« ”最後は一人” | Main | のんびり出来る人んちっていいなぁ »

May 05, 2005

シャルウィダンス

 リメイク版だからどうしようもないけれど、やっぱり、役所さんの方がいいと思った。それはきっと、日本での社交ダンスのイメージと日本人から見る欧米での社交ダンスのイメージが違うからだと思う。主人公は卒業パーティ以来踊っていないと言うが、日本の普通のおじさんは一度も踊っていないのだ。だから、社交ダンスしてるなんかしられたら色物扱いされると嘆く同僚も、竹中直人演じる姿から弱く感じても仕方がないのだ。日本版は、おばさんが多い世界で、普通はやりたがらないおじさんが意を決して教室のドアを開けるのであるから、どうしてもリメイク版が弱く感じても仕方がない。それは、作り手側も分かっているのか、無理に合わさず、主人公に弁護士というものを付けた。だから、ちょっと違う主人公像に作り上げている。素敵な夫で父親だ。
 ダンスは、リチャード・ギアもジェニファー・ロペスも素晴らしい。ジェニファーのお尻の高い位置が凄いと唸らせた。本当にダンスで姿勢がよくなるだろうなぁ。せめてワルツぐらいちゃんと踊れたらいいのにとよく思う。毎年ballに行っているのだ。これで分かる人は、あなたも行ったことがあるな(笑)。
 ダメな観客だと思うが、どうしてももう大分経って忘れているはずの作品や俳優と比べてしまう。コメディとしては、周防監督の方が凄いし、俳優達も凄いと再認識。でも、私はそんな見方しかできない困った観客だろう。

|

« ”最後は一人” | Main | のんびり出来る人んちっていいなぁ »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/3989167

Listed below are links to weblogs that reference シャルウィダンス:

« ”最後は一人” | Main | のんびり出来る人んちっていいなぁ »