« ごみん♪ | Main | アメリカ映画音楽ベスト100~AFI選出 »

June 18, 2005

ナイトスクープ新探偵の候補生

 これから立原探偵の後釜を決めるために新人の候補生を出していくとのこと。今日はKABA.ちゃんが出ていた。一つめは昨年11月に男になりたいと父に闘いを挑んだ男性が、健康ランドでも男になるべく挑戦する。一緒に犠牲になったのは、北野誠。舞台になったのは瀬戸大橋四国健康村。ここにあるサウナに名物男の熱波隊がいる。彼らは何をするかというと、サウナの熱源に湯を注ぎ出てきた熱風を大きな内輪で客に扇ぐというもの。サウナ内は普通は95度前後、しかし熱風を当てられると120度になるらしい。二人とも何度も挑戦するが長くて3分しか耐えられなかった。長い人では7分持ちこたえるらしい。驚異の熱風隊に挑むため、二人が新・熱風隊として、彼らに反撃を開始しようとしたが、お湯を入れた時点で耐えきれず外に出てしまった。すごい熱風隊隊員だ。で、もう一つの挑戦が、励明薬湯に入ること。この湯は、温熱効果により血液の循環を良くし、冷えを解消し、また、体内にたまった毒素、疲労素を汗と共に体外に排出し、内蔵機能の働きを盛んにして代謝活動を促進するらしく、依頼者曰く男性のデリケート部分が耐えられないというもの。二人して入るが、依頼者は切れ痔のために耐えられず逃げ出した。北野探偵は大丈夫やと言いつつも、風呂を出るやいなや、デリケート部分が耐えられないほど熱く痛いらしく、反省ポーズをして耐えていた。
 二つめは、バブルリングを作りたいという60歳からダイビングを始めた67歳の女性。ダイビング雑誌の編集者にバブルリングのことを聞くと、世界一といわれる人で岩崎さんと言う人がいると紹介され、彼のいる沖縄に石田探偵と二人で向かった。バブルリングは赤木正和さんのHPでこの取材の日記を掲載されていて、尚かつバブルリングの画像を見ることが出来ます。石田探偵のblogにもこの時のスタッフの飲み食い写真が載っています。岩崎さん曰く、1年はかかったこの技能を依頼者は1日で訓練し、次の日に海でトライ。海面までバブルリングは行くことがなかったので、依頼者は悔し涙を浮かべていたが、途中までは綺麗な輪っかをこしらえていた。えらいよ、すごいよ!もう一つの希望だったイルカのバブルリングを見るは、鳥羽水族館のスナメリが作ったバブルリングを見ることが出来ました。とっても不思議に変形していた。いやぁ、いいものを教えて貰いました。
 3本目はKABA.ちゃんの登場。近江兄弟社のメンタームを体全体鼻の穴まで塗りたくっているお父さんがメンタームを塗るのを止めないために、妻の手料理もまずいの一点張りなので、何とか止めさせて下さいと娘さんからの依頼。顔中メンタームでてっかてかのお父さんが、近江兄弟社の社員さんに病気が出たときの治療薬で、予防薬ではないから止めて下さいと言って貰い、メンターム断ちをしたお父さんが妻の手料理を美味しいというので終わった。かなり、おいしい素材だったが、まだまだ新人探偵では難しい。探偵諸君の凄さが分かった次第。KABA.ちゃんには頑張って欲しい。来週は誰かな?

|

« ごみん♪ | Main | アメリカ映画音楽ベスト100~AFI選出 »

「おもろいもん」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4599175

Listed below are links to weblogs that reference ナイトスクープ新探偵の候補生:

» 探偵ナイトスクープ関西放送6月17日分(TVK6/30日放送分) 熱波隊 [湯ったり乗ろうのブログ]
江戸っ子でも関西ノリの探偵ナイトスクープマニアの湯ったり乗ろうです。 あいかわらずテレ朝は、探偵ナイトスクープを放送しないというバカげた行動を続けています。 ぜひ関東の探偵ナイトスクープーファンは、テレ朝に講義メールして 木曜日のくだらない http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/ 番組より 探偵ナイトスクープを放送しろと湯ったり乗ろうは吼えまくります(笑) 毎日1通は、つまらない木曜日の�... [Read More]

Tracked on July 01, 2005 at 09:50 PM

« ごみん♪ | Main | アメリカ映画音楽ベスト100~AFI選出 »