« 旅行の用意だ! | Main | 2004年 私的映画総決算 »

January 13, 2005

なんか色々考える日だった

 折角、長田の食事情ってのを長々と書いたのに、送れずエラーでそのまま消え失せてしまった。うぅぅぅぅ。で、他のことを書こう。

 朝見ている番組で、大阪のおばちゃんが振り込め詐欺を撃退ってのがやっていたのだが、なんか番組の雰囲気では、撃退しているおばちゃんが異質のような扱いをしている。東京の番組だから仕方ないってーーー、そんなことはないだろう。振り込め詐欺にあった被害者が、注意がないってのは思わないが、いまこんだけ、被害が出ているのに、撃退した人をえらいって思わなきゃ。私も引っかかるかもしれないけど、でも、自分の娘とか息子でも、ちょっと悪いけどかけ直していいとか、自分の子どもがミスを犯したと言われて、えぇ自分の子どもがそんなことするだろうかとか、振り込めって言われて、これって、最近言われている振り込め詐欺じゃないだろうかって、思わない方がやっぱりおかしいと思わないと、この犯罪はなくならないと思うんだけど・・・。と、大阪のおばちゃんあんたはえらいとひとり褒めていた。

 無職の友人で、精神的によく陥っているようだったので、自分の気持ちを吐き出すようにと、blogを勧めた。彼には私のblogの在処は教えていないのだが、彼は出来上がってから、教えてくれた。見に行ったら、鬱病だったと知った。もう10年以上というから、学生の時から抱えているようだった。会って下さいと言われて、話の最中に多数の傷口を見せて貰った。私はその時にblogの中身を全部読んではいなかったので10年とは知らずに、最近薬を飲まなくなるほど回復した友人の話をしたが、彼も入院して、もう薬が手放せなくなっているというのだ。鬱は薬で治ると思うけど、長期の場合は体に影響してくるのではないかと思うが、そんなことは本人は100も承知だろうと思う。でも、好きなことをして、仕事もしていないし、生活も安定しているから、そんなにストレスがかかることも少ないと思っているのだけれど、彼のblogが1週間以上更新されていないので気になるのだ。何か用事がないとメールしないので、メーリングリストではメールは送られているのだが、どうしてるってのは聞きにくいしで、最近のっていうか、正月頃の自殺が多いので、気になっている。鬱病は周りにいっぱいなっている人がいるので、特別な病気でないと思うけど、死に至る病だ。昔友人がリストカットを何度も繰り返していたので、鬱の本を読みまくったことがあったが、医者でない私は何にもすることは出来ないのだ。取りあえず、がんばれはいわんとこうと。あんまり、気を遣いすぎても疎外感を感じるだろうし、難しいなぁって思っていたら、家まで来てくれなかったら自殺するって電話で泣かれて、一緒に住む家族の人に気をつけて下さいと言っていたのだけど、手首を切り入院されてしまった。そんなことは私を含めて3回目である。どうしたらいいか分からないっていうのが、その時の感想だった。その後の鬱になった友人達には、ただ遠くから忘れていないという程度の手紙を送るってのに変わってきた。最近退院した人は、あなたが一番便りが多かったと、何か感謝してくれていた。それでもいいのだ。でも、それしかもう出来ないのだ。彼にはどうしたらいいのかと考えてしまう。

|

« 旅行の用意だ! | Main | 2004年 私的映画総決算 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2562161

Listed below are links to weblogs that reference なんか色々考える日だった:

« 旅行の用意だ! | Main | 2004年 私的映画総決算 »