« バタフライ・エフェクト | Main | 涙ぬぐうど根性~♪ »

May 26, 2005

どうして何だろう~ 2

 前の続きを書きます。
 気になるのは、日本の人間を神様にしているという土着の宗教が世界に特にアジアで知られているのだろうかということと、そういうことを含めた日本の歴史を日本がちゃんと外国に歴史を伝えてくれているかをあれっかいていると分からなくなっちゃった。兎に角、日本は日本を理解して貰うために努力をしているのかと言うことを知りたいんだなぁ。でも、日本語特に関西弁しかできない私に検索出来る範囲は、日本国内だけ、まぁ四の五の言わず、検索の旅に出てみましょうか。って、そこまでたどり着けるかな(笑)。
 取り合えず外○省(www.mofa.go.jp/mofaj/)に行ってみました。外○省には、4つの重点外○政策があり、その一つに、3.「主張する日○外交」~戦略的な情報発信~というのがあります。その中には、
(2) 魅力ある日本を売り込むための「ニッポン・プロモーション」 の中の「伝統から現代まで、豊かな日本文化紹介」ってのが包括的すぎるけれど、該当するものかもしれない。で、その政策の一つの形のWebJAPAN(web-japan.org/)。”日本の経済・社会・文化・歴史等の一般事情を包括的に紹介”しているらしい。その中に、「History of Japan(web-japan.org/museum/historyofjp/histjp.html)」ちゅうのがある。

Showa Period (1926-1989)
Heisei Period (1989 to present)

The financial crisis of 1927, which occurred in the aftermath of the Great Kanto Earthquake of 1923 that devastated the Tokyo area, eventually led to a long period of economic depression. In these circumstances, the power of the military increased, and it eventually gained control of the government. The Manchurian Incident of 1931 launched a series of events that culminated in Japan's entry into World War II. This war ended in Japan's defeat, with Emperor Showa accepting the terms of the Potsdam Declaration. Japan rose from the rubble of defeat, going on to achieve an almost miraculous economic recovery, which has allowed it to take its place among the world's leading democratic powers.

 この上に書いてあった大正時代の文化的な歴史と比べて、この時代には、1927年に起こった世界恐慌と1923年に起こった関東大震災で、軍事の力が強くなり、政権を軍が掌握し、1931年の満州事変を皮切りに、世界大戦に参戦したようなことを書いているようだ。誤訳していたらごめんよぉ。

 で、中国語の中文簡体字にすると、日本縦覧(縦覧=欲しいままに見るという意味)(web-japan.org/factsheet/chi/index.html)と言うのがあるが、項目の中に、歴史に該当する历史lishiはない。しかし、宗教の中に神道や現在の宗教の項目があるが、靖○参拝に関したことは書かれていないようだ。

 で、ハングルの方だが、キッズウェブステーション(web-japan.org/kidsweb/foreign/ko-index.html)があるが、上記のようなものはない。しかし、この中に歴史があるのだ。
1914- 1918 제1차 세계대전 1923 관동 대지진 1925 남성에게 보통 선거권 부여 1929 세계 대공황 1941- 1945 태평양 전쟁 1939- 1945 제2차 세계대전 1945 히로시마(広島)와 나가사키(長崎)에 원자폭탄 투하 1945 국제연합 발족
これには、1914- 1918 第1次世界大戦 1923 関東大震災 1925 男性に普通選挙権付与 1929 世界大恐慌 1941- 1945 太平洋戦争 1939- 1945 第2次世界大戦 1945 広島と長崎に原子爆弾投下 1945 国連発足と書いてあるだけなのだ。

 これじゃあ、いかんのじゃないか!他に日本が発信しているのはないのか、ネット以外に何か活動はしていないのか・・・。疲れたので、これで中断。しかし、おいらもよく頑張ったなぁ~。あっそうそう。

お、おいら、英語も中国語もハングル語も出来ませんからぁ~。残念。間違っていても、許しておくれ斬りぃ~。


|

« バタフライ・エフェクト | Main | 涙ぬぐうど根性~♪ »

「歴史」カテゴリの記事

Comments

 神道は不思議な宗教です。良く解らないから本を読んでも書いてない。
 神道では基本的に人は祭らないものと考えたほうが合理的です。ですがその原則が崩れたのが、徳川家康の日光東照宮です。そのとき朝廷ではひと騒ぎあったそうです。
 神社に人は祭りません。怨霊を祭ることはあります。
 家康を祭ってしまったことから、偉い人を祭るものと錯覚した明治政府は、以後人を祭り始めました。
 
 

Posted by: 単純居士 | June 09, 2005 at 06:38 PM

単純居士さん、コメント有り難うございます。
詳しいお話有り難うございます。そうすると、菅原道真の太宰府天満宮と日光東照宮は異質なものなのですね。
神道はよく分からないですね。でも、興味があります。

Posted by: 海音 | June 09, 2005 at 11:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4290075

Listed below are links to weblogs that reference どうして何だろう~ 2:

« バタフライ・エフェクト | Main | 涙ぬぐうど根性~♪ »