« 愛と青春の旅立ち | Main | BSマンガ夜話 お天気お姉さん »

March 01, 2005

もっと色々感じるのだ・・・

2005_03_01_01 今日も買い食い~って。自転車乗っているので、私の海まで行ってコロッケ食べる。今日は海に行って正解だった。漁師さんたちいっぱいとたくさんの鳥たちがいい映像を見せてくれた。今日の海も空もくっきりだった。そういやぁ、先日明石に行った時の空&海は繋がっていたなぁ。海の向こうに行ったらどこに行けるだろうってバカなことを考えながら電車に乗っていた。2005_03_01_02
 今日はおばばさまがリクエストしたお鍋。飛鳥鍋を作った。美味しかったけれど、貧乏家庭なので写真はUPしていません。
 T1と昼にうぉーきんしてお茶して色々喋った時に、別に関連性がないんだけれど、思ってしまった。
 批判的なことでもその時色々感じておくことが必要ではないかということ。
 私は気が小さいので、何か否定的なことを言われるだけでぎゃふんとしてしまう。きついことを言われたと言うより嫌われた?ってので。だから、「贈る言葉」の歌詞ではないが、「優しさなんか、臆病者の言い訳だから~」なんてことをずっとやっていると思う。誰かに否定されたり非難されることが耐えられないから、そんなことを言われないように、人に対して何も肯定否定を自分の心の中にでもしないようになっている。まぁ、だからどんな内容でも別に気にせず聞けたりするのかもしれないが、今の年齢はまだまだ守られているような年齢なので、そんなきついことも言われることがないのだが、これからの年齢は男性にも若い女性にも何かしら否定されるかもしれないかなぁって思える。今日の話しで、T1が何かを否定していたってことではなく、その会話の中で、自分より年上の人の手を見て「あぁならないようにしたい」と、自分が発言したのだ。それで、今後こんなことを言われる立場になるんだ(もう、言われて当然の年齢なんですが・・・笑)。これをいつか誰かに言われた時に、そういえば自分もそんなことを言っていたようなと感じて、あんまり傷つかないのではないかと思ったからだ。ということは、他にも応用して、色んな出来事に対して、自分が色々感情をわかしていたら、思ったことと同じようなことでなくても過去を思いだし、自分の考えていたことを思い出し、対処方法が出来るではないかと・・・。こんなこと、10代の人でもやっているんだろうけれど、私は今頃になってそんな風に思うのである。読んでいる人はばかばかしいと思うだろうけれど、いっぱい感情が必要だなぁと思ったのだった。何を書いているのか、さて分かってもらえただろうか(笑)。
2005_03_01_03
 さて、Meetsはきっちゃてん特集だった。きっちゃてん大好き。茶系の昔風のゆっくり出来るきっちゃてんが好き。神戸は山ほどきっちゃてんがある。電気屋さんと喫茶店の多い街なのだ。昔の人はMy喫茶店がある。面白い。
 昔の宝くじの夢は、リッツ・カールトンのティールームのような店を三宮駅前に作ることだった。このパチンコの場所がいいよなぁなんて思ったりして。ウェイターは全員若い男。それを束ねる人は、ショーン・コネリーのような素敵なおじさま。1階~3階まであり、会員ルームまでこしらえて、ゆったりした椅子と時間を提供する。会員しか入られない3階ではゆったりと読書が出来、一度頼むと珈琲はおかわり無料。但し、珈琲は800円。会員は年1万円で、2名以上の紹介者が必要。会員交流の催しも行う。イギリスの男性ばかりの会員制倶楽部のようなものを目指す。ここは、男女ともOK。中身は18世紀英国風だが、外観はそれとは思えないゼロハリバートンのような銀の建物に、小さな扉が一つ。これはいったい何の店っていう感じのん。あぁ~、「Heaven?」のようにオーナーしてみたい(笑)。
 私は無い金で一個人を購入。今号は和の作法の特集である。今一番興味ある雑誌は一個人かもしれない。あと、ブルータスは癒しか眠りかの特集だったので買わなかった。フリマでブルータスを売る時に、購入する人は大抵ブルータスをたまに買っている人なので、ちょっとの短い時間でもブルータスの話しをして共有している時間が好き。やっぱ、興味ある男性はちょっとこましな人が多いもの。コンビニの棚に中学生対象の雑誌が並んでいた。くくっていたので中身が見られず残念。今一体どんなん何だろう。中学生の世界って・・・。
 で、写真のパンは、昔TVチャンピョンになったことがあるホルスのパンだ。いつもは、ここの店かドンクで購入する。震災の時に袋パンを神戸の人間はまずい~ってあんまり食べなかった。でも、今の袋パンは美味しくなってきているね。

|

« 愛と青春の旅立ち | Main | BSマンガ夜話 お天気お姉さん »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3133417

Listed below are links to weblogs that reference もっと色々感じるのだ・・・:

« 愛と青春の旅立ち | Main | BSマンガ夜話 お天気お姉さん »