« 今日も桜でござる | Main | ドラマあれこれ »

April 13, 2005

ガメラ3 邪神イリス覚醒

 とうとうガメラ見たがな。これも、「ローレライ」の監督が、平成ガメラシリーズの特撮監督をしているから、見ておこうってのもあったし・・・。
 でも、怪獣映画って・・・、ゴジラさえもハリウッド版しか見たことが無くて、先日WOWOWで大魔神を見ただけで、殆ど素人と同じなのに、なんで3から・・・。って思われるだろうなぁ。まぁ、色々関わった人から聞いていたので、何となく3に興味があったのだ。
 しかし、あんまり聞いてはいけないってことだなぁ(笑)。ただでさえ集中出来ないTVの映画なのに、雨の山崎千里とか、赤飯とかバカなことを思いだしてしまった(笑)。いやいやファン心理としては、やっぱり聞いてると、映画に対する入り込み方が違うかもなぁ。最後までちゃんと見たし・・・。
 ストーリーは、ガメラ2で襲われ両親を亡くした女の子が、預けられている奈良の親戚の所で、ギャオスの卵を見つけ、両親の敵だと思っているガメラを倒せと念じる。1・2・3と続き物で、監督も出演者も同じ人達が出ているようだ。この映画は1999年封切りで、仲間由紀恵がエキスを吸われて乾涸らびていたし、上川隆也もちょい役で出ていた。中山忍と藤谷文子がずっと出ているようだが、この話の続きになるギャオスの大襲来には、また彼女たちが主役になるのなら、ちょっと弱いなぁ~。で、いつ4が出来るんだ?
 今回の舞台は、京都がえらいことになっている。炎の中に京都タワーが見えたり、金閣寺が見えたり、模型作る人達は、京都の神社仏閣、京都駅のややこしい梁のデザイン大変だっただろうなぁ(笑)。でも、全然違和感なく、崩れるシーンはきっと、実際の京都駅、模型、アニメーションが繋がっているんだろうけれど、凄い迫力だった。まぁ、この前見たのが「大魔神」なんだから、凄い差だって盛り上がっても仕方がないよなぁ~。1・2を見ていないので、理由付け等は何とも言えないけれど、映画としてはSFなんだからとちょっとは納得出来る話の展開かな。でも、迫力あったなぁ~。やっぱり、着ぐるみの映画文化は無くしちゃダメだね。で、一番いいなぁっておもったのは、京都駅ビルを選んだこと。京都が見渡せて、ビジュアル的にも優れた建物だから、インパクトがあった。でも、実際京都を焼け野原にされたら困るなぁ(笑)。(敬称略)

|

« 今日も桜でござる | Main | ドラマあれこれ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3690489

Listed below are links to weblogs that reference ガメラ3 邪神イリス覚醒:

» 「ガメラ3」から「亡国のイージス」までの6年----「暗喩」としての戦いの終わり [BigBang]
1999年年に公開された、「ガメラ3 邪神 [Read More]

Tracked on August 16, 2005 at 10:03 PM

« 今日も桜でござる | Main | ドラマあれこれ »