« 半落ち | Main | 精神年齢鑑定 »

February 08, 2005

雨が好き

 2階の窓を開け放したら 空が部屋まで流れてきそう
 優しい雨が降ってくるのを ずっとぼんやり 待っていたのよ (曇り空)

 ユーミンの歌だけど、歌詞が間違っているかもしれません(笑)。今日の天気を見ていると、思わず口ずさむような歌でした。ユーミンの歌は雨の歌がたくさんあります。

 出来るなら 肩を寄せ歩きたい 雨に濡れて (題名忘れた)
 冷たい雨にうたれて 街をさまよったの (冷たい雨)
 空がとっても低い 天使が降りてきそうな程
 一番好きな季節 いつもと違う日曜日なの (ベルベット・イースター)
 こころ震える甘い調べ 止めてあのショパン
 彼にはもう 会えないの rainyday 気休めは麻薬 (雨音はショパンの調べ)
 青いエアメイルがポストに落ちたわ 雨がしみぬうちに急いで取り入った (青いエアメイル)
 あなたがお茶を飲んで さよならする頃は この部屋も酷い雨の中 
 金色の草も木も激しく揺れ始めて もうどこにも行かせないわ (TYPHOON)
 時はいつの日にも 親切な友達 過ぎていく昨日を 物語に変える (12月の雨)
 あぁあじさいの雨 エメラルドの涙 ただ二人膝をかかえ 聞いている (遠雷)

 一番好きなのは、雨じゃないけれど
 街角の立ち止まり 風を見送ったとき 季節が変わったよ (生まれた街で)

 思い出しただけでこれぐらいあるからきっと、もっとあるかなぁ。でも忘れっぽい私がよく覚えていた海馬よえらいえらい。
 雨が好き、子どもの頃からどこか寂しげな雨が好き。子どもの頃は、雨が降るとビートルズの「ミッシェル」を聞いていた。あれは、雨の日に家で一人で聴くのにぴったりのもの悲しいメロディだ。
 雨は、メロウな気分にさせてくれる。忘れてしまったものの何かを取り戻せるように。取り戻せやしないのに。

|

« 半落ち | Main | 精神年齢鑑定 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

雨音はショパンの調べは、確かガゼボとかいう外タレが原曲ですね。
それを小林麻美さんが歌ってましたっけ。もちろん日本語の詞はユーミンですけど。

六月の雨には
六月の花咲く
花の姿は変わるけれど
変わらぬ心を誓いながら
いくつ春を数えても
いくつ秋を数えても
二人でいたい

小椋佳の「六月の雨」という歌です。
私は六月生まれなので、特にこの歌が好きでした。

あと、何故は森高千里の「雨」とか(笑)

とかく雨にまつわる歌には名曲が多いですね♪

Posted by: sozoro | April 02, 2005 at 01:17 AM

 sozoroさん、コメント有り難うございます。色んな歌をよくご存じですね。
 雨の歌って、多いですよね。なんていうか優しい雨は、自分を一人語りさせてしまうところがあるんだと思います。優しい魔法ですね。

Posted by: 海音 | April 02, 2005 at 07:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2847666

Listed below are links to weblogs that reference 雨が好き:

« 半落ち | Main | 精神年齢鑑定 »