« エイプリルの七面鳥 | Main | カギ十字??? »

January 27, 2005

うぅありがとよぉ~

 今日は占いで射手座が12星座中1位だった。朝メールを見たら、T3氏からごはんのお誘い。出かける予定があったので、宝くじを見て貰ったら、20枚で6400円。うーやっぱり、1位の威力。で、今日最下位は水瓶座で、母は風邪を引き、当たってるわーと言って、部屋にこもりました。
 昨日MLのメールで、blogやってるねんと他の人にblogのすすめを書いた。その時に今自分のblogを検索したらどれぐらいだろうと思って見てみたら、1880件中6番目にあった。おぉー、検索されてるやん。んん、なぜ?自分のblog名を検索したのは、これで3回目だぞ。誰だろう。ここの在処を知っているのは、たった3人だけである。そんでもって、よくここに書いているT1はきっと1度か2度しか見ていないだろう。ほかの人もあんまり見ることはないだろうと思っている。T2さん見てる?Hさんは読んでないよね。兎に角、限定3名なんで、なぜだ。どうしてだと気になり、朝ココログプラスに変更してアクセス解析することにして家を出た。9時からで、今22:30現在43人も見に来てくれているんだよ。これを今読んでいる人も、私と一緒に「うそー、なんで」と思っているでしょう。私もです。何かよく分からないけれど、こんなつたない文章にようこそです。それも30%はお気に入りからのようで、有り難うございます。どなたのおかげか分かりませんが、兎に角、ぺこぺこぺこ。でも、なんでだろう???????
 で、今日はいい日の割に中身は憂鬱でした。それだから折角さっき洗ったお米をタイマーするのを忘れて、保温で出来上がってしまいました。明日は雑炊にでもしないといけません。そんなときに、久々にmsnチャットが今いいですかと入ってきて、昨年フリーでインドに行ったEさんとぬけぬけでかわいいNさんとで、各国トイレ事情なんぞを話して、Nさんのぬけぬけ加減で元気にならせて貰いました。Eさん曰く、インドはトイレに便器がないので便器が欲しいーと言ってました。昔友人がインドに行ったときに安宿のドアに「この日本人を捜しています」ってビラがあちこちあったと聞いてたんだけど、今でもあるって聞いたら、今でもあるそうで、みんなさまよってるんだなぁとEさんと話してると、Nさんが拉致ですか?拉致ですか?って、本当にあなたはめちゃくちゃかわいいよ。blogを見せろと言うけど、こんなことを書いたら余計に見せることは出来ないなぁ(笑)。

 今日はこんなことを書くつもりではなくって、公開が遅い神戸の映画情報と、年明け決意したこの本を読む!を書こうと思っていたんだ。
 他のところで公開されているのに、こないのかーとわめいていた「理由」がやっと3月に神戸に来ることに、大林さんが面白い撮り方をしてるって言うので、めちゃくちゃ興味があったのですが、来ないとがっくりきていたのです。よかったよかった。毎回思うことですが、推理小説の映画化は難しいので、楽しみです。で、別にファンでもないけど欠かさず見ているイ・ビョンホンの映画「甘い人生」がGWにやってくる。ランダムに書いていくと、「サスペクト・ゼロ」というまぶたを切り取るシリアル・キラーが出てくるのとかが2/11から。アカデミー有力候補の「アビエイター」が3月にやってくる。配給側は獲れると踏んでいるのだなぁ。でも、まだ見ていないけれど、「ネバーランド」のジョニー・デップがいるから、デカプリオは今回も苦戦しそうだなぁ。あっ「ギルバート・グレイブ」対決か。「ブリジット・ジョーンズの日記」が帰ってくる。また、彼女が太ってやせたのだ。えらい。で、待っていましたの「アメリ」コンビが送る「ロング・エンゲージメント」。「僕カノ」見たいに目立ってないんだけど・・・。「スパイ・バウンド」は、実際にあったグリンピースの事件に携わったスパイを描いている。高校生の時には、「人間がいなかったら、この地球は原生林のままだったのに」って、「12モンキース」みたいなことを言っていたので、グリンピース好きです(笑)。このまま、寺山が帯を書いたライヒの「性と文化の革命」までいってたら、こんなにこんにゃくのような芯のないなんでもOK人間にならなかったのにとほほ。京の昼寝さんが邦画の1位にあげておられた「父と暮らせば」に出ている宮沢りえが出てくる「トニー滝谷」はつらそうな映画だぞ。自分の人生に誰かを入れてしまってから、その誰かを失ってしまったぽっかり空いた穴の話だ。ピーターセラーズの一生を描いた「ライフイズコメデイ」は2/26から。シネカノン神戸は会員制を始めたので、1500円でチケット1枚と、映画が1200円になるし、6回で1回ただだから、おいしいぞ。そうそう韓流の「オオカミの誘惑」は、なかなかいい男の人たちが出ますよ。あとは「ヴィタール」かなぁ。浅野さんが徹子の部屋で、撮影シーンを撮った廃墟の病院は、自分が生まれた病院だったと言っていた。それからきになる「マシニスト」。自分的には、「メメント」に近いかなと思うのだが・・・。「父と暮らせば」「イブラハムおじさんとコーランの花たち」「恍惚」「地獄小僧」を見たいのだが、行く時間あるかな???今の期間見たい映画多い。

 で、今年頑張って読もうと思っているのは、年末自分が思う奇書をまとめたんだけれど、本当は日本の4大奇書ってのがあってそれに手を出していないです。中国の金瓶梅ってのも読みたかったのですが、どうやらH系の奇書だったようで諦めて日本のんを読もうと、この恐がりが頑張ろうと心に決めました。以前書いた「ドグラマグラ」はちょっと読みにくいのでおいといて。小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」、中井英夫の「虚無への供物」、竹本健治の「匣の中の失楽」を読んでみようではないかと。なぜか?今年は大殺界ど真ん中なので、やりそうじゃないことをやっておこうではないかと思ったんだなぁ~。本当に読めるかなぁ。
 それと、怖くて出来ないが念願でもあるM観光ホテルの侵入。やられている人がいるが、警備がきついのでとやめられる人も多い。単なる日記だから何を書いてもいいってもんだろうが、取り壊される前になんとか行ってみたいぞ!でも、やっぱり女一人は怖いよなぁ。行った人のHPでことのおわったあとのティッシュってのがわざわざ写真に撮られていた。一応女だから、昼間でもこわいぞぉー。うーん。

 で、26日は44回見てくれた人がいた。でも自分でもコメントのコメントを書いているので、数回は見に行っているから、40人弱の方有り難うございます。ベリーダンスで検索して入ってこられた方が居られたのですね。もっと、UPで撮っていたら良かった(笑)。申し訳ない。今日も長文だ。きょうで思い出したけれど、京の昼寝って、地方で一所懸命勉強するよりも都会で昼寝している方が情報が多くて新しいってことなんだよね。京の昼寝さんはタイトルがあってるんだ。

|

« エイプリルの七面鳥 | Main | カギ十字??? »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

「書籍」カテゴリの記事

Comments

ご紹介いただいてありがとうござます^^

何か本人以上に「京の昼寝」の意味をご存知で、
嬉しく思います!
このブログタイトルは大学のゼミの卒業文集で、
「京のうたたね」タイトルからヒントを得て
自分のブログタイトルにしたものです^^

取り上げていただけたこと、
すごく嬉しい想いで一杯ですm(_ _)m

Posted by: cyaz | January 29, 2005 at 12:47 AM

 こちらこそ、こんなところまでお越し下さり有り難うございます。いつも詳しい情報で、京の昼寝さんの所は、名前の通りに凄いなぁと思っておりました。有り難うございます。

Posted by: 海音 | January 29, 2005 at 08:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2707375

Listed below are links to weblogs that reference うぅありがとよぉ~:

» アカデミー賞ノミネート作品決定〜♪ [京の昼寝〜♪]
☆★☆ 第77回アカデミー賞ノミネート作品決定! ☆★☆ マーチン・スコセッシ監督の『アビエーター」が最多11部門でノミネートされましたね! 主演のディカプも... [Read More]

Tracked on January 29, 2005 at 12:43 AM

« エイプリルの七面鳥 | Main | カギ十字??? »