« ロボットの未来像 あほなことを書いてます(笑) | Main | ワロタ (_≧Д≦)ノ彡☆ »

March 04, 2005

たった一人の大切な人かぁ 琴線に触れちまったぜ。

 久しぶりに室井さんのblogを読みにいったら、なんか考えさせられることを書かれていた。
 「誕生日に一人は 虚しい」たしかに。 
 室井さんだけでなくても、一人の誕生日はつらい。自分の誕生日の日に、友人が「私も自分の誕生日には何もないよ。」と言ってくれた。なんとなく、それだけですっきりしたことがある。確かに家族に囲まれていたり、祝ってくれる人がいるような誕生日を迎えられると、室井さんがいうように虚しくはないだろうが、毎回毎回が死ぬまで続くわけでは無いような気がする。そんな人も、いつか知らない間に孤独の日を知ることがあるのではないかなぁ。って、誰かと比べて気持ちを楽にしても仕方がないか。
 誕生日だから、室井さんは憂鬱になっちゃんたんだね。そんな風に自分の虚しさを露見することを躊躇しないのは、孤独に打ち勝っているのではないかと思ったりする。だって、大事な人はそばにいるみたいだし、いつものしあわせが普通になっていて、いないときに寂しさを虚しさにはき違えちゃったのかなぁ。

 「でも、深く愛されるのは難しい。たった一人の大切な人を見つけるのは。」たしかに。
 これが難しいんですよ。好きな人がいないのは、更に虚しい?いつかはってことばを未だに大事にしているけれど、「いつか」には期限があるのだろうか。かと言って、一人の大切な人を見つけても、いろんな心配事が増えるんだから、誰も好きな人がいないほうがしあわせだって、好きな人がいて悩んでいたときに思ったよぉ。本当はたった一人の大切の人を見つけてしあわせになるのが、女性の夢なんだろうけれど、その夢はシンデレラの物語の最後までで、じゃあその後シンデレラは幸せに暮らしましたの中身はって思ってしまう。私って、本当に恋愛をはすかいにしてみてるなぁ。はい、ここにも普通の恋愛が出来ない人はいます(笑)。最初につきあった人に言われました。恋に恋してるだろうって。相手を見ずに自分の世界だけで自己完結するやつに、本当に大切な恋が見つかるのでしょうか。まぁ、いつかだね。いつか。

 やっぱり、人間は誰かそばにいないといけない動物なんだろうね。今の出会い系が氾濫するのも、寂しいから繋がっていたいんだ。自分の虚しいところを見たくないんだ。結婚していても、他の相手を求めてしまうのは、心のどこかがぽっかり空いて埋めたいんだ。そんな、無理な出会いを探しまくっていない人は、ある意味幸せかもしれない。じゃあ、探し回っていない室井さんのような人たちは、その人たちよりは幸せなんだろうなぁ。
 なんか、考えるとやっぱり虚しい。

 だめだ、暗いモードをお持ち帰りしてしまった。室井さん本人は書き捨ててきっとへっちゃらになっているのに・・・。

|

« ロボットの未来像 あほなことを書いてます(笑) | Main | ワロタ (_≧Д≦)ノ彡☆ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3172102

Listed below are links to weblogs that reference たった一人の大切な人かぁ 琴線に触れちまったぜ。:

« ロボットの未来像 あほなことを書いてます(笑) | Main | ワロタ (_≧Д≦)ノ彡☆ »