« 息がくさい(ノ◇≦。) | Main | 今日も桜でござる »

April 13, 2005

漫画のHPあれこれ

 やっぱり、「陰陽師(岡野版)」は終わってしまったのですね。最初から、12巻までという話で、背表紙も描かれていたと聞いていましたが、原作の方は延々と続いているのに、非常に残念です。本作は、先月に発売された分で終わりを迎え、5月発売分の読み切りのエピローグが残っているだけになりました。本当に、残念無念。

 久しぶりに、マンガ関係のHPを朝から見ていたので、上記の内容が分かった次第。私は、1000以上のメッセージが付くトピのトピ主をしていて、普段はほったらかし状態でも、常連さんが書き込みをしてくれているので、トピ主なんて別にいらない存在なんですが(笑)、今書かれている分でマンガ関係を探していました。

 で、ついでにマンガ関係の情報なんぞも書いてみます。
 子どもの頃から高校生までが一番はまった時期なので、好きな漫画家が今の人ではないのです。でも、小六の頃の夢に漫画評論家ってのがあったから、学生時代ずっと、マンガ評論(単なる感想文だよなぁ・笑)的なものを書いていたのもあって、今でも出来るだけ人気があるとか面白いとか言われている新しい作家さんに手を出すようにしている。だから、私の情報って、昔流行った作家さんがベースなので、ごめんくさいそのまたくさい(byチャーリー浜)です。やっぱ、ちょっと、変気味。

 HPでとっても綺麗なぁって感動するのがあります。ファンの方の思い入れがそこまでさせているのでしょう。別にこっていなくてもいいのですが(笑)。その他、載せてみますね。リンクフリーの所だけ、リンク貼っています。それ以外は興味を持たれたら、検索してみて下さい。「リンク貼られたら、ご一報」はめんどくさいので、それがないところしか貼っていません(笑)。

少女マンガラボラトリー 図書の家
 萩尾望都さんを中心にまとめられていますが、HPのデザインも凄いのだけれど、情報の多さも凄い。図書館司書として、お奨めしますって感じですね。最近、博物館・美術館のキュリエーターが人気ですが、librarianとして、自分のお奨めの本を紹介するってのもいいよね。

Recollections
 紡木たくさんの非公式ファンサイト。frashでの作品なので、めちゃくちゃ情感がこもっています。今このHPから流れる海の音を聞きながら、これを書いています。紡木さんの本を読んだことがある人なら、一度見て欲しい。「ホットロード」の写真なんて、その読んでいた時代にも帰ることが出来ます。私の時代は、そういう集まっていた人達が減っていましたが、神戸市以外ではまだ走っている所もあって、高校の時に、そんなところにいっている人と学校で喧嘩をし、「みんなで家に火付けに行ったるわ」と言われ、「じゃあ、住所教えよか」って言って、いつ来るんだろうとドキドキしたことがあった(笑)。その子とは、その後仲良くなったので、火をつけには来なかったけど。そういう人達との関係って、あとそーいうのを追っかけをしていたおにーさんが可愛がってくれて、「俺の弟分やねん」と私を友達に紹介していた(笑)ことと、前にユーミンので書いたカセットをくれた彼女の恋人は、学校では優秀で人気者で、夜は頭だったんですね(笑)。んでもって、乗ったタクシーの運転手さんが、有名な団体の人だったらしく、その当時作られた実録ってのに自分の役柄があった程の幹部だったらしい。なんか分からないが気に入られて、無料で六甲山に連れて行って貰ったり、仕事が終わったからとタクシーで迎えに来てくれて、どこかで朝ご飯食べて会社に送ってくれるってのが、何回かあったのだが、奥さんにばれたのかそのまま連絡が無くなってしまった。でも、お互い全然恋愛関係ではなくって、本当に気に入ってくれていただけなんだけど、男女の友情って難しいんだなぁ~。また、話が変わってしまった。

山本鈴美香公式ホームページ
 かの有名な著「消えた漫画家」で突撃取材とBSマンガ夜話のFAX以来のご本人情報が載っています。誰って言う方が多い?「エースをねらえ!」の原作者さんですよ。エースはアニメとは全然違う崇高な作品です。アニメで知っている人が多いので、昨年のドラマに違和感があった人も多いと思うけれど、マンガの中で宗方さんが「魔球なんてありもしないことを考えるな!」って言っているにもかかわらず、アニメでは魔球が出てくる(笑)。素晴らしいセリフもいっぱいで、一度は漫画を読んで大泣きしてくれと、人によく貸してしまう。昨年のドラマでエースが再燃する前に、文庫化した作品のHPで彼女の公認HPが出来ると書いていたのだが、いつやねんと長い間ヤキモキした。今でも、イラストも素晴らしいし、彼女らしい発言を書いておられる。早く元気になって、更新して欲しいなぁ。漫画を読んでいると宗教の教祖さまになりそうな人だよと思う。ガラかめの美内さんも宗教の教祖をされている。

島本一彦外伝
 めちゃくちゃ熱い男島本一彦の公式HP。もうすぐ、「逆境ナイン」が映画化されるのだ。昔ははまったのだが、今はね残念ながら(笑)。

伯爵夫人の昼食会
 メイド好きが多くなった世の中なので人気があるのだろうが、私はこの19世紀英国の舞台が大好き!作者がメイド好きなので、その頃のアイテムがたくさん描かれている。とうとう「エマ」はアニメ化される。メイド姿と聞いておたくかぁって敬遠した人は大間違い。これには、おたくの好きなポーズも何も出てこないで、身分の差がある二人の恋愛を描いているんだよ。でも作者のあとがきのメイド愛には毎回わらかしてもらっているが・・・(笑)。

漫画の館
 ここの館長さんの漫画の趣味がコアでよいわ。年代的なものとガロとがベースのようだが、丸尾末広さんまであるよ。って、私もコアな漫画読みかなぁ(笑)。

ヒカルの碁終了に関するデータベース
 この作品にはまりまくって、毎週週刊少年ジャンプの発売日にはコンビニに立ち読みしに行く始末。この作品が終わるって情報が流れたときの板スレのすごさはその時にファンでなかったら分からないだろう(笑)。幾日も入れなかった(笑)。yahooの掲示板も1日にコメントが800もついたと記憶している。その後の情報を丁寧にまとめられているHPだ。他にたしかヒカルの碁の対局をこれは何々戦を使っているとか、囲碁の詳しいデータを載せられているHPさんもあった。大人も子どもも巻き込んで大人気だった漫画だった。

INOUE TAKEHIKO ON THE WEB
 作者公認のHP。こだわりの強い作者ならではで、めちゃくちゃかっこいいHPだ。今は「バカボンド」と「リアル」を連載されているが、両方とも読み応えがある作品だ。

下山手ドレス別館
 西村しのぶさんの公式HP。あんまり更新はないけれど、一度は男性に読んで貰いたい女性作家さんのひとりだ。神戸が舞台なんだけれど、上記の紡木さんのように、背景がどこかが分かるのが嬉しい~。

無聊庵
 名香智子さんが公式HP以外作っているHPで、名前も出さないでされている。本当におしゃれな方なので、HPがきれい。食のネタもおハイソなので、君はついて行けるか?って最近見に行っていないので、いまはどうなんでしょう?

|

« 息がくさい(ノ◇≦。) | Main | 今日も桜でござる »

「コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3682131

Listed below are links to weblogs that reference 漫画のHPあれこれ:

» 萩尾望都「ポーの一族」 [GO DOWN GAMBLIN']
「ベルサイユのばら」でマーガレットを買い始めた私が次に向かったのが少女コミック系 [Read More]

Tracked on May 02, 2005 at 09:32 AM

« 息がくさい(ノ◇≦。) | Main | 今日も桜でござる »