« この漫画を見よ! | Main | オーシャンズ12 »

February 05, 2005

映画ファンド

 先日松竹系の映画館で、「忍」という仲間由紀恵とオダギリジョーの作品に、日本で初めて個人向け映画ファンドの募集があるのを見つけました。売り上げが上がったら配当はもちろんなんですが、1000万以上だと、クレジットに名前が載ったり、出演者のサインした写真が貰えるそうな。でも、出演者とのお食事会なら若い人でも1000万以上出す人もいるだろうなぁ。わたしゃただでロバート・ワグナー(知ってる?)のToおいらの名前入りのサイン入り写真を持っている。だから、1000万以上出さなきゃ貰えないとは、日本の映画も寂しいなぁ。で、映画の興行収入は、京の昼寝さんの所にも書かれているとおり、UPしてきているので、投資対象として映画を考えるのもまた楽しいかもしれない。おいらは、動物の中では馬が一番好き。一番人が嫌いな困った馬でも仲良くなれるのだが、寝底にそば殻を敷いているので、そばアレルギーで人工呼吸器を付けるようなひどさのおいらは泣く泣く乗馬を諦めてしまった。だから、いつかは馬主になるんだい。新聞では、中国企業のものすごい発展を賑わせていますが、おいらはこれぐらいが到達点だろうと思っています。これから、ゆうーくり下降すると読んでいますが、当たるでしょうか?適当な感なんで、あてにしないよう。下降すると怖いよ。なんせ、openじゃないところと苦しくてリストラしたところは、企業論理が廃れているから、またまたほころびが開いてくる。アメリカも日本もダメなところ、中国の下降でもっとダメになる。ダメダメ続きで、また暗い日本かなぁ。やっぱり、儲けようって精神では世の中まわらないんだよね。みんなで楽しもうって世の中じゃないと。

|

« この漫画を見よ! | Main | オーシャンズ12 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2811319

Listed below are links to weblogs that reference 映画ファンド:

» 日本の映画界にもっと市場原理を [ブログ時評09] [ブログ時評]
 日本映画製作者連盟が発表した2004年の映画興行収入は2年連続で過去最高を更新、2109億円になった。これでも、200億円を記録したアニメ「ハウルの動く城」の... [Read More]

Tracked on February 06, 2005 at 04:09 PM

» SHINOBIと映画ファンド [わにわにしちょし]
ろーその脳内で勝手に流行っている今秋公開の映画SHINOBI。基本的に判官びいきなので、世間様がこうも盛り上がっていないと逆に燃える。現物を見たら色々激しくつっこむのだろうが、そういうのが映画の楽しみじゃないですか。まぁナニワトモアレ、拙者、映画大好きっ子でゴザル。昔... [Read More]

Tracked on August 05, 2005 at 12:17 PM

» というわけで映画ファンドを考えてみた [映画まみれ]
日本で初めて個人向け映画ファンドの応募を始めたのは松竹の『忍-SHINOBI』だそうだ。 投資家から集められた投資金は主に製作と配給の費用に充てられ、 映画の完成後、興行などの事業収益から投資家へ配当金が還元されるしくみのもの。 ただ当然元本割れもあるので... [Read More]

Tracked on November 18, 2005 at 04:38 PM

« この漫画を見よ! | Main | オーシャンズ12 »