« 源平合戦の道を歩く① | Main | ササニシキもおいしいよ! »

February 13, 2005

でもって、

 またまた日常の単なる日記なのです。

IMG_0031
IMG_0030
 今日は係留施設付き住宅があるBELLPORT芦屋内のigrekBELLPORTに食事に行った。igrekは北野や元町に展開しているお店で、今日訪れたのは昨年新しくできた支店だ。流石にボート係留する人達のクラブハウス内のお店なので、店内はおしゃれだった。料理にも定評があるお店だったので、どれもおいしかったよん。今日は、先日買った時計に合わせて、赤のカウスをコーディネイト。横に座る友人N3のお洋服がシックでゴージャスなので撮らせて頂いたが写真はいまいち。N3さんは横浜からの久々の帰神。さすがに関西ではこの洋服は目立たないけれど、東京では目立つ何でだろうスターが多い街なのにと言っていた。シンプルな装いが多いのだなぁ。
IMG_0032
IMG_0033
IMG_0035

 いつも友人SとN3は、新しいWordを私に与える。全然興味のわかないものだから、私は何にも知らないのだ。彼女たちは精神性を高めていく物を追い求めているようだ。その断片を見せて貰っている。
 今日教えて貰ったのは、「中村天風」。どんな人って言って本を見せて貰ってもよく分からないが、どうやら病気を克服するために精神を鍛錬した人のようである。N3曰く、もうこの人だけでいいわって、全集が1万円近くで購入出来るのでそれを買おうと思っているようだ。精神を高めることに全く興味ない私は、いつもすごいなぁっと感心してしまうのだ。


 そうそう、バレンタインので書こうと思って、朝出かける前の10分で仕上げて保存したのですっかり忘れてしまって、帰ってきてから追加しても思い出さなかったが、食事中にちょこの話が出たので思い出した。
 私この季節になると嬉しくなるのだ。どーも焦げ茶色が大好きなようだ。でもって、格子柄も好きなので、言わなくても分かる人いるだろうが、財布や手帳はヴィトンのダミエ柄ってことである。でもって、ちょこの包装紙が焦げ茶が多いってことである。東京だとたくさんのちょこに出会えるだろうけれど、昨日そごうの特設会場で見た物の中では、焦げ茶の包装紙で一番のお気に入りはshinのちょこである。ただ、チャコールグレーの色の上にshinと書いているだけだが、私は大好き。私は包装紙デザインに興味があるので、いつも包装紙でちょこを買ってしまう。今年はモロゾフのちょこを購入して渡した。まぁべたな店だとお思いだろうが、有名店で何千円のちょこをあげて、「ボクは明治が好き」といわれるよりはましであろう。ちょっと包装紙が可愛らしかったので、あんまり甘そうじゃない物を選んで買ったのだ。今年のゴディバの包装紙も好き。あの緑が入っている方ね。あとは、ゴンチャロフがネーミングを変えてかっこよくしているちょこの包装紙もおしゃれだ。一緒に行った友人Aに包装紙で選ぶなよぉといじめられたが、手触りで服を決めるヤツに言われたくないぞぉ~。

|

« 源平合戦の道を歩く① | Main | ササニシキもおいしいよ! »

「グルメ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2904055

Listed below are links to weblogs that reference でもって、:

« 源平合戦の道を歩く① | Main | ササニシキもおいしいよ! »