« 地震と本屋と私はいったい・・・ | Main | た○じんのそこまで言って委員会 »

March 27, 2005

「おまえなんて死んでしまえ!」って言うな!

室井さんのblogより
 ちなみに、あたしのイチ押しは6番ね。不幸自慢を集めたその本のタイトル、『死ねといわれた君へ』ってのはどう?
 やっぱ、他人にいわれていちばん傷つく言葉は「死ね」だ。だから、この本には、
「死ねといわれたぐらいで落ち込んではいかん。みんなだって、ほーらこんなに厭な目にあってる。独りじゃないよ」
 そんな暖かいメッセージが込められているのだ。

 室井さんの短編集を読んでいたら、いじめによる「おまえなんて死んでしまえ」ってフレーズが出てくる。私の時代の学校も、いじめがあった。でも、いじめのまだまだいい時代で、いじめられても守ってくれる友人がいたり、そういうことしてるからいじめられるんやって忠告してくれる友人がいたり、いじめを止めてくれる友人がいたりした。こんな私でもいじめを止めていたんだよ。無視されていたこともあるけれど。そんな時代しか知らない私は、「おまえなんて~」って、フレーズに大して、Σ(゚Д゚;o)ってしてしまう。そんな子ども達がもう社会に出てるんだと思ったら、こわい。昔新人類という言葉が流行ったけれど、もう理解出来ない。人類でも宇宙人でもない人達が到来したんだ。でも、それを作ったのは新人類達。その子達だけのせいではないのにね。

 「おまえなんて死んでしまえ!」って、いう人はどうしてそんなことを言ってしまえるのだろう。
1.自分も言われたことがあり、人も不幸に陥れたいから
2.人に言われる前に、言い放ち、自分を強者として演出したいから
3.死に対してそんなに恐れはないから、おまえを見ていると嫌なので早く消えて無くなれ
4.おまえの存在自体が私を否定するから早く消えてしまえ
5.私に死んでしまえと言ってくれ
6.言ったことで自分は生命に対して、何か強い生き物になったような気がしたから
7.みんなが言っているので、自分も言ってみたかった
8.言った後にどんな顔や行動を取るのか、見るのが気持ちいい
9.予測し得ない未来へのエチュード
10.言った後に自分の心が無くなっていることに気づけた
11.壊れた私を演出。見てみて、こんな風に言えるまでになったの
12.どこかで知ったフレーズがたまたま頭に残っていて、興奮していたときについ言葉が口に出た
13.それを言ったら、私の未来は終わるかなぁ
14.言い放った相手との長い精神世界での闘い
15.本当に死ぬか賭けてみた
16.死ぬってなに?やって見せて。
17.本当に死ぬやつなんていないだろう

 私は今何にもなくて去年から極楽の日々が続いている。でも、自分だけが不幸だって思った時期や死んで終わりにしたいって思った時期もあった。みんなそんな時期がある。
 友人N3は、親が男を作って家を出て生活費だけは貰っていたので、中学生の時から一人暮らしだった。何度も自分の手首をいじめ、家に遊びに行ったときには未遂状態のところに出くわしたこともあった。学校では、そんな事は見せずにバカなことをやって自分をいじめていた。
 いじめでもなかっただろうに、彼女は女の子から「おまえなんて死んでしまえ」と言われて、ふらっと窓に行き、飛び越えようとしたのを止められたらしい。
 死ぬ機会を待っているやつは多くいるんだ。死ね何て絶対言うな!言って死なれたら、いった人間の心も死んでしまうよ。


 こんな話ではダメかなぁ???

 あかんよなぁ。まとめるって書いていたのを思いだした。こりゃいかん。

|

« 地震と本屋と私はいったい・・・ | Main | た○じんのそこまで言って委員会 »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3455077

Listed below are links to weblogs that reference 「おまえなんて死んでしまえ!」って言うな!:

« 地震と本屋と私はいったい・・・ | Main | た○じんのそこまで言って委員会 »