« 八月のクリスマス | Main | ナイトスクープ »

February 02, 2005

ラブレター

 昨日BSで録っていた映画を見る。偶然見つけたラブレターから色んな恋が描かれている。ラブレターの中身は、「あなたの髪がほほにあたるたびに・・・」と、読めばきゅんとくるような内容。その言葉に20才の男性からと思いこみ簡単に体の関係に入る主人公。しかし、自分の気持ちは長年自分を思っていてくれた人だと気づいたときには、手に入らなくなっていて・・・。この美しい文章が女性から女性へのラブレターだったなんて、また30年もかけて愛が消えずにいたなんて、主人公の恋より素敵な主人公の母の恋だった。いつまで、気持ちが持続出来るのだろう。今の世の中じゃ体と心は別物にもなれるし、傷つくのが怖くて、体を重ねた相手より先に気持ちは違うと強がりを言ったりして、でも相手は恋愛の熟練者ではないから、言葉や気持ちが受け取れなくて、そんな風に恋心は浮遊してシャボンのように消えていく。ちょっと、恋や愛を考えてしまう映画だった。


02_02lunch
 Kに見てくれと言われてお昼にお家に伺った。半年以上も頭使ってないから、覚えていないし、役に立たないよぉっていったのだが、仕方なく7mのコンベックスを持って家に行ったら、土地家屋調査士の車が来ていた。ひぇ~。渡す名刺もないのに相手から貰って、間に入ってお互いの立場の説明をして終わったが、どうしよう図面見てくれと言われたら、もう忘れてるから自信ないよぉ。その日は、パスタ作るから相談に乗ってくれのパスタで、私がケーキを持っていったので、それを食べて帰った。晩ご飯は、白菜が残っていたのでそれと色々入れた煮物と焼いたら出来る餃子を買ったのだが、焼いたらバラバラになった。はぁ。
 なんか、本当に前の業界離れてもいいんかなぁって帰り道。前に面接に行った日に、自分のHPのtoday's wordに孔子の「好きな仕事を選べば、あなたは一生仕事をしなくてもよい」って出て、そうだよなぁって、そっち向きにいたのだが・・・、分からん、本当に分からん。今日来たEからのメールで「就職は諦めて派遣に行くことにしました」とあった。彼女は無職を1年あまり続けてきた結果だ。私もバイトや派遣を捜すべきなんだろうけれど、もうちょっと待ってみようと思う。んでもって、エジプトで仲良くなった京都人から舞子写真付きメールが来た。彼女も無職なので憂鬱でエジプト帰りたいと言っている。私も旅に出たいよぉ~。逃避の世界だなぁ。わぁーくらっいかんいかん。

 なんか信じられないのだが、もうカウントがこの1週間で700を超えているのである。うそやろ、でしょ。検索で来られる人が多いと思うのだが、やっぱり30%はブックマークで来られているのだ。なんかカウンターが壊れてるんではないだろうかと昨日ココログが入りにくかったから、どっかと間違ってるんではないかと考えている。
 で、今日の検索フレーズは、1 cube  映画 1   2 いま  会いに行きます 1  
3 トニー滝谷  映画館 三重 1   4 パッチギ  オダギリジョー  悲しくて悲しくて 1
5 リストカット  入院  神戸市 1   6 在日  少女まんが 1   7 座右の銘  私 1
8 神戸  ロケ  中国 1   9 神戸  舞台  映画 1   10 韓国ドラマ  WOWOW  ホモ 1
だった。5番の前に書いたリストカットと入院で検索出来るのは、結局、メールを何度かしたけれど、連絡がもらえない。入院したかもしれないかなって思うが、もうちょっと待ってみようと思う。もう一人、かかえている友人はおいらが自己表現をすすめた結果、こっちもblogに元気なときのことを書いて、潜ったときに見るようなものを作ると言っていた。しかし、前者のこともあり、blogのでなんかあったとは思わないが、医者には相談しているだろうけれど、何か影響があるなら、また私はまたバカなことを考えたのかなぁ嫌だなぁって思っている。 10番のは、そんな韓国ドラマがあったんですか。知らんかった。でもって、「風俗 豊満」で来てくれた人がいた。すんません、もっと豊満ボディの研究しておきます。今は痩せている女性が多くて、巨乳がいても豊満ボディには会えないですもんね。今なら、ボーイズラブものを好きな人になんか多いんですよ。よく見かけます。学生の頃に先輩にいっぱい貸して貰い、この性格で何でも興味持つのに、どうもその頃からおっさんだったから、自分と同性の同性愛ものって(なんか、文章おかしいなぁ)全然興味がなかったんですよ。でも、最近は普通に本屋に並んでいて、多いですよね。で、購入客は豊満ボディで眼鏡のロングの可愛い人が多いので、そっち方面で声をかけたらどうだろうかと思います。最近ってナンパってないんですよね。昔は私の母でも車が止まって「送りましょうか」とか言われていたのに、接近出来ないからお互いに知り合うの難しいですね。文章を読んで貰ったら絶対H系が好きだと思われると思うのですが、ボーイズラブものもレディコミも持っていないのですよ。信じられないだろうけれど、そうそう持っている持っている汐見朝子さんの「百貨店の薔薇」。昔の作品なんですが、超ハンサムな百貨店店長は、実はおかまだったのですって、めちゃくちゃ面白い漫画だったので、友人M3に貸し出し中なのだ。その友人は、男物の同性愛の映画を女ばっかりたくさんで見に行ったことがあると言っていた。私はエロもいったことがないので、その映画を映画館に見に行く力はまだない。もっと、力を~。やっぱり、枯れかけ中だなぁ。もっと、色っぽいのに興味持たないとダメだなぁ~。

|

« 八月のクリスマス | Main | ナイトスクープ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

始めまして。ブログ暦三日目の初心者です。実は交流スペースのばをもうけようと思いブログを立ちました。一日では全部掲載してある記事は読めませんが、今後、立ち寄らせてじっくり読ませていただきます、私のサイトにも立ち寄ってイタダキ、薦めの本や映画を紹介していただけると幸いです。ワタシの方は、主としてジャズの特集をしてますので、興味があれば いろいろ掲載しておきますのでお願いします

Posted by: フアンキージャズ | February 04, 2005 at 12:21 AM

 ファンキージャズさんお立ち寄り有り難うございます。早速お伺いしました。最近はJazzを聞かなくなりましたが、また、何かお奨めがあったら聞いてみます。

Posted by: 海音 | February 04, 2005 at 12:37 AM

早速のご返事ありがとうございます。記事にも掲載しておきましたが、視聴できるサイトがあるのでぜひぜひそちらでも、聞いてみてください。随時紹介しておくのでよろしくお願いします。明日 仕事休みなので小説版買って読んでみようかと思っております。

Posted by: フアンキージャズ | February 04, 2005 at 12:56 AM

 小説を読んでから映画を見るタイプですか?そっちの方が、配役の影響を受けないのでいいかな。配信の所見ました。凄いですね。演奏活動もされているのですね。私は「私を月まで連れてって」が好きです。昔は、ピアノの弾き語りのある店でよく頼んでいました。私の住んでいる神戸では、11月にジャズストリートという行事があり、2日のうち1日ボランティアで出ると、5千円の1日券が頂けました。それで何度か聞きに行ったことがあります(笑)。
 また小説の感想を見にお伺いします。

Posted by: 海音 | February 04, 2005 at 01:09 AM

リストカットの詩をアップします。TBお願い。

Posted by: とし坊 | August 10, 2005 at 09:15 PM

★とし坊さま、拙blogにおいで頂き有り難うございました。
 TBして下さいというのがちょっと意味が分かりかねます。TBは自分のblogの紹介のために使うものだと思っています。
 また、今回は私の記事との符合はあまり無いように感じるので止めておきますね。折角、興味を持って頂いたのですが、申し訳ないです。

Posted by: 海音 | August 10, 2005 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2784625

Listed below are links to weblogs that reference ラブレター:

« 八月のクリスマス | Main | ナイトスクープ »