« むちゃくちゃねむい | Main | 大空から見れば・・・ »

July 07, 2005

がんだむになりたい!

 と、七夕電車の願い事短冊に書かれていました。
 では、わたちもー。えっとぉ、インディ・ジョーンズのような男性ときゃーきゃー言いながら、冒険の旅に出たいです!自分がインディを目指した方が、まだ可能性があるかなぁ。誰も連れて行ってはくれないだろう。

 今日会社の健康診断があり、2階にいる女性社員と一緒に検査するところまで行った。体重は相変わらず、見なかったことにしようと、いくら日記でも不幸なことは書かないことにして・・・、身長の方はと言うと、以前計ったより2センチ低くなっている。うそだー。きっと計り方の問題ね。きっとそうよ。ちちんだり何てしないわ。で、血圧は114と69。性格は血圧が200超えるのだろうと思うぐらい熱く燃えるときがあるし、私低血圧なのと布団の中でごにょごにょせず、突然起きあがってグリコのポーズをしてカツ丼ぐらいは軽く食べることが出来るぐらいです。だから、こんなに低いのはイメージとは違うのら。でも、100切っているわけでもないので、低血圧とは言えないか。90+年齢とも言うから、まぁ当たってるかな(笑)。
 私より2週間ほど早く入った事務職の人と、入って2年の事務職の人と、帰りがけに男性の誰が独身かという話題になった。この年齢でも、お互い頑張って下さいと、独身を意識するのか・・・。会社で男友達は難しいかな。みんな忙しいし・・・、私も自分をさらけ出すわけにも行かないし・・・。社内では好みのタイプはおりませんでした。会社に行く楽しみが出来ませんでした。ルートセールスのおにーさんにハンサムな人がいました。やはり、営業でハンサムはいいですよね。顔も名前もすぐに覚えられるし、対女性社員だったら、注文は増えるし、無理は言われないし、ハンサムに生まれるのはいいよなぁ。で、今日会社の人と話していたら、ここでよく書いている友人Aの父の名前が出てきた。その人、高校生の時から知っています。めちゃくちゃハンサムですよねって、思わず話に入っちゃった。いやはや、神戸は狭いのら。

 録画していた「熱中時間~忙中、趣味あり」を途中まで見た。テーマは闘魂生活。最初に出てきたのは、野球の審判のファンの人が出てきて、そのファンの生活をかいま見させて貰った。プロテクターの向こうにいる人の細かい仕草を色々覚えているほど、めちゃくちゃ熱中人だった。HPを開設している。ストライクの独特のポーズを射抜きと呼び、たくさんの写真が貼られています。弓引きって言うのもありました。果たしてどんなときに使うかな?ここまで、綺麗にHPにまとめられていたら、審判の人達も嬉しいだろうなぁ。
 もうひとかたは、テーブルサッカーを楽しんでいる親子が出てきました。父の方は日本代表で世界大会に出てきたらしい。以前どこかで見たことがあるが、これを置いているお店ってあまり見かけないよね。

|

« むちゃくちゃねむい | Main | 大空から見れば・・・ »

「日記」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

前に神戸で健康診断を受けた時は中央区にある順天厚生事業団,診療所が会社に来て受けた。
銀座のソニーピルまえで七夕の短冊を飾ってあったので受付で短冊を貰い 「がんだむになりたい!」と書いてつけてみた。
ラジオで倖田來未がシャー専用のザクがめちゃほしいといっとた。


Posted by: 神戸西市民病院 | July 09, 2005 at 03:18 PM

★神戸西市民病院さま
 ひょへぇ~。受けたことがあります。順天堂・・・。
 キャー倖田來未さんはいい趣味ではないですか。私はジオングに乗りたいです。で、携帯根付け用に探したことがありますが、未だに手に入れていません。着信音もガンダムが立ち上がるときの音楽にしたいですが、未だに入れていません。
 よいこの願いが叶うといいですね。突然、銀座の地面が割れ、宇宙から送り込まれていた機械が地面にあらわれ、銀座の街から東京を火の海にします。こりゃ大変だと思った神戸西市民病院さまが、ビルの陰に隠れて、ガンダムに着替えるのです。きゃーヒーローの登場だぁ~ぱちぱちぱち。

Posted by: 海音 | July 09, 2005 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4870449

Listed below are links to weblogs that reference がんだむになりたい!:

« むちゃくちゃねむい | Main | 大空から見れば・・・ »