« へぇ~こんなの知ってました? | Main | どんな顔して聞いて欲しい? »

July 09, 2005

探偵ナイトスクープ アカデミー賞

 6年ぶりにアカデミー賞の発表をしています。どこまでお伝え出来るか分かりませんが(眠気のため)、出来るだけ頑張ってライブでお届けします。

主演女優賞ノミネート

 「サヨナラ・サクラ」
  以前住んでいたところにある桜が、工事のために切り倒されてしまうので、何とかならないかということで、とうとう市の職員まで巻き込んで、切り倒さずに済むことになった。ライトアップされた桜の下で市の職員のが、何とか頑張ってみますと依頼者に言うと、抱きついて泣いてしまったはなし。
 「美しく舞え」
  52歳の女性が、バレエのパ・トゥ・ドウがしたいと、憧れの男性ダンサーと舞台へ。これは笑った笑った。
 「母よあなたは強かった」
  息子に出来もしないのに、30枚の板を割ることが出来るといってしまった母。頑張った結果、見事30枚の板を割ることに。息子は「全然分かんないよぉー」と泣きじゃくり、空手家まで感動で泣いていた。
 「おまえは助けてやらん」
  仮面ライダーに憧れていた女性。子どもの頃に友人達に言うとそんなものになれないと言われ、そうしたら何があっても助けて上げないと言った。で、大人になった友人達にショッカー軍団が襲う。助けてーの声に、バイクに乗った依頼者登場。「助けて何てあげないよー」と言い放ち、友人達の「薄情者ーっ」がこだまする中、夕陽向かって颯爽と去っていきました。
 「頭に一升瓶を乗せて踊ることが出来る」
  一升瓶でも金魚鉢でも植木でも何でも頭の上に乗せて踊っておられました。

 で、プレゼンターは、前回の主演女優賞の「マネキンと結婚したい」の人が登場。彼との熱いキスが忘れられませんが、半年で解消し、今は再婚して子どももおられるそうです。
 今回の主演女優賞は、「サヨナラ・サクラ」でした。

助演賞のノミネート

 「足を噛む犬」
  以前書いたと思うので、詳しくはその記事を参照して下さい。下の方にあるブログ内検索を使って下さい。
 「コーモン、カモーン」
  自分の肛門を見ることが出来るかという疑問に石田探偵がトライ。しかし、何度も画面上に危険部を隠すマークが出てきたのにもかかわらず、彼では見ることが出来ない。では、体がやらかいスポーツ選手では・・・、ということで神戸製鋼チームから3名がトライ。大股広げで、他の人に足を持って貰いながら、やっと一人肛門に貼った漢字を書いたシールを読むことが出来た。おめでとう!今思いだしても、放送当時は腹抱えて笑ったっけ。そのおかげで、試合中も、「見せてー」とか「ここでやってー」などの声援が来ることになったそうだ。
 「ブルースリーのヌンチャクが使える」
  これも有名な話。興味があれば、ブログ内検索して下さい。その時の一番うまかった人が選ばれています。
 「ネコザメよしこ、幸せに!」
  寿司ネタとして寿司屋の水槽にやってきたネコザメのよしこ。以来おやっさんに可愛がられ、水槽を住み家として生きていたが、殺すつもりもなくなってしまったら、こんな狭いところはかわいそうだということで、もといた海に帰される話だ。
 「まさか、祖父がルー!?」
  これも書いたかな?死んだおじーちゃんにそっくりなルー大柴に来て貰って、おじーちゃんと孫という1日を体験。なかなか、お涙頂戴物の作品であった。
 
 で、プレゼンターは、「謎の斬られ役をさがせ」のハリウッド俳優になられた福本清三さん。この話も良かった。これで、注目されたのは本人が言われている通りだろう。で、「コーモン、カモーン」が受賞。

ジュニア主演賞ノミネート

 「天才競艇BOY出現」
  競艇のモンキーターンがしたいという子ども。競艇の皆さんの協力を得て、競艇場で競技を行い、カーブにさしかかったときに、可愛いお尻をあげてモンキーターン。
 「耳がものすごいことになる」
  耳の穴に耳が入る少年。入れたあとに、手を使わずに耳をほおりだす姿が印象的。
 「ネギうめぇ~」
  大好物はネギご飯と称して、ご飯の上にたくさんのネギ。ネギ畑に行きたいとその場でおいしーと言いながら、ねぎにぱくついていた。
 「恐るべき、フリチン少年」
  帰ったらいつも真っ裸で、知らない所の人が服忘れていたよぉと持ってきてくれる実情。一体、息子はそとでなにを。

 なかやまきんに君がプレゼンター。素人時代に高速で人差し指を回すことが出来るので、私は世界一という依頼者が彼だった。今も健在な高速回転だった。で、選ばれたのは、フリチン少年と彼と一緒に遊んでいた彼女。

音楽賞のノミネート

 「カラオケ 100点」
  度肝を抜かすぐらい下手なおばーちゃん。それなのに採点では100点が出る。なんでやー。
 
あかん、もう眠たくて何かいてるか分かんない。また、明日ね。私明日、5時起きなんだ。もう1時11分なので寝ます。誤字脱字みなおしまだんでゆるしてー

*************** 続きを書きます。

 「燃えろ!ピンク・レディー」
  34歳と39歳のマークとマッキーというおじさん達はピンク・レディーの踊りがお上手。

 「謎のトパピ軍団」
  小学生の時に仲良しの友達とトパピ軍団を結成。今でも覚えている団歌を友人達は覚えているだろうか!?30年ぶりに歌う「トッパッピットパピ」に「うんでんだぁ~うんでんだぁ~」は見物。

 「アノ曲でフィーバーさせて」
  今は畑仕事に精を出すお父さん。しかし、若い頃は母親に毎日叱られながらも、トラボルタ並みに踊っていた依頼者。で、昔を懐かしんで、仏壇のある部屋でフィーバー!

 「岡部秘書に似合う男」
  めちゃくちゃ岡部秘書のファンの依頼者。岡部さんの歌として、「おーまり、おーまりまりー、うー、まりーうー」と歌い続けるのであった。

 で、賞に輝いたのは、「アノ曲でフィーバーさせて」でした。

主演男優賞のノミネートは

 「華麗なマジックの世界」
  98歳のおじーちゃんマジシャン。生卵のマジックでは、頭に被ったので、額に黄身が伝わってきていました。

 「ことわざ対決」
  どうしても友人に書けないと依頼してきた。友人とことわざを言い合い、出てこなくなったら負けという闘い。鬼が付くシリーズを制覇したが、相手は強かった。最後に依頼者の一言。「負けるが勝ち!」きみはえらい(笑)。

 「富山のエジソン!?」
  発明好きのおじーちゃんが歌を歌いながら、自分の発明品を披露。その何の役に立つか分からない発明品の品々より、おじーちゃんに圧倒されっぱなしだった。

 「カメムシ、くっさー」
  友人達がカメムシ臭いと言っても、信じない依頼者。そんなん顔に乗せてやると豪語。ナイトスクープだから許してくれません(笑)。

 で、カメムシくっさーがとったかな?忘れちまったよぉ~

 特別賞は、高齢のマジシャンでした。

公式HP www.asahi.co.jp/knight-scoop/

  

|

« へぇ~こんなの知ってました? | Main | どんな顔して聞いて欲しい? »

「おもろいもん」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4885311

Listed below are links to weblogs that reference 探偵ナイトスクープ アカデミー賞:

« へぇ~こんなの知ってました? | Main | どんな顔して聞いて欲しい? »