« こうべわが街ウォーク① | Main | U800-1 »

May 07, 2005

U800-0

 ダ・カーポが恋愛小説の特集をしていた。こんなに閑なら書いてみようかしらと、書く勉強もしたことがないのだが、幸いblogを毎日書くのが楽しいし、このblogは私が思っている以上にアクセス数はあるのだが、殆ど検索なので、読まれることもないと思うし、今はなんにもする元気もないので、続けることが出来ないから、このblogなら続けられるかもと思ったのだ。で、自分とは違う人物を想像しようと思う。どうしても、小説を見ると、作者が反映されているように思う。緻密な取材でも作者のその時の考えを喋らせたりしてしまう。だから、何とか頑張って自分と違うものを書いてみよう。blogとの差が無いようなら、やっぱり無理かと諦められるだろうし・・・。HPに入れた私の子供のような処女作は、その時に配った人に私の子供の時の本当の出来事やろと言われてしまった。主人公は私そのものだというのだ。確かにそこまで別人として書いていないけれど、やっぱりショック。だから、もうちょっと頑張ってみようと思う。で、なんにもプロットを考えず、書いている最中に先をすすめていくというやり方で出来るだろうか・・・。いーかげんで飽き性の私がいつまで続くことが出来るかなぁ。題名か・・・、題名は後から付けようどんな話になるのか、分からないので。小説①とかしたら、気の毒に読む人が出来たら困るしなぁ。関心もてそうにない。U800-1とかどうだろう。嘘八百の意味だ。

|

« こうべわが街ウォーク① | Main | U800-1 »

「U800」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4029178

Listed below are links to weblogs that reference U800-0:

« こうべわが街ウォーク① | Main | U800-1 »