« たか○んの委員会 | Main | 春夏秋冬 そして春 »

April 24, 2005

隠し剣 鬼の爪

 神戸にちょっと古い映画を2本立てでやってくれる映画館が3軒あった。水道筋のは無くなってしまったので今は湊川と新開地だけになってしまった。今日は、湊川にあるパルシネマしんこうえんに映画を見に行った。おばばさまが行くというので二人分のお弁当をこしらえたのに、調子悪いからと行かないと言われてしまい、一人でお弁当持って行ってきました。ここは、映画好きが多く集まるので、ランチ用のビニールがさごそ防止用トレーの貸し出しがあったり、女性用の席があったりするところです。最近は1本は見たことがあるのでここには来ていませんでした。本当に久しぶり。

 山田洋次監督なので、いつもよく出ている俳優さんが多く出ておられた。山形県の庄内藩の話なので、山形弁の外国人で有名になった方言が心地よく響いた。田舎侍と言われながらも、武士の誇りを持って生きている人達の話で、主人公の生き様が美しかった。出世や人のうわざなどを気にせず、自分の信念だけで生き抜く。理想とする人間像だった。
 松たか子のほっぺが愛らしい。いつまでも可愛らしさを持った人だ。周りがうまいので、主人公の落ち着いた姿がよく映っていた。ちょっとでの高島礼子が女女していたなぁ。

|

« たか○んの委員会 | Main | 春夏秋冬 そして春 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3839760

Listed below are links to weblogs that reference 隠し剣 鬼の爪:

« たか○んの委員会 | Main | 春夏秋冬 そして春 »