« ハーバーランドへようこそ & 今日のナイトスクープ | Main | 甘い人生 »

April 30, 2005

板宿にいらっしゃい

 神戸市須磨区って、本当に変わった街なんだ。
 須磨というと、JR須磨駅周辺だと思う人が多い。駅前には須磨海岸が広がっていて、北側には須磨の山が連なる。と言うわけで、その周辺に住んでいる人は少ない。神戸市営地下鉄が出来て北へ北へと住宅地が広がり、今では明石の北にある西区までが沿線になっている。その終点の西神中央駅の次に人口的に多いのが、須磨区にある名谷駅。ここは山を切り開いた新しい街と言われて、早何十年。地下鉄が出来る前から建っている市営住宅もあり、新しい住宅を建てるための土地はもうこの地にはないので、古さを感じ始めてきた。しかし、須磨区でかなり密集している地域だと言える。新しく切り開いたところなので、住むための街と化しているために、西神中央と一緒で面白さが欠けるのは必定。ところが、密集しているのに、須磨区の公的施設は、JR須磨駅の一つ東の駅である鷹取駅に集中している。区役所や警察署などはここまで行かないといけない。で、名谷の人達には遠いので、北須磨として分室が出来たりするわけだ。隣の長田区も繁華街が多い新長田駅周辺ではなく、交通の便がいい、長田区南北の中心に当たる長田神社周辺に公的施設が存在するのだが、これぐらいなら逆にどこからでも行けるので便利になるだろう。でも、鷹取駅に行こうとしたら、市営地下鉄で新長田駅に行き、JRに乗り換えっていくか、板宿からバスにでも乗るってことになるのだろう。歩いても行けるけれど、年寄りにはつらいだろう。西区も不便と聞くから、山があるところでは仕方がない事なのかもしれない。
itayado で、須磨区で一番面白いところと言えば板宿である。板宿という名前の由来は、太宰府に流される菅原公が板に囲まれたもので移動されている途中、この地で休まれたと言うことで、板の宿と言うことらしい。ここにある大きな商店街は震災前に深い深い杭を打ち込んでリニューアルしたおかげで、鷹取商店街も大正筋商店街も菅原商店街もみんな焼けてしまったのに、ここだけが助かった。震災後開いている商店街はここと湊川だけだった。そのため、震災後復活した大正筋商店街と違い、今でも多くの商店がひしめき合い、お客が集まってくる。入れ替わりは多くチェーン店化していっているが、まだまだ頑張っているお店がいっぱいある。私はこの街が好きなので、地元でもないのに割と良く行ったりする。商店街南入口にある本屋とダイエ内になる本屋以外に、昔は古本屋が3軒あり、今は1件になってしまった。もっきんばーどという古本屋さんは、本を天井まで積み上げていて、歩くのも横歩きしかできないぐらいの冊数を誇っていたので、こことセンタープラザ2階にあった古本屋さんがお気に入りだった。なんせ普通と違うというのが私の興味の対象だったので、入るだけでワンダーランドだった。震災後どうなったのか、きっと凄いことになっていたと思うけれど、店が開いている時間じゃなかったので、本当に良かった。この街には中・高一環になっている私学とかが4つほどある。昔からの甲子園のファンなら知っているかもしれない滝川高校はここの北側にある。金持ちで頭がよくないと入られない学校なので、今のようなブランドが誰でももてるような時代になる前から、そのブランドは何と知らない人が80%はいた時代から、通学にヴィトンを持っている子を見かけるような所だった。だから、部活動にもライオンズじゃなくてロータリークラブが金を出すような所なのだ。学生が多いので、昔からのゲーセンがひとつあるし、ファーストフードのお店がいっぱいある。
 最近、私がよくいくのは、輸入食品が安いお店があるからだ。あと、ここには有名な皮膚科がある。どれだけ有名かというと、全日予約制になっている。予約時間の15分前に来ていないと後回しにされてしまう。それぐらい厳しいのに、人があふれかえっている。
 名谷に行く道がいつも渋滞だった。離宮前渋滞はその手前からいつも凄かったのだが、大手町の所に道が出来て、板宿に行く道が出来たので、車に便利になった。板宿周辺は駐車場が少なく、路駐なんてしたらすぐに持って行かれてしまうので、車で行ったら、おーじょーしまっせだ。
 住むにはにぎやかで板宿は面白いかもしれない。但し、神戸なので商店街から北は坂がいっぱいです。

************ 追加 5/1 am0:10 ************

 板宿出身にベイブがいるんだ。君もロンリネス♪って歌ってた2人組覚えてる?結婚して板宿に住んでいるのか、目撃情報多し。

|

« ハーバーランドへようこそ & 今日のナイトスクープ | Main | 甘い人生 »

「神戸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3918423

Listed below are links to weblogs that reference 板宿にいらっしゃい:

« ハーバーランドへようこそ & 今日のナイトスクープ | Main | 甘い人生 »