« ナイトスクープ面白かったね 2 | Main | 奇跡の丘 »

June 04, 2005

栄町・元町通うおーく

sakaemati_hanayasakaemati_1 昨日は、待ち時間に栄町・元町通りをうろうろした。ちょうどみなと元町駅西口を出たところが、栄町の商施設の西端になっている。
 栄町通りと書いているが、車道の一本南の東西の道がメインストリートになっている。店舗は1階以外に2階も3階あるのだ。上を見て歩かないと見落としてしまう。服は買わないので雑貨の店に入る。2階にあるぶさいく雑貨の店に入った。店の人が初めてですかと話を進めようとしてくれたのだが、栄町は何度も来ています(笑)。ここで、本屋さんの話を聞くが分からず、東に向かって、入り込んだ雑貨店で、本屋の情報を得る。
kaigann_1kaigann_2 そこに行く前に、海岸ビルディングだっけ。そこの店に初めて入った。店舗は結構あり、昔の雰囲気を留めた建物と同化していて、店舗以外の会社もおしゃれな雰囲気だから、この場所でトレンディドラマ(死語?)が作れるぞなんて思った。ここ絶対おされ(2ちゃん語)だ。映画関係者。ドラマ関係者、海からも近く古い建物が古いまま点在するここに注目してくれ!
 前記の本屋さんは、お好み焼き屋の上、4階にあった。狭い建物にもその書店にも相応しい狭い階段を上りきったら、店主好みの本が取りそろえていた。音楽・アート・料理・建築と色々あった。そうだこれを目指そうではないか。昨年から夢見た栄町の店舗のイメージは、ここは新版だが、古書のおされなものとマニアックなものを置くのだ。んでもって、レンタルスペースで箱を置き、マニアックな本やアートや作ったものを置いて貰うのだ。厚生年金が貰えるまで働いてここで店を持つぞぉと俄然これからの仕事頑張ろうとやる気になった。もちろん珈琲・紅茶も飲めるのだ。あとは、若いイメージでいくために整形代もいるよな(笑)。まぁ、目標が出来てよかった。これで、好きな古書店巡りもフリマ巡りも海外旅行も楽しみが増えるってものだ。あとは、買った本を置けるようなところに引っ越さないとなぁ。これは実現させる夢。よかったよかった。
 この店以外も細い階段で上がっていくところがあって、楽しい気持ちになるところが多い。60年代の雑貨を扱った店もあったし、ナイトメア・ビフォア・クリスマスグッズの店があった。
 ここから、商店街に出て、海文堂で時間を潰した。ここの本屋好きなのだ。市民トイレをしてくれているし、置いている本が私好みなので長時間うろうろ出来る。ジュンク堂の方が座れるのにとAに言われたが、それでもここの雰囲気が好き。トイレを借りたので1冊でも買おうと探しまくるが珍しく欲しいものが浮かばなかった。本屋のカバーをまとめた本が出ているが、この書店のカバーも大きく載っていた。帆船ばかりの図柄でおされだ。電車男のサイドストーリーがあった。分からなかったとんがり帽子をくれたムーミンとは、とんがり帽子と呼ばれていた機動戦士ガンダムのララアが操縦していたエルメスのことだった。勉強になるなぁ(笑)。東京人と大阪人が出ていた。いつも面白いなぁと思うのが、東京人はこってこてで、大阪人はおされなのだ。お互い惹かれ合っているのかなぁ。
pannya 友人が前にいっていたTVチャンピョンのパン屋さんを初めて見た。何度も通っているのに全然意識がなかった。それを友人Aに言うと鈴鹿の有名なパン屋で、彼女は毎年F1を見に行くのだが、その時に美味しいからと買っていたらしい。前にあったときにその店が出来たと聞いていたのに、頭の中で繋がっていなかった。あんぽんたんだ。

|

« ナイトスクープ面白かったね 2 | Main | 奇跡の丘 »

「神戸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4402547

Listed below are links to weblogs that reference 栄町・元町通うおーく:

« ナイトスクープ面白かったね 2 | Main | 奇跡の丘 »