« 映画見たら気分が変わった | Main | どうして何だろう~ 2 »

May 26, 2005

バタフライ・エフェクト

<バタフライ・エフェクト>とは、「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」=初期条件の僅かな違いが、将来の結果に大きなな差を生み出す、と言う意味のカオス理論の一つ。

 この作品神戸では明日までなのだが、面白かったので見に行かれるといいと思う。どれぐらいかというと、今年上映した「マシニスト」ぐらいのレベルで面白いと思う。もっとこっちの方が一般大衆向きだろう。興味が持たれて見に行くつもりになられたなら、これは情報を絶対に集めない方がいいと思うので、ネタばれ以下を見ないように。主役のアシュトン・カッチャーは世界でもっとも美しい50人の一人。この間出たのにも入っていたと思うけれど、確認せずに書いています。許せ。ラストはいまいち弱いのが、ちょっと残念。それぐらいで、他は楽しめると思います。
 これで見に行けと言うのも酷な話しだなぁ。こればかりは、好みだものね。

ネタばれします。

 この映画、俳優の演技力がものを言う作品なので、大変な思いをして、挑まれているだろうと思っていたら、HPを見たら、レニー役はなんと3週間で6キロ痩せたとか、私も見習わないと、・・・違う話か。
 子どもの世界は、複雑怪奇、人に言えない過去は私だけではなく、色んな人が持ち合わせているのではないだろうか。その一つでも変われば自分の今は変わるのではないか。この主人公は別に変わりたいとも思っていなかったのだが、好奇心の末に周りの運命まで巻き込み、変えることを余儀なくさせた。
 映画ではあるけれど、今現在の子ども達の環境の提起にもなっているようだ。地下室に行こうというのは、何か恐ろしいことを思い起こさせる。アメリカの幼女の殺人事件などを想起させるのだ。そういうことを踏まえて、それらの環境が子ども達にどう影響を与えるのかをロールプレイングしたような話しだった。
 凶暴な少年が、爆弾が爆発すると思ったときに、親子の方に走ったのが印象的だった。また、なぜ主人公は爆発するはずの郵便受けに向かったのか。話と言ってしまったらそれまでだが、脚本家や監督の方向が、障碍者もあらわしたかったからというのなら、何というか複雑な気分だ。逆に、凶暴な少年は、キリスト教に帰依する。運命とはこんなに変わると言うことをあらわしたかったようだ。
 上記にも書いたが、キャスト全員の変貌ぶりが素晴らしい。主人公が取って食われるほどに。一番凄いのは、母親役であろう。まだ30代の彼女は、肺ガンで死ぬ50歳代の役までやり通している。私はそれぐらいの年齢の人で、若いときは違う人かもしれないと思ったほどだった。
 この映画で教訓を考えるとなんだろう。運命を変えることが可能なわけではない。しかし、一つの運命の差異で1年5年10年が大きく変わってしまうと言うことを描いている。環境は人間性を大きく左右している。しかしそうだろうか。私は昨日からテンションが低かったのだが、映画を見たおかげで、気分が変わり、幸せな気分に近づいてきた。答えは、逆で、こんなステレオタイプの人間性の出来上がりではなく、もっと気分次第で、不幸にも幸福にも成れるのだという、あえて反論を思い起こさせることなのかもしれない。

 私の場合、1年前と今と大差がない環境である。しかし、今日は昨日の集積場、同じ環境でも思うことは色々違ってくるのだ。主人公が愛しい人や母親が不幸になることを望まずに何度も過去を変えていくのだが、本当は自分に起こった出来事は、自分で何かを掴んでいくしかない。
 こんなに澄み切った5月の空の下で生きているのに、皆違うコンプレックスや悩みを持つ。みんな生きているから当然じゃんと思ったら、一生懸命に息して笑って生きている人を見て、少しは軽くなるってもんだ。えがお、えがお。なんて、思ったんだ。まぁ、テンションは変わるけどさ。

公式HP 

|

« 映画見たら気分が変わった | Main | どうして何だろう~ 2 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

結局観に行ってません。
ネタばれの部分が非常に気になります(汗)
読んじゃおうかな...いやいや、やっぱり観に行こうかな。
そんな逡巡を繰り返して
♪行ったり来たり~

よし、やっぱり観にいこう!!!
でも、すでに上映が終わっていそうな嫌な予感が~~...

Posted by: sozoro | May 27, 2005 at 09:59 AM

sozoroさん、コメント有り難う。
sozoroさんが見に行くと書かれていたから、興味を持ったんですよ(笑)。
MovieWalkerでも5が70%以上ついていますし、で見に行ってきました。
もう、見られていると思っていましたよ(笑)。
見に行かれた方がいいですよ。
東京ではまだ上映中です。
早いところでは6/3までと書いていますから、大丈夫大丈夫。
また、感想をblogにでも書いて下さいね。
楽しみにしています。
で、面白くなかったら、ごめんちゃい(笑)。

Posted by: 海音 | May 27, 2005 at 02:49 PM

海音さん、今日観に行ってきたよ!
面白かった~!!!
ってことでトラックバックしま~す。

Posted by: sozoro | May 28, 2005 at 03:28 PM

 早速行かれたのですね。面白かったのは何より。よかったよかった。

Posted by: 海音 | May 28, 2005 at 03:58 PM

ども、お邪魔します。
滋賀で、来週からバタフライエフェクトと
コーヒー&シガレッツやるので、TB
させていただきました。
まあ、どっちも、もう観たんですが・・・

Posted by: RIN | August 14, 2005 at 10:39 AM

★RINさま
 TB有り難うございました。こちらでも貼らせて頂きました。この映画、とても楽しめたので、多くの人が映画館に足を運んで欲しいですね。

Posted by: 海音 | August 14, 2005 at 10:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4287861

Listed below are links to weblogs that reference バタフライ・エフェクト:

» バタフライ・エフェクト [sozoroの備忘録Z]
バタフライ・エフェクト : ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる(つまり最初の僅かな差異が将来の結果に大きな影響を及ぼす)というカオス理論のひとつ。 絶対観に行きたくて海音さんのところに予告までしたのに、結局観に行ったのは今日になってしまった。 しかも海音さんの方が先に観に行ってるし...ヽ(´Д`;)ノアゥア... では、まずはストーリーのおさらいを。 主人公のエヴァ�... [Read More]

Tracked on May 28, 2005 at 03:28 PM

» 夜メシ。 [私の食卓。]
今夜はお金もないし、オフィスに備え付けの非常食を食べたよ。 「日清食品 どん兵衛 特盛きつねうどん 558kcal」です。 たまに食べたら美味しいね、ダシも全部 飲んじゃいました。 今回はそのままズバリ♪ 日清食品どん兵衛きつねうどん 1ケース 12個入 1,197円、買っ..... [Read More]

Tracked on June 25, 2005 at 07:36 PM

» バタフライ・エフェクト〜あなたをみつめる切ない瞳? [凛大姐&小姐的極楽日記!]
えー、滋賀会館シネマホールでは8月19日からバタフライ・エフェクト が始まります。でも、別の映画館で観ちゃったのよね。 ということで、今日はそちらの感想を・・・。 「切ないハッピーエンド、始まる」 「君を救うため、ぼくは何度でも過去に戻る」 「それは、神にも許されない行為」 などなどの宣伝文句を読んで、「これは号泣レベルの純愛ものに違いない」 と、ハンカチを握り締めて映画館に向かった私。 が・・・。「オールド... [Read More]

Tracked on August 14, 2005 at 10:37 AM

» バタフライ・エフェクト [39☆SMASH]
『バタフライ・エフェクト』 あらすじ 『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...... [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 09:13 PM

» バタフライ・エフェクト [39☆SMASH]
『バタフライ・エフェクト』 あらすじ 『主人公(A・カッチャー)は少年時代、記憶が時折ブラックアウトする症状に悩まされていた。成人後はすっかりよくなったかに見えたが、ある日、当時の日記を読み返した彼は失った記憶を突然取り戻したのだ。しかもその恐...... [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 09:15 PM

» 「バタフライ・エフェクト」 [雑板屋]
作品そのものが非常に巧妙に・・良く出来ていることに、実はかなり驚いている・・・。 度々起こるタイムワープ、タイムパラドックスに遅れを取るまいと必死に食い入るように・・集中して鑑賞している自分に気付く。 観る者によって、細部の解釈や視点が随分異なるような印....... [Read More]

Tracked on December 01, 2005 at 07:09 AM

« 映画見たら気分が変わった | Main | どうして何だろう~ 2 »