« 死刑執行人もまた死す | Main | 元町・モトコータウンうぉ~く »

June 04, 2005

アギーレ・神の怒り

 やはり1年以上かけて探してくれただけあって、今日見た3本とも良質の映画だった。残りの映画を見に行けるように頑張りたいと思ってしまった。
 この映画は、16世紀にエルドラドを求めたスペイン人達の物語で、にっちもさっちもいかなくなった部隊が、食料調達のために川を下って新しい開拓地を求めていく。しかし流れが緩く、周りの鬱蒼とした森からは食人族が彼らを狙う。ただアギーレだけは、仲間の意見を聞かず、まだ見ぬ黄金郷をいつまでも求めていた。監督は、ヴェルナー・ヘルツォーク。私が見たい「小人の饗宴」の監督さんだ。この監督の映画は初めて見た。なかなか凄い映画で圧倒されてしまった。アマゾンの奥地と輿に乗った女性まで連れた部隊。あまりにも両極端の世界を面白く見せて貰った。

|

« 死刑執行人もまた死す | Main | 元町・モトコータウンうぉ~く »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4408632

Listed below are links to weblogs that reference アギーレ・神の怒り:

« 死刑執行人もまた死す | Main | 元町・モトコータウンうぉ~く »