« サクリファイス | Main | 源平合戦の道を歩く⑥ »

June 28, 2005

取りあえずまた決まった

 また辞めるかもしれないので書くのはよそうかと思ったが、一応おいらの日記なので書いておこう。面接時に希望は年収350万と言ったが、一体どれぐらい下がるのかなぁ~。この職種では下限は300万だな。それ以下ならもっと簡単な仕事を探したい。って、まだこんな事かいてると思われるだろうなぁ~。でも、ハードな職種なんだよ。先日従兄弟の年収が1千万超えてるのを知った。ハードな公務員だ。周りの公務員の友人達も従兄弟と同じ年の頃には同じぐらいを貰うんだろうなぁ~。なんで公務員を目指さなかったんだろう~。やくざな性分だから無理なのかなぁ~。って、こんなことを書くと公務員の人に失礼だな。私の従兄弟達が殆ど公務員なので、私は肩身がせまいのさ。

 本当にいっぱい迷惑メールが来るのだが、今日初めて、海外の普通のコンピュータソフトの宣伝メールが英文で来たよ。なんでやぁ~。海外のんそんなに登録してないぞ。

 今日、プーさん男がえらくアクセスされている。ここでは、書かなかったが、再度彼を商店街で見た。以前見た服とは違うバージョンだった。他に見かけられた人のblogを読むと、女子高生に話しかけられていたそうだ。さすが女子こーせー。

 奥崎さんの住所を探されているようですね。ここではちょっと詳しい住所までは書けませんが、神戸新聞に住所が載っていました。今月の頭に、神戸のKAVCで「ゆきゆきて神軍」が上映されていたのにね。

 昨日のBSアニメ夜話「未来少年コナン」見ました。それも作画監督の大塚康夫さんが登場。東映アニメーションの「ホルスの大冒険」から「ルパン三世」「未来少年コナン」などを担当した超有名作画家だ。どうやら今は、「ルパン三世」の漫画を描かれているようだ。あとは、私の好きな江川達也せんせと松村邦洋さん。やはり、現場を語る人がいることは凄いことだ。当時の宮崎さんのイメージ画を持ってこられていた。この車はどんな感じと聞くと宮崎さんはすらすらと車がどこにあるかが分かる所まで絵に描いたそうだ。宮崎さんの世界観の広がりが分かるエピソードだった。あとはね。宮崎さんの描くラナは女のラナで、大塚さんのは子どものラナって話も楽しめました。

 大体、ながら族でサイエンスZEROの録画を見ているのですが・・・。先日のは鯨の話だった。鯨やイルカが内海から外海に出られないことが、人間のように知能が高いため、置いていけない家族への愛情ってのが凄かったですね。カオリンも泣きそうになっていました。

|

« サクリファイス | Main | 源平合戦の道を歩く⑥ »

「日記」カテゴリの記事

「神戸」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

上戸彩が歌う「夢のチカラ」という歌がある。

その夢を叶えたい
たった一人の自分のために
「あきらめない」その言葉が
生きるという価値に変わる
幸せなんて心の持ちようだから
雨上がり・・・空に架かる虹のように
いつも微笑みを忘れずに


人と比較するといろいろとつらいかもしれない。みんな自分の夢があると思うねん。
それに向かって周りの声に惑わされず
頑張ったらえぇんちゃう・・・

へこんでいた時この歌を聴いて、
前向きでええ歌やんと思った。

Posted by: 神戸西市民病院 | June 29, 2005 at 12:15 AM

>神戸西市民病院さま
 えーひとやなぁ。めちゃマジ感謝です。上戸彩の歌もいいですが、へこたれそうになったら、神戸西市民病院さまの温かい気持ちを思い起こします。
 お馬鹿なのに、割と自信過剰なところがあるので、落ちている時は、ふかーくへなちょこになってしまいます。神戸西市民病院さまが気にかけて下さったことを胸に頑張る所存です!

Posted by: 海音 | June 29, 2005 at 07:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4751482

Listed below are links to weblogs that reference 取りあえずまた決まった:

« サクリファイス | Main | 源平合戦の道を歩く⑥ »