« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

陽気な殿様

 何人で書いているんだと思われる壊れたぐらいのバラバラな趣味。一人で書いています。私を知る友人がこれを読んだら思いっきり笑ってるだろうなぁ。
 最近、映画館で市川雷蔵の映画をリバイバル上映している。生誕?年?NHKやWOWOWでも市川雷蔵の作品が放映された。これも、市川雷蔵が扮するお殿様の話。子供の時に預けられていたところでの幼なじみの町人達と将棋を指したり、国表から姫路藩の国元に帰ることになったお殿様が、幼なじみとの珍道中。気前が良くて、腕もめっぽう強くってって、素敵なお殿様で面白い作品だった。森一生監督作品だった。彼の他の作品も見たことがあるのだが、さて何だったんだろう。市川雷蔵って美しい人だったんですね。勿体ないなぁ。(悪かったら早く死んで言いのかってことになるかな・笑)。20歳以上の関西人は、繰り返し放送されていた「じゃりん子チエ」で彼の名前を知る。チエのおかあはんが好きだった俳優さんだ。でもって、テツが市川雷蔵と書いてラブレターを送っていた話があった。
 で、私っていくつと思われているんだろう。先日、「ベルリン・フィルとこどもたち」を見に行ったときに、一般でいいですかって聞かれて、うへへ大学生と間違って貰っちゃったと喜んだが、シニアと間違えられていたんだったりして・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ハイビジョン特集 京都の知られざる光の庭

 いつもは録画してみる方が多いのだが、ハイビジョンさまさまだった昨日の映像。緑の鮮やかさが素晴らしい。昨日は、七代目小川治兵衛を中心に京都の庭の世界を石田ゆり子が回って紹介してくれた。石田ゆり子の姿も肌質まで見極めることが出来るので、ハイビジョンって凄い!石田ゆり子って色白で綺麗!やはり、綺麗な人が綺麗なところを紹介してくれないといけないよなぁ。庭の知識もそこそこにあるようだし。鞍馬の沓脱石の素晴らしさを見抜いていた。台本?どっちだろう。私は、庭にはぜーんぜん詳しくないので、元々子供の頃からおやじのような性格だから、興味はあったんだよ。でも、善し悪しが分かるなんって100年早いだろうなぁ。
 七代目は注目されるようになったきっかけは、無隣庵という山県有朋の別邸での施主の要望からだ。本来ならとどまる水の魚や葉や風の動きで波紋を作るよさが今まで庭としてのイメージだったんだろうけれど、流れるせせらぎを希望されたことと、琵琶湖からの水道が出来上がったことが、この庭の素晴らしさを完成させた。京都の水道って言えば、2時間ドラマなんかでよくロケ地になっている煉瓦造りのあれあれ、あれの上に琵琶湖の水が通っているんだ(今もかなぁ?)。同じように、平安神宮でも琵琶湖の水を引いて、流れる水音を聞くことが出来る庭を造っている。琵琶湖は、今ブラックバスなどで汚染されて、棲息しているはずの魚たちの生態系が無くなりつつある。しかし、この平安神宮の庭で、琵琶湖からたどり着き、生態系を作り始めたイチモンジタナゴがいることを教えてくれた。美しい色つやを持っている。庭は生命を宿す所だ。
 私は、作られた庭よりも、糺の森のような自然の森の方が好きなのだが、この庭を見ていたら、美を考えた庭の美しさに見せられてしまった。京都を回るときには、もっと庭のことを意識しそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガメラ 大怪獣空中決戦

 昨日見たのだが、3のイリスの方を先に見て、初めて1を見るという。ファンには怒られそうな見方だ。
 いやぁびっくりした。オリハルコンなんて小学生以来に聞いたがな。確か漫画しか読んだことがないが「海のトリトン」に出ていた。アトランティスかなんかの物質だよなぁ。んでもって、ルーン文字も出てきていた。でも、北欧の古代文字が南半球のオリハルコンとどう繋がるんだ。そうかぁ、これでマニアが喜ぶんだなぁ~。おそらく、オリハルコンもルーン文字もゲームをしないおいらには知らないが、ロールプレインとかで使われているから、この映画でも使われたのかもしれないなぁ。ということは、前にも書いた「アナザヘブン」のマルドゥク神もゲームで出ていて、みんな詳しいんだろうなぁ。やっぱ、ゲームをしていたら良かった(笑)。昔、カッパ横町で古書を見ていたときに、戦国時代の武将の詳しい性格分けまで書いている資料を見つけてこれはなんじゃあって思ったら、信長の野望の解説本だった(笑)。いやいや恐れ入った。やはり、謎解きはゲームや映画で興味を持っていく。教科書を読まなくてもゲームしていたら、日本の歴史に強くなっていたりするのだ。ある意味羨ましかったよ。って、PC版の復刻を購入したのだが、お脳がゲーム化されてい無くって、面白くないから、3分で止めた。そうそう、で、ガメラですが・・・。

 今回の舞台は、福岡ドームとか、東京タワーとか色々。川を挟んで逃げるというのは、エキストラの人数を少なくてたくさん逃げているシーンが取れるから、橋のシーンが多いんだろうなぁ。東京タワーがまっぷたつはビジュアル的にいいなぁ。CLAMPさんがよくする大きな月なんかをよこちょに入れてくれたらもっと幻想的で良かったのになぁ。怪鳥ギャオスの羽根や顔の形も暗い東京の街とマッチしていた。人間の最後の希望のガメラより、絵になるギャオスであった。これでやっと、3のことが分かった(笑)。次は2を見ないと。で、4はいつするんだろう。

| | Comments (4) | TrackBack (2)

甘い人生

枝や草が揺れているのは、事実ではない。心の目がそのように見て取っているから

何を泣いていた?
夢を見ていたのです。
悲しい夢?こわい夢?
とても幸せな夢。でも、かなえられないから。

 イ・ビョンホン出演で、映画の宣伝のときに、女性を守るために戦うような事を言っていたので、友人Aが行くって言わなければもしかして行かなかったかもしれない。行ってよかった。でも、絶対興味わきそうじゃない男性に受けそうな映画だと思う。どうしても、肉体披露とかおばさんのイメージが付いていて、男性には敬遠されそうだが、よければ見て貰いたいなぁ。でも、映画館は映画のマナーが出来ていないおばはんも多く来るので、腹立つこともあるかもしれないけれど、我慢してちょ。見に行った映画は、映画ファンが来るような映画館だから、携帯電話の電源はぁ~なんて改めて言わなくても分かる人達が来るような所だったので、注意がなかった。映画が始まってからの携帯電話のおしゃべりに、友達同士のおしゃべり、携帯電話の着信音。えーーーーーーーーかげんにせーーーいっ。若者よりもおばさんの方がマナー悪すぎるわい。
 上記のセリフ自信なし。でも、両方ともうまく使っていて良かった。

 ネタばれあり。

Continue reading "甘い人生"

| | Comments (8) | TrackBack (17)

板宿にいらっしゃい

 神戸市須磨区って、本当に変わった街なんだ。
 須磨というと、JR須磨駅周辺だと思う人が多い。駅前には須磨海岸が広がっていて、北側には須磨の山が連なる。と言うわけで、その周辺に住んでいる人は少ない。神戸市営地下鉄が出来て北へ北へと住宅地が広がり、今では明石の北にある西区までが沿線になっている。その終点の西神中央駅の次に人口的に多いのが、須磨区にある名谷駅。ここは山を切り開いた新しい街と言われて、早何十年。地下鉄が出来る前から建っている市営住宅もあり、新しい住宅を建てるための土地はもうこの地にはないので、古さを感じ始めてきた。しかし、須磨区でかなり密集している地域だと言える。新しく切り開いたところなので、住むための街と化しているために、西神中央と一緒で面白さが欠けるのは必定。ところが、密集しているのに、須磨区の公的施設は、JR須磨駅の一つ東の駅である鷹取駅に集中している。区役所や警察署などはここまで行かないといけない。で、名谷の人達には遠いので、北須磨として分室が出来たりするわけだ。隣の長田区も繁華街が多い新長田駅周辺ではなく、交通の便がいい、長田区南北の中心に当たる長田神社周辺に公的施設が存在するのだが、これぐらいなら逆にどこからでも行けるので便利になるだろう。でも、鷹取駅に行こうとしたら、市営地下鉄で新長田駅に行き、JRに乗り換えっていくか、板宿からバスにでも乗るってことになるのだろう。歩いても行けるけれど、年寄りにはつらいだろう。西区も不便と聞くから、山があるところでは仕方がない事なのかもしれない。
itayado で、須磨区で一番面白いところと言えば板宿である。板宿という名前の由来は、太宰府に流される菅原公が板に囲まれたもので移動されている途中、この地で休まれたと言うことで、板の宿と言うことらしい。ここにある大きな商店街は震災前に深い深い杭を打ち込んでリニューアルしたおかげで、鷹取商店街も大正筋商店街も菅原商店街もみんな焼けてしまったのに、ここだけが助かった。震災後開いている商店街はここと湊川だけだった。そのため、震災後復活した大正筋商店街と違い、今でも多くの商店がひしめき合い、お客が集まってくる。入れ替わりは多くチェーン店化していっているが、まだまだ頑張っているお店がいっぱいある。私はこの街が好きなので、地元でもないのに割と良く行ったりする。商店街南入口にある本屋とダイエ内になる本屋以外に、昔は古本屋が3軒あり、今は1件になってしまった。もっきんばーどという古本屋さんは、本を天井まで積み上げていて、歩くのも横歩きしかできないぐらいの冊数を誇っていたので、こことセンタープラザ2階にあった古本屋さんがお気に入りだった。なんせ普通と違うというのが私の興味の対象だったので、入るだけでワンダーランドだった。震災後どうなったのか、きっと凄いことになっていたと思うけれど、店が開いている時間じゃなかったので、本当に良かった。この街には中・高一環になっている私学とかが4つほどある。昔からの甲子園のファンなら知っているかもしれない滝川高校はここの北側にある。金持ちで頭がよくないと入られない学校なので、今のようなブランドが誰でももてるような時代になる前から、そのブランドは何と知らない人が80%はいた時代から、通学にヴィトンを持っている子を見かけるような所だった。だから、部活動にもライオンズじゃなくてロータリークラブが金を出すような所なのだ。学生が多いので、昔からのゲーセンがひとつあるし、ファーストフードのお店がいっぱいある。
 最近、私がよくいくのは、輸入食品が安いお店があるからだ。あと、ここには有名な皮膚科がある。どれだけ有名かというと、全日予約制になっている。予約時間の15分前に来ていないと後回しにされてしまう。それぐらい厳しいのに、人があふれかえっている。
 名谷に行く道がいつも渋滞だった。離宮前渋滞はその手前からいつも凄かったのだが、大手町の所に道が出来て、板宿に行く道が出来たので、車に便利になった。板宿周辺は駐車場が少なく、路駐なんてしたらすぐに持って行かれてしまうので、車で行ったら、おーじょーしまっせだ。
 住むにはにぎやかで板宿は面白いかもしれない。但し、神戸なので商店街から北は坂がいっぱいです。

************ 追加 5/1 am0:10 ************

 板宿出身にベイブがいるんだ。君もロンリネス♪って歌ってた2人組覚えてる?結婚して板宿に住んでいるのか、目撃情報多し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハーバーランドへようこそ & 今日のナイトスクープ

05_04_29_1  初めて、モザイク内のシーフードバイキングの店に入った。プレートの中には肝心のシーフードが少ないのは、めんどくさいのがきれーなんで(今日もタイガー&ドラゴンの影響で言葉が変)、入っていない。店にはいるときに、友人Aにいいの?と言われてしまった。めんどくさいのが嫌いなことをよくご存じで・・・。今日のハー05_04_29_2バーランドは、家族連れにカップルと、連休初日のにぎわい。観光客と混ざって、ハーバーランドをうろうろ。阪急をうろうろしてると、北海道展をやっているじゃあーりませんか。早速いつものように、六花亭のバターサンドを購入。お金があるなら、ルタオのチーズケーキも濃厚で私好みだし、必ずと言っていいほど、ロイスのチョコを買っているのだが・・・。貧乏なんで・・・。で、ビーズキスに初めて入る。スィートのお店が集まった一角があるので、そこに行ってみたが、凄い人だった。なんと、鉄人のケーキセットが千円で食べられるのだ。まぁ本人が作ってるわけではないが。あと、有名らしい牛乳プリンは完売していた。
05_04_29_505_04_29_6 ハーバーランドはあんまり地元の人間が行かないところだから、観光客と家族連れが多いし、観光客用になっている。ハーバーもそうだったが、港巡りも人がいっぱい乗っていたし、イベント広場も人が多かった。と言っても、普通の観光地からしたら、人が少ない方なんだろうなぁ。

05_04_29_7

 今日友人Aが面白いこと言うのだ。写真のスカート、購入したはいいが、何と合わせたらいいか分からないって、で、写真を撮らせて貰ったんだが、プリーツが入った黒単色のスカートなんだ。え~え~、もうナイトスクープのどのトップにもあわないスカートの回を見せて上げたいよ。長めで花柄の黒地で、よれよれって感じで、裾は白のレースが出ていたんだよ。本人の好みのあわせ方が見つからなかったから、廃棄処分になったってので終わったんだけれど、黒のスカートで何を合わせたらいいか分からなかったという友人が私には面白すぎる(笑)。で、記事にも書くでぇって書いたのだ。

 今日のナイトスクープの最後の小ネタ集、めちゃくちゃ面白かったね。夜中なのに、けたけた笑っちゃった。一番笑ったのは、知らない人からの電話で留守録に「池に鳥がいっぱいやってきて、みんな総出で追い出そうとしても出ていかないから、なんとかしてください」っていうような内容だったと思う。依頼者は、誰に助けを望んでいてどう助けて貰うのか気になるってのだったが、録音聞いたら笑ってしまった。また、その電話をかけた人物も面白い人だった。他には依頼者が痔になったときに、嫁さんに痔に効くからなめくじを飲みなさいと言われたのですが、ということは嫁さんはなめくじを飲んだのでしょうか。飲んだと言われたらショックなので、かわりに聞いて下さいってのだった。今日は「タイガー&ドラゴン」が野球で伸びたから、ナイトスクープは2本目から、2本目は依頼者が友人に自転車で負けるので、急な坂なら勝てるかもしれないので見つけて下さいだった。国土地理院の人に相談したら、長崎だったら坂が多いって言うんで、長崎の坂を研究している人のすすめたほぼ20度の坂を試すが、全然自転車で登り切れず、それより緩いオランダ坂で勝負したって話だった。

 駅のコンコースにいたら、女性のタイトスカートの真ん中のスリットがすごい~って人を見かけた。きっと、ものをひろうと○んつが見えてますよってなぐらいだろう。で、面白かったのは、待ち合わせの男性数十人のグループが全員彼女の動きを目で追っていた(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2005

ベルリン・フィルと子供たち

 いつもは、セリフを覚えていたら、冒頭に載せているのですが、素晴らしい本気の言葉がいっぱいあふれていたので、覚えておくことが出来ませんでした(笑)。

 ベルリン・フィルと250人の子供達でコラボレーションした催しの出来上がるまでのドキュメンタリー。ダンスの訓練をしているうまい子達以外に、国籍も性別もバラバラで、アウトサイダー的に生きている子供達もこの催しに参加する。これは、彼らが、人生の中で出会う自分を認めることが出来る最初の出来事。色んな子供達のインタビューを撮っていて、その成長ぶりに感動する。泣き虫の私は、ぼろぼろと泣いてしまった。泣くシーンはないときっとつっこまれると思うのだが・・・。この作品を中高の学校指定で見るべきじゃないだろうかと思った。何かを作り上げていく。それに参加して、だんだん自分や他人が認めだしてくれると面白くなっていく。今までとは違う自分を発見する。大勢が一つに向かってまとまっていくことで、子供達は人間的に成長していくのかもしれない。やはり、人と人との関わりは何事も及ばない。書を捨てて町に出ようのように、子供達には一人の世界から、大勢の人達のいる世界のドアを開けていって欲しい。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

岸辺のふたり

 この映画はたった8分だけのアニメーション。余分なものを省いて、季節感と時間をだし、主人公の姿を映し出す。なんと美しい話なんだ。たった8分のドラマにぼろぼろ泣いてしまった。
 KAVCで上映中。最初に掃除夫さんとお坊さんと魚のアニメーションがあり、岸辺のふたりが2回上映されました。2回目は泣かなかったけれど、美しい映画だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名作!平積大作戦 ~勝ち負けナシ!独身女性にオススメの名作

BS hi 4月27日(水)/BS-2 4月30日(土)
勝ち負けナシ!独身女性にオススメの名作
 名作プレゼンター:飯星 景子(タレント)、大森 望(書評家)   ゲスト:中島 史恵、中森 友香

 今回は、大森さんが「高慢と偏見」を取り上げていました。有名な作品ですが、未だに読んだことがありませんでした。オースティンの作品では、「エマ」というグゥイネス・パルトロウが主人公を演じた映画がとても好きです。彼女の作品は、たくさん映画化になっているし、NHKでもこの作品の英国のドラマを放映していたはず。題名が題名なので、ちょっと読む気にはならない作品だったのですが、今日の紹介の仕方も面白く、読んでみたい気にさせて貰えました。本当に読もうと思います。日本じゃなくても、ヨーロッパでも女性は、男性に恋われるまで待つというのは、なんか嫌な歴史だ。でも、自分も言ったりしないで待ってるんだから一緒か。この作品は、英国人の愛すべき小説のランキングで「指輪物語」の次の第2位でした。

 飯星さんの紹介は「細雪」。谷川潤一郎の作品は、なぜか最初に知ったのが「」だったので、読んではいないのですが、敬遠をしていました。「細雪」もぐちゃぐちゃした作品かなぁ何て思って、読む気にならず、「陰翳礼賛」だけはいつか手にしようと思っていました。そうか、そんな作品だったんだね。やっぱり、名作はよまんといけないね。

次回の予定

BS hi 5月4日(水)/BS-2 5月7日(土)
テーマパークが大好きな人にオススメの名作
 名作プレゼンター:奥泉 光(作家)、松尾 貴史(タレント)   ゲスト:井上 和香、遠藤 久美子

BS hi 5月11日(水)/BS-2 5月14日(土)
不況時代を強く生き抜きたい人にオススメの名作
 名作プレゼンター:立川 談四楼(落語家)、(書評家)  ゲスト:青田 典子、和希 沙也

BS hi 5月18日(水)/BS-2 5月21日(土)
ダメ男が気になる人たちにオススメの名作
 名作プレゼンター:相島 一之(俳優)、荻野 アンナ(作家) ゲスト:乾 貴美子、倉田 真由美

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2005

憩いの本屋 4月27日(水)

 WANDLEって雑誌の創刊号が出ました。自然にそくした生活を営むための本ですが、中身はとても素敵で思わず買っちゃいたいくらいでした。いかんいかん。お金がないので、見るだけよん。2号目になっていたのは、arcoって雑誌でなんとプラザ・ホテルが無くなるので、それでの特集記事です。「ホームアローン2」でホテルの凄さを見せつけてくれましたが、その映画の疑似体験が無くなってしまうとは、「北北西に進路を取れ」とかにも使われています。非常に残念。ユリイカでは人形愛特集。だから、四谷シモンさんが出ていました。恋月姫さんなどの人形作家さんの作品がカラーで載っていましたよ。芸術新潮では、吾妻ひでおさんのインタビューが載っていました。ご本人の写真とご本人が描く似顔絵があまりにも違いすぎる。一個人は仏教を特集していた。ここの特集はめちゃくちゃ私好みの仕上がりなので、うぅレジまで運びたいと悩むぅ。これとどっちかと思ったのは、男の隠れ家の散歩特集。巻頭には、先日東京の散歩道でやっていた神田や神保町辺りが載っている。あぁーうぅー、買いたいよぅ~。日経サイエンスではビックバンの誤解を特集している。これも買って読みたい。Gentryでは、イ・ビョンホンさんの表紙で、スーツを着る彼の写真が何枚かありました。大人の男過ぎて、私が男なら絶対買ってしまう雑誌だろう。
 雑誌ではないのだが、ナイトスクープのスタッフが描いた本が発売されている。
 今月は、「機動戦士ガンダムORIGIN」「ブラックジャックによろしく」「PLUTO」の新刊が出たので、財布はみるみる空っぽに。「ブラよろ」は作者頑張っていますね。マジで池田の事件にちょうせんしてるじゃないですか。奥底で考えられている精神医療の現場の中身が分かって、あの事件はこういうことだったのかと再認識をしてしまいます。未見の方是非に。

************ 追加 4/28 22:56 ************

 やっぱり、「男の隠れ家」買ってしまった。ばーたれだなぁ。で、「電波男」ってのが平積みされていました。萌え男でおたくで悪いかぁと勝利宣言していました。やっぱり、こういう風になっていかないといけないんだよね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 26, 2005

テストでもやってみる?

騙され度診断テスト 性格編ってのがあったのでやってみました。

あなたの安全度 68点

バランスの取れた性格です。そのままのあなたを維持してOK。
 堅実さと楽天さが上手く調和された、いたって均衡のとれた性格です。あとはパソコンやインターネットの技術的な知識を深めて行けば安全にネットライフを堪能してゆけるでしょう。途中、些細なトラブルに遭遇する可能性はありますが、その経験をプラスに転じる力を持っています。

 でした。如何でしたか?

サバイバル度鑑定あなたは【44】パーセントです
●Cクラス
★運がよければ生き残れます
■刑事、スポーツ選手に向いています
積極的な行動力と耐久力にすぐれているあなた。ただ危険をかえりみない義侠心や助け合いの精神が、万一の時に足を引っ張ることになりがちです。判断を誤り「逃げ道はこっちだ」と人々を誘導した先が地獄の入り口だったということのないよう気をつけて下さい。人の屍は踏み越えず、情けは大切と考える優しいあなたに運命の女神が同情して味方をしてくれれば生き残れます。

恋愛能力指数テスト version 0.10.002
(c)LQ心理調査会
【診断結果】
No.14あなたのタイプ:何とかなるさタイプ(←爆)/相性のいいタイプ:二人の世界タイプ
【LQ】
LQ要素(標準:100)  
A:自己愛情認知力 111
自分の恋愛感情を客観的に捉える能力。これが低いと自分の恋愛感情に無頓着になり周りに流されやすくなる。
B:恋愛感情制御力 123
恋愛に関する欲求や不安を把握し、制御する忍耐力。これが低いと感情的になりやすい。
C:恋愛前向き楽観力 141
恋愛のいい面を見つけ、楽しむ能力。これが低いのは自分に自信がないか過去に恋愛で傷ついた経験から抜け出せない人が多い。生まれついた部分が大きいので伸ばすのは比較的困難。
D:恋人共感力 141
相手の感情をくみ取り、共感して優しく接する能力。これが低いと相手の気持ちに無関心になる。生まれついた部分が大きいので伸ばすのは比較的困難。
E:恋愛関係維持力 96
恋愛の継続と発展を意識し、関係を深めていく能力。これが低いと恋愛関係の継続に興味が薄くなる。経験を積むことにより伸ばすことが比較的容易。
平均LQ 122
平均恋愛能力指数。当然高ければ高いほど、恋愛上手であるということになる。また、A~Eのバランスがとれているほどその能力を上手く引き出すことが出来る。極端な偏りを見せている場合は平均能力を発揮できないので注意が必要。
あなたは人並み以上の恋愛能力を持っています。

語彙数推定結果
第1テスト あなたの語彙数は60300語です。
第2テスト あなたの語彙数は50500語です.
第3テスト あなたの語彙数は60300語です.
でした。

しあわせになるための「心理テスト」
しあわせになるための基礎能力は73.72点です。

脈あり度テスト
ってのがあります。告白を考えておられる方、お試しあれ。

男脳女脳テスト
あなたの脳は
”どちらかと言えば、男っぽい脳” です
比率は 女脳30%男脳70%
 あなたの脳は男性的に配線されていることがわかります。男脳%が高いほど、男性ホルモンであるテストステロンも多く、そういう人は論理的で分析力に優れ、言葉を厳密にとらえ、旦帳面で、物事を整然と処理します。また、感情にまどわされず、統計データをもとにコストや結果を正確に予測する事ができます

女性で男脳が60%を超える人は、レズビアン傾向になる可能性が高いといわれます(←ひぇ~爆)
ちなみに
女脳%が高い人:
創造性、芸術性が豊か、音楽、直感や感覚の判断力に優れている

うつ病の自己診断テスト
あなたの得点は25点です
39点以下の方は・・・抑うつ傾向はほとんどありません。
40-49点の方は・・・軽度の抑うつ傾向があります。
50点以上の方は・・・中程度の抑うつ傾向があります。

記憶力テスト

判定結果がでました
このテストでのあなたの記憶力は80.0 %です
たいへん優れた記憶力を持っています。(←へへん!(^^)!)

オヤジ度テスト
昨年から更新されていないのだ。

だめ恋愛度

絶対音感テスト
頑張れ~。

深層性格テスト

相性診断テスト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宵越しの金はもたねぇ

 今日(って昨日か)家はあるけどホームレスみたいに生きている友人A2にあってきた。今日こそ働いて貰うべく、金銭を渡してそんな関係になるのは嫌だったので、風呂行けと千円だけしか渡さず、持っていた切手とか常備薬を渡してきた。こんなことならもっと持って行っていたらよかったなぁ。一緒に住んでいる男が、働いていたらゲームが出来ないと仕事に行かなくなったので、彼女のひもみたいになり、それに嫌気のさした彼女が、同じように働かなくなったということだ。かれこれ10年そんな生き方をしている。毎年、私への電話には今年こそ別れて働くと言い続けてきた。もう、信じるすべも持っていないが、もう10年やでまた10年するんかと話してきた。水道も電気もガスも止められ、電気が無くても遊べるゲームを手に入れているので、ろうそくの光でやっているらしい。本当に失踪日記みたいなことをやっている。プロポーションやおしゃれを気にしていた女が男によってここまで変わるのだ。一度出ていけって追い出したら、寂しくて毎日泣き明かしたそうだ。二人だけの世界になってしまっているのだ。で、ホームレスの人達と自然と出会うらしく、彼らのことをほーと呼ぶことを教えて貰った。彼氏がコンビニの賞味期限弁当をあさってごはんを用意してくれているらしいのだが、あさり方が酷いと他のほーの人達に注意を受けているらしい。
 一緒に行ったMも昨年仕事を突然解雇されてから、貧困の世界にいるのだが、宵越しの金を持たないMは、無職で働かなくても遊んでいるように見える私が、ちょっとかんに障る存在なのかもしれない。無職になるから貯めた貯金があることをえらいなぁと言いながらもちょっと否定的だ。別に金を持っているとかひけらかしているわけではなくて、働いてないのをどうしてるのと聞いてくるから、辞める1年前から1年は仕事見つからないだろうと、100万貯めて+雇用保険3ヶ月で乗り切ろうと思ったと話をするのだが、私の周りには友人A以外宵越しの金はもたねぇやつばかりなので、なんか否定的なんだ。

 先日友人AとMとでご飯食べたときに、Aは私が20代後半に言った一言をずっと気にしているって言うから、なんやねんと聞くと、定年後55歳から厚生年金が下りる65歳までの10年間を安く見積もって年200万で生きていくとして2000万は55歳までにいるわなぁと言ったことだそうだ。私の予定では、40歳を超える頃には1000万は用意出来るが、残りは死んでるかもしれないから、使わないお金を貯めても仕方がないしとその時に考える予定だった。今は無職の予定のお金が終わったので、貯金を食いつぶしている状態。でも、もっと貯金あってたくさん貯めている人は多いよね。Aはその2000万をしっかり刻んでいたようだ。年200万で生活しようと思ったら、月16万しかない。で、元気ならパートで10万は稼いで、残れば年金もそんなにお金がないだろうから、貯蓄にまわせばいいじゃんと思うのだが。元気ならきっと70歳ぐらいまでは海外旅行に行ったりしたいし、ごはんも美味しいところに食べに行きたいもんなぁ。で、65歳から貰えるかどうか分からない年金は、この先私が就職が出来るかどうかにも関係するが、大して貰えないよなぁ。前に55歳まで厚生年金を払い込めるとして計算したら、9万円から12万円ぐらいしか手元に入らない。今生まれた子達が20年30年40年して私の年金を担ってくれる。でも、少子化だし、私も子ども産むこともないし、人口比としては、団塊の世代も70代80代で健在だから、予想より減る方の可能性が高いだろう。で、取りあえず、10年の年金型の保険に入ったのだが、もっといい方法があるのだろうか。はっきり言って私はそんな長生きするようなタイプではない。金なんて貯めずに好きなことに使えばいいじゃんって思う。でも、今日も友人達が生活保護を意識していたのだが、そんな頃になると生活保護まみれになっているから、簡単に生活保護なんて貰えないし、出来れば私はそんなの受けたくない。だから、こだわっているんだ。

 前に、麻雀のメンバーの将来設計の話になったときに、親のお金まで予算組みされていたのには驚いた。親のお金は自分のお金になる。普通のことなんだろう。でも、なんか腹立つので親世代には、絶対に自分たちの好きなように残らず使ってから死んで欲しいと思う。確かに好景気を生き抜いているのだから、利回りは私たちの時代よりは恩恵を受けているだろうが、なんか金があるやつが、無いものの面倒を見るという南アジアのような考え方なので、嫌だ。私はこんなことを表明している以上、親の金は自分で使って欲しい。ガキの頃、喧嘩したときに家を出て行くから、父の遺産の半分は権利あるからくれと言ったら、おばばさまが私がひとり苦労してきたからみんな私のものだとのたまわった。法律上では半分権利があるのだが、まぁおばばさまにはかなわない。
 私がこんな性格になったのは、唯一のおばばさまのおかげかもしれない。欲しいものは自分で買えと徹底された。まぁ金がないし、おばばさまの愛情も他の母親とは違っていたからだろうが、お年玉を貯めて、自分の欲しいものを買っていく癖がついた。学習机もギターもテレビもお年玉を貯めて買ったのだ。ちょっとでも買って貰っていたら、ここにはかけないだろうけれど、本当に買って貰っていない。だから、親が子に甘いのや子が親をあてにするは腹が立つのだ。と言っても、おばばさまから服を買って貰ったり愛情をかけて貰っているのだからね、そんなこと言えたぎりではないのだ(笑)。

 あしたぽっくり逝っているかもしれないのに、とらたぬでなにを言ってるんでしょう(笑)。

 ところで、友人Mからクイズを出されました。お暇な人試してみて下さい。

2人乗りのボートで川の向こう岸に行きたい人達がいます。
夫 妻 男 男 女 女 メイド 犬です。夫は妻がいないとどちらかの女と浮気をします。妻も夫がいないとどちらかの男と浮気をします。メイドがいなければ犬は誰かに噛みつきます。ボートを運転出来るのは、夫と妻とメイドの3名だけです。見事全員川の向こう岸に渡らせることが出来ますか?紙に夫 妻 って書いて動かした方が分かりやすいですよ。

Continue reading "宵越しの金はもたねぇ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2005

だいじょうぶ

 福知山線の事故のニュース、帰りのキオスクの新聞立てに「350」だけ見えた。朝ホームで見た人身事故のために遅れますが、夕方になっても出ていた。嫌な予感。
 ニュース映像で大変悲しい姿が映し出される。
 私は、そういう場面を極力見ないようにしている。「救命病棟24時」の新シリーズが見られなかったのも、地震関係のニュースをあまり見ないのも原因があるからだ。
 今日も、レスキューの人達が活躍してくれた。尼崎市の事故だけれど、背中に芦屋市や神戸市の文字、ダメだ涙が出てくる。
 私でもこうなるのだから、震災、オウム事件、地震、大事故のPTSDの人大丈夫?つらいね。ニュース見ちゃダメだよ。思い出すよ。

 亡くなられた方、怪我された方、ご親族の方、つらい気持ちが少しでも取れるように。 で、レスキューが出るようなニュースは見ないように。大したことがない私でも、10年も経っていても、つらいよ。

追加 4/25 21:15

 ぶつかったマンション。友人宅だった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 24, 2005

なんぼんかくねん

 めっちゃかくのん早くなった弾丸のような指先(笑)。

05_04_23_1  昨日、友人Aと料理教室に行った。久しぶりにレンコンのはさみ揚げを作った。あと、鯛飯とイチゴ大福。料理教室に行って作ったものをお家でも作ってますかの質問にぜーんぜんとしか答えられない私。その後、二人でコンスタンティンを見に国際会館へ出かけた。

05_04_23_2  会館の前には、国体のキャラクター癒し系のはばたんがいた。めっちゃくちゃ可愛いのに、Aは知らなかった。で、歩いていると、私らしい名前でかきそうな内容のblogを発見したとAは告白するのだ。決め手はエジプトのようだから、当たっているだろう。このblogにはおばばさまの悪口のはけ口になっていても、友人等の悪口は書いていない、というか、もともと人間には感心を持つのだが、人には感心をあまり持たないので、何かあったとしても持続して気持ちを持つことがないのだ。だから、このblogは、私の生活のそのまんまなのだ。別に鯨を昨日つってんとか、実は近海を荒らしている海賊やってんとかのおおぼらも吹いていないし、友人関係に見られても問題ないので大丈夫なのだが、このblogであほをひけらかしているのが、それがちょっといたいかなぁ~。
05_04_23_3  昨年変えた携帯に併せて買っていたストラップが欠けてしまったので、ハンズで新たに購入。全然欲しいのが見あたらず、結局これになった。お願い事を叶えてくれるらしいので、兎に角色んな面で見つかりますようにとお願いしておいた。携帯の後ろの街並みは、以前全国1位になった待ち合わせ場所で有名な東急ハンズ南入口。ここは、地下に駅があり、飲み屋や食事や北野に向かうのに便利なので、待ち合わせの人が多いところなのだ。

05_04_23_4  最後は、小中と同級生だった友人達とご飯を食べに行く。久しぶりだ。子どもの頃の友人は趣味や嗜好は違うのだが、気が合うから子どもの頃くっついたってことなので、めちゃくちゃ楽な相手だ。職業もばらばらだ。
 どうしてもいつも、小中の頃の話になる。私は忘れっぽいので、ホーへーとかばっかり、最悪だったのは、誰が好きやったって話に、他の人は○○やってんと語るのに、さて私は誰だったっけと言うと、友人が「○○やん」と答えてくれた。そうだったけ。大きくなってから、そんな話したんかなぁ。でも、私もう忘れてるわ。凄いなぁ~(笑)。
 もう一つびっくりしたのは、里○多英の話になったときに、人前で○行為なんて、もう浮かれて変になってたんやと話すると、友人曰く「高校生でも道ばたでやってるで」って言うから、「えぇ~、それはワイドショーとかの東京?で」「いや神戸で。女の子が上に乗って制服姿だったって、それも昼まっから、人通りのあるところで」って。マジですか?めちゃくちゃ、びっくりする。犬がやってるみたいに、よそでやってくれって石投げられるで。凄いなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春夏秋冬 そして春

欲望は執着を生み、執着は殺意を呼ぶであろう

 今回の2本立ては、この作品見たさにやってきたのだ。これ見終わったときの最初の感想は、好きな監督がキム・ギドクというのではなくて、人間としてキム・ギドクに惚れてしまった。「悪い男」とこれの2本しかまだ見たことがないのに。
 この作品は四季を人生にたとえて、美しい山々をバックに人生の営みを描いています。湖に浮かぶ寺とそこに住む住職と子ども。韓国では、全国民の4分の1ぐらいにしか仏教信者がおらず、やはり基本となるのが儒教のために、仏教施設は山奥に作られているらしい。四季と同じように移ろいゆく人生のその時々とらえて、何が必要であるかを考えていく。衝撃的だったのは、情報も何もない少年が同年代の少女に発情し、性行為を犬のように繰り返していること、また愛情や欲望に支配され、我に返ることが出来なかったこと。何も情報がない分、本能が優先されるのであろうか、写真のような構図の綺麗な世界でそれまでのキム・ギドク作品とは違う姿を見せて貰っていたのが、ここで彼に繋がる。
 彼は究極の世界を描きたがっているのかもしれない。夢中にさせられてしまう男だ。本人も画面に出てくる。何となく、ホンコンさん似だ。鍛え上げた体とわざを披露していた。少年役の人23歳だったんですね。4人変わっているのだが、すべて似ていなかった(笑)。欧米で受けるのが分かるような世界だった。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

隠し剣 鬼の爪

 神戸にちょっと古い映画を2本立てでやってくれる映画館が3軒あった。水道筋のは無くなってしまったので今は湊川と新開地だけになってしまった。今日は、湊川にあるパルシネマしんこうえんに映画を見に行った。おばばさまが行くというので二人分のお弁当をこしらえたのに、調子悪いからと行かないと言われてしまい、一人でお弁当持って行ってきました。ここは、映画好きが多く集まるので、ランチ用のビニールがさごそ防止用トレーの貸し出しがあったり、女性用の席があったりするところです。最近は1本は見たことがあるのでここには来ていませんでした。本当に久しぶり。

 山田洋次監督なので、いつもよく出ている俳優さんが多く出ておられた。山形県の庄内藩の話なので、山形弁の外国人で有名になった方言が心地よく響いた。田舎侍と言われながらも、武士の誇りを持って生きている人達の話で、主人公の生き様が美しかった。出世や人のうわざなどを気にせず、自分の信念だけで生き抜く。理想とする人間像だった。
 松たか子のほっぺが愛らしい。いつまでも可愛らしさを持った人だ。周りがうまいので、主人公の落ち着いた姿がよく映っていた。ちょっとでの高島礼子が女女していたなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

たか○んの委員会

 今日は日中問題をやるだろうからと、録画していった。
 いやぁ三宅さん今日は凄かったですねぇ~。中国で学習してから日本にやってきた中国人の人が大勢きていたので、烈火の如く燃えたぎっておられた。でも、番組に出てきて発言してくれるような中国の人にそこまで言っては気の毒だと思っていたら、思ってくれていることを言ってくれる人がいたので、三宅さんは非礼をわびていた。でも、こんな番組に出て発言して中国人の人は本国に帰って大丈夫なのかめちゃくちゃ心配だ。人権運動で有名な団体の中国の情報ではそういった人達が捕らえられている記事を良く目にするのだから、本当に大丈夫?と思ってしまう。イギリスに本部を置くその団体も自国条項というのが昔あって、自国の人権問題には立ち入らないこととなっていたから、日本でもいっぱいある人権問題を扱えなかった。それも中国のような国ではそんな活動をしただけで殺されてしまうかもしれないからだ。返還前の香港では、その団体は新聞に大きく載るほど活動していたけれど、いまはどうなんだろう。
 宮崎さんそんなセクハラおじさんのようなことを言うんですね。おもろいなぁ。

つづき

 橋下さんってすっごい勉強していますね。○国神社のA級戦犯の話になったのですが、BCとの差をちゃんと説明していた。と言っても、正しいかどうかは私は全然知らないので分からない。○国の話は戦争前の話からちゃんと勉強しないと語れないよなぁ何て思ってしまうから、そんなところまでたどり着かないよ。でも、何でも反対しているだけではダメだって言うのは、分かってもらえただろうけれど、橋下さんの「中国の教科書が間違っているからって、日本人はデモもしないし、留学生も殴らないでしょう。」って話をしても仕方ないんだよね。している人達は、何にも知らされていないんだから。
 MEGUMIさんが今日は来ていたんだけれど、やっぱりいいね。彼女好きやわ。知識なんて無くてもいいんだよ。人間としての発言をしてるから。

 団塊の世代の話にもなった。共通する性格は、たか○んみたいな人!?ほ○えもんは、団塊の世代に育てられた団塊ジュニアだって、団塊の世代の性格を持っていると宮崎さん。いっつも面白いこと言うなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンスタンティン

 なぜ、人間は悪いことをしても神に許しを請えば、天国に行けるのだ(怒)
 分かるよ。そんな簡単に、悪いやつを行かせたくないよね(笑)。いい人でも自殺したら、天国には行けないんだもん。

 欧米の映画では死後の世界がよく語られる。死後の世界が2元論で成り立っているのは、人の差別化による人間管理ともいけよう。神秘思想家のスェーデンボルグは死後の世界には、今の生活がただ続いているだけと言っている。自殺した人には、つらい世界かもしれない。この映画では、キリスト教で言うところの天国と地獄のみで構成されている。
 公開前に読んだメルマガでキリスト教の天使や悪魔の知識があった方がいいと書かれていた。キリスト教を宗教として持っている人でも、悪魔との対決のことなどは全く知らない人もいる。映画の「エクソシスト」が流行ったので、悪魔払いのことをエクソシストと言い、実際に神父がその任にあたることを知った人が多いはず、それでも映画の世界と誤解している人も多いだろう。本当にエクソシストと呼ばれる人がいて、有名な人の講義には、世界から多くの人がバチカンに集まる。昔で言う狐憑きをお祓いで取るのとは規模が違うようだ。エクソシストの出番を見ることは殆ど無いけれど、キリスト教系の力を使った治療院などは近くにある。今はあるかどうか知らないが、神戸でも体に悪いところがあると、そこに行って背中をさすって貰って治すのだ。金額もご奉仕のためかめちゃくちゃ安かったので、多くの人が訪れると聞いていた。そんな力というものは、実際存在する。といっても、これは人の判断だけれど。この作品は、そんな悪魔学から構想を得て作られている。原作はアメコミのようだ。受胎告知した大天使ガブリエルの名前などが使われているが、キリスト教への配慮かもしれないけれど、そのガブリエルとは違うガブリエルらしい。ルシファぐらいは、その名の通りの役柄になっていた。しかし、天使と悪魔を見つけるのには、一度死んでみなけりゃ分からないってのは、すごいなぁ~。
 それから、運命の槍(ロンギヌスの槍)は諸説があるようで、今現在ウィーンに展示されているのは、レプリカで、映画ではオーストリア併合時代に、ナチスの手に渡り、南米又は南極にあるとされている説をとっているようだ。聖遺物は欧米のお気に入り。インディ・ジョーンズ等で色々出ているので、使われていない聖遺物を探すのも、大変だろう(笑)。主人公の名前は、運命の槍を手に入れたことがあるコンタンティヌス帝から取ったのかもしれない。

 上記に色々書いたけれど、T1がキアヌの出ずっぱり、ファンがずっと目を追えるようになっていると言っていた。これはファン用の映画だから、何も知識無くて見たとしても、意味が分からなくてもいいのかもしれない(笑)。キアヌは何を着てもいいなぁと思わせる。そんな服装をしてみたいと思わせるのだ。マトリックスのコートがどれだけ欲しかったか(笑)。大阪のワイド番組でのキアヌのインタビューでは、あのスーツは漫画の主人公の着ているものそのままらしい。細いタイの黒のスーツ。対するガブリエルのおしゃれスーツの太めのタイは印象的だった。ガブリエルの役者さんは、ユニセックスの印象で天使に相応しい。昔よく天使の絵を描いていたのだが、映画でインスパイアされて思わず描きたくなった。彼女の着る衣装はどれも素敵だった。音楽と建物と衣装に今回興味を持った。
 作品的には、日本では受けないだろう。でも、私の好みだ。2を作ってくれないかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

わくわく授業 ~14歳の相聞歌~

 桔梗先生の授業受けてみたいよ。
 作文を作ったり、詩を作ったり、短歌を作ったりって難しい。先生は、短歌を色んなテーマで生徒に書かせているのだが、この時期は恋をテーマに作らせた。先輩達の作ったものを見せたり、上の句と下の句を分けてどれに該当するか試させたり、作ったものは先生以外は詠み人知らずで発表する。その作品にまた返歌を作るのだ。
 生徒達の一番返歌が多かったのは、

 きもいと言われ続ける俺だけど 一度でいいから 彼女が欲しい

 なんかいいじゃない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 23, 2005

真夜中の弥次さん喜多さん

今日の受け手の私は調子が出ていなかったのかも・・・。  しりあがり寿の漫画を読んでから行ったほうが良かったかもなぁ。ご本人とか楳図かずおさんとか出ていた。  今クドカンのドラマの「タイガー&ドラゴン」を見てるからどうしても比べてしまう。ドラマは文句なく作りが面白く出来ている。映画は原作があるのでストーリーなどを意識しないといけないから、面白さが半減しているような気にさせた。読んでいないから、漫画との違いはよく分からないんで、クドカンのアレンジがどこまであるのか、漫画の世界をどこまで実写で面白くしているのかは分からないけれど、出ている俳優さんを見たら、面白いキャスティングなので、きっとクドカンの良さが発揮された作品なんだろう。  安部サダヲや荒川良々、研ナオコなどの面白さもいっぱいだったし、観客が「お父さんだ!」って叫んだように、勘九郎もでていて、凄い役をやっていた。のんのん役の人が持っていたものが何か分かるようになっていまった(とあるblogさんを見過ぎた)ので、ちょっと苦笑(笑)。荒川いっぱいもこれから映画館でグッズにして売ったらってぐらい、いいよぉ。山口智充が美しかった。何やっても似合う男やなぁ。  で、一番良かったのは、長瀬智也。モテモテ役なんだが、めっちゃ男前のいい男になっている。中村七之助との熱いぶちゅーも、えーがなえーがなと思えるほど、枠外にいた長瀬株は上昇しましたがな。「タイガー&ドラゴン」でもそのような役回り、彼に今求められているのは、最近の人にない男っぽさなのかしらん。  でも、ストーリーはなぁ、なんか単調で何度か寝てしまったんですよ。私の趣味じゃないのかなぁ~。でも、背景とか小物は良かった。最初の長屋の落書きやおいらとおまえ着物、破れた富士山、画面いっぱい楽しめたよ!  終わったあと、「茶の味」を思いだしたんだ。やっぱり、オリジナルじゃないから仕方ないのかなぁ~。(敬称略)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

大統領の理髪師

 どうも今日は受け手の私がダメだったんかもしれないなぁ。
 突然大統領の理髪師に選ばれた男とその家族の話。多くを語らず味わいのある主人公は、抑えて生きていた。
 どうも、私とよく似たような単調に生きている人物が主人公なので、見ていたら飽きてしまって、途中何度も眠ってしまった。決して睡眠が足りないって訳では無かったし、ソン・ガンホの朴訥とした演技に良さを感じたんだけれど、盛り上がりがなかったから、途中何度も飽きてしまったんだ。私は、家族愛とか興味がないのかもしれないからかも。
 なんか、不条理に物事が進んだり、昔の話だから、日本の国とは切っても切れないというセリフがあらわれてくる、そういうところが話の面白さなんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

April 22, 2005

熱中時間~忙中、趣味あり -わけあり物件あります-

 昨日のは、建築物関係の趣味人。

 最初は、団地マニアの二人が出ていた。団地の建物の形に興味があるらしい。検索すると思いっきり団地マニアがいるみたいじゃないか、全く知らない世界だった。建築物が好きなおいらでも団地までは思いつかなかったなぁ~。

 2番目は、殺人事件のあった物件の間取り図を書くという趣味人。物騒なと思われそうだが、すべて推理小説の中のお話。HPがあると言われていたけれど、検索した限りではわかんねぇ。でも、これって分かります。サザエさんのお家のようなものでしょう。
 学生の頃に、「はみだしっ子」って漫画が好きだったので、その作品の舞台をロンドンと想定して、地図を買い込み、どの辺りに登場人物の主要箇所が存在しているんだろうとかを考えてみたことがあった。外国だから、どこってことまでは考えずに、描かれていたと思うけれど、考えるのが楽しかった。そんなのに似てるよね。

 最後はミニチュアを作っている男の人の話。展示会出品に彼が考えたのは、パン屋さん。本物そっくりに建物やパンを作っているのだが、満足出来ずに、彼が想定している神戸のフロイン堂で取材をさせて貰って、本物そっくりの煉瓦造りの釜や食パンを作る工程やほくほくパンを割ったところまでこしらえていた。フロイン堂に目をつけるのも凄いのだが、本物そっくりに作るあの能力に恐れ入る。

************ 追加 4/28 19:28 ************

 2番目の推理小説の現場を図面におこされていた方が、こちらにご来訪下さいました。番組中に紹介されていた図面や詳細な説明が載ったHPを運営されています。

建築探偵舎 www.k-tantei.com/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 21, 2005

お熱いのはお好き

 いやぁん、WOWOWでやっていたから、またまた見てしまった。もう両手両足足らないぐらい見てます。一番見ている映画だ。途中おばばさまがえーかげんニュースが見たいというので、列車の中の2階のベッドに女の子がいっぱいやってきてうはうはから金持ちのボンに見初められるまでが見られなかったが、もう各部分事細かく解説出来るぐらい好きなので知っているから、不完全でもしあわせだぁ~。今は頭ん中でのりのりの演奏がまだ続いている。さっき書いた記事の続きはこれの後回しだ。いやぁ~のりのりで幸せで興奮状態だ。

 で、そんなえいがみたことないわさってひとの為に何が面白いかってのを書いておくと、ストーリーは見てのお楽しみでここには書かないでおきますが、なんせジャック・レモンとトニー・カーチスとマリリン・モンローの動きや表情が素晴らしいので、何個も目があって欲しいと思うほどに、目、唇、手、足全身でコメディを表している。ハイヒールで歩く姿にどれほど大爆笑させて貰えるか。特にジャック・レモンのあの演技もう目に焼き付いてしまって、次の表情まで思いだして先に笑ってしまう。是非是非ごらんあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ザ・フェミニズム」を読んだ

エロスとはほんらい、生を肯定する力ですから (上野さん 本文中談)

会話とは漫才である。そう親から習った。対談はそのまま漫才の台本として通用するのが理想だと思う。(小倉さん あとがき)

 私は、フェミニズムのふぇも知らん。でも、先入観入れずに何にも知識無しで、本を読んだ。これを書くのに今検索してみたら。フェミニズムとしての意味はなく、何種類ものなんとかフェミニズムというのがあったり、フェミニズムとは直訳すると、女性主義としており、男女平等を目指すならフェミニズムではなく、アガリタニアリズム(平等主義)とすべきだとか、日本の学史は存在しておらず、頻繁に引用される理論が確定されていないとか、頭でっかちの理屈女が遅れてきたニューアカ・哲学系坊やのアクセサリーだったりするものらしい。
 (こういう書き方って、引用がいるのかしら)

 騙されて来られている人もいるだろうから、内緒内緒。そんなこんなの私の感想を興味があればお読み下さい。

Continue reading "「ザ・フェミニズム」を読んだ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸 関西情報 04_21

 今日の朝のニュース面白かった。前にナイトスクープで大阪のおばちゃんはヒョウ柄が多いという依頼をやっていて、色んなすごいヒョウ女を見せて貰っていたのだが、このほどそのことが誤解だったことが分かった。なんと、ヒョウ柄率を比べると、どんな調査方法かよく分からないのだが、東京の方が4%台で、大阪は3%と負けているそうな。大阪の印象が強いのは、ヒョウの顔アップセーターとかのインパクトが大きいのを好んでいるからだとか。
 ところで、この4月でよみうりテレビの順子さんがいなくなってしまった。昨年結婚退職された中元アナに続いて、面白いアナが減ってしまった。よみうりのアナは面白いのだ。辛坊さんで分かってもらえると思うんだが、アナのTOPが森アナで彼は射手座なんだよ。だから、変な人が多いのだ。

 非核神戸方式の説明をしに国連本部までいくそうな。世界で有名な非核神戸方式になって貰いたい!

 友人Mに教えて貰って初めて知った。今日の新聞にも出ていたのだが、震災10年の事業で「タイムズKOBE」という建物がメリケンパーク内に出来ている。

 この情報あんまり教えたくないのだ。だって、無料なんだもん。
 全部見るわけ無いけれど、会場でお会いしましょう(笑)。

神戸芸術映画祭
映画発祥の地・神戸にふさわしいイベントとして「神戸芸術映画祭」を開催します。現在公開されることが珍しい芸術性の高い作品を一堂に集めて上映します。
○時間/第1部10:30~、第2部13:30~、第3部16:00~、第4部19:15~
○参加費/無料(ただし6/25(土)第4部のみ有料)

6/4

土曜日

第1部「奇跡の丘」(監督:パゾリーニ)
マタイによる福音書から監督としては日本初登場のピエル・パオロ・パゾリーニが脚色・監督したキリスト伝。
第2部「死刑執行人もまた死す」 (監督:フリッツ・ラング)
第2次大戦中のプラハを舞台に、ナチスに追われるレジスタンスの恐怖を描く。
第3部「アギーレ・神の怒り」 (監督:ヘルツォーク)
1560年末、黄金郷エル・ドラドをめざして進軍したスペインの探険隊の末路を描くドラマ。
第4部「下女」 (監督:金綺泳【キム・ギヨン】)

6/11

土曜日

第1部「大地のうた」(監督:サタジット・レイ)
1956年第九回カンヌ映画祭に出品され、特別賞(人間的記録映画賞)を受賞したサタジット・レイの処女作。
第2部「自由の幻想」 (監督:ブニュエル)
非日常的なブラック・ユーモアの世界をオムニバス形式で描く。
第3部「叫びとささやき」 (監督:ベルイマン)
前世紀末のスウェーデンの大邸宅を舞台に、四人の女性たちの時間の流れの中で各人の心底にひそむ愛、孤独、性、死の断片をえぐる。
第4部「ファイブ・イージー・ピーセス」 (監督:ボブ・ラファエルソン)
仕事も、家族も、女さえも、およそ愛することから離反して彷徨する無目的なヒーローに焦点を合わせ、「イージー・ライダー」で見据えたアメリカの“現在”に再度挑戦する。

6/18

土曜日

第1部「奇跡」(監督:ドライヤー)
第2部「動・響・光」 (監督:槌橋雅博)
第3部「ざくろの色」 (監督:パラジャーノフ) (17:00より上映)
18世紀のアルメニアの詩人サヤト・ノヴァの生涯にオマージュを捧げた八章の美しい映像詩編。伝記ではなく、その時代の人々の情熱や感情を台詞のほとんどない映像言語で描いている。←これが予定があるので、見に行けない、つらい。って、就職していたら全部見れないかもしれないのだが(笑)
第4部「渇き」 (監督:グル・ダット)

6/25

土曜日

第1部「浮草」(監督:小津安二郎)
「お早よう」のコンビ野田高梧と小津安二郎の共同脚本を小津安二郎が監督したもので、ドサ廻り一座の浮草稼業ぶりを描いたもの。←何回見ても良い作品だ。おすすめ!
第2部「話の話」など6作品 (監督:ノルシュテイン)
オオカミの子を狂言回しに綴る、叙事詩アニメーションの一編。世界各地の映画祭で30以上の賞を得、絶賛されたノルシュテインの代表作。
第3部「乾いた人生」 (監督:ドス・サントス)
第4部「サクリファイス」 (監督:タルコフスキー)

言葉を話せなかった少年が話せるようになるまでの1日を、その少年の父の行動を通して描く。

 解説がないのは、検索しても見つからなかったのです。どんな映画なんでしょう。神戸は映画の発祥の地。力入ってますね。ちなみに、初めて映画が上映されたのは、花隈にあった川崎重工の建物内でした。花隈は伊藤博文が県知事だったときによく遊びに行っていた地。料亭が昔いっぱいありました。今はその北側にある住宅街が高級住宅街になっているので、華僑の人が多く住んでいます。知り合った人でその辺に住んでいる人に海外留学経験のないひとがいなかった。と言っても、そんなに知っている人がいないってこともあるけれど。

 神戸まつりは、5月14日からはじまる。まわりに遊び好きが多いので、昔は手伝いを誘われたり、サンバを踊ったりしたのだ。それも2回も(爆)。もう、そんな恐ろしいことはしないので、安心して神戸まつりを見て下さい。神戸まつりの時におまつり大使として友人が選ばれたことがあった。友好都市出身の男女と併せて、8組がパレードを練り歩く。その友人は成人式ボランティアの中心で活躍していたし、今は太ったけれどその当時はハンサムだったから選ばれたんだろうと思うが、見慣れない袴姿に笑ったものだった。大変な役だと思うだろうが、その1年はおまつり大使な訳だから、他の国のおまつりにも行くことになっているので、羨ましいのじゃ。成人式まだの諸君、神戸や姉妹都市の偉いさんに顔を覚えられたりするので、積極的に成人式運営委員会に参加すべし(笑)。今も、おまつり大使制度残ってるのかなぁ。

 あとこんなイベントも。

震災10年・福原遷都825年

 1日目は、地元平野の演奏家などによるコンサートを開催。2日目は、震災の年に生まれた子供たちを中心が仮装し、震災慰霊碑の前から特に被害の大きかった寺院などの復興の姿を見ながら歩く福原遷都パレードを行う。

開催日時 2005年6月3日(金)~4日(土)
開催場所 兵庫区平野地域内
料金 協力金として300円(予定)
参加方法
内容の詳細 6月3日 18:30~20:30 6月4日 11:45~正午パレード出発~16:30

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日のよるごはん と おんなのこのみ

05_04_20__105_04_20_205_04_20_3 今日は、この店で友人AとMと食事をした。味は普通かな。

 昨日が何となく暗かったので、今日はいつものようにバカな話を繰り返し、3人で大笑いしていた。笑いは心のエッセンスだなぁ。

 未だに就職をしていない、私と友人Mのコンビに「私も退職したい。」とAがのたまわるので、二人で「退職金を当て込んでいるんだから、四の五の言わず働け!辞めるな!(笑)」とからかっていた。彼女の退職金を前借りして、きっちゃってんでも作ろうと馬鹿話。やっぱり、つっこみもぼけも出来るAがいると面白くなる。
 記憶力のいい友人A2の話になったので、昔話になったのだが、卒業前にテーブルマナーに行った話になった。私は、そんなことがあったことしか覚えておらず、Aは震災で潰れたオリエンタルホテルであったことを覚えていて、Mはその時のBGMにカルチャ-クラブが流れていたことまで覚えていた。しゅごい。私は記憶力のない女。そんな昔のこと何て忘れたと5分前のことをいってしまう。情けない~。

 変な話を書くが、
 私の女の趣味が分かったのだ。分かったのは昨日だが・・・。って、残念ながらヘテロセクだし、今流行のAセクでもないのですが。
 私ってどうやら、倍賞美津子似の美人に弱いようなのだ。そうなことに気付いたら、そういやぁ、前の仕事の時に仕事はちょっといまいちなのだが、倍賞美津子似の美人に仕事を頼んでいたことがあった。なるほどそういうことかぁ。私はよく男で生まれているなら、絶対11月生まれの蠍座の女性がいいと言っていた。愛情深いし、好奇心旺盛だし、兎に角人間味あふれる人が多いのだ。私は淡泊すぎて面白みもへったくれも無い女なので、そういう人間的に面白い人が好きになる。で、倍賞美津子さんも蠍座だった。昨日喋った倍賞美津子似の人も蠍座かもしれない。何となく、同じ星座の人の顔って似てるんだよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2005

憩いの本屋 05_04_19

 うにゃあ~疲れたびぃ。今日は友人Mが誘ってくれたので、1日バイトに行ってきました。一日で夕食代ぐらいしかならない。うぅ、でも、最近は就職が受かっているのに、断り続けているという現状なので、何を考えてるんやぁとおばばさまに朝昼(昼食を家に食べに帰ってくるのだ)晩の攻撃を受けていたのが、今日は朝から攻撃が回避されたので、精神的にはgood状態。えぇとしした娘にまだ子ども扱いしているのだから、何とかして欲しいのだが。
 通勤時間帯にポートライナーを乗るのは初めて。アパレルがいっぱいある島なので、朝晩ともおしゃれな男女がいっぱい電車に乗っていた。

 帰りに本屋行脚。とうとう、「飲みに行こうぜ!!!」を買ってしまった。いつ読むのかどうか知らないが、誰か飲もうと言ってくれって、誰も最近は飲まないのだ。あれだけバカ酔いしていたやつも、落ち着いてしまったのら。つかれとるなぁ私。
 ブルータス手に取ったら「好きな仕事してますか」って特集。おいうちかんけんなぁ~。そうそう、中国の情報が満載のCHAIで「宗家の三姉妹」の監督メイベル・チャンさんのインタビューが載っていた。F4に興味が無くなってからはご無沙汰の雑誌だった。Mr.PARTNERって雑誌ではコリン・ファースのインタビュー記事が載っていた。大人の週末で京都特集している。WABIでは盆栽特集だった。こっちにも興味あるんだけれど、今は無理だぁ。NHKの教育で池波正太郎をするようだ。冊子が出ていた。
 雑誌じゃないんだが、アジアの言葉を習うって本がでていた。アラビア語も訳分からないけれど、ビルマ語が出来る人はえらいと思う。あれを考えた人も凄いと思う(笑)。中国語も解説していた。せめて中国語がアジア全体に漢字の普及させていたら、ラテン語のように何となく意味が分かるようなこともあったかもしれないのに、南アジアの人の流れが違うから仕方がないのかなぁ~。前に友人T1に言っていたんだけれど、彼女は絶対北方から日本にやってきていて、私は絶対南からだと、・・・そう思う(笑)。
 「失踪日記」がバカ売れしているようで、平積みの一番前に並んでいる。この間の神戸新聞の書評にも取り上げられていた。全国の地方紙で紹介されているはずだ。次のアル中での入院先の話はまだでないのかなぁ。

 帰ったら、昔の懐かしの音楽をやっていた。森田健作っていつまでも若い人だ。彼が活躍したドラマはその世代じゃないし、再放送でも見た記憶がないが、歌は好きだった。今日歌った「さらば涙といおう」と「友達よ泣くんじゃない」はめちゃくちゃいい歌だ。歌っている姿見ていたら、今の誰かを連想させる。誰だろうと考えていたら、織田裕二だ。顔が似ているとかではなく、若いときの雰囲気がそう思えるんだ。前に見た「皇帝のいない八月」の若き新聞記者役はめちゃくちゃハンサムだった。でも、もっと誰かに似ているような気がするんだが・・・。上記の2曲、初めて検索して歌詞を見つけることが出来た!いっつも、あの歌なんだっけって検索して歌詞を見つけたことがない。嬉しいので、ここに書いておこう。

友達よ 泣くんじゃない
今は つらいけど
友達よ 泣くんじゃない
明日は晴れるから
君の胸の奥は
いつも熱いあらし
何をしても苦しい
切ないこの毎日
友達よ 泣くんじゃない
誰も今はそうさ
友達よ 泣くんじゃない
話してあげるから

友達よ 行くんじゃない
逃げてどうなるか
友達よ 行くんじゃない
ここにも夢がある
恋に悩むときも
愛を探すときも
何をしても苦しい
切ないこの毎日
友達よ 行くんじゃない
みんな君の見方
友達よ 行くんじゃない
見つめてあげるから

 でも、さびしか歌えないんだ。しくしく。

 友人E2からはがきがきて、明石公園の桜が他より遅いので今満開になっているとのことだった。今の私は花見宴会というよりの西行の「願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」って感じの状態だなぁ~。今の私はこれを作った西行の60歳と一緒かも(泣)。

 そうだ。kenちゃんが来日するのだ。それも大阪に、距離的に近いではないか。4/30夕方に舞い降りるのだ。去年の今頃なら、これだけで天国に行けたのになぁ~。行かなくてもFM大阪聞かないと、また忘れるかなぁ。でも、ぷいぷいできっとするよね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

April 18, 2005

ラブ・アクチュアリィ

 19人も主人公がいるので、ちゃんと見ておかないと、誰が誰か分からなくなってしまうかも(笑)。
 クリスマスを迎えたイギリスで、クリスマスだから好きな人に告白しようとするお話がいっぱい。独身の英国首相はちょっと太めの女の子に、過去になったロック歌手はクリスマスの日に誰と過ごしたいかを。とても素敵な愛の物語がいっぱいだ。他人達が色んな所で繋がっているっていうのも、それぞれの人生がそこにある、私たちのことを描いている。前半に出てくる結婚式やお葬式もそうだろう。それも両方とも素敵なセレモニーだった。なんというか、それぞれのエピソードをここに書きたいぐらいHAPPYになれる映画だった。
 クリスマス前に家族や恋人が幸せになるそんな映画だった。マライヤのクリスマスソングも出てくるし、いいクリスマス映画だ。
 この映画で、「ブリジット~」のコリン・ファースやヒュー・グランドが出ていた。音楽も良かったのだが、挿入歌の女性ボーカルの曲誰か分かんない。
 浮気をしそうになっている夫に「私の立場だとどうする」って聞いている奥さん。一番にいい対処法だよ。何というか、日本もこんな風に中国に、「こちらの歴史教科書ももっとその時代を詳しく書かないといけないだろうけれど、何度も何度も謝ってきているし、ODAは何兆も出しているんだ。そんなことを一つも伝えてくれない場合、おたくの国だったらどう思う。」って(笑)。無理だな。夫婦間しか使えないか(笑)。

 この映画を見ていると、色んなことを思い出すのだ。日本人ってハグもほっぺのキスもしないでしょう。空港に迎えにも行かないし。この映画では恋人同士じゃなくても、いっぱい出てくる。こんな所で、人間の繋がりを深いものにしていけるんだなぁって思う。
 エンディングソングを聞きながら、パリの安宿から日本に帰るときにアイルランド人の女の子が両頬にキスをしてくれたのを思いだした。私もお返しをしたのだが、それが初体験だった。不思議に繋がった気持ちになれる。なんか、日本人ってそんな感じじゃないのが損してるような気がする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11人のカーボーイ

 BSの西部劇特集で放映していたものを見ました。
 懐かしいなぁって思っていたら、全然中身を覚えていない。見た記憶はあるのに、見たことがなかったのかしら?

 金で沸き立つ街で牛を届ける為の人手が足りないために、学校に通う男の子達をカーボーイとして雇おうとする話だ。
 息子を亡くしている老カーボーイに、ジョン・ウェイン。牛を連れていく間に少年達がどんどん大人になっていく話で、主人公も彼らのたくましい父親として生きている。良きアメリカの父性社会が出ている。
 文句なしにこの作品は5点満点だろう。話の重要部分をコンパクトにまとめていて、長くなりそうな話でも説明がなくて大丈夫だ。セリフも少ないし、エピソードも少ないけれど、彼らの気持ちが伺える。

************ 追加 4/24 21:57 ************

 かこうと思っていたのに忘れていた。マトリックスの「ミスター・アンダースン」と言うのは、ここのギャグだったんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2005

新長田駅でフリマやってるよ!

05_04_17_105_04_17_205_04_17_3 今日は駅前でフリマをしていた。
 なんというか、廃墟が好きだったり、京都が好きだったりするのと一緒で、古い何か人の存在があったものに惹かれてしまうのだ。だから、のみの市やフリマや古物商巡りや古本や巡りは大好き。イギリスでもフランスでものみの市に行った。
 フリマに参加するのも好き!いつも車を出してくれるN2が日曜日に勉強に行っているので、当分無理かな。いつも出すのは、雑誌と小説と漫画が中心で約2万ぐらいになる。しかし、今日も色々見たが、本やCDの値段が下がっている。小説など古いものじゃなくても、30円ぐらい。CDだと300円ぐらいだったのが、今日は100円で大量に出ていた。大量だと、並べてないと見る気がしないのでパスしてしまう。店屋のようにしろとは言わないが、せめてジャンルぐらいは分けて欲しい。めちゃくちゃ懐かしいCDのタイトルとか見ると、時代は早く行き過ぎるなぁって思う。今日もたんぽぽのCDとかあった。背の高い彼女はモー娘。からいないもんなぁ。矢口もいなくなっちゃった。
 子どもの時から、古いものが好きだったので、神戸駅から元町駅迄の間にあるモトコータウンの古書店や古道具屋とかに行きまくった。誰が何を入れたか分からないカセットが100円で売っていたりするワンダーランドだ。古書店以外で本を買うと、その本にいっぱい言葉が書いていたり、落書きがあったりした。でも、最近はモトコーは新しい店が増えてそんなイメージじゃなくなってきた。ちょっと残念。そういう感じの店がいっぱいあるところってどっかないかなぁ。
 フリマによく行く割にはそんなに買ったことがない。
05_04_17_405_04_17_505_04_17_6 これは、過去に買った戦利品。最初のは、アジアのどこか忘れたけれど、皮の細工。その時にその国で流行っているという曲が入ったカセットを買った。次は大好きなクリムトとその時に一緒に買った絵。めっちゃお得だったと思ったのは、課長島耕作の文庫全巻500円で購入し、読み終えてから、2000円でうっぱらったこと。小説や漫画やCDは欲しいなぁってものが見つからない。よく探しているんだけれどね。
 ポートベローののみの市とかでは、銀杯を安くで買ったのに、今では真っ黒っけっけ。香水瓶を集めるってのを昔やっていたので、海外ではそれを買っていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 16, 2005

すきなおんがく

 なんか、映画のことばっかりかいているだが、好きな音楽のことも書いてみようと思う。といっても、あんまりよく知らないのだ。撤退したヴァージンレコードの試聴コーナーでいいと思ったものしか買わなかったから、映画と同じで曲名も歌手もジャンルもあんまり興味なし。そういえば、昔、あなたはフランク・ザッパ(知ってる?)が似合うかもと言われて、聞いたことがあるが、私の好みとは全然違うのであった。だから、きっと、私の印象が変わるかも。

海風とジョビンの午後 Eliane Elias eliane_elias

 昔、サントリーウイスキーのCMで流れていたこの人の歌う「ザ・コンチネンタル」を探しまくって購入した。もともと、ボサノバには興味があったのだが、この人の歌声を聞いてから、女性ボーカルのボサノバを集め出した。

 追加 4/23 23:34 これを書いてから、コンチネンタルの検索が来るようになりましたので、HPに入れておきましたから、聞いてみて下さい。

Wave Antonio Carlos Jobim リンク先試聴あり
 ボサノバの創始者、アントニオ・カルロス・ジョビン。この人の体に染み渡る音楽を聞くと南米に行きたくなってしまう。年中夏のイメージで生きていける。

Wanting Gabriela Anders リンク先試聴あり
Wanting

 ソロになって初めて出したアルバム。この人の歌声が一番好きなのだが、あんまり出していない。

Strings with Gontiti GONTITI
 ストリングス・オーケストラと共演したアルバム。GONTITIはいいよぉ~。

Best of  GIPSY KINGS リンク先試聴あり
 トランジットのヒースローで思わず聞こえてきた音楽に、これ何とスピーカーを指さして購入したアルバム。今ではビールのCMで有名。

Brazil 60's/ 70's Vol. 1 
 軽い感じで楽しめる。どうも私は、60年代に弱いのだ。

Portugal Deluxe-Volume 2 , um cocktail swingante 

 めちゃ面白い1枚なのだが、海外も探してみたが試聴して貰えないので、もし良ければ下のデータを取り込んで聞いて下さい。但し、自己責任でお願いします。
 最初にvol.2の方が紹介されたみたいで、長いこと1を探していたのですが、購入してみたら2の方が面白かったです。全部ここに置いておきたいぐらいですが、このblogの容量も多いし、この下のはいつかなくなると思って下さい。

「04__furia_de_viverthilo_krassmann.m4a」をダウンロード

 その他、クラシックとかだと、ラヴェルの「亡き王女のための孔雀舞」とかが好きかな。ユーミンなら「TYPHOON」、中島みゆきなら「世情」、ドリカムなら「いつのまに」、サザンなら「C調言葉にご用心」、SMAPなら「オリジナルスマイル」、福山雅治なら「Peach!」、う~ん古いなぁ。いつ頃から聞いてないんだろう(笑)。

 上記で中島みゆきならって考えていたら、「軽井沢シンドローム」のサブタイトルは全部中島みゆきの歌のタイトルだったなぁって思いだした。「ミルク32」からとったみるくって名前良かったなぁ~。

 試聴をここに貼り付けて、確認の際には聞くことが出来たのに、UPしたら聞けない。何でなんだろう?

 いつのまにか2万アクセス超えていました。有り難うございました。検索で騙されて来られた方々すいません(笑)。ブックマークの方、見捨てずにいてくれて有り難うございました。
 訳の分からんblogですが、これからも宜しく!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ナイトスクープ 立原啓介氏勇退

 ナイトスクープで立原啓介さんが勇退されました。今HP見てきたら、立原さんの紹介はなく、新しい人もいませんでした。あんまり新しい人が入らない番組なので、辞められるのは寂しいですね。元々四季の舞台俳優をされていた方だったのですが、今後は役者に専念されるのでしょうか?体が弱いってのをよく言われていたので、もしかすると調子悪いのかしら???

 ところで、HPに行ったついでに載せておきますが、あなたのもう一度みたい調査依頼はの順位が載っていました。
1位 タケモトピアノCMの謎
 泣きやまない子どもに財津一郎さんの歌うタケモトピアノのCM「みんなまあるくタケモトピアノ」の歌が流れると、泣きやんで赤ん坊がTVに釘付けになるといった現象が起こっているので調べて下さいという依頼。本当に泣きやむんだよ!これは凄かった。

2位 ある年代に共通する謎
 前に記事で書いたけれど、30代の女性はピンク・レディが踊れるのは本当か、ブルース・リーが大人気だった世代はヌンチャクを使えるのは本当か調べて下さいという依頼に街に繰り出して、歩いている人に披露して貰う。いやぁ~これは、めちゃくちゃ笑った。
 やっぱり、大阪人はみんな芸人だ。関西人だが、大阪人までには進化出来ていない。昔、とある全国大会でなんかやって下さいって、関西人だから(笑)神戸も大阪も出たことがあったんだけれど、そのことを話しているときに、大阪人が「さぁみんな手を上に上げてひらひらぁ」って、その場の2,30人がひらひらやったら、「はい、子宮ね!」。そんなん舞台の上でやれるかい!
 その時は、舞台で芸能誌やファッション誌のポーズ集をやったんだ。良くやるよなぁ。そうそう、他の全国大会でも誰か上でと言われて、舞台の上に上がったんだ。私はおとなしいのに周りは、人前でしゃべれたりする人ばかり、不思議だなぁ~。

3位 かむかむ、ワンワン
 いつも散歩に連れて行く犬がいつまでも慣れてくれないので、ずっと踵を噛まれたまま散歩している、何とかして下さいという依頼。これも、わらかしてもらった。ヒエラルキーでは、依頼者が一番下になっているので、上にして上げようと、餌をあげている犬に噛まれないお嫁さんの代わりに、餌をあげて重要人物にすることで、噛まれることが無くなったのだが、今度はお嫁さんが噛まれながら歩くことに、ちゃんちゃんってやつ。

4位 大阪だけの常識やん
 これも前に書いたことがあるが、関東人が仕事で関西に移り住んで、色んな人に「お若く見えますね。」というと、どんな人も「アホやから」と答えるのですがって依頼。街で色々聞いてみると、どの人も「アホやから」という(笑)。おもろいなぁ~。

5位 いまだ美しき桜
 愛媛県で宅地開発をする中、何本も桜の木が切り倒されていくので、残り2本になったときに、高校生が住友林業に桜をおいといて欲しいと手紙を出すと、桜が2本残ったまま工事は終了した。その当時高校生の訴えを聞いてくれた人にお礼を言いたいと、その担当者の所に手みやげ持っていく話。これは、ええ話やった。それが、ええ話プラス確かおみやげの中身も減っていったはず(笑)。これで、住友林業の株上がったと思ったもん。

6位 ブリブリ人形
 知っている人が少ないと思うけど、昔火をつけるとお尻から○ん○が出る人形があったんだよ。それを見たことがないという依頼者と共に探しに行くって話。

7位 パラダイス旅館
 これ見てないんや。残念。頭島の川辺荘という所のパラダイスらしい。net情報が無いところだから、本当にどんなんか見たい!年末の「クイズ紳助君VSナイトスクープ」でやって欲しい~。パラダイス好きやのに~、しらんのん悔しい。でも、淡路の所のパラダイスしか行ったことがないけれど・・・。
 一つしか知らないので、それだけの情報だが、淡路島謎のパラダイスは有名なので、本気で行く気があれば、検索したら見つかると思います。ここは、実際は立川水仙郷という名前で、そこだけで充分観光スポットなのだが、パラダイスの方も近くになるので、両方行かれたらいいと思います。大分前になるので、記憶が怪しいけれど、車のブレーキお試し坂がありますので、車で行かれるといいと思いますよ(笑)。パラダイスらしいものが数多くありますが、中には秘宝館もあるので、大笑いしてくれるような彼女を連れていかないと、あとは知りませんよ。私が行ったときは、カップルばっかりでした。女同士はまず行かないだろうけれど、男同士で行くなら、カップルが多いときにはちょっと悲しいかも(笑)。

7位 爆笑小ネタ集琉球編(同率)
 これもしらんねん。凄くこわい滑り台とか少々まずい焼鳥屋とか見てみたいよぉ~。

9位 恐ろしいソース
 これは凄かった。世界に999本しかないという激辛ソースを一緒に試食って依頼だった。

10位 史上最強の依頼者
 これ変なおばさんがでてきた話じゃなかったかなぁ。かんぺーちゃんが、依頼者に負けそうになっていた。変な訳のわからん依頼を送り続けてくれている人の所に行くって話だった。

 昨日の放送分は、京都の夜景スポットでもう一度苦労させている嫁さんにプロポーズしたいというのと、30代後半の男性が子どもの頃に憧れた光る自転車に乗りたいというのと、バットマンに会いたいが為に、空手を習い始め、英検準二級も取った小学1年生にバッタモンがやってくる話。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

ハロードーリー

40歳以下の男にはなんの価値もない

--------------------

もう行くわ
人生にもう一度参加するの

--------------------

 初めてハロードーリーを見た。今日WOWOWでやってたんだ。音楽は聞いたことがあったんだが、こんな話だったんだなぁ~。
 タモリさんはよくテレビでミュージカルは嫌いだって言っているけれど、私は大好き。なんとなく、幸せな気分にさせて貰える。映画は別世界、リアルじゃなくてもいいと思う。今日の作品は、私の好きなバーバラ・ストライザンドが主演だ。彼女の歌は素晴らしい。体格もいいから画面に映える。昔の音楽と踊りの世界は幸せにしてくれるね。この話のように、そんなに人気のある人もおらんやろって、つっこみも無くなるようなにぎやかさに引き込まれてしまう。時代もアメリカの良き時代。あぁ~幸せにして貰っちゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 15, 2005

映画好きに20の質問 (ブログ編)

 うんと、私もやってみようと思い立ちました。
 にゃんだ!?ってもんだろうが、爆裂BLOGburst.zombie.jp/sb/さんでされている映画好きに20の質問(ブログ編)に参加してみることにした。こちらのblogさんは、すごい映画本数を見られていて、B級カルトもよく見られているので、参考になります(笑)。

『映画好きに20の質問』ブログ編
1 ハンドルネームと簡単な自己紹介。
  海音 Cain カインです。心に中に私の生まれる前に死んだにーちゃんがいるので、両性です(笑)。でも、好みは男の人の方なので、おにーちゃんも男好きになったのかも(笑)。

2 映画を好きになったきっかけは?
  おばばさまが映画が好きだったから、そっちからの影響。

3 好きな映画苦手な映画のジャンルは?
  好きなのは、アクションもの、変なもの、歴史物、B級もの。
  苦手なのは、恋愛もの(よく見てるけど)、ホラーもの、血どばーもの、グログロもの。

4 好きな作品は?
  トーチソング・トリロジー、スタンド・バイ・ミー、雨に唄えば、お熱いのはお好き、まぼろしの市街戦。

5 好きな監督は?
  ビリー・ワイルダー、スティーブン・スピルバーグ、ペドロ・アルモドバル、フランク・キャプラ、エミール・クストリッツァ、ウディ・アレン。

6 好きな俳優・女優は?
  リバー・フェニックス、ピーター・フォーク、オードリー・ヘップバーン、マリリン・モンロー、ゴールディ・ホーン、キアヌ・リーブス、ロバート・カーライル。

7 好きな映画のキャラクターは?
  「スタンド・バイ・ミー」のクリス、「愛と青春の旅立ち」のザック。
  傷ついて、一人で生きていくような男が好きなんだなぁ(笑)。

8 お気に入りのサントラは?
  前の記事参照  ボルサリーノ、マトリックス、マルサの女とか

9 月に何本位映画を見ますか?(映画館/レンタル問わず)
  今現在映画館で月10本 家(衛星の録画)で月5本

10 映画を見る時はどんな所に注目して見ますか?(監督/ストーリー/前評判 キャスト etc…)
  監督とストーリー

11 映画化してほしい作品は?(小説/漫画/ドラマ etc…)
  昔は、萩尾望都の「トーマの心臓」(映画化はされているが)、大友克洋の「童夢」、岩明 均の「寄生獣」。今はない。

12 シリーズ物でDVD BOXが出たらいいなと思う作品は?
  出ても金がないから買わない。でも、衛星で放映して貰いたいのは山ほどある。みていなのんと、もう一度見たいの。
  「シーズ・レイン」「ワラッテイイトモ」「ゆきゆきて神軍」「失楽園」「霧の中の風景」「御用牙」「ピンク・フラミンゴ」「またの日の知華」「ドグラマグラ」「野良猫ロック」「気狂いピエロ」「発狂する唇」「愛の悪魔」「愛のコリーダ」

13 感動した作品は?
   ライフ・イズ・ビューティフル、ニュー・シネマ・パラダイス、シンドラーのリスト、マイケル・コリンズ。

14 これは泣けるという作品は?
   火垂るの墓、精霊流し

15 もう見たくないという作品は?
   まぼろしの市街戦、カジュアリティーズ

16 忘れられないシーンは?
   「トーチソング・トリロジー」死んだ恋人の写真と息子の帽子と母親が持ってきたみかんと新しい恋人の眼鏡を抱え込んで愛おしく抱きしめるラスト・シーン。
   「まぼろしの市街戦」伝書鳩を持って、すっぽんぽんの後ろ姿で、精神病院の前に立つラストシーン。
   「お熱いのはお好き」実は男だったのよとカツラを脱いだところ、「Nobody is perpect.」と言って、音楽がちょうどよくなり始めるラストシーン。
   「ライフ・イズ・ビューティフル」息子がゴミ箱の中からこちらを見ているので、兵隊の前をおどけて歩くお父さんの姿。
   「スタンド・バイ・ミー」自分は盗んでいないとたき火の前で膝をかかえて泣くクリス。

17 お気に入りの名セリフは?
   上記の”完璧な人はいないよ”とか、「レッドドラゴン」の”想像力(イマジネーション)がなくなれば、わたしもおまえも、他の馬鹿な者たちと同じになる。”とか

18 映画関連で集めているものはありますか?
   チラシだけ

19 今後、注目している作品や見てみたい作品は?
   「MONSTER」、ハリウッドリメイク版「酔いどれ天使」

20 恒例の最後の一言
   HPで書いた100のとあんまり変わらない答え。成長がない私(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

安部サダヲさんと唐沢俊一さんがテレビに

 笑っていいともに、安部サダヲさんが出ていた。今日からのドラマ「タイガー&ドラゴン」に出るらしい。安部定って名前を取っているのは、やっぱ意味があるってことなんかなぁ。
 安部定っていう有名人を知っている人も今は少ないだろうけれど、私は気になる存在なのだ。そういやぁ、「愛のコリーダ完全版」ちゅうもんを2000年に出していたよね。でも、未だに見たことがないのだ。アメリカの有名な歌手がこの題名で曲を作るぐらいだから、すっごい感銘を受けたんだと思うけれど・・・。日本公開では、かなりカットされていて、たくさんモザイクがあるって聞く。モザイク無いのを見た人は、本番をやっていたらしい。
 なんていうか、彼女の気持ち分かるんだよね。自分のものにするために、首を絞めて、他の女に触らせたくないから、愛しいから切り取るってのは、それぐらい想った相手じゃないと、考えることもないけれど、持っておきたいというのは分かるんだよなぁ~。って、痛い話だよね(笑)。
 男性だったら、乳房ってことなんだろうか?前に巨体好きって記事を書いて、太めの女性の大きなおっぱいに埋もれるのが好きと書いたことがあるのだが、あんなやらかいもの持っておきたいと思っても仕方がないよね。実際には切り取ったら、その時点で腐敗物と化す代物だから、切り取っても役に立たないのだ。私はやらかいのが好きだから、自分の胸の下に手を置いてゆさゆさして、よくその感触を楽しんだりしてしまうんだけれど、これが自分が男だったら、今の世の中、毎日ちょっと触らせてくれとセクハラするわけにも行かないので、結婚するしか方法がなかったんだろうと思うと、女でよかったとか思うのであった。
 きっと、乳房の柔らかい感じにそっくりのマウスが出来たら、売れると思うんだが・・・。

 ライオンの番組には今日で最後だったが、唐沢俊一さんが3日間出ておられた。何でも知ったかぶりがこんな風になったっていうのも、分かるんだわぁ。私もガキの時に知ったかぶりをよくしていたもん。今はそりはしらないでやんすって、言えるけれど、いかにもこっちも知ってるだろうって話しぶりに昔は知らないなんて言えなかった(笑)。でも、知らないことがいっぱいなんだけれどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

関西弁

 心配していたことが大丈夫だと分かりホッとしています。やっぱり、メールだけとか顔を知らないとかって、心配のしようがないから、複雑に色々考えますね。

 ところで、上記のような文章に関西弁を感じる人がいるのでしょうか?
 私は、このblogで感情を表したりするときに、関西弁を多用しています。自分のことをおいらと書きすぎて、普段は使っていないのに、思わず言葉を発してしまったことがあります。それ以外でも、書き言葉としゃべり言葉が違うなぁという差は大きいです。この文章でもどこの出身者かは分からないと思うのですが、分かる?普段は、標準語に近い神戸弁を使っています。関西弁というと、大阪弁の「われ」とか「しばいたろか」とか「そのちゃうちゃうわしのちゃうちゃうちゃうちゅーねんちゃうちゃうちゃうがな」とかのイメージで関西全体のイメージとされていると思うけれど、地域によっては思いっきり違う。
 こっから、神戸弁で書きます。付いてきてね(笑)。
 昔新大阪で働き始めたときに、どっから来ているかは言わんかったのに、神戸やろ神戸やろといわれた。どういう違いがあるねんと思われるだろうけれど、神戸弁は最後に「とぉ」と言うねん。「それしっとぉ」とか、他の地域ではつかわへん。神戸は、昔の摂津の国。ここから西に行くと播磨の国で方言もまた違ってくる。「のう」が最後に付く。畿内では、「のん」ということが多いので、ちょっと違ってくる。播州弁の方が、大阪弁でも南の方と近いきがする時がある。播州弁のあほは、「だぼ」という。こっちでは、あんまりいわんかな。昔学校の先生が、だぼの由来を加古川の大店おだやの小倅があほやったから、おだの坊っちゃんで略してだぼとなったと教えてくれたが、真偽は分からない。
 神戸でも、兵庫区あたりが最初の神戸で県庁もあったから、そのまま兵庫県兵庫区ってなったんだろうけれど、その兵庫区・長田区・須磨区の辺りは平安時代に多くの雅の人が別邸を持っていたので、言葉が京都のなまりが入っていて、神戸でもそういわんという言葉を発したりする。前にも書いた上がる下がるもこの辺の友人達は使っているのだが、中央区以東の人達は使っていないようだ。
 大阪弁もかなり誇張されて全国で使われているようだが、インパクトがあるのも南の方の方言だったりするので、普段は使っていなかったりする。

 NHKで、日本語なるほど塾というのをしていて、毎回ためになる話をしてくれているのだが、今日曜日にやっているのは、関西弁の話である。前回、録画するのを忘れて残念なことをしてしまったのだが、第1回は嘉門達夫まで出ていた。その時に、関西弁の声調は中国語と同じで法則があるわけではないので、単語毎に覚えなあかんってことを言っていた。だから、ドラマの関西弁が気持ち悪く感じるんだ。そこまで、ひとつひとつの単語を覚えられないよなぁ。で、ここで関西弁と書いているが、その単語の声調はどうやら、関西では共通認識なので、関西のどの地域でも語尾は違っていても単語の声調は同じなので、気持ち悪くないってことなのだ。京都の1000年の歴史から、言葉も雅に抑揚が付いてしまって、他では話せないものを作ってしまった。仕方がないってことだわなぁ。

 で、話が戻るが、感情を出すときに関西弁、神戸弁が出るってのは、声のトーンが高くなるからだ。この番組でも言っていたが、他の地方と違って、一音域高いところで喋ってしまっている。だから、普通の話でも大きな声で聞こえたり、怒っているように聞こえたり、喧嘩しているように聞こえたりするんだよなぁ。
 関西人は地方の人によくきついって、言われるのは、思ったことをはっきり言ってしまう気質もあるけれど、声のトーンも関係しているかもしれない。

 かの引っ越しおばさんの恐怖も関西人の言葉使いだもんなぁ~。大阪から引っ越していったときく。大阪でもえらい被害を与えていたみたいなのに、他の場所ではもっと凄いだろう。10年もよく頑張りましたね。行政もなんとかしたれよ!
 早速、FLASHを作っている人が出ている。あのおばんさんは、強力な引力を持っている。最近出ない人物だ。キャラが凄すぎる。

************ 追加 4/16 23:45 ************

 毎回気になっていたのですが、誰も言わんのですね。都市や街の名前は、その場所の声調にしてくれないだろうか。「姫路」の発音は苦しい。上上下ではなく下下下だと思うのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2005

だから私は京都に暮らす を見た

 昨日からBShiで「だから私は京都で暮らす」がはじまっています。京都在住の著名人に京都の暮らしを語らせる4夜、30分だけのドキュメンタリー。
 昨日は、兵庫県加西市から移り住んだイラストレーターの永田萌さんだった。彼女は引っ越し魔で、いい景色を見つけると、ここの朝はどうだろうとか思って転居を繰り返しているらしい。色んな色の話が出ていた。一番印象に残った話は、引っ越し片づけ後に入った部屋の窓から西日の輝く光を見た、それは鳥の子色だった。黄金色ではないけれど、黄色がかった白い色。あれ、この名前知ってるぞ、どこで聞いたっけって思ったら、襖だと思いだした頃に、襖の下紙の色とテレビが言っていた。一乗寺下り松の吉岡一門の染色屋さんは今も続いていて、子孫が色んな古来の色を見せてくれた。
 今日は、宗教学者の京都。町を散策、路地を入るだけで、何千年の歴史を生きた人物の息吹がそこにあると語る。確かに、親鸞聖人が亡くなった場所が家の近くにあるって環境は、凄いことだ。憩いの喫茶店に入り、本を読む。林住期がいいと語るその人は、人と仙人との間の放浪者を望んでいるらしい。彼の好きな景色として、京都タワーを上る。夕暮れ色の京都を見渡せていい所じゃないか。一度も行ったことがなかった。行ってみよう。
 明日以降は、音楽家と染色家の話だ。

************ 追加 4/15 22:50 ************

 今日は、音楽家と書いたけれど、アーチストの高木正勝さんの登場。南禅寺近くの800年の歴史を持つお寺の息子として生まれ、今は京都府亀岡市で暮らす。毎回語りの人が変わるのだが、今日はUAが担当していて、やらかい関西弁が彼の雰囲気に合っていた。
 彼の作る映像は、なんか温かくて新しい。まだ20代半ばなのに、俗世を生き飽きたような立ち居振る舞いに驚いてしまう。色んな国で自分の映像を見つけ、撮影することが出来るのに、京都は難しいと語る彼。子どもの頃に連れて行って貰って嬉しかったという、河原町の橋のたもとにある洋館の中国料理店。そこを素材に撮ろうとしたときに、子どもの視線の位置に戻ったら、撮せたと言った。なんか、その言葉が私の体の中に入ってきた。
 彼は、京都は何でもない町だそうです。ただ生まれた町、ただ生活している町そんなもんだそうです。
 で、その中華料理店割と美味しいですよ!一度試して下さい。

************ 追加 4/16 23:39 ************

 今日は染色研究家の吉田孝次郎さんの京の暮らし。毎回、作っている人がちがうようで、今回は町屋が舞台だからか、座敷童を使っていた。でも、いらんかったなぁ。
 古い町屋だけでも風情があるのに、この人のセンスが良すぎる。冬だからと、枯れ蓮の絵柄の昔の役者の着物を床に飾っていて、違い棚には黒白の壺が並べてある。光を取り込まないこの家で、障子の日の光を楽しむ。贅沢すぎる一日。本当にいい趣味してますね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ドラマあれこれ

05_04_14_105_04_14_2 05_04_14_305_04_14_4

 神戸の旧居留地の界隈。

 最後の二枚は、よくこちらに検索で来られるシーズ・レインのラストシーンで使われた辺りです。映画を知っている人には、あまりにも違うのでびっくりかもしれないですね。印象に残る「シーズレイン」のラストは雨の夕暮れをラルフ・ローレンの前建物から4枚目の写真の信号を渡るところで終わったような気がするのですが、間違ってます?

 今日、花粉症?ってのが起こりました。もしかすると、今年酷いので、なる人が多いと言われている「多い」のなかに入ってる?取りあえず、風邪薬を飲んだのですが・・・どうなんだろう?

 初めて、「アタックNo.1」を見た。「エースをねらえ!」の時のように、原作そのままを現在にアレンジ、しかし1クールだから短縮させて・・・ってのですね。鮎原こずえの役に上戸彩がなっている。アニメの再放送を何度も見ていたけれど、努君が八百屋家業を継いでトラックで崖から墜落して死ぬとか、桂三姉妹とか、シェレーニナのXトスとかしか覚えていなかった。髪型は、鮎原もみどりも同じですね。あと、富士見高校の舞台はどこだ!富士山があって畑があって海があるなんて、何ていい所なんだ!めちゃんこ羨ましいぞ!
 で、ドラマの目玉だと思ったのは、このドラマ美形ばかりなんだわ。今一番目を惹きつけられてしまう芸能人の加藤夏希とか、大阪出身役の宮地真緒とか、みどり役の酒井彩名とか主役を引き立てるどころか、争えるほどの饗宴。きゃー、大喜びで来週も見るぞぉって思ってしまった。で、演技はうまくはないし、どの役も同じ様に見えてしまうんだけれど、なんか可愛い上戸彩も頑張っている。なにか、惹きつけられるものがあるよね。監修は大林素子になっていた。

 もう一つ、この春からのドラマ。昨年、日本にロケに来ていた台湾ドラマ「戦神」がもう日本で放映されている。それも、知らなかったので、2話目から録画を始めた(笑)。美しい周渝民と、彼に似ていると思う「アタックNO.1」に出ている中村俊介を比べてもるのも面白いかも。有名になってきているけれど、その片鱗もテレビで知ることが出来ない。う~ん。

 あとは、全然みたいなぁって思うドラマはないのだ。なんか、面白いのがあるのかなぁ。
 4時から「救命病棟24時」の第一シリーズを放映している。第二シリーズは見なかったけれど、第一シリーズは前に見ているのに、再度見てしまう。このドラマいいよ!今日はおっとこまえな松雪泰子演じる先生の感染したかもってのをやっていた。何度見てもいいなぁ~。この曲もいいいし、エンディングもいい、あぁ~歌いたくなった。第二シリーズは、オウムとか震災とかの大規模災害をメインテーマにしていたんだよね。第一シーズも大泣きするのに、見られないよ!でも、再放送してくれないかなぁ~。(敬称略)

************ 追加 4/17 9:43 ************

 ごめん。検索して初めて分かった。松雪さんのが第二シリーズだったんだね。第一シリーズはやっぱり、著作権で放映も販売もされていないってことだったんだ。上記で、第一と書いたけれど、第二シリーズだったんだ。このシリーズ好きだよ。進藤さんとくっついて欲しいと思ったし、部長の死もすごいショックだった。今週のもつらいなぁ。泣いちゃうよ!
 そうそう、T1が救命のDVDの中国版がめちゃんこ安いと言っていた。日本では上記の件で買えないから、中国版を買う人が多いのかな?字幕が付くけれど、言葉は日本語で喋っているって。それも正規のものなのに、半値以下とか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 13, 2005

ガメラ3 邪神イリス覚醒

 とうとうガメラ見たがな。これも、「ローレライ」の監督が、平成ガメラシリーズの特撮監督をしているから、見ておこうってのもあったし・・・。
 でも、怪獣映画って・・・、ゴジラさえもハリウッド版しか見たことが無くて、先日WOWOWで大魔神を見ただけで、殆ど素人と同じなのに、なんで3から・・・。って思われるだろうなぁ。まぁ、色々関わった人から聞いていたので、何となく3に興味があったのだ。
 しかし、あんまり聞いてはいけないってことだなぁ(笑)。ただでさえ集中出来ないTVの映画なのに、雨の山崎千里とか、赤飯とかバカなことを思いだしてしまった(笑)。いやいやファン心理としては、やっぱり聞いてると、映画に対する入り込み方が違うかもなぁ。最後までちゃんと見たし・・・。
 ストーリーは、ガメラ2で襲われ両親を亡くした女の子が、預けられている奈良の親戚の所で、ギャオスの卵を見つけ、両親の敵だと思っているガメラを倒せと念じる。1・2・3と続き物で、監督も出演者も同じ人達が出ているようだ。この映画は1999年封切りで、仲間由紀恵がエキスを吸われて乾涸らびていたし、上川隆也もちょい役で出ていた。中山忍と藤谷文子がずっと出ているようだが、この話の続きになるギャオスの大襲来には、また彼女たちが主役になるのなら、ちょっと弱いなぁ~。で、いつ4が出来るんだ?
 今回の舞台は、京都がえらいことになっている。炎の中に京都タワーが見えたり、金閣寺が見えたり、模型作る人達は、京都の神社仏閣、京都駅のややこしい梁のデザイン大変だっただろうなぁ(笑)。でも、全然違和感なく、崩れるシーンはきっと、実際の京都駅、模型、アニメーションが繋がっているんだろうけれど、凄い迫力だった。まぁ、この前見たのが「大魔神」なんだから、凄い差だって盛り上がっても仕方がないよなぁ~。1・2を見ていないので、理由付け等は何とも言えないけれど、映画としてはSFなんだからとちょっとは納得出来る話の展開かな。でも、迫力あったなぁ~。やっぱり、着ぐるみの映画文化は無くしちゃダメだね。で、一番いいなぁっておもったのは、京都駅ビルを選んだこと。京都が見渡せて、ビジュアル的にも優れた建物だから、インパクトがあった。でも、実際京都を焼け野原にされたら困るなぁ(笑)。(敬称略)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日も桜でござる

05_04_13_1

05_04_13_2 1枚目は、長田区の再開発地域にある小学校にある桜。震災前に廃校が決まっていたのが、震災で日本最大級の再開発がはじまるというので、隣接する学校は廃校を取り消されたのにもかかわらず、また廃校の気運が高まっているらしい。2枚目はその再開発地域に咲く桜です。もう、終わりかけてるかな。桜って、色がいいですよね。見ていると、優しい気持ちになれる。

 いつもこられる「ナイトスクープ マネキン」が、検索でどこにあるんだろうと思ったら、2番目に陣取っていた。それも、今書いているやつみたいに、この検索ワードでよく来るって話の記事とカレーライスのはなし。おいおい、折角書いたのナイトスクープの記事を検索に載せてくれよぉって思った。で、リンク貼りましたので、もし、これに気がついたら、飛んでいって見て下さい。他を見るとあまりにも話題になっているマネキンの話。くだんの彼女は今どんな結婚生活を送られているのでしょう。あと、爆発卵が人気あるんですね。洗濯機のミックスジュースは見たことがないが、思いだした!体の脂を集めて卵焼きΣ(゜Д゜)と母乳を使ったデザート(笑)。

 たまっているクリーニング出すのをまとめ持って行ってきた。うぅー、金かかるよぉ。で、漫画本もかってそのまんまになっているのを袋から出す。この間も友人から、信じられないと言われまくっていた。「あずみ」は先月も新刊が出たのですが、今月も出ていました。信長のようなかっこいい相手役にどう挑むのでしょうか?「DEATH NOTE」もう、面白すぎますね。めちゃくちゃ楽しみです。「神戸在住」の主人公の恋の話いいっす。めちゃくちゃいい。あと読んでいなくて袋のままだったのは、エマだった。で、その後ろに袋からは出しているけれど、読んでいない漫画本が10冊ほど、でその3倍はある文庫・新書群。全部読み終わるまで、震災来るなよ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

漫画のHPあれこれ

 やっぱり、「陰陽師(岡野版)」は終わってしまったのですね。最初から、12巻までという話で、背表紙も描かれていたと聞いていましたが、原作の方は延々と続いているのに、非常に残念です。本作は、先月に発売された分で終わりを迎え、5月発売分の読み切りのエピローグが残っているだけになりました。本当に、残念無念。

 久しぶりに、マンガ関係のHPを朝から見ていたので、上記の内容が分かった次第。私は、1000以上のメッセージが付くトピのトピ主をしていて、普段はほったらかし状態でも、常連さんが書き込みをしてくれているので、トピ主なんて別にいらない存在なんですが(笑)、今書かれている分でマンガ関係を探していました。

 で、ついでにマンガ関係の情報なんぞも書いてみます。
 子どもの頃から高校生までが一番はまった時期なので、好きな漫画家が今の人ではないのです。でも、小六の頃の夢に漫画評論家ってのがあったから、学生時代ずっと、マンガ評論(単なる感想文だよなぁ・笑)的なものを書いていたのもあって、今でも出来るだけ人気があるとか面白いとか言われている新しい作家さんに手を出すようにしている。だから、私の情報って、昔流行った作家さんがベースなので、ごめんくさいそのまたくさい(byチャーリー浜)です。やっぱ、ちょっと、変気味。

 HPでとっても綺麗なぁって感動するのがあります。ファンの方の思い入れがそこまでさせているのでしょう。別にこっていなくてもいいのですが(笑)。その他、載せてみますね。リンクフリーの所だけ、リンク貼っています。それ以外は興味を持たれたら、検索してみて下さい。「リンク貼られたら、ご一報」はめんどくさいので、それがないところしか貼っていません(笑)。

少女マンガラボラトリー 図書の家
 萩尾望都さんを中心にまとめられていますが、HPのデザインも凄いのだけれど、情報の多さも凄い。図書館司書として、お奨めしますって感じですね。最近、博物館・美術館のキュリエーターが人気ですが、librarianとして、自分のお奨めの本を紹介するってのもいいよね。

Recollections
 紡木たくさんの非公式ファンサイト。frashでの作品なので、めちゃくちゃ情感がこもっています。今このHPから流れる海の音を聞きながら、これを書いています。紡木さんの本を読んだことがある人なら、一度見て欲しい。「ホットロード」の写真なんて、その読んでいた時代にも帰ることが出来ます。私の時代は、そういう集まっていた人達が減っていましたが、神戸市以外ではまだ走っている所もあって、高校の時に、そんなところにいっている人と学校で喧嘩をし、「みんなで家に火付けに行ったるわ」と言われ、「じゃあ、住所教えよか」って言って、いつ来るんだろうとドキドキしたことがあった(笑)。その子とは、その後仲良くなったので、火をつけには来なかったけど。そういう人達との関係って、あとそーいうのを追っかけをしていたおにーさんが可愛がってくれて、「俺の弟分やねん」と私を友達に紹介していた(笑)ことと、前にユーミンので書いたカセットをくれた彼女の恋人は、学校では優秀で人気者で、夜は頭だったんですね(笑)。んでもって、乗ったタクシーの運転手さんが、有名な団体の人だったらしく、その当時作られた実録ってのに自分の役柄があった程の幹部だったらしい。なんか分からないが気に入られて、無料で六甲山に連れて行って貰ったり、仕事が終わったからとタクシーで迎えに来てくれて、どこかで朝ご飯食べて会社に送ってくれるってのが、何回かあったのだが、奥さんにばれたのかそのまま連絡が無くなってしまった。でも、お互い全然恋愛関係ではなくって、本当に気に入ってくれていただけなんだけど、男女の友情って難しいんだなぁ~。また、話が変わってしまった。

山本鈴美香公式ホームページ
 かの有名な著「消えた漫画家」で突撃取材とBSマンガ夜話のFAX以来のご本人情報が載っています。誰って言う方が多い?「エースをねらえ!」の原作者さんですよ。エースはアニメとは全然違う崇高な作品です。アニメで知っている人が多いので、昨年のドラマに違和感があった人も多いと思うけれど、マンガの中で宗方さんが「魔球なんてありもしないことを考えるな!」って言っているにもかかわらず、アニメでは魔球が出てくる(笑)。素晴らしいセリフもいっぱいで、一度は漫画を読んで大泣きしてくれと、人によく貸してしまう。昨年のドラマでエースが再燃する前に、文庫化した作品のHPで彼女の公認HPが出来ると書いていたのだが、いつやねんと長い間ヤキモキした。今でも、イラストも素晴らしいし、彼女らしい発言を書いておられる。早く元気になって、更新して欲しいなぁ。漫画を読んでいると宗教の教祖さまになりそうな人だよと思う。ガラかめの美内さんも宗教の教祖をされている。

島本一彦外伝
 めちゃくちゃ熱い男島本一彦の公式HP。もうすぐ、「逆境ナイン」が映画化されるのだ。昔ははまったのだが、今はね残念ながら(笑)。

伯爵夫人の昼食会
 メイド好きが多くなった世の中なので人気があるのだろうが、私はこの19世紀英国の舞台が大好き!作者がメイド好きなので、その頃のアイテムがたくさん描かれている。とうとう「エマ」はアニメ化される。メイド姿と聞いておたくかぁって敬遠した人は大間違い。これには、おたくの好きなポーズも何も出てこないで、身分の差がある二人の恋愛を描いているんだよ。でも作者のあとがきのメイド愛には毎回わらかしてもらっているが・・・(笑)。

漫画の館
 ここの館長さんの漫画の趣味がコアでよいわ。年代的なものとガロとがベースのようだが、丸尾末広さんまであるよ。って、私もコアな漫画読みかなぁ(笑)。

ヒカルの碁終了に関するデータベース
 この作品にはまりまくって、毎週週刊少年ジャンプの発売日にはコンビニに立ち読みしに行く始末。この作品が終わるって情報が流れたときの板スレのすごさはその時にファンでなかったら分からないだろう(笑)。幾日も入れなかった(笑)。yahooの掲示板も1日にコメントが800もついたと記憶している。その後の情報を丁寧にまとめられているHPだ。他にたしかヒカルの碁の対局をこれは何々戦を使っているとか、囲碁の詳しいデータを載せられているHPさんもあった。大人も子どもも巻き込んで大人気だった漫画だった。

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB
 作者公認のHP。こだわりの強い作者ならではで、めちゃくちゃかっこいいHPだ。今は「バカボンド」と「リアル」を連載されているが、両方とも読み応えがある作品だ。

下山手ドレス別館
 西村しのぶさんの公式HP。あんまり更新はないけれど、一度は男性に読んで貰いたい女性作家さんのひとりだ。神戸が舞台なんだけれど、上記の紡木さんのように、背景がどこかが分かるのが嬉しい~。

無聊庵
 名香智子さんが公式HP以外作っているHPで、名前も出さないでされている。本当におしゃれな方なので、HPがきれい。食のネタもおハイソなので、君はついて行けるか?って最近見に行っていないので、いまはどうなんでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 12, 2005

息がくさい(ノ◇≦。)

 今日から、習い事のワンランク上の勉強が始まった。うぇ~ん。ついて行けるかなぁ~。
 で、授業が始まって、発音をしていたら、息の臭いにおいが・・・、こういうとき、自分がにおうのだから、自分の息?って何度も、あくびの振りして、口を隠して息をはぁはぁにおうんだけれど、臭くない。また、臭いにおいが、やっぱり、はぁはぁ程度では分からないかなぁと、息を嗅ぎ嗅ぎ、ちがうよなぁ~。はっ、隣のおじさんのようだ。って思ったら、勝手間違いない!とか思ってしまって、そうなると気になって気になって・・・。口臭ってつらいよね。私も迷惑かけていないか、気をつけないと・・・。

05_04_12kabenoana  今日のランチは、壁の穴に久しぶり入った。カルボナーラを食べてみるが、うう~。確かにパスタはアルデンテなんだけれど、昔の栄光はどこえやらですね。接客態度はとってもいい、入り心地のよい店内で、サラダとスープと珈琲が付いて、1050円なんて安すぎるよね。でも、美味しくなかったら、ダメなんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フライト・オブ・フェニックス

 希望を与えてくれないのなら、せめて仕事を与えてくれ

 飛行機の墜落シーン、久々に見たなぁ。最近無かったんだ。ちょっと私は勘違いをしていた。乗客が色んなスペシャリストでって話かと思っていた。一人だけがスペシャリストだったんだね。話は、閉鎖された石油発掘現場から、残っている全員を飛行機に積んで、中国に行くときに砂嵐に出会い、ゴビ砂漠で飛行機は墜落。運良く食料や水などは残っているのだが、お金のない石油会社が果たして捜索隊を出すかってことで、残された飛行機の残骸から、新たに飛行機を作り始める。しかし、食料や砂嵐、そして砂漠で生きる盗賊に狙われて、本当に飛び立てるのか・・・!って、ここまで書いていたら、飛び立つって思うわなぁ(笑)。
 この映画は1965年封切りの「飛べ!フェニックス」のリメイク版だそうだ。そんな映画があったとは知らなかった。いろんな妨害があるので仕方がないのだが、わくわく感が少なすぎる。私の好みじゃないからそう思うんだろうけれど、もっと、飛行機を作るってのを大事に描いて欲しかったなぁ~。これじゃ、私が砂漠に墜落したときに、飛行機を作ろうって気にならないよ(笑)。簡単に切ったり貼ったりする作業ばかりで、もっと残骸をどう生かすのかって説明がない分、訳も分からず、作業してって感じで、おたくら生死を本気で考えてますのんとか思ってしまった。スペシャリストも折角なぞの人のだったのが、何となく魅力が無くなってきていて、自分は特別だからもっと大事にしろってのも、ありなんだけれど・・・、それとエリート社員の描き方もなんか、そこまで昔に踏襲しなくても・・・、って古く感じた。いいところは、女性と男性が仲良くなったら、いっつも恋愛関係になってしまうんだが、ここはそうならず、よーしこれでよし。
 なんか、もうちょっと何とかしたら、もっと面白くなるかもと思わせて貰った映画だった。
 主役のデニス・クエイドは「デイ・アフター・ツゥモロー」の人らしいが、私に興味がないからだろうが、あんまりインパクトがなかった。この役柄は主人公特有の性格だから、インパクトが無くても当然か。ジョヴァンニ・リビシは髪や演技で人物自体が変わってしまっている。カメレオンのように変わるという賞賛を浴びているらしい。たしかに、「ロスト・イン・トランスレーション」と同一人物とは思えない。


 今日は観客が凄かった。隣のおじさんは、ずっと大笑いしていたし(笑う所ってなかったと思うのだが)、後ろのおばさん達は、ずっとおしゃべりしていた(泣)。

| | Comments (8) | TrackBack (7)

コーラス

 いいです。今年見た映画のいまんところ私の第一位です。京の昼寝♪さんのところでも4点がついてますね。私もなかなかつけない4をつけます。いつもよく泣くのですが、今日もよく泣いちゃった(笑)。今月見に行く予定のを考えると、月10本ペースで映画館に通ってるってことです。このまま、映画評から書評から書きまくって、本当にあとは、文章力があれば問題ないのですが(笑)。

 これは、問題児ばかりを集めた寄宿学校に赴任し、舎監をしていた先生と寄宿生達の音楽を通しての心のふれあいを描いた作品です。主役のジェラール・ジュニョが優しい語り口で、子ども達に接していて、子どもとの心の駆け引きを暖かく包みこんでいて、本当にこんな先生が欲しいなぁって思いました。校長先生や生徒とつきあっていくのに、こわいなぁと思いながらも真摯な態度で接する姿。コーラスをすることや、問題児を音楽学校に入れようとすることが、私欲のために働いたとしても、等身大の人間の姿として目にうつった。また、天才ソリスト役のジャン=バティスト・モニエの天使のような姿と声は、「オペラ座の怪人」のエミー・ロッサムの歌のように感動を覚えました。本当に、素晴らしい~。彼に見つめられたら・・・、「ベニスに死す」になりそうです(笑)。で、ちゃんと、おちも美しく描かれていてよかった。

| | Comments (9) | TrackBack (14)

やったぁ~海猿第2弾

 昨年上映した海上保安庁のレスキューを舞台にした映画の第二弾が始まる。

 7月からのTVドラマで海猿が始まり、来年映画へと繋がっていくそうなキャストは映画のままで、伊藤英明、加藤あい、仲村トオル、夏八木勲、時任三郎など。そりゃ、愛と青春の旅立ちとかトップガンとかには比べものにならないけれど、海っちゅうのがいいんだよねぇ~。 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 11, 2005

今日の桜

05_04_11wadamisaki205_04_11wadamisaki3 ひっさしぶりに、T1とうぉーきんをする。
 1枚目の写真は、てっちゃんの人にはちょっと興味あるかな?和田岬線の和田岬駅の桜だ。この線は、三菱重工兵庫工場に行く人のためだけに作られた線で、長い間、硬券だった。座席も無く(今もないのかは不明)、朝晩の通勤時間帯にしか電車は走らない。この電車のおかげで、国道2号線は高架になる。
 T1が須磨区の妙法寺川公園の桜も満開になっていると言っていた。

 BSフジの東京の散歩道の今日の第14回は、自由が丘~二子玉川を歩いていた。渋沢栄一が開いた高級住宅街以外に、ごちゃごちゃとした古いものがいっぱいある世界で、この辺も行ってみたいなぁっておもった。この番組を見ているといっぱい歩き回りたいところが出てくるのだが、見たいところが増えて、どこだったかだんだん分からなくなってきた(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

April 10, 2005

京都の春2005 ③

 今日はおばばさまと醍醐寺の豊太閤花見行列に行って参りました。
05_04_10sakura 05_04_10 醍醐寺に行くのは初めて。
 太閤秀吉が 慶長3年(1598年)の春に行った「醍醐の花見」はあまりにも有名。約1300名を従えて秀吉最後の栄華を極めた行事であった。
 醍醐寺では毎年4月の第二日曜日を豊太閤花見行列として催しをしているが、今年は桜の時期が遅かったために、ちょうど満開の時期に開かれることになった。 HPでは時間が出ていないので、早めに向かう。スタッフの人に聞くと、1時からだが、内部に入っておかないと12時には門を閉めて、門の外はごった返すというので、早めのお昼と取りに、境内にある雨月茶屋に行くが、予約がいっぱいで入ることが出来ず、隣の椅子席の方に入り、醐山料理の桜御膳を注文する。お値段は3500円ぐらいだった。味もよかったのだが、本来は雨月茶屋のお座敷で食べるものなので、2段重ねを重ねたまま食べることに(泣)。

05_04_10daigoji05_04_10sakura0205_04_10taikougyouretu

 人出は凄いことになってきており、撮せるかなぁって思っていたら、列の後ろの人が話していたとおり、HPにも何時かという記述がないので、12時から門を閉め出された人が多かったために、行列も太閤への宴の披露も見ることが出来た。今年は聖護院八つ橋の社長さんが太閤さんに扮していた。
05_04_10houdou  いつも撮る立場の人達を撮ってみました(笑)。カメラを持つ人達だからよく分かっていおられるのか、カメラをかかえる一般の人達に気を遣っておられた。早々に場所をひいてくれたが、もしかすると、門までの行進が、凄い人出と一緒に撮れるので、こっちはそんなにいらなかったのかも・・・。話は短く済んで、催しが始まった。日本古来の楽器の響きが始まり、舞は素晴らしい姿だった。
05_04_10utage105_04_10utage205_04_10utage3 前にも書いたけれど、日本古来の音楽が好きだ。昔ディープパープルを聞いていたその口が言うかってもんだけれど(笑)、立ってなかったら、そのまま眠っているかも・・・違う?(笑)。踊りは、この間買った江川達也氏の「源氏物語」で出ていたので、余計に世界に入ってしまった。そのあと、北政所に扮していた花柳流の師匠が、今様の踊りを披露。狂言もあって、近隣婦人会かなとかが終わり、また上に移動して、今度はお茶会を催すというので、足が疲れてしまって、ここで帰ることにした。
05_04_10utage405_04_10sweets05_04_10nisiri  醍醐駅周辺は最近区画整理されて開かれた街なのか、建物も道路も新しい。駅の上にある茶店で、スイートポテトを食べて足を休める。写真では、ソフトクリームが乗っているからよく分からないけれど、美味しかった。おばばさまがおみやげを買いたいというので、京都駅まで行き、うろうろしてから、地下にある西利のお茶漬けのお店に入って食べた。おつけもん美味しい~。

 帰りの電車は京都だし新快速だから、満員。しかし、隙間が出来ているから、人と接触しないですんでいたのに、横のおじさんが、べたっとくっつきだし、逃げて逃げても、背中から足まで体全部くっつけてくる。反対側隙間が空いてるやんかぁ。逃げまくってとうとう、足の置き場が無くなり、こけそうになって、他に入り込め逃れることが出来た。触られなくたって、気持ち悪いものは気持ち悪いんだ。本当に新快速も女性専用車両作ってくれ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「熱中時間、忙中趣味あり~ミスター・ロボット」を見た

 きょうは私の好きなろぼっとぉ~。サブタイトルこれでよかったか忘れた!
 まず最初に出たのは、ロボットの着ぐるみを作る人だった。HPに紹介してnetで知り合った奥さんがいるということだったので、検索したが、ロボット着ぐるみっていっぱいされている方がおられるのですね。見つけられなかった・・・。
 紹介されていた方は、ダンボールなどで自分に装着して、ガンダムやオリジナルロボットになっておられた。時間をかけて質感を出すために面取りも多く作ってある。

 次に紹介されていた人は、兵庫県から来られたっていうし、見たことがあるロボットが出てくるし・・・って思ったら、長田区にあるロボット屋さんではないか!前にここの記事を書いたのでよかったら見て下さい。店内にある以外に、真空を利用してビルを上がるロボットとかも作られていた。遊び心もあって面白い。

 それから、これが一番私が興味を持ったのですが、「世界最強ロボットバトル(略してロボ-コン)」ってのがあるのです。初めて知った。1つはプレゼン的な要素が強く、階段歩行が出来るかってのを競った後、闘いで相手を3回ダウンしたら勝ちというロボ-コン。今年は韓国からもエントリーがあったようだ。カメラが追ったのは、ガスタービンの設計をしているお父さんの設計で作ったロボットを三男が機能のインプットしているという家族ぐるみで取り組んでいる一家。子どもが5人もいて、娘たちはそのロボットのテーマソングを作っていた。めちゃくちゃ、いい家族。お父さんが夢中になっているのを子どもも夢中になっているってのはいいなぁなんて思う。お家に工作機械まであって、本格的。動きは、裏拳が出来たり、両足で蹴ったり、命のポーズも出来る愛嬌があるロボット。今回は走りにも挑戦して、見事プレゼンは1位だったのに、バトル中に止まってしまい、一回戦で敗退してしまった。これ見たら、論語だっけ、好むものは楽しむものに如かずってことだね。いいなぁ~。

 最後は岡山県の人が自宅の庭に実物大に近いガンダムを作った話だ。なんと、操縦席に座れるようにもなっている。作者は市に寄付をして、道の駅のそばに今は立っている。4000人の人が訪れたらしい。

 今回の趣味人は凄かったなぁ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いろいろ思っていたこと

 今日の検索は上川さん関係が多かった。で、大したことかいていないのに、なんでここまでくると検索してみると、なんと浦沢さんの「MONSTER」がハリウッドで映画化になるではないか!!!それも、主役は日本人俳優で決めるとか、このマンガの主人公のイメージに上川さんと思う人が多いようで、上川さんのハリウッドデビューってのもあるかもしれないんですね・・・。

 昨日、友人Zとご飯を食べているときに、毎日のようにおばばさまに、就職していない事への圧力があるので、日頃、ここと友人AとT1とZに話しているのだけれど、日常のおばばさまとの会話のことを話すと、Zが、「今までの関係を聞いていますけど、それって・・・」っていうので、「共依存でしょ」って私がいうと、「DVです。」と言われてしまった。確かにそうかも・・・。「おまえのために・・・」ってのも、破壊力があるものなぁ。で、震災からもう離れられないかもしれない。就職して落ち着いたら、また一人暮らしが出来るのだろうか・・・。うむむ。
 彼女に今読んでいる「ザ・フェミニズム」の話をすると、小倉さんも知っていて、「長いこと出てこられていないなぁって思っていました。」と言っていた。ふ~ん、そうか。私は全然女性学に興味がないから、知らないのだが、小倉さんも有名な人なんだなぁ。Zは「フェミニズムってもう無くなったんじゃないのかなぁ」と言っていた。フェミのことを全然知らない私は、この本の最初の田嶋さんや林真理子さんや土井さんがフェミかという話に、違うでしょうと書かれているけれど、世間が思っているのとはもしかして違うのかもしれないし、また一人一人のフェミニズムの考え方が違ってきてる様なものなら、フェミニズムってものは無いのではないかと思っていたので、Zの発言に納得した。全然知らない人にこんなん書かれても困るだろうなぁ(笑)。

 話が色々飛ぶが、橋下弁護士はもの凄い人気者になっていて、「笑っていいとも」にレギュラーで出ているんだよね。凄いなぁ~。

 紳士の服装のことで、コメントを貰ったけれど、男性の服のことはこれっぽっちも知らない。なんというか、スーツはいい男が着ると100円スーツでも高そうに見えるし、いい男じゃなくてもいいスーツを着るといい男に見えたりするのだが、靴とコートはそうではないのだ。いい男が履いていても、靴やコートは一人歩きをする。家に上がって放置される。人に渡して色んな人がかける。その時にいいものを見せたり触らせたりしておかないと、そこで値踏みされるのだ。だから、今は高いものを買えなくても、靴とコートだけでも金を出して買った方がいいと思う。って、私に言われたくないよなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2005

京都の春2005 ②

05_04_09nakaragi05_04_09shimogamosaryou  今日は、友人Aと京都。
 天気がいい日なので、お弁当を持っていこうと京都駅の伊勢丹で下鴨茶寮のお弁当を購入。前に行ったときにここでお弁当食べたいねって言っていた半木の道でお弁当とTAWAWAで購入したケーキを広げた。
 伊勢丹の地下1階に行ったときにおののいた。神戸・御影のダニエルと須磨のボックサンが伊勢丹に入ってるじゃないか!ダニエルの向かいには芦屋のアンリ・シャンパルティエ、ダニエルの裏には、三宮のアンテノール、モロゾフもあるし・・・。一体どこに来てるんやら・・・。東京に行ったときにおみやげで困ったのを思いだした。京都だから京都のケーキ屋入れろよ~。神戸のは神戸で買うから~。とうとう、ダニエルもボックサンも全国区の道かい。はぁ~美味しい店なので、おみやげにちょうどよかったのに・・・、全国区になると特別な味じゃなくなるやん。
05_04_09nakaragi01  京都のお弁当は私の薄口好きの舌を喜ばせてくれた。ぎとぎとこってりも大好きだけれど、薄口だし味のみでもOKという。体の中で唯一の上品な舌を持っている(笑)。お弁当の家族やカップルや友達同士がいっぱいの河原で幸せだった。最近、花見宴会していないから、ブルーシートの席取りを見てちょっと羨ましくなる。友達とよく夙川公園でバーベキューをしていたが、友人R2が社会人大学生を目指したし、子どもが出来たGもいるので、当分出来なくなった。仕方がないよなぁ~。花見宴会の一番の思い出は、隣の知らない人達の宴会にまで呼ばれて、みんなで酔っぱらって大はしゃぎしたことかなぁ。いや、酔っぱらってなかったかも・・・(笑)。  05_04_09zyousyouji01 

 洛北の常照寺に行くと桜がちょっと終わりかけていた。ここは、NHK大河の宮本武蔵を見た人なら、印象に残っているかもしれないが、吉野太夫という小泉今日子が演じていた役の人が寄進した寺で、内部に彼女の墓が桜の下にある。墓マイラーになりかけなので、嫌がる人もいるだろうが、写真を撮らせて頂いた。ここには、鬼子母神も祀られている。
05_04_09kouetuji05_04_09kouetuji02

 常照寺の近くに本阿弥光悦がいた寺、光悦寺がある。行くまでに、源光院だっけ血天井があるところ、そこは来年まで改築中で公開されていない。残念。光悦寺内部には庭があるが、桜がないので、秋に行く方がよかったかも。お庭で持っていったスタバのドリンクを飲んで一休み。虫の声と風の音だけの世界。本当に京都駅の人混みが嘘のようと思っていたら、わらわらと人がやってきた。ここには色んな庵が作られているのだが、公開されていないし、今回公開されている展示室の光悦や光琳はいまいちだった。そこから、醤油やさんに行って、さしみ醤油を購入。IMG_0028 IMG_0029 IMG_0030
 まだまだ下って、今宮神社に出かける。前にここに来たときは雨で桜の花びらが下に蒔かれていたが、今日は桜が満開。なのに、バックは工事中の白い幕、またまた残念。病気治癒の石があった。最初は3回押して上に持ち上げ、次に治癒したいと願いながら3回頭をなでてから、持つと石が軽くなっていたら、願いが叶うといったもので、私が試すと不思議に軽くなったような気がする(笑)。本当に気持ちって不思議だね。神社の東を出ると有名なあぶりもちの店がお互い元祖といって向かい合っている。前は右側に入ったので、今日は左の店に入って食べる。こっちも美味しかった。で、ここから北大路のバスターミナルに行くバスを聞いて出かけたが、やっぱり、バス停には上賀茂神社の名前しかない。仕方なくバスに乗るが、上賀茂神社までで巡回もしなかった。
IMG_0033  で、上賀茂神社のさくらも撮して、そこから京都行きのバスに乗り、北山駅から京都駅に向かい、神戸に帰った。

 先日、京都に行ったときは、私以外のメンバーは。店から出ると北どっちって、そんなことも知らない人達だが、友人Aは、私が京都検定受けるべきだって、いつも言うほど、京都のことをよく知っている。で、彼女は行ったことないところがないほどなので、私の行きたいところといってくれたが、いつも連れて行って貰うばっかりで、今までどこに行ったのかがあんまりにも覚えていないのに、旅行本を見たら、ここも行ったあそこも行ったと思えるようになってきた。毎年、2、3回は行ってるのだから、そろそろ覚えてもいいくらいになっているんだ(笑)。
 友人Aは優しいので、帰り際今宮神社の幸を呼ぶお守りを貰った。無事就職出来ますように。
 京都駅で、おみやげを買っていると、友人Mから、今日までやっている王子動物園の桜の通り抜けに行こうと電話が入る。もう、無理だぁ。

05_04_09mannmi  晩ご飯は、おばばさまも残業と花粉症で疲れていたから、大好きな万味でチャンポンのモダン焼きを買って帰る。

*********** 追加 4/11 am8:52 ************

 思いだした。あぶりもちを食べているときに、前の記事で書いていたのだが、友人Aが一眼レフの日付まだ直してないと言った。その日は、05/04/09になるのに、04/04/08だった。いつやねん。面白いからこのまま行こうと言ったけれど、変更したいらしく、2人でなんとか日付を直す。へへへ、今度日付変えておいてやろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「TRUTH」を観た

 演劇集団キャラメルボックスの神戸公演に行ってきた。
 凄い人出で、3階席までいっぱいで、立ち見も多かった。そう、上川隆也さんが出ているからだ。前に彼が来られていたときは、1階席の一番前の列でど真ん中だった。
 目の前で喋られる上川さんを観て、全身観られるところにいるじゃんと、恥ずかしくなった(おいおい)。でも、今日は遠くの存在(泣)。

 この劇団は、幕末を舞台にしたものがある。今日の作品は、大阪から慶喜が引き上げてきて、どっちにつくかを悩む藩の話だ。主役に岡田さん、敵役に上川さん、で大内さんが出ていた。私3人とも大好きなので、今日は幸せだった。上川さん舞台役者ぽく演技していた。いいなぁ~侍の格好。よく似合ってる。一時期着物が欲しいって思っていたときに、おなごの着物も着たいけど、武士の袴もはいてみたいとか思っていた。私両性だったらよかったのになぁ~。話のテンポもいいし、本当にわらかしてもらえるし、毎回この劇団観るのが楽しみ。

 今日、行くって書いただけなのに、キャラメルボックスの検索が来ていた。凄い人気だね。今、オリエンタルホテルのミラベル改装中です。終わってから食べるなら、その横のバーでもピラフやパスタ食べられるよ。終わるのが9時半を回るから、他はどっこも開いていないんだよね。ほんと、神戸の夜は早くてすまん。

 ひぇ~。瞬ワード1位にF4が・・・。でもって、オリコン初登場13位ってあーた。もう冷めてしまったが、人気が出ると嬉しいよん。日本のドラマに出てくる日も近いかなぁ。去年は日本にブームがやってくるだろうかぁって、真剣に悩んでいたんだけれど(笑)。忙しいらしいが、めぞん一刻の台湾ドラマに出てくれ~。で、誰が出るっていわれてるんだろう?いつか、おいらの携帯の着信音を聞いてヴィックだぁって言う人が出てくると、ほへぇ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2005

きょうはお外でのんびり

 今日は友人Zとキャラメルボックスに行って来る。ついでに「大統領の理髪師」も見ようと思っていたのだが、昨夜友人T1からお誘いがあったので来週行くことになり、大丸復興10周年に行って来た。
 Myデパートは大丸だ。神戸には三越も高島屋もない。あるのは大丸かそごうか阪急になる。そごうは昔から道幅が狭くごちゃごちゃした印象で好きではなく、元々元町好きなので、道幅が広い大丸が好きである。お年寄りも車椅子で買い物が出来るところだし、履き倒れ神戸なので、靴売場にはかっこいいにいさんやかっこいいおじさんが配置されている。といっても、そんなにお気に入りの店があるわけではないのだ。いつも行くのは、横浜元町に本店がある近沢レース(イメージが壊れるだろう。男性ぽい鞄の中身はふりふりレースなんて・笑)、ウェッジウッドも同じ柄なのに見る。きれいに生きるの師匠である友人Sの影響から普段使いにいいものをってことで、朝の食卓はミントンを使っている。一度大きなパン皿が割れてひきつったが、再度大丸で購入。やっぱり5千円はいたい。貧乏なので、ミントンレベルだ。でも、セージグリーンとかサムライとかのウェッジウッドも好きだ。服は、前にも書いたけれど今のところクラシックアンティエ以外興味なし、仕方ないから他でも買っている。でも、ビンボーなので昨年からあんまり買っていない。GRACEも好きなのだ。似合わないという以上に柄でもないんだろうけれど、好きなブランドだ。ラルフやバーバリーは私の購入している服には多い種類かもしれないが、別に好きなわけではない。でも、一番似合うというか、ましなんだ。というか、やっぱり、男性のスーツ姿が好きなんだ。自分もスーツが着たいんだ。だから、そっちぽいものを着てしまうんだ。本当に昔はめちゃくちゃ好きで、主催した仮装パーティで、スタッフだからとはりこんで、男物のスーツを一揃え買ったがな。それも友人が殺し屋に扮するんやなって、昔のマフィアのような帽子まで買ってくれて、宝塚系の劇団の人にロココ衣装に扮してきてもらったのをエスコートしたがな、でもって、手を出されたから、ひざまずいて手の甲にキスするまでやったがな。本当に、酒飲んでなくても調子者なので、やっぱり男に生まれてきていたら良かった。次の年は新撰組のはっぴを買って、サムライ格好は無理だったから、レディースの扮装をした。また、こんなこと書いて、ブックマークからきている人が減るなぁ(笑)。大きく脱線した。お昼は久しぶりにEHBankに行った。カメラの電池が無くなって、昼が撮れず残念。職安に行ったらすごい人だった。半年以上の間ほとんど受けなかったのに、今日も二つ応募してきた。もうね、派遣かバイトしかないいんだろうけれどとりあえず頑張る。
 今読んでいる「ザ・フェミニズム」面白い。晩婚化のアンケートの話を読んでいるんだけれど、平成9年の頃の30前から40歳までの人たちを学歴を段階分けしていて、ローと言われているのは、高卒以下の女性たち。彼女たちは、若くなくなったら働くところは仲居かってぐらい、未来が無いと思っているから、一緒に事業が出来て、貯金がある人を探している傾向だとか、ミドルと呼ばれた人たちは、短大・無名大学卒業の人たち、バブル時に就職だったからいいところにいた人が多いので、自分より上の会社で働いていて、年収800万を貰っていて、専業主婦を狙っている。一番は、カリスマ主婦と呼ばれるようなフラワーアレンジメントやエッセイで名を馳せるような人を理想としている。で、ハイと言っているのが、大学院及び有名大学卒の人たちで、ある程度収入も地位もあるのでなんにもこだわらないけれど、家事を分担してくれる人を希望している。しかし、その対談があったであろう2001年だから、その調査の4年後の大学生たちは癒しを求めた結婚を望んでいるので、フリーター同士でもなんでもいいようになっていると話している。その4年後である今は、調査対象者がどう思っているのか、今現在調査対象の年代にも、大学生たちにも聞いてみたい。たった4年でも大違い。国立大を出ても思うところに就職できない。転職を考える奴は馬鹿だとか言われる時代。800万貰っていた人は高嶺の花になっているか、過労死か、リストラになっているだろうし、今は何でも出来るつぶしがきけるような人でなんでも対応できないといけないんだ。男も女も大変だ。
 昔、コレクティブハウスを作って老後は一緒にって笑っていたけれど、本当にみんな結婚しないかもしれない。私は友達に年上の方が多いのだが、周りは殆ど結婚していない。可能性が高くなってくるなぁ。
 今は北野のフロインドリーブに初めて入ってこれを書いている。教会跡の喫茶店はやっぱり素敵だ。カメラ使えなくてめちゃくちゃ残念。
 リーマンの格好がめちゃくちゃ倍増してよく見えるために、普段の格好がいけてないのがわからないってのは、よく聞く。普段の格好はよほどおしゃれにしないと落差が大きいのだ。それを考えると、ブルーの作業着はいい。町で会う外で働く人たち、普通の人はそれなりで、かっこいい人も体格が良くなかったら似合わないと言うすごい服。特にがてん系は作業着でかっこいいと思う人の腕なんか見せて貰うとくらくらです。ガテン系に会うことの多い職種だったから、くらくらになる人がいることを知っている。案外、作業着を着る男もいいと思うよ!って、リーマンのスーツ姿にくらくらなんだけれど・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちゅてきなひとたち

 藤木直人がおしゃれカンケイの後番組、おしゃれイズムで司会に抜擢されている。トークだけではなく、ゲストの趣味を一緒に体験するといった今までとは違ったバラエティになるようだ。最近では滅多に芸能人のファンにはならないけれど、藤木直人は好きな芸能人の一人だ。最近といって、もう大分前になるが、月9で江角マキコとしていたドラマ「ラブ・レボリューション」の須賀役をしていたときの須賀さんのファンなのだ。もう、あんな男いねぇって世界だが、めちゃくちゃ好きだった。本当に好きだった。いまだに「須賀英一郎を語り尽くそう」という掲示板が立っている。BSフジで再放送してくれることを思いっきり待っている。惚れた男ってもしかすると映画とかTVとかの近くにいない人が多いのではないだろうか、だって魅力的な人って周りにいないもん。社会に生まれたての頃は素敵だと思う人が女性もTVの世界も含めて常時5、6人いて毎日楽しかったけれど、今では私の好みの人が生まれる時代じゃないので、じぇんじぇん楽しくない。須賀さんは大好きだったけれど、性格は全然違う藤木さんは須賀さんほど好きにはならなかった。でも、その頃は好きなタイプの一人だった。学生時代王子と呼ばれながらもアニオタだったのは興味があります(笑)。

 前振りが大分長くなったけれど、友人Rは、同じ藤木直人ファン。今でも藤木さんの話をしてくれる。で、先日京都に行ったときにRが好きな人達を色々教えて貰った。彼女が今一番はまっているのが、EBIちゃんこと蛯原友里、CanCamのモデルさんだ。伊勢丹で服を見ていると店のクリアファイルにここの服をまとったEBIちゃんの写真がいっぱいあった。今検索するとアネッサでCMに出ているとのこと、でも友人Rが超かわいいと言っていた時の髪型ではないので、えって感じだ。EBIちゃんOLと題された彼女の可愛い姿を見てしまったら、今のnetで見られるすっきり雰囲気のEBIちゃんでは魅力が半減してしまうように思える。Rがこんな髪型したいと言っていたぐらいの超cuteだったのだ。RとT5はそこの店で、服を購入。私は、Rにラルフやバーバリーの前で、ここがぴったりと言われてしまうイメージが出来てしまっている。でも、EBIちゃんOLなんて、もし私が可愛かったとしても着れねーぜ。タイプが違いすぎらぁ。EBIちゃんみたいなら、赤の皮のスーツでまとめてみたいなぁ。ははは。

 私が今興味があるって人は本当にあまりいない。昨日書いた叶姉妹の美香さんは実物に会ってみたいと思う。あと、好きって程ではないけれど名前を挙げると、深田恭子、江角マキコ、本上まなみ、緒川たまき、はな、かなぁ。今の第一線で主役級がいない~。だから、ドラマ見なくなったんだ。男優はね。好きほどじゃないけれど、藤木直人、オダギリジョー、浅野忠信、かなぁ。あぁ~恋愛能力の低下で好きが少ないぃ~。(敬称略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2005

おもいだしてしまった

かつてyumingの歌を愛した。それは、恋の始まりに似ている。

 長い年月が私の恋の本質を変えてしまい、いつの間にかyumingから離れていった。もうコンサートに行くことも、CDを購入することもないだろうけれど、思いだしてしまった。あの日を・・・

私を忘れる頃

たばこの先が時々赤く灯る度に 照らされる横顔
して上げたくて出来ないことが たくさんまだあるのに

 十代の終わりに憧れた人がいた。彼は、この歌の場面が、結婚まで考えていた女性との別れの後の六甲山のカーブみたいだと言った。彼の声は私をゾクゾクさせた。彼から、ときめきと恋とyumingを教わった。青春の一ページが始まった。

天気雨

きついズックのかかと ふんでわたし前をゆけば
あなたは素足を見て ほんの少し感じるかも

 彼が好きだと言っていた曲

灼けたアイドル

誰も彼もいつか寂しい大人になってゆく

 7つも年上で恋愛経験が豊富にあり、ヨットハーバーにヨットを置いているような人だった。高校出たての私には背伸びしても届かない相手だった。彼のおかげで、少年のような格好をしているのが好きだった私は、髪を伸ばし始めた。

消息

愛して愛していることを 鏡にうつった瞳を読み取って

DANGDANG

あなたに相応しいのは私じゃないって 電話を切った後に
思い切り泣いた あの日

 全然相手にもされていなかった。でも、いっぱい我慢したけれど、私の「好き」がいっぱい出ていただろう。思いを断ち切るために一人旅に出た。しかし、そんなことでは忘れることは出来なかった。他に私のことを気にかけてくれる人がでてくるまでは。

中央フリーウェイ

中央フリーウェイ 右に見える競馬場 左はビール工場
この道は まるで滑走路 夜空に続く 夜空に続く 夜空に続く

 どこに住んでいる人でもやったと思うけれど・・・
ハーバーハイウェイ 右に見える三宮 左はポートピア この道はまるで滑走路 夜空に続くってね

さまよいの果て波は寄せる

心静かな私が初めて見える

 スポーツ万能で成績も優秀な彼をGETした友人は、その彼が留学していった前の彼女のことを忘れずにいることを知った。その前の彼女が好きだったという「悲しいほどお天気」の自分が持っているカセットを私にくれた。これは、そのアルバムの中に入っている曲だ。

真珠のピアス

Broken heart 最後のジェラシー
そっとベッドの下に片方捨てた Ah…真珠のピアス

 他のblogさんのコメントで書いてしまった(笑)。
 この歌のせいでもあるのだが、ピアスの穴を開けていたので、大きな真珠のピアスが欲しかった。つきあっていた人がおみやげに買ってきてくれたのだけれど、イヤリングだった(笑)。

かんらん車

粉雪が空を埋づめてゆく 終わりの暗示には美しすぎる
私だけ 冬空の旅人 地上に戻る頃 世界が止まる

 友人Mのおかげで、ユーミンのコンサートの座席が前から2列目になったことがあった。一緒に行った友人は、彼女がいる人を好きになり、彼女とは別れることが出来ないがそれでもいいならと隠れてつきあう事になり、ある日彼から彼女と結婚すると告げられた。コンサートの中盤、この曲の「きっとあなたは窓の外を見てる あのひとの肩を抱きよせて」の所から、彼女は静かに泣き始めた。

わき役でいいから

Remember me もうすぐ あなたはあの娘と結婚するけれど
ときには思い出して 夢の中のわき役でいいから

 友達は、結婚式まで辛い思いをし、踏ん切りをつけるために彼に買って貰った服を切り、アクセサリーとともに海に眠らせた。すぐに友人達で男薬を処方したけれど、辛い思いに耐えかねて、会社を辞めてしまった。その頃に彼女は上記のフレーズの歌の題名何だったと私に聞いた。
 

忘れないでね

ルルル… ルルル… ルルル… と三回 鳴らして切ったら
それは それは 淋しい私から "I want you" 忘れないでね Baby Baby

TYPHOON

私の胸の奥に生まれた台風が シーツの海を吹いてゆくの
哀しくてこわいから あなたを離さないわ もう すぐに外はタイフーン

 相手が私を好きな以上に相手を好きになってしまったら、どうすればいいの。すきなのに、好きじゃないようになれば、こころは辛くないの

さざ波

愛が終わるのを 繕ったら
明日を生きるのに おくれたわ

14番目の月

愛の告白をしたら最後 そのとたん 終りが 見える

 そ、いってはいけないのよ。片思いでも恋をしているときが一番幸せかもしれない。

真冬のサーファー

フラレたことも 見えない明日も
笑いばなしさ そのうち

夕闇をひとり

そしてもう一度 もう一度 私の声にふりむいて
しばらくは夕闇をひとり歩いてるから

雨の街を

誰かやさしくわたしの肩を抱いてくれたら
どこまでも遠いところへ歩いてゆけそう

あの日にかえりたい

青春の後ろ姿を 人はみな忘れてしまう
あの頃のわたしに戻って あなたに会いたい

 初めて聞いたyumingは、街角のレコード屋さんから流れてきたあの日に帰りたいだったと思う。これを聞くと、小学校の時に初めて聞いた場所に戻ることが出来る。

最後の春休み

春休みのロッカー室に 忘れたものをとりに行った
ひっそりとした長い廊下を 歩いていたら泣きたくなった
もしもできることなら この場所に同じ時間に ずっとずっとうずくまっていたい

 卒業前のお別れ会に私は試験の都合で参加出来なかったのだけれど、その用意をしなければならなくって、それが終わったときに、教室に一人になった。大好きな先生とももう別れてしまう。見ているだけでよかったのに、もう会えなくなる。泣いてしまった。

DOWNTOWN BOY

工場裏の夕陽の空地 二人は愛を誓い合った

 大好きな図工の先生がいた。先生は私のことを○○姫と呼んでいた。学校に持ってきてはいけないマンガを廊下で私を呼び止めて面白いのがあるから読んでみるかって聞くような先生だった。高校生になっても小学校のその先生の部屋に訪ねていったりしていた。 2まわりの上で私は先生の子どもと同じ年ぐらいだったけれど、本当に気が合う人だった。空き地で先生と二人夕陽を見ていた夢を見たことがある。

 ふう、やっと出来た。前にこの記事を書いたのに、出来上がったら消えてしまって・・・。今日は今日で、メンテナンス日になっていて、朝から書き込みが出来ないし、新しく加わったリッチテキストを使ったら、一度htmlでなおそうとすると、web表示画面に戻らなくなるし、何度やっても文字の大きさが変わらないしと、諦めていつもに戻して、やっと今出来た。上記の関係者や知っている人がここまで来ることもないだろうと思うが・・・、大丈夫かなぁ。
 もっと、臭くなるように書くつもりだったのに、だんだん取れてしまった(笑)。
 曲を聴くと色んなことを思い出す事ってあるよね。yumingは情景を思い浮かべやすい歌が多い。昔、「My favorite words」として、好きな歌詞だけを拾って集めたものを作ったことがある。
今でも会いたい気持ちでいっぱい-あなたのことが頭にちらついてシャララ-街角に立ち止まり、風を見送ったとき季節が変わったよ-甘い口づけ遠い想いで夢の間につなげて泣こうか-会いたいときにいつも会える訳じゃないから、きつく絡む腕が腰になじむ-好きさしびれるほど堪えられない狂いそう好きさ離したくない
ってな具合にね。何の曲か分かるかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

近場の温泉

 三宮から車で20分ほどで行ける温泉。昨日、友人Jが会社帰りに行こうと覗くと車がいっぱいだったというメールが着た。近くに住む私がまだ行っていないのにと、おばばさまと一緒に出かけた。久しぶりの温泉、公衆浴場。かけ湯して大きなお風呂でゆったり~。体を洗っていると、目の前に恐ろしいものがうつっている。ひぇ~。家の浴室には鏡がないから、普段は見ないおなかのあたりなどなどなど。見なかったことにしよう。ブリジットを見たばっかりに、あそこまでいっていないからいいかって、ああぁ~だめだよん。
 ジェットバスもめちゃくちゃ気持ちよくって、強すぎてこそばいぐらいだった。露天では坪湯とかTVを見ながら湯とか、漢方サウナとか、で一番驚いた寝転がり湯。裸体が何体も横たわっていて、陰部にのみタオルを掛けているという姿を見てしまった。湯の中で体を伸ばすのは理想的だが、こうなるのかぁって思ってしまった。05_04_07_1
 食事は内部にある和食の店。私が頼んだので、780円だから、割と良心的な価格で、味も悪くはなかった。近いので風呂なしでも来られるのか聞いてみると無理だった。玄関にある理髪店は風呂なしでも大丈夫らしい。
 おばばさまが、長湯が無理なので、結局早く終わってしまった。ゆっくりしてていいよって言われても、待たれるのが苦手なので、一緒に出た。やっぱり風呂は一人の方がいいかな。食事の客も家族連れや若い男性同士などがいたが、一人で来ているおじさんやおねーさんもいたので、車でも簡単に来られる所だから、色んな客が多いのだろう。

 昨日、書いていたことが、何てタイムリーな・・・。朝携帯見たら、昨年私の誕生日の辺に連絡をくれたという彼の着信がひぇ~。前の時よりも寂しくないので、ご飯といわれても大丈夫だろうけれど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2005

生協の白石さん

 丁寧に質問の答えを書いている大学生協の白石さんが有名人になっている。何というか、人柄がにじみ出てくるのでこのblogでも紹介してみた。こんな人がいるから、いい学生さんが育つ(?)のかもしれません。どこの大学かももうばれていて、ご本人もnetで話題になっていることを学生さんに知らされているようです。

精華町で働く研究者のblog
俺さまイズム

| | Comments (2) | TrackBack (0)

源平合戦の道を歩く④

05_04_06_kiyomori105_04_06_biwaduka
 兵庫区の南にある清盛塚は長い間高名なお坊さんが清盛の遺骨をここに埋葬したという言い伝えのために墓とされていたが、道路拡幅工事に伴って発掘調査した結果、単なる供養塔だったことが分かった。兵庫津を作った人物にそばにいて貰いたいという地元の気持ちが入っていたのであろう。
 清盛塚と並んで建立されている琵琶塚は、清盛の親族で琵琶の名手の平経正の碑で元々は前方後円墳だったそうだ。
05_04_06_ireihi こんなところに太平洋戦争の神戸空襲の慰霊碑があるとは思っていなかった。火災で火にあおられて川のはたまできて亡くなったということだろう。しかし、中にはいるようにはなっていなかった。残念。
05_04_06_amidaji 楠木正成が首を落とされ、置かれた石だそうだ。湊川合戦でこの地で亡くなったのかどうかはよく分からないのだが、首を置いた石を他に譲り渡していたのが、こちらにまた寄贈されたらしい。その時代の話はめちゃくちゃ疎い。平家物語も安徳天皇が先日壇ノ浦で死んだと聞かされてそうなのかって、感じで、今年の大河で時代を勉強出来たらいいんだけれど、住んでいる場所なのにあんなまり興味がないのが残念でならない。
05_04_06_saikutuba これは、上記の石があった境内に設置されている。徳川時代の石切場があったようなことを書いている。
05_04_06_kenntyouato 数年前、運河をプロムナードとして綺麗な散歩コースになった。ちょうど、この写真の箇所が、最初にあった兵庫県庁の所在地である。ここに県庁があったままなら、神戸市の交通網も大分変わっていただろうなぁ。
05_04_06_tyuuouitiba 神戸の中央卸売市場の特設である。この前を歩いていると、日本じゃないどこかアジアの街並みに見えるのが面白い。

 この続きは、私の勝手なつぶやきなので読み飛ばして下さい。

Continue reading "源平合戦の道を歩く④"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「感じない男」を読んだ

 う~ん。
 ずっと、この本読んでると書いている以上、どんな稚拙な感想でもここで書かないといけないなぁとは思うのですが、稚拙な文章が恥ずかしいというよりも・・・。
 作者の森岡さんの自分の性を研究対象として、一人称で赤裸々に書かれていることに、大変敬意を表したいと思う気持ちが、この感想文を私も一人称で書かなければ申し訳ないのではないかという、なんというか、そんな気持ちにさせられてしまうのが、こわいと思うのです。
 「エターナルサンシャン」という映画を見たあとに、この本が読めずに何で読めないのかと感じた気持ちを書いた。はっきり言って、作者や感じない男の人が、気分を悪くする内容だから、載せるのを止めようと思ったのだけれど、単なる感情論でも、上記のことで、思ったことも書いておこうと思ったのだ。

Continue reading "「感じない男」を読んだ"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 05, 2005

オオカミの誘惑

 18歳の韓国の女の子が書いたインターネット小説の映画化。どこにでもいるような普通の女の子が、かっこいい二人の男性に愛されるという羨ましい話だ。
 チョ・ハンソンもカン・ドンウォンもかっこよすぎで、こっちまでドキドキしてしまった。普通の女の子が主人公だから、自分がそのまま主人公になってみることが出来るので、余計そう思うのかもしれない(もう、女の子?じゃないとつっこまれそうだが)。恋愛の始まりの通せんぼされたり、抱きしめられたりって、あぁ~あのときめきがきゃーってな具合に心が興奮してしまいました。やっぱり、恋愛するときの最初のときめきが人生で一番の楽しみにですよね。主人公と一緒になってドキドキしていました。いやぁ、最近寂しいので飢えていて、そんなことでも小学校の時まで遡って走馬燈のようにあらわれてきました。恋愛体質ではないのにそこまで来るのだから、恋愛体質にはお奨めかも。
 ストーリーは、その年代の人が書いたと思われるような可愛い話で、韓国人の人達の素朴で純粋なところが羨ましいなぁって思ってしまう、これがあの冬ソナ旋風の原動力なんだろうなぁ。みんな優しい人ばかりだと、殺伐とした自分と日本を考えてしまった。子どもの話であるが、韓流ファンのマダム達で埋め尽くされていた。昔アジアの俳優ファンの客層と一変しているなぁ。私なんてどっちにも入っていないぞぉ。悲し。
 最後は号泣で、帰り際多くの人が座席でコンパクトを開いてみていました。やっぱり、客層が変わったなぁ。
 で、私のお薦めチェックポイントは、2人の飛び回し蹴りです。軽快な飛び方で、自分も壁で蹴って、足を回してみたくなります。

 ラストはね。私小学生の時に考えたストーリーで、大人になってから、いつも手作りのものを友人達に頂くお礼に、書いてみようと書いた小説があって、それと重なるのですよ。そんな風に考える人が多いんだなぁ。この映画見て考えたのかってなるのは嫌なので、HPにUPしておこうと思った。また、こんな小説を書いたことがないのに初めて書いた小説を限定5人に配りまくったってのが、5人に対してはた迷惑だったろうなぁ(笑)。

************ 4/6 0:19 ************

 主人公の彼氏が読んでいた漫画は、「花より男子」だった。

| | Comments (2) | TrackBack (7)

憩いの本屋 4/5

 本屋は一日中いることが出来るのは、小学生の時からだ。今後本屋での内容を書くためにタイトルも考えておこうと思った。
 今日やっと上野千鶴子さんの対談集「ザ・フェニミズム」を購入できた。ここにTBして下さったblogさんに教えてもらったのだ。これも会社を辞めたおかげだ。で早速、前の職種は受けなかったのだけれど、受けることにして3つも応募してきた。フェミニズムは、女性学の勉強やアジア女性の団体で活躍している人が身近にいるにも関わらず、私はフェミニズムに遠い存在だと思う。前に女性10数人のインタービューをまとめた映画を見たことがあるが、その中のフェミニズムの人がきっとこんな人がいるから・・・って思われそうな女性に近いところにいるかもしれないと思う。だから、そういった話は上記の友人たちとは避けてきた。確かに関心がないために勉強不足が原因でもあるけれど、一番の原因は、社会に出たときから、ずっと男性が多い職場で生きてきたからかもしれない。同じ仕事をしながら女性であるだけで、掃除やお茶くみをさせられている。仕事の評価は同じ扱いなのに給料は違う。どうしても自分自身の中でそのことは気にしないように生きるというすべを身につけてしまっているのかもしれない。フェミニズムは上記のことだけではないと思うが、仕事がまず最初に浮かぶ。
 購入して鞄に入れたら、鞄の中に本が5冊にもなった。今日から無職だよぉ~。困った奴だ。
 
 宮沢りえや土屋アンナを素材にしたおしゃれな本を見つけた。写真も素敵だ。二人とも絵になる人たちだ。佐伯何とかという人が売れているようだ。素肌がとてもきれいな年輩の婦人で今は2冊目が出ている。そうそう、愛されて金持ちになるというワークブックが出ていた。自分磨きもワークブックで実際にやってみるという。きれいで愛されて幸せになるのも気の持ちよう。アミエルじゃないけれど、心変われば態度が変わり人生変わるっちゅうねん。ってやつですね。
 ダイヤモンドで子供を入れたい学校の特集をしていた。男性誌でソウルや台北への旅を特集しているところもあり、男性誌は女性誌のように趣味の世界を切り開きはじめているようだ。Casaブルータスは東京の特集をしていた。時代劇マガジンってのがあるんだね。びっくり。しかし、表紙は真夜中のやじさんきたさんだった(笑)。おばば様の同級生に時代劇小説家がいることもあり、おばばさまは思いっきり時代小説にはまっている。読むものがなくなったら読んでみたいと思うけれどまだまだ先だなぁ。アエラでなんとNANAの特集をしていた。翻訳されて売られているんだから、有名な時事でもあるのだ。漫画の平積みのところに漫画家への道ってタイトルだったと思うが、私の好きな安野モヨコや小池田マヤや内田春菊とかが載っていた。そうそう、あずみの新刊とDEATH NOTEの新刊が出ている。今は映画館で時間待ちの状態。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「和あるど 書は呼吸する」を見た

 昨日、ハイビジョン放送でドキュメンタリーがあった。今週は和の世界を色々見せてくれるようだ。書家の石川 九楊さんの文字の思いを描いた書の素晴らしさを紹介してくれて、バルティスの奥さんと娘さんが石川さんに学ぶっていうのと、江戸時代に活躍した書家の福島何とかという人のすごい書を見せて貰った。これって、初発行時だけ無料で送ってくれた「和楽」って雑誌の世界みたいだなぁ。書はmyプチブーム中なのでなんてタイムリーな・・・。就職して落ち着いたら、ヴァイオリンをやり直そうと思っているのだが、書の基本を学びにも行きたくなった。今日は音楽だ。見せて貰えるかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やめたぁ~(>_<)

05_04_04 今日はポートライナーの筋から東部に点在するおしゃれなお店の一つでランチをたべた。パンはいまいちだったが、メインは柔らかくなっていて美味しかった。
 とうとう、退職の話をし、試用期間中なので、本日付で辞めさせて貰った。雇ってくれた人は本当に優しいいい人だった。聞き上手で辞める理由を頭の中で考えている以上に素晴らしい言葉が出てきたので、後腐れ無く辞めることが出来た。よかった。また、極楽の日々だぁ~。帰り道カポエラをやっている会社の女の子とそのことを色々聞きながら帰った。私は、格闘技からの踊りで足を使うって事ぐらいしか知らないが、柔道のように帯の色が別れているそうだ。流派もいっぱいあって色も違うとのこと。カポエラをしている人が近くにいるってのが、すごいなぁって思った。K-1も見たことがないので、本当に格闘技を知らないんだ。で、なんでカポエラを知ってるかって?それは私の愛読書「コータローまかり通る」のおかげで、ここに出てくる格闘技は一応分かるようになったのだ。マンガのおかげで勉強出来てありがたい話だ。ドカベンのファンになったおかげで、1塁方向にボールをころがしたのに、なぜ3塁を回ったらダメなのかもよく分かったし・・・。しかし、コータローはよく続いているのでファンにとっては本当に有り難い代物なのだ。この作者蛭田達也氏とガラスの仮面の美内すずえさんと王家の紋章の細田千栄子さんは私が死ぬまで死なずに漫画を描き続けて欲しいと思っている。

 ローマ法王がお亡くなりになりましたね。2月にアムネスティの創始者のベネンソンさんも亡くなられているので、今年は平和をキーワードにお亡くなりになる人がいるのかなと思いました。たしか、昭和天皇が亡くなられたときもその近くに美空ひばりさんや手塚治虫さんや石原裕次郎さんが亡くなられたような気がします。その時は昭和がキーワードだったんだと思います。
 そうそう、火の星座の割に牡羊座や獅子座のように超有名人が少ない射手座ですが、自慢出来ることがあります。アムネスティの創始者もエスペラントの創始者も射手座なんですよ!めちゃくちゃ誇りに思います。

 アクセス解析でアクセス先を見ていたら、こんな記事を見つけてしまった。マジですか?
Happy Together また尿療法?
AZOZ 「尻をムチで打つセラピー」が中毒患者に効果的と科学者が発表
う~ん、上記の記事とは別人格のような私の書き込み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2005

京都の春2005 ①

05_04_03_ji03 桜もつぼみの京都に出かけてきました。
 行きは友人Rと新快速でお出かけ、電車の中で、Rの友人が初めてパーティに行って、いい人が出来たって話で恋愛話が続いた。最近はRもコンパが減ったらしく、予定は一つしかないと言っていた。パーティなら大勢と会えるのでいいかもねって、友人N2が昔言っていた、N2の美人の友達がずっとパーティに行きまくっているのだが、美人なのですぐにさくらですかと言われたり、主催側にお金払うので、他のパーティに行きませんかと誘われて、本来の目的が達成出来ないという美人も大変だ話をした。私はパーティにもお見合いにも興味ないのだが、さすがに彼氏いない歴が片手では足りなくなりそうなので、お互いいい人が欲しいねってことで、清水寺の中にある地主神社に行ってきた。大枚百円を放り込んできたので、とにかくいい人が現れますようにと百円以上お願いしてきた(笑)。雨予報でも四月なので人が多い。ここにも女の子やカップルでいっぱいだ。絵馬には、小悪魔になって彼を夢中にしたいと、小悪魔ブームの余韻が絵馬まで浸透していた。そのあと、T5とSと四人で八坂神社の近くの料亭に入る。05_04_03_na06結婚式があるので大わらわの様子だった。お色直しで下りてきた花嫁さんに写真を撮ってもいいですかと一枚撮したがぶれぶれ状態。 
05_04_03_na-105_04_03_na-405_04_03_na-505_04_03_na-605_04_03_na-8 友人T5も花嫁になるので、結婚式の話を聞いたが、友人RがT5さんは芸術家だから違うんですねっていうぐらい、面白そうな結婚式を挙げるようだ。昨年暮れに震災から立ち直った教会で、割と有名な着物デザイナーの訪問着を着て、5m以上に床を引きずるマリアベールというのかなそれを着用する横をシルバーのスーツを着た新郎が歩くそうだ。楽しみやなぁ~。結婚指輪も婚約指輪と普段は彫刻刀が持てないからと彼氏の分も付けると言うことで、三つを揃えるようなデザインをジュエリーデザイナーに作ってもらっているらしい。しゅごい。
 ここのお料理で約一万円、座敷はちょっと狭かったので、あとで女将が狭いところしかなくて申し訳ありませんといってきた。結婚式のおこぼれかもしれないが、ちょっと結婚式バージョンだったが、あとで華やかさがちょっと欠けるよなぁって、Sと話した。

05_04_03_hosomi205_04_03_hosomi3 初めて細身美術館に行った。伊藤若冲があるので一度は行ってみたかったのだが、特別展では見られないようだ。今回は提重を展示していた。いやぁ、細身美術館にノックアウトされてしまいました。めっちゃいいしゅみです。行楽に持っていったお弁当の数々が素晴らしすぎて、弁当だけで千円取るのかっていうのを忘れてしまいました。私は結婚するなら、細身美術館のHPにもある八角蒔絵提重を下さいと冗談で言っていました。最後にある四角を開いた提重はこんなデザインのマンション作ったらおしゃれ~って一人で喜んでいました。売店も素敵な品物が多く、細身氏の趣味の良さが建物から展示品からうりもんまで凄い!とはまってしまいました。これは、人の好みなので、他の人はどうか分からないけれど、下にあるカフェのケーキまで美味しくてめちゃ満足状態。行きますよ~たとえ二条の辺りにあろうがまた見に行きますよぉ~。で、伊藤さんのすごい絵みたいよぉ~。

 雨が酷くなったけれど、晴れ女の威力は健在で、傘を出したのは、細身美術館から信号を渡ったところで拾ったタクシーの間まで。しかし、帰りの電車は40分も遅れていた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 02, 2005

今日はいろいろみた

 今日朝、さんちかを歩いていると変な人を見た。
 30か40代の男性で、白のスーツ上下にいっぱいプーさんのぬいぐるみをつけて、手にも抱えていた。何って見てしまった。すごい、写真撮ってたらよかったと言ったら、それはひどいと会社の子に言われた。いい子だなぁ。

 で、仕事で三宮駅周辺を歩いているときにめっちゃくちゃきれいな女の子が歩いていた。私はT1やAやY2のおかげでめちゃくちゃきれいじゃなかったら、顔も見なくなってしまっているので、今日はさすがに見てしまった。前を歩くおっさんも見ていた。モデルかなってぐらいきれいだった。

 今日仕事辞めようと思っていると、部の一人に話した。辞める理由を一生懸命に言ったのだけれど、仕方ないよなぁってことは言ってもらえずなかなか難しい。他にもっといい人が来るよっていっても、辞める理由が弱いみたいだ。来週、採用してくれた人に言うつもりだが、なんかいろんな人にこれをやって欲しいって話が面白そうだし、本当にさせてもらえそうだから、辞めるのが言いにくい。映画をいっぱい見たいんです。それなら仕方ないね。なんて話は絶対出来ないし、本当に困ったなぁ。でも、いらんこになってるかもしれないからそんなに気にすることもないのかもしれないし・・・。う~ん。

 そうそう、仕事で行った新開地で髪が長い女性を見た。また腰まで伸ばすかと思った。今は須磨駅で待機中。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2005

エターナル・サンシャイン

 人生を共有したいのよ

 脚本家チャーリー・カウフマンが好きだ。「マルコビッチの穴」で惚れ込んでから、「ヒューマン・ネーチャー」も「アダプテーション」も「コンフェッション」も映画館で見た。なんせ、面白いんだ。何を見ても、いい具合に裏切られる。あんなに笑ったやすきよの漫才を見て今は笑えないのと一緒で、頭に方は常に進化を遂げている。私の進化を進めていってくれている映画関係者の一人が彼って訳だ。といっても、映画の評価を聞かれたら、5段階の3しかつけられない。今年に入ってから映画館で見たのは、今日で34本目であるが、ぎりぎり4っていうか3.5が「父と暮らせば」「マシニスト」ぐらいで、過去4をつけたのは、「アメリ」「猟奇的な彼女」ぐらいなもんで、一段と厳しくなっているので、ご勘弁下さい。だって、5が「風と共に去りぬ」「サウンド・オブ・ミュージック」としたら、そうそう4なんてだせないやん。なんか、口上が長くなった。
 こっから、ネタばれになるかもしれません。

 主役のキャスティングが凄いなぁって思った。いつもと違う役を演じるジム・キャリーとケイト・ウィンスレットだった。また、2人のエキセントリックさが板に付いていて、演技者って面白いなぁって思った。
 ストーリーは、つきあっていた彼女と喧嘩した。仲直りしようとした彼は彼女がつとめる本屋に行くが、全く他人の様なそぶりで、若い彼氏が横にいた。ショックで耐えられない彼に友人が、彼女が嫌な記憶を消したことを告げられ、彼との記憶をもう持っていないことを知った。悲しみに耐えられず、自分を知らない彼女を愛さずにいられない彼は、彼女と同じように、彼女との日々を消そうとする。彼の頭の中では、彼との思い出をだんだん過去へと呼び起こしていき、追いかけられるように大切な思い出達が消えていく。愛しい彼女をやはり忘れることが出来ない彼は、頭の中で消さないでくれともがき苦しむのだが、彼女との出会いまで遡り、記憶は消されてしまった。まぁ、ここまでにしておこう。やっぱり、映画で見て私のように楽しんで欲しいから、内容はここまでにしておくね。でも、ねたばれしてますが・・・。
 だんだん見ていると、オープニングの意味が分かり、泣いてしまった。主人公達に絡んだ不倫関係の話も、心に迫るものだった。好きになったってのは、状況や服装なんかではないんだ。やっぱり、なぜか出会ってしまってひかれあってしまう何かがあるんだ。ラストを迎えたときに、自分に振り返って思い出した人がいたぐらい恋愛映画だった。何度出会っても恋に落ちてしまう。そんな恋がしたくなりますね。帰りの食事の時に一人だったから、読もうとしたが今読んでいる「感じない男」が読めない。今だけの感想かもしれないけれど、本当の恋を知らないやんって思ってしまった。(まだ第4章なので、思いは変わるだろうが・・・)
 やっぱり、チャーリー・カウフマンは凄いと思った。まだ、私は「アダプテーション」の真偽を知らないのだが・・・。

05_04_01_105_04_01_2 帰りにそばにある伊料理店に一人で入り、HPのカルボナーラ○○○用にカルボナーラを食べる。ここも美味しかったよ!

 まだ、辞めるって言ってないです。なんとなく、いらん子ではないようで、期待されているのが分かると、言い出しにくい。神経質なおばばさまに辞めるかもしれないと告げると、「あんた、働きたくないからそんなことを言ってるんじゃないの!」と、反対、反対。その前は、「そんな会社行ってて大丈夫なの。」だったのに・・・、さすが何でも反対の女王だ。仕事がつまらないってのと、やりがいを感じないってのは、仕事を頑張っていけば自然と産まれてくるものと言うのはよく知っている。でも、今まで辞めた会社達はなんで辞めたのかってのもある。あまりにも辞めるには弱い動機だ。辞めたあとに襲ってくる就職が出来ない焦燥感に耐えられるほどの威力がない。しかし、今日映画館に走っていくときに思ったんだ。今なら仕事があって大感謝の時代、サービス残業なんてみんなやってることだから、映画が見られなくっても仕方がないじゃんってのが、はたっと止まり、おいおい、いったい何のために働いているんだいってなった。仕事が大好きならまだしも、映画が大好きだからわざわざ映画館の近くに就職しようとしていたのに、近くても行けなくてどうする。何のために生きてるんだぁ~。
 15歳の時に、○歳まで生きられたらいいから、それまでめっちゃくちゃたのしい人生にしてくれ!っておもったら、15歳から○歳まで、めっちゃ楽しい人生になった。でも、○歳が過ぎて、私はまだ生きている。今生きてるのも、私が死んだら悲しむであろうおばばさまと友人Aの為だけだが、年が来ておばばさまが死に、Aにいい男の家族が出来たら、いつでも死んでもいいぐらいの名残惜しさもない生き方なんだ。だから、ちょっとは楽しくなるような生き方をしないといけないやん。あぁ~寂しい大人やのぉ~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

な~んとなく

 昨日、書いていた記事が終わって、TB先のアドレスを貰いに行っている間に、記事が消えてしまったが~ん。
 毎回、「アニメソング さるとびえっちゃん」で来られる人がいるのですが、どんな歌か思い出せないのかしら?

 どーして、えっちゃん。な~でだか、えっちゃん。変だな変だな、えっちゃん。
 悲しくなるので虹を越えたい 嬉しくなるので瞳を閉じたいぃ

 ごめん。思い出せないので、てきとーに書いてしまった。この私の海馬のバカ。

 エヴァ祭りにはかなりにアクセスになりました。こんな所のblogに日600以上来られていました。も、申し訳ありません。大したことを書いていないのにお越し頂き・・・。

 エイプリルフールなので、友人達に結婚しますとかのメールを送ろうと思いましたが、誰も信じてくれないので、諦めました(笑)。

 顔や名前の知らない人とのメールでの繋がりって、どこの段階なんだろう。メル友っていうのは、友達に入ってるんだろうか?メールが途切れたら、もう終わりの関係も友達といえるのだろうか。な~んとなく、考えてしまった。寂しい気持ち?う~ん。

心静かな私が初めて見える(水平線にグレナデン・松任谷由実)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »