« ガメラ 大怪獣空中決戦 | Main | 陽気な殿様 »

April 30, 2005

ハイビジョン特集 京都の知られざる光の庭

 いつもは録画してみる方が多いのだが、ハイビジョンさまさまだった昨日の映像。緑の鮮やかさが素晴らしい。昨日は、七代目小川治兵衛を中心に京都の庭の世界を石田ゆり子が回って紹介してくれた。石田ゆり子の姿も肌質まで見極めることが出来るので、ハイビジョンって凄い!石田ゆり子って色白で綺麗!やはり、綺麗な人が綺麗なところを紹介してくれないといけないよなぁ。庭の知識もそこそこにあるようだし。鞍馬の沓脱石の素晴らしさを見抜いていた。台本?どっちだろう。私は、庭にはぜーんぜん詳しくないので、元々子供の頃からおやじのような性格だから、興味はあったんだよ。でも、善し悪しが分かるなんって100年早いだろうなぁ。
 七代目は注目されるようになったきっかけは、無隣庵という山県有朋の別邸での施主の要望からだ。本来ならとどまる水の魚や葉や風の動きで波紋を作るよさが今まで庭としてのイメージだったんだろうけれど、流れるせせらぎを希望されたことと、琵琶湖からの水道が出来上がったことが、この庭の素晴らしさを完成させた。京都の水道って言えば、2時間ドラマなんかでよくロケ地になっている煉瓦造りのあれあれ、あれの上に琵琶湖の水が通っているんだ(今もかなぁ?)。同じように、平安神宮でも琵琶湖の水を引いて、流れる水音を聞くことが出来る庭を造っている。琵琶湖は、今ブラックバスなどで汚染されて、棲息しているはずの魚たちの生態系が無くなりつつある。しかし、この平安神宮の庭で、琵琶湖からたどり着き、生態系を作り始めたイチモンジタナゴがいることを教えてくれた。美しい色つやを持っている。庭は生命を宿す所だ。
 私は、作られた庭よりも、糺の森のような自然の森の方が好きなのだが、この庭を見ていたら、美を考えた庭の美しさに見せられてしまった。京都を回るときには、もっと庭のことを意識しそうだ。

|

« ガメラ 大怪獣空中決戦 | Main | 陽気な殿様 »

「京都」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3920608

Listed below are links to weblogs that reference ハイビジョン特集 京都の知られざる光の庭:

« ガメラ 大怪獣空中決戦 | Main | 陽気な殿様 »