« きょうの出来事って、映画じゃないよ | Main | 半落ち »

February 06, 2005

せいざのはなし

 私の血液型はなんだと思う?
 と聞くと、私をA型と言う人は血液型がA型かO型かAB型。B型という人はB型か0型、AB型という人は、A型かAB型の傾向にある。このblog毎回読んでおられる方がおられるとは思わないが、このblogの管理人の血液型は何だろうと思った人、この傾向は当たってると思う?
 何でこんなことを書き出したかというと、昨日頂いたコメントの中の「差別化」で色々頭の中で考えていると、血液型まで行き着いた。「差別化」はコメントの主が書かれていた例のように、自分と他人との差異を見つけて、自分より下だと考える自己満足な行為だと思うのだが、「区別」はそれによって分類され、系統化されて、それによる傾向と対策なんてものまで考え出されるような言葉だと思う。昨今、血液型分類の多数の傾向を取り上げる番組が多くなってきているのも、地方のチェーン店化じゃないけれど、無個性の世の中にあえて、違いを見いだそうってものなのかと考えたりするのだ。「差別化」ではなく「区別化」なのだ。元来、星座占いも私のミス・マープル方式みたいな、長い年月に渡って、その時期に何が起こるのかを区別し、系統立てて解釈していった統計学のようなものが、今では数学の定理のように、射手座=脳天気って出ているだけの話である。
 昔、星座占いがあったってるねんと、友人に話すと、「差別化」されていると議論する方が多かった。確かに人の思いで差別化しているところが無いとは否定しないけれど、系統立ててその特色を言われて、当たってるか当たっていないか程度なら、差別とは思わない。私を含めて女性は占いが好きな人が多い。その占いが間違っていたとしても、その内容で救われたり頑張れたりするので、関心を持っているのだと思う。

 で、上記の前置きはおいといて、自分の傾向で星座占いの区別を書いてみようと思う。星座占いに興味を持ったのは、卒業前に書いて貰ったサイン帳の友人達の星座に、いくつかの共通点を見つけたことから始まる。対私となので私以外の人が読むと、該当しないと思われるとは思うが、それでもってミス・マープル方式で、各血液型と星座の分かっている(勝手に理解している)分で書いてみようと思う。今から書くのは、星座占いの勉強はしたことが無く、今までの人生で比べっこしたってことです。つきあいが無い星座の人もいるので分からないところもありますから、ご容赦下さい。
 子どもの頃に友人になる人達は、まず近所の子どもと親の友達の子ども、学校に上がると、クラスメートの世界に入る。子どもだから、嗜好も趣味も環境も確定しておらず、「おたくなんの映画が好きって」事は聞くこともないだろうから、クラスメートの中で、生理的に気があうって人物が、友人となる。で、私の場合は、射手座なので、火の星座の人が多かったのである。火の星座って何って人もいると思うので、簡単に書きますと、陰陽五行ではないけれど、星座の中でも、火や水など命に必要なもので4つに分類されています。まず、火は牡羊座・獅子座・射手座、火のように燃えるような人達ってことですね(笑)。地は牡牛座・乙女座・山羊座、地に足をつけている、大地のような人なのですね。風は双子座・天秤座・水瓶座で優しい風から嵐のような風で、自由に飛び回っていたり誰かを一緒に飛ばしたりってかんじですね。水は蟹座・蠍座・魚座でどこにいても水は水平に保ち、また逆に蒸発したり固形になったりとの変化が多かったりします。この4つの関係は、例えば火が大地に放たれると何もかも焼き尽くし何も残らない状態になって根こそぎのような印象があったり、逆に焼いたことにより焼き畑農業のように養分としてまた新たな芽を出すようにもなれます。地と風は、さわやかな風や種子などを大地に飛ばしてくれたりもしますが、台風によって被害をあたえられるかもしれません。風と水は、風により水の流れが変わったり、水を火にかけることで火が消えたり、逆に火が強ければ水は蒸発したり、大地に水を含ませることで大きな実りが生まれ、またその水が川に帰ってきて、風は火によって起こり、また風によって火が大きくなったりします。そんな簡単な分類でも私としては各星座との関係を意味していると思っています。子どもの頃の友達は今でもごはんを食べに行ったりしますが、職業も趣味も好みもバラバラで、大人になってからは知り合うこともないような人達ばかりです。もし、この考えが他の人の人生にも該当するなら、これも区別の一つとして、系統立てて考えることが出来てくるでしょう。
 例を出して星座の話にいきますと、以前仕事をよく頼んだ人が、「いつもややこしいものを持ってくる」と言いながら、文句も言わず私の要求以上の仕事をこなしてくれました。仕事が人より早いし、仕事関係は整理整頓されていて、その以外興味ないものは別にどうでもかまわないおおらかな人物でした。その人に接してると、友人O2に似ているなぁと感じることが多かったので、もしかして牡羊座のA型じゃない?と聞いてみたところ、大当たり。私の中では牡羊座のA型のパターンの一つが組み込まれました。牡牛座のAの対私のとの関係は、趣味も多く、人当たりもよい人なので、すぐに仲良くなれるのですが、要求されることが多いので、私では消化しきれず、嫌われて連絡が無くなるということが2人もいました(笑)。まじめで頑固な人柄ですが、人に温かく接するので、私のようないい加減な人物は嫌になってしまうのだと思います。牡牛座のOは、きっちりしていて、趣味も多趣味で、金銭面もしっかりしていて、将来安定な人物が多く、人付き合いが多いです。牡牛座のBはこのO型の特質に加えて、隠れて優しさを見せたりするので、もてる人が多いです。今まであった人で、別に気がない私に対してでも、一人での残業が11時までかかっていたときに、電話してまだやっているのを知るや車でわざわざケーキまで買ってきて、差し入れしたあとにそのまま帰って行ったりするようなめちゃくちゃ優しい人が多いです。感謝はいらないよって感じです。他の人もそんな人なので、牡牛座Bに感謝している人が多いと思います。双子のAは、物事を単純に解釈することで、本質を知っている生き方をしています。何となく、上沼恵美子さんぽい人が多いです。やり始めたことは最後まできちんと終わらせ、よそ見をせず、やり遂げると次に移るようです。一つに絞るために思ったようにいかなかったときのダメージが強いのもA型の特徴です。双子は自分で会社を興したり、一人で仕事している人が多い星座です。悪いことは悪いとはっきり言える人が多く、言ったとしても悪い印象を与えないのが、この双子の魅力にもなっています。

 ここまで読んで下さった方有り難うございます。用事が出来たので、このあとは帰ってから書きます。見直したら内容も変わっていたりするかもしれませんが、ご勘弁の程を。

05_02_06

 見返しもせずに保存して出かけてしまいました。blogをなめとると思われる方が多いだろうなぁ。折角読んで下さったのに申し訳ありません。個人の知り合いなら、お友達になって貰えない女No.1になりそうですね。アクセス解析前なら、読んでる人がいるとは思っていなかったので、こんなことはやりまくりでしょうが、折角来て頂いたのに申し訳ないです。ちょっとだけ反省。ちょっとかよって、つっこみ入れてくれました!?お詫びに今食べてきたハンバーグとエビフライと牡蠣フライです。どうぞ召し上がれ!

 では再び、長文を。
 双子のBは、双子の情報能力を野生の感で持っています。活動的で外の方に目を向けている人が多いです。ABは、どちらかというと興味の対象を知的好奇心の方に向けている人が多いです。よく本を読んでいる人が多いです。蟹座は物事をきっちりとする人が多いようです。例えば、CDを聞いたあとに綺麗にしてから、中に入れ元に戻すといったような作業が当たり前で、CDが入りっぱなしとか、そのまま机の上に乗っているって感覚は理解出来ないタイプだと思います。A型の人はそれが強いです。ものだけではなく、話もきちんと理解するまで聞きたいと思っています。O型は、よく星座占いに書かれている兄貴・姉貴のイメージが一番強いです。男っぽいなぁと思う人は大体が蟹座です。蟹座は母親の愛情のような接し方をするので、彼らに気に入られると本当に大事にして貰えます。但し、ついていかないといけません。獅子座は私が唯一顔見ただけで当てられる星座で、本当に性格がはっきりしていて、顔にも出ています。基本的な性格は、一人でも生きていけるのですが、寂しがり屋で、プライドが高い人が多いです。何かに秀でた人の星座に獅子座が多いのは、負けたくない強さが出てくるからです。その中でA型は落ち着いた印象を持ち、能力も人に知らせるほどのことまではしません。何事も冷静に対処して獅子座の中では頼りになるタイプです。B型は人がやらないことを始めていく人が多いです。それが目立ちカリスマ的になっていくようです。O型はこの獅子の基本的な性格と無垢な純粋なものを持ち合わせているので、アイドルに多いです。獅子のOは見ただけで何となく分かってしまうのは、出ているオーラが違うのです。何をやっても許される可愛らしさを持ち合わせています。私の周りに多いのがいつも獅子座です。初対面で抱きつかれるぐらいに仲良くなれる星座です。乙女座は自己批判が強い人が多く、なぜだろうということで、自分を延ばしていくようです。特にA型は色々周りにもよく気を遣いきりきり舞いになっているのに、まだ自己批判して追いつめたりするので、彼らの行為をよく見てたまにはちゃんと分かっているよの言葉をかけてあげないと、貯まったときに彼ららしからぬ猜疑心で人が変わってしまったりしてしまいます。O型は、そんな乙女座の性格に明るさを取り入れているので、友達も多いです。でも、落ち込んだらA型同様になってしまうので、繊細な彼らに理解していることや頑張りを認めていることを態度ではなく言葉でかけて上げて下さい。B型は、「おとB」と呼んでいます。昔人の星座を当てることが出来る人と星座談義をしたときに、彼女も同じように言っていたので、これだけは間違いないのではないかと確信しています。この呼称も彼女から教わりました。乙女座は血液型で言うとA型のような性格なんです。それと正反対のB型を持っているおとBの人は、AB型になるわけではなくて、この12星座×4血液型のなかで、一番凄い人と呼ばれる人物になるのです。どんなタイプかっていうと、周りの人に凄いと言われるような人なのです。分かりにくい表現ですね、でも凄いとか類を見ないとか超えているとか極端だとか言われるような存在です。私の人生の中で1番変わっているのは、このおとBのH2です。その凄さはここではかけませんが、ある時に私が星座を当てるので、友人が私の好きな人の星座を当ててみてと言うので、お会いしたことがない人の性格を聞いたのです。そんなので、当たるわけはないのですが、聞いた性格は間違いなくH2と同じでしたので、おとBだ間違いない!っていうと、すぐさま彼女は電話して星座を確認して当たっていることが確認してくれました。悪い意味ではなく、兎に角凄い人物なのです。これで分かるかなぁ(笑)。おとBさん気を悪くしたら許して下さい。でも、あなたは凄い人物です。カリスマと呼ばれるようにもなれます。天秤座はみな美しいというか印象で綺麗な人が多いです。9月の人より10月生まれの方が麗しい人が多いです。人当たりもよく嫌なこともあまり言いません。言うとしたらA型ぐらいでしょう。B型よりもはっきりしていて、それが魅力でもあります。O型はその人当たりの良さにO型が入る分もっとゆるゆるの印象。物事をはっきり決められないぐらい両天秤が揺れていますが、そのために女性は本当にもてます。AB型は、天秤座の性格に尚かつスマートな動きがつくので、いい印象がもたれ、レベルの高い世界へと誰もが連れて行ってくれるでしょう。蠍座は11月生まれの方が好奇心が強く、研究熱心です。シャーロック・ホームズの誕生日は、小説の中では書かれていないのですが、イギリスのファンクラブの会長が何を血迷ったか自分と同じ誕生日だっていうことにしてしまって、山羊座になっていると思われるのですが、私はこの蠍で11月生まれと思います。A型の人は、人の気持ちまで読んでしまって、相手の立場でものを考えすぎます。O型は面白いことに対しての好奇心が強いので、楽しい人が多いです。どんな人ともすぐに仲良くなれます。B型は、なかなか説明しづらいのですが、「ダンサーインザダーク」の主人公のような性格をしています。そうです、すべてを飲み込んで死ぬことが出来る人達です。射手座は、自分の星座なので自己批判と自意識過剰で大きく間違っているかもしれませんが、何事もおおらかで楽しいことが重要な性格です。誰とでも仲良くなって、どのグループにでも射手座がいるといわれます。しかし、逆に思ったことをはっきり言うので、社会的立場ではつまはじきされたりして、余計に性格がいがむ場合もあります。A型はその中でも、落ち着いている方で、射手座とは思われない人が多いです。喧嘩しているところを見たことがないと言われるようなタイプです(私は違いますよ。何度か平手打ちしたことがあります。怖いですよ。)。O型は、この星座に天真爛漫がつくので、アイドルと言うよりはバラドルに多いと思います。かわいいと言うよりはぬけぬけし過ぎです。でも、愛される存在です。B型は、ものをはっきり言う人が多いので、姉御的な存在や怖いと思われたりします。AB型はこの何でもありの星座をもっと進化させた星座なので、発想が違いカリスマ性を持っています。山羊座は安定を第一に考えています。信頼を勝ち取ることの出来る星座です。A型は、その中でももっと強力で、若いときから認められて、早くに昇進していくタイプです。O型はこの中で信頼からちょっと外れた存在ですが、真摯に生きています。B型はこの星座の中では面白い人物です。割と物事をはっきりと言ったりしますし、それが筋道が立っているので、自分の思い通りに進めていける能力を持っています。水瓶座は社会的なことに興味があり、頭がいい人が多い星座です。だから、間違いを指摘されても、間違っているとは思えないので、事実を確認しない限り、自分が正しいことに自信を持っています。A型の人は特にその特質が顕著なので、その人の言うことは間違いないであろうとまで思われます。実際、感と知識で間違いはないのですから。O型はそんな近寄りがたい星座に明るさをプラスしているので、周りに友人が多く、面白い人だと思われています。AB型は気に入った相手に知的努力をさせようと思っている人が多いです。どんなことでもこなせるので仕事であぶれるような心配はないようです。上記に書いた星座を当てる彼女がAB型です。その彼女は、私を同じ水瓶ABと思いました。面白いですね。私はこのABの友人達にめちゃくちゃお世話になっています。先を見越して色んなことを紹介してくれたりするような人達です。魚座は優しい人が多いです。色んな感情を持っていますが我慢しているようです。大きな夢を抱いている人が多いです。でもってちょっとHな人が多いです。A型はその中ではきはきとしていて魅力的です。O型は天性ののりを身につけているので、うまくかわして楽しい人生を歩んでいます。B型ははっきりしていているのですが、根が優しいものだから、よかったのかしらと考えたりしてしまうので、中身を聞くとB型らしからぬところが見えたりします。AB型は繊細なところとちょっと変わったABの性質で、よかったのだろうかと悩める人がいます。この星座は自分よりも先に人のことを考えてしまう人が多いので、彼らのことを考えてあげましょう。2月生まれの人の方は水瓶座も魚座も繊細な人が多いようです。魚座のOの人で星座を当てる人がいたのですが、他の人は当てられたのに、彼も私を自分と同じ魚座のO型だと思っていました。私はどんな性格なのでしょう(笑)。
 あと、自分の後ろの星座が自分のフォローをしてくれています。だから、私の場合は蠍座の人をサポートしていて、山羊座のサポートを受けています。 
 長々と書いてしまいました。ここまで飽きずに読んで下さった方有り難うございました。これは単なる私論なので、間違っている可笑しいと思われたとしてもご容赦の程を、ただこの文章は区別ではなく差別しているので気分を害すると思われる方がおられましたら、削除或いは訂正しますので。

 ところで、射手座な私が上記のことを考えるなんて、射手座のことを知っている人はおかしいと思うでしょう。私の仕事を意味する星は乙女座なんです。これで、納得出来た?

 明日はおばばさまのお誕生日なんです。でもって彼女の一番好きなすき焼きをする予定です。以前O2んちでご飯を食べたときに、E2が関西人以外は先にだしを入れてしまって、お肉の大事さが分からないと言っていました。これは、「差別」ですね(笑)。でも、関西人は、美味しいお肉を美味しくして食べないなんて勿体ないと思っています。特においらは神戸だ。ケーキとお好み焼きと肉と珈琲にはうるさいぞ(話半分できいといてください >_<)。


作り方
  1. 【関西風】牛肉は食べよく切り、しらたきは下ゆでしてざく切りに。ねぎは斜め切り、白菜は3cm幅のざく切りに。焼き豆腐は8つに切り、しいたけは2つ割り。春菊は葉先のみを摘む。

  2. 鍋に牛脂を溶かし、ねぎを適量焼いて香りをつけ、牛肉を広げて入れる。端の色が変わったら砂糖適量を振りかけ、溶けたところでしょうゆ適量をかける。裏返してまず肉を食べる。野菜と豆腐を加え、肉汁をからめながらいり焼きしていただく。

  3. 【関東風】関東風はあらかじめ作っておいた割りしたで味をつける。4人分の割りしたの材料と分量は以下の通り。昆布だし汁・酒・みりん・しょうゆ各カップ1/2、砂糖大さじ2。昆布だし汁に調味料を加え、弱火で砂糖を煮溶かす程度に火にかける。

  4. 【関東風の食べ方】すき焼き鍋を熱して牛脂を溶かし、ねぎ適量を焼きつけて香りを移してから牛肉を広げる。 さっと焼きつけたところに割りしたをひたひたに注ぎ、 ほかの材料も加えて煮えたところからいただく。割りしたを足しながら煮、煮つまったら昆布だし汁で調節する。

 今日の検索フレーズの「エキストラ 募集 兵庫」は「H2」のエキストラ募集捜しですね。じぇんじぇん関係ないです。「神戸  北区  巨乳」で来られた方、神戸市北区に有名な巨乳さんがおられるのですか?私が知ってる中で一番大きい人はJでした。でもって、きたーーーーーーー「M観光ホテル  廃墟」でもなんで、Mなのぉ???とうとう、行かれるのですね。お知り合いになりたいです。一緒に行って下さる方を募集しています(笑)。Mで書いているということは前にここを読んだ人がきたのかしら???で、「白州次郎」さんでお越しの方すいません。こんな訳の分からないblogでお名前を載せてしまって・・・。

 ところで、私のblogのイメージと全然違うところにblogのことが書かれていたのですが、そのblogのイメージを壊してしまうのではないかと思い気が引けるのですが・・・(笑)。TBもつけかえしていいのかなぁ。


|

« きょうの出来事って、映画じゃないよ | Main | 半落ち »

「占い」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2824255

Listed below are links to weblogs that reference せいざのはなし:

« きょうの出来事って、映画じゃないよ | Main | 半落ち »