« 変な映画 脳内大蔵ざらえ | Main | スーパーサイズ・ミー »

January 03, 2005

インストール

 なんか、自分の中で自己完結してしまった。
 朝子が私と重なり、観るまでの饒舌だった私はどこかに行ってしまった。映画の中のスローモーションの街の中にいるようだ。何かを求めて、空っぽになった主人公朝子は、エロチャットでお金稼ぎをしようとする小学生かずよしと出会う。何も入っていないコンピュータが、OSをインストールされるように、半年間エロの深い世界へ入り込み、目に見えない相手に、自分を見つけられてしまう。結局、半年間経っても、なーんにも変わっていなかった。
 はーぁ。私の半年間ではないか。今の高校生の未来に夢を見いだせない朝子と彼女より何年も多く生きた私が、変化もなく、ここで滞っている。やっぱり、何にも変わらないんだ。変わろうともしなかったし、何かに追い立てられるのがいやで、逃げて、何も見ないで、彼女のように足でも動かしている。誰かにインストールして貰うのを待ってる?でも、朝子のようにやっぱり、元の世界へ戻らないといけないんだ。きっと、映画的にはいまいちな映画なのかもしれないが、自分の中にするりと入ってきてしまった。私も元の群衆に紛れていかないといけないのかなぁ。
 かずよし君の「目に見えない相手の言葉に傷ついているなんて、愚の骨頂ですよ。」と言うセリフ。うぅ、ありがとう。net世界にはまりこんでいる私には有りがたい言葉だわ。昨年の5月に聞きたかった。
 あのPCはMacユーザーが喜ぶカラークラシックってヤツでしょうか。友人Yが手に入れてほくほくしていた種類だと思います。そんなおしゃれなPCを小道具にしたり、上戸彩の動きも、かずよしの生活も楽しい演出だった。
 映画の中のクもスも大胆だなぁと思った。純情な友人Aを誘ったので、あとどうしようかと不安になった。小学生と処女の女子高生のエロチャットは、大人を風刺している。エロチャットって、肉体的なものと全然違うところにあるものなっだろうなぁ。上戸彩の分厚い唇が、中途半端な性の露出で色んなものをはき出していたし、大人びて語る神木隆之介も可愛かった。軽いタッチで語られているのが、今の高校生を表せているのかもしれない。

|

« 変な映画 脳内大蔵ざらえ | Main | スーパーサイズ・ミー »

「映画」カテゴリの記事

Comments

ふぅ~ん、「インストール」って、そぉゆぅお話なのか。
色々お勉強してますなあ、海音さんは。
変わるってのは、どぉゆぅことなんでしょね。
ゆくかわのながれはたえずして…の精神では駄目ですかね?

「クもスも」ってなに?

Posted by: katsura | January 03, 2005 at 10:54 PM

 かわる・・。うぅんー。わかんにゃいー。
 今は、うぅー。

 クはかけない。スはどっかのコメントに○ふせした文字だ。ええ年だけど、かけないし言えないぞ。

Posted by: 海音 | January 03, 2005 at 11:04 PM

 色々勉強しているの????わたし?

Posted by: 海音 | January 03, 2005 at 11:06 PM

クもスも…クもスも…クもスも…
ん? わからん。
クンニ? スワッピング?
わからん。
クもスも…クもスも…クもスも…

Posted by: katsura | January 03, 2005 at 11:36 PM

ハシゴするんだって?

Posted by: katsura | January 04, 2005 at 03:14 AM

katsuraさん優しい人だなぁ。コメント私のをラストにするつもりだったから、あまりに気にしないで下さい。クもスも(笑)。コメントがついたら、お知らせがあるので、分かるけど、探し回らないといけないでしょう。って、まだ相手お願いしようと思っていますが・・・。

 単なる村社会の日本だから、世界とうんたらかんたらなんて無理。文化的には、楽しいこと、面白いこと、に重きをおいて成長する文化社会の日本だから、世界に冠たる歌舞伎町のように、エンターテイメントが上り詰めるのも夢じゃないと思ってます。だって、海外旅行に行って、言葉が分からないとしても、他の国のTVが面白いなんて思ったことがない。これなら、次回も生まれてくるときは、この国でまたわたしぃーに生まれたいってもんですよ。それしかないのが問題だけど、取りあえず文化面何とかして欲しい~。金なんか出さなくていい。日本で認められることが自分の誇りになるってぐらい水準の高い、文化ブランド化した国になって欲しいーとおもう。
 でも、間近にいるkatsuraさんは悲観する???

Posted by: 海音 | January 04, 2005 at 09:20 AM

優しい人ぉ?

やらしい人だよぉ…クスクス(笑)
何書いても、海音さんは「セクハラですっ!訴えてやるぅ!」って言わなそぉだから。

別に悲観論者ではありませんよ。
栄華を極めるのであれば、それはそれでよし、滅ぶのであれば、それもまた仕方がないと考える、「平家物語」「方丈記」の精神で淡々と日々を送っているわけです。
どこぞの占い師が「あなた大殺界ですよ」といえば、底にいるのなら上向いて歩きますわって答える、寧ろ能天気な人でございますよ。

「海音」さん、なんて読むのかな?
かいん? けいん? みお? みね?

これからもずっと海音さんにインストールしちゃお…って、なんかやらしい…。

Posted by: katsura | January 04, 2005 at 10:56 AM

 セクハラ?そんな言葉、男社会に生きてきた人間には、「ない」です。katsuraさんが喜びそうな具体的なことは書きませんが、昨年退職原因の一つにきもいストーカー行為があるぐらいです。なんでこんな私に、もっと可愛い子いるやんって、全然もてないのに、私は変わっているので、普通にしている変な人に興味を持たれます。変わった体験してるかも。見た目から変な人は大好きなんだけどなー。
 海音はCainからきています。私は子どもの頃、聖書のカインとアベルの話から、不遇なカインと一緒に、放浪の旅に出てしまいました。好きなカインの名前から取っています。
 katsuraさんは、何から取ったんですか?
 桂三姉妹から、って知らないよなー。

Posted by: 海音 | January 04, 2005 at 07:09 PM

世の中には物好きがたくさんいますからな、あたしみたいに…デヘへヘヘェ…。
そっか、ストーカーの被害にあってたのか。
無事でなによりだよ。
だって、女の子だもん、涙が出ちゃう…ってことにならなかっただけラッキー?
そして新たなストーカーに出会ってしまったわけだ、うふっ。
海音さんが聖書のカインでよかったよ。
スマックダウンのケインだったら、ちょっと引いいちゃうもんなあ。

バンっボっボボン♪

Posted by: katsura | January 04, 2005 at 11:24 PM

 いやぁ、もし会うことでもあったら、「なぜ」っておもうよ。もう通の粋の人(笑)が興味持ったのだろう。でも、被害って言うのはあんまり思わなかったんだよ。最初は気持ち悪くて凄いショックだったけど、変わった体験は好きだから立ち直った。ただ、どう興味を私からそらしたらいいのかで、大変だった。辞めてからも続くようなら、イヤなので、いる間に嫌ってくれるか、興味を持たないようにするのは、他の人にもそんな人間だったのかと思われてしまうし、大変だったのだ。孫もいるような50代の人なので、そんな行為があったと人に言えば、その人の一生を台無しにするだろうし、私は辞める決心をつけたからいいとしても、嫌われるようなことをすると、他の人にも嫌われてしまうし、その行為を知っている人が他の部署に行ってしまっていたから私ひとり辛い1年でした。

Posted by: 海音 | January 05, 2005 at 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2459430

Listed below are links to weblogs that reference インストール:

« 変な映画 脳内大蔵ざらえ | Main | スーパーサイズ・ミー »