« 花はんめ | Main | なんとかしちくれ! »

March 13, 2005

オランダの光

 フェルメールやレンブラントなどのオランダを描いた絵画の光はどうして他と比べて違うのかを検証した映画だ。
 美しい自然の姿と美しい絵画が交互に現れて、至福の時間だったからか、ちょっとうとうとしてしまった。オランダの湖面などに当たった光はもっと美しくなり、イタリアやフランスでは影が強くなっているので、オランダとは光が違う。今でもオランダでは、昔に描かれた絵画のように水平線が見える。それにより、空が大きくて美しい。視界に入る範囲に空が50%以上もあるなら、心の癒しにもなるのではないかと、勝手に考えていた。色んな検証も行っていたが、映画的にはあんまり盛り上がらずに終わった。しかし、色んな季節を見せてくれるので、オランダは素晴らしい国だ。

|

« 花はんめ | Main | なんとかしちくれ! »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3289071

Listed below are links to weblogs that reference オランダの光:

« 花はんめ | Main | なんとかしちくれ! »