« ハガキには無職と記入。 | Main | 源平合戦の道を歩く② »

March 12, 2005

ガンダムとナイトスクープのはなしかな!?

 昨日のナイトスクープは西田局長の顔のが良かったね。私は先月にやった冬ソナを見ていて過去の純愛を思い出したって依頼のを見てみたい。それは3本目でやっていて、けっ冬ソナかって思って、TVを消してしまったのだが、依頼分は60か70歳の女性が冬ソナを見ていて、自分の10代の頃の純愛を思い出し、その頃好きでラブレターまで書いた人に会いたいという依頼だったそうだ。友人E2はそんなんおじーちゃんになっているんだから、折角のいい夢を残しておいたらいいのにと思ったそうだが、探しあてたおじーさんは、髪がふさふさで黒髪、長身スリムで黒の革ジャンを着て、バイクを乗り回していてめちゃくちゃかっこいい男性だったらしいのだ。おじーちゃんの形容詞が当てはまらず、その50年以上前に貰ったラブレターのことも覚えてくれていたそうだ。そんな男の人を見たかった!
 今でこそ違うが、子どもの頃から露口茂さんとか三国連太郎さんとか好きだった。中学生の時に恋愛対象は60歳までOKとか言っていた。舞妓さんとか芸者さんが60歳以上の人がいいというのがよく分かる。色んなことを知っていて、遊びが上手で味わい深いのだ。昔、京都の御茶屋さんに連れて行って貰ったときに、友人の友人が親の代からの御茶屋さん通いのえーとこのボンだったので、その人の父親の葬式には芸者・舞妓が50人以上寺にやってきたと言っておられたんだが、いつも置かれている綴り箱には長唄の本とかも入っていて、歌って貰ったりした。見たことがない世界で、かっこいいのだ。いちよう主賓で連れて行って貰ったから、舞妓さんとの遊びを思い切りさせて貰ったのだが、単純なのにめちゃくちゃ面白い。いやー金のある年配者の世界は楽しい~って思ったものだ。そんなところに連れていって貰えるのだ。

 おっと、これを書くつもりではなかったのに、ナイトスクープが最初に話出てしまった。また、検索フレーズで面白いものを発見したのだ。「稲垣吾郎 ガルマ・ザビ」これはなんかあるなって思ったら、こんなのを発見。
ポケットの中の蒼天日記 この中のFRIDAYの特集で
[ガンダム]「読者が選ぶベストキャスト 決定ガンダム実写版オールキャスティング(ジオン編)」の記事を紹介してくれている。前号は連邦編で、今号はジオン編を掲載しているらしい。面白いキャストが上がっている。
マ・クベに鹿賀丈史とか、ハモンさんに黒木瞳とか、おもしろーい。で、ガルマが吾郎ちゃんってことだ。ぴったりだわ!(敬称略)
 で、毎日「さるとびえっちゃん」が来るのですが、なぁ~ぜぇ?ブームになっているの???
 「カイル・ムルシリ」も良く入ってくるのだが、昨日なんて3回も来られているなぁ~ぜぇ~(しつこい?笑)。

|

« ハガキには無職と記入。 | Main | 源平合戦の道を歩く② »

「アニメ」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

「雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3265289

Listed below are links to weblogs that reference ガンダムとナイトスクープのはなしかな!?:

« ハガキには無職と記入。 | Main | 源平合戦の道を歩く② »