« April 2005 | Main | June 2005 »

May 31, 2005

不思議な人のはなし

 今日は書きたいことが浮かばないので、前にも書いていたモリケンについて書いてみよう。世の中にはいっぱい変わった人がいる。私なんかも末端に位置するがその一人だろうと思っている。先日も歩き回ったおりに、自筆で書かれたA3文章を見つけて持って帰った。新しい神を創造されていたのだが、書かれていることは古来から今でも伝え聞いている素晴らしい言葉の数々と変わらない。自己表現という形でこの人は昇華しているようである。
 私の友人達は、私以上に普通の人ばかりだが、類は友を呼ぶという言葉通り、なにがしら面白いところを持っている。共通の特長は変なことに敏感である。違う人も多くいるので、これを読んだ友人知人はあなたのことじゃないよと言っておこう(笑)。変なものに興味があるから私と仲良くしているともいえるのだが、おかげで人にはあまり言えない変なことも私には話してくれる。幽霊譚は面白いので話題に上ったら普通の人からもよく聞いたりするが、不思議な話はなかなか言えるものではない。前にも書いたコロボックルを見たことがある人や、人のオーラが見える人、幽体離脱を繰り返す人、幽霊にS○Xされる人などは誰にでも打ち明けられないだろう。そんなことを言えば変な人扱いになる、嘘つきだと思われてしまうと思ってしまうのだ。でも、私はちびっとだけだが体験があるし、それを語る友人知人を疑うことはないので、色んな話をして貰ったのだと思う。でも、上記に書いた程度だから、まだまだ大したことはないだろう。
 前置きが長くなったが、モリケンは友人Sから教えて貰った。凄いビデオを貸して貰った。見る?と言われた。それは、オリックスの試合をレストランでご飯を食べながら見ていたときだ。券を貰ったからと、一緒に出かけたのだ。しかし、そのビデオの話が始まったら、最後まで野球を見ることなく、そのビデオの話に二人とも集中してしまった。人にビデオを貸すことはあっても借りることは滅多にない。これの前は、宝塚風の舞台に人手が足りないからと出ることになり、参考に渡された宝塚舞台のビデオ以来だった。
 そのビデオは、亡くした子どもの霊に一目でも会いたいと、色んなところに行くお母さんが自分の体験を喋っていた。日本国内にとどまらず、海外にも足を伸ばした。そこまでしても、子どもと語ったり、見たりすることが出来なかったのだが、次回は大丈夫だと言っていた。何というか亡くしてしまった心には、そのような仕事をさせることで昇華させているってことかもしれない。その後、くだんのモリケンが出てきた。TVの地方番組のバラエティにでも出ているようなおじさんが女装している。おばさん化したおじさんが、自分がしてきた不思議体験を話して聞かせた。その前にその女装は何なんだ。っておもっていたら、どうやら、宇宙的なことで自分は女装しないといけないらしいことを語っていた。その姿のまま、大学の同窓会で、男ばかりだから花があると言われて喜ばれたりと、なんかそのまま女装を受け入れられていた。こんな風に書くと、全くの変なおじさんでしかないようだが、彼は色んな不思議な場所に行って検証を試みている話が続いていく。中国の一番長い髪を持つおじいさんに会いに行ったり、体内に手を突っ込んで、悪いところを直している医師のところで、手を突っ込んで貰ったり。語り口調はおもしろいおじさんがまじめに語るって感じなので半信半疑になってしまうのだが、まじめに取り組んでいるので、見ていると引き込まれてしまう。なんか、面白い人物を教えて貰った。早速、検索してみようと思ったら、自分のお気に入りに彼のHPが入っていた。読まずに面白いからと取りあえず入れていたようだ。
 こういうのは嫌いな人もいる。興味半分の私のような人間もいる。興味があれば、上記の心霊手術体験が写真入りで載っているので見て下さい。こう言うのが興味がある人は、私なんかよりもこの人のことをよくしっておられるだろう。リンク出来ないので、不思○研究所で検索されると出てくると思う。お母さんの話の研究所は、モ○ロー研究所といい、日本語のHPがある。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

May 30, 2005

こうべわが街ウォーク②

05_05_29_seseragi105_05_29_seseragi2 昨日は、前回も参加した震災10年のイベントの一つであるウォークラリーに参加した。今回は、八宮と三社めぐりと題して、11社をお参りするウォークの参加です。3社と言えば、生田・湊川・長田。長田からの出発となります。神戸のことをご存じの人は、三社は行けても、八宮にはおののくでしょう。兎に角東西南北に点在しているところをまわれってことなのだから、今までで全部をまわるというのは見たことがないウォークラリーなのだ。八宮っていうのは、全国でも神戸だけにしか存在しない。神戸の有名な繁華街三宮は、そう三宮神社が由来となっている。ここは、教科書にも載っている神戸事件の現場でもある。今じゃ神戸事件といえば違うことを思い浮かべる人の方が多いだろうが・・・。まぁ、そんなこんななところを縦横無尽に友人T1と彼女の友達と三人で16キロ歩いてきた。といっても、殆ど神社の写真を撮っていない。神社が気になる人は、リンク先を見て欲しい。長田神社から東に出て、新湊川の綺麗な歩道を歩き、兵庫区にはいると、写真のようなせせらぎ通りが出てきた。これが凄い距離で続いているのだ。湊川の水流を利用し流しているのだろうが、子どもが遊ぶにも安全に作られているし、景観がものすごくいい。こんなところで路駐なんてしていたら、すぐに電話されてしまうだろう。水の音が聞こえるなんていい場所だ。場所によっては蓮があったり、水車があったりした。震災後の道路拡張で出来たのだろうか、こんな形に新しくなるのは羨ましい。湊川公園に出るとそこから南へ向かう。2号線を渡ると七宮神社がある。
takadaya そこから、南に行くと、高田屋嘉兵衛の本店跡がある。函館に資料館が設けられているので、こっちの人の印象が薄いだろう。そこから、まだまだ東に歩くと、川崎重工の神戸工場が出てくる。その工場前の公園の一角に、もっと神戸の印象が薄い方の記念碑が建っている。
yokomizo 横溝正史は、ここ東川崎町で生を受けた。生誕100年に、この記念碑が建っている。きっと、岡山の人だと思っている人が多いだろうなぁ。でも、事件の起点は神戸の法律事務所でとか、神戸で働いていたときの写真とか出てくるのです。両方とも、何か分かる?今度は、中央区と兵庫区の境の南端から、平野という兵庫区の北の方まで歩きます。途中、湊川神社や今は一緒に祀っている六宮・八宮神社に寄りました。平野の上にある五宮神社の坂が一番きつかった。そこから、山手短大の前を通って、南に下り四宮神社、もっと東に向かい、生田神社。そこから、北野坂に上がって、一宮神社。加納町の交差点よりも東に渡り、二宮神社へ、そこから大丸前まで西に戻って、神戸事件があった三宮神社で神社は終わり。
sannnomiya この写真が、事件発祥の記念碑。そこから、南のメリケンパークにあるタイムズメリケンで終了。昨日は炎天下の中、フリマが開催されていた。500名以上の参加者で最初の内は、150位ぐらいだったのを80位までごぼう抜きして、100位内に入った人にして貰えるマッサージをして貰った。前はすぐに終わったのだけれど、昨日はふくらはぎの裏が固まっているとか、足がやはりいがんでいるとかで、ストレッチのやり方とか教えてくれて最後にはジェルまで塗って貰った。
 終わってから、フリマにちょっと寄った。T1は布地が1m100円だったのでそれを買っていた。私はおたんこナースが1冊100円だったのでそれを購入。フィッシュダンスホールに、toothtoothの系列の店が出来ていたので、そこで遅いランチを取った。やっぱり、T1と私は晴れ女なので、帰りの電車に乗っている間に雨が降り終わっていた。

 昨日の神戸新聞のエル・アイに神戸にまつわる作品を特集していた。大阪出身で今は芦屋に住んでいる大森一樹監督が出ていて、インタビューを受けていた。知らなかったが、吉川晃司の「ユー・ガッタ・チャンス」も神戸が舞台だった。今後撮影したい場所はという質問に、「北野以外では、元町の高架下が面白い。昔とあまり変わらずタイムスリップしたような気分になれるね。ハーバーランドや六甲アイランドも映画の撮影に使ったけど、神戸は街自体が協力的で、撮影もしやすい。住む人が自分たちの街を愛している、というのが伝わってくる。今興味があるのは王子動物園。街に近くて、広い敷地にそこだけ違う風景が広がる。神戸にはまだまだ知られていない素材や魅力がたくさんある。それを映画を通して発見出来たらいいですね。」もっと、撮影に使ってくれ!
 王子動物園は、「きょうのできごと」で使われている。モトコータウンは大森監督が、「走れイチロー」の時に使っている。味がある場所なので今後も是非使って欲しい。私のHPにもモトコータウンの写真があります。よかったら覗いて下さい。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

だから、嬉しいのだ!

 昨日、珍しく記事を書かなかったんだが、今日見たら、ブックマークから来られている人が、いつもより多かった。私の誤解かもしれないけれど、もう書いているかもと再度クリックしてくれたって言うことなのかと思った。と思うと、誰だか知らない人ばかりなのだが、めちゃくちゃ嬉しくなる。性格の悪い私にまだ電車男さんの効果が続いているのかもしれない。
 知らない人ってのは本当に怖い。だって、いいかげんなことを書いている私の記事を読んで、腹を立てる可能性を多く含んでいる。顔でも知っていたら、つきあいでもあれば、こんな人だからと大目に見てもらえるところもあるのだろうが、書いている文章だけで、評価が決まってしまう。知らない人物がどこかで怒っていたり、私に念を送っているのかもしれない。こんな被害妄想になるのも、普通の生活とネット生活で色々あったことが起因もしているのと、元々の性格の暗さの素因を打開出来ない暗い現状がなせる技だろう。
 コメントやTBが付いたときも、単なる通りすがりで、検索に引っかかったぐらいの程度にしか思えなかったし、希薄な関係に関係性を求めている自分を見つめて悲しくなったりした。でも、アクセス解析をはじめたときに、検索以外でブックマークから来ている人を知った。一人でも私に興味を持っている人がいるのだと言うことがめちゃくちゃ嬉しかったのだ。書いていくと自分の底の浅さやバカな性格が露見して、折角のブックマークの人も消えていってしまうだろうとか思っていたが、やっぱり来てくている嬉しいので、おしゃべりしてしまうような感じで書き込んでしまう。だんだん自分の生活の一部になってくる。一人でも自分に関心を持ってくれている人がいると思うと、自分の底の方の支えになっているような気がするのだ。でも、私の趣味は雑多で知識も少ないし、検索が多くても、ブックマークの人達に喜んで貰えるようなものは書けない。だから、だんだん減って一人もいなくなってしまう可能性も大なので、消えてしまわれる前に1度でも読んで貰ったことが、何というかめちゃくちゃ嬉しいと言うこと書いておいた。ありがとよぉーーーー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車男 読んだァ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 開口一発。マジで面白かった。んでもって、電車男さんの「友達に相談していた」ってくだり、気がついたら泣いていました。たった3時間ぐらいで読めます。感動するとかってのではないですが、面白かったです。手に取る機会があれば読んでみて下さい。電車男さんにも板住人にも儲けが入るわけでもないので、図書館でも人に借りてでもいいでしょう、PCの前にいる時間のある人はここで読まれたらいいと思います。機会があれば体験してみて下さい。
 昨年、友人に電車男さん自身のサイトを教えて貰ったことがありました。そこで、電車男がなぜ今有名なのかのはしょりだけを知りました。今はどこにそれがあったのか分かりません。書籍で出るという広告に、壇ふみさんの推薦が載っていて、面白いのかなって印象がありました。でもね、私は2ちゃんが苦手なんです。他の掲示板の書き込みを2ちゃんで悪口書いていたりするので、匿名性の強いところでしか意見の出来ないような人達の世界とか、友人の同僚が実名を上げて自分の会社の批判を2ちゃんで書いているとかではっきり言って、嫌な世界で関わりたくもありませんでした。HPの悪口とか、作品をけちょんけちょんにけなしてるのとか読むと、ほっとけよというのと、自分もあほなことを書くとアホがいると書かれるのかという恐怖もありました。書いている人間は当然自分も書かれて当然と気にはしないんだろうけれど、人のことを別にどうでもいい私は、そんな書き込みをしないのに、そんなところで載っていたりしたら、ショックで死んじゃうかもとか思っていました。でも、情報が早いというので、見ている人も多い。私も自分の興味のあるものがHPやblogで載っていないときがあり、2ちゃんでHITすることがしょっちゅうなので、2ちゃんの恩恵は受けているので、全否定は出来ないのですが、でもやっぱり、マイナスイメージを持っていました。そして、この2ちゃんがこれからやってくる世代の象徴でもあるような気がして、暗雲立ちこめる未来が追いかけてくるような気がしていました。
 でも、この本を読んで、ぱぁーと晴れてきたんです。誤解していました。そんなのばかりじゃありません。変な話ですが、これを読んでいる3時間ばかり、板住人と同じように彼動向を楽しみにしながら読んでいました。本当に、昨年の話だけれど今まさに2ちゃんで読んでいるような臨場感があふれかえっていました。知らなかった一体感を味わったような感じです。板住人が彼の帰りを報告を待つように私も読みながら待っていました。板住人はアキバ系の独身男達が中心だったようですが、なんか仲間になって入り込んでいました。その場にいたら、ロムだけではなく何か書き込みしているような気持ちになります。事実は小説より奇なりといいますが、別に奇をてらった話ではありません。偶然出会った男女の話で、誰にでも経験があるでしょう。でも、文字だけで電車男の真摯な態度や板住人の優しい気持ちが伝わるんですよ。事実っていうか優しい気持ちって、大事なことだなぁとそれがこの板話を素敵な話に変えているのだと思います。小説みたいなストーリーを貰ったわけではない。優しさを貰ったって感じです。
 この本で、3人の神を書いていましたが、やはり電車男さんの人柄が、みんなを優しい気持ちにさせたのだろうと思います。エルメスさんだって、電車で勇敢に立ち上がった男ではなく、彼の真摯な人柄に惚れたのでしょう。もう、いかにも恋の熟練者といった風情を隠しながら、彼と接している大人の女エルメスさんが、大人の女であったから、手を引かれて恋愛の道に電車男さんを導いて行けたのです。彼女にそうさせた原動力は、電車男さんの魅力と言うことでしょう。いやぁ、よかったよかった。
 で、エルメスさん贈ったエルメスのペアのティーカップ。詳しいことを載せているblogさんがありました。安くても1万5千円ぐらいです。助けて貰った感が強かったでしょうが、やはり生活レベルの高さを感じますね。彼が彼女の家で頂いたという松坂屋しか売っていない紅茶ベノア。電車男のHITで思いっきり売れているでしょう。で、ずっと、理解が出来なかった「125」。どういう意味なんだろう。板の番号でもないみたいだし、あと2つの名称が出てくるんだがこれも謎。って、検索していると何となく分かってきました。もぐらさんて電車男さんの同時期に脱毒男をしていた人なのですね。本にはそのコメントが無いので分かりませんでした。


電車男の詳しい情報 電車男の時刻表
感想リンク集 ここに前に書いた記事が知らない間に張られていて、そこからお越しの方が昨日でも8アクセスあったので、気にはなっていたから、この本を手に取ったってのもある。
小説 電車男
漫画の比較をしているblogさんがあります。 まるおの漫画生活さん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

学校へ行こう~♪

siminntosyositu 学校の図書館が開放されていたので、入ってみる。司書と子どもが二人いるだけ。小学校だから、学校内の図書館とは違うのかなぁ。大人が読む本が多いので、別の図書館なんだろう。物見遊山で入ったのだが、あまりしーんとしているので、取りあえず何か借りることにした。1週間5冊かぁ。と、目の前にあった電車男を借りることにした。身分証明もいらなかった。
 長いこと大倉山の図書館に行っていない。大倉山とは神戸の中で一番大きな図書館だ。中学生の頃からずっと通っていた。クラシックのレコードをただで聞かせて貰えるし、気持ちいい光が入ってくるし、面白いジャンルが山ほど広がっていた。ここで、第二次世界大戦シリーズを借りまくったのだ。1日いても飽きないところだった。学習室がある塔に食堂があり、学食のような味わいがあった。建物から抜けると、いつも行列が出来ていたもっこすがあった。もっこすは、昔はめちゃくちゃ美味しいラーメン屋さんだった。ただ、この図書館に出向くのがめんどくさかった。家の近所ではないから、電車に乗っていかないといけない。借りるときはいいが、返すときはめんどくさくなる。でも、本当に良く通った。子どもの頃から図書館が好きだった。小学校の図書室で、不思議な話を読んだ。それから、この傾向が出来てしまったのであろう。今でも覚えている。外国のお話で、不思議な話がつまっている本だった。いじめられていた女の子が、殴られて目の玉が飛び出したのだ。それを綺麗な水で洗って、押し込んで入れると、前よりも何十倍もよく見えるようになった。子供心に体の中身を部品のように取り出せて、洗えたらと思う気持ちが残ったんだろう。今でも頭に残っているってことは・・・。鼻が詰まったら、鼻をぱかっと開けて綺麗に掃除したいし、頭を開いて配線をなおすようにシナプスを色々増やせたらどんなにいいだろう。今でももう一人の自分が欲しい。パーマンのように。自分を第3者的に見てみたいのだ。背中が見たい。後頭部が見たい。お尻が見たい。
 変わったものが印象に残ったおかげで、リプリーという人の奇妙な話ばかり詰まった本を良く読んでいた。中学の頃から今でも人に話したりしているバカみたいな話。自殺した男の人の手紙の中に、「自分の息子が連れ子のある人と結婚し、その連れ子が成人したときに結婚することとなった。息子は、後妻とも子供が生まれ、自分の孫にもなるのだが、妻の姉弟となった。妻が子どもを産み、自分の子どもでもあるので、息子と兄弟になるのだが、息子の孫にもなる。息子の兄弟でもあるから、私としては生まれてきた子は私の叔父にも当たるのだ。そして、妻の父は、私の義父でもあるから、私は私の祖父となるのである。」という内容だったらしい。バカみたいな話だが、そういやぁ、これを中学生の時にいくら友達に説明しても、私は私の祖父はなんでやと分かってもらえなかった。私の説明の仕方が悪かったのだ。分かった?まぁ、いいや。またバカなことを書いてしまった。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リアリズムの宿

 つげ義春の作品を映画化。舞台は鳥取県の田舎町。作品を2つまとめて映画にしたもよう。漫画の映画化は難しい。ましてや絵や話が独特のマンガ家の作品だから、表現力を問われるだろう。
 映画の監督をする二人が友達に旅行に誘われ、その面識のない二人が、友達が来ないので、点々とあてどもなく旅をするロードムービーだ。漫画の世界ではなく、実際にもあるような色んな情景をこの二人と共に味わうことになる。たわいのない話とも言える。映画の醍醐味も感じることが出来ないが、おかしみというものが、映像でないと分からないかもしれないと感じさせた。小汚い部屋に小汚い風呂。笑ってしまうようなラストだった。これはこれで、マニア向きで良かったのかもしれない。よくあるつげの映画化作品とは異なる方向で描いたようだ。

 で、家で見ていたから、ながら見をしていたのだが、突然びっくりした。良くここに書く、友人Mが画面を通り過ぎたのだ。思わず、メールすると、撮影があったことは知っていたが映っているとは知らなかったらしい。このような映画を見る友人は彼女の周りには私だけだろうから、見つけてラッキーと言えばラッキーなのだ。映像に映るってのは、嬉しいことだ。舞台に上がったことがあるので、そんな内輪の映像は持っているのだが、一般的なものに映るってのはなかなかない。私なんて、NHKで舞台に上がっているところを映ったことがあるだけなのだ。映画に通りすがりでも映っているなんて、羨ましすぎるぞ!私も映画で永久に残りたい~。って、ダイエットが先だが・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ほんまにつらいなぁ~♪

kimura 木村多江さんって、いいなぁと思っていたら、瞬ワードで上位にいたので、昨夜のTVバラエティに出たのかと思っていたら、写真集を出していたかららしい。凛々しいナース姿がイメージとしてあるから、ちょっと、イメージが合わない。芸を広げていくってことかな。

 昨日は、「家紋」だけで、17アクセスもあるのだ。昔ね、ヨーロッパの由緒がある家は、紋章があるので、日本なんかは由緒がなくたって、自分の紋を持っているんだからと割と自慢だった。「PARTNER」という漫画で、「あなたの紋章は?」と聞かれているシーンがある。漫画の世界だけではないだろう。家紋に触発されて、ヴィトンのモノグラムの柄が出来たのは有名な話。ヴィトン展に行ったときに、白州次郎さんがむこうで買ってきたヴィトンの旅行バックが飾られていたっけ。紋章も食器の柄とかになって、ステイタス好きの私を唸らせるのだが、スコットランドのタータンチェックも好きだ。スコットランドの男性の民族衣装は、タータンチャックのキルトを身につける。キルトというのは、スカートのようなもので、バブパイプを持つ姿を目にしたことがあると思われるが、アルバートおじさんが着ていたようなあれだ。パーティで自分のタータンチャックのキルトを着た人達が並んでいるのを見ると、いつも着たいなぁなんて思ってしまう。西宮に貸してくれるところがあるのだ。友人Rはキルトの前に付いているものを見て、「あの可愛い鞄欲しいなぁ」と言うので、「大きな声でいっちゃあいけないよ。あれは男性のものを守るためのものだから」とか、言った記憶がある。そう、タータンチェックもキルトも武装なのだ。
 タータン・チェックは、18世紀頃に完成した柄で、色んな種類がある。クラン・タータンというのは、クラン(=氏族、一門、藩)とよばれる各家を示し、戦場で敵と味方を識別に使われたものなのだ。チーフス・タータンは、領主とその家族だけが使う色柄で、もう一つのディストリクト・タータンは、領土の牧童を見分けるための庶民用の色柄で、出身地を表わしたものだ。イギリス独自のもののような印象をうけるが、古代ローマ時代から存在している。
 家紋からそれちまった。2万種もある家紋。上記の紋章やタータンチェックと同じく一門を分けるために作られたもので、前にも書いたが、源平の頃には存在していた。古くは6世紀に大陸からの影響で使われるようになり、江戸時代には裃につけることが当たり前になっている。結婚式とか葬式で見た家紋をこんなんか程度にしか分からないのだが、今の伝えられているものから過去を先祖を探り出せる重要なファクターであることは否めない。たくさんのHPがあるので、情報はいっぱいあるだろう。なのになぜ、私のところに来る?
 「タ○モトピアノの謎」で5アクセス来ていた。昨日のナイトスクープの木村ショットは凄かったね。見られていない人に解説しよう。依頼者は鳥取県のフリーター27歳。1,2年前からビリアードにはまっているらしいのだが、木村ショットという高度なわざを会得したいと依頼してきた。木村ショットが難度10とするなら、1のものも出来ない彼。しかし、依頼者とアマチュア1位になった友人を連れて、京都の木村義一プロのいる白ばらという店へ。70歳を超えられたお方だが、次々と妙技を見せてくれ、くだんの木村ショットも見せてくれた。リンク張っていいのか分からないので、www.lookpage.co.jp/topics/no021115/ここでその映像が見ることが出来るのですが、私が見た時には映像を見ることが出来ませんでした。写真では一番右端にあるものです。コカコーラの瓶の上にボールを二つ乗せ(これだけでも不可能と思うが・・・)、その下をボールで当てて、上のボールが蓋の上に乗るという。書いていても、信じられるかなってものだ。実際、ご本人がやって見せてくれ、依頼者が教えてくれと言っていたが、有名なプロがボールの上にボールを乗せるだけで45分もかけて諦めた。誰にも教えていないという。依頼者は、頑張ってボールをボールの上に乗せると、乗ったのだ。でもって、やれるような気がしますと言って、本当にこのわざをやってのけた。しゅごい。それ以降何度やってもダメだったそうだから、偶然の産物なのだが、凄かった。ビリヤードに昔連れて行って貰ったことがあるが、ボールを中に入れるだけでも大変だった。この木村ショットは凄すぎる。映像見られたらいいのになぁ。
 「関西弁  声調」難しいですね。前にも書きましたが、全部の単語が標準と異なる声調を持っているので、規則性はないため、覚えるしかないということなんですね。関西人じゃない人の関西弁は、関西人にとって聞き苦しいです。というのは、絶対間違っているところがあるから。他の方言でもそうなんだろうけれど、声調を覚えるなんて無理です。って、覚えたい人はいないわな。日本語なるごと塾の関西弁の回の先生は、山下好孝さんというかたで、関西弁講義という本が面白いそうです。声が大きいと言われる関西人の誤解を解くカギが載っていることでしょう。

 タイムズメリケンで、「韓流・在日映画特集」が7月にあります。こっちの方は有料です。有名な作品がたくさんあります。

 色々あるから、ほんまにつらいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2005

涙ぬぐうど根性~♪

 さて、何の歌詞?
 おばばさまの庭からのくちなしの香りは途切れてしまいました。甘く豊かな香りが毎日漂っていたのですが、ちょっと寂しいです。さっきまで、外で間寛平と池乃めだかのショーがありました。へへへ、猫の喧嘩です。
 昨日のアタックNO.1のいてまえ!はわろた。
 神戸だけで、昨日は検索が11アクセスもあった。ほえ~。そんなんで検索していると、前に書いた記事の喫茶店のHPを発見。お月見猫王様の不思議な銘茶館と言う名前だった。ここで、前に書いた絵本も見ることが出来ます。スタッフ募集に、”履歴書の常識的な書き方が出来ていないために書類選考に落ちてしまっている方がとても多い”らしい。どんな人達がおくっているのか、ちょっと興味があります。「P○rtugal Deluxe-Volume 2 , um c○cktail swinga」で、検索きちまった。CDの宣伝にはなるのだが、netで果たしてどこまでは、著作権として出てくるのか。疑問疑問。
 タイドラの人気で、落語が流行っているようです。寿限無のついて詳しく書いている質問の答えがあります。唐のアンキリアにあるパイポという国の王様、シューリンガンとお妃、グーリンダイの間に生まれた二人の王子、ポンポコナーとポンポコピーがそろって長寿だったというところから、取ったそうです。うそのような本当の話。って、おとぎばなしだから、うそか(笑)。今日は、猫の皿ってお噺。「デンジャラス・ビューティ」があるから、忘れず録画だな。楽しみ楽しみ。
 OKWEBでこんな面白い質問を見つけました。お暇な人見てやって下さい。この名詞にこの動詞ってやつです。用事を足す、孔を穿(うが)つ、言霊の幸はふ、一杯聞こし召す、草を食む、居を卜(ぼく)する、煙草をくゆらす、小股が切れ上がる、病が革(あらた)まる 、目を眇(すが)める、渋いっすね。

 鉄の橋梁の談合事件がニュースに出ていますね。ダメなものはダメなんですが・・・。この談合ではめちゃくちゃ儲かっていたりするので、悪しき談合(笑)と思うのです。赤字都市などの入札の単価表計算から、40%以上の安値で落ちる場合もあったので、工事会社が例えば警備員を日8千円以下で、どこに頼める、全然儲けないやんってな具合にまで単価が落ちているところもある。大手のゼネコンが倒産して、儲けが少ないまでも自転車操業しないといけないところ、なんとか入札審査に通るまでのめんどくさいい書類書きをして、やっとこさ呼ばれて、短い期間で見積書を作って、落としても、お金が回りきらないで、完成したら、倒産なんてバカなことになっているのは、なんというか・・・、なのである。談合が利益分配と死活問題との差は大きい。談合がだけが攻められるのではなく、単価そのものを現状にあわせてくれたらいいのじゃないのか。何て事を思ってしまった。

 昨日、映画とかのおかげで元気になったので、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を買った。たくさんのお偉い人の謝辞があるほど、韓国では大変なタイトルをつけたのだろう。ステレオタイプの日本人の私は手に取ってしまったんだなぁ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2005

どうして何だろう~ 2

 前の続きを書きます。
 気になるのは、日本の人間を神様にしているという土着の宗教が世界に特にアジアで知られているのだろうかということと、そういうことを含めた日本の歴史を日本がちゃんと外国に歴史を伝えてくれているかをあれっかいていると分からなくなっちゃった。兎に角、日本は日本を理解して貰うために努力をしているのかと言うことを知りたいんだなぁ。でも、日本語特に関西弁しかできない私に検索出来る範囲は、日本国内だけ、まぁ四の五の言わず、検索の旅に出てみましょうか。って、そこまでたどり着けるかな(笑)。
 取り合えず外○省(www.mofa.go.jp/mofaj/)に行ってみました。外○省には、4つの重点外○政策があり、その一つに、3.「主張する日○外交」~戦略的な情報発信~というのがあります。その中には、
(2) 魅力ある日本を売り込むための「ニッポン・プロモーション」 の中の「伝統から現代まで、豊かな日本文化紹介」ってのが包括的すぎるけれど、該当するものかもしれない。で、その政策の一つの形のWebJAPAN(web-japan.org/)。”日本の経済・社会・文化・歴史等の一般事情を包括的に紹介”しているらしい。その中に、「History of Japan(web-japan.org/museum/historyofjp/histjp.html)」ちゅうのがある。

Showa Period (1926-1989)
Heisei Period (1989 to present)

The financial crisis of 1927, which occurred in the aftermath of the Great Kanto Earthquake of 1923 that devastated the Tokyo area, eventually led to a long period of economic depression. In these circumstances, the power of the military increased, and it eventually gained control of the government. The Manchurian Incident of 1931 launched a series of events that culminated in Japan's entry into World War II. This war ended in Japan's defeat, with Emperor Showa accepting the terms of the Potsdam Declaration. Japan rose from the rubble of defeat, going on to achieve an almost miraculous economic recovery, which has allowed it to take its place among the world's leading democratic powers.

 この上に書いてあった大正時代の文化的な歴史と比べて、この時代には、1927年に起こった世界恐慌と1923年に起こった関東大震災で、軍事の力が強くなり、政権を軍が掌握し、1931年の満州事変を皮切りに、世界大戦に参戦したようなことを書いているようだ。誤訳していたらごめんよぉ。

 で、中国語の中文簡体字にすると、日本縦覧(縦覧=欲しいままに見るという意味)(web-japan.org/factsheet/chi/index.html)と言うのがあるが、項目の中に、歴史に該当する历史lishiはない。しかし、宗教の中に神道や現在の宗教の項目があるが、靖○参拝に関したことは書かれていないようだ。

 で、ハングルの方だが、キッズウェブステーション(web-japan.org/kidsweb/foreign/ko-index.html)があるが、上記のようなものはない。しかし、この中に歴史があるのだ。
1914- 1918 제1차 세계대전 1923 관동 대지진 1925 남성에게 보통 선거권 부여 1929 세계 대공황 1941- 1945 태평양 전쟁 1939- 1945 제2차 세계대전 1945 히로시마(広島)와 나가사키(長崎)에 원자폭탄 투하 1945 국제연합 발족
これには、1914- 1918 第1次世界大戦 1923 関東大震災 1925 男性に普通選挙権付与 1929 世界大恐慌 1941- 1945 太平洋戦争 1939- 1945 第2次世界大戦 1945 広島と長崎に原子爆弾投下 1945 国連発足と書いてあるだけなのだ。

 これじゃあ、いかんのじゃないか!他に日本が発信しているのはないのか、ネット以外に何か活動はしていないのか・・・。疲れたので、これで中断。しかし、おいらもよく頑張ったなぁ~。あっそうそう。

お、おいら、英語も中国語もハングル語も出来ませんからぁ~。残念。間違っていても、許しておくれ斬りぃ~。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

バタフライ・エフェクト

<バタフライ・エフェクト>とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=初期条件の僅かな違いが、将来の結果に大きなな差を生み出す、と言う意味のカオス理論の一つ。

 この作品神戸では明日までなのだが、面白かったので見に行かれるといいと思う。どれぐらいかというと、今年上映した「マシニスト」ぐらいのレベルで面白いと思う。もっとこっちの方が一般大衆向きだろう。興味が持たれて見に行くつもりになられたなら、これは情報を絶対に集めない方がいいと思うので、ネタばれ以下を見ないように。主役のアシュトン・カッチャーは世界でもっとも美しい50人の一人。この間出たのにも入っていたと思うけれど、確認せずに書いています。許せ。ラストはいまいち弱いのが、ちょっと残念。それぐらいで、他は楽しめると思います。
 これで見に行けと言うのも酷な話しだなぁ。こればかりは、好みだものね。

ネタばれします。

Continue reading "バタフライ・エフェクト"

| | Comments (6) | TrackBack (6)

映画見たら気分が変わった

バタフラエフェクト見てよかった。気分も変わった。映画っていいよなあ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キックアタック電光パンチ

 朝から脳内BGMは、キャシャーン。でも、再放送でも見たことがない。のりがいいから覚えてしまうね。
 昨日から、あほのようにやっていたのが、このゲーム。やりすぎて、浴槽でうとうとしていたら、画像が浮かんできたよ。
 今日は外に出て元気になろう。
 頑張って、ブログのパーツをつけてみました。でも、何度も嫌になってゲームに走る。やっとこさできた。これで、今売れている本が何か分かるので重宝。アソシエイトって、昨年の今頃、ネットで稼ぐってのが書店で平積みになっていました。今でも平積みで出ていますね。有名人のblogでも、毎日1万アクセスするサイトでやっと儲けが出るらしいので、なかなか、ネットで儲けるのは難しい。先日、募集でネットサーフィンの得意な人というのが出ていた。これは、アクセス数を上げるために色々出来る人ってことだろうなぁ。他の募集で経理事務があり、簿記も2級以上だったから、うけようかと思ったが、アダルトサイトの運営の会社だった。やはり、まだそーいうのは無理だなぁ。自分が男でも無理だよなぁ。

 どうしてなんだろう2をしようと思っているのだが、じぇんじぇんやる気が起きん。○字にしても見つかっちゃったね。wikiは分かりやすい辞典で助かるなぁ。どっちでもないのですが、これを書くとしたら、いい勉強になるので、もうちょっと元気になって、わたしのわからんちんの頭に入れてみよう。

Continue reading "キックアタック電光パンチ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 25, 2005

サマリア

インドにバスミルダという娼婦がいたの。
ところがその娼婦と寝ると男と言う男は皆、熱心な仏教徒になったんですって・・・。
私をバスミルダって呼んでくれる?


 昔子どもの頃に教会へ行っていたので、この題名を見たときに、善きサマリア人(びと)と浮かんだ。聖歌でも出ているものがあったと思う。サマリア人は、ユダヤ人に迫害されていた民族なのだ。キリストは、差別をしなかったと言う話しが聖書にある。(ちょっと要約しすぎかな)キリスト教徒が多い韓国なので、聖書がベースになっているのか、何て思ったが、そんなことも忘れて見に行った。
 監督は、キム・ギドク。好きな監督さんだ。
 私の特技は、自分と同じ星座やアセンダントの星座を当てることが出来ることなんだが、映画や舞台などの場合もいいなって思うものは、方向性が一緒だったりするから、同じ星座の人がなぜか多い。もちろん、私の星座は、どの本にも向いている職業に映画監督があり、映画監督が多い星座だから、確率は高い。長い話しになったが、よーするに私と同じ星座なのだ(笑)。
 バカなことから書き始めてしまった。

 ねたばれします。

Continue reading "サマリア"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

もやもやもやもやもや

 いっちゃあなんだが、これは日記だから、自分の日記を書いてもいいやんと開き直る。
 何ていうか、今年一年で最悪のテンションの低さ。とうとう、やってきたくら~い時代。PMSも関係しているので仕方がないっちゃー仕方がないんだが・・・。
 なーんもやる気が起きん。無理にやっても動かないようになってきている。こんなん読んでたら、暗くなるから、やめておいた方がいいよってぐらい。昨日見たサマリアもまだUPする気力がない。よく、おじさんが何にもすることがないから、休みにボー然とパチンコ打っていたり、家で何もすることがないから惰性でゲームをやっている少年少女の気持ちがものすごーく分かる今日この頃。やる気が起きないので、しょーむないゲームを昨日から散々やっていて、全然スコアのことなど気にせず惰性でマウスを触っている。うにうにうにー。これを書こうと、うだうだうだし始めて早何時間?これ、一人暮らしだと、ご飯食べずに永久に布団に入って、栄養失調で死ぬルート。あぁぁぁぁ。脱出すべく、近所のT1にうぉーきんを誘ったのだが、ダメだった。あぁ~、惰性でゲームをしたり、パチンコをしたりする人の気持ちがようやく分かったよ。これもなってみないと分からない、大成果だね(笑)。
 昨日、友人Fから東京都の島でスキューバしてきた写真が送られてきた。いいなぁ~。イルカと一緒に泳いでるよぉ。

 昨日、人気ブログランキングさんから登録しませんかとコメントがきた。夜中の遅くまでご苦労な時間に。で、前にもそんなコメントがきたことがあるのだが、あれってコンピュータでランダムにブログに送ることが出来るようになっているのだろうか?

 アクセス解析なんてのをやってみる。
「加島  カステラ」きたよきたよ。前に書いたけどさ。ナイトスクープかなんかでもでていたベビーカステラやさん。ここのはめっちゃうまいので行列が出来ているんだな。加島と言うぐらいだから、加島神社のはたでやっていたんだろうけれど、昔は生田さんでも出していたね。今はねぇ。まぁ止めておこう。もう来ないだろうし・・・。これ以上人が多くなっても困るしさ。この間はいたけど、次はいない可能性があるもんね。「奥崎謙三  神戸市  区」で、きっと。シャッターの文字を探してるんだね。ここにも書いたから、そこで見られていたらいいのですが・・・。「岩倉使節団  帰ってから」何をやったのかを探しているんだぁ。「岩倉使節団という冒険」ちゅう本があるので、またいつか読んだらここで書きましゅ。「映画発祥地  神戸」場所は、前にも書いたけれど、花隈という元町駅と神戸駅の中間。阪急花隈駅と言うのがあるのですが、そこから出て上に上がって下さい。しまった。北に上がって下さい。花隈大通りってところにあったはず。昔の川重の建物だったところです。今もかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2005

昨日の出来事

 ねむい。いつもは5時間から6時間睡眠なのに、眠たすぎて昨日なんて9時間も寝てしまった。それだけ寝ても眠い。もしかして、孵化が始まるのかぁ~。
 昨日、事務の面接に行って、履歴書見る前から、社長に「営業に向いているね」と言われてがっくし。ずっと、募集もしていない営業の話しをどうだろうかと話された。でも、募集がされていなかったら、考えてやっぱりダメってことになるやん。で、もう一つは、前の仕事の募集があり、女でも面接までたどり着いたので、行ってみると、女性でそんな仕事はあなた一人ぐらいでしょうとか、女性だと周りが気を遣いますからとか、なら物見遊山で呼んだんかい。って、一体どれだけこんなことを続けてきたんだろう。やっぱり、前職は無理なんだなぁ。それはまぁいいんだが・・・。どうも、どこに行っても営業営業と客相手を言われるので、自分には絶対向いていないし、ストレスだと思っているのだが、そっちの方向の将来を考えていくのも面白いかもしれないと思いだした。見た目とかは絶対くらいと思うから内勤向きだと思っているのだが、しゃべり方が客相手がいいらしい。いったいどういう風なのか、さっぱり分からないのだが、就職は就職で、将来的にはなんか客商売的なものを考えた方がいいのだろうか・・・。しかし、いつまで経っても就職しないよなぁって、これを読んでいる人は思っているだろうなぁ。お金もないのにね。うけるところもないし、受けに行ってから、ここはいいやってところは受かったりしているので、なかなかうまくいかないのだ。はぁ。

 なんか、愚痴を発散してすっきりしようとしているなぁ。

 えっと、話が変わって、先日驚いたことを一つ。
 大阪人が神戸弁の「べっちょないか」が分からないと言うこと。意味は、「別段変わったことがないか」ということなんだが、こんなところに違いが・・・。これは、神戸からのメッセージって冊子に浪速っ子のイラストレーターさんが絵と文で神戸弁を解読していたのだが、
 大阪では、飴にちゃんをつける。アメちゃんとかね。で、神戸は、さんをつけるらしい。生田さん(生田神社)、長田さん(長田神社)、コープさん(コープ・こうべ)とか、そうかぁ。当たり前のように使っていたが、大阪人は使わないのか、確かにアメちゃんとは言わないかな。あとは、~ねんが神戸では~とうなので、それを書いている。知っとう、待っとうとかね。そうか、他都市から見て貰うと違いが分かるんだなぁ~。

Continue reading "昨日の出来事"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

痕跡・・・

 友人が他都市から移ってきた友人と街を歩いているときに、「ここには、前に・・・」と話し出すと、「また、震災の話し・・・」と言われ、つらい思いをしたと言った。前にあったものの歴史を語りたくなるのは、どこの都市でも愛着があったら、当たり前に出てくるお話。ただ、きっと、街の移り変わりが多すぎるので、「またぁ」なんて事を言われてしまうのだろう。これは、人の好きずきなんで、仕方ないことなんだが・・・。
 私は神戸マニアなので、ただでさえ他都市の街の歴史や城巡りが好きなので、神戸の痕跡にも愛着が沸いてしまうのだ。ということで、昨日見つけたので、嬉しくなってこんな記事を書き始めた。
05_05_23_1 これは、某有名ラクビーチームがある会社の工場跡だ。工場に行ったことがある人はすぐにピンと来るだろうけれど、門の前にはどこにでもある守衛室。ここは、売却して、神戸市から離れもっと西に行ってしまった。この界隈には、系列の病院や子会社などもあるのだが、あったことすら忘れてしまえるぐらい、HAT神戸の新しい建物が建ち並んでいる。たしか、震災後神戸市の電力を3分の2はまかなえるような発電所をここはこのあたりに作っていたのだが、もっと東にあるのかな?
05_05_23_2 あとはこれだけしか痕跡が残されていなかった。JRみたいにマニアがあるわけでもないので、長らく放置されているのだろう。どこの工場にもある。工場内を回るバスの停留所。広大だった工場が思い出せる。まだ、この工場があった頃は、関係会社の小さな工場や設計事務所が周りを取り囲んでいたような気がする。ごみごみした印象の場所だった。今は本当にすっきりしている。通りからも少し離れているので、関係者しか立ち寄ることもないだろう。

 これだけではなんなんで、他に痕跡はないかなって思っていたら、ありました。ありました。10年以上の年代物
IMG_0179 今もあると思うのだ。懐かしいと思って下さる人もいるだろう。きっと、今日の写真を見て分かってもらうには、地域と年齢の限定が必要かもしれない。でも、残された過去の記憶に思いを馳せることが出来る。ゴミでしかない物質にいつかは変わるものを作り出していくのだが、思いは残っていくのだと感じてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2005

やっと、飽きてきた~

URLランキングの31位に入っていた酷評するやつにやって貰いたいルール
 これ甘いと思う?こういうものが出るぐらい、酷いということだよね。見ないように出来る人はいいけれど、見てしまうのは世の常。やはり、名前を出している時点で、生身の人間に対してしていることを頭に入れておかないといけない。自分が書かれたときにはショックだものね。かといって、評論や感想は正直に書くべきだと思う。それ以外の話しだ。net世界の難しい話しだよね。でも、私はどっちかってぇとルール作りってのは嫌いだ。

暴走族 30過ぎてもやめられん 進む高齢化 19歳以下は半減
60になっても走っている方がアメリカのようでかっこいいかも。
先日のナイトスクープで60歳を過ぎたおじさんに30代が挑んでいましたが、負けていましたね。あんな急な坂道やけものみちをバイクや車でがんがん走るなんて若いぃ~。

 最近、色んなブログを検索してTBするHPが増えてますね。上記のURLランキング内からアクセスがあったので、初めて知ることになったのですが、その他よくTBされている辞典関係。雑誌辞典とか占い辞典とか、きっと、アソシエイトで稼ぐためにされているのだろうけれど、凄いなぁと感心してしまう。URLランキングなんてどうしたら出来るねんと感心してしまう。ココログランキングとか、プロバイダがしているものなら、アクセス数の確認が出来るだろうけれど、しゅごいなぁ~。

お口直しにかわいいのを
ねこのぜんしん
かわいいひつじさんのなんでもちょうFRASHもかわいいのだ。

Continue reading "やっと、飽きてきた~"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2005

BSアニメソング主題歌大全集

 今日BS2でありました。見逃した人は明日BShiで放映します。
 やぁ~ささきさんとミッチーの歌うまいでやんの。年齢が行く毎に声が悪くなっていくのが常識で、水木さんもあの年齢(生年不詳。50代後半?)でよくあの声がと思うぐらい、昔聞いた歌声を思い出させて貰えますが、先に書いた二人は、それ以上なんです。ミッチーなんて歌がうまくなっているのではと思うぐらいのびのあるいい声でした。だから、アニメソング界の四天王の一人の大杉さんの歌声が痛々しすぎて悲しかったです。何年か前に、BSアニメソング全集というのをしていたときも、大杉さん体調が悪いのか、風邪でも引いたかなと思っていたのですが、今回のであきらかに声の質が変わってしまったことが分かりました。色々原因があるのかもしれないですが、ファンとしては残念です。コナンもハイジも今日歌われたアタックNO.1もエースをねらえ!もドラえもんも有名な歌を歌っておられるだけに悲しいです。もう、質を上げることは難しいのでしょうか。あの可愛らしい声をもう一度聞いてみたいです。毎回、こういう番組で楽しみなのは、前川陽子さんが出られること。キューティーハニーも魔女っ子メグちゃんもいつまでも素敵です。アニソン黄金期の歌を聴くと単純だけれど、のりがいいですよね。ついつい一緒に歌いたくなってしまう。これって、親の世代が過去の歌を懐かしんで特番を見てるのと一緒じゃんと初めて気付いた。
 四天王はそれぞれ持ち歌が多く、今回、ささきさんのキャシャーンってのりがよくって、嬉しかったっす。今のアニソンはよく歌が変わるようだし、歌手もいろいろだから、四天王のようにはならないですよね。この四天王達の歌を子どもの頃に聴き過ぎているのか、そういう歌われ方をすると心地よくなってしまっていて、何聞いても幸せになっている。で、自分でアニソンを歌うときもそんな節回しをしているのだ。彼らは、歌で聞かせてくれていたのだなぁなんて、思ってしまった。
 宮崎アニメや有名アニメの主題歌を歌っている歌手は、こういう機会に恵まれて、ありがたいはなしですよね。

 風呂に入ったら、自然とアニソンが出てきた。でも、何度歌い始めても、キャプテンハーロックばかり歌ってしまう。なんでやー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 21, 2005

今日は友人の結婚式

05_05_21_205_05_21_3 新しくなった教会で友人が式を挙げた。なんと、出会ってから21年という長~い長~い糸をたぐり寄せたようだ。一回り違う相手なので、師匠からお兄さん、友達、恋人と変化していったんだろう。紆余曲折しながらも、その時々にその人との想い出を作っていたのが、勝因だったようだ。今まで色んなのろけ話を聞かせて貰い、私まで嬉しくなり、幸せにして貰った。馬が合うカップルだ。そんな人生の伴侶を手に入れることが出来ると言うことが幸運とも言えるだろう。
 指輪の交換の時に友人は、間違って右手を差し出した。また新郎も右手にはめようとした。ほほえましいしっぱい。幸せの記憶だ。
05_05_21_405_05_21_505_05_21_605_05_21_7 新郎新婦の紹介に両方とも○○入賞と、何度も出てくるってのは、初めての体験だった。すごいプロフィール。羨ましい。新郎は、私より年上の友人の一回り上だから、友人達は、副館長とか委員長とか村長とか、神戸での式に東京や沖縄からやってこられていた。凄いなぁ。料理は、とても美味しく、色鮮やかで華やかだった。司会をしていたオペラの舞台にも立つ新婦の友人がとりにサウンド・オブ・ミュージックを歌った。
05_05_21_8 帰りに友人達とお茶をして、美味しいもの談義に興じた。全部覚えているかなぁ。イグレックプリュスのフラワーロード店の北野ホテルで出している食パンが美味しいらしい。レーブ・ド・シェフの味付けのパンが美味しいとのこと。フロイン堂やPAULはいまいちだそうだ。明治屋のレジのところに置いている林檎のチップスが美味しいらしい。プレーン味がいいとか、walkers美味しいよねぇって話しになった。夙川のエルベランのチョコを挟んだクッキーが美味しくって、その店の近くにあるドイツ菓子のミッシェルバッハのクッキーも美味しかったそうだ。北海道展では、バターサンドとルタオのチーズケーキが美味しいよねって盛り上がり、舟和の芋ようかんも大好きという話しに、湯布院の花麹菊家(?)のあんぱんが美味しいらしく、五島列島のかんころもち(?)が美味しいとのこと。長野(?)の桜せんべいがやみつきになるとか。出町ふたば、未だに私も食べたことがないのだが、美味しいらしい。あと、ゲルマニウムの話が出て、友人の職場のおじさんが、渡哲也のをつけて、1週間で変わってきたらしく、お肌はみるみる白くなり、いつも湯上がりのようらしい。ブレスレットは12万もするそうだ。ひょえ~。全部覚えていたかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 20, 2005

交渉人 真下正義

 平日の昼なのに、観客が多いのに驚いた。金曜日千円の映画館があるから、それにあわせて出かけている人が多いのかもしれない。
 実は、この本編「踊る大捜査線」のドラマを見たことがない。フジの映画の時は、再放送でもあったりするのだが、今は離婚弁護士Ⅱのドラマをしているからか、離婚弁護士が放映されている。見ていたら、関係性が掴めてもっと面白いと思うのだが・・・。映画の方は見ていますが、面白さはきっと全部見ている人ほど面白くないでしょうね。ちょっと、残念。
 神戸市市営地下鉄で、ロケをするのでエキストラの募集が出ていました。私も場所は、御崎公園ということで、歩いてでも行こうと思えば行けるから、参加しようかななんて思っていました。今回、殆どが地下鉄の中が出てくるのでどこで使われているのか楽しみでした。どうやら、電車の中でのパニックらしいのと、線路奥とか、最初のSATのホームでの構えた場所がそうかななんて思っていますが・・・、逆に年月が経っている壁を見たらこれは違うなとか・・・でも、こればかりは分からなくなっています。ちゃんと、電車も案内板も壁の色も変わっているみたいだし、他に札幌と横浜の地下鉄でも撮影があったようですので、まぜこぜになっているんでしょうね。そんなことがあって、撮影のことを考えながら見ていたのですが、事件が4時の夕方で12月24日の冬だから、日が暮れるのが早く、もう6時前には真っ暗な背景。そうか、東京等外でのロケなら、夜に動いている設定の方が、真夜中などの人通りのない時間にロケが決行出来安くていいんだろうなぁなんて見ていました。どうしても、永田町の駅にSATが入っていくのが欲しかったら、夜に入るようにしたってことでしているのかなぁ。今日見たウッディ・アレンの映画の中では、最初の美術監督が全部セットでエンパイアステートビルも造りましょうとか言っていた。そんなこともあって、どこまでセットで・・・とか考えてみてしまった。変な見方だけれど、そういうのも面白い。ウッディ・アレンの映画なら、そんなことを考えている内に字幕が行き過ぎてしまうんだけれど、この映画ならキーワードは見逃せないけれど、考える余裕がある(笑)。映画を見た帰りに、いつもは本を読みすぎて行きすぎてしまうほどだから、駅がどうなっているか見ていなかったけれど、海岸線は青の一文字だけは共通でそれ以外は駅毎に色が違うデザインが入っている。どこの駅か視覚的に分かるようにしているのかなぁ。たしか、「GO」の時は、はっきりとした場所を出していなかったから、案内板等以外はそのまま上沢駅を使っていたのだが、都営地下鉄と設定しているなら、マニアもうるさいだろうから、かなり近づけて作っているのでしょうか?都営は全線乗ったことがないので何とも言えませんが、もっと構内が狭くて天井が低いような気がしました。どうなんだろう。そこまではあわせられないだろうけれど、色は制服にあった壁の色だったのでしょうか。次回行ったときによく見るようにしよう。
 14号線が新しく開通するって話が出てくるのですが、本当は13号線が池袋~新宿~渋谷~横浜・元町に繋がるようですね。めちゃ便利になりますね。
 ストーリーは、「交渉人」って映画を見たことがあるのですが、それを比べたら、あぁ日本のドラマだよなってところもありますが、楽しめました。次回、「容疑者 室井慎次」にまで繋がるラストで終わりました。エルガーの威風堂々のエンディングが終わった後に映像がありますから、席を立たないように。
 前の「踊る~」の映画を見ているから、こんなもんだと思ってしまいますが、犯人が分からないラストはなんか複線かなって思って、複線がないなら逆に面白くないですよね。いかりやさんが亡くなったので、ドラマはもうしないのかもしれませんが、ちょっと寂しいですね。
 キーワードに色んな映画を使っていました。映画に詳しい人は、主人公と一緒に悩んでみたのでしょうか?


 これは、きっと私が涙腺が弱いからだと思いますが、乗客を乗せたままぶつかるかもしれないというシーンが前半あり、ぶつからなかったのですが、列車事故のことを思いだして、ずっと涙が止まりませんでした。私は、10年前から、涙腺が故障しているので、どうしようもないのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

さよなら、さよならハリウッド

 今回も笑ってハッピーエンドで楽しめました。ウッディ・アレンのベスト1作品とは言い難いし、爆笑問題の太田さんが面白いと言うほどでもなかったし、セリフのきれやシニカルさもさほど凄さは感じられなかったけれど、安心して楽しめるというのをいつも味あわせて貰える。
 映画のストーリーは、本当に予告を見たまんまなんですが、やはり言葉のやりとりが面白いので、いつもながら必死で彼と字幕を往復します。あぁ~英語が出来たらとこんな時に思うのであった。いつものアメリカ映画なら、F○CK YOU!とかが多用に使われていて、字幕が無くてもいいじゃんっていうか、セリフが少ないので、あんまり字幕を見ることのしんどさは感じないのだが、この監督と「華氏911」の監督の作品は、もっと後ろから見た方が目の運動が少なくて疲れないかも何て思ってしまいます。

 ここからネタばれっ(笑)。

Continue reading "さよなら、さよならハリウッド"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2005

CMのはなしをしよう♪

 今日、T1が言うのだ。あややのどすこいも、紀香のまた広げも、今やっている先日書いた栗山千明のCMも嫌なのだと。最後のは、食べ物のCMじゃなければいいんだって。で、私はインパクトあって、何かしていても振り向くようなCMだからいいんじゃないかいとか、ここでも書いた賞を獲ったCMはインパクトがあったり、ショートストーリーになっていたりが流行で、昔のサントリーのような映像を見せるのが少なくなったねと話した。
 T1は趣味も興味を持つものも私とは全然違っているので、話を聞くと自分が考えたことがないようなことを聞かせてくれるので面白い。今日はあんまり否定したからもしかすると好きなものまでも否定したかも・・・と心配していた。私も好き嫌いが出るものがあるので、そんな発言をした後に、相手に好きを言わせないようにしてしまったなぁって思うことがあるので、その気持ち分かるし、なんか嬉しい。
 で、昔にはいいCMがあったのになぁって思ったので、これを書いている。
 取りあえず、今のCMで思いつくのは、上記の栗山千明のCMはインパクトある。ドリフの早口言葉の曲がいいよね。上戸彩のわが家は焼き肉屋さんのうまい♪のテンポがいい、オロナミンCのもテンポがいいよね。フィーノ(www.ft-shiseido.co.jp/cm/on_air/finoAtm/index.html)の宮沢りえの動物がうんうんってのもいい。もちろん、ここに書いたTOYOTAの雨降りぶたのCMも。あんな男いるかいってより、あんな男に育ててやる(変な野望・笑)。そうそう、あの分厚い唇がいいポッキーの石原さとみの自分の部屋編キューピーのた~らこ、た~らこってのが音楽と合ってていい。アサヒビールのDVDテレ冷蔵庫の東京ラブストーリーの音楽がよく効いてますねぇ~。化粧惑星のサンブロックのCMの真ん中の女の子可愛い。あとは、ファンタの3年B組シリーズは面白い。頑張ってみましたが、ここまでしか思いつかなかった。
 昔ね。CMの賞の発表を土曜日夕方にやっていたので、何回か見たことがある。今もしているのかなぁ。めちゃくちゃインパクトが残っているのは、サントリーの雨の中の子犬のCM。サントリーはその頃珠玉のCMを多く作っていて、ガウディ編ランボォ編なんて素晴らしかった。サントリーさん映像も見せて貰えるとめちゃくちゃ嬉しいのだが・・・。恋は遠い日の花火ではない・・・。もサントリーなんだ。いいのを作ってるよね。そうそう、アミノ式燃焼系もサントリーだ。コイケヤスコーンのスコーン♪スコーン♪と踊るのも面白かった。ニッセイか住友のCMで色んな写真が出てくるバックに小田和正さんの曲が流れるのもいいCMだった。あと、こっちではやっていなかったのだけれど、JRのシンデレラエキスプレスのCM(otakara2001.sakura.ne.jp/ga-cm/cm200.html)。牧瀬里穂も可愛かったし、山下達郎の曲も最高。同じの作ってもあのCMには絶対ならないだろう。あと、金鳥のCMって。頑張ってるやん。色んな俳優さんに面白いことさせてるし。いいよなぁ~。この会社のCMを見せてくれるFLASHも凝っている。いい会社や。
 関西人なら、パルナスのCMは印象に残っている。ナイトスクープに取り上げられているほどに有名だ。あと、思い出せるのは、関西電気保安協会のCM。最近2ばんせんじのようなCMがあるが、本家は凄かった。外回りの社員を使って、その素人の味で売っていた。ドアのノブが外れたときのおじさんの顔は今も思い出せる。

 ほな、アタックNO.1が始まるので、またなんか思いだしたら追加するわぁ。

 ただいまぁ~。って待ってないか。
 えっと、gooの死ぬきで検索していますってのが面白い。制作者サイドのもある。
 なら、他のnet関連で面白いのがあるのか、ぐぐってみた。livedoorに登録したら社長のCMが見られるらしいので登録までしてみたが(笑)、くそー見られないでやんの。

 探していたら、韓国のCM先を教えてくれるのを見つけた。韓コマ!!韓国CMを見よう!さん。こりゃ凄い!ヨンさまの角刈りのCMなんてあるよん。びょんびょんさんのもあった。
 サユリストには、シャープのCM。画像しかないけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

憩いの本屋 05_19

 今日は、待っていましたのプライド④月のパルス②を買ってきました。月のパルスぶっといんでこれで最終巻かな?プライドは、一条ゆかりさんの作品。彼女の作品を読んだことがある人なら分かると思いますが、心の奥底まで出してしまう登場人物達に昔のドラマを感じます。この漫画は、一条さんの作品の中でもかなりレベルの高い面白さを秘めています。終わったら昼ドラ直行かもしれないほど、凄い話しが展開しています。ストーリーは、お金持ちで自由気ままに暮らしているお嬢様が主人公。彼女はオペラ歌手を目指しています。部屋のお掃除に来た同じようにオペラ歌手を目指している女子大生がだんだんと彼女との世界の違いに怨念の矛先を向けるようになってしまいます。順調はずだった会社が倒産し、家が差し押さえられることになり、夢を諦めることに、その時に出会った男性二人がこの女性二人と関わってきます。プライドを捨てて生きている女とプライドだけが身を支えている女。面白いですよ!

 SAPIOが世界の親日家を特集しています。なんか憐れな日本人。ダ・ヴィンチは福井晴敏特集。BRUTAUSは、贅沢は敵だと題して、贅沢品の数々を載せている模様。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2005

どーしてなんだろう~♪

 2001年の国会で辻○清美議員の質問に、ソーリは「靖○神社への公的な資格での参拝は、専ら戦没者一般への追悼を目的として行うものであるから、いわゆるA○戦犯の名誉回復等につながるものではないと認識している。」と答弁していた。
 いまあれだけの抗日運動があったにもかかわらず、福田さんの進言に、あんな風に答えてしまうソーリ。早速、中国の反応が出ているし・・・。ソーリの基盤が参拝OK派が支えているとしても、どちらがいいのか、おいらにゃ分からない~。バルザックが40歳未満の女性には思想がないと言ったそうだが・・・大当たりじゃん。靖○神社について書けなんて言われたら、100字で終わるよきっと。で、いつもおざなりにしているこのことについて、ネットで探してみようと思う。

 靖○神社、○文字を入れるのは論客が現れたってあほのおいらじゃ・・・、だって♪わからないんだもん、許してぇ~♪(よよと泣き崩れる)になるので。相手にもされないだろうけれど(笑)。

 まず、靖○神社を見ると、「当神社が受けているサイバー攻撃の状況 」というので、”発信者及び返信先アドレスに靖○神社のアドレスを詐称した中国語のス○ムメールが不特定多数に大量に発信され”たり、”中国国内のインターネットの掲示板システムに靖○神社に対する攻撃を呼びかける書き込みがあり、当神社のサーバーに関する詳細なデータが掲示されたり、攻撃ツールが配布され”たりしているもよう。「皆様へのお願い」では、”国家のために尊い生命を捧げられた250万柱に及ぶ御祭神に対する攻撃であるばかりか、ひいては日本国に対する悪意に満ちた挑戦であると受け取られます。”とのこと。
 そもそも、”明治2年(1869)に明治天皇”により、”戊辰戦争で斃れた人達を祀るために創建された”もの。”西南戦争後は、外国との戦争で日本の国を守るために、斃れた人達を祀ることになった神社である”そうだ。内210万は大東○戦争ということらしい。
 では、その”祀る”というのは、大辞林では、
(2)神としてあがめ、一定の場所に安置する。 「戦死者の霊を―・った神社」
で、例としてはっきりさせている。
 では、今までに死んだ人間を祀った神社ってのはどんなものがあるのか。古事記や日本書紀の世界の素戔嗚尊等は別としたら、伊勢神宮の「日本の神様」で八幡神社の第15代応神天皇、また、”源義家が石清水八幡宮の社前で元服をした機縁で源氏の氏神となり、さらに源頼朝により鎌倉に鶴岡八幡宮が創建されてからは、武家の守護神として各地に勧請され”たそうだが、”氏神さまは、もともとは一族が共同でお祀りする神さま(血縁的な神)のことをい”ったそうなので、これもそういうことだろう。武家の出身者を今まで祀っているのだ。天満宮などは、菅原道真が”讒言により、都を遠く離れた大宰府に左遷され”、”道真公が亡くなられて、都では異変が起こり”、”これらの災いを鎮めるために道真公を手厚くおまつりした”というのは、戊辰戦争の靖○神社の創建理由の一つにも繋がるかなと思う。
 海外では、祀ったのはないのかというと、色んな聖遺物が教会の守り神になっているけれど、テンプル騎士団の騎士が祀られているというところまでは確認取れなかったのと、たとえ聖遺物があってもそれを神として祀っているって感じではないかな。どんな宗教でも人間が神になっているのはなっている。武人がなっているかと言っても、なっているかもしれないし、そういうことまでは分からなかった。
 日本は八百万神がいるという信仰が、実在の人物を祀るといういうところまで根付く地盤があったのだ。
 まぁ、全部は否定されていないとしても、A○戦犯はだめとよく書かれている。wikipediaによると、”日本においては戦争を行ってしまった事が戦争責任として指摘追求される場合が多く、戦争を引き起こした人物達「平和に対する罪」がもっとも重視されており、等級的上位を連想させるA○が定着したとも考えられている”と書いているが、”日本人による日本人の戦争犯罪を裁く自主裁判が実施される事はなく、日本にあって戦争犯罪を裁いたものは連合国による極東国際軍事裁判であり、BC○戦犯を裁いた各国の軍事法廷のみで”、”ドイツにおける「裁いた罪」と日本におけると「裁かれた罪」といった、戦争犯罪への認識に格差を生じさせている”らしい。その「平和に対する罪」で、書かれている人達は、陸軍大将とか、文部大臣とか、総理大臣とか、その時の最高機関にいた人達。まぁ、そうなってもおかしくはない人物。なら、BC○戦犯では、”A○、B○、C○の区別は極東国際軍事裁判所憲章の英文 Charter of the International Military Tribunal for the Far East における単なる分類であり、しばしば誤解されるように罪の軽重を指しているわけではない”らしく、”BC級戦犯とは、主として捕虜取り扱いに関する不法行為による摘発で、B級は指揮・監督にあたった将校・部隊長、C級は直接捕虜の取り扱いにあたった者、主として下士官、兵、軍属である”そうだ。
 てぇと、何というか、ABCの感覚がちょっと変わってくる。やっぱ推進したのが一番悪くてってことになるんだなぁ。気持ち的には、A○に入っている人より、BCの人の方があかんやろうと言う人も出るだろうなぁ。

 長文になっちゃった。もっと、検索したい事柄があるのだが、今日はこの辺で。こんな風に興味の対象を広げていっても、おいらはどう思うかってのはまだ分からないけれど、こんなことさえあんまりにも知らなかったのだと言うことがよく分かったのだ。情けないぃ~。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

CREA ~恋する映画 を読む

 CREAの恋する映画特集は書かさず購入している。私は、映画専門誌は買わない。それほど興味ないし。で、この雑誌の特集で映画人のゴシップを知ることになる。
 読んだことのない人には、お奨め書きますので、本屋に行かれよ。購入がはばかれる方には、出来るだけ面白かったことを書くからそれで我慢してけろ。そういうコンセプトで書きます。書こう書こうと思いながら、読むのに時間かかっちゃった。書いてもいいよね。雑誌の宣伝になるし・・・。でもダメなら消しますから。

 ウォン・サンウが入隊前の彼女とやっぱり入隊したから別れたことを書いています。彼はかなり苦労人のようですね。
 あったり前のように、スター・ウォーズの記事がありますが、いつもユアン・マクレガーを見たら、三船敏郎がオビ=ワン・ケノービの役を蹴らなかったら、今頃もしかすると日本人がその役になっていたかもしれないんだよねなんて考えてしまいます。この間友人とも言っていたのですが・・・、でも三船さんの若い時を誰がやれるのか!ましてやハリウッドでそこそこ有名じゃないと、そんな大役は回ってこないはず。香港明星に奪われているかぁ~。で、あの人は今のマーク・ハミルはアニメの声優などをしているらしく、キャリー・フィッシャーの方は2の脚本を手伝ったとか、ハミルの息子も1にカメオ出演。その他、カメオ出演には、ソフィア・コッポラが1でアミダラの次女、2でルーカスの息子と娘が、で3でご本人が劇場にいるシーンで登場するそうです。楽しみだね。
 あとね、ユアンの叔父が旧3部作全話に出ているらしい。
 オペレッタ狸御殿の二人のインタビューが載っている。今日映画館に行ったら、オダギリのアップの忍のチラシが出ていた。今回ももっとも美しい50人で選ばれたチャン・ツィイー。今もてはやされているジャン=バティスト・モニエが一番美しいと思う人で彼女の名をあげている。
 宇宙戦争の記事で分かったのだが、トム・クルーズはニコールと結婚していたときに養子にした子を二人とも引き取っているようだ。姉も三人連れて別れているので、一緒に暮らしているらしい。
 上記に書いた忍の仲間由紀恵の写真。美しいですね~。
 「ミリオン・ダラー・ベイビー」は今のところ全然興味が沸きません。面白かったら話題になるだろうから、それを待とう。でも、ヒラリー・スワンクの化けぶりには驚くね。「ボーイズ・ドント・クライ」とは別人だもん。
 「交渉人真下正義」ので、ユースケ・サンタマリアが「踊る~」の舞台挨拶で、今度はボクが主役でと冗談を言っていたらしい。それが通ったのか分からないけれど、京の昼寝~♪さんの記事では面白いと書かれていたので、見るのが楽しみ。問題は室井さんだなぁ~。うまく柳葉さんやってるだろうか。きっと、役柄が合っていないから、なんとなく言われてしまうのかなぁと思ったりします。嫌いじゃないんで頑張って欲しい。で、「踊る~」の次回作はぁ?
いい男がいっぱい書かれています。
●独身貴族 
ジョージ・クルーニーかっこいい~。みんなが待ち望んでいたらしいブラット・ピットの離婚、あげ○んと書かれています・笑。68歳でも浮き名を流しているジャック・ニコルソンの名も。今はこのベン・アフレックが独身若手のイメージ。あとは、マーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン、ヒュー・グランドめちゃ好き、ベニチオ・ベル・トロ、レオン・ライ、コリン・ファレルの名が上がっています。コリン・ファレルはこの雑誌でナンパ大王と知りイメージが付いてしまった。
●つまづいちゃった
ハリソン・フォードに、太ったらしいアンドリュー・マッカ-シー、慰謝料で破産宣告したバート・レイノルズに、ミッキー・ローク、ジュリアン・サンズ、ケヴィン・コスナー、イーサン・ホーク、イブ・モンタンは死後の隠し子騒動で墓をひっくり返されDNA鑑定だそうな、チャールトン・ヘストンはまぁ仕方がないな、レオン・カーウェイ。
 その他、
 おたく編で、チョウ・ユンファは日本のラーメンがお気に入りだそうな。トニー・レオンは韓国や日本に行ったときに骨董屋巡りをしているそうだ。聖人君子編では、ジョニー・デップが別人になったとか(笑)、ジャッキー・チェンがハリウッドで一目置かれても昔と変わらず、スタッフに気遣い誰にでも優しく腰が低いと書いている。破滅型編では、ロバート・デ・ニーロが買春疑惑とか、ウェズリー・スナイプスが当時の彼女ハル・ベリーをしたたか殴り聴覚を奪ったとか。ナルシスト編では、ロバート・レッドフォードがブラピを起用したのも、若いときの自分に似ていたからとか、目の周りの皺とりを失敗したとか、ジュード・ロウは植毛?とか(禿げていてもかっこいいと思うが・・・)、ウィル・スミスが雨にエビアンを使わせたとか・・・。
●次世代注目株
チェン・ポーリン(藍色夏恋)、イライジャ・ウッド有名すぎだね、ガエル・ガルシア・ベルナルは英語もばっちりだから今後も楽しみ、ダニエル・ラドクリフ、ギャスパー・ウリエルはフランスの美少年だね、ヘイデン・クリステンセンは高貴な顔立ちだ、ジャン=バティスト・モニエはもうTV俳優にもなっているらしい、オーランド・ブルーム、カン・ドンウォンでした。
 コメディ俳優の普通の顔が好きなのか、ジム・キャリーのこの顔なんか好き。コメディ俳優は好きなのだ。まだまだ有名にならないアダム・サンドラーなんて、おばかなTV番組らしいサタデー・ナイト・ライブの人気者。私が惚れた時の映画のコンビでまた映画がやってくる。「コーヒー&シガレッツ」でビル・マーレイの役をしていたビル・マーレイの次回作「ライフ・アクアティック」は面白そう。「ロスト・イン・トランスレーション」で日本贔屓になったそうで、変な日本語会話の本で勉強をしているらしい。例えば和食レストランで寿司職人に「コン○ーム、使いますか?」とか聞いているらしい(笑)。その本に載っているフレーズが面白い。「ダレニムカッテ、モノヲイッテルンダ、タンソク」とか、「モンゲンアル?」とか、「クルマノウシロノザセキニウツラナイ?」とか。やっぱり、おもろいおっさんだ。
 恋する韓流っちゅうことで、キムタク+ブッキー/2になってるウォンビンが見つめてくる(笑)。もちろん、びょんびょんも出ているよ。ヨンさまの撮影現場レポとか。

 この雑誌で知った新作映画。「ヒットラー最期の12日間」7月、「大いなる休暇」6月、ほのぼのスロームービーだそうだ。「50回目のファースト・キス」私の好きなアダム・サンドラー主演作品。「ハッカビーズ」はチャーリー・カウフマンみたいと書いている。見逃せないじゃないか。

 で、有名人のマイベスト恋愛映画は、チャン・ツィイーが「オアシス」、オーリーが「ティファニーで朝食を」、ジャン=バティスト・モニエは「LOVERS」、オダギリジョーは「ポンヌフの恋人」でした。

 今回相関図が無いんですよ。あれが毎回楽しみなのにぃ~。

 はぁ~、疲れたびょー。

(敬称略)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 17, 2005

村の写真集

 徳島の山の中にある花谷村。そこに写真館を構える高橋親子の村の写真集を撮る物語。
 映画は、写真が主題にあるのに、構図からして写真を意識していないし、話しも自然を生かしたドキュメンタリー風って感じでもないし、ストーリーの進み具合も本当に架空の話しという感じだ。最期のおちも読めてしまうし、エンディングは撮った写真を流すんだろうと思っていた。ばればれの普通の映画なのだ。なのに、色んなセリフがはっきり聞こえてくる。単純な中に描きたいことを目立たすように。
 海東健は、NHKの「ほんまもん」に出ていて以後映画も出ているのに、なぜかインパクトが少ない。もっと、自分を広げた方がいいのではないだろうか。なんか、勿体ないよ。この映画では、藤竜也でもっていたようだ。桜むつこも本当にいい味だった。
 父と子の確執と家族の繋がりをあらわした映画。アメージンググレースが流れるラストは、涙ぼろぼろになりました。私は先々予測してしまう観客なので、予想を裏切らないのが残念。立木さんの監修なので、映像も期待したのも要因かも。

 エンドロールで結婚退職した中元綾子アナの名前を発見。どこに出ていたんだぁ。面白いこの人のファンだったのに、朝の顔がいなくなったのが残念だ。

公式HP 村の写真集
(敬称略)

| | Comments (2) | TrackBack (6)

May 16, 2005

東京に散歩道 ~東京ザバービア

 今日の東京の散歩道は、私も興味があるあたりを歩いていた。荻窪~西荻窪~吉祥寺~お茶の水までを撮している。最初は太宰治が住んでいたという昭和8年建設の建物に。いい色合いになっている。それから、井伏鱒二のお家も回った。私は古いものやごちゃごちゃしたものも大好き。カメラは酒場放浪記でもよく出てくる西荻窪の駅前通りのごちゃごちゃした飲屋街を進んでいた。こんなところで、飲んでみたいよ。ここもいいけれど、一番行ってみたくなったのは、ハーモニカ横町。あんなところでうろうろしたんだよなぁ。
 自然も多いし、面白い店はあるし、いいないいな。住むならここがいいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅芸人の記録

 ずっと以前にNHKのBSで放映していたのを録画していた。長い作品でもあるし・・・。この監督の他の作品では「永遠と一日」を見たことがあったので(たしかそうだと思うが・・・)、4時間を家で見たら全編お眠り!?なんて思って、奥になおしておりました。そんなこったぁーすっかり忘れていた昨今、先日書店でくだんの監督の評論を見つけてしまい、そうそうそういえばまだ見ていなかったと思いだし、探してみたら見つからないから、げげーっもしかして流した???て探しまくって、必死で見つけてしまったから、そののりで見始めてしまいました。「永遠と一日」で思いっきり分かっていたけれど、静止画がもっと長い、寝ちゃいかんと大変な思いで見ました。ふー。疲れた。
 内容は、とある古典劇を演じる旅芸人一座が、ナチス占領前から連合軍占領のあたりまでを生き抜いた姿をドキュメンタリーのように見せて貰いました。ギリシャって元々政治に意欲を持つ人が多いので、色々あったんだろうと思っていたが、たった20年だけでもあれだけ色んなことがやってくるのだ。あのあたりってずーーーっともめている国がひしめき合っているところだ。一般市民が淡々と生きていたとしてもどうしても恐怖や支配におびえて隠れて生きていかないといけないという歴史を見せてくれた。効果的なのは、反乱軍等の銃撃戦を音だけであらわしていること、その続きはどうなるかは分かるだろうと、話しを次に進めてしまうこと。ラ・マルセーズが歌われたり、バグパイプが鳴ったり、歩いて通り過ぎてしまった民衆の道とかだけで、どんなことが起こっていて、どこが侵攻・占拠しているのを分からせる。でも、私の思っているのがあっているのだろうかと、最終的には心配なのだ(笑)。その静止画はすごくて、とぼとぼ歩く姿以外は、紙芝居方式でもいいぐらいの静止状態なのだ。気候や建物や気質のせいだろうか、すべての静止画が印象派の絵画のように見えた。ユトリロではないんだけれど、あんな風に建物の家を書いて、もっと輪郭線が荒く、ユトリロよりくすんだ街並みを描く人がいたはずだと思ったのだが、悩んでも検索しても思い出さない。その絵画のような映画の場面場面だった。建物も光の色もとてもいい。なんというか、私の中に映画の世界が横たわっていくようなのだ。あのアコーディオンの音楽が耳に残る。
 「永遠と1日」はこの映画よりももっと柔らかい視線でとっているような気がする。
 う~ん、いまいち分かりにくい私の表現力だなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キングダム・オブ・ヘブン

 初日に見に行った。大作にいいものはなしといつも書いていますが、「トロイ」や「アレキサンダー」よりも良かったです。きっと、思想や背骨がしっかりした内容だったからでしょう。
 十字軍のエルサレムの地での話しである。第三回の遠征の頃が舞台になっている。主人公は実在の人物か分からないが、他は実在の人物が出てくる。ここで語られているように、本当にキリスト教徒は他宗教を殺害したが、ここの敵役イスラム教徒のサラディンは他宗教を皆殺しにするような人ではなかった。こんな人が今出没して欲しいね。
 主人公は、十字軍の騎士の息子だった。父が死んで、エルサレムに行くだけで、見つけられて大地主の騎士になるのだが、話しがとんとん拍子過ぎて、この壮大な闘いまで持っていかないといけないから、そんな風になって、尚かつ余計な配役の説明も飛ばしているという感じだ。でも、主人公が貫いていた精神は、素晴らしく、カリスマ性を帯びるに相応しいような描き方をしている。逆にもっと近しい人や民衆にまで凄いという態度を作ったらいいのにと残念だった。やりすぎないでさらっとストイックに見せていた。もし、自分の国が狙われている場合に私はこのように民衆を守るために残ることが出来るのか、人々に奮起させ、解放まで促すことが出来るのか、絶対ジェレミー・アイアンズの役柄のように先におさらばしてしまうだろう。真正面に立ち止まれる、こんな生き方が素敵だ。ジェレミー・アイアンズの役柄は、テンプル騎士団だと思うので、そういう意味合いもあるかなぁとお先に失礼を見ていたのだが、でも、まぁそーいうことはまだまだよく分からない。
 十字軍の歴史は、長い。ヨーロッパの教科書も自国のこと以外に、こーいうことが巻き込まれているだろうから、中国の教科書のようになっているだろうなぁ~。歴史で簡単にしか習わない日本人では深くは分からないよ。騎士団は今でも存在する。それぐらい歴史が色々あるのと、誇りが色々あるのだ。私の知り合いにも騎士団に入っている人がいる(マジだ)。男の子の夢が騎士で本懐を遂げることが出来るような任務が目指す生き方なのだから、今でもあるということはおかしくないのだ。この映画では、こっそり、聖遺物の真の十字架をサラディンが拾い上げていましたね。きっと、何のこっちゃか分からない人が多かっただろうなぁ~。この映画も色んなキーワードを読み取ってから見に出かけた方がよかったのではと思ってHPを見に行ったら、役者情報だけだった。
 オーランド・ブルームは、どんどんよくなっていっていますね。ハンサムなのに重厚な役が今後も演じて行けそうです。リーアム・リーソンやジェレミー・アイアンズの出演は嬉しかった。甲冑のコスプレ(笑)素晴らしかった。

 この映画で今年映画館で見た映画は51本目。見ている割には、進化しない文章。でも、幸せでもある。

| | Comments (6) | TrackBack (4)

仕事はう~ん。

 1府12省を答えよ。
 総理府って書いちゃった。内閣府に変わっていたんだ。あと、省は国家公安委員会、防衛庁、法務省、財務省、農林水産省、経済産業省、環境省だったんだ。情けないなぁ~。さて、私が書けたのは何でしょう?

 今日も面接に行ったんですが、試験があるとは事前になく、パートなのにちょっとびっくり。A4の上半分にある魚の絵に色を塗って下さいというのがあって、心理テストかなんだろうが、何も描いていない下半分まで全部絵を描いて来ちゃった。前もアルバイトで、論文があったもんね。私がちょっと変わっているところに受けに行っているのか・・・。初めて、スポーツは何をされているのですかって聞かれたんだけれど、最近はしていない走り回らせるテニスに止まらないスキーってのを言っとけばよかった。あるいていますって言っちゃった。場所が三宮に変わるらしい。ダメじゃん。帰りに海岸線に乗っていたら、反対に行って折り返していたことを気付かずにいた(笑)。本にはまりすぎ。

simautaIMG_0024okonomidouzyou 
 昨日は友人Mが会おうと連絡をくれたので、新しくできた古本屋さんに二人で出かけた。ミニチュアフィギアもいっぱいあって、食玩やガチャガチャでこんなに種類が出ているんだと感心してしまった。前に、友人Sが食玩のかえるのお守りをくれたのに、携帯につけていたら外れてしまって、わざわざ何度も買ったらしいものなのに、友達がいのないやつと思われてしまっているので、そのけろがないかと探しまくる。なしっ。戦国武将や新選組や幕末の志士のフィギアもいっぱいあって、金があったら~うぬーって感じで見ていた。友人Mは家に大量にあるわぁって言うので、切りつめの最期の手段はここで売ることやなぁって話した。で、近くのお好み焼き屋でランチをとる。最初の写真は、沖縄物産店の催しでの1こま。わたしが19に~♪ってのを歌っていた。

Continue reading "仕事はう~ん。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2005

ほんとうに日記だなぁ~

 2000年7月にM.ナイト・シャラマンがインディ・ジョーズ4の脚本を書き出したという情報が出た。監督はご存じスピルバーグとルーカスのコンビなのだが、スターウォーズの撮影があるため、それだけの情報で終わっていたのが、手が空いたということでとうとうインディ・ジョーズ4が開始されると、情報があった。やったぁ~。で、誰がするんだ。
 スパイダーマンは、6部作になるらしいことも書いていた。

 今日のナイトスクープはミーアキャットのおじいさんの話が一番好きかな。1日100円しか売れない手芸店で閉めたら、他の店も閉まっているところが多いから、市場が寂しくなるやろという88歳のおじいさんのはなしやった。でも本当は、閉めたいやろ。「閉めたい。」
 いつもテレビのK-1で選手にオレの方が強いとぼろくそ言っていたらしい旦那が、奥さんの訴えで、K-1選手にやられていたのですが、健闘していましたね。やっぱり、オレはすごいんやって口では何でも言えるけど、本当は出来ないことを言ってはいけないってことですね。

weekend_1weekend_2 コーヒー&シガレッツの時に頂いた抽選券で指定のカフェに行ってきました。ここは、神戸では若者の街と注目されているトアウエスト。トアロードの西と言うことです。トアロードは、高級店が多かったイメージの通りで、関西で放映していたノックは無用ってのに、提供の神戸トアロードマキシン♪なんて紹介されていましたが、その帽子屋さんは安くても万以上のオーダー店で、その番組のコーディネートされていたデザイナーの中西さんのお店もこの通りにあったはず(私はいくつやねん)。今なら、セレクトショップで東京に進出した店の本店もこの通りにあります。神戸れんが亭というステーキやさんは高級で、子どもの頃に一度は親を連れて行こうと思って、大きくなってから1度だけおばばさまを連れてランチに行ったら、二人で4,5万使ってしまった。そんな通りの西は、洋服店や雑貨店などが点々とあり、窓から覗いていると、おしゃれな男の子や女の子が歩いています。神戸では、ここぐらいしか若者のおしゃれな店ってないかな。私分かんない。

05_05_13_2 ここはいつも私が行く喫茶店。JAZZの音、静かな客層、濃い珈琲、PHSの電波が入るってことでお気に入り、マンデリンはこの店よりにしむらの方が好き。ここのは、もっと濃い~。その分音楽とも合っている。今日は、面接に行ってきたのだよ。んでもって、事務で行ったのに、やっぱり話が変わって、総務と営業でって感じになった。給料も言い値はと聞いてくれるが、そうすると、勤務時間が遅く設定されている。また、受けに行った内容とは違う仕事を言われる。最近ずっとだ。内勤でいたいから受けてるのに、内勤では雇って貰えないで、外勤に期待される・・・。就職が決まらず、おばばさまとの関係が大変だから、そんな仕事も面白いことあるかなと思って見たが、やっぱり、一生働くところなのに、映画が見られない時間帯はダメだよな。まだ受かるとも何とも言って無い話しだが、宙ぶらりんで迷っているから、結局断ったりしてしまう会社が出てくる。なんで、面接の時にその時間は・・・って言えなかったんだろう。おばばさまの攻撃を回避するために仕事を見つけているわけではないのに・・・。

05_05_13_tohotel_105_05_13_tohotel_205_05_13_tohotel_4porttower 今日は、メリケンパークオリエンタルで夕食をとった。1枚目はそこに向かう歩道橋。これは、2号線ぐらいから始まっている。写真の手前の建物は、KissFMが入っているところだ。2枚目は、この歩道橋でそのまま進むとモザイクまで行けるようになっている。ホテルに向かう歩道橋から見たハーバーランドだ。3枚目は今日から始まった神戸まつりのための装飾。大学と高校が組んで作っている。
 友人Aと久しぶりに会う友人N3とで食事。割と美味しいバイキングだった。HPで500円引きチケットが貰えるので、夜の2500円で500円引きは安いよね。
 この間の骨密度のネタを披露する。友人N3が一人暮らしで、とうとうつらくなり、10代からのっていたのに車をやめてしまった。神戸は車が全く入らないところだ。でも彼女は車が好きだから、電車で120円区間なのに、わざわざ日500円ってところに置きに行って、240円使って三宮で遊ぶような車好きだった。まっすごいよね。でもって、もっと凄いのは、ウエストが50cmないことだった。今はあるらしいが、今でもめちゃくちゃくびれている。羨ましい~。あれだけくびれがあれば、どんな服もブランドもののように見えるのだ。まぁ、彼女はいつもブランドものなのだが・・・。細い人が多い韓国で服を買っても、ウエストが余るのでぐるぐるまわるらしい。私、マイクロダイエットはじめようかなぁ(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

May 13, 2005

憩いの本屋 5/13

 待ち合わせ時間がまだなので、本屋でうろうろ。
 これを前から読んでいる人がいるとは思わないけれど、もし読んでいる人がいるなら、めちゃくちゃ意外だと思われるのが、私が絵本が好きなことだ。
 今日本屋で久々に見てみると、いもとようこさんの新しい絵本が出ていた。かわいらしい絵で、よく中身をのぞくのだが、「やさいのおしゃべり」というもの。内容はそのものずばりで、冷蔵庫で野菜を腐らせた経験のある人は、身に詰まされるかも、ごめんようカボチャさん。で、帯がついてメディアに紹介とされていた「悲しい本」は、めちゃくちゃおすすめだ。息子を亡くした父親の本当の気持ちが書かれている。悲しいつらい。いい作品だ。私は島田ゆかさんのバムとケロのシリーズが好きで去年まで毎年カレンダーを買っていたほどだ。新しいシリーズが出ている。一番好きな絵本は林明子さんの「こんとあき」。ぬいぐるみが好きな人にはめちゃくちゃおすすめだ。

 隣にいる女性の二人組が、
 第一印象は悪い方がいいと話していた。お互い、悪い印象だったようだ。
 向かえに座っていたロン毛のおたくぽい人たち。いろんな会話を聞けるので、喫煙場所は楽しい。

 F4の雑誌がいっぱいでてるね。去年なんて王力宏さんの方がいっぱいだったのに、香港王さんでは服を片づけちゃってF4コーナーが出来ている。すげー。去年の今頃なんてなんにも無くて寂しかったんだよぉ。今ファンならめちゃくちゃ散財してるだろうなぁ。でも、台湾とかフィリピン(だったっけ)とかから買わなくても良かった訳だし、どっちもどっちか。私には先見の明があるよんと誰も知らないところで自慢しておこう。
 のだめでているよ。めちゃくちゃ笑っちゃった。
 「伊丹十三の本」ってのが出ている。読んだら、あのお葬式の舞台になった湯河原の玄関のない家が出ている。彼のこだわりが好きだった。読んだ本に影響されてつくった料理もあった。プロポーズは、新しく家においた机を指さし、君の机だよと言ったらしい。これで私も惚れるかも。どんな男を私は求めているんだ。サックスがふけて、珈琲をのみ、映画もJAZZも私より知っていて、カジュアルをおしゃれに着こなす。まずは、私を解体再生しないとそんな人無理(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サイドウェイ

人生を無駄に過ごしている


 日常を映画にするときに、主人公の気持ちに共感できるものを作ったりしますよね。この主人公はワインの知識を何十分も女性に聞かせ、小説を書き、映画を愛する。2年前に同じようにワインを愛する女性と別れてしまい、重く暗い日々を送っている。親友が来週の土曜日に長い間続けてきた独身生活に別れを告げるというので、二人でワイナリーを訪ねて飲んだくれながら、ゴルフに興じるそんな旅の筈だった。しかし、親友は最後の独身を謳歌するために女性を求め、暗い友人にも主人公と面識がある女性との恋愛を大いに勧める。この親友が狂言回しで話が進んでいるのだが、女にだらしなく、とても友人関係とは思えない。劇中、観客の疑問に答えるかのように大学時代のルームメイトだったと語る。最初に書いたが、この主人公は観客に近い人間だ。もちろん私なんてそのものズバリだろう。そんな風に時をごまかして生きている人たちにはやはり恋愛が必要だというアメリカらしい話になっている。見終わったら、私もなんて無駄な時間を過ごしているんだろうと思った。この映画で普通はそんな風にならないと思うが、駄目駄目になっていく主人公と重なってしまった。恋愛に活路を見いだすわけではないが、何となく半目が開いたかなっておもったのが、上記のせりふを簡単に言われたとき。あぁ~なに書いてるんだ。やっぱ主人公のをもらっちまってるよ。
 この映画、親友の馬鹿さ加減が面白くめちゃくちゃ大笑いしていたんだけれど、周りはそんなに笑っていない。ちょっと私は下品なの?あんなところで笑ってたらいけないのかしら(笑)。
 なんというか、面白い映画だった。評はどうか知らないが、人の日常を垣間見た、単純に私はこれは楽しめた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2005

2時間ドラマ

 よみうりテレビで16時前からいつも2時間ドラマの再放送をしている。よみうりテレビって分かんないよね。日本テレビの放送の半分ぐらいは、このよみうりテレビで放映している、関連各局ってことだね。普通に考えたら分かるか。読売巨人軍だもんなぁ。で、ここ最近その時間帯に韓国ドラマばかりが放映されていた。最近やっと、でフジの「救命病棟24時第二シリーズ」の再放送が終わったので、このよみうりの2時間枠を見ながら夕食の用意をしているんだけれど・・・。
 おばばさまが2時間ドラマ好きで、月ミス火サス金エン土ワイを見まくっていたので、これにはまる前はおばばさまと見まくっていた。と言っても他愛のない話しとかも多くてあほらしくて、30分で出てきている役の中に犯人がいるだろうと、犯人と犯行理由を言って、お風呂に行き、出てからどうやったと聞くと大体は犯人や理由が当たっていいるってものなのだ。偉そうに書いているけれど、2時間ドラマをよく見ていたら何となくこつが掴めてくるんだよ。この間のりこ先生のも犯人はどちらかだろうというしか分からないが、原因は置いてきた子どもが病気で金がいるってことだろうと思って入ってから出たらその通りだった。いやもしかして、何度も俳優が変わって続いているシリーズだから、以前誰かので見ていて記憶には無いつもりが残っていたのかもしれない。まぁ、よく見ていたら視聴者バカにし過ぎとあきれたりすることもあるのだが、そこはそれ役者の魅力だったり、おばかなことを平然としているおかしさだったりすることで、興味も沸いたりするものなのである。
 今日こんな記事を書き出したのは、火サスの再放送で、鷲尾いさ子の検事霞夕子の夏の記憶をしていたのだ。これは前にも見ていて、かなり印象に残ったぐらいの珠玉の作品だと思う。知っていても再度見てしまうほどであった。鷲尾いさ子のうまいのか下手なのか分からない淡々とした演技は意外と好きだったので、今は変わってしまったのがちと残念だ。この話はメインゲストが丘みつ子で、彼女も昔の2時間ドラマの女王と言われる主役俳優だった。確か犬のシリーズがあったはず。だから、今日見た2時間はゲストも味わいがあり、丘みつ子のイメージに相応しいようないい役で、思いつかないようないい心根を持っているといった話しだったので、印象に残っているのだ。昨日は、渡辺謙主演のわが町シリーズ。これも脇を固める俳優人が蟹江敬三といい、いい味わいだ。有名なエド・マクベインの小説のドラマ化だったはずだから、話しの骨組みがしっかりしていて、セリフもナレーションもいいのだ。舞台に選んでいる隅田川(?)沿いの背景もよく、文句なくお奨め出来るものが多い。もうこの新しいのが見られないと思うと残念だ。忙しいだろうけれど、日本に戻ってこのシリーズ撮ってくれ(笑)。その前日はなんだっけ。でね、全部見ているわけではないから私の偏見なんだが、火サスのレベルは他のドラマより高いのではないかと思うのだ。他何があるかというと、これで犯罪を隠そうと思ったら大丈夫の警視庁鑑識班とか、監察医の技術が低いのではと思うのだが役者で救われている監察医室生亜季子とか、ダンカンのキャリア組のイヤミさ加減がいい警部補佃次郎とか、大地康雄がいい味出してる刑事鬼貫八郎とか、斉藤由貴の緊急救命病棟とか、いつまでもお若い十朱幸代の産婦人科医南雲綾子とか、今でも続いて息も合っている真野あずさと橋爪功コンビの弁護士高林鮎子とか、泉ピン子の下町銭湯騒動記とか、坂口良子の屋形船の女とか、高橋由美子の軽井沢ミステリーとか・・・私もよく見てるなぁ(笑)。どっちかというと、お笑い系でも露天風呂系でも無くて、ストーリーや推理の面白さに惹かれるような作品が多いのだ。最近はしていないけれど、水谷豊の地方記者立花陽介も味があって好きだった。このシリーズはきっと周りの登場人物が年をとってきているのもあって、事件記者三上雄太が始まったのかもしれない。そうそう、私はよみうりTV好きなのだ。だから、他の放送局をあまり見ないってのも原因がある。だから、テレビ局独自のイメージをまだ受け入れていないから、入り込めないってところもある。他の2時間ドラマも好きだ。亡くなられてから何年も経っているのに作り続けられている山村美紗サスペンスもおばばさまが片平なぎさのファンなので、赤い霊柩車とか小京都ミステリーとか好きだ。あと、金エンでは、コメディエンヌぶりが素晴らしい財前・水野・木村のスチュワーデス刑事とか、中村俊介の浅見光彦とか、

あっアタックNo.1が始まるので、この続きはまた後で・・・。

長文でもう読む人もいないだろうけれど(笑)、全部書いちゃいます。

 誰が一番浅見光彦に相応しかったのか、友人A曰く原作者は神田正樹や石田のようなおぼっちゃまが分かるようなテニスが似合い早稲田か慶応に行ってそうな好青年を描いてらしいが、主人公の好みが民俗学的なものだから、イメージが合わない、ギャップがいいんだろうけれど、なんかドラマとしてはちょっと違うかな。で、歴代の浅見光彦役で選ぶなら、榎木孝明かなぁ。色んな人が挑戦している水谷豊もやっていたはず。浅見光彦のシリーズはマニアが多い。旅をしているから、一緒になって舞台を歩くことが出来る。須磨明石殺人事件が起きたときには(笑)、事件現場である須磨山上遊園にはこの小説が置いていたし、主人公が女子大生と語るお好み焼き屋にはたくさんのファンが押し寄せたと新聞でも報じていた。内田康夫が取材に来たときに、須磨山上遊園のカーレーターの変さに驚いたという逸話が今でも語られている(笑)。
 十津川警部は渡瀬恒彦主演の方がいいかな。高橋英樹は綺麗すぎる。十津川警部夫人のは、浅野ゆう子も萬田久子もいいんではないだろうか。渡瀬恒彦は、タクシードライバーの推理日誌ってのもやっている。山村美紗作品では私はかたせ梨乃のキャサリンシリーズかな。女が見てもほれぼれするぐらいいい女。いつまでも変わらないし。金田一耕助は時代も変わり稲垣吾郎がやっていて、これはこれで面白い。明智小五郎も彼なんだけれど、なんとなくこっちもあっている。面白いといやぁ、変な変装でいつも楽しませてくれる探偵左文字や、いつまでもお嬢様役がいい名取裕子の早乙女千春の搭乗シリーズとか、窓際さんなんか脇の演技も注目だし、銀座と名乗るのは銀座に悪いでと思うがなんか面白いホステス探偵危機一髪とかも、あとは忘れていた火サスに書くのを忘れていた、いかりやさんの取調室がないのが寂しいなぁ。京都殺人案内はこれしぶいんだよね。藤田まことも共演者も年をとっているが見たいなぁ。信濃のコロンボを中村梅雀と堺正章がやっているどっちもいい味だ。赤かぶ検事も、フランキー堺(古いなぁ)の時も橋爪功もいいよ。方言がうまい。相手役の藤田弓子もいいし。終着駅の片岡鶴太郎もいい味。面白いから一時間の連続枠になった特命係も二時間ドラマが最初だ。最近見ていないのだけれど、間違っていたらごめんよぉ~。何が一番好き?
(敬称略)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガイアの夜明け 日本映画の逆襲

 詳しくは、HP
www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050510.html
を見て貰ったらいいんだけれど、映画情報に疎いので、面白かったよ。
 サム・ライミって私でも知っている有名なスパイダーマンの監督が、清水監督の映画のプロデューサーをしていて、日本のテレビカメラが入っているからお上手だったのかもしれないけれど、清水監督に「Mastar」と呼んで手を差し伸べた。映画産業では大人と子どもの違いがある日本人の監督に対して、そこまでしてくれているのは、彼の才能を認めているということ、ちゃんと向き合ってくれているっていうこと。中田監督のRING2といい、ハリウッドで活躍する監督がいること、またプロデューサーの一瀬隆重さんがハリウッドで活躍していることを取り上げていた。一瀬さんは元々、「帝都大戦」の監督をされた方だ。それ以後制作に力を入れていて、「夢見るように眠りたい」の制作や「リング」などのプロデューサーを務めた。カメラは大ヒットとなった「THE JUON/呪怨」の次回作を作る会議を撮しだした。制作会議がこんな風にされていて、脚本はこんな風になっていくのかと知った。制作と監督と脚本家があんな風にストーリーを考えて脚本を起こしていくんだね。知らなかった。もっと、脚本家の自由になるものかと思ったけれど、あそこまで監督の裁量を推し量って作っていくんだ。へぇ~。
 面白いのは、映画収入のバックが日本とアメリカでは違うこと。一瀬さん曰く、日本では売れたとしても制作サイドに入ってくるお金は5%足らず、に比べてアメリカでは40%が返ってくるのだ。やり方が違うとしても差が大きすぎる。日本映画が映画産業として成り立たないのはここにあると言っていた。本当に、イメージとして日本映画とアニメ制作者に金持ちがいるような気がしないもの(笑)。なんというか、こつこつやっているような印象。ビジネスとして成り立たないから、好きな人が無理してやっているって感が強い。あの大島渚監督さえ、なんとなく講演料で儲けていたのではと思っていたほどだ。事実は知らないけれど・・・。でも、これじゃあ、韓国のように外国の映画を規制するとかして、国策でもない限り、日本映画の進歩や映画産業の発展は先の話しだろう。題名のような逆襲もまだまだ始まったばかりである。それも一部なので逆襲?てなもんだ。しかし、映画産業が活発になると、ハリウッドのように売れる映画監督と売れない映画監督の差が激しくなり、次回作に挑戦が出来なくなるのもつらい話しだ。
 他の視点は、角川映画の海外進出を取り扱っている。「リング」から、海外のシェアに目を向け始めたらしい。それも、韓国・香港などのアジアでヒットしないとハリウッドは注目してくれない。また、日本だけではなく、海外を目指すと収益も違ってくるので、ハリウッド型の制作費をかけた作品を作ることが出来る。その考えで作り出されているのが「戦国自衛隊1549」や「妖怪大戦争」のような10億を超える制作費の映画なのだ。角川は、Dreamworksと提携し、また韓国の大手とも提携したようだ。これからの角川は面白いかもしれない。私は、「THE JUON/呪怨」が受けるのなら、金田一耕助シリーズなんて受けるんではないかと思うのだが、今日本がブームになっているときに、NYで一週間このシリーズを上映するってどうだろうなんて思っている。関係者じゃないから何でも書ける。例えば、「犬神家の一族」「獄門島」「八つ墓村」で、三島の「黒蜥蜴」何て持っていくのはどうだろう。
 あっ、そうか。この番組でも言っていたが、単なる感覚の違いだとも言えるのだが・・・。よく外国映画を見に行ったときに、笑いのレベルの低さにびっくりすることがある。というか、奥がないというか、深さがないというか、考えなくていいというか、映画産業で作られているから、万人に分かりやすくは当たり前と思うのだが、言わなくても分かる察しがつくような表現で唸らせるようなことは難しいと思うことがあるのだ。これは、一概には言えないけれど・・。だから、日本映画をそのまま持っていったとしても、深い表現は分かってもらえないのではないか、私が勝手に書いた映画も、素地が分からない以前に、理解不能なのではないかとか思ってしまう。まぁ、「踊る大捜査線」のように、日本版と海外版を作り替えりゃいいってことなんだろうけどね。でも、過去の作品はそんな訳にいかないから、残念だなぁ~。市川昆知って貰いたいよ。エヴァで名前の出し方をまねするぐらいなんだから(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

U800-3

Continue reading "U800-3"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2005

知るを楽しむ 何でも好奇心 京都モダン

 今日は近代化で作られたモダンな建物を紹介。風呂に入っていたのでちょっと最初は見られていないが、龍谷大学と明倫小学校を扱ってた。木製の校舎なのに、ヨーロッパのような石造りの角柱。その時代の大工さんが作ったレベルでは、やはり一番の洋風建物だった。
 今でも祇園祭や送り火の時にテレビなどで出てくる町組の末裔達。近代化を推進していたときは、町組の人達が私たちのところが凄いんだとばかりに、豪奢な校舎を建てている。そんな人達が京都を息づかせている。気概が違うのだ。パリも京都も自分の町に誇りがある。これを神戸にも息づかせないと。
 「だから、私は京都で暮らす」に出ておられていた染色家の吉田さんが出て、母校の明倫小学校を自慢げに紹介していた。こんな凄いところで勉強されていたんだ。本当、格天井だよ。京都は子どもから何某ら培われてきたものがあるんだろうなぁと吉田さんを見て思った。彼のお家のセンスのよい暮らし方を見たら、もうとても京都の人にはかなわないと思ってしまうもの。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

変わった占い ④

 笑っていいともに手相のコーナーがあるからか、瞬ワードの上位にあった。こんな手相占いもあるんだと早速試したら、
手相占い
あなたの手相は特A級です。運命鑑が見たところ非常に価値のある手相をお持ちであることが見受けられます。
マイペースで他人に流されない。記憶力もよく、努力を重ねられ自分らしさを追及するリーダー的存在。小さいときから学級委員長などに抜擢される。
年下から慕われるが年上とはあわない。パワーがあり対立を恐れないため敵も味方も多い。友人関係を広く深く。
嫉妬や束縛は苦手。自分と同じ趣味を持つ人を好み、一風変わった恋愛をする。
自分自身で行動するより人を動かして出世する。仕事も趣味も独自の方法で合理的に進められる。
大きな失敗はしないが自分にとっての価値が分からなく、なくして初めて大切さに気づくことが多い。人の意見に耳を傾けるのを怠らないようにするべし。
政治家、裁判官、お笑い芸人のツッコミ役(←これ向いてるかも・笑)、弁理士、気象予報士

 なんか、いいこと書きすぎなんで、やり方を間違った(笑)。

 普通は、写真を送って判断とか、自分で見て判断だけれど、自分で線を引くってのは初めて見た。お試しあれ!

ついでにあった三国志占いをすると
 あなたは劉備玄徳(りゅうび・げんとく)のような人です。組織の中では常に話題の中心人物、そう、主人公です。打たれ強さも天下一品。一度や二度の失敗にはめげない強さ、運勢、人間関係を持っています。人を見る目があり必ずや大事を成し遂げるにいたるでしょう。職場を転々とするような一見不幸を背負っているように出来事があるかもいれませんが、あなたは必ず最後には勝つ大器晩成型であります。あなたの座右の銘は石の上にも三年です。

 占いで気分転換をするのもいいかも、気分よくなるもんね(笑)。


************ 追加 5/12 11:12   ************

アクセス解析のんで検索していたらこんなのをみっけ。

受け攻め度チェック u-maker.com/24583.html

結果
海音さんは 強気受 です!

● 強気受の貴方は
★性格★
気さくで明るく、いるだけで周りを楽しくさせる人です。
男性ならグループの中心となって盛り上げるタイプ。
女性なら「学園のアイドル」的存在となるでしょう。 (←ははははは、わらうでしかし。)
貴方の粘り強さには定評があり、誰もが貴方に一目置いてマス。
何事も中途半端を嫌い、遊びや趣味でも徹底してやらないと気が済まないトコロもあるので「おたく」と呼ばれることも…。

★夜の性格★
他人に屈するコトを嫌い、相手を見下した雰囲気があります。
それが相手を興奮させる材料になっているので、無理やりヤられるコトも。
屈辱的なコトをすごく感じてしまう体質であることも、負けず嫌いなところも相手は見抜いてます。
素直にならないとプレイは激しさを増すばかりですよ。 (←ははははは、わらうでしかし。)

★相性★
へたれ攻・鬼畜攻

● 海音さんの本当のお母さんは、現在、インドの都市カルカッタをさまよい歩きながら、あなたの名前を叫んでいます。

 本当のおかあさん、カルカッタで幸せになって下さい(笑)。占いってなんかいいことばかり書いているのが多いんだね。強気受って(笑)。でもって、なんで受けやねん。

あなたの前世チェック  goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c036

あなたの前世はこんな感じ!
あなたの前世は【明治時代に多くの作品を描き残した前衛的な芸術家】のようです。
あなたの前世は、明治の時代に数々の作品を残した芸術家。
文明開化の波にいち早く乗じて、西洋の手法を取り入れた前衛的な作品を数多く残しましたが、残念ながら生きているうちに、その作品が評価されることは少なかったようです。
それでもあなたは作品を創り続けることをやめず、貧しいながらも、魂を一心に現物化していきました。
数百年のときを経て、現代世界に転生したあなたですが、前世の生き様のためか、独特のセンスと感性を持ち合わせているようです。
あなたがもっともイキイキとする瞬間は、何かを創りだすときが多いでしょう。
時間を忘れて、何かに夢中になっている瞬間にこそ、あなたの心に眠る芸術家の血が騒ぐことになるようです。

強者の魂  59%
道楽の魂  100% (←おいおいおーい・笑)
苦境の魂  58%
妖魔の魂  50%

************ 追加 5/12 13:24 ************

あなたのスラムダンクキャラクターチェック
www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c039


結果!
あなたのスラムダンクキャラクタータイプはこんな感じ!

あなたは【三井寿】タイプです。

器用な性質で、天性の才能に恵まれているあなた。
人を惹きつける魅力があり、行動力と好奇心が旺盛なタイプです。
ただし実力はあるのに、やや飽きっぽさが目立つのがあなたの難点。
ねばり強さと地道な努力を重ねていけば、大物になれる可能性が秘められています。
そんなあなたを『スラムダンク』のキャラでいうならば【ミッチーこと三井寿】がぴったりです。
物語では混乱をもたらしながらも生まれ変わり、天才的な3Pシューターとしてここぞという時に決めてくれました。

あなたにぴったりのセリフ集
「バスケがしたいです……」
「なぜオレは、あんなムダな時間を……」
「おう、オレは三井。あきらめの悪い男」
「もうオレには、リングしか見えねえ――」
「静かにしろい。この音が……オレを甦らせる。何度でもよ」

キャラ紹介:【三井寿】
通称ミッチー。湘北高校SG14番。184cm。70kg。
中学MVPシューターでありながら、膝に支障をきたし、2年間グレていたが復活。湘北バスケ部どあほう3人組の一人で、おそらくスラダン1の人気者。
2年間のブランクがあったため、好・不調の波が激しく、スタミナにも不安があるが、絶好調の時は3Pシュートが決まりまくる。

天性の煌き  64%
忍耐努力度  35%
個性の高さ  100% (←おいおいおーい・笑)
天才自覚度  44%



| | Comments (0) | TrackBack (0)

大殺界は疲れる

 今日のニュースで、小型犬の飼い主の性格が犬の性格とマッチしているというのがあった。好奇心が旺盛だと答えた人が6割を超える飼い主が飼っているのは、好奇心が旺盛だと言われるパピヨン。私が小型犬を選ぶならトイプードルだから、誰とでも仲良くしているタイプらしい。本当か?
 友人O2がよく細木○子のことを話しすると思ったら、どうやら誕生日が一緒だったらしい。彼は嫌いだ嫌いだと言いながら、番組のことに詳しい。私はそれ以前に彼女には興味が沸かないのと、人の負の未来をズバリ言ったりする占いとかではなく人格が苦手なために、見たことがない。こんなことを書くのだから、1度は見ているから、全然とは言えないが・・・。O2は星座に関して自分の周りに同じ牡羊座がいたり、家族のすべてが射手座だったりするから、星座のことは当たっていると思っていたり、なんとなく分かっていたりしているようだ。周りにいっぱいいたら、特徴が出てくるだろう。で、同じことやんと細木○子の六星占術って言ったが、なぜか了解してくれない。私は彼女のことを浸透しているわけでもないし、六星占術が凄いと思っているわけではないが、6つの性格の内どれがあなたの性格だと思うかと言う質問にどれも該当しそうだけれども、何となく金星人がしっくりくるかなぁと思う。同じ金星人の友人Mなんかは、金星人の性格の点ではお互い似ているところもあるなぁとも思う。でも、星座も動物占いも違う。友人Aは、同じ動物占いの狼だけれども、六星占術は違う。金星人ではないのはよく分かる人物だ。こんなん占いやん何でも該当するやんってO2は星座は合っているといいながら、そんなことをいう。「なら、きっとあなたの六星占術は火星人だ!」と言ってきた。が、しかし、彼は天王星人だった。細木さんは土星人よかったやん、違うかって。

 しかし、私はいまんところ、金星人の大殺界ど真ん中で支配されています。何をするにもやる気が出ない。おばばさまから科せられるストレスで、帯状ヘルペスになったり、体の具合が悪くなったりしています。おばばさまは、私が就職しない(しないわけではないのだが)ので、毎日夜も眠れずに私に泣け叫び、ずっと私を無視している。私はこんなことを書きまくっているが、毎日ネットで就職情報を調べたり、履歴書を送ったりしているし、今月からはやりたい仕事がないので、もうパートでもいいやと思い始めて検索している。別に就職活動をしていないわけではなく、めちゃくちゃしているのだ。まぁ、前の仕事じゃないのばかり受けているから、受かるわけないし、受かっても一生働ける仕事かと思ったら、断ったりしているので、まだまだ就職活動は続くってのが現状なんだが、あれぐらいされると前に友人Zに言われたDVだと思ってしまう。今に始まったことでもないので、だんだん何を言われようが泣き叫ばれようが酷い仕打ちをされようが、子どもの時に比べたら、何というか麻痺してしまって、全然罪悪感も何も起こらなくなった。冷たい人間だろうが、毎日が修羅場で生きてきたら、何となく慣れっこになっちゃう。こんなん書くと凄い私って性格が悪くて、だからそんな風に親からされたり就職出来ないのねと思われそうだが(笑)、まぁそれも事実でもあるが、割と社会的にはうまくやっていける方だと思う。でも、さてどうしたらいいんだろう。友人O2に共依存でDVだとこの間も言われたのだが、子どもの頃からもう面倒くさいのでおばばさまの言うとおりしてきたことを打ち止めにしないと今後もっと酷くなると、カウンセリングの仕事もしていたO2が言うので、私も年いったときにもっと世界が狭くなるおばばさまに対して恐怖を感じているから、どうしたものかなってのはずっと前から考えている。震災前に一人暮らしをしてそのままおばばさまから遠いところに転居していこうと思っていたのが、震災で木っ端みじん。精神的に弱く、夜中も起きてきて、外に誰かいるかもしれないなどというおばばさまを置いてどっかに逃げることが出来なくなってしまった。ずっと逃げて、耐えられなくなったら、私の気持ちも考えて発言しろと爆発し、すぐに何も喋らなくなり1週間は無視され続けるような生活を生まれてから今まで続いているのだ。結婚とか家族とかに夢がないのは当たり前だろう。そんなしんどい思いするなら、ひとりでいいよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 10, 2005

模倣される日本 を読んだ

 前にこれを読んでいると書いた記事にTBして貰ったことがあるのだが、やっぱりかきましたぜってTBする勇気がない。あほなことしか書きそうにないもの・・・。

 やっぱり、あほなことしか書けなかった・・・。

Continue reading "模倣される日本 を読んだ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サイエンスZERO ~がん転移の謎に迫れ 驚異の細胞接着物質

 カドヘリンについての話しだった。これを見つけた竹市博士は日本国際賞を受賞している。自分の研究をアメリカで行ったときに、今までと異なった溶液を助手が使ったことで、差異を見つけ、発見にまで実を結んだ。細胞間を繋ぐのにカドヘリンというタンパク質がカルシウムに依存しながら役立っている。このカドヘリンの種類によって、神経細胞や血管細胞などに細胞を寄せ集めて形成される。これを応用して、形態再生やガン細胞、脳細胞の活性が研究されているのだ。癌の転移は、細胞の離脱により血管を通って起こるため、この接着細胞が弱いのではないだろうかと、カドヘリンを強くするものをマウスに入れると、癌の転移は見られなかった。今、マウスレベルではあるが、転移を抑えることによって、時間が出来、新たな治療法も出来ることになるんだろう。また、脳細胞のシナプスが繋がることにより、関連性が強まり記憶力も強くなっていく。カドヘリンがあるシナプスの先と無いシナプスの先が顕微鏡でよく分かったりするのだ。また、無いことでのマウスの行動がおかしくなる。私なんて、カドヘリン無し女として、今後のネタとして使われていくかもしれない(笑)。今後は、内臓や皮膚などで炎症など弱くなった細胞の結束を強めたりとかにも繋がっていくのだろうか。
 検索すると、カドヘリンが動的に動くということで、欠損が生じても接着が行われたりといろんな研究例が載っている。難しい話しだが、NHKのは話しのレベルを下げてくれているから分かりやすい。 5/21(土) 放送予定 これが未来のテレビ技術だ 5/28(土) 放送予定 ZEROスペシャル 惑星に生命の起源を探る 6/04(土) 放送予定 シリーズ環境(1)森の機能を解明せよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地球街角アングル ~私はマンガ作家

 ニューヨークで一番大きいコミック専門店で、今日本の漫画は1/5を占めるようになっている。漫画を買う女の子達にインタビューすると、アメリカには女の子が読むコミックがないとのこと、確かにアメコミで知っている限りでは、筋肉隆々の男と爆発ボディの女が出てくるものしか浮かばない。ゲームやアニメから入りやすい基盤が出来ているのだ。日本の漫画は、AKIRAが渡ったころには、左から読むように絵を反転して作り替えていたが、今では日本と同じように、右から左に話しが流れている。日本の漫画を紹介・翻訳・販売をしている会社が、新たに自国のマンガ家を作り始めた。アメコミのように原作と作画は異なった人物が作るのだが、描いている絵はマンガそのもの。吹き出しがなければ、日本の漫画とも見えてしまう。作画している女性作家はこの取り上げられた作品が売れてプロとして歩き出し始めた。この会社では他にも多くのマンガ家をかかえ、アメリカのマンガ家を発掘していこうとしている。この作家さんもゲームのイラストから日本の漫画に興味を持ち始めて、同じようにマンガ家を目指している友人達と、ニューヨークに出来たBOOKOFFに行き、中古マンガを購入したり、お互いのマンガを読みあったりして楽しんでいる。日本語が分からなくても絵が綺麗ということで、多くの少女達が古本を買いあさっていた。昔、まんだらけが海外に郵送していたけれど、今は日本の古本屋が海外で店舗の展開を始めているのですね。BOOKOFFなら冊数を誇るので、ニューヨークだけじゃなくても、ロスでもパリでも展開していけるだろう。またこの作家さんは、小学生のマンガに興味がある子ども達に課外授業として、マンガの表現方法を教えている。子ども達が描いている絵は、日本の子ども達が描くようなイラストだ。外国の人達が大きな目をしたキャラクターを描くのが、見慣れていないために、どぎまぎしてしまう。この作家さんが描いたストーリーは、日本のインターナショナルスクールが舞台で、異世界の住人とかなという日本人が出てくる。アメリカ人がアメリカで日本の話を描いている。昔24年組が隆盛していた頃は、日本人が日本語でヨーロッパの話を描いていた。アメリカ人の目が日本に向いている。嬉しい気持ちでいっぱいだが、こんな国だったのかと、がっかりされることがない国にしないといけないと思ってしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

これからの映画三昧 5/10

 先日、書いたところだが、昨日映画館で見つけてきたので、書きます。
 
 私、ごっつい幸せ!「皇帝ペンギン」ってのが公開されます。ペンちゃん大好き!あのB型の性格。一羽がこけたら、同じところでこけこけしていくところを見せられると、愛さずにはいられません。今なら映画館にペンちゃんシールが置いているよ。「映画 日本国憲法」ってのがある。「チョムスキー9.11」の監督ジャン・ユンカーマンの作品。「リング2」アメリカ版が来ますね。それも中田監督を呼んでるし、オリジナルストーリーになっているし・・・。怖いのが苦手なんだけれど、最初の日本版「リング」を見ているから、やっぱり気になる。こわいと言えば、ずいぶん前から映画館でチラシを見かけるサンダンス映画祭に話題をさらった「オープン・ウォーター」は気になるけど、こわい。こんな私でも見に行けるのだろうか・・・。こわいこわいと思いながら見た「SAW」も見て良かったと思ったのだから、そういう作品なら見てみたい。人の評をあてにしよう。「サマータイムマシンブルース」は、舞台劇を映画化。「踊る~」の本広監督作品。「スゥイングガールズ」の子が出ている。CLAMPさんの「×××HOLiC」が映画化されている。「ツバサ」の方は、NHKでアニメをしているようだ。彼女たちの「カードキャプターさくら」のファンだ。漫画よりもアニメの方がいい。CLAMPというより、プロデュースしている大川さんだっけ。その人に興味がわく。さくらのアメリカ版は、アニメは子ども向きということで、ともよちゃんのさくらちゃんファンを同性愛気質のような感じで捕らえてそれらしいところはカットされているらしい。あそこがいいのになぁ~。ツバサと×××HOLiCは講談社の雑誌でリンクして話が進んでいると聞く。読んでいるファンは、リンクされているのを見ることで特別なものを感じているんではないかと思う。CLAMPさんのやり方は時代に沿ったストーリー展開で上手に進めていると思う。あの人型パソコンの話しなんて全部読んだことがないけれど、男の子の深意をついたような作品だと思っていた。この両作品は未だに読んだことがないのだが、面白いのかなぁ~。ちょっと気になる。

f1f2 でぇ~F4の映画がやってくる!昨年、ファンの方がプレゼンをしてまで、映画を日本公開させようと頑張っておられたのが、とうとう今年実を結びましたね。ファンの力は強い。9月ロードショー。「マジック・キッチン魔幻厨房」「スカイ・オブ・ラブ愛・断了線(香港版)・情牽一線(大陸版)」「スター・ライナー少年阿虎」をします。仔仔が映画を撮っていないことが残念。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

コーヒー&シガレッツ

きみは人生を楽しんでいない。
なんで?
こんなまずい珈琲を飲んでいる。


 暗くなると寝てしまうと前に書いたのだが、めちゃくちゃ楽しみにしていたのに、暗いのとこれは白黒なので、前半は寝ながら見ていたのだ。が~ん。昔の映画館ならそのまま残ってってもう一度見ることも出来るだろうが、総入れ替えになった昨今そういうわけにも行かず、テレビでするときにでも再度見るしかないだろう。
 白黒の画面にぴったりな、テーブルの格子柄。上から見たところを必ず入れて統一。話しは、本物の人達が本物以上の役割をして、小話的に話が進む。なんとなく、繋がっているようなところもある。これは、先に公式HPで情報を入れていたら良かったと思った。映画や音楽のアメリカの有名人をそこまで知らなければ、伝えたい面白さが80%減になってしまう。それでなくても、マイナー指向の監督なのにバカなことをしたなぁと思う。もし、行かれるなら、HPを見てからの方がいいことをお奨めしたい。
 たばこは吸わないけれど、珈琲の時間は好きだ。珈琲の美味しいかどうかは、友人達がよく言う差異を私は薄いか濃いぐらいの判断しかできない。ましてやマンデリンとか濃い珈琲が好きなので、他は普通と薄いしか感じられない。でも、珈琲をたてている時間、飲んでいる時間、その時共有している時間が、珈琲の良さでもある。珈琲を飲みながら、今好きなことについて語ろうではないか・・・。

公式HP コーヒー&シガレッツ

| | Comments (0) | TrackBack (11)

May 08, 2005

た○じん委員会

 今日のた○じんのは勉強になりました。労組が出てニュースになっていることにそんなに意味があるとは、確かに国鉄時代の労組が凄かったのは、凄いということだけ知っていました。西日本は4つも労組を抱え込んでいるので余計にすごいんだ。西日本の株は3割は外国資本だそうだし・・・。ほ○えもんの株主の会社ではなく、社員の会社だと話をする。道徳が無くなったと嘆いていた。遙さんあんまり喋るところが無く終わった。
 今日の特集は静岡大の教授が、北○鮮を語っていた。4対2になった六カ国協議は、核開発が進んでも、抑止力がない。
 面白いから、もっと長い時間したらいいのに。
 ねむい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

U800-2

Continue reading "U800-2"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

U800-1

Continue reading "U800-1"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 07, 2005

U800-0

Continue reading "U800-0"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こうべわが街ウォーク①

 阪神石屋川駅から、酒心館などを回って、タイムズメリケンのあるメリケンパークまでの約10キロを歩いてきました。あ~疲れた。

sawanoturuminume_jinzya 酒心館から、処女塚古墳、甲南武庫の郷という観光コースをとって西へ西へ歩きます。酒造りなどの道具が展示していて、友人T1は、これ教科書に載っていたとか言うのです。今と違って、教科書全部を覚えなければならなかった時代だからと彼女は言うが、私なんて頭になんにも残っていない。立っているだけでも色んな情報を取り込んでいる能力に感嘆してしまう。私なんて、頭蓋骨から耳の穴を抜けて少ないお脳がアメーバ状に動いて旅に出ていったかもしれない。写真は沢の鶴資料館。ここでは聞き酒させてくれた。美味しい~。次の写真は、阪神岩屋駅近くになる敏馬神社。
kindai_bizyutukanHAT_kobe_1  その後、南に下りて、人と防災未来センター方面へ。前をラジオ関西のアナウンサーさんが歩いていて、T1がだれそれや知らん?有名やでと、教えてくれたのだが、その時に教えて貰っても、明日になったらきっと名前忘れとうわって答えたんだが、もう忘れてるがな。神戸製鋼跡地に作られたHAT神戸。南が海だけならどんなによかっただろう。折角の安藤建築も、大阪南港のようにいかないのは、海なのか運河なのか、海の向こうには工場や倉庫街が見えてしまうから。新しい建物が林立しているが、まだまだ新しい建物が建とうとしている。整備された道路は人も車も見かけず、海に近くの屋根のある施設には、ほーさん達が陣取っていた。開発まみれの神戸。わが街を色々考えさせて貰えるなぁ。そこから、賀川記念館へ。賀川豊彦の記念館だ。昔一度入ったことがある。キリスト教の関係の人だったぐらいにしか覚えていないが、T1は教科書に載っていたと言っていた。彼女が言っていたとおり、水平社にも関わりがあり、現コープの前身をも作っている。貧困者と共に生きた人物だ。
port_towerkaiyou_01merican_park そこから、東遊園地を通って、メリケンパークにある海洋博物館内のタイムズメリケンへ。先着100名にはなんと足のマッサージサービスがある。チケット持って順番を待つ間、血管年齢と骨年齢を測定する。血管年齢は、自分より1歳下だけだった。ちょっとがっくり。その後、音響的骨評価値ってのを計って貰ったら、グラフがあるんだけれど、そのグラフの一番上に私のアスタリスクが・・・。なんと、骨の強さは、3.8で同年代平均値の142%に相当するので、めちゃくちゃ骨が丈夫なのです。グラフは3.5までしかなかったし、なんかまるでネタだよなって話すと、同窓会の時のネタが出来たとT1が喜んでいた。その時T1に話さなかったのだが、以前は血液検査をすると、血糖値が平均どころかかなり下回っていて、もう体質ですねと言われていたことがあった。血管は細く、血流も遅いから献血に行っていたときは、私の横の人が3人も変わるぐらいだし・・・。体が悪いわけでもないんだが、体自体ネタみたいだ。3秒で眠ることが出来るし、5時間睡眠でOKだし、暗くなったらどこででも寝てるし(映画館もつらい)、電車で立ったまま眠ることが出来るし、もう私の体はネタよネタ!
 最初の写真は、ポートタワーって言うんだよ。2枚目は、海洋博物館内だ。3枚目は、TSLという実験船、向こうに見えるのは、今はどこか知らないがダイエが持っていたメリケンパークオリエンタルホテルだ。このホテル、この周辺の景観を壊さない形で有り難い。中にある教会は素敵だよ。「走れイチロー」という映画で、石原良純演じる作家がこのホテルに泊まっていた。
 マッサージは簡単なものだと思ったら、足以外に悪いところも聞いてくれて、揉んでくれた。こりゃいいや。記念に欲しくないものを貰うより有り難い。次回も100名以内に入ろうとT1と誓うのであった。次回は、長田からこのタイムズメリケンまでの13キロ。今日歩いていたら、とても六甲縦走の須磨から宝塚の50キロを完走した人間には思えないなぁと弱っている自分を感じた。方向性はいつか海外でマラソン。まだ、やり始めてもいない状態だけれど、長い道のりだなぁ~。

 大分遅くなったお昼をすませ、元町商店街を歩いていると・・・。大ショック!
fujiya_motomati 不二家元町店が無くなっていた。4月半ばで閉店している・・・。元町商店街東入口付近にあり、元町の顔にもなっている存在だったが、人が少なくなっていたから仕方がないのかなぁ。神戸は本当にケーキ屋さんに恵まれていて、どこにでも美味しいケーキ屋さんはあるので、不二家などのチェーン店はだんだん客の入りが減ってきているのだ。でも、悪くないよ。たまに買ったりすることもあるもの・・・。寂しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

欽ちゃん&香取仮装大賞

 今日あるよね。いいのがあると嬉しくなる。これがお気に入り。

ピンポン
学校の鏡
バスケットボールの影
ダダッダダッダ

 宣伝になるしいいかなと思うが、載せてダメなら消しますんで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悪しきもの

 真っ白になってましたね頭。どっかの番組で、真っ白になることはない、マリー・アントワネットは間違いではって言っていたけれど、これを見せられたら・・・。でも、お茶碗洗いながら見たから違う人かなぁ。
 どこまで許されるか分からないけれど、知っていて宴会は、早く出勤させられた運転手との立場の差を感じるし、人命のことは何も感じていないから、酷すぎるなぁって思うけれど、海外旅行まで帰ってこいとは言い難い。どこまでを許せるか。大手企業が例えば製品不良で何人か死ぬ。作った工場の人がその当日海外旅行に行っていることには、責任者じゃない限り帰ってこいとは言わないだろうから、そこからあそこまでの差はどれぐらいで、どれぐらいだったら許されるのか・・・。加害者側はこうなったらあとから攻められるよりはと全部出してきたんだろうと思うが、どこまで許されないのか・・・なんか難しいね。被害者感情に訴えるとして考えるなら、福知山線をもう走らさないでくれとも思うかもしれない。それなのに当初はAPS無しで走らせようとしていた。極端すぎてだんだん分からなくなる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2005

うさぎさんとお茶会!?

05_05_06_1 今日はひさびさに友人Yとおしゃべり。Yお奨めのきっちゃてんで珈琲を飲む。うんうん、美味しい。いつも貰ってばっかりなんで、久々に手に入れたCDを渡したら、向こうからお奨めのCDとM-1のDVDを渡された。ごめんよぉ。前に貰った笑金スペシャルもまだ見ていない・・・。今はお奨めはトロサーモンと言っていた。お笑いには疎い私が一生懸命聞く。神戸に来たラーメンズのも行ったらしい。10周年の記念にリクエスト特集で面白いやつばっかりしていたそうだ。あのFlashで有名なのも?と聞くとやっていたらしい。ライブの方が会場の雰囲気が味わって更に面白みがあるのかもしれない。
 同じ無職なんだが、私と違って、目指して勉強しているものがあるし、日の半分は勉強をしているらしい。えらい。そんな彼に私はblog生活の面白さを切々と訴え、そこまでしたら面白いんですねと、悪い方に悪い方にと誘った。

 ランチのあとに、栄町を歩く。今日は、降水確率80%なのに、出だしに雨降っていないしって、傘を持ってきていない私をチャレンジャーだと言う。兎に角なんか知らんが晴れ女なんで、雨の日でも店に入ったりしているときに降って、外に出たら傘がいらないぐらいになってるねんとか言って、今日は私の言っているとおりに傘が必要無しで終わった。思いこみか面白がってるかどっちだと思う?
05_05_06_505_05_06_705_05_06_4 栄町を歩いていると、とても男性一人では入ることが出来ないだろうという名前の喫茶店 を発見。折角私は見た目は女だし入ってみようと行くと・・・。

 写真の絵のような女の子が出迎える。Yがもしかしてもしかしてメイドカフェ???と狼狽える。でも、アキバのメイドカフェは「お帰りなさいませ」だよ。でもって、「ご主人様のために今日はどうしましょう」って、オムレツの上にケチャップで絵を描いてくれたりするんだよ、違うよって。きっと、アリスのお茶会みたいなのがコンセプトで男女共の客層を狙っているんだよってことを言った。まぁ、またセンタープラザにあるメイドカフェみたいな所に、今度は私を連れてってくれと言った。
 珈琲は割と美味しかった。お代わりのポットサービスがある。絵本が付いてきて、その絵本はこのお店の不思議なおはなし。内装は、女の子に金をかけすぎたのか、いまいちコンセプトに達していない。最近はしないのだろうが、布クロスぐらいまでやって欲しかった。
 女の子は徹底している。3秒のお辞儀、慣れなければ、笑い出しそうだけれど、東京ディズニーランドみたいに頑張っている。その後、男性が入りにくいであろう名前の喫茶店なのに、男性の一人客が2人。それも来るなり、ノートパソコンを広げている。おぉー、コンセントがあるではないか・・・。やっぱり、男性を意識して作られているのだ。出るときに聞いてみると、センタープラザの店と一緒の系列。そうだったのかぁ~。

 折角、元町にいるからと、私のお薦め古書店を教えようと向かったが、2店とも入ることが出来なかった。3店共紹介してしまう・・・。

 勉強している人にあって、話聞いて、自分も勉強しないといけないなぁとならなきゃいけないのに、まだまだ動かない。石の如しだなぁ~。

 そうだ。Yが昨日ひげおっさんのゴスロリ5人衆を三宮で見たらしい。検索で他のウォッチャーを捜してみたが分からなかった。何だったんだろう。プーさん男といい、面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のんびり出来る人んちっていいなぁ

o_tei_niwa1o_tei_niwa2o_tei_niwa3  なんか、明日死んでもいいような生き方してるねんと言うと、O2とE2はそれが一番いい生き方やんと言ってくれた。なんか、いつものように何かを頑張ることも出来ないし、部屋の片づけもしたくない程やねんけど、今が極楽やなって思うねん。まだ、私には今が必要なんかなぁ。

 今日は久しぶりにO2とE2の家に行った。綺麗にしているお庭は春満開。誘われた蝶々もやってきた。またまた、Kと4人でカレーライスをよばれながら、べちゃくちゃしゃべる。そうそう、前に舌が肥えていないなら、もう手の込んだカレーは作れへん。次回は口が肥えてるのか試すと言われて、今回試されたカレーライス。Kは胃に入ったらみんな一緒やで終わったので、私はカレーの王子様(注・ナイトスクープのことを書いた記事参照・笑)気取りで、バーモンドカレーでも、ククレカレーでもボンカレーでもない。なんか、ゴールデンカレーとか何とかみたいなのに似ているけれど、辛さが中辛とか大辛とかの固形ルーぽくないから、他に固形ルーじゃないものを混ぜていると答えたら、ゴールデンではないけれどヱスビー食品のルーと固形ルーではないちょっと変わったカレーのを使っていたので、取りあえず当たりだということになった(笑)。
 なんか初っぱなは、ナイトスクープの話になり、K曰く小枝のこの間の自由にのびのびーと楽しくたたきなさいと指導していた太鼓の話他、小枝のんが面白いとお気に入り。O2は、水中でビニールホースを加えながら、必死で空気が送り込まれるのを待つ依頼者に対して、小枝がポースの先を自分のお尻に当てたり、おやつを食べたりしてふざけていたのが爆笑したと言うのだが、私は見ていないので残念。
 大分酔ったから、なんかいっぱい喋ってきた。喋るってのは、フラストレーションの解放にいいよなぁ。何にも考えずに喋ることの出来るメンバーなんで、脊髄反射で喋っていた。大分解放された。ここは私のサンクチュアリかもな。Kは友人F2もこの家が居心地がいいと言っていたと言った。本当に私も好きだ。
 Kがいろりのある猪名川町の店に行こうと誘ってくれたが、金なんか無いのであった。

************ 追加 5/6 9:23 ************

 O2が借りてきたビデオで「永遠の片思い」を見たらしい。で、私が昨年の上位にあげていたって話をしたら、あれの最後はどう解釈するのって聞くから、最初の手紙が出てきて、色んなストーリーを思い出しながら、見ていないKに説明する。えっ解釈って?どうやら、永遠の片思いをしているのが誰かっていうことらしく、私は3人共ちがうんって言うと、彼は一人のようなのだ。えっ、3人が永遠に片思いじゃないの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2005

シャルウィダンス

 リメイク版だからどうしようもないけれど、やっぱり、役所さんの方がいいと思った。それはきっと、日本での社交ダンスのイメージと日本人から見る欧米での社交ダンスのイメージが違うからだと思う。主人公は卒業パーティ以来踊っていないと言うが、日本の普通のおじさんは一度も踊っていないのだ。だから、社交ダンスしてるなんかしられたら色物扱いされると嘆く同僚も、竹中直人演じる姿から弱く感じても仕方がないのだ。日本版は、おばさんが多い世界で、普通はやりたがらないおじさんが意を決して教室のドアを開けるのであるから、どうしてもリメイク版が弱く感じても仕方がない。それは、作り手側も分かっているのか、無理に合わさず、主人公に弁護士というものを付けた。だから、ちょっと違う主人公像に作り上げている。素敵な夫で父親だ。
 ダンスは、リチャード・ギアもジェニファー・ロペスも素晴らしい。ジェニファーのお尻の高い位置が凄いと唸らせた。本当にダンスで姿勢がよくなるだろうなぁ。せめてワルツぐらいちゃんと踊れたらいいのにとよく思う。毎年ballに行っているのだ。これで分かる人は、あなたも行ったことがあるな(笑)。
 ダメな観客だと思うが、どうしてももう大分経って忘れているはずの作品や俳優と比べてしまう。コメディとしては、周防監督の方が凄いし、俳優達も凄いと再認識。でも、私はそんな見方しかできない困った観客だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

”最後は一人”

 神戸新聞に上野千鶴子さんの老いのことを書いた本の紹介らしきインタビューが載っていた。書かれているように、どんなに子だくさんでも死ぬ間際は独りで住んでいるお年寄りが多い。前の仕事関係で、お年寄りの家によく行っていたから、女の人のお年寄りが多いことが分かる。
 私は、一人っ子なので、「身元不明」に敏感だ。この間の大事故も、身元が分からないという報道にドキドキしていた。心配する一緒に住む人がいなければ、長い間身元不明になってしまうだろう。運が悪ければそのまま名前も分からず納骨されてしまう。年齢が上がってきたからそんなことを思うのかと思われそうだが、私の場合は子供の頃からだ。おばばさまが人嫌いなので、仲良しの親戚も別にいないし、両親が私の子供の頃から暗くて自殺願望がある人達だったので、いつ一人になってしまうんだろうという不安があった。だから、子供の頃一人になる前に、どこかに逃げていきたい願望が強かったのかもしれない。
 よく一人っ子って寂しくない?と聞かれるのだが、兄妹を持ったことがないので亡くしたなら寂しいかもしれないけれど、元々無いんだから寂しいもへったくれもない。しかし、子供の頃から、すり込みのようにおばばさまから、一人やったら寂しいでとか、あんたの将来一人で死ぬと思ったらつらすぎて眠れないとか月1回はほざくので、その時が来たら、最初からいないから寂しくないとか言えない状況に陥るかもしれない。今はどうか分からないが、体育などで2人組になって下さいと先生がよく言った。学校生活も今も運良く相手がいたけれど、最後の時に言われるとちとつらいかも。
 誰でも最後は一人かもしれない。でも、私の友人達は皆兄妹がいて、結婚していない人でも兄妹に子どもがいるので、全く血のつながりが途絶えるって訳ではない。おばばさまの同僚なども、全然連絡がなかった弟が、末期ガンで離婚していて子供無しって状態で何十年かぶりに姉に連絡してきて、それ以降入院費を出して、看病に行っている。また仕事で見つけたお位牌を親戚がいないので、離婚した前の奥さんがわざわざ遠くから取りに来られたってのもあった。離れていても血のつながりや戸籍のつながりってちょっぴり羨ましいところがある。
 上野さんの話では、血のつながりではなく本当の繋がりを作るってことを書いていた。忘れたが女流作家が年の離れた友人と最後は懇意にしていた例を挙げていた。上野さんならそんな人物が出来そうだけれど、寂しい大人達にはそんな人物が出来るわけでもなく、介護保険に頼らざる負えないだろう。なんか、じじばばくさいはなしだなぁ。
 今思いつくひとりの不便は、保証人と自分が死んだあとのことだなぁ。出来るだけ、おばばさまのあとに死ぬようにしたいし。

 本当はね。最後に一人も別段寂しいわけではないんだと思う。みんな寂しさに耐えて生きている?寂しい環境なのに、寂しいと思っていない人なんて山ほどいるではないか。私も寂しい大人が慣れていく?
 前に書いた友人A2は私には珍しい一人っ子の友人。家族を亡くして寂しいから男と住みだして、愛情が無くなっても、家族がいない寂しさが怖いから、離れられずにいる。いなくなった寂しさはいっぱいある。彼氏と別れてとか、家族が死んでとか、1-0=0になったら寂しい。でも、本当は寂しさって体験していない想像のものかもしれない。寂しいかもと思うことが悲しいのかもしれない。A2には早く寂しさが偽りの感情かもしれないことに気付いて欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうだ、思いだした

 今日おばばさまが見ていたTVに、ビンボーな男の子が野球の練習もしていないのに、プロ野球の選手になると言っていた。小学生ではない。21歳だった。その後すぐに風呂に入って、体洗いながら思いだした。

 昔、グループワークの練習で、私が入った班は「海を綺麗にする」というのディスカッションしたのです。例えば海岸線ウォークでゴミ袋を持って海の日に行う企画を立てるとか、実際にはしないけれど話し合いの練習なので何でも良かったんですが・・・。で、一人混じっていた高校生が、海岸にゴミ箱を置くと言う話を始めました。では、そのゴミ箱はどこから手配するとか誰がゴミ箱の回収をするとかの話になって、彼が「誰かがするでしょう。海にある掘っ立て小屋なんかに住んでいる人にやって貰ったらいいんですよ。」と答えた。単なる議論の話だったけれど、みんな頭がへってなって、机上の空論でも誰かがするって、そんな感覚を持っていなかったから、みんな顔を見合わせたんだけれど、それとプロ野球の選手になりたいって子とは違うけれど、なんか異質さ加減は似ているなぁって思いだしたのだ。人それぞれの取り方があるから、その時の解釈があっていなかったのかもしれないけれど、来るべき世界の人達はますます凄そうだなぁと思った。

 昔、年寄りが今の人達はと嘆くがその時と今の環境が違っているので、違っていて当然と言う話を聞いたときに、差異を感じ取っても仕方がないんだ、自分は何でも受け入れられると思ったのだが、どうやら差異が気になる年頃になってきたようだ。ふしぎくんがいっぱいの世の中になるのはちとこわい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

知るを楽しむ 何でも好奇心

 5月は京都モダンをやっています。なかなか面白いのでお奨めします。今日は、近代の府知事の改革、琵琶湖疎水の各国建築様式の取り入れ、平安神宮の建立、岩倉使節団が自国の文化を守ることが大切だと気づき帰ってから、京都で歴史文化を残していこうとした改革が語られました。取りあえず貼っておきます。

第1回 「近代化」か「古都」か、京都再開発騒動 5月4日
午後10:25~10:50
5月11日
午前5:05~5:30
6月2日
午前2:00~2:25
第2回 町衆の近代化 5月11日
午後10:25~10:50
5月18日
午前5:05~5:30
6月9日
午前2:00~2:25
第3回 モダン都市へ 5月18日
午後10:25~10:50
5月25日
午前5:05~5:30
6月16日
午前2:00~2:25
第4回 「京都らしさ」の追求 5月25日
午後10:25~10:50
6月1日
午前5:05~5:30
6月23日
午前2:00~2:25

Continue reading "知るを楽しむ 何でも好奇心"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ジャイアントパンダの素顔に迫る

 写真家岩合さんが中国奥地に入り、パンダの生態を写し撮る。
 ちっちゃな赤ん坊を大事にしているパンダのお母さん。どんなに汚くても愛らしい姿。パンダは5歳以上になると2年に1回仔を産む。パンダの発情期の声が凄いのには驚いた。お互い何か喋っているようなうめき声。オスは他のオスに勝って、メスに近づき、他の負けたオスに横取りされないようにさっさと交尾をすませてしまう。交尾後の2匹のいなくなった場所に、負けたオスがメスの残り香を探していた。すっげー。パンダってやっぱり動物なんだと、感じた瞬間であった。心のどこかでパンダはオスやメスではないような気がしていたのだ。ぬいぐるみのように思ってた。ちとショック。
 どんなポーズをしても愛らしいぱんちゃん。白浜アドベンチャーワールドのCMのやんちゃぶりが大好き。ぱんちゃんのためだけに白浜まで行ったことがある。なんとか、日本の所有のぱんちゃんを作ってくれ~。今の調子じゃ、もう、あげへん、もうかさへんと言われるよぉ~

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 04, 2005

これからの映画三昧 春

 今日のハーバーも観光客がいっぱいでした。歩くスピードが違うから、ハーバーは違う世界のようだった。海岸線もヴィッセル神戸の試合で人が一杯だった。現時点負けている。ずっと負けてるよね。

 映画の宣伝を見ても今ひとついいなと思う作品がないので、これから公開される映画の案内でもします。明日韓流ドラマファンのE2に会うので、持っている韓国映画のチラシをまとめていました。情報は神戸なんで、遅いし、神戸に来ないものもあります。「マイ・リトル・ブライト」は昔の奥様は18歳ってドラマのような話なのだ。これで分かる人はン歳以上?ムン・グニョン(箪笥)×キム・レウォン主演。「スカレート・レター」はハン・ソッキュ(シュリ、8月のクリスマス)×イ・ウンジュ(永遠の片思い)出演。ハン・ソッキュがまたまた刑事役。「美しい夜、残酷な朝」は長谷川京子とびょんびょん(とあるblogさんでこう言っていた・甘い生活)とミリアム・ヨン主演の日・韓・中のオムニバス作品。友人Aの情報の方が早かった(笑)。びょんびょんの禁断のマル秘パフォーマンスってなんだ!?「マイ・ブラザー」はウォンビン主演。「四月の雪」ヨンさま×ソン・イェジン(JSA)で、ホ・ジノ(8月のクリスマス)監督作品。「恋する神父」ウォン・サンウ(火山高)×ハ・ジウィン(ボイス)。題名で話は予測出来るよね。「もし、あなたなら~6つの視線」韓国版人権映画プロジェクト。

 「PTU」という香港警察特殊機動部隊の映画が来る。「フレンチなしあわせのみつけ方」は、シャルロット・ゲンスブール主演の現在版男と女だそうな。「永遠のハバナ」ってタイトルで見に行きそうになるけれど(笑)。ハバナで生きる人達の物語だそうだ。「チャレンジ・キッズ」は全米スペル暗記大会に挑戦する子供達のドキュメンタリー。ブルース・ウィリスの「ホステージ」はベストスリラー賞になったロバート・クレイスの作品を映画化。2つの人質事件が絡んでくる。「ベルンの奇跡」は、ドイツがサッカーWカップで優勝した時の話だ。「サハラ死の砂漠を脱出せよ」はマシュー・マコノヒー(10日間で男を上手にふる方法)×ペネロペ・クルス(バニラ・スカイ)主演。ハリウッドでは、映画化されていない最後の傑作冒険小説と言われていたらしい。これをものに出来たら、マシュー・マコノヒーはヒーロー、ダーク・ピット役をこれからも捕まえることが出来るという代物らしい。原作クライブ・カッスラー。「ウィスキー」はウルグアイの映画。数々の賞を獲っている。これは見に行くつもり。「マダガスカル」はドリームワークスのアニメーション。動物園の動物たちが逃げ出してやってきたところはなんとマダガスカル島!「ダニー・ザ・ドッグ」ジェット・リー主演作品。モーガン・フリーマンが戦う男を癒す役をしている。「わが家の犬は世界一」はグォ・ヨウ(活きる)主演作品。未登録の犬を当局に見つかり没収されそれを救い出すはなしだ。「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」は題名通りの話。リチャードは題名にいらんで。ショーン・ペン主演。彼は何となくアル・パチーノがやってきた役柄も似合いそうだと勝手に思った。「ヘイフラワーとキルトシュー」7歳と5歳の可愛い姉妹のはなし。「ステルス」は題名聞いただけでどんな映画化分かるよね。トップガンみたいなのになるのかな?「愛の落日」はグレアム・グリーン原作を映画化。マイケル・ケインが主演。「最後の恋のはじめ方」ウィル・スミス主演。デートコンサルタントが色んな恋を仕掛けていくが、恋は理論通りにならないって話。「ザ・インタープリター」はニコール・キッドマン主演。国連本部内の陰謀・暗殺を描いた映画。国連が撮影に全面協力ってどっかで見たか読んだかしたなぁ。「ブレイド3」は吸血鬼の話。「サイドウェイ」はちょっと興味あり。大人の休日はワインとピクニック。「失われた龍の系譜」ジャッキー・チェンには知られざる兄妹ががいた。時代に翻弄された両親が、子供達に会いに行く話。「やさしくキスして」は恋愛と宗教の狭間のはなしだな。「デンジャラス・ビューティー2」はまぁわかるよな。「デーモンラヴァー」はフランスの大企業が日本企業の東京アニメを買収しようとしているってのから始まる。どんなんなんだろう。「バス174」はブラジルで実際にあったバスジャック事件を映画化している。

 日本映画は、「蝉しぐれ」は市川染五郎×木村佳乃主演。藤沢周平を黒土三男(オルゴール)が監督する。「男たちの大和」は以前も書いたが、佐藤純彌(人間の証明、野生の証明)監督が撮る。「Little Birds」というイラクのドキュメンタリー映画を「ニュースステーション」などで中継リポートを行っていた綿井健陽がメガホンをとる。「鏡心」は石井(ユメノ銀河)監督作品。各都市で石井監督の映画制作連続講座が開かれる。神戸は、KAVCで6/11~/12に。「恋は五・七・五」は全国高校生俳句甲子園大会を目指す高校生の話だ。主役の関めぐみは、このあと書いている映画も出ているし、少女マンガの「笑う大天使」にも出演している。「8月のクリスマス」はそうハン・ソッキュの映画のリメイク版。リメイクはどうしても元には勝てませんがいい味を期待しています。山崎まさよし(月とキャベツ)×関めぐみ、監督は長崎俊一(死国)。「亡国のイージス」前にも書いたが、やっとチラシが手の入った。俳優人も凄いが監督は阪本順治だ。「ヤカオランの春」パキスタンのアフガン難民キャンプでの子供達のドキュメンタリー。土本典昭監督作品。水俣の映画を多く撮られている。神戸には来ないが、彼の今までの作品を大阪で上映する。「海女のリャンさん」は戦前から済州島から日本に渡り苦労してきた姿を映し出す。「苺の破片」は中原俊(櫻の園)と漫画家高橋ツトム(スカイハイ)の監督作品。売れなくなった漫画家のはなしだ。「いらっしゃいませ、患者さま」は、渡部篤郎主演。儲からない病院に風俗専門の立て直し屋が入ってきたから、男性が喜ぶような病院に!?口移しバリュームってして欲しい?「ZOO」乙一原作作品を5人の監督がコラボする。「メドン・ド・ヒミコ」はオダギリジョー×柴崎コウ主演の作品。父の男の恋人との話。犬童監督作品だから、ちょっと期待。「星になった少年」は柳楽優弥主演作品。象使いの少年の実話を映画化。「村の写真集」は山の郵便配達のような映画だ。「タナカヒロシのすべて」は今どきの不器用な男の話。何となく不思議だ。「プロジェクトY」は湯布院の町議会議員選挙のドキュメンタリーだ。「リンダリンダリンダ」は文化祭のために突如バンドを始めた女子高生の話。「アラキメンタリ」はアラーキーのドキュメンタリー。

 はぁ~、なんかつかれたのら。見たい映画見つかった?

************ 追加 5/4 23:08 ************

KAVCにて
「原一男・疾走の軌跡」「またの日の知華」公開記念
日程: 6月 4日(土)~10日(金)※7(火)休館   連日(各回入れ替え制)
  11:30 「またの日の知華」  13:35 「全身小説家」  16:25 「極私的エロス・恋歌1974」  18:15 「ゆきゆきて神軍」  20:30 「さようならCP」
料金:「またの日の知華」 前売1,400 当日一般1,700円 大学生1,400円  中・高・シニア1,000円
その他作品 当日1,200 (「またの日の知華」半券提示で1,000円)

奇想天外★摩訶不思議「幻想の魔術師カレル・ゼマン」
日程:6月25(土)~7/1(金)※(火)休館
上映作品:
Aプロ 『ほら男爵の冒険』1961年/チェコスロヴァキア/83分/カラー/劇場初公開
     監督・脚本・美術・演出:カレル・ゼマン 
     原作:ゴットフリート・ビュルガー
Bプロ 『悪魔の発明』1958年/チェコスロヴァキア/モノクロ/スタンダード/82分
     ニュープリント完全版
     監督:カレル・ゼマン   原作:ジュール・ヴェルヌ
Cプロ 『クラバート』(1977年/73分/カラー)
Dプロ 『ホンジークとマジェンカ』(1980年/66分/カラー)
    『水玉の幻想』(1948年/12分/カラー)
料金:前売1プロ券1,300円 前売2プロ券2,400円
   当日一般1,700円・大学生1,400円 高・中・シニア1,000円 C、Dプロは当日1,200円

CINEMAしんげきは
5月14日(土)より 5月27日(金)まで
  猟人日記  11:00/4:05  ※『猟人日記』の各回は予告編より上映
  アレキサンダー  1:00/★6:05
5月28日(土)より 6月10日(金)まで
  きみに読む物語  10:30/2:45/★7:10
  ネバーランド  12:45/5:10
    ※『きみに読む物語』10:30の回は本編より上映
6月11日(土)より 6月24日(金)まで
  ボーン・スプレマシー  10:00/2:05/6:10
  スパイ・バウンド  11:55/4:00/★8:05
     ※『スパイ・バウンド』11:55、4:00の回は予告編より上映
------------------------------------------------------------------
☆ 6月以降の上映予定作品 (諸事情により変更の場合もあります) ☆
●6/25~7/8  ロング・エンゲージメント / ブリジッド・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
●7/9~7/22  オペラ座の怪人  / コーラス
●7/23~8/5  甘い人生  / インファナル・アフェアⅢ 
●8/6~8/19  アビエイター / 香港国際警察 NEW POLICE STORY

 なんか、思わず唸るよね。見るの置いてたら良かったって。う~う~う~。

 ついでに書くと、パルシネマしんこうえんの次回からは
5/17~26   五線譜のラブレター & 巴里の恋愛協奏曲
5/27~6/6  マイ・ボディガード & セルラー

************ 追加 5/5 11:33 ************

楳図かずおの恐怖劇場という映画が50周年でつくられているがな。
 公式ホームページ

| | Comments (0) | TrackBack (3)

May 03, 2005

05年度版 世界でもっとも美しい50人

yahooニュースより
 表紙には、昨年11月に双子を出産した米女優のジュリア・ロバーツを掲載。AP通信によれば、ロバーツが「世界で最も美しい50人」特別号の表紙を飾るのはこれで3回目で、50人のリストに選ばれたのは、ハル・ベリーと並ぶ9回目。ピープル誌は「出産したことにより、ジュリアは美しさの頂点に達した」というジュリアの友人のコメントを掲載している。

 その他に選ばれたのは、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ペネロペ・クルス、マシュー・マコノヒー、ジュード・ロウ、ジェイミー・フォックス、ヒラリー・スワンク、ジェニファー・ロペス、アリシア・キーズ、アッシャーら。スポーツ界からはサッカーのデビッド・ベッカムや、テニスのマリア・シャラポワらも選ばれている。

 ちなみに、同誌は今年初めてオンライン投票を導入。総投票数は50万票だった。

 もっと詳しいのを探したが日本のニュースには今のところ無かったので、ピープル誌を貼っておくね。people.aol.com/people/articles/0,19736,1054061,00.html
 んでもって、経産婦になっても表紙の彼女の記事もpeople.aol.com/people/galleries/0,19884,1046248_1054058,00.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

憩いの本屋 05年5月3日

 東京人と大阪人という雑誌を神戸でも買える。東京人は、美術館で建築を見る特集だった。日本一美術館が多い街なので、本当に隣に東京都があったらって思っている人は多いでしょうね。美術館だけの移動でもいいんだけれど・・・。大阪人の方は、長屋の特集をしている。昔懐かしいタイル張りのキッチンや懐かしい形のカラン。写真で見る限りではいいなぁと思う。
 もうずっと、雑誌などでは自然派嗜好になっているから、昔ながらの土壁で呼吸をする住宅なんて言って、愛されている。今では小舞壁をくめる人が少ないだろうなぁ。震災後小舞壁の新築を見かけたことがあり、すげーと感心したことがある。でも、出来る職人を連れてきて尚かつ左官仕事が何度でも塗り込められるので、ただでさえ高くなっている左官工事だから、おとろしい金額の新築だっただろう。よく珪藻土を使うところが出てきているが、古い家のリフォームだと、シミが表面まで出てきてしまうことがある。自分でこしらえるならまだしも、金出してそんなことがあったらがっくりだ。昔和紙をクロスのように貼る教室に参加したことがある。クロスと違って重ねて貼らないと行けないので元々高いコストももっと高くなるが、味わいがあるのでいいかもしれない。今はドイツ製のエコクロスが呼吸もするし、飽きたら専用の塗料で塗装してもいいので、使っている人が多いようだ。でも、何をどうしたとしても、自分の顔のように手入れをするかどうかで家は違ってくるから、最初が良くてもあとがいいって訳でもないもんなぁ。それに、長屋や町屋がいいという人は、家に愛着と気概を持っているから出来ること、簡単に生きて生活するのが好きな人間には到底出来ないことなんだろう。最初がそこなら慣れるかもしれないが、私なんて子供の頃に住んでいた古いお家は木建ての窓だったので、冬はめちゃくちゃ寒かった。今は新建材ばりばりの家に住んでいるので、冬は暖かいし、光熱費もダウン。快適を知ったら、元には戻せないよ。まぁ、体にはばりばり悪いけれど(笑)。よく、ポパイとかで改造住宅の特集を昔していましたね。あれはあれで面白い。フリマで、雑誌をよく売るのですが、部屋や家の特集はすぐに売れてしまいます。
 Newsweeksで、今映画の特集をしている。今回は韓流スター達の座談会が載っていたよ。最後のスターウォーズとかね。アメリカ版のは、中国の特集だったが大してなかったのか、全然見つけられなかった。サイエンスAERAでは、いろんな科学を扱っていた。最近のを知るにはいいかも。CHAIでは、先月最初に来た仔仔とバービー・スーの来日写真が載っていた。ダイエットの特集が、ananとかクロワッサンでしていた。やる気が出ないので今回もパス。星座占いが流行っているのか、この時期でまたもや今後の恋愛運とかの特集をしている雑誌がある。そういやぁ、小学生のお母さんのための雑誌が創刊されていた。何て名だったか分かりませんが、今をときめくメソッドがプレゼントに付いていましたよ。CREAでフィレンツェの特集をしています。もう、何度でも行きたい街です。でも、海外旅行行き慣れてから行った方がいいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

バッド・エディケーション

 これは男の人が見に行くのはつらいかも・・・。夫婦連れのおじさんの生唾ごっくんが前の方の私まで聞こえてきたよぉ。気の毒というか、なんというか・・・。スペイン人は同性愛者が多いのか、性倒錯者がおおいのかとか思ってしまう。
 私の好きなアルモドバル監督の作品。不思議な映画だった。劇中劇の形を取り、尚かつ監督の自伝的作品と銘打つので、ラストの主人公達のその後を聞くと、実在に人物かと誤解してしまう。監督は、客席を主人公と共に不思議な感覚に誘い煙に巻いてしまうのだ。謎解きとしては不十分だったが、不思議さはあった。
 全編、男と男の話が綴られる。あまりにもリアルな演技に、本当に行為がされているのではと感じるぐらいだった。メキシコ人のガエル・ガルシア・ベルナルが女装姿を見せてくれるのだが、なんとも色っぽいので、単なる美青年俳優だけじゃないことが分かる。彼の姿をずっとカメラが追うので、全身嘗め回しているような感じを受けた。男×男の恋愛はよく分からないのだが、「男じらし」などと言われて、やはり不思議な感じ。トーク・トゥ・ハーの主人公もちょい役で出ているのだが、あの映画で献身的看護をする男とガルシアの女装姿サハラの友人役が同一人物とは思わなかった。そうそう、イグナシオの子役の歌声がとても素晴らしいのです。「コーラス」の彼と変わらないのではと思うのですが、もしかすると少年合唱団の歌声ってみんなあんなレベルなのかしら・・・。

公式ホームページ バッド・エディケーション

| | Comments (2) | TrackBack (1)

愛の神、エロス

 エロスをテーマに、ウォン・カーウェイ、スティーブン・ソダーバーグ、ミケランジェロ・アントニーニの競演。音楽が素晴らしいので、見に行く気にさせられたが、私はいまいちだった。
 3つの作品の中でも、ウォン・カーウェイの作品は世界観が出来上がっていて、エロスも充分感じることが出来ているので、残り二つよりもインパクトがあるのだが、きっと監督は2046などの世界観とつなげて作り上げたのかもしれないけれど、彼の作品を知っているだけに、同じ世界観で作られているから、次が予測出来、なぜか昔見た話のようになってしまって、面白みを感じなかった。殆ど服を着ているのに一番ドキドキするほどの出来なのだが、そのまま彼の前作や前々作の一部に入り込めそうな作品なので、飽きてしまったのかも。コン・リーのチャイナドレスも素晴らしいのだが、仕立屋のお尻の下から出てくる彼女の優雅な手は、エロスを感じさせるのに充分だった。のこり、二つの作品は、テーマがあり、監督のコンセプトもあったのだろうが、私自身が受け取ることが出来なかった。ストーリーは分かりやすかったんだけれど・・・。アントニーニの作品は、殆ど全裸ばかりが闊歩する。服を着てもすけすけだし、あんなんでレストランには行っていいのか!で、肉体派美女の自慰シーンまで出てきて、これって成人映画だったっけと思いながら、でも全裸ばっかり出てもエロくなく、手だけのコン・リーがエロいのだから面白いなぁと見ていた。

公式ホームページ愛の神、エロス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2005

大阪の街よう捨てん

 にじむ街の灯を二人見ていたね

 と言う歌詞が似合うお笑いの王国大阪が舞台になった映画をご紹介します~。後半のGWの大阪の旅のお手伝いでやんす。ってほども書いてませんが・・・。

約30の嘘
 今年も上映されている作品。トワイライトエクスプレスが舞台。大阪から札幌までを走っている高級列車。出発時の大阪駅が出てきます。構内のCAFEで、妻夫木君がいたなんて、ファンは嬉しかろう。

ゲロッパ
 井筒監督の大阪らしい味のある作品。淀川が出ていると思いきや、大阪の大和川で撮ったらしい。

岸和田少年愚連隊
 ナイナイと井筒監督と岸和田。濃い過ぎる。だんじりや清原で有名だけれど、味のある街だ。住んでいた人に色々岸和田のことを聞いたことがあるが、ここでは書けない~。関西の情報誌の編集長がここの出身なので、その月刊誌は面白いから良く購入する。なんというか、味があるのだ。

利休
 三国連太郎主演。堺市に生まれた利休の物語だ。

ブラックレイン
 この映画のために、松田優作は死を選んだと勝手に解釈している。大阪の街が映し出されるが、健さんは大阪がにあわねぇ~。なんか、北海道の雪がバックか、九州の炭坑がバックのようなイメージが出来ている。梅田の歩道橋の辺をアンディ・ガルシアがいたんだから、ほんと映画の話だよ(笑)。

悲しい色やねん
 昔南海ってチームがあったんですよ。そこの本拠地が大阪球場。水島新司の長い連載の漫画は最初はここが舞台やったんよ。だから、急勾配の球場の壁面にあぶさんの顔があったなんてことを知っている人は少ないだろうなぁ~。もう、映像でしか見ることが出来ない。南海の球場だ。

ガキ帝国
 これが井筒監督の名を有名にしたんだと思う。紳助竜介の若い姿と大阪のキタとミナミが出てくる。こんなん見たら、大阪ってこわいところやねんねって思われそうだが、怖いこたぁあらへん。おもろい街やで。

男はつらいよ 浪速の恋の寅次郎
 寅さんが通天閣の安宿に泊まり、大正区にも現れます。マドンナは松坂慶子。

じゃりん子チエ
 この間これのことをちょっと書いたから、この記事まで発展したのだが。このアニメ映画はすごいのだ。TVアニメになる前に出来た作品で、チエ役の中山千夏以外はすべて関西のお笑い関係者。テツはあまりにぴったりだったので、そのままテレビにいったと思うのだが、他の声もなかなかいい味を出していた。おばあはんとおじいはんは京唄子と鳳啓介、意地悪な同級生は、紳助竜介、学校の先生は桂三枝でその父は仁鶴さんやったと思う。何回見てもおもろい映画やった。また、してくれへんかなぁ。そうそう、TVアニメが関東で中止になったのは、子供が親をはたく(たたく)のでダメになったと聞いたことがある。では、関西ならいいのか。まぁ、関西でそんなことでもしたら、親にはたかれるだろうなぁ。今はどうか知らんが。舞台は通天閣が見える荻野茶屋あたり。よく出てくる駅とかに郷愁を感じます。一度歩いてみたい。ジャンジャン横町は行ったことがあるのですが・・・。

夫婦善哉
 法善寺の辺りにいまもあるしるこや。一度食べに行ったことがある。そういう客が多かった。森繁久弥主演だったんですね。

って、書いていますが、全部見たということではないんです。間違っていたらごめんね。(敬称略)

*********** 追加 5/2 23:38 ************

大阪プロレス飯店
 そうそうこういうのがあった。サモ・ハン・キンポーや間寛平、大阪プロレスの面々が出ています。

二人が喋っている
 これは全然知らん。漫才師なるみとしずかが主人公の青春映画。犬童監督作品。

大阪物語
 これが思い出せなかった。沢田研二と田中裕子が出ている。

夜を駈けて
 山本太郎主演の戦後の生き抜いた在日達の青春群像。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

平家と源氏の家紋

 ロード・オブ・ザ・リング二つの塔の完全版をしていたので、頑張ってみていたのですが、疲れて横になったら、肝心な闘いのシーンを見ていなかった(泣)。3時間近いものが5時間近いものに、2時間も増えているのに、違いが分からない女だった(泣)。

 内輪で源平合戦の道を歩くことになり、他も誘って2,30人で歩く、ということで、チラシを作ることになり、何でもいいと言って貰ったので、早速チラシに使う源氏と平家の家紋を検索した。
 私、今まで人数の多い色んなところに入っていたので、よくイベントのチラシとかグループの何某をこしらえることがあり、なんとなくそういうことが好きだなって思ったので、今までの仕事と全く関係のない広告業界?に行きたい、なんて思ったりしている。取りあえず仕事が忙しいときだったけれど、WEBデザインの勉強もして、ソフトを使えるようにはなっているけれど、こればっかりは美大出でもないし、経験もないので、就職がかなわない。経験があってもセンスがものを言う世界なのに、大それたことを考えているんだろうと思っているが・・・。まぁ、素人の中で私ならうまいからと依頼して貰えるだけでも嬉しい話なのだ。

heike_kamon  で、平家の家紋は有名な揚羽蝶。これは、色んな揚羽蝶を見かけたりするが、揚羽蝶の家紋は変わらない。
 源氏の家紋は有名な笹竜胆。が、ちょっと待ったなのである。これは、数十分私が検索しただけなので、間違っているかもしれないのだけれど・・・。頼朝は、清和源氏である。清和って何って人もいるだろう。源氏名は、例えば、「陰陽師」に源の何某が出ていたりするでしょう。その源ってのが天皇の子に生まれながらも、下に下った人につけられる名字のようなんだ。だから、色んな天皇の時代の源氏がいると言うことなのだ。で、清和源氏の流れをくんでいるのは足利だったり、武田だったりしているのだが、その時代になると、笹竜胆じゃないところも出てきているのだが、反対にその時代に笹竜胆を使われていると書かれているのだ。一般的には源氏は笹竜胆と、検索した殆どが書いているのだが、頼朝の時代は、笹竜胆などは使われておらず、平家の家紋と同じ揚羽蝶を使っていたらしいのだ。
 源 頼朝が兵を挙げた時代は、雅な公家の時代から武家の時代に移行し始めた頃だった。また、彼は幼くして戦場に出て尚かつ、京の都より遠く離れた所で育つので、家紋が雅との考えもなかっただろうし、武家としての必要性までもいっていなかった。
 それ以降の武士の時代に誇示するために使われ出し、家紋によって自分の証明となりブランドになっていった。
 今読んでいる本に、アラン・ドロンが出た「サムライ」という映画で出てきた羽織の家紋が、盗まれた当家のものだというので返還を申し出たエピソードが載っている。私みたいな庶民では、家紋なんて何かすら覚えていないが、家紋でどこの子孫かということを大事にされる人がいるのも事実なのである。
 以前、笑っていいともでご先祖様は有名人というコーナーがあり、楽しく見ていたことがあるのだが、子孫が羨ましかったりしていた。藤原紀香さんは、藤原家の子孫らしい。武将が活躍した地域には多くの末裔が住んでいるだろう。学生時代の友人は柴田勝家の子孫だった。いいなぁ~。

| | TrackBack (0)

May 01, 2005

おもしろかったもの

 閑な御仁のために、私が見つけた面白かったものを書いておきますね。えっ、私の方が閑だって、あったりまえでしょう、えへん。(自慢してどうする)

非日常に首を突っ込んでみるテスト さんより
17 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 04/12/15 03:49:47 ID:VQ0ZF3V1

 ひろしです
 さかりのついた犬に腰を振られ、潤んだひとみでぼくをみるとです。

61 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 05/01/06 06:29:41 ID:oGHSVylM

 ヒロシです…

 誰かと3人でいる時に話に入れた試しがありません…

 ヒロシです…

160 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 05/03/10 01:40:19 ID:/ZBM0a/M

 ヒロシです…

 本名がヒロシなので
 飲みの席になるとヒロシネタをやれと言われるとです…
 そんなこと本物のヒロシに頼んでください…

 ヒロシです…俺は芸人ではありません…

ワラタ2ッキ さんより
471 名前: 投稿日:2005/04/28(木) 17:30:01 ID:BwOvrEdT0
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
これからこのスレでは空気の読めない奴のことをダバディと呼ぶことになりました。

472 名前:  投稿日:2005/04/28(木) 18:40:59 ID:vcZuDyme0
>>471
了解した、ダバディ 

110 :名無しさんだよもん :2005/04/18(月) 13:15:07 ID:jDxzZdWK0
>>109
そもそもゆずが結成して一番最初に(路上で)披露した曲がピンクレディーの「春一番」だからな。

114 :名無しさんだよもん :2005/04/29(金) 21:44:24 ID:XHoh5aYP0
>>110
春一番はキャンディーズやで!!

116 :110:2005/04/30(土) 01:27:19 ID:V8hPl+L90
>>114
そら知ってる。
そもそもゆずだって結成当時でいきなりオリジナルなんて出来ないし。
「春一番」のみで横浜にでたのが一番最初のゆずの路上ライヴらしい。
その曲だけ繰り返し唄いながらやってたそうな。

117 :名無しさんたよもん :2005/04/30(土) 02:18:34 ID:FkMXSLHM0
>>116はちっと>>114の言いたいことを取り違えている希ガス。
 

850 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2005/04/29 13:21:16 ID:U/IAm6kW
>>826
俺も。隣で親がテレビ見てたw
寝るときは家族3人皮の字で寝てた

859 名前:名無しでいいとも! 投稿日:2005/04/29 13:21:46 ID:cXhCh46a
>>850
皮かよ!   

188 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/11/13 01:02:00 ID:I8hHTrpV
今日UFO焼きそばたべようと思ったら、お湯を入れる前にソースをかけてしまった。
クソーと思って市販で売ってるソースをかけたら、ポン酢だった。
辛くて酸っぱくて食べられなかった。
仕方がないから二個目を開けたら、お湯を入れる前にソースを入れてしまった。

富士の樹海はどの辺なら人に見つかることがないんでしょうね。

66 :名無しさん@5周年:2005/04/26(火) 16:53:52 ID:sH1+3bwy
マジで胸が痛むよ。
小2だとまだお母さん、お母さんって言ってる頃だな・・・。
何だか疲れが抜けちまう・・・。

70 :名無しさん@5周年:2005/04/26(火) 16:55:22 ID:RMb/5a4z
>>66
>何だか疲れが抜けちまう・・・。
こんな記事よんで元気になってんじゃねーよ!!

82 :名無しさん@5周年:2005/04/26(火) 16:57:20 ID:sH1+3bwy
>>70
疲れ ×
力 ○
間違えまスた!   

566 名前:水先案名無い人 投稿日:2005/04/24 23:48:25 ID:tXk4f2KY0
しかし俺は小学校の塾の先生に
「先生の言う事を信じないように、自分で確かめてから信じろ」
と教えられた

567 名前:水先案名無い人 投稿日:2005/04/24 23:55:28 ID:K4NP88v50
で、その言葉を信じたのか   

1 名前: なんでだろう 投稿日: 2005/04/21(木) 13:34:24 ID:tWWScsfM
なんで同姓から好かれないんだろう・・
美人だからかな・・。

2 名前: 可愛い奥様 投稿日: 2005/04/21(木) 13:35:43 ID:JCAkUxuT
漢字を知らないからじゃない?   


991 名前:ノーブランドさん 投稿日:04/12/22 22:36:43
明日からイギリスに渡米します   

不覚にもワロタ さんより
【ドラマ?】リアルで異性に言われたマンガの様なセリフ

157 :名無しさんの初恋 :2005/04/23(土) 01:30:26 ID:n2Tbh4dp
僕は新世界の神になる!

158 :名無しさんの初恋 :2005/04/23(土) 01:37:01 ID:k2YFCx9Y
じゃあ僕は警察官!

159 :名無しさんの初恋 :2005/04/23(土) 04:00:39 ID:nNzqqZ73
僕は消防士!

160 :名無しさんの初恋 :2005/04/23(土) 05:04:11 ID:hFOwEG5k
私はウェブデザイナーになるわ!

161 :名無しさんの初恋 :2005/04/23(土) 05:49:02 ID:K+EM0Nzu
おーはらおーはら♪本気になったらおー・はっら♪

2ちゃんねるベストヒット さんより
760 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/01/18 05:17 ID:Loe70jAP
2人で居酒屋に入って

店員「ご注文は?」
俺「とりあえず生2つ」
友人「じゃあ俺もそれ」

運ばれてくる生4つ

200 名無しさん@毎日が日曜日 sage 04/09/28 04:23:39 ID:uYZqyuS8
俺よく職務質問されるよ

警察官に「あんた真昼間から何やってるの?
      身分証明書を出して?」
俺「もってないです」
警察官「免許証もないの?」
俺「ないです、免許もっていませんので」
警察官「嘘を付くなよ。普通免許ぐらいもってるだろ?」
俺「バイクも自動車も免許ないですよ」
警察官「仕事は何してるの?」 俺「何もしてません」
警察官「じゃあ、アルバイト先を教えてよ」  俺「バイトもしてないです」
警察官「じゃあ、何してるの?」  俺「何もしてないです」


449 名前:名も無き冒険者 投稿日:03/10/12 18:15 ID:d8Cb/8HG
あ~暇だなぁ

>>450ぼけて!

>>451つっこんで!


450 名前:名も無き冒険者 投稿日:03/10/12 18:16 ID:q+vd1R6u
めがねめがね


451 名前:名も無き冒険者 投稿日:03/10/12 18:17 ID:8IOYHeep
>>450
頭!頭!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

眠り狂四郎 円月斬り

 神戸は今、雨降りです。GWの前半行くところを諦めた人が多いのか、今日は午前中で200以上のアクセスどうしたんだみんなぁ~。GWは、海外旅行組と日本旅行組とネット組に分化されたのかぁ~(笑)。

 初めて、眠り狂四郎シリーズを見る。金の出所はよく分からないが、綺麗に整って、いい女がいて、何かがあったら弱いものの味方になりに行って、かなり閑な御仁だが、何十人もばったばったと斬り倒し、無理矢理抱いた女にゃ惚れられる。すごい。なんか分からんが、男の理想のようなお方だ。無表情な横顔は、悪いことは許せないという正義の心を隠していて、ニヒリストの言葉がぴったり。きっと、その時代の男性諸氏に「かっこい~」と叫ばれていたんだろうなぁ。今見ても立ち居振る舞いと言い、小柄で細いのに、着物姿がりりしい。刀の縦長と狂四郎のすっとした縦長、そこから円を描く姿。もう彼以外に狂四郎は出来ないと思わせる。ご本人もこんな人かもと。でも、陽気な殿様の市川雷蔵もとても可愛らしくてよかったので、年を取った姿も見てみたかったなぁ。

 しかし、円月殺法って、何?丸く円を描いて、あとは普通に斬っていたような・・・。目眩まし?えぇ~ん、たたき斬らないで下さいぃ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

垂水は海が見えるところがある。

tarumi_ekimae02tarumi_ekimae01 今日の板宿も載せたので、今日の垂水も載せましょう。駅前は再開発でどんどん綺麗になっている。あのたるせんがこんなに綺麗にニューリアルでも、味があったのになぁ。東出口も西出口も綺麗になって、次はその間の商店街や市場が変わっていくのですね。古くなると人が来なくなっていく?そんなこと無いと思うけれど、どんどん新しく街が変わっていく。今読んでいる「模倣される日本」の最後の章が消えゆく日本のことを書いているのだが、その明治の時代と今も全然変わらず、過去のものがすべて綺麗に消え去っている。古いものが好きな私にとっては寂しい話だ。でも、駅周辺が便利になると、人が集まり、素敵なお店が増える。仕方がないのかなぁ。垂水はブルータスの海が見える物件とかで紹介されたりする所。駅から歩いて10分もかからないところの高層から、大橋や淡路が見える。垂水にある友人Kんちでの花火大会は、淡路の花火大会だ。と言っても小さく見えるだけだけれど。垂水でも花火大会がある。海神社の花火大会だ。そんなにたくさん上がるわけではない。でも、垂水区民のイベントだ。板宿より店の数が少ないので、歩き回る楽しみがない。でも、山陽もJRも乗り入れているので、板宿よりは交通の便がいい。また、会社の行き帰り須磨の海を堪能出来るのだ。いいところだなぁ~。この垂水は、今でも筒井康隆さんが住んでいる。

 今日、AERAを見たら、モニエ君が表紙だった。表紙の人で一枚きりだったが、男の子の成長が早くて、すぐに分からなかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »