« しあわせだにゃぁ | Main | 映画の舞台 神戸 »

January 06, 2005

マツケンサンバ!

 正月はテレビだ。たかじんの予測では30%台で出されていた紅白歌合戦。前の日にイ・ビョンホンが来ると新聞に載っていたらしいので、いつ出るか取りあえずは固唾を飲んで待っていた韓流ファンもおられただろう。私はそんな情報は知らなくって、風呂に入ってるときもマツケンサンバだけを気にしていました。運良くイ・ビョンホンのトークが見られて、祭典マツケンサンバを見ることが出来ました。いやー、見た甲斐有ったのです。初めて歌の全部を聞きました。華やかで、舞台いっぱいに広がっていて、松平健の腰の動きが決まっていて、やっぱ体格がいい人が着物を着ると決まるなぁといいともの仮装マツケン香取慎吾の腰の動きが悪かったのを思い出したりして、毎年マツケンサンバⅢ、マツケンサンバⅣとかでもいいじゃないか。なんて思ったりしたので、あった友人達にマツケンサンバ調査をしたところ、あれはよかったとの声が多い。視聴率はどうか分かりませんが、取りあえず、アナウンサーのとちりも含めて、紅白はよかったんじゃないでしょうか。で、今日あった友人達は、なぜ島倉千代子がと言っておられた。歌が下手になったなぁと言われていた。

 奈良の事件の犯人が誕生日の次の日に事件を起こしたとテレビで言っていたので、本当かどうかは分からないけれど、事件は11月にあったから、自分の誕生日が11月なので、事件日を聞いたところ、私の誕生日と一緒ではないかと、友人E2さん。そうか、なんか私の周りの人に、有名犯罪者と同じ誕生日の人が多いのだ。偶然だろうが、カレーも池田も連続幼児もヒットラーも。私だって、テッド・バンディと同じ誕生日だ。誕生日が一緒だからと言って何かあるってもんではないけれど、よくもそろったもんだと思うのであった。でも、同じ誕生日より同じ名前の方がイヤだろうなぁ。ちょっとの間思い出させるので、出られないだろうなぁ。
 こんな事件があると日本の犯罪はどんどんエスカレートしてアメリカ並みの多さになっていくと思われがちだけど、実際は犯罪はそんなに増えていないし、少年事件なんて、近年数が減ってきている。猟奇事件も今が多様化された社会なので、猟奇事件は今の方が多いと思われがちだけれど、昔だって猟奇事件はいっぱいあったのだ。有名な八つ墓村のモデルとか阿部定とか、昔の事件を扱ったものに、いっぱい載っていたりする。人口比率からいくときっと今と比率は変わらないかも。これは研究者じゃないんで、真偽は分かんないけれど。友人O2も言っていたのだが、社会が多様化しているだけで、やる人はやる、やらない人はやらないのは、今も昔も一緒じゃないかと思うのだ。でも、今は情報化社会で、アメリカのように恐怖をあおって、責任を持つところが、自己防衛を推進しているようだし、管理しやすくするのに、犯罪者や色んな趣味の人達の差別化や統制化をされていくようにも感じてしまう。今の子ども達はゆとり教育だなんだって、賢いのとあほなのが大きな差を開かされていて、このまま頭のいい管理者の思い通りに管理されていく日本になっていくように感じてしまう。
 今日は、色んな話を聞いていたら麻雀が無くなってしまった。

|

« しあわせだにゃぁ | Main | 映画の舞台 神戸 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

なーんだ、麻雀やらなかったのか。
これ読む前に、あっちに書いちゃった。

うん、確かにこぉゆぅ犯罪を犯す人は昔からいたように思う。
メディアがなかったから、みんな知らなかっただけだと思うし、例えばレイプとか性犯罪は、被害にあった女の人が恥ずかしく思って、告発しなかっただけなのだろお。
舌噛んで死んじゃう時代だったからなあ。
ただ、少年犯罪が減っているよぉに見えるのは、昔以上に手口が巧妙になってきていて、また警察の検挙率が下がっていることも一因だと思うけど、どお?

Posted by: katsura | January 06, 2005 at 12:30 AM

 そうだね。警察の検挙率がおおきいですよね。私は車を当てられて肋骨にヒビが入って、お互い走ってたけれど、9割向こうが悪い状態で(次の日に友人の他の県警に見て貰った)、保険もなく逃げられて、警察で捜してくれと言ったけれど取り合って貰えずに終わったのをきっかけに、ぜーーーーーーんぜん信用していない。日本三悪県警の一つだと思っている。泣いても駐禁許してくれないし(笑)。こんな事書いたら目をつけられる?小心者のわたし・・。
 今回の事件も、子どもポルノを見る人に目が集まっているけれど、本来ならそんな法上問題あるものを作っている業者や流通業者の摘発に力を入れていないのが問題だろう。小児性愛はれっきとした精神の病として昔っからあるのだ。デンマークなんて、ロリコンの団体が存在しているよね。悪いかどうかは何とも言えないけれど、早く病気がよくなって下さいと、katsuraさんのエロエロ菌を無料配布しちゃうんだけど、病気なんだから、そんな悪いものを目に触れさせんよーに、摘発をしていけばいいではないか。また、人とは違うものを選ぶ自由も侵すこと無い方にもって行って欲しいよー。
 katsuraさんのエロエロ菌は日本を救うのだ!

Posted by: 海音 | January 06, 2005 at 10:45 AM

エロエロ菌だけじゃなく、種付けまで無料なんだからお得だよ。
ま、人の嗜好にまでとやかくゆぅつもりはないんだけどさ、ロリコンは問題だよな…ってゆぅか、美少女アニメ見たりして萌えるのはいいけど、実行するなよって。
あたしゃ、大人の女にしか興味がない至極ノーマルな人だから、幼い子供に性的興奮を覚えるってのがよーわからんけど、大人の女相手にだってやっていいことと悪いことの判断はできるよ。

あ、まず、AVなんかのモザイクなくせばいいんだよ。
モザイクがある→あの向こうには何があるんだろ、み、見たい→大人の女に迫る→拒否される→どーしても見たい→しからば抵抗しない子供で…
…ってーのがこーゆー事件の流れならばね。
モザイクなくす→今まで見えなかった真実が明らかになる→おえーーーーーっ%$$#$%#$!
…って…ならないか。

でも、あたしゃモザイクの向こう、大好きです。
愛おしく思うよ。
挿入はいらないの。
あー頭が変になっちゃう…とか、もうダメ、死んじゃう…とか、女の子が気持ちよくなってくれればそれでいいの。
だから直腸破るとか、水責めするとか…事件があったでしょ…愛がないなぁなんて思ってる。

相手の気持ちを考えたら、こんな犯罪起きないんだけどなあ。
愛より金ってことですカネ…って、駄洒落だ。

世の中、思ってるほど「考える」人はいないってことなのかなあ…。

Posted by: katsura | January 06, 2005 at 11:46 AM

 katsuraさんがラムセスⅡ世のように140人以上の子だくさんになるかも。でも、日本は救えないぞー。エロエロ菌だけばらまいて下さい。
 
 あんな犯罪を見ると女性の代わりって言うより、人形みたいに扱ってるような気もする。でも、犯罪をする人は病気なのかもしれないね。治らないなら、アメリカのように2回以上性犯罪を起こした者は手術を受けるべきかもしれない。日本は人権の壁がアメリカと違うからなぁ。そんなことなることないだろうけれど。自分で何とも出来ないだろうから、性的抑制が出来るような処置をすべきだろうね。
 katsuraさん、あんなグロテスクなものを・・・愛おしいですか?映像でも見たことがあるけど、気持ちが悪いぞー。私が男なら絶対イヤだー。モザイクはつけて欲しい。
 直腸破るですか・・・、ひぇー怖いよー。そういったものは文章でも読めないだろうなぁ。
 友人も規制を無くしゃいいというひとがいるけど、やっぱり隠してる方がきれいじゃない??えぐいよ。もっと密かな楽しみの方がいいと思うのは、考えが古いのでしょうか?吉行淳之介の砂の上の植物群の世界なんて、趣があって私は入って覗いてみたいですけど・・・。やっぱ、じじいかしらん。
 

Posted by: 海音 | January 06, 2005 at 09:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2484612

Listed below are links to weblogs that reference マツケンサンバ!:

« しあわせだにゃぁ | Main | 映画の舞台 神戸 »