« キャット・ウーマン | Main | いま、会いにゆきます »

December 15, 2004

Mr.インクレディブル

 好きなサイトのメルマガに管理人のこの映画評が出ていたので、この管理人のファンでもあるし、また好きな映画が割と共通するということで、待ち合わせには「SAW」では間に合わないから、これを見てきました。また、彼が言うとおり吹き替え版で。
 某国際的情報誌では、子ども対象の映画の規制が厳しいお国柄か、今までおもちゃや魚を主人公にしてきたピクサーが、子どもを戦わせているということで、嫌悪感を示していた。
 かの有名な魚のはなしは見ていないので、知らなすぎると思われるかもしれないが・・・。
 第一印象では、色合いと質感が凄いと思った。全体的なトーンが、大人の話にもなるように合わせられていた。あと、異様に体型を誇張化された両親の戦闘服姿の質感が、触ってみたいと思わせるほど、いいあんばいなのだ。
 話は、子どもにも大人でも楽しめるような話で、某誌が語るような嫌悪感を感じなかった。子どもに対する意識が違いすぎるから仕方がないが、この程度で非難されるのだから、某国で日本のアニメが子どもアニメとして輸入規制が多くても否めないだろう。
 ただ、日本人としてみると、面白さは小学生低学年止まりかなと思ってしまう。あまりにも刺激が少なすぎて、もう一踏ん張りと思ってしまうのは、良いor悪い日本文化の影響かな。魚と同じで親子そろって安心してみられる作品だ。
 吹き替え版の声が誰がやっているのか分からないほどうまかった。エンドロールで三浦友和と黒木瞳の名を見るとあーって思ったけれど、あまりのうまさに声優がしていると思ったほどだったので、彼らの演技力に感嘆する。もうひとり、宮迫博之の彼とは分からないほどの演技力に、彼の行く末を感じ取れた。

|

« キャット・ウーマン | Main | いま、会いにゆきます »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2273348

Listed below are links to weblogs that reference Mr.インクレディブル:

» 『Mr.インクレディブル』 [京の昼寝〜♪]
■製作総指揮 ジョン・ラセター ■製作 ジョン・ウォーカー ■監督 ブラッド・バード ■出演(声) クレイグ・T.ネルソン ホリー・ハンター サミュエル・L.ジ... [Read More]

Tracked on December 19, 2004 at 08:49 PM

» 映画『Mr.インクレディブル』 [Loved Child]
アニメなのに、子供の鑑賞が規制された「Mr.インクレディブル」。 それでもシーン削除をせず、「アニメは子供のもの」という 見方を変えようとした、監督ブラッド・バ... [Read More]

Tracked on January 12, 2005 at 02:40 PM

» ★★★★「Mr.インクレディブル」ピクサー [こぶたのベイブウ映画日記]
栄光と挫折、自分の弱さを知っているお父さんがいい。飛行機が爆発した時の、子供を守るお母さんも素敵でした。デザイナー、ヒーロー仲間、三輪車の子供など脇にいる人たち... [Read More]

Tracked on January 20, 2005 at 07:18 PM

» インクレディブル一家 Mr. Incredible [Audio-Visual Trivia for Movie & Music]
Mr. Incredible 活動を禁じられていたヒーローThe Incredible一家のアニメ・アクションコメディです。 [Read More]

Tracked on February 11, 2005 at 09:31 AM

» Mr.インクレディブル [Akira's VOICE]
めっちゃくちゃ面白かった! ピクサー映画にやっぱりハズレ無し! [Read More]

Tracked on June 16, 2005 at 03:45 PM

» 「Mr.インクレディブル」 [ひらりん的映画ブログ]
DVDになってたので借りてきちゃいました。 主人公の動きが硬そうなアニメ・・・って印象だったけど。。 アカデミー・長編アニメ賞受賞作だからね。 2004年製作のアクション・ヒーローものアニメ、115分もの。 あらすじ スーパーヒーロー、Mr.インクレディブルは幾多の世界の危機を救ってきた男。 世界にはそんなかっこいいヒーローが何人もいた世の中・・・だった。 しかし、その桁外�... [Read More]

Tracked on July 21, 2005 at 01:48 AM

« キャット・ウーマン | Main | いま、会いにゆきます »