« 映画ファンド | Main | きょうの出来事って、映画じゃないよ »

February 06, 2005

オーシャンズ12

 前回同様お祭りに参加って感じで行って参りました。冒頭のブラット・ピットのキスシーン。これでは、色んな女性が寄ってきて浮気して離婚になるよなって思ってしまった。話は、前回稼いだところから、期限付きで金返せと全員が脅されて、また集まって泥棒を計画するが、実は・・・。これから見に行く人のために書きませんが、書いても大して受け止め方は変わらないかもしれません。でも、大きなおまけが用意されています。それは、お楽しみ~。たくさんの人物が動いているのでどういう動きか分からず、怪盗の素晴らしさも映画の面白さもいまいちだった。ちゃんと見ててもストーリーは分かりづらかった。中だるみもしたりした。でも、もうご愛敬ですよね。ジュリア・ロバーツがキャサリン・ゼタ・ジョーンズを意識して、ドレスの色を変えたって話を聞いたことがあるのですが、ジュリア・ロバーツがそこまで妬く理由が分かります。キャサリンの方が、光っていた。今回は、年齢も感じさせたし、華がなかった。舞台もアメリカからアムスやローマへと移り、物語の必然性を感じず、入り込めずに終わった。でも、次回のお祭りも参加しますよ。上記のようになんのかんの言いたいけれど、楽しかったもの。音楽はよかったよ。ナイト・フォックスという今回の敵役に「スパイ・バウンド」のヴァンサン・カッセルが出ていた。こちらも肉体を使っての素晴らしい動きを披露していたが、「スパイ」とは痩せて雰囲気が変わっていたので、彼とは気がつかなかった。これは、彼がうまいってこと?お金持ちで怪盗をスマートに演じていたよ。

 予告で「コンスタンチン」見たのですが、キアヌだし、音楽もいいし、面白そう。

|

« 映画ファンド | Main | きょうの出来事って、映画じゃないよ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/2819848

Listed below are links to weblogs that reference オーシャンズ12:

« 映画ファンド | Main | きょうの出来事って、映画じゃないよ »