« あの人に会いたい | Main | 脳の再生 »

March 29, 2005

BSアニメ夜話 新世紀エヴァンゲリオン

 朝、アクセス解析見て驚いた。7時なのに150も来ている。何でだって思ったら、そうエヴァ。おいおい、番組のお知らせしか書かなかったblogまでやってくるのかよぉ。昨日、見終わった後書こうとしたけれど、書かなくてよかった。大したこと書けないもん。
 エヴァはWOWOWの放送かなんかでTVシリーズと映画を見たことがある。先に映画を見たのでなんのこっちゃか分からない。友人は、本放送時にはまりまくっていた。私はこれを全部見てもはまらなかった。見たときの年齢とかアニメに対する思いとかで違うかなって思う。
 きっと、検索されまくっているので、同じ様なことしか書けないが・・・。

 ミヤムーさんのラストシーンの「気持ち悪い」の秘話。結構衝撃の新事実なのかなぁ。私はびっくりした。最初は「おまえなんかに殺されて死ねるかよぉ」って感じだったのが、庵野さんに「宮下さんが自宅で寝ているところに知らない男がやってきて、のっかって首しめられて、自○行為されたら、どう言う?」って、質問に「気持ち悪い」と答えたのが最後の言葉になった。ラストシーンは何度も何度も取り直して、シンジ役の緒方さんが乗っかって首を絞めたりしてまでやってみたらしい。すげー。ラストの科白はすごいインパクトがあった。一番彼女に相応しい言葉だったと思う。岡田さんが、庵野さんは、関わっている全員が、監督のように模索して、自分たちでも作り上げていって欲しいって感じで作っていたからだと言っていた。しかし、緒方さんの表現は凄いなぁと、今更ながら思った。このセリフも凄いが、一貫して苦しみ抜いた姿を演じた表現力の凄さに拍手を送ろう。

 妙に納得したのは、岡田さんの純文学発言。芥川賞の対象になるという発言は、これからの文学の世界を変える大きな出来事のような気がした。エヴァもエヴァの前と後では他の表現が違ってきている。大きな違いは、エンターティメント性だけを求めた作品ではなくて、純文学も含まれているから、アムロのようには戦場で成長しない主人公が描かれて、変化のないまま進んでいくのだ。自分たちで置き換えてみると、そうそう変化するわけではない。アムロは私たちと違う凄い人だったが、シンジは等身大の14歳だった。嘘がない世界。

 嘘がない世界と言ってのけたのは、滝本竜彦という小説家。いちファンとしての登場だったが、めちゃくちゃファンぶりに評論家陣も圧倒されっぱなし。しかし、こちらも等身大のファン心理だから、よく言ったとか、反発とか多かっただろうなぁ。最後には、考えかたをちょっと変えたみたいだった。面白い小説家さんだ。

 評論家が充実している。もっと時間を割いて、色んな話を聞きたい。ガンダムとこれは語り尽くせないものを感じる。プロデューサーの「こんなのうれないよって、スーツ姿にいわれたが、やったって気持ちだ。」って、いうのが純粋に嬉しかった。こういった作品を始めるには、周りの苦労は大変だって一言だね。

 1995年は、阪神大震災にオウムにエヴァに凄い時代だ。

|

« あの人に会いたい | Main | 脳の再生 »

「アニメ」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3481100

Listed below are links to weblogs that reference BSアニメ夜話 新世紀エヴァンゲリオン:

» BSアニメ夜話で...エヴァ登場!!! [ネクラな高校生]
昨日は昨今類を見ない程の鬱状態でしたが、 でしたが! 人恋しくなり弟の部屋へと侵入すると、弟が「ネクラボルバーの好きなエヴァ出とるで〜」「なぬ!」 その... [Read More]

Tracked on March 29, 2005 at 02:57 PM

» BSアニメ夜話第1夜『新世紀エヴァンゲリオン』感想&意見 [ぎりぎりインサイダ〜♪な日常]
「エヴァ」…ひさしぶりに考えました。映画版が公開された時は、むっちゃ『碇シンジ』達と同じ年齢だったんで。ちょっち長くなりそうなんで分けました。字ばっかで主観いっ... [Read More]

Tracked on March 29, 2005 at 04:36 PM

» やるな「BSアニメ夜話」、エヴァにしんちゃん、さらにキャシャーンか [余は如何にして道楽達人になりしか]
うわっ、昨日はエヴァだったというのに、 今日は、「クレヨンしんちゃん オトナ帝国 [Read More]

Tracked on March 30, 2005 at 12:03 AM

« あの人に会いたい | Main | 脳の再生 »