« 模倣される日本 を読んだ | Main | 変わった占い ④ »

May 11, 2005

大殺界は疲れる

 今日のニュースで、小型犬の飼い主の性格が犬の性格とマッチしているというのがあった。好奇心が旺盛だと答えた人が6割を超える飼い主が飼っているのは、好奇心が旺盛だと言われるパピヨン。私が小型犬を選ぶならトイプードルだから、誰とでも仲良くしているタイプらしい。本当か?
 友人O2がよく細木○子のことを話しすると思ったら、どうやら誕生日が一緒だったらしい。彼は嫌いだ嫌いだと言いながら、番組のことに詳しい。私はそれ以前に彼女には興味が沸かないのと、人の負の未来をズバリ言ったりする占いとかではなく人格が苦手なために、見たことがない。こんなことを書くのだから、1度は見ているから、全然とは言えないが・・・。O2は星座に関して自分の周りに同じ牡羊座がいたり、家族のすべてが射手座だったりするから、星座のことは当たっていると思っていたり、なんとなく分かっていたりしているようだ。周りにいっぱいいたら、特徴が出てくるだろう。で、同じことやんと細木○子の六星占術って言ったが、なぜか了解してくれない。私は彼女のことを浸透しているわけでもないし、六星占術が凄いと思っているわけではないが、6つの性格の内どれがあなたの性格だと思うかと言う質問にどれも該当しそうだけれども、何となく金星人がしっくりくるかなぁと思う。同じ金星人の友人Mなんかは、金星人の性格の点ではお互い似ているところもあるなぁとも思う。でも、星座も動物占いも違う。友人Aは、同じ動物占いの狼だけれども、六星占術は違う。金星人ではないのはよく分かる人物だ。こんなん占いやん何でも該当するやんってO2は星座は合っているといいながら、そんなことをいう。「なら、きっとあなたの六星占術は火星人だ!」と言ってきた。が、しかし、彼は天王星人だった。細木さんは土星人よかったやん、違うかって。

 しかし、私はいまんところ、金星人の大殺界ど真ん中で支配されています。何をするにもやる気が出ない。おばばさまから科せられるストレスで、帯状ヘルペスになったり、体の具合が悪くなったりしています。おばばさまは、私が就職しない(しないわけではないのだが)ので、毎日夜も眠れずに私に泣け叫び、ずっと私を無視している。私はこんなことを書きまくっているが、毎日ネットで就職情報を調べたり、履歴書を送ったりしているし、今月からはやりたい仕事がないので、もうパートでもいいやと思い始めて検索している。別に就職活動をしていないわけではなく、めちゃくちゃしているのだ。まぁ、前の仕事じゃないのばかり受けているから、受かるわけないし、受かっても一生働ける仕事かと思ったら、断ったりしているので、まだまだ就職活動は続くってのが現状なんだが、あれぐらいされると前に友人Zに言われたDVだと思ってしまう。今に始まったことでもないので、だんだん何を言われようが泣き叫ばれようが酷い仕打ちをされようが、子どもの時に比べたら、何というか麻痺してしまって、全然罪悪感も何も起こらなくなった。冷たい人間だろうが、毎日が修羅場で生きてきたら、何となく慣れっこになっちゃう。こんなん書くと凄い私って性格が悪くて、だからそんな風に親からされたり就職出来ないのねと思われそうだが(笑)、まぁそれも事実でもあるが、割と社会的にはうまくやっていける方だと思う。でも、さてどうしたらいいんだろう。友人O2に共依存でDVだとこの間も言われたのだが、子どもの頃からもう面倒くさいのでおばばさまの言うとおりしてきたことを打ち止めにしないと今後もっと酷くなると、カウンセリングの仕事もしていたO2が言うので、私も年いったときにもっと世界が狭くなるおばばさまに対して恐怖を感じているから、どうしたものかなってのはずっと前から考えている。震災前に一人暮らしをしてそのままおばばさまから遠いところに転居していこうと思っていたのが、震災で木っ端みじん。精神的に弱く、夜中も起きてきて、外に誰かいるかもしれないなどというおばばさまを置いてどっかに逃げることが出来なくなってしまった。ずっと逃げて、耐えられなくなったら、私の気持ちも考えて発言しろと爆発し、すぐに何も喋らなくなり1週間は無視され続けるような生活を生まれてから今まで続いているのだ。結婚とか家族とかに夢がないのは当たり前だろう。そんなしんどい思いするなら、ひとりでいいよ。

|

« 模倣される日本 を読んだ | Main | 変わった占い ④ »

「わたしの頭ん中」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4079293

Listed below are links to weblogs that reference 大殺界は疲れる:

» 六星占術 [六星占術[占い辞典]]
六星占術六星占術(ろくせいせんじゅつ)は、女性占い師細木数子が中国古来のの易学や算命学、万象学などをもとに、独自に編み出した占い。六星占術では、そのひとの生まれ持った運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けて占い、それぞれの運命星を持った人を土星人、金星人、火星人、天王星人、木...... [Read More]

Tracked on May 21, 2005 at 03:27 PM

« 模倣される日本 を読んだ | Main | 変わった占い ④ »