« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

NHKの新番組を見たが・・・

 今日新番組の「名作!平積み大作戦」を見た。NHKも第1回だからうまい人を連れてきていた。タイトルも「電車男にはまった人達に」で、高橋源一郎さんが「友情」と松尾貴史さんが「赤と黒」を紹介していた。両方ともうまかったけれど、私は2冊とも読んだことがないが読みたいとは思わなかった。高橋さんの杉子のラブレターの回覧した掲載誌を昔のインターネットと同じだってのは、いい着眼点でしたね。今日はこのレベルなので、次週からどう作られていくのか・・。私は難しいぞこの番組を思っているのですが・・・。週刊ブックレビューの方が何倍も面白いじゃん。二人は面白く頑張っていたけれど、構成がねぇ~。

 松尾さん好きなんです。私の好みに近い顔をしている。知性派で眼鏡が必須条件(笑)。神戸市出身ってのが地元びいきかも・・・。

 残りは単なる私のつぼやき・・違ったつぶやきなので、読み飛ばして下さい。

Continue reading "NHKの新番組を見たが・・・"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2005

歌謡曲の黄金時代ってあったなぁ~

 今日毎日放送で歌の50年をしていた。昔の歌って、ヒットするのが今より長いから、昔の歌でも全部歌えたりする。
 吉田秋生さんの「河よりも長くゆるやかに」って作品に、夜の商売をしている有名進学校に通う男子高校生が、「懺悔の値打ちもない」を歌う。検索しても歌詞が無かったので、どんなんだったか思い出してみる。~私は抱かれてみたかった~♪って歌だったような気がする。それを悲しい顔で主人公が歌うんだよ。もちろん、私はこの歌を聴いたことがないので、フレーズも適当に頭ん中に流れて聞いた。その時に、「かっこいい」って思ったのだ。
 なんか分からないが、自分の世代が全く知らない歌をカラオケでみんなの前で歌う。それ誰の歌?ってのが、なんか嬉しいのだ。それでね、この歌は結局歌っているのを聴いたこともないので、歌うことが出来ずじまいだったけれど、私が社会に出だした頃の色んな大人が歌ったりしていているのを聞いて覚えたりした。「蘇州夜曲」とか泉谷しげるの「春夏秋冬」とか、今日歌っていた堺正章の「街の灯り」とか、「喝采」とか古い歌を歌って一人喜んでいるんですよね。こんなん喜んでくれるのは、年配の人ぐらいだろうけれど。「蘇州夜曲」が分かる年配ももう少ないだろうなぁ。で、社会に出て人の歌を聞いて、かっこいい~って思ったのは、同年代なのに、軍歌をいっぱい歌える人がいた。私のかっこいいの基準っていったい・・・。
 よく商店街で、カラオケ大会何ぞをしているので、友人と歩いていて、偶然見つけたカラオケ大会に、今から歌えますかぁって飛び込みで入ろうとしたことが2回ある。友人Y2とは、「大阪ラブソディ」が持ち歌だったので、何も二人で打ち合わせもせずにそれを歌うつもりで、スタッフに話しかけた。これは、元町商店街だったかな・・。もう1回は、友人Mと歩いていてハーバーランドでカラオケ大会を見つけて、それもでられますかって、その時も打ち合わせなく、あっ題名がでない~古いアルバムの中にぃ~♪ってやつ。で、2回とも先に申し込みされた人が対象ですと言われ、カラオケ大会デビューが出来なかった。で、そんな大それた所にでられるぐらいうまいのかって、ことはない(笑)。自分の歌が一番うまく聞こえるかなってのは、スタ・レビの「夢伝説」。どうしても歌ってしまうのが、安全地帯の「熱視線」「マスカレード」「恋の予感」「好きさ」。これなんか聞こえると、カラオケ行ったときの楽しかった出来事を思い出す。あと、なぜかカラオケによく行っていた頃、まわりで替え歌が流行っていて、「愛は勝つ」とかで、~し~んぱ~いないからね。○○さんには内緒にしとく。かならず、最後に愛は勝つ~♪とか作って歌っていたのをその歌を聴くと思い出す。自分のものも4年も好きだった人が替え歌を山本リンダで6番まで作ってくれたから、歌われながら追いかけ回されたことがあったのを思い出してしまった。やっぱり、昔に流行ったのを聞くと郷愁って現れてくるんだなぁ。今日の50年を見て色々思い出している人もいるだろうなぁ。
 今何が歌いたい?私はねぇ。「酒と泪と男と女」

| | Comments (2) | TrackBack (1)

脳の再生

 録画していたサイエンスZEROをみた。私の好きな脳の話だった。
 凄いところに来ているなぁってのは、自分の骨髄液を脳梗塞の血管に入り込ませて、詰まったところを溶かすのではなく、詰まった細胞を再生化させる試みが行われているのだ。自分の骨髄液でそんなことが出来るようになると、いつか神経幹細胞が無くなった指を元通りに復活させたり、新生細胞が生まれるような技術も生まれて、細胞の寿命が来ても、新たな細胞が新生されて、不老不死の世界が本当に出来てくるかなぁとか、色々考えさせて貰える話だった。10年後には、もっと凄いことになっている。10年後老化を迎えている人には耳寄りな話かも・・・。

 BSのデータ放送400番台で今週朗読電車男があるようだ。夜中にあるよ。

 今読み始めている「感じない男」ばり面白い(げひん)!自分のことを書いている学者の話ってがこんなに面白いとは、まだ2章の所にいるが、そういうことだったのかぁって知らない「男」のことを教えて貰えるし、なるほどと納得してしまう。こんな人ばかりの世の中だと、大分寂しいけどね(笑)。40代でこんな人が多いんだもの、もう殆どの男は近いものがあるかもなぁ。ミニスカで下着が見えるかもしれないってことだけで欲情出来る。それが、綺麗な女の足をしている男でも。そうだと思う人は、いっぺん読んでみて。色んな書かれていることが、自分もそうだと思うのか。
 あっ、読み合わせで、室井佑月さんの本を読むと、面白いかも。女性的な人の作品だし、嘘がないから。なんか、男女の差が面白いかも。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

March 29, 2005

BSアニメ夜話 新世紀エヴァンゲリオン

 朝、アクセス解析見て驚いた。7時なのに150も来ている。何でだって思ったら、そうエヴァ。おいおい、番組のお知らせしか書かなかったblogまでやってくるのかよぉ。昨日、見終わった後書こうとしたけれど、書かなくてよかった。大したこと書けないもん。
 エヴァはWOWOWの放送かなんかでTVシリーズと映画を見たことがある。先に映画を見たのでなんのこっちゃか分からない。友人は、本放送時にはまりまくっていた。私はこれを全部見てもはまらなかった。見たときの年齢とかアニメに対する思いとかで違うかなって思う。
 きっと、検索されまくっているので、同じ様なことしか書けないが・・・。

 ミヤムーさんのラストシーンの「気持ち悪い」の秘話。結構衝撃の新事実なのかなぁ。私はびっくりした。最初は「おまえなんかに殺されて死ねるかよぉ」って感じだったのが、庵野さんに「宮下さんが自宅で寝ているところに知らない男がやってきて、のっかって首しめられて、自○行為されたら、どう言う?」って、質問に「気持ち悪い」と答えたのが最後の言葉になった。ラストシーンは何度も何度も取り直して、シンジ役の緒方さんが乗っかって首を絞めたりしてまでやってみたらしい。すげー。ラストの科白はすごいインパクトがあった。一番彼女に相応しい言葉だったと思う。岡田さんが、庵野さんは、関わっている全員が、監督のように模索して、自分たちでも作り上げていって欲しいって感じで作っていたからだと言っていた。しかし、緒方さんの表現は凄いなぁと、今更ながら思った。このセリフも凄いが、一貫して苦しみ抜いた姿を演じた表現力の凄さに拍手を送ろう。

 妙に納得したのは、岡田さんの純文学発言。芥川賞の対象になるという発言は、これからの文学の世界を変える大きな出来事のような気がした。エヴァもエヴァの前と後では他の表現が違ってきている。大きな違いは、エンターティメント性だけを求めた作品ではなくて、純文学も含まれているから、アムロのようには戦場で成長しない主人公が描かれて、変化のないまま進んでいくのだ。自分たちで置き換えてみると、そうそう変化するわけではない。アムロは私たちと違う凄い人だったが、シンジは等身大の14歳だった。嘘がない世界。

 嘘がない世界と言ってのけたのは、滝本竜彦という小説家。いちファンとしての登場だったが、めちゃくちゃファンぶりに評論家陣も圧倒されっぱなし。しかし、こちらも等身大のファン心理だから、よく言ったとか、反発とか多かっただろうなぁ。最後には、考えかたをちょっと変えたみたいだった。面白い小説家さんだ。

 評論家が充実している。もっと時間を割いて、色んな話を聞きたい。ガンダムとこれは語り尽くせないものを感じる。プロデューサーの「こんなのうれないよって、スーツ姿にいわれたが、やったって気持ちだ。」って、いうのが純粋に嬉しかった。こういった作品を始めるには、周りの苦労は大変だって一言だね。

 1995年は、阪神大震災にオウムにエヴァに凄い時代だ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

March 27, 2005

あの人に会いたい

 今日のトップランナーは、よしもとばななさんの再放送だった。来期は、武田真治と変わって、山本太郎がMCになる。どっちも好きなので、何とも言えない。武田さんのレギュラー番組が無くなるのが残念。

 その後、寺山修司のあの人に会いたいがあった。
 寺山修司が私のいなくなった半分だと思っている割に、初めて彼が喋る姿を見た。きっと、前にも見たことがあるが、今日みたいにちゃんと見たのは初めてである。タモリとかがまねをする東北弁そのままに、柔らかい言葉遣いで、やはり私の寺山修司からは逸脱している。彼の母も初めて喋っているところを見た。
 今年の12月10日で生誕70年になる。47歳で亡くなってから、もう20年以上経っているのだ。彼の本や映画は見なくなっているのに、なぜかいつも身近に感じるので、死んでそんな経っているような気がしない。不思議だ。

 本当にこの人に会いたい。なぜ会えないのだろう。何で今私が生きてるのだろう。へんなの。

 世界の果てまでつれてって。

| | Comments (6) | TrackBack (2)

BSあなたが選ぶ映画音楽

 今日はいっぱい書き込んでいる。書きたいことがたまっていたんだ。
 昨日「BSあなたが選ぶ映画音楽」をしていた。NHKに投票を入れるので、投票者の顔ぶれはなんとなく予想される。前に私が好きだと書いた映画音楽も、100位内にあった。
1位 タイタニック 7,501 当然といえば当然の1位。今はこれ以外に浮かばないだろう。
2位 となりのトトロ 7,319 小堺さんが教えてくれたが、故黒沢監督がこの作品を好きだと言っていたらしい。
3位 千と千尋の神隠し 7,088 いつもは他の人が歌うNHKも、これはご本人が歌っている映像だった。
4位 ローマの休日 5,915 出演者も言っていたが、映画音楽はこれといって思い出せない。やはり、作品のなせる技。オードリーの前にも後ろにもオードリーはいない。彼らが言っていたように、リメイクはされない永久の名作だ。
5位 バック・トゥ・ザ・フューチャー 5,405 こんなに面白い映画があるのだろうかと、映画が好きになる映画なのだ。音楽を聞いただけで、彼と一緒にタイムスリップしてしまう。
6位 風の谷のナウシカ 4,980 10位内に3つも入っている宮崎アニメ。世界の黒沢の次を担っているのが、この世界の宮崎なんだろうと思う。個人的に一番好きな宮崎アニメだ。
7位 踊る大捜査線 THE MOVIE 4,872 音楽といい、なんとなくお祭り騒ぎ的に盛り上がってしまう。映画と音楽の素晴らしい関係だ。
8位 七人の侍 4,676 小堺さんが言っておられたが、スピルバーグ監督は、映画の撮影の初日に必ずこの映画を見るらしい。久しぶりに見たくなったなぁ。
9位 スター・ウォーズ 4,416 音楽だけで、胸高まる。エピソード4まであると思っていたのに、私は勘違いしていたんだね。3で終わるんだ。
10位 宇宙戦艦ヤマト 4,298 これほど荘厳なアニメ音楽はないだろう。あぁ~からやってくれて嬉しかったが、デーモン閣下よりもやはり、 佐々木さんで聞きたかったなぁ。
11位 魔女の宅急便 4,098 いい選曲だと思った。黒猫が可愛かった。
12位 風と共に去りぬ 3,985 この音楽で私はスクリーンの中に入り、スカーレットと同じ夕陽を見ることが出来る。もう、スクリーンから出たくなくなる。なんで、映画の中に入られないんだ!
13位 ルパン三世 3,830 どの音楽も素晴らしい。TVの方の音楽が人気があるのだろうと思うが、カリオストロも雰囲気があっていい。
14位 サウンド・オブ・ミュージック 3,775 もう、これに関しては何とも言いません。凄すぎる映画です。私の頭の中に映画が全部インストールされています。これで、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のようになっても、主人公のように生きていけます。
15位 ハリー・ポッターと賢者の石 3,737 この作曲家ジョン・ウィリアムスの音楽は素晴らしいですよね。20位内に2つも入っているし、最近の有名な映画は殆ど彼の作品で、映画に広がりを持たしてくれます。「スター・ウォーズ」も「E.T」も「ジェラシック・パーク」も「タワーイング・インフェルノ」もみんな彼の作品なんだよぉ~。映画音楽の巨匠だね。
16位 天空の城ラピュタ 3,532 これを好きなひとがおおいよね。私はいまいちだったけれど。
17位 美女と野獣 3,466 素晴らしい曲だった。
18位 トップガン 3,401 やっぱり、どの曲もよかったものね。青春映画の金字塔だ。
19位 太陽がいっぱい 3,320 この音楽は永久にのこり、この映画を引っ張っていくだろうなぁ。
20位 私をスキーに連れてって 3,257 ユーミンの映画音楽は、2つめ。長いことCD売り上げの1位を譲らなかったニューミュージックの女王らしい結果だね。

 100位内を見てると、昔の映画は音楽とセットで思い出せるなぁと感じます。音楽を聞き、映画を思い出し、その映画を見たときの自分を思い出す。映画音楽って本当に素晴らしいですよね。

| | Comments (5) | TrackBack (3)

ブログ紹介 part3 かな(笑)

 神戸新聞のエルでブログを紹介していた。面白そうなblogなので、紹介しておこう。

神戸在住の俳優・堀内正美さんのblog ほりうちのここだけウルトラ話
 震災前年に東京から転居してこられた俳優さん。震災時には、ボランティアで活躍。それまではお名前を知らなかった。
osakan's life
 神戸生まれで大阪在住の女性が関西のいろいろを紹介しているblog。
SAKE TO RYOURI
 毎回、神戸在住の射手座のおやじが愛する妻と二人の女王様に料理を作っている。そのレシピと女性陣の評を写真付きで公開。これは凄い!
語源blog
 これは面白いblogを紹介して貰った。今見たら話も私の脳内ではタイムリーな「なんでオランダの奥さんなの?」ってのをしていた。これは面白いので、前の記事も読まないと・・・。

 以上が神戸新聞での紹介だ。しかし、よく訪問者があるblogなのに、名前で検索しても出てこないんだよね。私みたいなのが出てくるのに、なぜなぜなぜ???

 最近よく見に行っているblogも紹介しておこう。
 あんまり、リンク張りってよくないかなぁって、自分でまだ決めかねていないのが現状。いつかはるなって怒る人も出てくるだろうし、色んなblog見ていたらよく貼ってるし、昔より緩和されているのかなぁ~。分かんないからドキドキで、ダメなら外すのでコメント下さいね。blogとリンクフリーが確認出来たところだけ貼らせて貰っています。

面白いものの紹介サイト
【 bOooPs! 】 世界中の(゚∀゚)な話題をレビュー! 海外サイトからの情報が多い。art系かな。
ザイーガ ちょっとこわいのもあるが情報が面白い。
コロコロザイーガ 私はこのレベルだな(笑)。
ファイルマン おもろい画像が多い!
高知の変な面白いページ 面白い画像がある。
TVDO.net ライブ映像が見ることが出来ます。猫とか犬とか見ていて面白い人におすすめ。
初心者でも楽しめるライブカメラ検索ガイド こっちは海外のライブ映像を見ることが出来ます。

NEWS・情報
海外ボツ!NEWS 私には面白いNEWSを発信してくれます。
X51 ORG 毎回記事が楽しみです(笑)。でも、こわいのがおおい。
意外な物の意外な値段 そのものずばり。
国際ニュースIshikawa-news.com 海外ニュースが、ニュース記事付きで載っている。

2ちゃんネタ
2チャンネルベストヒット
閑。
不覚にもワロタ

有名人blog
室井佑月blog 有名すぎて、ここは紹介しなくてもいいかも。
doorinto 「いま、会いに行きます」の原作者のblog。小説は読んだことがないのだが、写真が素晴らしい。イラストはこわすぎる(笑)。
里穂ちゃん日記 ファンって訳ではないのだが、控えめな人なので、人間的に好き。

サブカル関連
いしかわじゅんHOMEPAGE ほぼ毎日日記が更新されている。マンガ関連情報があるので見に行く。
たけくまメモ こっちもマンガ関連ネタの情報が早い。
夏目房之介の「で?」 こちらもマンガネタ。国際派のかたなので、そっちの方にも興味があるので見に行っています。

映画
京の昼寝~♪ たくさんの映画を鑑賞されていて、記事内容もすごい充実。
文芸ジャンキーパラダイス 書かれている映画の本数やマンガの本数が多すぎる。今は墓マイラーとして、ランティエやAERAに出るぐらいの有名人。映画で入れているが、このサイトで一番のお気に入りは、ジョジョの決めポーズ。ジョジョを読んだことがない私でも、面白かった。この管理人の影響を受けやすくなっている(笑)。

 ここにわたしのすべてが現れているなぁ(笑)。違うなぁ(笑)。これだけではない。いつかもっとはじけたら、裏海音もお見せしよう(爆)。って、何でもここに書いてるから、裏って何にもないかも・・・(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

た○じんのそこまで言って委員会

今日の出演者は、
◇司会 やしきたかじん、辛坊治郎(読売テレビ解説委員)
◇パネラー 三宅久之、田嶋陽子、蟹瀬誠一(ジャーナリスト・明治大学教授)、宮崎哲弥、橋下徹、桂ざこば、遙洋子、山口もえ
◇ゲスト 芹沢一也(学習院大・京都造形大講師

 今日は刑法39条削除すべきかって話で、面白かった(笑)。だから、他に記事を書いている途中だったのだが、こっちを書いている。
 出演者全員が、最後には削除すべきと回答。HPでの投票も90%弱が削除で送信している。国民の反応がここまで来ていたとしても、刑法40条のように削除されないなんて、一体どんなくにやねん!田嶋さんが言っていた「殆どの精神障碍者は、自分以外の人間に危害を加えるようなこと無い人達ばかりで・・・」って発言。もっと、いっぱいいろんなところで言われて、障碍者の偏見を取り除いて欲しいと思う。橋下弁護士の親の責任だぁって話も言ってることはよく分かるけれど、それを文字で置き換えたら、恐ろしいだろう。ローカルだから、みんな何でも言い放題だなぁ(笑)。宮崎さんが言うとおり、橋下さんは子育てに自信があるんだなぁ。精神障碍だからと、裁判もされずに不起訴になっているけれど、本当に犯罪を犯したのかも確認されないので、冤罪の場合もあると宮崎さん。もっと、啓発するようなこんな番組が必要だとまとめていた。ゲストが全く口を挟めずに、終わってしまった(笑)。
 婚外恋愛のこともしていたが、なんで女が3つあるって、もちろんなあの人が姦通って言ったらいいのにと言うと、あの人が攻めていた(笑)。ここでは、本当に三宅さんが静かだなぁ。自分の奥さんの話がおおいし。遙さんの恋愛なんってってのも分かる気がする。でも、辛坊さんが聞くように「すきぃ~」って、あるだろう(笑)。
 たかじんが、宮崎・橋下両氏が自分より東京・大阪と往復が多く、レギュラー番組が多いんやないのぉ~って言っていた(笑)。本当に人気者になっている。最後に橋下さん暴露されてましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「おまえなんて死んでしまえ!」って言うな!

室井さんのblogより
 ちなみに、あたしのイチ押しは6番ね。不幸自慢を集めたその本のタイトル、『死ねといわれた君へ』ってのはどう?
 やっぱ、他人にいわれていちばん傷つく言葉は「死ね」だ。だから、この本には、
「死ねといわれたぐらいで落ち込んではいかん。みんなだって、ほーらこんなに厭な目にあってる。独りじゃないよ」
 そんな暖かいメッセージが込められているのだ。

 室井さんの短編集を読んでいたら、いじめによる「おまえなんて死んでしまえ」ってフレーズが出てくる。私の時代の学校も、いじめがあった。でも、いじめのまだまだいい時代で、いじめられても守ってくれる友人がいたり、そういうことしてるからいじめられるんやって忠告してくれる友人がいたり、いじめを止めてくれる友人がいたりした。こんな私でもいじめを止めていたんだよ。無視されていたこともあるけれど。そんな時代しか知らない私は、「おまえなんて~」って、フレーズに大して、Σ(゚Д゚;o)ってしてしまう。そんな子ども達がもう社会に出てるんだと思ったら、こわい。昔新人類という言葉が流行ったけれど、もう理解出来ない。人類でも宇宙人でもない人達が到来したんだ。でも、それを作ったのは新人類達。その子達だけのせいではないのにね。

 「おまえなんて死んでしまえ!」って、いう人はどうしてそんなことを言ってしまえるのだろう。
1.自分も言われたことがあり、人も不幸に陥れたいから
2.人に言われる前に、言い放ち、自分を強者として演出したいから
3.死に対してそんなに恐れはないから、おまえを見ていると嫌なので早く消えて無くなれ
4.おまえの存在自体が私を否定するから早く消えてしまえ
5.私に死んでしまえと言ってくれ
6.言ったことで自分は生命に対して、何か強い生き物になったような気がしたから
7.みんなが言っているので、自分も言ってみたかった
8.言った後にどんな顔や行動を取るのか、見るのが気持ちいい
9.予測し得ない未来へのエチュード
10.言った後に自分の心が無くなっていることに気づけた
11.壊れた私を演出。見てみて、こんな風に言えるまでになったの
12.どこかで知ったフレーズがたまたま頭に残っていて、興奮していたときについ言葉が口に出た
13.それを言ったら、私の未来は終わるかなぁ
14.言い放った相手との長い精神世界での闘い
15.本当に死ぬか賭けてみた
16.死ぬってなに?やって見せて。
17.本当に死ぬやつなんていないだろう

 私は今何にもなくて去年から極楽の日々が続いている。でも、自分だけが不幸だって思った時期や死んで終わりにしたいって思った時期もあった。みんなそんな時期がある。
 友人N3は、親が男を作って家を出て生活費だけは貰っていたので、中学生の時から一人暮らしだった。何度も自分の手首をいじめ、家に遊びに行ったときには未遂状態のところに出くわしたこともあった。学校では、そんな事は見せずにバカなことをやって自分をいじめていた。
 いじめでもなかっただろうに、彼女は女の子から「おまえなんて死んでしまえ」と言われて、ふらっと窓に行き、飛び越えようとしたのを止められたらしい。
 死ぬ機会を待っているやつは多くいるんだ。死ね何て絶対言うな!言って死なれたら、いった人間の心も死んでしまうよ。


 こんな話ではダメかなぁ???

 あかんよなぁ。まとめるって書いていたのを思いだした。こりゃいかん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地震と本屋と私はいったい・・・

05_03_26tao 今日の映画は作品的には5段階の3のレベルだったけれど、主人公は好きな女と男だったので、余は満足じゃ(笑)。前者はこんな女にもなってみたい。こうなると幸せになれるかもって思ったりもするが・・・、私の場合、4年も好きだった男は、向こうから好きになってくれたから関心を持ち、このまんまじゃダメだと思って、告白しようとした時期がクリスマスシーズン。もし、まだ気持ちを持っていてくれたとしても、年末は遊びで予定が詰まっているから、会えないよなって思いながら、電話をかけて初めて告白し、撃沈した。4年の思いが重すぎて、こんなんじゃずっと片思いのままでいればよかったと、辛い思いをしたのに、1週間で立ち直ったので、もっと早くに告白して撃沈されていたらよかったに考えが変わった。そんな可愛くないというか、本当に好きだったのかとか、本当にもう、訳の分からない女なので、最初からブリジッドを見習って女をやり直したら、可愛い女になって、いい男をGETして、幸せな人生を送りましたまる。が出来たかもしれないが、もうひねてるので無理。そう、後者のハワードのように、映画見終わったら、友人Aにあんな大人物ではないけれど、自分に近いものを感じると話した。自分に似ている?似ていないだろうけれど、あんななんでもが平気な男が好きなのだ。変わり具合が愛おしいのだ。だから、自己愛にも似ているのかもしれないと思うのだ。あんな男といたら、不幸になるだろう。でも、いままでつきあった人達は、変なやつばかり。変なやつじゃないと興味が持てない・・・のだ。でも、みんな自分から好きになったのではなく、向こうが私に関心を持ったから、興味を持ってみて、変だったから好きになったのだ。
 こんな男いねー。残念ながら。それに相応しいほどの女でもないし・・・。でも、好き。
 TAOでラーメンを食べた。まぁまぁかな。さっぱり系も好き。ここは、「走れイチロー」で舞台になったTAOシアターのチェーン店のひとつ。食べながら、大丸内の中華料理店の海鮮焼きそばがめちゃくちゃおいしいよねーと盛り上がった。いつも、あれを食べてしまう。また、あれを食べている客が多い。

 友人Aが私と喋っていると漫才になると攻める。私そんなタイプじゃないのにぃと、またネタを披露。えーなぁ、ネタがいっぱいでってつっこむ。私といるから、エジプトでツアー客に「おたくら喋ってるの聞くと漫才やなぁ」って言われたんやぁとつっこむ。まぁどっちもぼけとつっこみ出来ていいがな。会社首になったら、元OLの漫才師で吉本かなぁって。「私人前で喋られへん。恥ずかしがり屋のにぃ」というので、最初からDVDで売るのかぁ~って、そんなしょーむないはなしをし倒す。でも、私も漫才になるのは友人Aの時だけで、他の人とは出来ないのだが・・・。そんなに面白い人物でもないし・・・。

 ジュンク堂で雑誌を見ていたら、SAPIOは中国政府の解体を特集していた。Newsweeksは、新しい流行ものを特集していたが、別に興味のわくものは見つからなかった。中の記事で、アメリカのblogはかなり進化していて、素人記者の存在がかなりクローズアップされているのを知った。アメリカでは、マスコミを第4の権力としているが、net情報、blogを第5の権力とまで言っている。日本ではまだまだ、私のような毎日の戯言やつぶやきを書いているblogが多いけれど、もっとnetの情報の時代、ほり○もんが語っているような世界が来たら、強力な情報発信と思想先導が多いblogも増えるだろう。アメリカがそうだから、日本もそうだとは言い切れないが、そうなっていく可能性が高いのは否めないだろう。その時には、この記事にも書いていたとおり、多くの嘘と噂と偽物が出てくるから、自分で真実を見つけ出していかないといけないだろう。でも、新聞もTVも本当のことを言っているかどうか怪しいし、日本も故意に世界の姿や日本の姿を隠している。そんなもん今と一緒じゃないか。
 真実、そんなもんはねーよ!自分がそうだと思ったことしかないんだよ!真実なんていらない世界になっていくんだ。

05_03_26hans 友人Aが教えてくれた。ハンズの北面にあんな人形がいたなんて、Aは夜中に教えて貰ってびびったらしい。びびるよなぁ。

 今日、可愛い本を見つけた。猫好きってほどでも無いんだけれど、チーズスイートホームってのが、ジュンク堂でお奨めされていて、紹介しているところを読んだだけで、可愛すぎて購入する本を握りしめてしまった。

 今日家に帰ったら、おばばさまがTVを見ながら、また阪神大震災の辺りに10年後地震が来るんだってと言った。そんなのどうでもいいやん。いつ来ようが。いつでも、死ぬ準備は出来ている。死にたくなければ、津波も雪崩も崖崩れも無いような地盤がしっかりしているところに、杭を何本も打って、鉄骨鉄筋コンクリートの家でも建てて、地震が来るまでこもっておく?そんなの無理じゃん。
 そうだ、いま思っていることをしとかないと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アビエイター

 ハワード・ヒューズやアメリカにあまり詳しくないことが残念でならなかった。
 名前ぐらいは知っていたが、ハリウッドの黄金時代、アメリカの黄金時代を生きた人物の周辺には、有名人ばかり。知っている名前が少なすぎて、時代や彼を読み取れなかったのが、残念でならない。知っていたとしても評価は大して上がらないのだが、ハワード・ヒューズに興味を持ってしまったので、この魅力的な人物の話をもっと知りたいと思ったのだ。ハリウッドに名を馳せた監督で制作者で、有名女優と浮き名を流し、自ら制作した飛行機で最速記録をうち立て、罠にはめられた公聴会では逆に相手をぎゃふんと言わせる。ハワードの黄金期のみが描かれているが、その裏で精神的な鬱屈に耐えられない2面を生きていた。どうしても彼のその部分が映画的に必要だったと見えて、ラストでは影の部分で終わってしまうが、「タッカー」のような描き方でも出来たはずなのに、制作者でもあるディカプリオは彼を愛していたんだなぁと感じた。その描き方だったからか、彼の演技はそのままハワードのようだった。といっても、ハワード・ヒューズを知るわけではないが、本人を見ても、本人よりもディカプリオの方がハワード・ヒューズに相応しいのではないかと思わせた。
 レオナルド・ディカプリオは損をしている。「タイタニック」のような作品に出たばっかりに、過小評価されすぎているのではないかと思われる。私には、演技力があるかどうかは判断出来るほどのチカラがないのだが、ディカプリオが最初に評価された「ギルバート・グレイブ」は主役のジョニー・ディップを食うほどに素晴らしい演技を見せた。リバー・フェニックスのように色んな役に挑む彼は、注目を浴びているにもかかわらず、脇目もふらず、ゲイの壊れた詩人アクチュール・ランボー役の「太陽と月に背いて」で、充分にランボーファンを満足させる演技を披露してくれた。彼の演技力は定評あり、実力もあったのに、そんなことをすっかり忘れていたのだ。今回の作品も、扱った人物も映画のスケールも大きすぎて、見逃されてしまいそうだが、Rayの主役に劣らぬぐらい素晴らしい演技を見せてくれている。この映画で思い出して欲しい。

************ 追加 3/28 22:13 ************

 ずいぶん違うといじめられそうだが、ハワード・ヒューズとパンナムの闘いを見ていたら、TV局とIT関連のを思い出した。きゃー、座布団を投げないでぇ(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (8)

March 26, 2005

ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

 ブリジットって可愛い女だなぁ。
 太めで鈍くさくって、でも弁護士の恋人マークや、元恋人ダニエルが彼女が好きになるのが分かるぐらい可愛い女だ。昔、漫画家の西村しのぶさんが、あとがきに男性が、「中森明菜って、男とおしゃれしか興味がない女なんだなぁ」って言っていたのをいいじゃないか!って書いていたのを思いだした。好きな男に一生懸命で結婚することに夢見て、幸せになりたいと願う可愛い女じゃないか。この映画見ていたら、私にないものがいっぱい満ちている。私も男ならブリジットのような可愛くて面白い女に惚れちまうなぁって映画見ながら思ってしまった。彼女のような生き方も憧れちゃうよ。
 この映画には可愛いい女のエッセンスが詰まってるよ。って言っても、マークやダニエルのように、包容力のある受け止め方が出来るような男じゃないと、実践しても相手にしてくれないかもしれないけれど。
1.ありのままの自分をみせちゃえ
2.自分とは違う彼の几帳面さも可愛く思え
3.愛しい人の寝顔を見ちゃう
4.今別れたばかりでも、すぐに会いたいとメールする
5.思い出したらいてもたってもいられず、電話する
6.彼のためには努力も惜しまず
7.やっぱり、他の女の影があるかもと、家の周りをうろついてしまう
8.すぐに後悔して彼に謝りの電話をしてしまう
9.どんな場所でもその瞬間を大切に
10.恋は体当たり!?
 うわぁ~あんまりにも私はこれに該当しない女だ。ブリジットを面白い女と可愛く思えるマークの方が私に近いかも(笑)。でも、こんな可愛い女になって、素敵な男性をGETしたいもんだわって思ってしまう映画だった。
 レニー・ゼルウィガーの変貌ぶりは、これまた凄いことになっている。役柄としては、前とは違い痩せなくてもすべてを受け入れてくれる彼氏をGETしたから、前より太ってる!?愛くるしさは増していた。ヒュー・グランドはやっぱり、エロダンディがお似合いで、ロマンティックコメディに欠かせない人物。今回も素敵だった。マーク役のコリン・ファースはまじめな役なのでどうしてもふたりに持って行かれていますが、素敵なダーリンだった。女性監督だったから、余計に女性の面白さを出していたと思う。私のツボは人とは違うから、映画館で一人笑い転げていたが、スキーのネタも楽しかった。音楽もよかったよ。

************ 追加 3/27 am11:04 ************

 イギリスに住んでいて、ドイツがどこにあるか分からないジャーナリストっていいよなって思った。以前うたばんでモ○娘。のみ○てぃがイギリスはどこっていう質問に、世界地図を逆さに持って、日本を指さしていた。その時はうげーって思った。こんなアイドル達が量産されているから、ゆとり教育で世界におばかな青少年をさらけ出しているんだってのも思った。でも、よーく考えてみると、なんでも知ってることがいいってわけでもない。この映画のクイズの場面でラテン語がわからなくっても、それを分かっているひとが一人だけでも、地球は何ら変わらず回っている。本当にイギリスの近くにドイツがあるなんて、世界地図を見るように2つを見比べたこともないのに、真実と言えるのか?って、映画見ているときに思っていた。私の思考もblog書き出してどんどん自由に進化してる(笑)。

 ブリジットジョーンズの日記サイトで、クイズや名前で相性の合う人物を推薦してくれたりとかがあった。私は、ブリジットにこのリポートでいいよぉって言ってる男性がいいらしい。

| | Comments (8) | TrackBack (9)

March 25, 2005

「熱帯植物園」を読んだ

 嘘は由美を優しく守ってくれたのだろうか。(「熱帯植物園」室井佑月)

 電車の中で、3日間。1時間15分の短編映画を見た。なぜか、この登場人物の誰にもなれないのに、私の目の前には、すべての登場人物達が顔や背格好や服装まできちんと決めて、目の前で繰り広げてくれた。熱帯という題名だから、最初から赤みがかった色彩のフィルムに、画面の枠飾りは、南国の赤い花たち。私に画才があれば、あかを基調にこの小説の挿絵を描いただろう。なぜか、ほとばしるものは、絵で表したいと思うものだった。
 ただ一度でも、「愛している」と言って抱きしめてあげればよかったのにと、同調も同情もこの主人公にはしないけれど、悲しさは伝わりそんな風に考える。悲しい、違うなぁ。この小説から漂うのは寂しいという言葉だけだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

ロング・エンゲージメント

 映画としてはいまいちだったが、色々考えさせられたし、色々楽しませて貰った。
 あおりには純愛を押し出されていたが、謎解きもあり、戦争の悲惨さもありで、彼女の信じるチカラよりもそっちの方が魅力があった。この戦争は、第一次世界大戦。多くの人が銃を持って移動し、次々と人に向けられた銃で倒れていく。こわくて何度も目をつぶってしまった。以前ここで、私が男ならいつか戦争反対しても叶えられなかった場合、戦争におもむかないといけないかなぁって書いた記憶があるが、今はっきり分かった。行きたくない。
 「アメリ」のときのように、小さな出来事まで人一人を扱った紹介で、名前付きで見てしまうと、その人が殺されるのに感情が入ってみてしまう。一人一人が大切な人達だと分かると、こんな映画の中の戦争じゃなくても、心が入ってしまえるだろう。ビンゴという地で生きて死んだ人達が主人公に対するメッセージと共に現れる。そのメッセージが謎解きのヒントになっていくのだが、どんな人にも性格や気持ちや生き様があって、主人公と一緒にメッセージをひもときながら、こんなに戦争を深く感じるとは、それも確かに全滅するような悲惨な戦場だが、単なる一戦場なのだ。
 「アメリ」の時のように、主人公を取り巻くキャラクターが漫画にでも出てくるようなユニークな顔の人達で、「アメリ」で見た顔も出ている。主人公の家も部屋もおとぎ話の家のように作られていて、足の悪い主人公を上へ上へと上らす灯台や教会もアイテムとしては面白いし、一番凄いと思ったのは、ジュディ・フォスターがちょい役で出てくるパリの市場の風景が、すげーって驚くぐらいに作り込んでいるのがよかった。かごに入っている鶏を荷車から降ろすシーンからにんじん売り場まで行くだけで、見せてくれて有り難うって気になった。これは、「アメリ」の儲けをつぎ込んでいるんだと思っていたら、病院の爆発シーンも凄いシーンだった。あんまり金かけてるシーンがいっぱいで、インパクトが半減するので勿体ないと思うぐらいだった。
 どうしても、監督と主演が一緒なので、「アメリ」を感じさせて貰うところは多いのだが、細部のこだわりが大好きな私は、画面いっぱいの作り込みで楽しませて貰った。
 ジュディ・フォスターがなぜこのような役を選んだんだろう。戦争未亡人の姿を描きたかったのかしら?なぜ?って思う。ギャスパー・ウリエルの姿は、生きていると信じて主人公が動き回るのが分かるようないとおしさを感じる。ただ、年齢的に差を感じたのがちと残念だ。ラストのシーンは、あれ以上にまとめ方が無いだろうなって思うが、やはり物足りない。この映画見ていたら、フランス人に愛着を持つ。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

日常

 お相撲さんが近くにいるって日常。

 面白いなって思ったのは、着物を着たお相撲さんが、三宮駅のエスカレーターで私の前に立っていたこと。不思議な光景で嬉しくなる。もうすぐ、帰っちゃうよね。ちょっと残念。

 タモリさんとか中島さんとかが拒否してますね。そういうのも好き。なんか、大きいものが嫌いなんだよね。常に反体制って!?私には主流になれる日がやってくるのかしら?

 もうすぐ、わかばも終わるなぁ。わかばの相手役の俳優さんかっこいいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2005

わたしのパチンコ記

 あんな事書いたから、わたしのを入れてみた。
 今日しっかり、じっくりとまでは言えないがパチンコ屋さんを見た。仕事でパチンコ屋さんに行ったのだ。本当にどんな仕事やねんってつっこまれそうだ(笑)。
 初めてパチンコ店に入ったのは、幼稚園か小学校1年生ぐらいの時に、おじいちゃんちの前に住んでいる人が割と可愛がってくれて、自分の経営しているパチンコ屋さんに連れていってくれ、上からホールを覗いたことがあった。その後、パチンコをしにいったのは、会社が潰れるって事になって、仕事もないから、パチンコに行こうと誘われて、会社の制服のまま、はじめて回転させた。その次は、友人が今日はパチンコがついてる日やねんとパチンコと四柱推命の本を読んで、連れて行かれ、千円だけした。初めてつきあった人が、10も年上で、友達と会社を作っていてプログラマーの傍らパチプロをしていた。週に1回だけして1日10万は稼いでいた。その人はパチンコにはわたしを連れていかなかったが、他につきあった人が1度連れていってくれた。だから、片手で足りるぐらいしか行ったことがない。競馬も遊びに行くついでにJ1があるって叫んだ友人と一緒に馬券売り場に行ったことが2回。お奨めと感で購入して結局だめだった。ゲームも友人Mから2を買ったからって、プレステを貰ったのに、興味が無くってそのまま放置している、UFOキャッチャーを友人がはまっているときもじぇんじぇん出来なかったし・・・。どうも、そういったたぐいにじぇんじぇん興味がなかったのだ。好きになった人が好きになったものには興味を持ったりするので、そういうことに興味ある人がいなかったのだね。
 で、今日他の人が色々やっているときに、定休日の店内をうろうろさせて貰った。意外と席と席の間が狭いこと、監視カメラがいっぱい付いていること、店内は綺麗であること、従業員の人達が遊び人には見えなかったことが印象に残った。知らない世界だから、色々検索しまくったときに、大卒でパチンコ産業に就職するヤツのスレが立っていて、メーカーに行くヤツはいいらしいのだが、店にはいるのはなかなかつらいもののような印象があった。でも、内部を見ると1日では大して分からないけれど、きちんとしていて、コンピュータで管理されているので、悪い印象を受けなかった。まだ、全然分かっていないだけかもしれないけれど・・・。
 で、驚いたのが、アニメや漫画の台がいっぱいあること。昔、パチンコ屋の登りにサイボーグ009を見かけたときにはなんか悲しくなった。でも、パチンコ台の宣伝用のパンフにサイボーグの各キャラクターが大きく載って、プロフィールまであったので、これやってみたい~って、今更ながら思ってしまった。今その台はないだろうなぁ。スパイダーマンにれれれのおじさんに、スターウォーズ、エヴァンゲリオンだよ。すごいねぇ~。スターウォーズには、各台にひとつずつR2D2の模型が付いている。これ廃棄するときに欲しいよ。高く売れたりして。
 で、わたしの仕事?いったい何するんだろうねぇ。なんか色々言われてるよ。わたし分かんないよぉ~。取りあえず、1ヶ月は様子見だ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 22, 2005

かっこいい!

 近藤海事の社長さん。事件がニュースに出たらすぐに、現地で動いている姿が放映され、「私の対応だけが問題だ」なんて、何て頼りになる社長だ!フットワークの軽い社長って大好き!

 今日から、おちごとなんです。しくしく。行ってきまちゅ。しくしく。私の心のような雨が降っています。ずっとこのまま、この前に座っておきたかった。在宅ワーク?そうそう、先に初級シスアドの勉強を・・・。ばたばたで、全然出来ていましぇん。有限不実行型だ。でも、室井さんの本を今日から読み始めます。
 おたくの話は、またあとで、全然見直しせずにupしてるので、帰ったら加筆ってより訂正だな!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「おたく」の精神史-1980年代論を読んだ

 おたくの精神史を読んでると、このブログに書いて早10日以上も過ぎた。
 今さっきやっとの思いで読み終えた。なぜ急いだか、明日から新しい会社に行くのに、「何の本を読んでいるの?」問いに答えられないからだ。日頃変わり者扱いされているので身につけた処世術は、目立たずに生き抜くこと。変な物はここで紹介していたらいいのさ。しかし、長いことかかりすぎて、前の方に何を書いていたのかがちと怪しい記憶だ。
 この本を読んでいたら、題名になぜ「わたしの・・・」が付いていないのかと第一印象。この本の中で1回だけ名前が出てくる竹熊氏が、ブログで書かれていた「おたくの名前をタイトルに入れたら儲かる」ってのは、これを意味しているとは言えないけれど、おたくの精神史ってタイトルではないだろうと思った。あとがきを読むと、「ぼくと宮崎勤の80年代」を大幅加筆した代物だった。これを読んでいるとなぜか、おたくの名前を冠していいのは、大塚氏を含めた限られた人だけではないかと思ってしまった。
 なぜ、私がこの本を手に取ったか。以前「ハンニバル」という映画で、ラストの問題の箇所を見て大して気持ち悪いとも思わず、本当に出来うることなのかと医者の書いた評を読みあさったことがあったが、この本の作者が書く「多重人格探偵サイコ」を購入し、こわいながらも読み進んでいくうちに、フラワーチルドレンの問題の箇所を見て、私は購入していたこのシリーズすべてをすぐに廃棄してしまったのだ。この二つの内容は、映像と2次元という違い以外には、頭蓋骨が開かれている、脳にあることを施されている、その人物はなおも生きているという共通点が多いのにもかかわらず、読み進むことが出来なかった。自分では分からない差異を求めて、大塚氏の著書を読んでいたのだが、彼の本を読んでよく分かったが、彼のマンガ原作が方法論の展開であり、彼の著書では答えが得られないということがわかった。
 この作品で語られているのは、多くの記号化された人達である。岡田有希子、戸川純、黒木香、岡崎京子、かがみあきら、宮崎勤、オウム真理教、エヴァンゲリオン、少年A。彼らは、20年前から10年前の間にいろいろな言葉の意味をつけられ、その時の歴史は今とはおそらく違ってきているかもしれないけれど、誰でもその時代に何かがあったことを語れるシンボル的な意味合いも持つ。作者の社会に出てからの青春時代が、このシンボルと重なり合うことで、自分をその場所に配置し、時代を語りながら、半生を語る手法を取っている。私の書くブログ内容もそうなのだが、すべてに置いて自己完結して、他をあまり寄せ付けない。多くを語っている著作を読んでいないからそう思っているのかもしれないが、自己完結させることで、自分の意見を一般化しようとしているように感じた。

 ありゃりゃ、お開きの時間になりました。この続きはまた次回に。って、これでは読みがいがないなぁ。

 3/23 追加してみました。

 この著作の中で、大塚氏は、「隘路」という言葉を多用している。時代のシンボルとすぐそばにいた本人とが日常や歴史の隘路にいると書いているのだ。この読書感想文にも、わたしと「おたくの精神史」って名前にしないといけないだろうが、私の場合は、上記に書いたシンボルに対して、何も思い入れがなく、変わったものに惹かれる私は、これら一般的になってしまったものに、何とも思っていなかった。唯一興味を持っていたのは、少年Aの犯行ではないと長い間主張する団体がいたことに興味を持ったぐらいだった。80年代の代表選手達の顔ぶれなのに、なぜか隘路と陰に隠れて進んでいるのが印象に残った。
 この本を読んでいると、エロマンガとアニメ雑誌の歴史を教えて貰える。今でもこのようなやり方でエロ雑誌は作られているのなら、大塚氏のようなマンガ編集者への道は、大変勉強になるのではないだろうか。宮崎勤に対してこの作品で意見が少なく書かれているのは、贖罪の意味もあるのかと考えてしまう。おたくの代弁者として多くの時間を費やしてきた彼が、おたくを冠したタイトルを書けたとしても、彼自身はおたくとは思えないといったパラドックス的な作品だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

おもしろいもの

 面白いサイトを紹介しておきます。って、みんな知ってるのだろうけれど・・・。

昔はまって、何度もやっていたのが、
ルパン三世風タイトルメーカー
「おかんのパンツはでかパンツ!」「13歳から始める楽しい歌舞伎鑑賞教室」とか、ルパンのサブタイトル時に出てくる音と一緒に見るとわらけます(by鳥取弁)。これは、自分の面白いものを作らないといけないのですが、次のは、簡単に作成出来て面白い。検索すると、色んなblogさんに取り上げられているみたいだ。
勝手にサブタイトル!! for Boys
第20話 勝負! 対決ののっぽさんスパーク
第6話  見よおやじ! 反撃の宇宙海賊
第14話 死闘! おやじのバラード
第21話 疾風のおやじ 裏切りの体育館裏
 女の子の方が面白いと思う勝手にサブタイトル!! for Girls
『魔法の王女やしきたかじん』第12話 はじめてのそよ風 やしきたかじんがくれた交換日記
『ミラクルアイドルやしきたかじん』第13話 やしきたかじんの浮気もの!!笑顔の新宿(ありそで・爆)
『アイドル天使やしきたかじん』第3話 嘘!わたしとやしきたかじんの浮気発覚!?
『魔法のアイドルやしきたかじん』第8話 最高の雪 やしきたかじんのやきもち
『魔法少女やしきたかじん』第25話 嘘・・・!おじいちゃんのガールフレンドがやしきたかじん!?
やしきたかじんさんすいません(笑)。

 つのだ☆ひろ100考はコメントのセンスがいいのだ。

 で、これはどこかのblogさんで紹介されていたのですが、忘れてしまいました。すいません。
愛の告白のタイピングゲームです!1本指のそこのあなた!愛のメールを色んな女の子に送るために、いい課題ではないですか(笑)。
もう、あなたしか見えない
もう、おまえ無しでは生きてはいけない
あなたに出会えて本当によかった
何で好きか何て分からないよ
 私、言ったことあったっけ?

 かわいいかなんかで検索していて、偶然知ったオランダの奥さん。めちゃくちゃ可愛いんですね。実物を見たことがないので一度見てみたいです。うぅー、こんなことを書くようになった。ちょっと自分でもびっくり。でも、かわいいよぉ。一度覗いてみて下さい。www.orient-doll.com/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 19, 2005

ねむい!

 今日はお昼に三宮にある自分で作るたこ焼き屋さんに行った。ここは、昔から変わらないいい味わいがある店だ。今は土日しか空いていない。私の就職祝いにと、T1がこことコーヒーをおごってくれた。初めて入った喫茶店は、割と美味しかったので、また行ってみようという話になった。T1と分かれて、先日買った23区に合う7分袖のシャツを求めて、安売り広告のあったユニクロで特価になった春物を購入。それから、ダイエ上のジュンク堂に出かける。センター街のジュンク堂も好きだが、ここは平面で動けるので、見る楽しみは多い。

 雑誌「SWATCH」で、「スラムダンク」の10日後という特集が組まれてる。私は知らなかったのだが、原作者の井上雄彦が読者のお礼にと、廃校になった高校の黒板にチョークで漫画を綴った。その画像を特集としている。何かあるって程の話が展開するわけではないけれど、その当時やはりはまった一人なので、作者の頭がまだ「スラムダンク」はTo be continued.ってことなのが嬉しい。
 男性誌で、マンガの特集をしていたのに、雑誌名を忘れた。70年代を夏目さんが語り、80年代の代表インタビューに江口寿史が出ていて、90年代には安野モヨコが受けていた。面白そうだったのに、名前なんだろう。
 クイックジャパンもマンガの特集をしていた。ビニールがけしていたので、中身を確認出来なかった。表紙に書いている名前は、今をときめく漫画家たちだったので、面白いかも。

 話は映画に変わりますが、「懐かしのドイツ映画」というのが、5/7~5/8に県立美術館で行います。ドレスデン国立美術館展の入場券を提示がないと入れません。「新しき土」「会議は踊る」「制服の処女」をします。

 なんか、凄い睡魔が襲ってくるので、寝ます。

************ 追加 3/20 am10:54 ************

 実写スラムダンクってみっけた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

源平合戦の道を歩く③

 今日は歩きません。一ノ谷合戦の話を聞きに行ってきました。最初に、琵琶の「祇園精舎」「逆落とし」をきいて、びよよんって音に引き込まれてしまいました。雅楽のあのゆったりした響きは、アルファ波をくすぐるのか、ノンレム睡眠を引き起こしかけます。むかし、唱名を聞く音楽会に出かけたことがありますが、あれも聞く人にアルファ波を出させているような気がします。音の幅が少ないところで繰り返されているからでしょうか、微妙なぐらいのビブラートをかけているからでしょうか?私にはよく分かりませんが、日本の古来の音のとらえ方が好きです。
 演奏後、田辺教授による講演がありました。友人T1曰く、よく講演されている方だそうです。壇上に上がった田辺教授は、つかみの話から入り始めました。私も知らなかったのですが、今のスカイマークスタジアムとユニバシアード球技場の間に旧街道があるそうで、そこには六地蔵があるらしいのですが、その道が凄いらしいのです。神戸には他では考えられないところが数カ所あるそうで、その一つのここは、新幹線の上を市営地下鉄が走っているらしいのです。てっちゃん(鉄道マニア)には有名写真スポットで、日曜日の3:30ぐらいに交差するところが見られるらしいとのこと。そんなところにそんなのがあるとは、って見に行くこともないだろうけれど、一度見てみたい気もする。他に全国にない珍しい所っていうと、割と最近有名になってきている日本で一番短い国道。色々騒いだので、神戸市が「日本で一番短い国道」の看板を上げるようになったと言っておられたけれど、教授はそれでは物足りないと、国道174号線の起点と終点の看板をあげて貰ったら、写真に両方が入って余計に面白いのではないかと提唱されていた。確かに187mなので写真には納まるだろうから、写真撮影スポットが危なくないような方向に設置してくれたら面白い写真が出来るだろう。それと、もう一つは灘区の阪急王子公園駅・JR灘駅・阪神岩屋駅・2号線・阪神高速3号神戸線・ハーバーハイウェイが歩いていけるぐらいの近距離に存在するということ。約2キロの範囲内に、鉄道や公道があるなんてってところは珍しいと言っておられた。この点から話が入り始めた。神戸は、東灘から須磨区までが摂津の国で、京都を中心とした中心の区域として、畿内と言われる場所の呼び名があるのですが、その中に摂津の国迄が入っていた。ちょうど畿内の西端に位置する神戸では、海と山とが近づき、敵を襲うにしても絶好の場所だったので、古くから歴史的な戦場になりやすい所であった。教授は須磨区役所主催の一ノ谷の講演で、一ノ谷は須磨区にあらずという話をしてきたので、区役所の人が講演を聴きに来た人に「それを区役所で主催するか」と言われたそうだ。どうしても地元であったってことにしたい人が多いので、こういった発言が出てしまうと話されていた。教授自身も須磨区民なので、地元にしたい気持ちは山々ですがと言いながら、持論を展開されていった。
 一ノ谷合戦があったのは、一ノ谷ではない!?ってのは、よく疑問視されることだけれど、地元を愛する力で、名所を作ったりするのも、これまた歴史の一部かなぁって思います。
 まずは、福原遷都。神戸市民以外は、大した場所の違いも分からないので、福原って言ったら、福原でしょうっで終わればいいのですが、元々清盛の屋敷跡は兵庫区雪御所町の辺りにあるが、福原京として、区画を考えられていたのは、それより南で、東は和田岬の辺りから、西は西代までらしく、兵庫区から長田区にかけてを福原京としていたようだ。
 1184年2月7日に、歴史的有名な義経の奇襲攻撃があった。鵯越から抜ける道は、中央・兵庫・長田区に存在するが、須磨にはない。東の攻めを源範頼が生田の森へ、鵯越からは義経で、義経と別れた土肥実平は一ノ谷に向かう。平家勢の西の守り手は、②で腕塚と胴塚を紹介した平忠度。その他多くの墓が長田や板宿にあることからして、鵯越から長田に下りてきたっていうのが、義経のルートだろうとしている。一ノ谷というのは、須磨の一ノ谷町の辺りのことだけを言っているわけではなく、記述で残っている「東は生田の森、西は一ノ谷」という範囲を一ノ谷として総称しているという話だった。色んな記述をわざわざコピーしてレジメにされていて、その資料の正確性も分かるし、話も面白いので飽きることがなく楽しい講演会だった。つかみの部分だけで、1時間近く話をされて、残りを大急ぎにされていたが、つかみが面白かったので、つかみをもっと聞きたかった(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2005

3月はひなまつりで酒が飲めるぞ♪

 いまね。10134アクセスになってるよ。約50日間で1万アクセス。なんか、分からんが有り難うございました。
わーい\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/
05_03_18_205_03_18_1 今酔っぱらってます。
たったビール2本と日本酒1合ぐらいでいい気持ちになってます。あんまり飲みに行かないと、だんだん弱くなってくるものですね。今日は習い事の最後の日で、教室の仲間と飲みに行きました。教室で自分たちのことを話すこともないし、今日は本当に一期一会って感じで、話しました。って、実は宴会は冷めてるのです。今日もいいよと予約したりして、最後までお世話したりしたのですが、いつもそんなことが多いのです。昔は、2,30人で集まったときに、打ち上げだぁってなって、結局私が手配してってことが多かったから、大勢が入ることが出来る居酒屋の電話番号をたくさん控えていました。そのせいか、次はどこに行きますって聞いてくるから、行くところまた考えて、携帯もなかったから遅れてくる人を迎えに行ったり、酔っぱらった人の口に手を突っ込んで、トイレで吐かして上げたり、終電で人を家まで送って、自分は帰られないとか。盛り上がっていない宴会は、一気行きマースって、男の子と対決して3回連続とか、女の子にはお嫁さんにして~っていわれても、お嫁には行けない。結婚の2次会や宴会の幹事をする女は、お嫁に行けないって、身をもって経験しています(笑)。今では大人数で宴会なんて無いけどね。でも、わーって大騒ぎして、その中心にいたりしても、見てる人はいるもんで、「あんなことをしながらも、おまえ冷めてるやろ」って見抜かれてしまう。くー、宴会好きだけれど、宴会の中にいてもふっと、一人になれるところを酒持って探してしまう。やっぱり、私って変態さんなんだわ。そうそう、動物占いの狼の特質に宴会を仕切るのがうまいというのがあった。うまいかどうかは分からないけれど、目立っていないのに、どこでも宴会の幹事をしてたりすることがある。なんでやー。性格は暗いのに~。
 酔っ払いで思い出したが、酔っぱらいの話は好き。最初に入った会社が、残業を遅くまでしても飲みに連れて行かれるような会社で、その時も女扱いされていなかったから、いつも女は私一人で遅くまでつきあわされていた。意外と冷静な私は、武勇伝が無いって訳だが、毎回のように宴会してるので、他の人には色々あった。知らない駅の柱にもたれて眠りこけるのはいつものことのようだったし、会社で寝ている人もいた。一番凄い人は、城崎の辺までいった人がいたっけ。どうしてそこまで行けるかよく分からないが・・・。ボランティアの関係で、四国に行ったときには、宿泊宴会時、みんなべろんべろんに酔っぱらって、誰かがお尻を出したとか大騒ぎしたりしていて、最後には一升瓶を無理矢理飲ませるってので追いかけ回された。う~ん、何もかも懐かしい~。
 漫画でね。「平成よっぱらい研究所」ってのがあるんだけれど、これは面白い。最近、楽しく酔っぱらってる人を見なくなったね。私も酔っぱらうほどの宴会は減ってしまった。でも、よく考えたら、異性とうにゃうにゃとかがあるような時代の宴会はいろんな事が交錯して楽しかったんだよね。今じゃ私の周りは落ち着いてるからうにゃうにゃなんてないから楽しくないんだ。そういうことだ。

************ 追加 3/19 am8:38 ************

 昨日は酔っぱらったまま見直しもせずにUPしたのに、朝起きて確認したら、間違いがなかった。もしかすると、酔っぱらって書いた方が間違いが少ない?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変わった占い③

 昨日の検索ので、いい女占いってのを見つけた。2004年12月で更新が止まっているから、内容がちと古かった。
www.waw.ne.jp/kaisha/jino2/
私の結果は、
あなたのいい女度は・・・
15 point 中/
●13 point

● いい女度
8279 人中 540 位

オンタイムもプライベートもすこぶる充実していた貴女。たとえ失敗しても、後々まで引きずらない前向きさで、今年1年も前進し続けていたことでしょう。目標も明確で、それに向かって努力する姿は周囲も一目置いています。ただ、あまりに充実し過ぎて「今年1年、良い年だったわ~」なんて、振り返る時間がなかったかも。夢に向かってまっしぐら!もいいけれど、時には立ち止って周りの景色を見るのもいいかも。ちょっとした余裕から、また新たなアイデアや助言が得られるかもしれませんよ。

今日のいい男・いい女占いってのもあった。
uranai.rakuten.co.jp/otoko_onna/

 いい女・いい男ってblogでも色々あるんですね。
 しかし、暇つぶしに占いするのも面白いなぁ。みんな色んなものをこしらえてる。

************ 追加 当日 15:38 ************

骨占いなんてありました。
shiro-kuro.tv/judge/hone/
あなたは 肋骨(ろっこつ) です。
【肋骨タイプの特徴】
ぜい肉の付き方によってまるで見え方が変わってくる。あなたはそんな肋骨です。
一貫した考えを一つも持っていないあなたは、相手によって態度を変えるため、周りの人にとってはどうでもいい存在になりがちです。
そして、肋骨が太りすぎると全く見えなくなってしまうように、このままではあなたの存在価値が失われてしまうことにもなりかねません。
何か一つこだわりを持って生きてください。

【相性の良い相手】
軟骨の人と相性が良いようです。
軟骨を探せ!

【相性の悪い相手】
恥骨の人と相性が悪いようです。
恥骨は避けろ!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2005

お風呂の時間が一番の至福の時

 お風呂が好き。
 家のお風呂は大きくないのですが、湯船につかってぼぉーってしていたら、眠ってしまいたくなるようなあの境目をうろうろするのが好き。このままここで眠らせてくれって言っても、風邪引くのがおちだ。でも、風呂場に約一時間いるのだが、その半分以上は湯船でぽよんってしているのだ。本当は一流ホテルの大理石の湯船で体を伸ばして入っているのが一番好きだけれど、一緒に泊まった相手が次に入ったり、若しくは出て会話したりしないといけないから、ゆったりした時間を味わうことが出来ない。別にお風呂グッズなんていらないのだ。たまに音楽を入れているときもあるけれど、ぽわんとしていたら幸せなので、ほっといたら(わかる?)いくらでも入ってる。でも、落ち込んだことがあったら、お風呂の中で大反省大会になるので早くでないと身が持たなくなるんだけれど・・・。お風呂屋さんのお風呂も好き。最近では銭湯が減ってしまっているけれど、私の近所にはまだある。ただ、最近は全然行かなくなった。お風呂屋さんに行くと、早ければ、お客さんが誰もいないので、一人の世界になるから、長い時間湯船に入ってばちゃばちゃしている。そっか、プールでばちゃばちゃして、ぼぉーって浮いてるのが好きだから、水の中にいるのが癒されるんだろうなぁ。
 お風呂屋さんには今でもラムネとかアップルサイダーとかコーヒー牛乳とかある。腕を腰に当ててそれをぐいっと飲むと美味しい~。温泉に行くのも好き。一度皮膚が真っ赤かになったことがあるので、あわない温泉があるのだが、何回か行ったことがある。有馬温泉会館は、大勢の友人と行って、地方周りの演歌歌手にやんやと声援を送り、ボーリングして、昼寝して、また湯につかってと、楽しかった記憶がある。今もそうなのかなぁ~。温泉は温度が高いので長いこといることが出来ないのが、いやかなぁ。一番してみたいのが、湯治。2週間ぐらい毎日温泉につかりに出かけて、温泉卵を剥く。やってみたいなぁ~。
 近くに温泉が出来た。美肌効果がないのが残念。今の温泉は簡易散髪とお食事処と足もみ垢擦りが一緒に入っている。一度行ってみなくちゃ!


 在宅ワークだぁって叫んでいても、初級シスアドもやっぱりやる気が出ないのは、なぜ。次に会社の関係も検索しまくらないと行けないのに、どうしてなんだろう。元気が出ないよぉ。

 検索ワードで面白いのが着た。「いい女が欲しい」って、そんなことかいたっけ?それよか、そんなん検索してどうする。それをよく言ってるblog探しだろうか・・・。そういやぁ、僕の彼女は芸能人ってblogを立ち上げている人いたなぁ。んで、タイムリーにも「駒ヶ林 風呂」がきていた。きっと、出来た温泉のことで色々捜していたんだね。でもなんで、これでここまでこれる???あるわ24番目に、どうなってるねん。「いい女が欲しい」ってありました。それも一番上に、書いてました確かに(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米国版 素晴らしい俳優ベスト

 なんと、明日か明後日ぐらいでアクセスが1万越えるんだよ。こんなあほなことばかりを書いてるblogなのに、検索がなぜか上位にあるので、騙されて来た人がいっぱいいるのだ。ごめんね。

 今日着たメルマガの立田敦子さんのコラムに、CQのアメリカ版で、「我らが時代の素晴らしい俳優トップ10(THE GREATEST ACTOR OF OUR GENERATION TOP 10)」っていうのがあっったと載っていた。アメリカのおしゃれな男たちに選ばれたのは、
 ラッセル・クロウ「L.A.コンフィデンシャル」「グラディエーター」「プルーフ・オブ・ライフ」「マスター・アンド・コマンダー」、ジョニー・デップ「シザーハンズ」「ギルバート・クレイブ」「スリーピー・ホロウ」「ショコラ」「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」「ネバーランド」、ニコラス・ケイジ「フェイス/オフ」「救命士」「コレリ大尉のマンドリン」「ナショナル・トレジャー」、クライヴ・オーウェン「ベント/堕ちた饗宴」「ゴスフォード・パーク」「ボーン・アイデンティティー」「キング・アーサー」、ベニチオ・デル・トロ「ユージュアル・サスペクツ」「バスキア」「スナッチ」「トラフィック」「ブレッド&ローズ」「21g[21グラム]」、ジョン・C・ライリー「カジュアリティーズ」(この映画途中で帰った)「ギルバート・グレイブ」「アビエイター」、ドン・チードル「ハンバーガー・ヒル」「カラーズ/天使の消えた街」「ボルケーノ」「ラッシュアワー2」「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」、ガエル・ガルシア・ベルナル「モーターサイクル・ダイアリーズ」「バッド・エディケーション」、ジム・キャリー「マスク」「ライアー・ライアー」「エターナル★サンシャイン」、レオナルド・ディカプリオ「タイタニック」「アビエイター」。

 知らない名前の俳優さんがいたので、検索してみたら、他にも情報がありました。

 ケイト・ブランシェットとブラッド・ピット、ガエル・ガルシア・ベルナルがパラマウント・ピクチャーズの『バベル』(原題)で共演するかもしれない。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督がメガホンを取る。舞台は、モロッコ・チュニジア・メキシコ・日本を舞台にした4つの物語が織り交ざり展開していくストーリーらしい。日本に来る???

 マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが黒澤明監督作品『酔いどれ天使』をリメイクしようとしている。この映画割と好き。ハリウッド版はどうなるかな。しかし、ハリウッドはリメイクばっかりだね。

 そうそう、和田誠シネマランドってのが、キリンプラザ大阪で5/8迄やってるよ。懐かしの映画のポスターも貼っているそうな。そういえば、尾道の映画の館に懐かしい映画のポスターが貼っていて、吉永小百合さん主演映画の相手役がめちゃくちゃ私好みだったから、帰ってから検索しまくったことがあったっけ。ファンになっても今では60歳過ぎていて顔が変わっていて、かっこいいと思った映画も見ることが出来ない。不毛だった(T_T)。


 とうとう、就職することになって、今日はヘアカットに行って、初めてまつげパーマをして貰った。おぉー、カールしてる。髪型は、色々言って終わったら、高島礼子に近い髪型になった。で、春物スーツも物色。23区で持っていない色を取りあえず購入。会社に行くとなったらお金がいるね~。やっぱり、在宅ワークがいいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2005

が~ん。

 暗い話なんで読み飛ばして下さい。

Continue reading "が~ん。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雑誌あれこれ

 昨日本屋に行って、やっと「感じない男」見つけた。これで、次の次に読むものが出来、他でもその次に読むって本を書き込んできたので(笑)、読む本がいっぱいなった。なんというか、色んな本を読んでいると、これを先に読んでいたら、もっと深く思えたのにとか、もっと違って考えられたのにとか、いっつも前へ前へと引っ張り出してくれる。でも、家であんまり本を読まないから、全然進まない。ましてや、同時進行中があったりする。面白かったら、徹夜で読んでしまったりもするんだけれど、最近はなかなかそんな風にまでならない。読みたい本はいっぱいある。映画もそうだが、よく思うのは、かまちじゃないけれど、24時間じゃ足りない、寝ないでいいからだが欲しい、パーマンみたいに、もう一人欲しい(笑)。
 ダ・ヴィンチが「のだめカンタービレ」の特集をしている。本当にこの漫画は面白い。作者が面白い人なんだろうから、こうなるだろうと思う。作者が面白かったら作品も面白いって方程式にはまっているのが、佐々木倫子さんと、川原泉さん。って本人に会ったことはないけれど、まちがいない!今の少女マンガで、どの年齢層でも男女関係なく読んでみろってお奨め出来る1番の作品だ。特集記事には、うわさのITの人も僕も好き~ってコメントを載せている。クラシックファンでなくても面白いし、音楽が聞こえてこないのに、クラシックファンにさせてしまえる魅力があるのだ。騙されて、本屋やコンビニで1巻を立ち読みして下さい。
 メンズNONNOかなんかの特集で、キムタクが出ていた。別にファンではないけれど、キムタクの表紙を見たら、思わず中身を見てしまいたくなる。やっぱり、かっこいいわぁ。SAPIOが世界の原理主義の特集をしていて、宗教紛争の地図とかも付いていた。一所懸命に地図を読んでいたら、じっとおじさんがこっちを見ている。女が宗教紛争を読んでいたらおかしい???
 ホワイトデイにはまた図書券を貰った。へへへ。これでまた本が買えるぞぉ。ちなみに私があげたホワイトディはMOGUだっけのホワイトベアと東京でしか売っていないらしいチョコ。金がないので、これで我慢して貰った。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

香港国際警察

 あー、面白かった。映画はこうでなくっちゃ!楽しませて貰った。
 やっぱり、ジャッキーは香港映画が一番いいよ!おすぎさんがいうとおり!いつまでも、素敵な姿のジャッキーにわくわくしてみてました。最初の警察官ゲームの所は、怖くて怖くて、体がひえ~って反応していて、これも時代の流れかなぁ、ジャッキーのでも、こんなふうになるんだぁって、ぶりっこポーズしてみていましたが、あとは別に怖いところもなく、ジャッキーが元気になったら、一緒に回し蹴りとか、飛び二段蹴りとか(心の中で)していました。ジャッキーの映画見てたら、いっつも筋肉痛みたいに体がこわばるのは力を入れまくっている証拠。一緒に戦ってるのさ。帰りも元気よく走って帰るぐらいだったから、ヤクザ映画見た後に肩で風きって歩くのと一緒だね。ヤクザ映画の時も私風きって歩いてます(笑)。エンドロールは毎回、これだけでなんで映画を作らない!と思ってしまうほど食い入ってみてしまう。キャストもスタッフも大変な作業だなぁ。香港ってどこまでロケの許可出来るんだろうと感心しちゃうし、いつもながら、楽しませて貰いました。今日のラストにこれ見てよかった。
 で、今日の収穫は、ニコラス・ツェー。もう、めちゃくちゃ可愛いではないか。前に南京町に台湾明星を捜していたときに、いっぱいニコラス・ツェーあったのに、良さが分からなかったよぉ。可愛い。可愛い。こんなにかわいかったんだぁぁ~。

 今日は3本見たのだが、別人格の人に見えるだろうなぁ。私の好みっていったい・・・。
 中国映画と香港映画はやっぱり違うね。言葉も広東語だからか全然違う。

 えっと、面白そうかなって映画をここで紹介しておきますと、「フライト・オブ・フェニックス」は、石油発掘のスタッフが飛行機でゴビ砂漠に墜落。救援は無し。砂嵐と盗賊と飢えから逃げ出すためには、飛行機を作り出すことしかなかった。って、めちゃくちゃ好みなんですけれど・・・。そうそう、オーランド・ブルームファン待望の「キングダム・オブ・ヘブン」が5/14公開。あっと、こんな時間だ。また、明日にでもご紹介します。ではおやすみなさい。

************ 追加 3/16 am8:39 ************

 そうそう、こっちの客はバラバラ。親と一緒に少年が来ていたり、OLがいたりと・・・。

 お奨めって言うか、自分で興味をもったものを書きます。参考になれば・・・。こっちでは第七芸術しかしないので、金がないから十三まで行けないけれど、中原俊監督の「DV」がある。「歯科医」から再度凶暴な役に挑む遠藤憲一が主役だ。DVの恐ろしさを見ると言うよりも、異性の生理的に違う部分に興味がわく。川原泉の漫画で、世界の首脳が全員女に変わったら、戦争もいざこざもない世界に変わるってのがあったが、まじめにそう思ったりする。同じものを持ってお腹に現れた割に、性が分かれたときにどうして男性的なものがプラスされるんだろう。遠藤憲一はご本人はそんなタイプではないのけれど、マジなときのこわい顔に惹かれてしまう。なんでだろう。怖いから見に行けないだろうから、神戸で上映しなくてよかった(笑)。みうらじゅん的映画祭ってのをGWにする。こっちは東京のユーロスペースなので、当然行けない(泣)。面白そうなのがしてるんだよ。「大巨獣ガッパ」とか「宇宙人東京に現れる」とか、名前を見ただけで行きたくなるでしょう(笑)。また、みうらじゅんのチラシのコメントも面白いので、見に行きたくなります。この中で見たことがあるの「私が棄てた女」だけだった。でも、あんまり覚えてないや。姉弟の愛を描いた「アムニスアニマ」。姉弟愛には全然興味がないけれど、「クリムトの絵画にインスパイアされた」ってのに、興味を惹いた。美意識にとことんこだわっているらしい。「アメリ」よりも動員数が多かったという「コーラス」は楽しみにしている。主人公の男の子の声が素晴らしい。そうそう、軍艦島の短編映画が灘駅と岩屋駅の間ぐらいにあるクロダオルガンってところで、3/27と4/2・8上映するようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

あずみ2

 私は原作のファンだ。あの思いっきり歴史上の人物出しまくりと、変な登場人物作りまくりの面白さと、主人公の菩薩にも似た姿と、あんまり嬉しがってはいけないことだが、殺陣シーンの凄さが惹きつけます。前回映画化になったときは、割と原作の話に忠実にまとめていたし、弱々しいけれど上戸彩の殺陣のシーンは、何とか様になって動き回っていたし、殺陣シーンのマトリックス効果は初めて見たので画期的だったし、色々楽しませて貰らいました。でも、ラストの生き残っている人物が違うので、2はオリジナルになるかなぁって、期待せずに見に行ったんです。今回は、殺陣シーンに画期的と思うこともなく、あの弱々しさで刀の鍔で受けまくっていたから、そんなはずないやろぉって、思ってしまったら、色々つっこみどころがいっぱいで、折角出ていた高島礼子も、特撮TVヒーローものの敵役レベルの作り方をされていたし、天海和尚が重鎮らしくない扱いで、なんか軽いよぉ軽いって思ってしまった。
 でも、いいところもあるよ。彩ちゃんの眠っている姿は、可愛すぎる。これはファンじゃなくても、見て見てって叫んじゃう。別にファンではないのだが、これはファン悩殺でしょう。(おいらは女だった。忘れてた!)それと、栗山千明はいい!本当にこの子何でも画面が生きてる。眼がいいんだよね。悪役ばかりだけれど、ずっと活躍して欲しい女優さんだ。男優さんはいまいちなんだよね。大好きな遠藤さんもおちゃらけ役には興味なし、イケメン小栗くんて上川さんに何となく似てるね。でも、インパクト無かった。
 個人的には、あずみのうきはとの話と倉石右近との話が好きだし、井上勘兵衛の話も好きなので、あ~あ、話変わっちゃったなぁって寂しいところがある。金閣銀閣も好きだったのに、あんな感じになってしまった。がっかり。原作と映画は別物!分かっていても、思ってしまうんだよね。(敬称略)

************ 追加 3/16 am8:28  ************

 故郷の香りと違って、こっちの観客は、高校生ばっかり。上戸彩ファンの男が多いのかって思われるかもしれないけれど、女の子がいっぱいだった。小栗旬のファン?何でも泣いちゃう私だけれど、これでは泣かなかった。でも、女子高生はよく泣いていた。私ってもう高校生には戻れない(笑)。前に「ヴィタール」で神様が見せてくれるとしたら、いつっていうのが無いって書いた気がするが、高校生の時のバカ騒ぎして、はしゃいでいた時が幸せだったよなぁ。卒業して、この自由な世界からお別れし、大好きな先生を見ることも出来ないと思って、卒業する半年前から泣いていたもんなぁ~。あの時代が一番よかった。

************ 追加 3/16 am11:38 ************

 郵便局に行ったら、あずみ2の写真入り切手が出るとあった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

故郷の香り

 きっと迎えにくるから

 女の子は待ちぼうけ。いつまでも迎えにきてくれることを待っていた。
 主人公は、歌が好きで踊りの好きな暖(ヌアン)が好きだった。彼女は、村にきた劇団員が好きになり、彼の迎えにくるからと言う言葉を信じて待っていた。1年経っても迎えにこない男を待つ彼女に、大学へ進学して町に行くことになった主人公は、「きっと迎えにくるから」と言い残し、10年経った。村に帰ってきたのは、お世話になった先生のため、しかし帰りたくなかったのは、暖に会いたくなかったから。村にやってきて偶然見かけた暖は薄汚れて、昔の彼女の面影がなかった。彼女を訪ねた家には、7歳の女の子と聞くことも話すこともできない彼女の夫がいた。食事をしているときに、主人公は幼なじみの暖との思い出を回想する。
 3人の恋愛が交錯するのだが、物言わぬ夫ヤーバの純愛が二人の恋愛を包むように描いていて、これでヤーバ役の香川照之が賞を取ったんだって、分かるぐらいに優しい気持ちが伝わった。帰ってきてくれない人よりも、いつまでも相手の気持ちを考えてくれる方が幸せなんだ。だから、ヤーバの姿が最初見たときと最後では印象が大きく変わっていた。原題は「暖」になっていたが、この邦題に変えた方が、日本人客が多いだろう。レディースディで年輩の女性ばかりだった。

 お金もないのに、映画三昧している。なんとなく最近は惰性だ。昔の忙しくって映画を見に行けなかった自分が見たら、怒るだろうなぁ。こんなに映画を見ているのに、昔ほどのめり込んでいないのが悲しい。昔のめり込んでいたときには、毎朝5時に起きて映画を1本見てから会社に出勤していた。あんなにはもうなれないなぁ。年かなぁ(笑)。

************ 追加 3/15 pm23:38 ************

 監督は、「山の郵便配達」のフォ・ジェンチィ。前作と同じで美しい情景が惹きつけられました。暖役のリー・ジアという俳優さんが、とても不思議な人で、色んな角度で、西村知美、山口智子、黒木瞳、根岸季依に見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2005

皇帝のいない八月

 WOWOWでしていたので、録画しておいたものをみた。
 映画が制作されたのは、1978年。この2年前の1976年に日航ハイジャック事件がある。
 その時生まれてませんでしたぁ(笑)。何て言えたらいいんだけれど、その頃にはしっかり生まれていたので、時代を思い出せるかもしれないと思ったけれど、過去のことは分からない。3日前のことも覚えていないぼけ老人なのでわかんにゃい。話は、自衛官のクーデターの話だ。その頃は、共産の力が増していたのか、右翼の反共意識が自衛隊に反乱を起こさせるような話になっている。何となく該当するような事も多く出ているんだろうけれど、どうもよく分からない。ラストの列車転覆を事故に見せかけて関係者には見張りを置くっていうのは、その時代見たらうそやろって思うかもしれないけれど、今ならあり得るよなぁと思う。三国の姿も娘が殺されているので、口封じのためにされたことなんだろうけれど、シーンはあれだけなんだ。
 一番の感想は、吉永小百合さんは綺麗!検索したら、昨日がお誕生日だそうで、♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*' おめでとうございます。この映画の時には、33歳。前に見た石原裕次郎が出ている映画の時は、相手役の妹役だったので全然何とも思わなかったけれど、この映画は吉永さんの美しさがこんなに素晴らしかったのかぁって思わせてくれる映画だった。丹波さんっていつでもどこでも偉いさんが似合う人だなぁ。山崎努があの殺される役の人なんだろうけれど、分からなかった。一番分からなかったのは、大地喜和子。すごい女の人がいるなぁって、今では考えられない化粧だけれど、すごかった。で、大地喜和子は有名なのに、初めて顔を知ったのだ。ひぇ~。こんな人だったのね。落選していた森田健作も出ていた。ハンサムだよねこの人。
 題名だけに惹かれていたんだろうなぁ。ずっと気になっていた。この時代を知っている人には懐かしい映画だろうなぁ。(敬称略)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

きょうのできごと

 たった1日のできごと。大学生たちの1日が、なんとなく、色んなことを思い出させる。そんな映画だった。
 京都へ引越祝いに訪れた大学生のその日一日の世界にはやっぱり恋愛があって、夢があって、相手に対する気持ちがあって、つぶやき一つが、なぜか懐かしく重なる。あんな風に、まきが中沢のふくらはぎにまきつく姿や、私には言ってくれないことを幼なじみのけいとには話しているということが悲しいこととか、ひっくり返った正道が彼女に電話をかけていたりとか、どうしてもどうしてもわがままを言って、自分を重要視させようとするちよとか・・。シーンや気持ちやセリフとかが、同じではないけれどデジャブのように入り込んでいく。色んな場面、夜道や動物園、夜明けの海などの記号が自分の過去を思い起こさせたりする。その時に帰って、同じ年齢でこの同級生たちを見ているような気になってくる。そんな映画だった。主人公の中沢が、映画を志していたので、行定監督の原案・脚本だろうかとも思った。でも、女の子の視線だったので、エンドロールを見たら原作は女性の作家さんだった。行定さんのこれと、「GO」は好きかなぁ。京都が舞台なので全員関西弁、田中さんの関西弁はちと厳しかった。妻夫木君のはうまかった。なんか、贔屓して書いているように思われるかもしれないが、本当にうまかったよ。山本太郎のロン毛が、TV画面が小さいのでよく分からなかった。映画館のスクリーンで、ロン毛見たかったよぉ。
 ここに出てくる動物園は、神戸の王子動物園を使っている。ここには、私の子どもの頃からロボコンの人形があって、いつも手を繋いで写真を撮ったりしているのだが、今でもあるので、いい大人なのに・・・。友人T1の姪がロボコンあるよぉって、はいおてて繋いでって、小学生にまで子ども扱いされてしまう私って・・・いったい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あなたが理論的には正しいよ!

 おっ、この人好きぃ~
 って叫んだのは、朝やっていた報道番組のIT関連VSTV局について、村上さんが発言した内容を聞いたから。私が思ったようなことを言ってくれた。私と同じだって言われる方も嫌だろうが、ラジオ局の株をどうしてIT関連とTV局だけの話になる!そっか、持っていてくれたのかぁ。嬉しいよぉ~。売ったら儲かっていたのに、ちゃんと株主として考えてくれたんだねぇ~。いいか悪いかさておき、やっぱり、今のTV局側のやり方はまずすぎる。いままでのツケだよ!他の会社も自分の所を見直さなきゃダメだよ。IT関連企業のちょっと粗忽もんだけれどやる気ぱんぱんの会社にやられちゃうよっていい警鐘を鳴らしたものである。粗忽もんじゃなかったら、IT関連側ももうちょっとなんとかなっただろうになぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんとかしちくれ!

 昨日あんなことを書いておきながら、また本屋の小説の棚に向かったのだ。
 今日の神戸新聞書評欄に、「感じない男」という新書が紹介されていて、書いているのはフェミズム界の大御所上野千鶴子さんだった。読むと読みたくなる本だったので、映画の帰りに、本屋に立ち寄ったのだ。近くの本屋だったばっかりに、その本は見つからず、他の新書を見ていたら、「女の県民性」をついつい立ち読みしてしまった。私が住む兵庫県は、どんな県別順位でも真ん中辺の順位をうろうろしている。病気では、高血圧等の多い県別では後ろの方にいるのに、ストレスの方は上の方の順位だ。どうしても、大阪と同じように見られたりして、あんまりインパクトのない県だ。美人が多いと思われる県では、10位内に入っていた。他とは比べたことはないのだが、前に旅行して新幹線から、神戸市営地下鉄の女性専用車両に入って座ったときに、前に座っている女性全員が美人か可愛い顔で揃っていて、おののいたことがあった。で、それは購入せず「模倣される日本」を購入してしまった。あー、またやっちまった。

 検索フレーズで、「シャア・アズナブル  挿入歌」ってのがあった。「シャアが来る!」の歌詞を捜しているのだろうか。覚えてないけれど書いてみる。
 流した血しぶき 後で後で拭け ねらい定める シャアがターゲット シャア シャア シャア ♪
ってやつだったよね。
 そうそう、本当かどうか分かりませんが、検索しているときに見つけたのですが、「電車男」の電車男はせかちゅーの山田さんになったようですね。

 んでもって、バカなことをしてしまいました。ふかーく反省中です。昨年から、私は男じゃないっちゅうねんっていうメールが来るようになり、これを書いている最中も来るので、もう何とかならんのかと、今までは登録削除を押したら他にとんでえらいことになるだろうと止めていたのですが、今回はもしかしたら、登録解除の所で本当に解除されるかもと思いやってみると案の定、そういうような頁が出てきて、解除のところがどこかにあるはずって、捜していたら、なんかに当たったのか、ご登録有り難うございますって、ン万円の請求が、おぉーこれかと思ってすぐに頁を閉じたが、もう無理だよね。早速有り難うございました。振り込みはこちらにのメールが・・・。もう、ほっとくしかないのだろうが、余計に増やしてしまったじゃねーか!それよか、もっと悪いことになるかもしれないじゃないかと不安になるじゃねーか!それなら、参考にもっとどんな頁かよく見ていたらよかった。
 参考に 被害にあったら

| | Comments (5) | TrackBack (3)

March 13, 2005

オランダの光

 フェルメールやレンブラントなどのオランダを描いた絵画の光はどうして他と比べて違うのかを検証した映画だ。
 美しい自然の姿と美しい絵画が交互に現れて、至福の時間だったからか、ちょっとうとうとしてしまった。オランダの湖面などに当たった光はもっと美しくなり、イタリアやフランスでは影が強くなっているので、オランダとは光が違う。今でもオランダでは、昔に描かれた絵画のように水平線が見える。それにより、空が大きくて美しい。視界に入る範囲に空が50%以上もあるなら、心の癒しにもなるのではないかと、勝手に考えていた。色んな検証も行っていたが、映画的にはあんまり盛り上がらずに終わった。しかし、色んな季節を見せてくれるので、オランダは素晴らしい国だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花はんめ

 神戸新聞で紹介されていて、今日監督が挨拶に来ると書いていたので、新開地にあるKAVCに出かけた。知っている情報は、はんめと言われる在日のおばあちゃんのドキュメンタリーだということ。実は、歴史的に辛い部分を見ないといけないから、辛いかなぁって避けていた。
 映画の舞台は、神奈川県川崎市川崎区桜本町1丁目にある清水のおばあちゃんと言われている家だ。そこには、70代80代のおばあちゃんたちが集い、きゃきゃと喋りながら笑い転げている。撮影に来た人達にもご飯やスープやキムチなどをほら食べろ、やれ食べろと大笑い。これは、監督さんがこれが嬉しくて、これをみんなに見せたかったんだなぁって最初から、監督と一緒になって、おばあちゃんの可愛らしさを楽しんだ。週に1回ある地域での集まりにも顔を出し、大笑いして、踊りまくる。来ている人に一人ずつインタビューをすると、一人のおばあちゃんが、「心がねぇ。皺くちゃじゃないの。ばぁーって、広がっているの。今が青春って感じ。」と言っておられた。カメラは、清水のおばあちゃんちに集う人達と一緒に歩き、買い物をして、水着売り場で試着して買い物するのも撮っている。みんないつでも笑っているのだ。監督自らが、語りを入れているのだが、おばあちゃんを撮りだしたのは、監督の母が77歳で亡くなり、なんにも苦労した時代のことを聞かずに終わったなぁっていうのがきっかけだそうだ。監督は、在日2世で大阪の鶴橋の出身だ。在日の歴史を撮ったこともあるそうだ。この映画では、清水のおばあちゃんが気さくで、みんなが集まりやすく、集まる人達はみんな「私より先に死んだらダメ、みんなが死んでからじゃないと死んだらダメ。」と言っていた。最後には、清水のおばあちゃんは入退院を繰り返し、自宅療養になったおばあちゃんちに多くのおばあちゃんや嫁や孫たちがやってくる。足はふらふらするけれど、週1回の集まりに出かけて、昔のように踊ることは出来ないけれど、笑い歌い楽しんでいる姿を見せてくれた。結局、この映画では出てこないけれど、この清水のおばあちゃんも集まっていたおばあちゃんたちももう亡くなっている。
 映画の後に、監督の話があった。在日の歴史がでていないと言われたこともあるけれど、このおばあちゃんたちを撮りたかったと言われた。気持ちがよく伝わる映画だった。ラストの近くに、清水のおばあちゃんの64歳のお嫁さんが「前は理解出来なかったけれど、今はこの生き方がいいんだと分かった。まねしたいと思った。」という言葉が、監督もそのままの気持ちだったんだろうって思った。
 この映画には、川崎に住む在日の人達の歴史が全く出てこない。しかし、このおばあちゃんたちのこの姿は、色んなことがあって、でも・・・ってところがあるので、これを見に行かれるなら是非とも、HPにあるおばあちゃんたちや在日の人達の歴史を読んでから行って欲しい。歴史の教科書で誰でも知っているかもしれないが、実際にはあんまり詳しく知ることがない歴史である。私も「わたしの猪飼野」しか読んだことがないので、なんも知らん。でも、このおばあちゃんたちは若いときには忙しくて自分のことも言ってられず、こんな形に昇華していった姿が魅力的ではないか。その凄さ、可愛らしさを見て貰いたい。
 みんな一人では寂しいんだ。この映画の中でよく出ていた言葉だ。おばあちゃんたちは元気で、集まりもおばあちゃんたちばかりだったんだけれど、おじいちゃんは一体どうした。男って元々人とつるまないし、嫁さんが居なかったら一人ではないか。おじいちゃんにも元気になってもらいたいなぁ。
 中に出ていたトックとかキムチとか美味しそうだった。監督が言うとおり、食べに行きたくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

遺伝子情報ってどうよ!

 割と楽しみにしていたんだけれど、ダ・ヴィンチコードってあんな感じだったのか。
 今日フジで特別の2時間番組でやっていた。2人のナビゲーターも麗しくていいのだけれど、もっと荒俣さん生かして深くえぐって欲しかった。みんなどこかしらんで聞いたことがあることばかりのようなまとめ方だった。あの本読もうと思っていたけれど、大したこと無いの?それよか、フジだから???
 やっぱり、局のイメージで作り方が違う。日テレならもっと深くやってくれただろう。特捜200Xを復活させてくれ!

 今日のサイエンスZEROは遺伝子のことをしていた。今日は、和風ポークステーキ(おっけっちてるのが分かるでしょう)を美味しく作れて、お腹に納めた後だから、うとうとしながら見てしまった。手塚真さんが自分で遺伝子情報を管理したいって言っていた。自分が持つだけなら欲しいけれど、役所に登録されるような時代がきたら、この間の事件のように閲覧されて、怖いことになるよぉ~。台帳なんてまとめられた日には、SF映画の原案が出来そうじゃん。

 能力別職業の振り分け、この人はこの仕事に向いているので、子どもの頃からこのようなカリキュラムで勉学しなさいとか、病気や性格などで住むところも振り分けられて、結婚して子供を産むときも、将来こういう子どもが出来るからって子どもを作ってはいけないとか・・・。
 んでもって、そんな世界より、大阪万国博覧会の頃の方が良かったって、「20世紀少年」のように、昭和50年代の街が作られ、強制移住させられるとか。
 優良の遺伝子のみ交配することが許可されるような世の中で、人口も統制されて行くとか・・・。

 まぁ~た。あほなことを空想してしまいました。
 知りたい?あなたはお酒に強くありません。あなたは、40代で心臓疾患が出てきます。あなたは、55歳までしか生存出来ません。とか、聞きたい?でも、色んなこと知りたいよね。不思議なもんだわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2005

源平合戦の道を歩く②

05_03_12keizu
 今日は長田区主催の「長田区源平歴史ウォーク~駒ヶ林いかなご散策~」にT1と参加した。神戸市には兵庫・北・長田・須磨区に渡って、源平合戦の名所がある。今回は、高速長田に近い長田区役所をスタートに歩き回った。区役所から北に村野工業という昔甲子園の土を踏んでいた学校があるのだが、その校門前に、監物(けんぶつ)太郎の碑がある。清盛の子平知盛・知章親子を守るために戦った監物太郎が祀られている。大河ドラマの中では、平知盛の役を阿部寛がしている。05_03_12kenbutu05_03_12tomoaki_haka そこから、新湊川の方に行くと、知章の墓が、道路のの拡幅工事のために移動してきている。この辺りで、源氏の木村源吾重章と相打ちになり、同じ場所で仲良く祀られている。ここを北に上がると長田神社があり、この辺りで神攻皇后が船を着けたところとして、御船山旧跡の碑が建っている。中央幹線を西に板宿方面に歩き、山麓線を少し上がると、平盛俊の墓がある。上記の系図に名前がないのは、清盛の側近平盛国の子であるからだ。普段は、開いていないので特別公開と言うことらしい。05_03_12moritosi_haka
05_03_12kusunoki 板宿から南東に行くと西代の楠と言われるご神木がある。よくTVなどで道路拡張よりも木を大事にってので良く取り上げられた木である。天保年間に庄屋がこの木の幹に斧を打ち込んだことで、西代村では頻繁に火事がおこったという言い伝えがあり、この木が残ることになった。高さ12m周りは5mある。ここから、更に南東に進むとJR新長田駅北側のシューズプラザが出てくる。ここは、かつて靴工場が多かったところで、震災時に火事がおこり、今なお空き地が多い。1,2階に靴屋さんがあり、4階には神戸アジア交流プラザがある。ここでは、あのまるっこい字のビルマ語やインドネシア語やモンゴル語などが勉強出来る。たまに面白い講習をしている。この辺りを歩いていたら、民家からご詠歌が聞こえた。以前に大阪出身のT2がご詠歌なんて田舎しかしないと思っていたと言っていたが、私の近くでも聞こえたりする。昔ながらの下町だからだろう。父親が亡くなったときも、たまに近所の人がきてくれて、一緒にご詠歌あげてくれた。05_03_12asia
05_03_12ryuukyuu JR新長田駅を越え2号線近くまで下ると、昨年出来た琉球ワールドがある。2階には体験出来る所がある。さんぴん茶を貰い、泡盛の試飲もさせて貰う。たまに、無料演奏会をしているので、もっとお知らせを出してくれていたらいいのにとよく思う。沖縄の人はこの辺りは少ないが、兵庫区には住んでいる人が多い。長田は奄美や徳之島の人が多い。昔東京にお嫁に行ってしまった大阪の友人が、琉球舞踊を習っていたので、新大阪で働いていたときに、会社帰りに大正区のホールでの沖縄のイベントを見に行ったことがあった。沖縄の人が多い大正区だから、音楽が入ると観客席も踊りまくる。もちろん私たちも踊りまくった。最近の人は音楽が入ってもすぐに踊り出せないので、沖縄が流行っているうちに踊れるようになって欲しい(笑)。昔、神戸市の成人式のお手伝いに友人Mと参加して、めちゃくちゃ有名ではなかったけれどのりのりのバンドだったのに、だーれも踊っていなくって、友人Mと二人で踊っていたら、のりが悪い成人式の対象者に怒ったボーカルが、「スタッフのおまえらだけ踊ってどうする!」とマイク越しで言われた。本当にのりが悪い若者が増産されている。特に神戸市民はお行儀良すぎて(笑)、のりがめちゃくちゃ悪いのだ。踊れよー。
05_03_12manpuku105_03_12manpuku4 琉球ワールドから西に進むと、通称亀の子寺と言われている満福寺がある。ここは、清盛の創建という言い伝えがあり、JR鷹取にやや近いこの辺りに「字福原」の地がある。清盛が厳島神社の参詣をこの辺りの西国街道でおりて、陸路で向かったと伝えられており、昔は福原と呼ばれていたので、福原荘の発祥地とも謂われている。
05_03_12douduka 満福寺を南に進むと清盛の末の弟忠度(ただのり)の胴塚(首塚)があります。先に腕を切られて、この地で首を切られました。最初の写真の系図はここにある。
05_03_12udeduka 胴塚から南東に進むと切り落とされた腕を祀る腕塚がある。ここは、かなり入り組んだところにある。駒ヶ林の昔ながらの路地がまだ残っている界隈なので、それも楽しむことができる。胴塚の地名は無いが、腕塚の地名は残っている。実際あるところは駒ヶ林だが、ここは駒ヶ林村として古くから地図に載っているところだったので、ここに付けずに2号線を沿ったところに付けられている。ここを海側に出て、東に進むと駒林神社がある。ここは厄除け神社だ。ここで、スタンプが最後になり、長田港に向かう。長田港では、いかなごのお吸い物を頂戴したのだが、寒い体が芯から温まり、いかなごでだしを取ったのかめちゃくちゃ美味しかった。もういっぱいと言いたいぐらいだった。面白いことに各名所に係の人がいたのだが、胴塚のある駒ヶ林の辺りになると、道案内がちゃんと立っていて、揃いのぱっぴで頑張ってくれていた。同じ長田区でも自治が地域でこれほど違うのだと感心させて貰った。
05_03_05komagabayashi05_03_12shibata T1と志ば多のお好み焼きを食べに行く途中、子どもの時から通って大人になったときも滑り台を占領して本を読んでいた公園が様変わりしていたのを知った。がーん(T_T)。大きい滑り台も私の読書用も無くなって、小さな遊具が少しだけになっていた。ショック。写真撮っておけば良かった(。>_<。)。T1お奨めのお好み焼き店で、かきそばモダン焼きを食べる。美味しかった!
05_03_12pinokio105_03_12pinokio2 帰りに本町商店街を下るとロボットの店を発見。怪しい~。怪しすぎる。この衣装はなんなんだぁー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ガンダムとナイトスクープのはなしかな!?

 昨日のナイトスクープは西田局長の顔のが良かったね。私は先月にやった冬ソナを見ていて過去の純愛を思い出したって依頼のを見てみたい。それは3本目でやっていて、けっ冬ソナかって思って、TVを消してしまったのだが、依頼分は60か70歳の女性が冬ソナを見ていて、自分の10代の頃の純愛を思い出し、その頃好きでラブレターまで書いた人に会いたいという依頼だったそうだ。友人E2はそんなんおじーちゃんになっているんだから、折角のいい夢を残しておいたらいいのにと思ったそうだが、探しあてたおじーさんは、髪がふさふさで黒髪、長身スリムで黒の革ジャンを着て、バイクを乗り回していてめちゃくちゃかっこいい男性だったらしいのだ。おじーちゃんの形容詞が当てはまらず、その50年以上前に貰ったラブレターのことも覚えてくれていたそうだ。そんな男の人を見たかった!
 今でこそ違うが、子どもの頃から露口茂さんとか三国連太郎さんとか好きだった。中学生の時に恋愛対象は60歳までOKとか言っていた。舞妓さんとか芸者さんが60歳以上の人がいいというのがよく分かる。色んなことを知っていて、遊びが上手で味わい深いのだ。昔、京都の御茶屋さんに連れて行って貰ったときに、友人の友人が親の代からの御茶屋さん通いのえーとこのボンだったので、その人の父親の葬式には芸者・舞妓が50人以上寺にやってきたと言っておられたんだが、いつも置かれている綴り箱には長唄の本とかも入っていて、歌って貰ったりした。見たことがない世界で、かっこいいのだ。いちよう主賓で連れて行って貰ったから、舞妓さんとの遊びを思い切りさせて貰ったのだが、単純なのにめちゃくちゃ面白い。いやー金のある年配者の世界は楽しい~って思ったものだ。そんなところに連れていって貰えるのだ。

 おっと、これを書くつもりではなかったのに、ナイトスクープが最初に話出てしまった。また、検索フレーズで面白いものを発見したのだ。「稲垣吾郎 ガルマ・ザビ」これはなんかあるなって思ったら、こんなのを発見。
ポケットの中の蒼天日記 この中のFRIDAYの特集で
[ガンダム]「読者が選ぶベストキャスト 決定ガンダム実写版オールキャスティング(ジオン編)」の記事を紹介してくれている。前号は連邦編で、今号はジオン編を掲載しているらしい。面白いキャストが上がっている。
マ・クベに鹿賀丈史とか、ハモンさんに黒木瞳とか、おもしろーい。で、ガルマが吾郎ちゃんってことだ。ぴったりだわ!(敬称略)
 で、毎日「さるとびえっちゃん」が来るのですが、なぁ~ぜぇ?ブームになっているの???
 「カイル・ムルシリ」も良く入ってくるのだが、昨日なんて3回も来られているなぁ~ぜぇ~(しつこい?笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

ハガキには無職と記入。

自己満足なんで読み飛ばして下さい!

Continue reading "ハガキには無職と記入。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私を本屋に行かせないで♪

 しまった。

 今日、前頁の誓い通り、本屋の文庫棚の前に立つ。マ行なのでついつい宮部さんとか浮気をしながら、室井さんの御本を捜す。ばらばらに入っていたので、ちゃんとまとめて揃える。自己まんのぴっと愛が室井さんに届くかしら~。
 妊娠エッセイは今のところ妊娠するつもりが無いので却下。短編集のようなものを手に取る。写真はblogの写真だ。他の出版社も捜す。「熱帯植物園」を手に取る。写真は、ちと若い。おぉー、これは☆
 うそつき室井先生の1972年生まれ本ではないか。貴重な御本かもしれないので、こちらを購入することに決める。短編集却下。室井さんの作品を持ちながら歩いていると、なんかこうエロ本を持っているようで、気恥ずかしくなった。江川達也の本も堂々と買えるのに、なぜだぁ~。すると、白州正子さんの御本を見つけ、浄化作用のつもりはないが、「遊鬼」を手に持つ。結局、平積みも絨毯爆撃で、わらわらと文庫本周辺をまわり、新しく出ていた「陰陽師 龍笛の巻」も手に持ってしまった。宮部さんの「理由」が見つけられず良かった。
 あ~あ~。やっぱりだ。小説の所に行くと、今日は少なかったのだが、どうしても数冊手に持ってしまう。小説は漫画と違って、欲しいと思ったときに購入しておかないと、もう手に入らないというか、見つけられないことが多い。小説こそ一期一会である。だから、無職の私は、金銭面で辛すぎる立場にいるので、文庫の棚もamazonも覗かないようにしているのに、買わずにはいられない・・・。
 取りあえず今の本を読んだら、室井さんの作品を読もう。面白かったら、次も。よく内田春菊さんを購入する人はってところに、室井さんの作品がくっついているときがある。子育て手記を二人とも書いているからかもしれないが、私の好みの傾向的には読みやすい作家さんなのかもしれない。ちょっと楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有り難うごぜーますだ♪

 室井さんのblogに拙blogの記事を貼って貰った。めちゃくちゃ嬉しい。反面。室井さんの所と「ローレライ」の検索で昨日はいつもの2倍も見に来て下さっている人がいるので、こんなあほな文章で申し訳なく思っている。以前掲示板で良く書いていたのだが、こっちの方が、勝手に好きなことを書いて、勝手に好きな風に読んだらいいので、めちゃくちゃらくちん書きをしている。もう少し、文章を良くしなくちゃって・・・。
 折角、室井さんに付けて頂いたので、室井さんの作品を買ってみようと思った。冷めないうちに本屋に行かないと、まだ読んでいない本が、30冊以上ソファの上に並んでいる。漫画も読んでいなくって、この間なんて「ジパング」を同じ巻を購入していた。レシートを捨てていたので、フリマ送りだ。読まないからって、続き物を買っておかないと、もう買う気が失せてしまって、途中で降板してしまう。買ったかどうかドキドキしながら、レジで並ぶのだ。
 今思っているうちに買っておかないと、室井さんのも忘れてしまうなんて、なんて人間性の欠けた私・・・。

 で、室井さんの本のお奨めで検索しまくったら、

悪徳不動産屋の独り言さんって所で、けなしながらも毎回新刊を買っているってのが載っていたのが、読んでみようって気にさせてくれますね(笑)。いいファンをお持ちだ。
 そこで、日本歴史占いってのを教えて貰った。
おいらは、八百屋お七で
他人がいやがるような面倒な作業でも、時間を忘れてのめり込む人です。外の世界を拒絶しているので、興味ある分野で専門的な仕事を目指すとよいでしょう。のめり込みで特に激しいのは、やはり恋愛。江戸の町娘・お七は、大火事のために避難した場所で出会った男にたちまち燃えあがります。会いたさに自宅に放火して死罪に。もしも本当に好きな人といっしょになれたら、家庭を全力で守り亭主に一途な理想的な女性になれるでしょう。

 だった。確かに熱しやすくって、自然消火も早いから、火事場がお似合い・・・。

室井先生に直木賞を取って貰おうってスレがたっていた

メリーゴーランドを評していたblogがあったが、いまいち買うほど盛り上がらん

一万も問題を書いているHPに
Q.1047 よく名前の出る室井佑月とか町田康とか京極夏彦はどうよ?
ってのがあった。他にも
Q.682 石原莞爾の本当の実力って?
Q.8451 メイド服の似合う美少年いったら誰?
Q.9730 正直輸血した人に移してないか?
Q.9796 コンプレックスがあるから幻覚を見るのでは?
開くのにめちゃくちゃかかった。一体これ何?分からずに終わった(笑)

 げげ、お奨め作品が見つからなかった。もう、野生の感で本屋に立つべしだな。


 室井さんダイエット薬を飲んでいたんだ。子どもをもう産むつもりのない男女の飲食には別に何とも思わないが、躁鬱に影響あるなら、室井さん心配です。むちゃせんように。
 Openmindなお方なので、楽しく読ませて頂いています。ほんと、ほっとけ攻撃を食らいそうだが、むちゃはいかんよ! 

 検索しまくっていたら、面白すぎて、録画していた「狂った果実」を見る時間が・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2005

さくらぐみでLunch

2005_03_10akou2 鬼ダッシュで駅に向かったのだが、電車は間に合わず、次のでも十分間に合った。でも、化粧の一つもせずに出かけて、口紅も忘れてきてしまった。今日はすっぴんデー。元々、「ナチュラルメイク?」って聞かれても、ファンデーションとか苦手なのでナチュラルなままなのだ。口紅ぐらいは塗ってるけれど・・・。でも、集合場所に着いて思い出した。他の人達は遅れてくるような人達なのだ。もっと、ゆっくり用意をして、でかければ良かったと反省しているところに、遅れるのメールが来た。やっぱぴ(.>_<)。
 今日は、イタリア食材卸業者につとめる人が、日本で3本の指に入るイタリア料理店と言った話がまわってきたので、早速暇な間にといつもの平日暇な麻雀のメンバー(全然やっていないけれど・・・)で、イタリア料理店さくらぐみがある赤穂市までやってきた。赤穂は、兵庫県の西の端に位置し、明石からでは、第二神明や加古川バイパスや中国道を通って、約一時間半でたどり着く。赤穂城周辺は綺麗に整備され、その南にある赤穂御崎は風光明媚で数多くの温泉旅館が建ち並び、関西では気軽に行ける魚介類の宝庫だ。西に日生や赤穂の隣の坂越などもお魚が美味しくて穴場である。
2005_03_10sakuragumi72005_03_10sakuragumi42005_03_10sakuragumi52005_03_10sakuragumi6 なかなかユニークな店内で、美味しいものを大量に食べて、お腹いっぱいになって、一人2600円は安かった。魚介類が美味しい!焼き牡蠣も魚介類のフリッターも思いっきり幸せだった。牡蠣好きなので幸せ!この辺りではしゃこが有名なのだが、形が嫌なので、しゃこがこっちを睨むから、他に移動させた。シャコのフリッターなら食べるのに、足がわにゃわにゃしたヤツは苦手だ。前に滋賀県で食べたときの魚介類もわさわさしていて、怖いからいいと友人Aに言うと、全部剥いてくれ怖くないと差し出してくれたし、前にこのメンバーで日生に行ったときに、しゃこは怖いからいいって断ると、友人Kが殻を剥いてくれた。みんな親切な人達ばかりだ(って、はた迷惑なヤツ)。今日は、KもE2もめんどくさいって言って、O2が全部引き受けて平らげていた。怖い何であんなものを見せるんだ。
 大量にお腹をふくらませたあと、赤穂御崎の周辺に出かけた。2005_03_10akoumisaki2 天気が悪かったので、薄曇りの海岸線だったが、それでも素晴らしい地形を見せてくれた。車で走っていると、アースの看板が、O2があそこはナイトスクープの・・・って言ったら、他の人達も白い○○○リのことを思い出した。こんな所にいっぱい棲息しているのだ。ひぇ~。

 帰りにO2ちに寄って、工房でいつまでも持って帰らない邪魔なだけの作品を持って帰らされた。
2005_03_10tougei 以前、小学生レベルと書いた私の陶芸。ふはははは。人と同じように皿を作ろうとしても、だんだん嫌になって、こんな物になってしまう。子どもの頃から、人と同じのは嫌だったので、折角両方のおじーちゃん、おばーちゃんがくれた二つもある赤のランドセルをみんなと同じだからいいと、小学1年生で手提げバックに変えるようなヤツだったのだ。せめて色が黒とか黄色とか違っていたら、気にせず使っていただろう。なんで、人と同じことが出来ないのだろう。否定される少数派だから、人にあわせるような社会性は身に付いたのに、心はNOなのだ。
 でも、か・げ・に・かーくれ・て・い・き・る わたしはへんじんにんげんなのさ♪(妖怪人間ベムの調子で・笑)まぁ、楽しくやっています・笑。

 猫がてっぺんにいて、したに一枚の葉っぱが付いているのは、指輪とかをかけるやつとして作ったのだが、O2に新興宗教の祈祷するヤツと言われていた。ははは、何にも言い訳出来ないレベルだが、面白いだろうと披露。恥よりも面白さを優先するのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2005

恋愛小説家

 メルビン「いい人になりたいと思った。」
 キャロル「最高の褒め言葉だわ。」
 メルビン「これはいいたくなかったんだ。」

--------------------------------

 私は不思議に思ってたんだ。
 君が料理を運んだり、テーブルを拭いたりしているのを間近に見ながら、
どうしてそれが最高の女性だと気づかないのかってね。
 でも、私は気づいていた。それが私の自慢だった。

 この映画の中のシーンの数々は、私をメロメロにさせてくれました。なんでこんな男が恋愛小説家なんだろうと思わせるほどの強迫神経症で偏屈でイライラさせることしか言わない男が、不思議にも愛おしくなってしまうNYの恋物語。キャロルが言う最初見たときは何てハンサムかしらっていうのは、ハンサムの基準が分からないけれど、きつい言葉で皮肉を発する口から、愛情の本音が出てくる時に、ギャップで数倍の効果を発揮している。
 最初は映画館で見ただけだったのだが、2人の演技者の表情が素晴らしかったので、見る前に表情や仕草をいちいち思い出してしまった。それだけ、魅力的な人物像を作り上げている。ジャック・ニコルソンのへのへの眉を上げあごを軽くあげている仕草や、ヘレン・ハントの柔らかそうな下がった頬が口をあげる事に豊かな表情を作る。こんなにひとの表情を見て、惹かれるものなんだなぁと思う。
 この映画は、主演女優・男優をW受賞しており、アカデミー賞に相応しい演技だった。主人公の毒舌がだんだん気にならなくなってくる。人に対する気持ちを伝えることで、多くを得られると思わせてくれる映画だ。原題はこの意味合いに近いが、恋愛小説家でなければ日本では客入りがないかもしれない。

 そのあと、BS2chでしていた「フィラデルフィア」の録画を失敗。重い映画だから避けていたのに、やっと見る気が起こった時には見られない(>_<)。わたしのおばかさん。

************ 追加 3/9 pm23:47 ************

 最初に「シーンに私はメロメロになりました」が、他の人はそんなことにならないと思うので、風呂に入りながらなおしておかなきゃと追加しています。
 私優しい男が苦手なんですよ。自分にだけ優しい男ならいいけれど、そんな男っていないでしょう!大体は、女にもてたいと言う生理現象で生きている男性が多いので(最近は少ないけれど)、自分の好みから、そばにいる人にまで、うまくいくかもしれないから、優しく接している男性が多いのだよ。それも気がある振りをして、君だけだよなんて言ったりして。そこで胸を押さえている人、痛いとこついたでしょ。優しい男なんて自分のことしか考えていない人もいるんだから、この映画の主人公のように、本当に好きな人に好きな気持ちで動いているのが、一番いいんだよぉ。おっ、喧嘩売ってるなぁ(笑)。私の意見なんて、いつも少数派だから受け入れて貰えない。だから、上記のメロメロは私みたいなタイプじゃないとそうは思えないし、イヤミなおっさんで終わるかもしれません。です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

理由

 友人Aと見に行く予定だったのに、夕方からの回がなかったので、一人で出かけた。今は鍵を忘れて出てしまったので、おばばさまが帰るまで、海岸でビニール袋の上に座って、これを書きながら待っています。うぅなさけない。この海には、波の音と私以外誰もいない。
 宮部みゆきの同名小説を大林宣彦監督が映画化。小説のストーリー通り、いろんな人の証言で、話が展開していく。昔の映画みたいに、先にスタッフ・キャストの紹介があった。最近はラストですることが多くなっているので、逆に斬新だ。入居者とは違う人たちが家族として殺されていた。なんでだ?という話が進んでいくのだが、ちょっとの表現の中にもその人物像の思い入れが感じられて、信じられないだろうが、私は泣き虫なので泣いてしまった。
 殺された家族のお父さんの役をしていた人が、その映画の中では、家族を捨てて15年前に出奔している。新たに家族の形成をしたときに、自分の元の家族とやり直すかのように、同じ家族構成で名前も割り当てている。少ないお金で悪いことをしてもいいと彼が言った真意が伺える。不意の事故で半身不随となり、元いた老人ホームで亡くなったわけではないけれど、いたわってくれるような家族もどきがいたので、幸せだったでしょうと施設の人に言われる老婆。自分が必要とされていることだけで安らぎをもらっているように見えるうその妻。家族が何かを知らず、血がつながっていなくても、家族になれたであろう世界を壊すことで、自分の居場所を無くしてしまった青年。家にこだわった人々、それに翻弄させられた家族、人の気持ちや優しさや欲望がたった数分語ることでうかがい知れるのだ。人に歴史ありと言われて、こんな大勢の人たちにかまっていられないけれど、たった数分の世界が何かを物語っている。
 長かったけれど、小説の良さをいかしきったのではないだろうか。
ばってりーがなくなってきた。この続きはあとで

つづき 
 海岸から離れるときに、ひっさびさにナンパをされた。何年ぶりかしらんと大喜び。たで食う虫がいっぱいいる世の中になっちくれ!今は、レイ・チャールズを聴き、コーラスを入れて書いている。

 ラストが近づくと劇中劇で行われることがはっきり分かり、大林監督の頭も見えるサービスあり。最初と最後の繋がりがうまくまとまっていて、本当に原作を大事にした映画だったんだろうなぁって思った。新聞掲載の小説を証言だけで話を進めたってのも画期的だったが、映画も画期的だ。短い映像から多くを読み取れる。

 数多く出てくる荒川区と江東区。昔は東京が嫌いだったので、最近は東京の下町を歩いたり、路電に乗ったりするようになったのだが、23区はさてどこにあるのか分からない。最初に荒川区の説明をして貰ったのだが、どの辺りかがつかめず、場所未確定で宙ぶらりんで見ていた。路地の井戸のポンプで水を出している人を見て、まだ残っていることが嬉しく思える。そのように思わせるために、或いは監督がそう思ったから、ロケ地にしたのだろう。
 俳優人はすべてすっぴんという、女優根性で頑張った人は多いだろうなぁ。すっぴんだから、みんな普通のどこにでもいる人になっていて、監督の思惑通りになっている。その中で印象に残ったのが、おとなしい役でセリフも殆ど無かったのに、古手川さんの演技にひかれた。あれだけの出番で、男に貢いで捨てられ、濃い化粧の妹が男と共に都会に行ったというところから、死ぬ前の柔らかい笑顔までの人生を物語っているのだから、凄いと感じた。

*********** 追加 3/9 pm23:35 ************

 谷中は台東区だそうです。間違いを教えて頂きました。ちゅいまちぇん。ゆるちてくだちゃい。

 代わりに関西の知識をかいておきまちゅ。阪神甲子園球場は兵庫県にあります。大阪府だって人が多いので。

*********** 追加 3/11 pm16:41 ***********

 何かいまでも覚えているので書いておきます。元々いた家族の息子のセリフです。

 もう大切なものを持たないことにしたんです。
 失ってしまうのが怖いから。

 間違っていたらごめんよぉ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

Ray レイ

2005_03_08 アカデミー賞主演男優賞を取ったこととレディースディで、昼間なのに立ち見が出るほどの盛況ぶりだった。写真は、T1と映画に行った後に入ったジャズ喫茶の置物。あまりにもタイムリーなサングラス姿で写真に収めたのだが、遠いところからだったので、ぶれてしまった。
 この映画では、母と息子の関係が素晴らしく描かれている。弟を事故で失ったあとに、レイは7歳で病気のために失明する。南部の貧しい家庭で生まれた彼には、更に苦難が降りかかるのであるが、気丈な母が「視力障碍者ではない」として生きろとたたき込み、彼は黒人と障碍者の二重の苦難の日々を思い通りに生きていけるようになるのだ。
 どうしても、差別がつきまとう。黒人の中にいても利用され、しかし、彼の実力を高く評価した人の手でどんどんと上り詰めていく。その中で、弟の死に責任を感じる主人公はヘロインが手放せなくなり、幸せな結婚をしていたのに、ツアーで一緒になるコーラスの女性との子どもまでももうけている。素晴らしい歌にはこのような出来事が多く織り込まれているのかもしれない。
 全編に流れる彼の歌声。その度に凄いとみんなが評価し、観客の私も一緒になって彼に惹きつけられる。ジョージア州で黒人差別反対の行動に出たために、ジョージア州に入ることが出来なくなったが、10年以上経ってから、ジョージア州はこの非礼をわび、わが心のジョージアを州歌にすることを決めたことをラストに持ってきている。なんか泣いてしまった。彼の音楽が聴きたくて聴きたくて仕方がなかった。
 杖を持たずに歩く視力障碍者の役をするのは、難しかっただろう。歩きながら、この人は本当に目が見えないのだろうかと思わせるような動きを取らないと行けないのだから、それが演技として評価されたわけではないとは思うが、レイ・チャールズを知って貰うには一番相応しい俳優さんであったのではないかと思う。
 レイ・チャールズの歴史は、戦後の黒人の歴史とも言える。黒人がグラミー賞を取る。黒人が反対運動に参加する。観客の移り変わりも、最後には白人黒人関係なく、観客が踊りまくっているではないか。彼の音楽がそうさせたと言っても過言ではないだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

運命を分けたザイル

 ネタばれあります。

Continue reading "運命を分けたザイル"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2005

第三の男

 もう愛していない
 でも、彼は私の体の一部になっているの

 昨日須磨の海よりも深く反省したので、先日BS2chで放映していた録画分をアイロンをかけながら(反省してないかも)見ました。アイロンがけが終わってから、コタツに入って見ていたので、後半うとうとしてきて、はっとして、掃除して、頭入れ替えてから戻して最後まで見ました。ついでにその次の日にしていた2004年作成の第三の男を検証した番組も見ました。
 やっぱすごいですね。こんな見かたしてるから、ちゃんと見ていないんかもしれないと思われるだろうけれど、セリフを覚えているぐらいちゃんと見ましたよ(笑・あってなかったりして)。
 やはり、作品の内容と舞台と音楽と撮影が凄いでしょう。第二次世界大戦後の崩壊したウィーンを背景に、主人公は白黒の世界を色々動き回る。どの場面でも素敵な背景、瓦礫が積み上がっっている所、内部も崩壊しながらも昔の素晴らしさを残す建物内部、石畳の町並み、観覧車、下水道、墓所の並木道、今でも映像が浮かぶ。
 原作脚本のグレアム・グリーンがプロデューサの所に話の一行を持っていったときには、主人公はイギリスにいた。監督のキャロル・リードは、以前オーストリアで撮影の仕事をしていたことがあったらしく、4カ国入ったウィーンで撮ろうと思い立ったらしい。その当時は照明機材もままならない状態で、アメリカから集めたと言っていた。ウィーンの人達が撮影時に使う4台の照明の電気について文句を言ってきたらしいが、ちゃんと発電機を持ってきていた。イギリスのプロデューサと風と共に去りぬのプロデューサがついて、主人公はアメリカ人、ヒロインはイタリアの新人、監督と原作はイギリス人という多国籍映画となった。瓦礫が残る街並みで、観覧車が動いているのは意外だと思われるが、遊園地がある場所を占有していたのはソビエト軍で、他の国に負けないようにと、早々に観覧車まで修復して、国の偉功を高めたかったらしい。それが、有り難いことに生きている。白黒の世界の中で唯一輝いていた路面は、毎回毎回何回も水まきをしたらしい。有名な影のシーンは偶然に気づいたことらしく、その頃市民ケーン(ATOK17変換しないぞぉ)で超有名俳優のオーソン・ウェルズが困ったちゃんしていたので、代役で影の効果を生かしたらしい。ずっと凄いなぁって思っていた斜めになった画面は、撮影監督によると、キャロル・リードの案らしい。下水道シーンの警察官は本物のウィーンの警察官が入ってくれて撮影したそうなのだ。
 オーソン・ウェルズの話を書くと、パリにやってきて、スタッフが迎えに行くと、イタリアに逃げていたりと、大スターなりにスタッフをいっぱい困らせていたようだ。私はこの人の若い頃の顔が、いたずら坊主ぽく割と好みに近いので、何をやっていたとしても悪く思わない(笑)。自分のセリフは、自分で考えたなんて、インタビューでおおぼらこいたこともあったが、年いってからは否定している。ただ、あの有名な観覧車シーンは本当に彼が考えたセリフらしく、あの中でウェルズの役ハリー・ライムの悪事を語るときに、メディチ家が独裁で国を動かしていたときには、ダヴィンチなどを輩出して、平和な今は鳩時計ぐらいだと言っている。
 ラストの最後主人公がたばこをつけるシーン。素晴らしいですよね。
 グリーンの脚本と違っているのは、ハリーが死ぬシーンにセリフが付いているのだが、ウェルズの表情だけで分かるために、監督はセリフを無くしたのと、制作された時代は世相を反映しパッピーエンドを常としていたけれど、監督は原作とは変えて、2人を結ばせることをしなかった。この二つは監督の表現力の高さを物語っている。色んな傑出した人達が集まって出来た作品ではあるけれど、キャロル・リードがいなければこの作品がここまでの完成度を持つことはなかっただろう。この映画は今でもリバイバル上映されている。イギリスではずっと上映している映画館があるようだ。確か舞台でクリスティのねずみ取りがまだ続いているはず。お国柄でもあるのだろうが、それに値する作品だ。
 上記内容に記憶違いがあるかもしれません。先に謝っておきます。

 あなたには、自分の体の一部になってしまって、失ってしまったから、自分が一部欠けてしまったと思う人がいますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

サトエリ、ういやつじゃ。

 今日、おばばさまがお風呂に入っている間だけ、BSシネマの生放送を見ていた。数字の話というところで、「北の零年」の32回は何でしょう?ってのがあって、なんとたき火でのキスシーンを32回もしたそうなのです。色んなやり方を二人にして貰ったのが真相ですが、こぶ平さんが、「いいなぁ。吉永さんかぁ。オレも俳優なろうかなぁ。」って言ったら、サトエリが「私も吉永さんならいいなぁ」って、おいおい^^;。これは生放送なので、誰もつっこめません(笑)。ええわぁ、サトエリ。同じ射手座なので同病相憐れむなのだろうけれど、男性ファンよりは女性ファンを掴みそうだね(笑)。
 この番組の映画IQは、私は15問中13問正解でした。小堺さんのヒントが多かったからかもしれないけれど、なんか嬉しかった。見たことがない映画が多いなぁ。もっと見なきゃって思った。以前映像は好きだけれど映画は殆ど見ないという「CUBE」好きの友人Yに、何がお奨めって言われて、彼の好みを考えて、「未来世紀ブラジル」と「メメント」と「何がジェーンに起こったか」と「バクダットカフェ」を騙されたと思って見てみーと言った。最初の「未来世紀ブラジル」ではまってくれて、他の作品も見てくれたのだが、おすぎよりすげーって言って貰って、めっちゃ嬉しかった。しかし、おすぎさんほど見ているわけでもないし、話も役者も覚えていないから、本当に私って映画ファン?って感じで、これではいかんと、頑張って見るようになったが、やっぱり本職の人達のように見ていないなぁって今日は大反省。俳優さんも評論家さんもみーんな一家言を持っている。おいらも趣味としても、もう少し踏み込んで映画を見ようと思った。

 昨日書くのを忘れていたのだが、「NANA」が映画化される。中島美香がNANAの役だ。あってるような気がする。じゃあ、相手の麗しのバンドの人達は誰がするんだろう。楽しみだ。それから、長澤なんだっけ、せかちゅうの子が朝倉南をする「タッチ」も映画化。もう、行定さんの作品も予告編で上がってきていた。次こそたのんます。

 昨日ちょっと、吾妻ひでおの「失踪日記」を読んだのだが、すごいなぁ。本当に浮浪者していたんだ。見ていたら、あんな風に生きることも簡単に出来るんだなぁって思ってしまえる。浮浪者で警察に捕まって、捜索願が出ているからと本署に連れて行かれたら、刑事に「昔からのファンなんです。サインして下さい。」「えっ、こいつが有名人。」って、本当にあった話なんだろうなぁ(笑)。
 友人A2は家もあるし男もいるが、浮浪者を家でしている。コンビニの廃棄弁当を取りに行ったり、水道まで止められたりしている。二人が働く気がないんだから仕方がないが、臭いも凄いことになっていると友人Mが言うので、そんなことを知られるのは嫌だろうと長いこと会っていない。昔は人に頼んでA2に仕事を紹介したことがあるし、友人Mも自分の店の手伝いをしに来て貰ったりしていたのだが、男が悪かったんだろうなぁ。やっぱり離れられないと、働かない男の所に戻り、浮浪者のような暮らしをしてしまう。男女が平等だと言っても、男性に従属を望む女性は多い。だめんずと言う名前まで出来るぐらいに、どうしようもない男に振り回されることを愛と感じる人は多いのだ。気持ちは分からないこともないけれど、人間って落ちていけば際限もないところまで落ちていけるのだ。
 でも、A2のおやじさんが彼女に渡していた携帯の連絡が付かなくなり、手紙を書いても返事が来なくなった。Mに余裕が出来たら、一度会いに行こうと誘っているが、怖い。マジで死んでるんではないかと・・・。そんなことは知りたくないなぁ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

身内びいき過ぎるのはよそうと思った(笑)

2005_03_06 「救○病棟24時 放○禁止 第一シ○ーズ 4話」の検索フレーズ。めちゃくちゃ気になるじゃんか。何もそんなこと書いていない私の所まで来るんだから、なんかあるなって、検索したら、第4話の出演者が拒否しているらしく、再放送もDVD販売もされていないらしい。で、誰かってことを検索しまくっているんだろうと思うけれど、簡単に検索した限りでは、分からなかった。また来られたら情報無いので、申し訳ないから丸字で対応。たまに検索フレーズが別になんか書いていたっけって思うような単語が並んでいるので、何かあるのかと検索すると、面白いことを教えて貰えたりする。検索する人は飽くなき好奇心が私のblogまで来させているんだろうから、その情報ありがとさんなのだ。
 そうそう、今日お昼食べたちゃんぽんのそばモダンとすじオムレツ。

 どうも、検索されやすくなっているようで、以下も、なんも大したことを書いていないので、検索者に申し訳ないから、丸字を当てます。
 今日は、ひっさしぶりに「た○じんのそこまで言って委員会」を最後まで見させてもらえた。マラソンかなんかやっていたので、おばばさまにのっとられるかと思っていたが、今日の話しは、○京○虐○だったので、おばばさまも一緒に見たってことであった。「○が燃える」のコラムをちょこっとだけ見たのもあって、何てタイムリーな企画って、有り難かった。今日のゲストは、東○野修道(亜細亜大学法学部教授)。著書「○京事件「証拠写真」を検証する」をひっさげ、写真検証を番組中に行う。と学会とかでは最○翼何て書かれているお人だけれど、彼はあくまでやってきたことは写真検証でその検証の結果、○京○虐○の証拠だと言われてきたすべての写真が、別に○京○虐○に関係ないキャプションの付いた写真だったことだけを証明しただけであって、無かったという証拠ではないと言及してる。から、最○翼?って印象。昨年この本の写真で中国の女性が裁判を起こしているけれど、まぁそんなことはあるわなって感じで受け止めている。今日のコメンテータは三宅久之、金美齢、西村眞悟、川崎泰資、デーブ・スペクター、宮崎哲弥、桂ざこば、遙洋子だった。大虐○があったかどうかの回答は半々ぐらいに別れた。この検証を聞いたあとに、遥洋子の「それなら、一兵卒や海外特派員や宣教師たちの証言はどうなる。」の質問に、「特派員からのそのような報告は一つもなかった。○京市の人口は、その事件が起こったとされる前後に変化がない。大量死体があるなら、一枚でもその証拠写真があるはずだがない。」と返答していた。あそこまで断言されると、教授なので、つっこみどころがないぐらい調べているわけだから、この番組の流れからは、全員とは言わないが、○虐○は無かったと言うことに落ち着いたようだ。三宅さんが、100人切りの嘘を語っていた。一番嬉しかったのは、金美齢さんの「日本が50年統治したときに政治囚で殺された人は一人もおらず、長くて7年の懲役だったのだが、戦後中国が入ってきてたった2年で、若きリーダーになりうる人材を2,3万人殺した。人間性の違いからしても、日本人が大量殺戮をするわけはない。」って言って下さったこと。彼女の時代は、日本軍が橋や道路を造って、台湾人をいい方向に持っていったと思っている世代なので、ここまでいうのは仕方がないだろう。私の同世代の台湾人は、しっかり中国の教育にはまっているので、日本人が嫌いな人が多い。今の日本人ならいざ知らず、昔の日本人が酷い人達とは思いたくない。しかし、デープがいうように、731部隊などでマルタという研究材料として中国人を扱っていたことは事実なのだから、本当は・・・とはまだ言い切れていないところはある。でも、このような意見が色んな番組で取り上げられて、色んな意見を言える世の中なので、そういうところは嬉しく思う。「○が燃える」の時は、○○車まで出てきたとどっかで読んだことがある。本当かどうかは分からないが、そんな時代の逆行は無くなって欲しい。
 魂の一言ってので、小泉さんの支持率が下がったと言ったって、森さんの時よりは数倍上なんですけれど・・ってのが笑えた。あと、○日新聞がたたかれてましたね(笑)。宮崎さんが「3本(ほん)ダ!」って言ったのが笑った。「○京○虐○ 珊瑚の傷 NHK」の関係記者が、同じ名だからそう呼んでるって(笑)。

 何でも言いたい放題のたかじんならではで、ピー音を発していた。なんか、久米さんとの番組のオファがあったらしいが、本当にこの人東京嫌いなんだね。でも、まだまだ関西向きだよ。三宅さんは「TVタックル」の時よりこっちの方が穏和なんだよね。
 九州男の友人O2が言っていたのだけれど、関西人は本音を笑いと混ぜて出すから、色々言いやすい。しかし、実際の所、言ってはいけないと思うところは、言っていないんじゃないだろうか、それって本音かって言われた。関西の周りの人達は関西人は思ったことをはっきり言いすぎて怖いと言う人が多い。でも反面、大阪のおばちゃんに代表されるようないい意味でのおせっかいがまかり通っているから、怖いってことは傷つくことを言われたってことで、でもそれ治した方がいいんとちゃうんってことだと思うのだ。治しても無理そうなことは、めんどくさいから言わんだろう。それが、O2の言う本音を言わないってことなんだろうけれど・・・。今話題の「どや!大阪のおばちゃん学」でも読んで、今必要なちょっとお節介なぐらいの交流を学んでみるのも面白いよ!これで、知らない子どもも悪い人から守ってくれるご近所つきあいが出来るようになるよ。でも、100円ショップでは値切らないで下さい(笑)。
 やっぱ、わたしゃ関西人過ぎて、身内意識ばっかりだなぁ~。ダメなところも書かなきゃ。はんせい。
 そうそう、番組のHPで2ちゃんねらーを募集していましたよ。いつか、2ちゃんの特集をするのかなぁ。

 で、「委員会」のことを書いてみました。「委員会」ってこんなんです。私が書いたらこんなんになりました。Kさん、読んでる(笑)?大したことが書けない(>_<)。

 BRUTUSがジム・ジャームッシュの映画のタイトルにちなんで、COFFEE AND CIGARETTESの特集をしている。私は、珈琲はマンデリンでにしむらのが一番好きかな。最近のお店なら、スタバとか好きかな。たばこは○0歳で止めました。だから、許可されてからは吸っていません(笑)。バカだったので、ボギーの吸い方をまねしていました。おやじさんのを頂いていたので、今は吸えるかどうか分かりませんが、PEACEを持ち歩いてました。本当に子どもの時からおじんです。最初は小○○の時にいとこに自慢したいばっかりに、吸ってみました。何でも人がやらないことを率先してやるのが好きでした(もっと、いい行いをしろよ!ってつっこんでくれました?)。たばこは思い入れがあって、似合う人に惚れてしまうのです。吸い方一つで、車のバックのおおげさホーズに匹敵するぐらいかっこよくなります。世間では、マイナスイメージの強いスモーカーさんたちですが、マナーをもって、自分のスタイル出していたら、かっこいい~って、プラスになるかもしれませんよ。まぁ、私の周りではたばこがダメな人がどんどん増えてきていますが・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

きょうはいい日だった。

2005_03_05_01
 今日はいい日だった。
 お料理教室に友人Aと行ったら、献立はぶり大根だった。今日夜遅くなるので、おばばさまのために昨日作ったのもぶり大根。いつも適当に作っているから、ちゃんと教えて貰って良かった。それが終わってから、Aと「ローレライ」を見に行き、ショーン・コネリー好きのAは「レッド・オクトーバーを追え!」のような迫力がないというので二人で盛り上がった。ゴディバは映画館で食べるのにと持ってきてくれた。何ていいヤツ。
2005_03_05_02 二人でその後茶店に入り、病院の話しをする。Aに近い人物が、○○病院だと、入院が半年かかると言われ、同じ怪我で入院した人に勧められた○西病院では、約1,2週間の入院が必要と言われて、後者で手術すると、1週間もかからずに退院出来たらしい。二人で本屋に行って、この病院が凄いってような本を見たら、関西では確かにその病院のある病気の手術回数が多い。力を入れているってことだろう。もし、病院に入院するなら、病気に対応した数が多いところを選ぶ方が無難なんだろうなぁと教えられた。有名な神の手って呼ばれている人がいる。Aは「神の手の人に手術して貰って治らなかったとしても本望だね。」と言っていた。大変な病気になったら、どんなにお金がかかっても、彼に見て貰いたいと思うのは誰でもだろう。
 今日がいい日なのは、Aがポイントを変換してホテルの宿泊券を貰うから、GWは京都に行こうと誘ってくれたからだ。こんな無職の私を大事にしてくれて有り難う(T_T)。
 で、夕方からはAと別れて、西に出かける。T5さんに「漂流教室」を貸して貰っているお礼に「寄生獣」を渡す。んでもって今日は本当にいい日だ。友人Zがキャラメルの舞台取れたと言って、誘ってくれた。わーーーーーーい。今日見た映画に出ていた上川さんが見られるよぉ~。幸せだぁ~。キャラメルの俳優さんはみんなとても素敵だし、舞台も楽しくって、話しも私好み。いつも神戸で上演してくれるので嬉しいで~す。学生の時から舞台をやっている人と友達になっているので、高校の時も裏方をしたり、合宿まで参加したりした。働きはじめてからは、どうしても人数が足らないからとかり出され、私その時めちゃくちゃ忙しくって、家で晩ご飯を食べるのは月に3日あったらいいほどだったときなので、練習無しでもいいなら、セリフ無しでもいいならって言っていたら、本当に前の日のリハから参加で、泊まりがけでスタッフが私の衣装を体に合わせてくれて、当日セリフまでついて、2役もやった(おいおい^^;)。客は小劇場いっぱいだったのに、いいんかい。舞台出る合間は、主役の友人の早変わりで衣装着せ替え担当までして、最初で最後の白のブーツを着用した。凄い迫力の舞台で応援は東京からもやってきていた。舞台ってこんなに面白いもんなんだなぁって思って、それ以降この劇団の裏方を何回か手伝ったことがある。そうそう、この劇団ではないけれど、他の舞台で役名付きで上がったこともある。なーんにも、演技の勉強もしていないのに、これも人がいないからと出さされたのだが・・・。そんなことがあってから、舞台を見るとその時の楽しさを思い出して、いつもわくわくしてしまう。今からでも、舞台役者を目指そうかしらって思ってしまう。舞台って本当に魅力的なのだ。だから、友人Mが神戸に帰ってきたから、早く舞台に戻れと散々言っている。みんなで作り上げる作品。それが一挙に昇華。わぁ、思い出してもぞくぞくする。
2005_03_05suma2005_03_05kaigui 帰りの 普通電車を待つ須磨駅。めちゃくちゃさぶい(寒い)!誰一人いない。夜の東行きは本数が少ないので、一人さぶい所で待っている。悲しくなる。晩ご飯も食べていなかったので、いつものたこ焼きを買おうとしていたら、ひとがいっぱい。仕方なくファミマでフライドチキンを購入して、信号の合間にむさぼった。
 今日は、鬼ダッシュして、エレベーター、電車が間に合って、友人O2からもこれ好きやって言ってたやろって、CD貰ったし、いいことづくし。これで、一般就職で出しているよりも分が悪い時給900円で月13万程度で、第3次面接までたどり着いた面白そうなバイトが決まれば、もっと嬉しいのに・・。

 今読んでいる「おたくの精神史」が、宮崎が出る前のサブカルから歴史を語っていて、何にも知らない私はとっても面白い。「まあじゃんほうろうき」で有名な末井さんの名前も上がっていたが、吾妻さんが行く度か失踪していたことも知った。そんな時に私の前に、吾妻さんの「失踪日記」何て本があった。思わず買ってしまった。吾妻さんの本を買うのは、「不条理日記」以来だ。懐かしい~。とり・みき氏との対談が入っている。そうそう、「グイン・サーガ」は昔作者の栗本薫が100巻で終わらすって言っていたのに、ファンのAに聞くと100巻以降も出るらしい。しゅごい~。
 金もないのに、漫画ばっかり買っている。本は今年大量にnetで買って積み上がっているし、金がないよぉ~。家に近くに図書館が来てくれて、神戸の隣に東京都とNYがあって、ってところがいいなぁ。
 旧乾邸でのサックスソロのコンサートが満員になった。折角誘って貰ったけれど、新聞に紹介されたから、チケットは完売するだろう。旧乾邸もあと1年の命。勿体ないけれど、競売で神戸市が買わない限り、不動産価値の高い神戸のいい場所だから、旧乾邸は取りつぶされてしまうだろう。維持費は30億いるらしい。神戸市買ってくれ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 05, 2005

ローレライ

 日本のSFX技術も凄いところまできたのだなぁって思える反面。それを生かすために、沈没していく戦艦や潜水艦にまるで乗組員がいないような、ゲームのような印象を与えられました。長い小説で本屋に行ったら、4巻まで文庫本が出ています。長すぎるから、話しを分かりやすくするために、そういった所は、自分たちで考えてくれってことでしょうね。
 潜水艦映画で、ここまで良くやったと言いたいところですが、今日は初日で人が多く、前から2列目で見たにもかかわらず、潜水艦が海上に浮上するシーンがいまいち迫力がなかった。確かに、この作品は潜水艦を見せたり、内部で働く人の大変さを見せたり、戦時中の大変さを見せたりするような映画ではなかった。ストーリーの面白さを前面に出したかったってのはよく分かるのだけれど、どうしても「レッド・オクトーバーを追え!」とか「K-19」を思い出してしまって、あれらは迫力あったよなぁって思ってしまう。折角の海戦映画だから、そっちの迫力は欲しかった。
 なんか、最後に持っていくために、仕方なく出している人物もいて、こうしかまとめられなかったのかなぁって、いらんこと考えたり、散っていく人達もなんか今ひとつの描かれ方だったのが残念だった。
 役所さんは、役所さんしていた。日本のハリソン・フォードだなぁ。妻夫木くんはここではちがう妻夫木くんを見せてくれた。あなたうまいよぉ。唯一の女の子は、目が生きていたなぁ。新人であれだけやれたら、いい方ではないだろうか。なんか、ちょっと、色んな面が残念かなぁ。


 予告編でやっていたダコタ・ファニングのホラー映画の「もぅいいかい」って日本語を入れているのは、本当に映画の中で日本語が使われているわけ無いよね。予告編上手に作ってると思う。「交渉人 真下正義」っちゅうのは知っていたが、なんと「容疑者 室井慎次」っちゅうのまで出来るではないか。凄い!それももしかして、踊る2の事件があった2003年11月24日に二つの映画の内容が起こっているってことなのだ。こうゆうの好き!好きな人多いよね。「インファイナル・アフェアⅢ」の前売りには、主人公たちのミニフィギアがついてくるね。そうそう、チャン・ヒョクの映画が来る。題名忘れた。アラーキーのドキュメンタリー映画が上映されるのですね。いいなぁ、東京に行きたいなぁ。三島由紀夫と昭和天皇の2本の映画は、どうやら日本では公開されないようなことをblogさんで読みました。金熊賞にノミネートされていたので、こちらでも上映して欲しいです。京都の大丸で「小津安二郎の世界展」が3/3~/8までやっているみたいです。

| | Comments (16) | TrackBack (22)

ワロタ (_≧Д≦)ノ彡☆

 暗いモードのまま終えるのはつらいので、面白いものをなんか捜そうと思う。
 今一番に浮かんだのは、阪神タイガースの応援歌の著作権騒動。もう、笑うしかないだろう。
 情けないなぁ、阪神ファン、利用されてるよ!

 今日やってたお笑い番組に、入院したっていうコンビが出ていた。かなり前の放送分だったんだ。今日は、好きなパペット・マペットと陣内智則で笑った。本当はお笑い系はついて行けないのだ。以前、これが笑えると教えて貰ったFlashは全然笑えなかった。それは、ラーメンズのいばぁらぁぎぃってやつを2ちゃんのキャラで作っていたのだが、全然ダメだったのだ。お笑い好きの友人Yが、ラーメンズのコントのDVDを貸してくれたのだが、見事に笑えなかった。これは、ラーメンズが悪いわけではない。私のお脳がついて行けないのだ。いまの若手で面白いと思えるのは、上記の2組と麒麟と笑い飯だけだ。しかし、彼らからもめちゃくちゃすげー腹がよじれるよってのは頂いたことがない。笑いに関して厳しすぎるのだろうか(笑)。面白いってので、頭に浮かぶのは中田カウスボタンだ。お笑いブームがあって、やすきよが頂点に立って、巨人阪神が今のところやすきよの次にいるのだろうけれど、中田カウスボタンの笑いも好きだ。毎回同じことを言っているのにもかかわらずだ。きっと、関西地区限定で子どもの頃の土曜のお昼は新喜劇ってのが、シチュエーションコメディの下地を作ってくれているのであろう。吉本のような同じ行動パターンにも大笑い出来るようになるのだ。先に笑いを読める。それが面白いのだから、希有な生き物関西人だ。

あと面白かったもの。

月刊 男心さん 面白い。
そんな君に
仔猫ちゃん

にワロタ

男の気持ち~伝えたい言葉があるblog ってのに。
彼女がいる男性の男心がいっぱい載っている。面白い。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 04, 2005

たった一人の大切な人かぁ 琴線に触れちまったぜ。

 久しぶりに室井さんのblogを読みにいったら、なんか考えさせられることを書かれていた。
 「誕生日に一人は 虚しい」たしかに。 
 室井さんだけでなくても、一人の誕生日はつらい。自分の誕生日の日に、友人が「私も自分の誕生日には何もないよ。」と言ってくれた。なんとなく、それだけですっきりしたことがある。確かに家族に囲まれていたり、祝ってくれる人がいるような誕生日を迎えられると、室井さんがいうように虚しくはないだろうが、毎回毎回が死ぬまで続くわけでは無いような気がする。そんな人も、いつか知らない間に孤独の日を知ることがあるのではないかなぁ。って、誰かと比べて気持ちを楽にしても仕方がないか。
 誕生日だから、室井さんは憂鬱になっちゃんたんだね。そんな風に自分の虚しさを露見することを躊躇しないのは、孤独に打ち勝っているのではないかと思ったりする。だって、大事な人はそばにいるみたいだし、いつものしあわせが普通になっていて、いないときに寂しさを虚しさにはき違えちゃったのかなぁ。

 「でも、深く愛されるのは難しい。たった一人の大切な人を見つけるのは。」たしかに。
 これが難しいんですよ。好きな人がいないのは、更に虚しい?いつかはってことばを未だに大事にしているけれど、「いつか」には期限があるのだろうか。かと言って、一人の大切な人を見つけても、いろんな心配事が増えるんだから、誰も好きな人がいないほうがしあわせだって、好きな人がいて悩んでいたときに思ったよぉ。本当はたった一人の大切の人を見つけてしあわせになるのが、女性の夢なんだろうけれど、その夢はシンデレラの物語の最後までで、じゃあその後シンデレラは幸せに暮らしましたの中身はって思ってしまう。私って、本当に恋愛をはすかいにしてみてるなぁ。はい、ここにも普通の恋愛が出来ない人はいます(笑)。最初につきあった人に言われました。恋に恋してるだろうって。相手を見ずに自分の世界だけで自己完結するやつに、本当に大切な恋が見つかるのでしょうか。まぁ、いつかだね。いつか。

 やっぱり、人間は誰かそばにいないといけない動物なんだろうね。今の出会い系が氾濫するのも、寂しいから繋がっていたいんだ。自分の虚しいところを見たくないんだ。結婚していても、他の相手を求めてしまうのは、心のどこかがぽっかり空いて埋めたいんだ。そんな、無理な出会いを探しまくっていない人は、ある意味幸せかもしれない。じゃあ、探し回っていない室井さんのような人たちは、その人たちよりは幸せなんだろうなぁ。
 なんか、考えるとやっぱり虚しい。

 だめだ、暗いモードをお持ち帰りしてしまった。室井さん本人は書き捨ててきっとへっちゃらになっているのに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロボットの未来像 あほなことを書いてます(笑)

 鉄人28号が出来た。どんどん、ロボットが漫画で夢見た世界に近づいてくる。あと、50年もしたら、ロボットアニメのように、乗れるロボットが出来るだろう。昨日「20世紀少年」の新刊が平積みされていた。この漫画の中で出ていたが、「ロボットは、リモコン操作と乗るタイプとで世代が別れる」のだ。今一生懸命金だしたり、研究の中心でいる人達は、リモコン世代。乗る世代も下に控えている。たのしみだにゃあ。
 NHKで地球大進化ってのをしていた。録画を見る時間がないから、まだ全部見ていないのだが、地球の氷河期は何度もあったらしい。今の地球に生命が誕生したのは、多くの星々がぶつかり合って大きな惑星になっていったから、引力が発生し、火星と違い、水を保有することが出来たかららしい。その間、全球凍結を地球は繰り返している。人類が顔を出しているのは、単なる全球凍結の合間なのだろう。地底をもっともっと深く掘るといつかは知的生命体の痕跡を発見って、夢見たいなこともまだまだあり得るかなぁって思ったりしています。次回の全球凍結、或いは巨大隕石の衝突までに、宇宙ステーションから発展して、ガンダムの世界のようなステーション建設も進んでいくのでしょう。漫画やアニメは夢ではなく、遠い未来。次回に生まれたときは、サイド3で、独立国からの攻撃にあって逃げていたりして・・・。
 ロボットネタをもう一つ入れておこう。蛇のような動きを水中でってのがあった。ミクロの決死圏の世界だ。こっちの進化も楽しみ。映画のように、人類の先は不老不死になっていく???
 そういやぁ子どもの頃、細胞の核が惑星に思えて、怪我したら、惑星及び周囲の星々が入った銀河系を一つ潰してしまった。なんて、思っていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2005

ライフ イズ コメディ~ピーター・セラーズの愛し方

 あなたはずっと少年なのね

 実は、私はピーター・セラーズの作品を殆ど見たことがない。有名な「ピンク・パンサー」シリーズは全部見ていないし、「ロリータ」も見たことがない。もっと酷いことを思い出したのだが、「博士の異常な愛情」は見た記憶があったのだが、くっきりはっきり思い出した。私はTVにかじりついて見ていたのに、殆ど眠っていたのだ。
 原題は、「ビーター・セラーズの生と死」だが、邦題はなかなかいい題名にしている。それも副題は、「博士の異常な愛情」の副題に確か水爆をいかに愛するようになったかってのがあったと思うので、それに引っかけたようにも思える。本当は副題をあわせたかったけれど、長いのは拒否されたんだろうって感じかな。「これでは、意味無いんです。」って、頑張ったんだろうけれど、意味分からない人にまとめられたって感じ(笑)。考えすぎだな(笑)。
 で、なんで、この映画見に行ったんだろう。やはり、コメディ役者の中身に興味がわくのだ。是非とも彼の作品を見たい。見ないと、主役のジェフリー・ラッシュの頑張ったことが分からない。
 英国俳優らしいシニカルな面を含んだ主人公。自分の芸を突き詰めた代償が、家族にかぶさっている。彼がなにびとにも演じ分けることが出来るのは、ピーター自体が空っぽの箱だったからと、何度も繰り返される。同じ映画で7役も演じ分けることが出来る俳優がいることは凄いことであるが、それにより、私生活では没個性又は感情が沸かない人間になっている。何度も離婚を繰り返し、愛に飢えていたわけではない主人公。彼を必要としたのは、家族でも自分でもなくスクリーンだけであった。
 ある意味少年のままに成長していったのである。嫌なことやめんどくさいことはかなぐり捨てて、別に人生が幸せでなければいけないわけでもないだろう。人から見たら、変わっている自分たちとは違う人物。だから、今でも人を惹きつけてやまないのだ。
 挿入歌がよかった。有名なピーターの出演作の曲だけでなく、ジョビンとかFly me to the moonとかが流れていて、音楽が映画を盛り上げてくれた。あの「マーズ・アタック」でも使われていた有名な曲は何というのかなぁ。んで、予告編のまとめ方うまいよなぁ。
 主役俳優の凄さは、ピーター・セラーズの作品を見てからでないと何とも言えないが、さすがに美しい50人に選ばれるだけあって、ボンドガールもした俳優の役に本人なりきりでトライしていたシャーリーズ・セロンはまばゆいぐらいに美しかった。とても、「モンスター」をした役者さんに思えないところが、この映画は天才俳優に敬意を表してうまい役者さんを揃えたってことであろう。「ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ」のエミリー・ワトソンもよかった。

ballpen これが前に予告で大笑いしていた「Shall we dance?」の前売りプレゼント商品だ。昔の上下に動くボールペンって覚えています?あれです。中にリチャード・ギアが上下するのです。見ただけでは笑えませんが、予告は大爆笑でした。で、ついでに「スターウォーズ エピソード3」の前売りにはライトセーバーストラップが付いてきます。って、上映中に頂くことが出来る引換券を頂きました。

 他の映画の情報を書きます。
 「トニー滝谷」は私的にはいまいちだったのですが、その映画のメイキング・ドキュメンタリーがあります。「晴れた家」と言います。市川準監督作品は、「竜馬の妻とその夫と愛人」とか「ときわ荘の青春」とかを見たことがあるけれど、「ざわざわ下北沢」は途中で止めてしまった。それぐらいしか見たことがないのだけれど、独特な空気を感じさせる監督だと思う。映画はいまいちだったけれど、メイキングにはちょっと興味あり。大きな横浜の空がよかった。どう撮ろうとしたのかなぁ。私って変わってるなぁ(笑)。榎本加奈子が反対のような役をやっている「犬猫」。監督のトークショーがえらいところでする。花隈の南、2号線より南で4/2に行われるようだ。まだまだ、若い監督ってののプロフィールは作品が無い分、その監督の若いとき何やっていたかが分かって面白い。アキバで育ったらしい。「カナリア」は、詳しくはよく分からないが、あれから10年経ったからだろう。カルト教団で生きている少年が主人公のようだ。監督は塩田明彦。「黄泉がえり」の監督だ。デビュー作の「月光の囁き」は、「傷だらけの天使たち」の喜国雅彦原作の漫画で、主人公が性を抑制させた結果がこういう道にって話しを映画でうまくまとめていた。で、千葉さんの「新・影の軍団」が来るのですね。TVシリーズを知らない人間なんで、ちょっと残念。やっぱり、流行物を見ておいた方がいいんだなぁ。あまのじゃくだから、「冬ソナ」をまだ見ていないのだが、今後のことを考えて見ておいた方がいいのだろうか・・・。でも、今更はまるのってかっこわりぃなぁ。前に友人O2に冬ソナにはまる人は、しあわせな恋愛をした記憶のある人だけだからって言われた。私じゃ無理ってぇ~。あと、この間12歳の子に手をつけた女教師と、22歳になったその少年が結婚したってニュースがありましたが、こちらは13歳少年にはまった30歳女性のはなし「なぜ彼女は愛しすぎたのか」ってのがきます。男も女も愛しすぎると大変です。報われない恋はつらいだけだし・・。かといって、なかなか簡単に諦められないんですよね。はぁ、つらー。でも、行き過ぎは相手がひくだけだから注意。私も注意しよう(笑)。

**********  追加 3/4 am8:20  **********
 朝気がついたんだけれど、ピーター・セラーズって、おとBの人ではないだろうか。英国は日本と同じで、A型が多い国だけれど、「ピンク・パンサー」の監督への悪態の付き方と、キューブリックに対しては唯一一度も悪態をつかなかったってところが、それっぽく思えた。検索したら、乙女座は乙女座だった。おとBには、天才とかカリスマとか今でもファンがいるとかが当てはまるから・・・。違うかなぁ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

きょうは・・・

2005_03_03 やっぱり、男性募集しているとことに行ったら、若い女だ(そんなことはないのだが)とおもわれて相手にされない。がっくし。男以上に行動的に動けると思っているし、何でも取り組むのは好きだから、汚いところだって、高層のビルだってへっちゃらだけれど、就職できるまではが難しいんだなぁ。面接に行くときに男に格好をして髭でもつけようかしらん。
 って思っていたら思い出した。
 最初に入った会社の福井工場の工場長。一度神戸にきたときにお会いしたことがあり、クラブのママさんと一緒に住んでいるとの噂があった。恰幅のいい背の低いおじさんだった。倒産するって時にみんな知ってびっくりしたのだが、工場長は女だった。みんな分からなかった。福井工場ではばれていたのかもしれないが、工場長になるにはおなべでないとだめなのか。おなべになったら、そんな仕事がつけるのか。まだまだ難しい世の中だにゃあ。
 とうとう、残すところ20万円だ。仕事みつけなきゃ。この生活もおさらばだ。今、ハーバーランドで海見ながらこれ書いてるような生活は終わりだなぁ。ぷち自由人から不自由人に降格だ。珈琲買って映画みての日々も終わるかぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2005

変わった占い見つけたよ。その2

またまた面白いのを見つけました。
変態度占い u-maker.com/51740.html
 占った結果、しょっく。
海音サンは キモイ変態。 だヨ!!
● ++++++++
キモイ変態。サンはとにかくキモイ。
たれ目。えろ目。
キモイよ。
++++++++
キモイって言われなれてるもんね。
あだ名は『キモイ』決定!? (←(;_;)悲しすぎ)
++++++++
セックスもやっぱりキモイ。
コスプレ・玩具・・・・・
一式もってそう。 (←早速ハンズでそろえないと・笑)
● 海音さんのラッキー楽器は、たて笛です!

千人斬り占い
omaru.cside.tv/pcura/1000giri.html
千人斬り占いの結果
あなたは生涯に135 人斬りします
 もちろんたくさんの女性をとっかえひっかえ食い散らすことが幸せかどうかはわかりません。生涯、たった一人の人と添い遂げる方が実は遥かに崇高なことなのかもしれません。

 う~ん。男になったら、135人かぁ。

性病占いってのもありました。
omaru.cside.tv/pcura/seibyo.html
 私は悲しくなってしまったので、ここには載せません。(;_;)

男の悩み占い(女性限定) omaru.cside.tv/pcura/nayami.html
男の悩み占いの結果
貴女が来世に 男に生まれたとしたら 毛むくじゃらで悩むでしょう。(←が~ん)
 胸毛もじゃもじゃ、へその周りも毛むくじゃら。それが陰毛とつながってギャランドゥ!。足も毛だらけ、お尻のまわりも毛がいっぱい。エステでも脱毛しきれないと断られ、無理矢理抜いたら、毛が太いので痛いのなんの。あ~、女性だったら、ホルモンの関係で、体毛が多すぎて悩まなくていいのになあ。女に生まれたかったなあ、とくやしがったりして。あなたが来世、男性に生まれ変わったら、こんなことで悩み苦しむことになるでしょう。

 いやじゃあ、眉毛濃い人も苦手なのに~。

ドSM診断 pengin.tank.jp/sm/
[S度] 56%
ごく普通なSです。誰にでもある程度のSっ気なので特に問題はありません。しかし禁断の味を知れば人としての魅力に磨きがかかります。
--------------------------------------------------------------------------------
[M度] 55%
あなたは、やや高めのMっ気を持っています。あなたのMの素質はまだまだ原石ですのでもっと磨けば輝くはずです。

 ふぅ、よかった。きもい変態と書かれていたから・・・、でも、女王様だとある意味美味しすぎ(笑)

 今日は、歯医者に行った帰りに知り合いに偶然会う。昼からはT1とうぉーきんをして、夕食はハンバーグを作った。きゃあ、簡単な日記。今日からうぉーきん時にマスクを着用。カラス天狗のようだ(笑)。公然と人に対して顔を隠せ怪しい人になれる、面白い(笑)。 それから、シスアドの勉強もやっと始めました。ふぅ。乞うご期待!ってか。

********* 面白いので追加します(爆)。 **********
ハンドルネーム占い junkhunt.net/check/hn/ ( 大吉 > 中吉 > 小吉 > 吉 > 末吉 > 凶 > 大凶 )
!貴方のハンドルネームの運勢は! 小吉 中途半端に良いです!
更に運気を高めるなら改名をしましょう。
海音 恋愛運:A 健康運:A 成功運:C 金運:B

>> 役にたたない改名案 <<
その1.モーニング娘。の様に”。”を付けると。
海音。 恋愛運:A 健康運:B 成功運:A 金運:B 中吉

その2.ちょっと洒落た洋風に。
イタリアーノ海音 恋愛運:B 健康運:B 成功運:A 金運:C 吉

その3.軍人系で呼んでみましょう。
海音大佐 恋愛運:A 健康運:C 成功運:C 金運:A 吉

その4.番号付けで呼んでみると・・・。
海音28号 恋愛運:A 健康運:A 成功運:C 金運:B 小吉

その5.崇高?な名前を付けてみましょう。
皇帝海音 恋愛運:B 健康運:A 成功運:B 金運:A 中吉

その6.なにか凄そうな名前を付けると・・・
ワンダー海音 恋愛運:C 健康運:C 成功運:B 金運:C 大凶

その7.親しみやすい呼び方を付けてみよう。
がんばる海音 恋愛運:C 健康運:B 成功運:A 金運:A 小吉

その8.ちょっとディスカウントショップ風に。
海音値引き中 恋愛運:B 健康運:A 成功運:C 金運:A 小吉

その9.ちょと古風に・・・
海音太郎 恋愛運:A 健康運:B 成功運:C 金運:B 吉

その10.”つのだ★ひろ”みたいに・・・
海音★ひろ 恋愛運:B 健康運:B 成功運:C 金運:A 吉

その11.思い切って、フェイスマークなんかどう?
海音(^-^)ノ 恋愛運:C 健康運:B 成功運:B 金運:A 吉

 改名検討中(笑)。海音少佐ならどうだろう(笑)。

こうなったらやけだ!
偽善者占い www002.upp.so-net.ne.jp/hit/gizen.html
【あなたは 28 % ~です】
あなたはいい人です。青少年期の純な心を持ち、時に傷つき悩みながら一生懸命に生きています。あなたには本当の意味での親友がいますし、心を許せる恋人もいます。出世やお金儲けとは無縁かもしれませんが、本音を言える暖かい家庭をもうけて平和に暮らして行けるでしょう。

 ほんとかよぉ~。当たっているなら、心を許せる恋人くれ~(T_T)。

死に様占い www.runningfree.co.jp/check/index.html
それでは、死亡診断書を発行致します。
死亡診断書
お名前: 海音 性別: 女
死亡した状況:
 あなたは恋人を狙う凶弾の前に、身を投げ出した。
 恋人の腕に抱かれながら、あなたはこう言い残す。
「私の分まで生きて……」  (←おぉ~)
死因: 胸部被弾による失血死
死因の種類: 不詳の外因死
死亡した場所: 波止場    (←似合う?似合う?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BSマンガ夜話 お天気お姉さん

 検索されやすくなっているから、BSマンガ夜話で来られている人が多いので、こんなつたない文章でも役に立つならと書きます。  安達哲さんのこの作品が昨日夜に放映されました。ゲストは内田春菊さん。珍しく夏目さんが弱気に、「彼の他の作品を読まなきゃいけないだけれど、読んでいない。他の人にカバーして貰いたい。」と発言。岡田さんが、「プロなのに」とすかさずつっこみ。マンガコラムニストって、やっぱり、マンガを全部読んでおかないといけないかぁ。確かに安達作品なのだから全部の作品を読めた方がいいだろうけれど、膨大な作品の数がある場合は厳しいよなぁ。映画でもおすぎさんや淀川さんが全部見ていたとは言えないもんなぁ。どの程度が必要なんだろうって思ってしまった。いしかわさんのHPでも、一人のっていない人がいると周りがのれないようなことを書いていて、でもそんなこともあるわなってフォローしている。この3人面白い関係だなぁ。何でも言いたいこといいだから、結構つっこみあってる。でも、これぐらいの方がいいんだろうなぁ。  本当に見ていてあんまりのっていなかった。この作品になったのは、岡田さんの思い入れかららしい。他の作品の方を押すスタッフの方が多かったようだ。岡田さんがガイナックスから出たあとの自分のことを語っていた。あんまり自分のことを言わない人なのに、思い入れが強い。  最初の作品紹介がNHKだから仕方がないのだってかんじで、本来の凄さは何にも撮していなかった。今回は、「何頁の~」ってハンドカメラも極力使われていなかった。NHKだから仕方がないけれど、全編エログロの世界でその中で主人公仲代桂子を語って貰わないといけないのに、いまいちののりの悪さは、これのせいかもなぁと思えた。FAXも珍しく少ない。絵が書きようがないのか・・・(笑)。  そして、ゲストの内田さんの良さが出ていなかったのが非常に残念。以前見た「陰陽師」の萩尾望都さんのようにファンの人に出て貰わないと、漫画家さんには多くを語って貰えないかなぁと思った。内田さんを勿体ない使い方したかも。  評論も大した内容ではなかった。私小説風な作品で主人公に恋する男を作者か或いは読者としているといったはなしとか、まだあいちゃんの話しの方が面白かった。この漫画を見て、セクシーだとは感じられないとか言っていた。確かにパンティストッキングの書き込みや抜群のプロポーションや主人公に男がいないために女性とつるむシーンがたくさんあるのだが、主人公がおっさん過ぎて、「これじゃ、××××でしょう。」って、凄い。NHKでそんな発言。最後の方でこんなこと言い出さないでよぉ。これから盛り上がりそうなのに、時間になってしまった。  今回は昨日も物足りなかったけれど、もっと物足りなさを残す物だった。  いしかわさんが書かれていたが、BS1がニュースだけになるらしく、BS1の番組がBS2に流れてくるので、来年度は提案した作品を視聴者が興味を持ったら、放映するといったやり方になるらしく、本数が減るようだ。再来年は残っているかなぁと弱気なコメントが載っていた。うそでしょう~。BSこだわり館の中でも面白い特集なのに、無くなったら私泣くよ!  岡田さんが、BSアニメ館の撮影のことを言っておられたので、また近日放映されるだろう。オーケンがキャシャーンを見ているとパタリロの時に言っていた。 ********** 3/3 AM8:28 追加 **********  夏目さんのblogで、冗談かどうか分からないが、どさまわりでもいいよなって話しになっているらしい。続けてくれるのはめちゃくちゃ嬉しいが、地方では見ることが不可能に近くなるから、こんな面白い企画をどっか民放の深夜枠で取れないものか。NHKでするメリットも多いが、「お天気お姉さん」とか見ると、岡田さんの発言内容が当たり障りのないところから、やっぱりそういう押し込んだ面白さまでは語って貰えないデメリットがあるよなぁ。勿体ないよぉ~「お天気お姉さん」の回は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

もっと色々感じるのだ・・・

2005_03_01_01 今日も買い食い~って。自転車乗っているので、私の海まで行ってコロッケ食べる。今日は海に行って正解だった。漁師さんたちいっぱいとたくさんの鳥たちがいい映像を見せてくれた。今日の海も空もくっきりだった。そういやぁ、先日明石に行った時の空&海は繋がっていたなぁ。海の向こうに行ったらどこに行けるだろうってバカなことを考えながら電車に乗っていた。2005_03_01_02
 今日はおばばさまがリクエストしたお鍋。飛鳥鍋を作った。美味しかったけれど、貧乏家庭なので写真はUPしていません。
 T1と昼にうぉーきんしてお茶して色々喋った時に、別に関連性がないんだけれど、思ってしまった。
 批判的なことでもその時色々感じておくことが必要ではないかということ。
 私は気が小さいので、何か否定的なことを言われるだけでぎゃふんとしてしまう。きついことを言われたと言うより嫌われた?ってので。だから、「贈る言葉」の歌詞ではないが、「優しさなんか、臆病者の言い訳だから~」なんてことをずっとやっていると思う。誰かに否定されたり非難されることが耐えられないから、そんなことを言われないように、人に対して何も肯定否定を自分の心の中にでもしないようになっている。まぁ、だからどんな内容でも別に気にせず聞けたりするのかもしれないが、今の年齢はまだまだ守られているような年齢なので、そんなきついことも言われることがないのだが、これからの年齢は男性にも若い女性にも何かしら否定されるかもしれないかなぁって思える。今日の話しで、T1が何かを否定していたってことではなく、その会話の中で、自分より年上の人の手を見て「あぁならないようにしたい」と、自分が発言したのだ。それで、今後こんなことを言われる立場になるんだ(もう、言われて当然の年齢なんですが・・・笑)。これをいつか誰かに言われた時に、そういえば自分もそんなことを言っていたようなと感じて、あんまり傷つかないのではないかと思ったからだ。ということは、他にも応用して、色んな出来事に対して、自分が色々感情をわかしていたら、思ったことと同じようなことでなくても過去を思いだし、自分の考えていたことを思い出し、対処方法が出来るではないかと・・・。こんなこと、10代の人でもやっているんだろうけれど、私は今頃になってそんな風に思うのである。読んでいる人はばかばかしいと思うだろうけれど、いっぱい感情が必要だなぁと思ったのだった。何を書いているのか、さて分かってもらえただろうか(笑)。
2005_03_01_03
 さて、Meetsはきっちゃてん特集だった。きっちゃてん大好き。茶系の昔風のゆっくり出来るきっちゃてんが好き。神戸は山ほどきっちゃてんがある。電気屋さんと喫茶店の多い街なのだ。昔の人はMy喫茶店がある。面白い。
 昔の宝くじの夢は、リッツ・カールトンのティールームのような店を三宮駅前に作ることだった。このパチンコの場所がいいよなぁなんて思ったりして。ウェイターは全員若い男。それを束ねる人は、ショーン・コネリーのような素敵なおじさま。1階~3階まであり、会員ルームまでこしらえて、ゆったりした椅子と時間を提供する。会員しか入られない3階ではゆったりと読書が出来、一度頼むと珈琲はおかわり無料。但し、珈琲は800円。会員は年1万円で、2名以上の紹介者が必要。会員交流の催しも行う。イギリスの男性ばかりの会員制倶楽部のようなものを目指す。ここは、男女ともOK。中身は18世紀英国風だが、外観はそれとは思えないゼロハリバートンのような銀の建物に、小さな扉が一つ。これはいったい何の店っていう感じのん。あぁ~、「Heaven?」のようにオーナーしてみたい(笑)。
 私は無い金で一個人を購入。今号は和の作法の特集である。今一番興味ある雑誌は一個人かもしれない。あと、ブルータスは癒しか眠りかの特集だったので買わなかった。フリマでブルータスを売る時に、購入する人は大抵ブルータスをたまに買っている人なので、ちょっとの短い時間でもブルータスの話しをして共有している時間が好き。やっぱ、興味ある男性はちょっとこましな人が多いもの。コンビニの棚に中学生対象の雑誌が並んでいた。くくっていたので中身が見られず残念。今一体どんなん何だろう。中学生の世界って・・・。
 で、写真のパンは、昔TVチャンピョンになったことがあるホルスのパンだ。いつもは、ここの店かドンクで購入する。震災の時に袋パンを神戸の人間はまずい~ってあんまり食べなかった。でも、今の袋パンは美味しくなってきているね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

愛と青春の旅立ち

 誰でもひとりぼっちさ
 ここまでいくと傷つかない

 くぅ~懐かしくって、おばばさまが見ていないというから録画して見ちゃった。初めて見た時に、リチャード・ギア演じるザック・メイヨーという主人公にめちゃ惚れしてしまったんだよなぁ。映画の登場人物で惚れたのは、いままで彼と「スタンド・バイ・ミー」のリバーがやったクリス・チャンバーだけだもんだから、昔の男を懐かしく見ているみたいだった(笑)。あんまり好きだと、映画自体は大ファンって訳でもないのに、ザックのする仕草とかを先に思い出しているんだから、自分でもすごい。訓練して一人前になる映画の走りのような作品だった。今見ても完成度が高い。それ以降の映画は、これに忠実に起承転結が綴られているように思ってしまう。「トップガン」が流行った時、周りがみんなトップガンがいいって言っていたのを頑なに愛と青春の方がいいと語っていたことを思い出す(笑)。ザックが家族や人を信じられずに生きている。そんな孤独なこころにストレートに「こころを開いて」と言ってくれる女性との出逢い。男性の成長する話しだけれど、女性の愛情のはなしでもあるのだ。役柄は22歳ぐらいの女性だが、主人公に対して本当に大人の女である。一番好きなシーンはやっぱり軍曹との最後の別れのシーンだ。今見て気づくのは、デボラ・ウィンガーがめっちゃハスキーボイスだったってこと。あと、リチャード・ギアは今でもかっこいいけれど、やっぱり全然興味ないなぁって思ったこと。
 
 映画は映画館で!と思うけれど、家で見る良さは一つあった。上記のザックの言葉を書き留めることが出来た。いつも映画館では、最後に頭に残った言葉をblogに書いているのだが、本当にあっているのかは定かではない(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BSマンガ夜話 パタリロ

 録画していたの見ましたよぉ。魔夜峰夫さんが新潟出身ということで、26日(土)に新潟にて行われた公開録画の模様を放映していました。ゲストは大槻ケンヂさん。知らなかったが、男性がLaLaを読んでいると「凄いヤツ」の時代があったんですね。彼がパタリロをがきデカとかどおくまんに似ているという発言を何度もしているので、私は両方を読んだことがないためにちょっと気になった。夏目さんが魔夜先生ががきデカを読んだことがないことや、その時代にマカロニやすすめ!パイレーツが出てきた時代なので、出るべくしてでたようなことを言っておられた。エロイカまで出していたのを岡田さんもつっこんでいたが面白い。作者の地元の公開放送だからか、岡田さんの発言もいしかわじゅんさんの発言も割とゆるゆるだった。少女マンガは攻めまくりの人達なのに、地元公開はちょっと面白くないかなぁ。パタリロ自体がサザエさんやちびまるこちゃんのような存在にも見えてきているので、なんか言うにしてもつっこみづらいのかなと勝手に解釈。いしかわさんが言っておられた「とり・みきも吉田戦車も、パタリロに対しては評価が高いのがすごい」ってのが面白かった。今は便利で、夏目さんといしかわさんの新潟の話しはすぐに読める。オーケンと岡田さんもblogちゃんと更新して欲しい(笑)。いしかわさんが書かれていたが、ちょん切られた公開内容に「オーケン客に怒られるの巻」があったらしい。見たかった(笑)。

 今日の「お天気お姉さん」のゲストは内田春菊さんだよ。これは見ないといけない。めちゃくちゃ面白そうではないか。しかし、NHKもよくお天気お姉さんに手を出したなぁ(笑)。えらいぞぉ、NHK!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

変わった占いみつけたよ。

占いで戦国武将占いってのを発見。
homepage2.nifty.com/TOMZONE-S/BUSYO.htm
 さて、私は

あなたは
伊達政宗  タイプです だて まさむね/分類:ツネニチョウセン科 スキナシ属
人の意見に流されず、合理的ですぐれた洞察力、ずばぬけた行動力とユニークな発想の持ち主です。しかし生来の反骨精神が災いして窮地に落ち込むこともしばしば。もちまえの強運と知略で切り抜けてはいるけれど、やはり無理はいけません。ユニークとあまのじゃくは表裏一体、博打はあくまでも“いちかばちか”であることをわきまえましょう。
 うにゃぁ。

わるもの占いにも、チャレンジ
www2u.biglobe.ne.jp/~astr/cgi-bin/warumono/warumono.htm

あなたは悪の家庭教師  誘拐犯 です。
   自分の行動を読まれるのが大嫌いなあなたは、すべての行動をさまざま
   な計算のもとで行なってしまう顕実派のようです。そのせいもあり、
   他の人には近づきがたい存在となってしまいますが、人の心理を読んだり
   するのが大好きで、遠くから傍観しているだけで満足のようです。
 
   相性の良い犯罪者・・・・・わいせつ魔・脱税犯・痴漢
   相性の悪い犯罪者・・・・・ひき逃げ犯・密輸犯・テロリスト

 うぅ。

麻雀占いってのもありました。
www.wasp-web.com/uranainet/mahjong/main.html
あなたの役は チョンボ!です

どうやらあなたは、早とちりというか、目の前ことをしっかり見れないようです。思い込みも激しいようなので、周りのことにもっと目を配るように注意してください。
ただ、それを計算ずくで出来ているなら大したものですが・・・

 あたってるよぉ~。

歌手占いってのもある
www3.plala.or.jp/ama2000/kasyunml.html
あなたは「ETL持田もち子」タイプです!
代表曲:出会った頃はよかった
特 徴:眠たそう
この歌手に分類されたあなたは、一見無気力で眠たそうに見られます。実際その通りの人も
いますが、実はかなり現実的で、つっこみに厳しい人です。冗談はあまり通用しません。
同性からは非常に好かれるタイプです。今がこれからを占う意味で重要な時です。

 そ、そうなのかぁ(わざと、どもるのが安野さん曰くおたくらしい)

んでんで、癒し系度チェック
www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c004
癒し系度40%
あなたはそんなに「癒し系」ではなく、凡人レベルといえそう。
どちらかといえば、そばにいる「癒し系」の人に「癒されている」人かも知れませんね。
身近にいる「癒し系」を見習えば、あなたに新たな魅力が加わることとなるでしょう。
そのための努力を惜しまず発揮してくださいね。
あなたの癒し度アップアイテム:手作り弁当
ほのぼの度  80%
天然度  81%
なごませ度  100%
癒されない度  0%

 癒し系に変更しようとしていたのにぃ(笑)。

ガンダム占いもやってみる
www.goisu.net/cgi-bin/uranai/uranai.cgi?menu=d002
あなたのタイプは? あなたはブライトさん
元気いっぱいで明るい魅力があるあなた。
好奇心が旺盛なあなたは、ちょっと興味をもったことにたいして、どんどん手を広げていくタイプ。
まわりの状況や流行に左右されるのではなく、自分の好きなことを自主的に調べて、ガンガンと追求していくことになるでしょう。
フットワークが軽く、行動範囲の広いあなたは、興味の範疇が狭い範囲にとどまらず、グローバルに広がっていきそうな勢いがあります。
そんなあなたをガンダムキャラで表すならば【ブライト・ノア】がぴったり!
物語では、もともと艦長じゃなかったのに、その行動力と実行力から、結局、最後までホワイトベースを引っ張っていくことになったリーダー的存在でした。

あなたにぴったりのセリフ集
「それが甘ったれなんだ!殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるか!」
「何を言うか!ザビ家の独裁を企む男が何を言うのか!?」
「奴を認めたら、奴は自分を特別な人間だと思って増長するだけだ」
「我々のホワイトベース一艦を囮専門になれとおっしゃるのですか・・?」

キャラ紹介

ブライト・ノア
あんなにしっかりしていて、オヤジくさいのに19歳(-_-;)・・・。
士官候補生としてホワイト・ベースに配属されたはずが、上司がどんどんいなくなって、指揮官となった。
結果的に最後までホワイト・ベースをひっぱっていたのだから、かなりの実力者。

 いやでしゅ(ブライトファンの人ごめんなちゃい)

名作アニメ占い
www.goisu.net/cgi-bin/uranai/uranai.cgi?menu=d003
あなたの名作アニメ・タイプは?

あなたは名作アニメでいうと【機動戦士ガンダム】です。

とても明るくて、人のなかにいてもパッと目立つような華やかな魅力を持つあなた。
目立ちたがり屋なところがあり、自尊心も人一倍強いようです。
上昇指向の強いあなたは、なにごとも「上質」を好み、またそれを得るだけの努力を厭いません。
自我の強いあなたは、独立独歩な道を歩みやすい傾向があります。

そんなあなたを名作アニメにたとえるならば【機動戦士ガンダム】がピッタリ!
誰の言うことも聞かずガンダムに乗りこんだアムロ・レイは、その天命でガンダムを操り、人々の目を惹きつけ続けました。
あなたも誰にも負けない「これだけは」というものを持つことで、充実した人生を送ることになりそうです。

アニメ紹介 【機動戦士ガンダム】
1979年に放送開始後、アニメ史上に多大なる影響を与えたガンダム。
その後、ガンダムはシリーズとなって多くの作品を世に生み出しているけれど、放映後20年以上たつ現在でも数多くのファンが存在するのは、なんといっても「ファースト」ガンダム。
アムロ・レイ少年が操るガンダムと、敵対するジオン公国の「赤い彗星」シャアをはじめ、多くの人間ドラマが交錯する戦争ストーリー。
ガンプラに夢中になった人も多いのでは?

珈琲占いも
www.goisu.net/cgi-bin/uranai/uranai.cgi?menu=d001
あなたの珈琲タイプは?

あなたは珈琲にたとえると【ココナッツウィンナー】タイプです。
いつも明るくて、パワーのあふれる魅力的なあなた。
気持ちが楽天的でおおらかなので、いっしょにいるとまわりの人まで楽しい気持ちになってしまうのでしょう。
好奇心が旺盛で、いろんなところから新しい知識を仕入れてくるあなたを珈琲にたとえると、日本ではちょっと珍しい【ココナッツウンナー】がぴったり。あなたから誰にたいしてもどんどん気さくに話しかけるので、友人の数は自然と多くなるようです。
フットワークの軽いあなたは、いつもさまざまなことに興味を持っては、あちこちへ出かけて多くの体験をすることになるでしょう。
そしてみずから勝ち取った刺激こそが再びあなたのパワーの源となって、また新たな行動を繰り返させるようです。
好奇心が強い分、気持ちがあちこちに動きやすく、ちょっと飽きっぽい面もあるけれど、自分で一度気になったことはとことん追求しないと気の済まないタイプ。
良くも悪くも正直すぎるので、あなたの行動を見ていれば、いま何に興味を持っているのか誰でもすぐに理解できるでしょう。(当たりすぎ!)
真意を鋭く見抜く目を持っているので、やや毒舌家になりやすく、行動面でも自分勝手なことが多いのに、なぜか人から憎まれることのない、得な性格の持ち主です。

友達にするなら【メキシコ】、【モカ】の人が意気投合しそうです。
恋人にするなら【ブラジル】の人が相性ばっちりのはず。

珈琲屋"豆工房"マスターによるウンチク
南国への憧憬を呼び醒ます、ココナッツウィンナーコーヒー。
サンスーシのオリジナル・アレンジコーヒーです。
生クリームを浮かべて飲むウィンナーコーヒーに、ココナッツエッセンスを混ぜて常夏のイメージをかもし出しています。
「ハワイの香りがする」という人もいますので、ハワイに憧れる人はこの珈琲で常夏の島をイメージしてみましょう。
ココナッツ特有の甘い香りが生クリームと重なり合って不可思議な空間を演出します。

 だそうです。お暇なら、やってみてくだしゃい。
 今日はおばばさまが食べたいというので、お鍋をします。もうお鍋の季節もおわり。もうすぐ春がやってくる。嬉しいなぁ~(*^_^*)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »