« アメリカ映画音楽ベスト100~AFI選出 | Main | 奇跡 »

June 18, 2005

電車男

 友人Kが面白かったとメールしてきた。小説を読んだから、どんな風に料理されているかの興味もあり、昨日見に行った。映画館千円に関係なく千円で入れる女性達がいっぱいいた。もしかして、純愛を宣伝していたから、「いま、会いに行きます」とかののりで来ている?兎に角目立ったし、上映中も目立った。私の後ろの年配の女性達。「あれはこういうことかなぁ~」とお互い解説しながら見ているので、何度も映画から引き離された。もうちょっとで、私がしって声かけるぐらいだった。でも、ネットの世界をそう捕らえるかと思うと微笑ましいという感じもあった。

 小説より電車男はおどおどし過ぎなのではと思った。天然と聞かれたりするような人物だが、毒男達と違い、彼は行動を起こしたのだから、もうちょっと良く描いて上げて欲しかった。エルメスさんに「少なくても私からはモテモテですよ。」という表現を出せないのでは・・・。それと、板住人の数がどんどん増えてきて欲しかった。みんなの優しさと彼のひたむきさがこのtrue storyを盛り上げたのだから。あの告白のおめでとう。もっと迫力が欲しかったなぁ~。やはり、小説を読んでしまうと思い描いたものがあるためにそれと比べてしまう。映画は映画なのにね。ストーリーも変えているし。毒男達の戦場は、毒男の存在もその掲示板の電車男攻撃待機ってことも知らない人でも分かりやすく入ったのではないだろうか。ティカップの銘柄を聞いた神は看護婦さんとして設定していた。有名な「エルメスさん行きのチケットはJTBでも売っていない」は引きこもり少年。携帯しながら、書き込みしていたのをうまく表現していたと思う。服装が替わるだけで人の態度が変わるといった小説では表せないものも映画で表していたし、最後のまとめ方もうまくまとまっていたと思う。私の評価は3だが、海外に出して欲しい作品だ。
 テレビ版に繋がるものをエンドロールのあと流していた。小説では本来止めてくれたサラリーマンが出てくるのだが、映画ではいなかった。このドラマCMでは出てくる。それも、この映画の主人公山田君が。後ろの年配女性達が、「よっぱらいを止められるぐらい成長したってことやね。」とおちをつけてくれた(笑)。

|

« アメリカ映画音楽ベスト100~AFI選出 | Main | 奇跡 »

「映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4601416

Listed below are links to weblogs that reference 電車男:

» 電車男 ["流行ってる内に公開せよ"・・・品質より納期優先の映画] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
まあ、結構面白かったが・・・映画のデキというより私の好みの問題なんですが、こういう映画は嫌いです。記事の前半、こき下ろして、後半、褒めます。 ドラマ化の前に映画を売って、と・・・そんなフジテレビの戦略が見え見え ヲタク頑張れ!!というエールを送っているように見えて、ヲタクを侮蔑する一般人たちの心理でしか描いていない。あからさまにデートムービーと化し、バカだねヲタクって�... [Read More]

Tracked on June 19, 2005 at 09:35 AM

» 出版権なく出版された電車男 [電車男事件]
55 名前: (‡ー・_=)y− ◆.. [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 11:09 AM

« アメリカ映画音楽ベスト100~AFI選出 | Main | 奇跡 »