« 祇園祭~山鉾巡行 | Main | おしりを見てしまう »

July 19, 2005

今日はいちのみや観光

 多くの郡が市に変わった。友人ちも宍粟市に、そういうところって、町で動いていたから、何かと違いすぎるのが気の毒なところでもある。
05_07_18_01 今日は、南米に赴任して、今年帰ってきたT4宅にお邪魔した。赴任する前は神戸に一人暮らししていたが、実家に帰ることになった。仕事もまだ焦って探してはおらず、スローライフを実行中。そんなお宅に、友人Sと訪問した。この写真、彼女の部屋の写真。友達が来るからと綺麗にしたと言うがめちゃくちゃ綺麗に片づいていると思う。あんなに私より荷物の多い人が・・・。私なんて・・・お見せ出来ません。Sとなんか観光局の事務所みたいやなぁと笑った。
05_07_18_0205_07_18_0305_07_18_04t4s_cakemate_tea 到着したら、現地の料理を用意してくれているところで、二人で手伝った。物作りがめちゃくちゃ下手な私が、餃子のようにパイ生地の端を丸めるのだが、だめ出しばかりです。たくさんの種類のおかずを用意して下さり、めちゃくちゃ美味しかった。私、コリアンダーをぬいて貰わないといけなかったのだが、それでも美味しかった。とうもろこしをミキサーで潰して鶏肉の煮込んだものにかけてから、砂糖をかけて、オーブンでってのが、美味しかった。デザートは、持っていったレーブドシェフのケーキと昨日の晩10時から1時にかけて焼いてくれたシフォンケーキを頂いた。美味しかった。現地で買ったと言うジャムの固まったものも薄くスライスしてくれて、とても美味しかった。神戸グロサリーズでも売っていない貴重なものなのに、帰りに分けてくれた。優しい友人ばかりで嬉しい~。で、向こうの栄養補給出来るマテ茶を頂く。最初に飲んだとき美味しいとは口が裂けても言えないが、ずっと飲んでいくと口に残る葉っぱも嫌ではなくなった。砂糖を入れるそうだが、無くても飲める。日本人なら飲めるだろう。
05_07_18_0505_07_18_06 友人T4が活躍したところの機関誌、その中で書いてあるお蘭のセリフは、意味が分かる人も訳しにくい言葉でしょう。友人が教えてくれたが、凄い言葉を言っています(笑)。

ここらで寝ます。また続き書きます。

おはようございます。
IMG_0016sennennsuimohorobanosato 近くの観光地に連れて行って貰う。千年水という山の水を汲みに行った。冷たくて美味しい。その時、雨女ならぬ嵐を呼ぶ女、飛行機まで止めてしまう友人Sがいたおかげか、晴れ女の二人がもってしても、雨を防げず。汲みに行ってから、まほろばという天然温泉の風呂に連れて行って貰う。露天で山々の借景を見ていたら、雷が落ちたらしく、停電に、おいおい。blogネタだぁと、笑う。電気が付くまで、入っておくことも出来ずに、洗い場に戻って、お水と湯船の湯を使いながら洗っていると電気がついた。600円は安いなぁ。3人で桃のフローズンを呼ばれてのんびり。
tanabe_seiko_no_sake 近くに田辺聖子さんの別荘があるらしく、近隣の酒造会社が名前を付けて貰ったというお酒が並べられていた。

 ここは、神戸からだと第二神明をそのまま西へ。福崎で播但道に入り、中国道へ。山崎で下りて、29号線を鳥取方面へ行くと、30分ぐらいで行けるところだ。田舎だから、有線が流れ、帰りに作った農作物を頂き、道の駅でも農作物を購入。こんなドライブも楽しい。

 で、ドライブの間に、友人Sが今興味あることを色々教えてくれた。アンチエイジングの教室に月2回京都まで通っているとか、で、そこは筋肉運動で、整形なんかしなくても、そんな運動だけでどんな顔にでもなるというので、それを勉強中。本当に一重の目蓋が二重になっていた。しゅごい~。で、吉丸美枝子さんと言われる人が本を出しているそうなので、早速検索してみようと思った。あと、ハーブの話も聞いた。友人が物知りなので、勉強になるなぁ~。

|

« 祇園祭~山鉾巡行 | Main | おしりを見てしまう »

「神戸近郊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/5029713

Listed below are links to weblogs that reference 今日はいちのみや観光:

« 祇園祭~山鉾巡行 | Main | おしりを見てしまう »