« おはよう | Main | 今日の新日曜美術館のおたくを見るべし »

February 26, 2005

人と防災未来センター

2005_02_26_012005_02_26_02IMG_0011 今日はHAT神戸に行ったついでに人と防災未来センターに行って来ました。ひと未来館と防災未来館とに分かれていて、各1時間ぐらい見るところがある。両方で800円。片側だけで500円。灘駅から南に歩いて約10分。
 私は、防災未来館の方に入った。最初は1995年1月17日午前5時46分の映像を約8分ほど上映する。観光客が多かった。
 8分間つらい思いをした。入るんじゃなかった。各震災被害地の5時46分を描いている。淡路の野島断層から始まり、神戸や西宮や伊丹へ。震災報道で有名になった場所や私が1995年まで見ていた知っていた風景が次々と46分を越えて壊れていく。実際には見ることが出来ない映像はよく作っている。もっと、いろんな箇所の映像が欲しかった。ハンカチを出さないといけないほどぼろぼろ泣いていたのに、もっといっぱいの映像が欲しかった。そのあと、復興するまちの映像を見る場所に行くまでの模型の町は、ちょっとの時間だったけれど、十分に私を1995年に戻してくれた。それ以降は、別に大したことがないものだった。もっと、防災知識が付くように作られていたら良かったのに、いまいち興味がもてない展示の仕方だった。写真もいっぱいあったんだけれど、知らないひとには伝わらないのではないかなぁ。
2005_02_26_jica_01 ランチをJICAで頂く。さすが国際関係の建物。色んな国の食事を置いている。ここは、セルフで金額も安いし、コーヒーも金額の割にはまぁまぁいける。だからか、作業服姿の人が目立つ。
2005_02_26_ilo JICAの隣には国際交流プラザがあるが、なんか勿体ないような建物である。利用する人がいるのか?ILOが今子どもを働かせないとしたキャンペーンをしているらしく、スモーキーマウンテンの子どもたちやインドやエジプトの子どもたちが写真に写っていた。中でも衝撃だった写真の子どもの手がこれだ。本当に痛々しい。

 友人の報告会を聞きに行った。他の人の色んな話しも聞いた。色んな話を聞いた中で印象的なのは、やはり海外に行った時に、その国の人達の愛国心と日本人の愛国心の差が大きいことをみんな感じていることだ。
 仕方ないやん。戦前の教育が愛国一辺倒だったから、戦後愛国心が無くなるように、アメリカに洗脳されたようなものだし、高度成長が終わった時に資本主義を否定することで日本をも否定する人が多くなって、見事に管理されやすい日本人になってしまったんだから。今、愛国心をって語っても誰も付いてくれないし、そんなことをしようものなら、諸外国の非難や風当たりが強くなるだろう。でも、外国に行って、日本人は愛国心がないと知ってくるだけでも、いいことだよね。一丸になってお国のために頑張ることはもう無いだろうけれど、愛国心ってのを知らない世代が新しい愛国心の形を作っていってくれるのではないかと思う。人の国見て我が国直せだよね。
 あと、自分の中の時間が気になった。これほど、時間に厳しくなっているとは。職業病っていうのは性格をも変えてしまう。自分がするわけではなく人にやって貰う仕事をしていたのであるが、とにかく時間・日程のやりくりが大変な仕事だった。人を入れたらお金がかかるので、なんとか予定の時間に収めないといけないし、次の段階には違う人を手配しないといけない。だから、この報告会でも与えられた時間が20分という時間なら、それで収めなければ、最後はどんな時間になってしまうか。自分だけではなく、他の人も予定があるからだ。でも、今日参加したものは思いっきり時間を無視していた。私にはそれがつらいのだ。こんなのは早くなくしたい。彼らが学んできたことは、外国人たちの時間がルーズな所と時間がそれほど重要ではないところだ。確かに、日本的な時間の使い方は仕事には大切だろうけれど、人生を謳歌するには不必要なものかもしれない。せかせかしている特に私は、生き急いで楽しいものまで何も見ないで足早に通り過ぎているかもしれない。勿体ないことだ。別に長生きをしたいわけではないが、ゆったりした人生を歩みたいとも思う。だから、私の部屋の時計は、スワヒリ語のpolepole(ゆっくり)が書いている。そうか、で、いつもこの時計は10分ほど遅れるのだ。私の部屋には早かったり遅かったりとちゃんとした時間を示す時計がない。今日も灘駅で切符を買っている時に電車が入ってきて、走って乗り込めるのだ。そんな生き方ばかりしてちゃだめだよね。
 あと、最近はどこでもパワーポイントだから忘れていたけれど、やっぱり言葉だけでは情報が入らない。たくさんいいことを言ってくれていたのだが、時間が長く感じて、また情報量も少ない。話の内容が簡潔にならないからだ。2005_02_26_03

 今日のサイエンスZEROでやっと、光触媒が飲み込めた。人に説明する時に文章の羅列だったんだよね。京都議定書を守るために、なんとか色んな方策が出てきて欲しいですね。
 私建築物が好きだから、今日のHAT神戸も写真撮りまくったのだが、大阪の関電の施設のCO2タワーが面白い形なので写真撮りたいなぁ。

 今日は、報告会を聞く前に、人と防災のをblogにUPしたら、マシニストを消してしまった。がーん。もう何を書いていたかわかんねー。大ショック!2005_02_26_04
 帰りに家のそばの空を見ていたら、西へ西へと駈けていきたくなった。今日の風は冷たくって頬に気持ちよかった。ずっと、西に行ったら、何かに出会えるかなぁ。あっそっか、太陽に向かっていくから、ランボーが見た永遠が見える・・・。
 なーんつって(笑)。


|

« おはよう | Main | 今日の新日曜美術館のおたくを見るべし »

「神戸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3087581

Listed below are links to weblogs that reference 人と防災未来センター:

« おはよう | Main | 今日の新日曜美術館のおたくを見るべし »