« が~ん。 | Main | お風呂の時間が一番の至福の時 »

March 17, 2005

米国版 素晴らしい俳優ベスト

 なんと、明日か明後日ぐらいでアクセスが1万越えるんだよ。こんなあほなことばかりを書いてるblogなのに、検索がなぜか上位にあるので、騙されて来た人がいっぱいいるのだ。ごめんね。

 今日着たメルマガの立田敦子さんのコラムに、CQのアメリカ版で、「我らが時代の素晴らしい俳優トップ10(THE GREATEST ACTOR OF OUR GENERATION TOP 10)」っていうのがあっったと載っていた。アメリカのおしゃれな男たちに選ばれたのは、
 ラッセル・クロウ「L.A.コンフィデンシャル」「グラディエーター」「プルーフ・オブ・ライフ」「マスター・アンド・コマンダー」、ジョニー・デップ「シザーハンズ」「ギルバート・クレイブ」「スリーピー・ホロウ」「ショコラ」「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」「ネバーランド」、ニコラス・ケイジ「フェイス/オフ」「救命士」「コレリ大尉のマンドリン」「ナショナル・トレジャー」、クライヴ・オーウェン「ベント/堕ちた饗宴」「ゴスフォード・パーク」「ボーン・アイデンティティー」「キング・アーサー」、ベニチオ・デル・トロ「ユージュアル・サスペクツ」「バスキア」「スナッチ」「トラフィック」「ブレッド&ローズ」「21g[21グラム]」、ジョン・C・ライリー「カジュアリティーズ」(この映画途中で帰った)「ギルバート・グレイブ」「アビエイター」、ドン・チードル「ハンバーガー・ヒル」「カラーズ/天使の消えた街」「ボルケーノ」「ラッシュアワー2」「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」、ガエル・ガルシア・ベルナル「モーターサイクル・ダイアリーズ」「バッド・エディケーション」、ジム・キャリー「マスク」「ライアー・ライアー」「エターナル★サンシャイン」、レオナルド・ディカプリオ「タイタニック」「アビエイター」。

 知らない名前の俳優さんがいたので、検索してみたら、他にも情報がありました。

 ケイト・ブランシェットとブラッド・ピット、ガエル・ガルシア・ベルナルがパラマウント・ピクチャーズの『バベル』(原題)で共演するかもしれない。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督がメガホンを取る。舞台は、モロッコ・チュニジア・メキシコ・日本を舞台にした4つの物語が織り交ざり展開していくストーリーらしい。日本に来る???

 マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが黒澤明監督作品『酔いどれ天使』をリメイクしようとしている。この映画割と好き。ハリウッド版はどうなるかな。しかし、ハリウッドはリメイクばっかりだね。

 そうそう、和田誠シネマランドってのが、キリンプラザ大阪で5/8迄やってるよ。懐かしの映画のポスターも貼っているそうな。そういえば、尾道の映画の館に懐かしい映画のポスターが貼っていて、吉永小百合さん主演映画の相手役がめちゃくちゃ私好みだったから、帰ってから検索しまくったことがあったっけ。ファンになっても今では60歳過ぎていて顔が変わっていて、かっこいいと思った映画も見ることが出来ない。不毛だった(T_T)。


 とうとう、就職することになって、今日はヘアカットに行って、初めてまつげパーマをして貰った。おぉー、カールしてる。髪型は、色々言って終わったら、高島礼子に近い髪型になった。で、春物スーツも物色。23区で持っていない色を取りあえず購入。会社に行くとなったらお金がいるね~。やっぱり、在宅ワークがいいや。

|

« が~ん。 | Main | お風呂の時間が一番の至福の時 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3332249

Listed below are links to weblogs that reference 米国版 素晴らしい俳優ベスト:

« が~ん。 | Main | お風呂の時間が一番の至福の時 »