« せいざのはなし | Main | 雨が好き »

February 07, 2005

半落ち

 今日WOWOWで半落ちをしていたのでご飯食べながら見てました。わー、辛いですねぇこの映画。涙があふれてあふれて、テーブルに涙の水たまりが大きく出来てしまいました。社会病理を封じ込めながら、単純な内容をあそこまで昇華出来るなんて、原作といい映画といい素晴らしかったです。一番泣いたのは、樹木希林さんのあのシーンでしたね。これは芸達者が多いので、ちょっと出でも息をつかせぬ演技が必要だったでしょうね。こんなにたくさんの出演者の人間像までをだしながら、描ききって素晴らしかった。最後の音楽までよかった。この映画外国で上映されたのかしら、日本人らしい内容なのになぁ。
 注)私すぐに映画の中にはいるので、泣いた映画はめちゃくちゃ感動して書いてしまいます。入らないで客観的に見られる人は、それほどじゃないかもしれません。


 なんか最近テンション下がり気味で、わざと元気に書いてるのですが、いまいち上がっていません。先日、検索フレーズで「失恋 痛み 映画」ってので検索で来られた方がいました。そうか、立ち直るような映画が見たいぞっていうより、やっぱり号泣して中身を吐き出してしまいたいのかなぁって思ってしまいました(勝手にそこまで解釈するのである)。悲しい映画は苦手であまり見ないので、恋愛映画の失恋ものが思い出せないでいます。なんとか、この人に便乗して元気になろうと頭の中で捜してみたのですが、あまり思いつかない。男の人には時間薬、女の人には男薬で治る病気と言われますが、私のように性格は熱しやすく冷めやすいのに、恋愛はそんなわけにはいかない人は大勢いますよね。私なんて、会うことも話すことも出来ない人に4年も思い続けたことがあります。私の長所でも短所でもある想像力が、消えぬ思いに魔法をかけてしまうのです。ハンニバル・レクターもアインシュタイン博士も想像力に高い評価を与えていますが、こと恋愛には役に立つどころか、余計悲しい結果になってしまいます。それでも、失った恋に何度も魔法をかけてしまうのですね。早く解いてしまいたいのですが・・・。
 この検索者がどんな恋をしていたのか、どんな失恋をしたのか分からないのですが、何かお役に立てたらいいのになぁと、思ってしまいました。ただ単なるそんな映画はどんなんだったっけっての検索かもしれないですが、これも想像力のなせるわざですねぇ(笑)。
 チャップリンや寅さんの映画なら失恋話はいっぱい出てくるのだけれど、これでは泣けないなぁ。失恋コメディで元気になれるのなら、「ハイ・フェデリティ」が男性の失恋遍歴を描いています。「大失恋。」は文字通りのコメディ、しかし私はまだ見ていません。単なる失恋の悲惨さを見るなら「ヘドウィック・アグリーインチ」でもいいんだろうけれど、自分の気持ちを重ねたいと考えたなら、男性には「仕立て屋の恋」、女性には「スキャンダル」かなぁ。後者はあまり重ねることは出来ないかもしれないけれど、私は主役の恋心より、彼を思い手練手管で頑張っていた女性の方が入りやすかった。あと相手の気持ちを色々感じずにいられない「ジョゼと虎と魚たち」。恋心ならこれ以上の数を書くことが出来るのですが、悲しい恋の物語は、映画になりにくいのかもしれません。みんなそれなりの痛手を負っているので、再認識させられるのが辛いのかもしれません。これだけで元気になれるとは思いませんが、次にお越しの際には元気になる映画を捜しておきます。

 今日「白州次郎  稲垣吾郎」がありましたので、もしかして吾郎ちゃんが白州夫妻のドラマか舞台でもするのかしらと、検索してみましたが分かりませんでした。吾郎ちゃんなら、面白い白州さんが見られそうです。若いときはやんちゃな人だったので、そんな演技が見てみたいです。彼が正子さんに送ったプロポーズの言葉は確か「あなたは私の理想です。」だったかな。いい関係ですよね。最近毎日のように林志玲さんの名が検索ワードに入っています。彼女は台湾の日本観光大使になっているので、日本のTVにも出たことがあるから、知っておられる方が多いのですね。なかなか台湾のnetに入りにくいですものね。きっと「TOM」とか「sina」とか林檎マークの所に行けば彼女の写真が多く見られるのではないでしょうか。私が先日貼っていたのは、ログインしないでもいいところのものだったのですが、りんごさんのところは確かログイン登録が必要です。台湾のTVもnetで流しているところがあるので、動く彼女も捜せばあるのではないかと思います。頑張れ~。
 TBして頂いたところがよく読まれているからでしょうが、昨日から200以上のアクセスがあります。検索やTBで飛んでくる人は他の記事を読まないでしょうが、ちょっと恥ずかしくなってしまいます。

 そうそう、以前「舞台 砂の上の植物群」の検索フレーズのことを書いていましたが、本当に舞台になるようです。筒井道隆さんの主演です。
 で、今日は「ガラスの華」の方を見てしまいました。メリケンパーク、ジャパンのある筋、コンチェルト、メリケンパークオリエンタルホテル、シネ・リが入ってるビルとかが出ていましたよ。黒田福美さんも老け役で出ていました。

|

« せいざのはなし | Main | 雨が好き »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2843488

Listed below are links to weblogs that reference 半落ち:

« せいざのはなし | Main | 雨が好き »