« びようのはなしだ | Main | ミリオンダラー・ベイビー »

July 01, 2005

ジャンルバラバラかきなぐり

 昨日、美肌のことを書いたので、じゃあ本格的にぐぐって見ようじゃないかと、検索したら、たくさんありすぎてダウン。くだんの所で買った日やけ止めクリームの成分を見ると、そこで言っていた通り、紫外線吸収剤は入っておらず。散乱剤が入っていた。やっぱり、何にも知らないというのは悲劇だろうから、もうちょっと感心持たなきゃなって反省。叶姉妹や私の友人S姉妹のように化粧品に凝って、皺のない美肌の人もいるので、化粧品の選び方をもっと考えなきゃならないんだろう。
 あと、思ったのは、周りの人達が同じ事を言うことで、マインドコントロールされていくように感じた。他の意見を何も感じていないと流されてしまう心理というのを味わってしまった。否定するものがその時に浮かばないと、それが凄い物として頭の中に入ってくる。言葉とか、こんな文章って、何が正しいのか分からず簡単に体の中に入ってくる。間違ったことでも容赦がなく。やはり、知識を持っていないと方向性も出てこないなぁと感じた。

 BSアニメ夜話全部見た。「超時空要塞マ○ロス」って見たことがなかったのだが、友人Hがはまっていたので印象があり見てしまった。三角関係の話だったのですね。知らなかった。アニメファンが作った作品と言うことを言っておられた。その前の日の「劇場版 エースをねらえ!」は演出の凄さを語っていた。原作はどうしても女性の感じが強いのが、アニメ版ではめちゃくちゃ男性的な描き方になっている。大きく異なっていくのは、藤堂さん。漫画版では、岡ひろみのサポートの方向に進むのだが、アニメ版ではオリジナルストーリーになり、藤堂さんは海外のサーキットに進出していく。男性的というか、監督の性格の反映だろう。でも、唐沢さんが言っていたように、コーチの醍醐味。宗方さんの死に様をそばで見ていて、コーチの道に進む漫画版の方が、実際的なような気がする。

 番組改編の時期だね。あんまりドラマを見ない方だったのに、前クールは、2本も頑張ってみた。次クールは何を見るかなぁ~。
 気になっているのはやはり、どんな描き方をするのかが楽しみな「電車男」。伊東○咲かぁって所があるのだが、最初はみんなへたっぴなんだ。だから、頑張れというしかない。綺麗な人なんだが・・・。もう一つ見るつもりなのが「海猿」。先日映画もやっていたので、あとは見るだけ。この映画のおかげで伊藤英明って格好いいじゃんと思った。加藤あいは前から興味あり。TVにするには大がかりな話だけれど、原作通りにしてくれるなら楽しみだなぁ。原作読んだことないけれど・・・。二人以外は映画の人達は全然出てこない。ドラマが終わったら、映画第二弾だ。どうやら、こーいった企画ものが好きなようだ。「アナザヘブン」の時も大喜びだったもんなぁ。あと、結婚で話題になった「いま、会いにゆきます」。中村獅童と成宮寛貴との違いが・・・。原作を読んでいないので、どちらが原作通りなのか分からないけれど・・・。で、これも映画からドラマへ「がんばっていきまっしょい」。鈴木杏が主役なんだね。阿部寛、今人気だね。義経の知盛役もかっこいいです。漫画が原作の「ドラゴン桜」で、主役をされます。あとは、妻夫木聡主演の「スローダンス」。映画監督を目指していたのに、他の方向に行った青年の話で、そーいうことと、藤木直人が兄役で出ているので気になる。こんな兄弟が本当にいたら、凄いことになるだろうと思うような設定だ。なんか、殆どフジテレビだなぁ。
 ついでにNHK情報。2006年の大河は司馬さんの「巧名が辻」。山内一豊の妻は、3賢妻の一人。主役は、仲間由紀恵と上川隆也。NHKが好きな俳優さんだ。山内家は竜馬が出てくるきっかけになっている。彼らが四国にやってきたばっかりに、虐げられたって事なのだが、織田家から拝領された戦国時代からその確執が続いていたって訳だから、土佐藩は難しい藩だったのだ。それと、他でも以前話題になっていたが、新選組のその後の話が来年の正月に放映される。土方ファンの私はめちゃ嬉しいっす。
 今月の知的好奇心は、村松友規が市川雷蔵を語るってのと、桂米朝が上方歌舞伎を語るってのが始まる。それから、
THE・少女マンガ
8月29日(月) 23:00~  「星のたてごと」 作 : 水野英子
8月30日(火) 23:00~  「愛のアランフェス」 作 : 槇村さとる
8月31日(水) 23:00~  「CIPHER(サイファ)」 作 : 成田美名子

 新海誠監督の 海のむこう、約束の場所 8月26日(金) 後10:00~11:35

 来週からあんまりTVが見られなくなるなぁ。映画も・・・。この半年で映画館で映画を見たのは75本だった。このまま行けば150本だが、仕事に行きだしたら、月4本見られたらいい方だもんなぁ。100本超えるかしら???
 この半年でよかったと思う今年上映の映画は、「サマリア」「コーラス」がよかったぐらいかな。その次で「赤いアモーレ」「エイプリルの七面鳥」「パッチギ」「故郷の香り」「エターナル・サンシャイン」がましだったかなぁ。げげげ、75本も見ていて大してよかった印象がないじゃん。弱っているときは、心にもがつんと入ってこないからなぁ。単なる見ただけになっているかも。京都の友人の息子が映画関係の仕事に目指しているらしい。今大学生なら、映像を撮ることに興味を持つかもしれない。でも、今やっていなかったら、やっていないのかも。自分一人で出来るクレイアニメも興味がある割になんも動いていない。興味があれば言葉の前にもう動いている私としては、年くったからおちりが重たくなったのか、はたまたまだまだやる気が本調子じゃないのか。どっちもだな。 (敬称略)

|

« びようのはなしだ | Main | ミリオンダラー・ベイビー »

「アニメ」カテゴリの記事

「コミック」カテゴリの記事

「テレビ」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/4781430

Listed below are links to weblogs that reference ジャンルバラバラかきなぐり:

« びようのはなしだ | Main | ミリオンダラー・ベイビー »