« コーラス | Main | 息がくさい(ノ◇≦。) »

April 12, 2005

フライト・オブ・フェニックス

 希望を与えてくれないのなら、せめて仕事を与えてくれ

 飛行機の墜落シーン、久々に見たなぁ。最近無かったんだ。ちょっと私は勘違いをしていた。乗客が色んなスペシャリストでって話かと思っていた。一人だけがスペシャリストだったんだね。話は、閉鎖された石油発掘現場から、残っている全員を飛行機に積んで、中国に行くときに砂嵐に出会い、ゴビ砂漠で飛行機は墜落。運良く食料や水などは残っているのだが、お金のない石油会社が果たして捜索隊を出すかってことで、残された飛行機の残骸から、新たに飛行機を作り始める。しかし、食料や砂嵐、そして砂漠で生きる盗賊に狙われて、本当に飛び立てるのか・・・!って、ここまで書いていたら、飛び立つって思うわなぁ(笑)。
 この映画は1965年封切りの「飛べ!フェニックス」のリメイク版だそうだ。そんな映画があったとは知らなかった。いろんな妨害があるので仕方がないのだが、わくわく感が少なすぎる。私の好みじゃないからそう思うんだろうけれど、もっと、飛行機を作るってのを大事に描いて欲しかったなぁ~。これじゃ、私が砂漠に墜落したときに、飛行機を作ろうって気にならないよ(笑)。簡単に切ったり貼ったりする作業ばかりで、もっと残骸をどう生かすのかって説明がない分、訳も分からず、作業してって感じで、おたくら生死を本気で考えてますのんとか思ってしまった。スペシャリストも折角なぞの人のだったのが、何となく魅力が無くなってきていて、自分は特別だからもっと大事にしろってのも、ありなんだけれど・・・、それとエリート社員の描き方もなんか、そこまで昔に踏襲しなくても・・・、って古く感じた。いいところは、女性と男性が仲良くなったら、いっつも恋愛関係になってしまうんだが、ここはそうならず、よーしこれでよし。
 なんか、もうちょっと何とかしたら、もっと面白くなるかもと思わせて貰った映画だった。
 主役のデニス・クエイドは「デイ・アフター・ツゥモロー」の人らしいが、私に興味がないからだろうが、あんまりインパクトがなかった。この役柄は主人公特有の性格だから、インパクトが無くても当然か。ジョヴァンニ・リビシは髪や演技で人物自体が変わってしまっている。カメレオンのように変わるという賞賛を浴びているらしい。たしかに、「ロスト・イン・トランスレーション」と同一人物とは思えない。


 今日は観客が凄かった。隣のおじさんは、ずっと大笑いしていたし(笑う所ってなかったと思うのだが)、後ろのおばさん達は、ずっとおしゃべりしていた(泣)。

|

« コーラス | Main | 息がくさい(ノ◇≦。) »

「映画」カテゴリの記事

Comments

大笑いしたかったです。
個性派俳優のジョヴァンニ・リビシにずっと注目していたら笑うことができたと思います。

Posted by: kossy | April 15, 2005 at 11:07 AM

 コメント&TB有り難うございました。
 リビシ全然注目してなかったです。検索して初めて、こんな顔の人だったのかと、本作との違いを実感していました。
>大笑いしたかったです。
 なかなか、すごい笑いでした(笑)。

Posted by: 海音 | April 15, 2005 at 01:14 PM

コメントありがとうございます。
ほんと、飛行機のVFXシーン以外は見所に乏しかったですよね。
ミランダ・オットーは可愛かったんですが

Posted by: hary | April 15, 2005 at 11:42 PM

 こちらこそ有り難うございました。
それ以外にも面白くなる要素がいっぱいあったのに、撮影大変だったろうとと思う分残念です。

Posted by: 海音 | April 16, 2005 at 01:45 PM

海音さんのこの記事を読んで興味を持ったので、昨日観に行ってきました!
確かに飛行機を作るのは切った貼ったばっかりだったなあ^^;
でも自分は基本的に単純だから、フェニックス号が飛び立った時の爽快感(何しろそれまでずっと砂漠にいましたからね!)にうるうるしてしまいました。面白かったです。
東京は上映館が少ないです。人の入りはまあまでしたね。

Posted by: sozoro | April 18, 2005 at 12:05 AM

 こちらにもコメント有り難うございます。
 あの飛行機の羽に乗るって発想は面白かったです。私はひねているので、最近感動が少ないんですよ!sozoroさんが単純って訳ではないんです(笑)。
 神戸では昼でも割と人がいましたが、宣伝があんまりなかったんですよ、だから少ないんじゃないかなぁ。

Posted by: 海音 | April 18, 2005 at 12:30 AM

TBありがとうございました。
>希望を与えてくれないのなら、せめて仕事を与えてくれ
この映画、セリフは心に残るものがありました
もう少し深く描くともっといい作品になったと
思いました。

Posted by: rika | April 21, 2005 at 08:11 AM

rikaさま
 TB&コメント有り難うございました。
 私も勿体ないなぁって思ってしまった。でも、最近ない娯楽映画でしたね。

Posted by: 海音 | April 21, 2005 at 08:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3675476

Listed below are links to weblogs that reference フライト・オブ・フェニックス:

» フライト・オブ・フェニックス [ネタバレ映画館]
 今やハリウッド映画でオタッキーで風変わりな性格の役が一番似合うリビシ。「飛行機設計士?嘘でしょ?」と疑いつつも、楽しませてくれました。  序盤からC-119の派手な不時着シーン。音響効果がとてもよくて、重低音がビリビリと響き臨場感は最高潮に達する。砂嵐の中を乱れ飛ぶ様子は、宮崎アニメを実写化したように浮遊感を味わえたし、『インディ・ジョーンズ』を遥かに凌ぐVFXによって緊張感も高まった。砂嵐はCGを感じさせないほど�... [Read More]

Tracked on April 15, 2005 at 11:05 AM

» フライト・オブ・フェニックス [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★ファイナルアンサー:米ABC放送 1999/8/16/開始 Who Wants to Be a Millionaire 2コイチっていう言葉があります。事故車のパーツを組み合わせて、1台の車に組み上げたもののことで、事故車2台から1台を作れば2コイチ、3台からなら3コイチ。いずれにせよ、... [Read More]

Tracked on April 15, 2005 at 10:18 PM

» ●フライト・オブ・フェニックス/命をかけた脱出劇 [shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)]
フライト・オブ・フェニックス 操縦士のフランク(デニス・クエイド)は閉鎖された石油採掘所のスタッフと廃材を運搬する途中に巨大な砂嵐にあい砂漠の真中に不時着する。壊れた機体、助けを待つしかない状態の中で彼らは気がついてしまうーーコスト削減の為に閉鎖した本社が、彼らの捜索部隊を出すはずがないと・・。命をかけた脱出劇が始まるーー。 砂漠の日射しの中である決意をした遭難者たち、極限の中で争いがお�... [Read More]

Tracked on April 20, 2005 at 07:54 PM

» 試写会感想 フライト・オブ・フェニックス編 ★★+1/2★ [ボタン連打]
「砂漠のド真ん中に墜落した運搬機を、遭難者全員で単葉機に改造して脱出トライアル」というストーリー。 延々「砂」の背景もあいまって、なんかデ・ジャ・ヴ感じる感じる・・・と思っていたら、それは「ロング・ラブレター」だった。 遭難仲間のメンツが、LLよりは遥かに役に立つことを別にすれば、内容もまあ、わりとそんなカンジ。 っていうか、主演がデニス・クエイドなだけに、バックの「砂」を、ペイントツールの「塗りつぶし... [Read More]

Tracked on May 15, 2005 at 10:53 PM

» 「フライト・オブ・フェニックス」 [ひらりん的映画ブログ]
本年度の劇場公開作で、観ようかどうしようか迷った作品。 結局、知ってる人あまり出てなかったので・・・今回のDVD鑑賞に。 原題は「FLIGHT OF THE PHOENIX」。 2004年製作のアドベンチャー、115分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) モンゴルでの石油掘削作業が突如中止となり・・・ スタッフと廃材を乗せた貨物運搬機は帰路につく・・がっ、 途中、巨大砂嵐に遭遇・・・ゴビ砂... [Read More]

Tracked on September 05, 2005 at 04:45 PM

» フライト・オブ・フェニックス−映画を見たで(今年133本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
公式サイト 監督:ジョン・ムーア 出演:デニス・クエイド、タイリース・ギブソン、ジョヴァンニ・リビシ、ミランダ・オットー、トニー・カラン 評価:84点(100点満点) そんなもん、飛ぶにきまっとるやないか。 当然ラストはわかっている。ちゃん...... [Read More]

Tracked on October 18, 2005 at 10:03 PM

» フライト・オブ・フェニックス [minaの官能世界]
 出演している俳優が、結構凄いので、興味深々で観始めた。  砂漠に墜落した旅客機のパイロット「フランク・タウンズ」を演じるのは、 「デイ・アフター・トゥモロー」で気象学者の「ジャック」で主演を演じた「デニス・クエイド」だし、 出ない油田を掘り続けて会社を首になった掘削現場主任「ケリー」を演じるのは、 「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」で「エオウイン王女」を演じた「ミランダ・... [Read More]

Tracked on November 07, 2005 at 10:18 PM

« コーラス | Main | 息がくさい(ノ◇≦。) »