« だから私は京都に暮らす を見た | Main | 安部サダヲさんと唐沢俊一さんがテレビに »

April 15, 2005

関西弁

 心配していたことが大丈夫だと分かりホッとしています。やっぱり、メールだけとか顔を知らないとかって、心配のしようがないから、複雑に色々考えますね。

 ところで、上記のような文章に関西弁を感じる人がいるのでしょうか?
 私は、このblogで感情を表したりするときに、関西弁を多用しています。自分のことをおいらと書きすぎて、普段は使っていないのに、思わず言葉を発してしまったことがあります。それ以外でも、書き言葉としゃべり言葉が違うなぁという差は大きいです。この文章でもどこの出身者かは分からないと思うのですが、分かる?普段は、標準語に近い神戸弁を使っています。関西弁というと、大阪弁の「われ」とか「しばいたろか」とか「そのちゃうちゃうわしのちゃうちゃうちゃうちゅーねんちゃうちゃうちゃうがな」とかのイメージで関西全体のイメージとされていると思うけれど、地域によっては思いっきり違う。
 こっから、神戸弁で書きます。付いてきてね(笑)。
 昔新大阪で働き始めたときに、どっから来ているかは言わんかったのに、神戸やろ神戸やろといわれた。どういう違いがあるねんと思われるだろうけれど、神戸弁は最後に「とぉ」と言うねん。「それしっとぉ」とか、他の地域ではつかわへん。神戸は、昔の摂津の国。ここから西に行くと播磨の国で方言もまた違ってくる。「のう」が最後に付く。畿内では、「のん」ということが多いので、ちょっと違ってくる。播州弁の方が、大阪弁でも南の方と近いきがする時がある。播州弁のあほは、「だぼ」という。こっちでは、あんまりいわんかな。昔学校の先生が、だぼの由来を加古川の大店おだやの小倅があほやったから、おだの坊っちゃんで略してだぼとなったと教えてくれたが、真偽は分からない。
 神戸でも、兵庫区あたりが最初の神戸で県庁もあったから、そのまま兵庫県兵庫区ってなったんだろうけれど、その兵庫区・長田区・須磨区の辺りは平安時代に多くの雅の人が別邸を持っていたので、言葉が京都のなまりが入っていて、神戸でもそういわんという言葉を発したりする。前にも書いた上がる下がるもこの辺の友人達は使っているのだが、中央区以東の人達は使っていないようだ。
 大阪弁もかなり誇張されて全国で使われているようだが、インパクトがあるのも南の方の方言だったりするので、普段は使っていなかったりする。

 NHKで、日本語なるほど塾というのをしていて、毎回ためになる話をしてくれているのだが、今日曜日にやっているのは、関西弁の話である。前回、録画するのを忘れて残念なことをしてしまったのだが、第1回は嘉門達夫まで出ていた。その時に、関西弁の声調は中国語と同じで法則があるわけではないので、単語毎に覚えなあかんってことを言っていた。だから、ドラマの関西弁が気持ち悪く感じるんだ。そこまで、ひとつひとつの単語を覚えられないよなぁ。で、ここで関西弁と書いているが、その単語の声調はどうやら、関西では共通認識なので、関西のどの地域でも語尾は違っていても単語の声調は同じなので、気持ち悪くないってことなのだ。京都の1000年の歴史から、言葉も雅に抑揚が付いてしまって、他では話せないものを作ってしまった。仕方がないってことだわなぁ。

 で、話が戻るが、感情を出すときに関西弁、神戸弁が出るってのは、声のトーンが高くなるからだ。この番組でも言っていたが、他の地方と違って、一音域高いところで喋ってしまっている。だから、普通の話でも大きな声で聞こえたり、怒っているように聞こえたり、喧嘩しているように聞こえたりするんだよなぁ。
 関西人は地方の人によくきついって、言われるのは、思ったことをはっきり言ってしまう気質もあるけれど、声のトーンも関係しているかもしれない。

 かの引っ越しおばさんの恐怖も関西人の言葉使いだもんなぁ~。大阪から引っ越していったときく。大阪でもえらい被害を与えていたみたいなのに、他の場所ではもっと凄いだろう。10年もよく頑張りましたね。行政もなんとかしたれよ!
 早速、FLASHを作っている人が出ている。あのおばんさんは、強力な引力を持っている。最近出ない人物だ。キャラが凄すぎる。

************ 追加 4/16 23:45 ************

 毎回気になっていたのですが、誰も言わんのですね。都市や街の名前は、その場所の声調にしてくれないだろうか。「姫路」の発音は苦しい。上上下ではなく下下下だと思うのだが。

|

« だから私は京都に暮らす を見た | Main | 安部サダヲさんと唐沢俊一さんがテレビに »

「神戸」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3708653

Listed below are links to weblogs that reference 関西弁:

« だから私は京都に暮らす を見た | Main | 安部サダヲさんと唐沢俊一さんがテレビに »