« 雨が好き | Main | ヴィタール »

February 08, 2005

精神年齢鑑定

面白いものがあるのを知った。でもって、try
鑑定結果
あなたの精神年齢は22歳です
 あなたの精神年齢は、もう少しで大人です。しかしまだまだ若者らしさがあり、青春を謳歌している年頃です。社会的には、ある程度人と接する術を知っていて、普通に暮らすことはできます。
 あなたは実際の年齢より幼稚です。友達から子供っぽいと言われたりしたことはありませんか?自分では気がついていない場合もありますが、あなたの周りの人はきっと思っていることでしょう。

幼稚度48%
 あなたは小学校中学年並みの幼稚さを持っています。がんばって一人でなんでもできるようになりましょう。

大人度46%
 あなたは結構大人っぽいです。そこそこの冷静さも持ち合わせているようです。

ご老人度19%
 あなたはほんのわずかですが『おじいちゃんっ気』が感じられます。注意しましょう。

あなたとお友達になれそうな人
モーニング娘。 サザエさん キン肉マン

 総合的な精神年齢を詳しく見てみると、幼稚度、大人度、ご老人度にわけることができます。例えば、幼稚度と大人度がともに高かったりすることがあります。これは、幼さも持ち合わせていてしかも大人っぽい一面もある人、ということになります。精神年齢は年寄りなのに幼稚度が高いということもあります。これは頑固でワガママなおじいちゃんに当てはまります。大人度は高ければ高いほどよく、逆にご老人度は低ければ低いほどよく、幼稚度は15%前後なのが、活発で頼りになる理想的な人です。
また、『お友達になれそうな人』とは、精神年齢や幼稚度などがあなたと似ている人です。
これを期に、自分を見直してみてはいかがでしょうか?

 おじいちゃんっ気って。子どもっぽいですし。一人で何にも出来ませんでちゅ。私のレベルの人がいるのかしら。お友達になって貰えないでちゅ。一体私って・・・。

でもってもう一つの方は、
あなたの精神年齢です
精神年齢 39歳
知能年齢 40歳
変化対応年齢 36歳
コミュニケーション年齢 44歳
自我年齢 36歳
元気・やる気年齢 50歳
[知能年齢について]
 ここでいう「知能」とは知識の豊富さでも、記憶力のよさでもありません。
 知能年齢とは、その時点での状況から、次への展開を発見する“ひらめきの能力”です。価値の生産方法を「生み出す力」です。
 あなたの知能年齢の高さが持っている特徴は、……………。
1、ものをよく考える
2、連想、想像力が豊か
3、知識量がそれに応じている
4、考える時に働く因果律の意識(原因があって結果が生まれるという宇宙の基本となっている原理を無意識に使う意識)が働いている
5、心のこだわりやとらわれがなく自由に発想ができる
6、物事を合理的に考え、能率、効率を考えることができる
7、その場その場での機転がきく
  こうした能力を持っていることです。
 知能年齢が持っている能力は、素晴らしいものです。時代を切り開く方法を発見する能力が高いということです。
 ただし、知能が生かされるかどうかは自我年齢によります。自我年齢が高ければ知能がより活発に生かされその威力を発揮しますが、低ければ知能の高さがマイナスの方向に使われますから充分気を付けていただきたいと思います。

 なんか悲しくなってきました。どっちが私なんだろう。元気・やる気年齢は50才ですか。そういえば50から隠遁生活のはずだったから、もうそろそろいいかな(笑)。早く年金くれ!私っていくつに思われるんだろう。60才以上だったらある意味かっこいいよなぁ(意味不明)。
 でも、面白いでしょう。検索したらすぐに出てくるのでお試しあれ。

 円谷プロダクションの円谷一夫会長と歴代ウルトラヒーロー(ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラの父、ウルトラの母)が、矢田神戸市長を表敬訪問したそうです。これは、復興10年を迎えた神戸を舞台に、10作目となるウルトラムービーが制作されることになり、さらなる元気と励ましを神戸に届けるために行われたものらしいです。またエキストラ募集があったらいいのになぁ~

|

« 雨が好き | Main | ヴィタール »

おすすめサイト」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2848032

Listed below are links to weblogs that reference 精神年齢鑑定:

« 雨が好き | Main | ヴィタール »