« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

安彦さんが教授に

神戸芸術工科大の教授にガンダムのあの安彦さんが就任。他に石井総互監督、大塚英志さんが・・・。すごいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさびさのカラオケ

 昨日はまだまだ失恋して、元彼と一緒に住んでいる友人Mと遊んだ。まだまだ大好きな彼と一緒に住んでいるので気持ちが冷めずにつらい思いをしている。好きだから、彼の携帯のメールをチャックしてしまっている。本当につらいけれど、金がないから引っ越し出来ない。あー私共々お金がないって不幸だね。不幸が倍増するよ。
 昨日は元気づけにカラオケに行ってきた。
 私はスマスマでやっていた歌三昧のを見てから、SMAP歌いたかったし、めぐりあいもめちゃくちゃ歌いたかった。で、哀戦士を歌った後、めぐりあいを歌ったら、最初が出てこないひぇ~。で、SMAPの青い稲妻、オリジナルスマイル、がんばりましょうを歌って、歌えるかなぁとYENTOWNBANDのあいのうたを久しぶりに歌ったら、サビだけ・・・、LUNA SEAのグラビティもサビだけ、最悪なのは何度も歌ったことがあるWANDSのスラムダンクの主題歌も全部歌えない・・・。ひぇ~あまりの情けなさに、確実に歌えるイージュー☆ライダーと悲しい色やねをうたった。はぁ~、歌えないってのが悲しい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2005

射手座かぁ~

 検索してたら、偶然こんなスレを見つけてしまいました。射手座に文句ある人http://cheese.2ch.net/fortune/kako/1012/10123/1012396516.html。
 何を言われても自分が大好きな射手座は悪い方にはとらないし、言ってる人も悪いように思えないという。なんちゅーお気楽な性格。やはり、2ちゃんではお気楽すぎて相手して貰えないから、こんなスレが立ってしまうのね。読んで朝から大笑い。
 昨日、絶対射手座だと思っていたN部長が、獅子座のBやねんと言われてしまい・・・。社内の血液型も全然あたらなくって、血液型や唯一射手座と獅子座だけは当てることが出来た自信がほよよよよーって飛んでいってしまった。この会社B型ばかり。私はB型社長とか、B型が多い会社に入ることが多い。だから昨年入っていた会社はA型だらけで疲れてしまったのだ。社内のへんこはA型ばかり。世間の常識は社内では通じないかも。
 昨日の取引先の人はAB型とB型で私の会社は私入れてみんなA型だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お~い、ガメラの続きは???

 やっぱり続きはないのかぁ~。決定打が放たれましたね。平成ガメラの第二弾「小さき勇者たち~GAMERA」が来年公開されるそうな。4が出来たら、劇場に見に行こうかなとまで思っていたのに、残念だなぁ~。

 今日朝礼で向こうの方の男性たちが、「ガンダム」や「電車男」の話をするではないか。何かが発売されているのか分からないけれど、「子どもがいたらそれをだしに電気屋さんに行くんだけれど、おたくみたいで・・・」なんて言っている。私なんて、マニアな世界の人には中途半端でおたくとは呼んでもらえないだろうが、この人たちの中でなら、こんな私でもおたくの帝王と化してしまうであろう。う~猫がのっかったまんまだぁ~。巨大猫になる。

 得意先の社長の誘いに、課長が連れて行って貰った。始終にこにこしていたよ。っていうか、昔はこんなのに出て全然楽しいこともなかったから、TVとか他のことに気をとられていたけれど、今では知らない人の話でも予想がつけるまで私は社会勉強してきたようで、面白い。大人になったというか、何というか、また、私の角がぽきぽき折れてきているなぁ~。
 そういえば、今平積みしているシャアの4コマで、ジオングが角がないからやだとシャアがすねていた。次に赤くないから嫌だとだだをこねていた。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 29, 2005

奥様は魔女

 しょーもないもん見てしまった。

 おばばさまが行きたいと言ったので、日曜日に行くことにした。運良く友人Aからただ券があると連絡を貰って、ただで見に行くことが出来た。
 奥様は魔女と言ったら、何度も何度も再放送されて、日本人でも見たことがある人の年齢層に幅があるアメリカのドラマだ。今回の映画は、奥様は魔女というドラマが昔あったことを前提に、その作品をリメイクするというという話が劇中進む。そこで、鼻ひくひくという昔のドラマで主人公のサマンサが魔法をかけるときに使った動作が出来る女性と言うことで、本物の魔女が選ばれてしまったという話。相手役は昔のサマンサの相手役ダーリンに似たようなちょっと3枚目の俳優さんが選ばれているが、あんまり印象が残らない人だった。ニコール・キッドマンは、サマンサ役だった人に感じがよく似ている。あと、サマンサの母親役も顔は覚えていないけれど、ドラマの役柄ぴったりで前に出ていた人が出ているみたいだった。わき役の話も入っていたのだが、あまり、面白く広げることが出来なかったようで、昔見た奥様は魔女のドラマ1回分よりも悪い仕上がりでした。やはり、あのときのドラマのように惹きつけてくれないと、面白くない。これでは、あのドラマのイメージを下げてしまった感がある。
 だから、殆ど私には無いことなのだが、エンドロール中に席を立ってしまった。

| | Comments (4) | TrackBack (7)

August 28, 2005

バーブラ・ストライザンド自らを語る

 アクターズスクールの授業の一環なのか、監督や俳優に自らを語って貰う番組がアメリカであり、たまにNHKBSで放映しているのでみることがある。先週は、バーブラ・ストライザンドが自らを語っていたのだが、司会者が成功を収めた人に多いのが、幼いときの両親の離婚や死亡しているケースと言っていた。彼女も生後まもなく父親を亡くし、施設での生活も送っている。その中で、成長していき成功を掴んでいった。
 多くの質問に答える彼女の真髄が誠意と努力にあることが分かる。俳優としても歌い手としても多くの栄光を掴んだ彼女がなぜ成功したのかが分かるような番組だった。
 成功者という人達は何かしらそれによって掴んだ人生訓を持ち合わせている。多くの言葉を語る人もいれば、他の人の言葉を引用して、それに深い意味合いを乗せて言葉を放つ。
 バーブラは、他の成功した俳優たちとは違う印象を受ける。優れた思考力が、バーナード・ショーが言うところの大きな窓を広げていったのだろう。彼女が16歳の時に印象に残ったバーナード・ショーの言葉を語っていたのだが、残念ながら聞き落としてしまい、ここにきっちり書くことが出来ない。努力して成功した人は、多くの法則を得ることが出来て、読んだ本の中からも導き出せるのだなぁと、改めて感じた。
 もっと、もっと、勉強が足りない。自分が足りない人間だなぁと、深い穴から手を伸ばしているような自分が見えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素敵に昼ご飯6

a_table01a_table02a_table03 昨日はT4さんの個展があるので、友人Rと一緒にお昼をとってから出かけました。待ち合わせの住吉駅を降りると、一体何事と言うぐらいに、モデルと見まごうばかりの女の子達が改札口で待っているではありませんか。本当に可愛い子が集結って感じになっていて、こんなところで一緒に待っていないといけないから、自分が出来る一番可愛い笑顔でRを待っていました(笑)。Rはそこに入っても引けをとらないぐらいなので、逆に見つけにくいかもと眼を皿のようにして探しました。本当に可愛い顔に目がいってしまいますね。こんなに一体何があるんだ!この住吉でぇ~!って感じでした。
 待っていると思ってしまった。足の綺麗な人しかスカートをはいてはいけないのではないかと。スカートはくにはもっと綺麗な足にしないと・・・。Rが改札から出てきて言うには、六甲アイランドでファッションショーがあるらしい。出てくる人達も綺麗な人が多かった。改札で待つ間色々考えさせられた。綺麗な人が集まるところにいると、自分が情けなくなって、そこにいたくなくなるけれど、逆に向上心が出てくる。自分が引け目を感じるところに行ってやっぱり心も体も鍛えないと、心も体も弛んでくるなぁって。

 今日のランチは、御影にあるダニエルの系列のフランス料理店。流石に女性の好みが分かったようなプレート。ここは2回目。やはり美味しかった。3枚目の写真は、ダニエルのケーキをどれか選ぶっていうのだが、全部食べたくなる。美味しかった。

T401T402T403 T4の個展にはじめていく。私の好きな色で描いていた。いいなぁと思うが、お金も飾る部屋もない。でも、ずっと見ていると心象風景になっていき、引き込まれる。このblogに神戸の人が見に来てくれるとは思わないけれど、もし興味があったら、御影のにしむら珈琲の近くで今月末までやっています。金額は私の一番気に入った最初の青の長細いので6万円。もう売れちゃっていますが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

名探偵ポアロ

 今週BSで名探偵ポワロをやっています。出来る限り見ているのですが、面白いですね。私はおばばさまが本棚に推理小説を置いていたので、エラリー・クイーンやアガサ・クリスティなど手に取ることが出来ました。昔、アガサクリスティの作品の映画化が流行った時期がありましたよね。おばばさまは、クリスティのポアロがあまり好きではなかったために、彼女の蔵書の中には、お嬢様探偵が多かったです。私もある本を読むので、その影響でポアロはあまり読んだことがありませんでした。小学生から中学生にかけて、シャーロック・ホームズなどの昔の探偵小説にはまりました。その後に、クリスティにはまって、ロス・マクドナルドとか、ペリー・メイスンって誰の作品だったかしら・・・。クリスティの中では、ミス・マープルシリーズが好きですが、一番好きなのはお嬢様探偵のシリーズ。作品で印象に残っているのは、「そして誰もいなくなった」と「アクロイド殺人事件」。両方とも禁じ手を使ったような作品で、これ以上のものはもう作れないだろうから、この方法はこれらの作品だけにとどまるでしょう。たしか、「よし、人生を置き忘れた気分でいましょう」ってセリフがそして・・・の中にあったような気がします。学生の頃に1回しか読んだことがないので、間違っていても許して下さいね。ペリー・メイスンシリーズって、読みやすくて割とシリーズが長いんですよ。ハヤカワミステリって新書サイズの変わった装丁のも読む前からわくわくさせてくれますね。好きな本屋にハヤカワミステリが揃っているのを見ると、わんって唸りたくなります。でも、最近はご無沙汰しています。
 そのポアロ。今週やっているのは、1時間半の長い番組。いつもは45分ぐらいの作品なのだが、長編ばかりのようだ。その為というわけでもないのだが、何というかめちゃくちゃ優れた作品になっている。昔はおばばさまの影響で苦手でしたが、おばばさままで面白いと言っている始末。また、クリスティの小説を探してみようかと思ってしまいます。
 あかん、頭が寝てる。なにかいてるかわかんなくなった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2005

2度もぶった!親父にもぶたれたことないのにぃーっ

 昨日、お昼に入ったお店で、ニュースの流れていた。店のお母さんと常連らしき人とが、今回の優勝校の事件について語っていた。私の周りでよく聞くのは、何発殴ったか、いじめられていたか分からないけれど、選手の子達と告発した子は一生残るなぁってものだった。どうも、30代以上の人は殴ることに対して、悪い印象を持っていない。やはり、先生やコーチのような教える立場の人の暴力に対して寛容なのかもしれない。しかし、私の学生の頃は親や先生の暴力により非行に走ったり、内にこもったりの影響を受けると言われ出していた時代だったので、よく殴る先生はいたけれど、示しがつかないと言ったもののようだった。私の父親は、殴る人だった。父に叱られまいとして、嘘をつきごまかし上手になる。うるさい大人のそばにいる人間は、閉塞的な人間観を持ちやすいと思う。よかったことと言えば、一番怖い人が父になったおかげで、弱くなったところを知らずに成長し、怖い人がやってきても怖いという風に思わなくなって、戦うと強いということが分かったことだ。
 今は怖い人がいないから、怖い人を知らずに精神的に弱すぎるかもしれないということだけはよく分かったが、暴力はいかんよ!でも、今回は選手も告発した子も可哀想だ。殴らなくても、威厳を持って怖い先生やコーチになって欲しいぞ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 24, 2005

スレッガーさん早い、早すぎる。こういう時、あわてた方が負けなのよね!

 ガンダムセリフのお題が続いていますが、あってるんでしょうか?確かめもせず、すんまそん。

 そう、遅い!遅いんだよね。こーいう時、遅い方が負けなんだよね。
 こーいう時、人気のあるものに乗れなかったとき・・・。やはり、ヨンさまファンは、最初の冬ソナの放送で、いいと思ったのよねん。ってのが、自慢出来る嬉しいセリフだろう。だから、2回目の再放送で友人にいいと言われても見ずに終わった私は、一生冬ソナを見ることはない・・・。だって、遅れて飛び出てじゃじゃじゃじゃんは恥ずかしいし、悔しすぎるΣ(゚Д゚;o)。ツインピークスもナイトヘッドも(古いなぁ~)24も最初の放送で見てはまったのだ!!!今は、一昨年にはまったF4の写真を待ち受けに入れて、いつかそれを見て、「F4知ってるんすかぁ~」なんて言われたいためだけに、もう冷め切っているのに、残している。このぉ~「ぼうやだからさ」なので、バカなのは許しておくんなまし。

 で、今回早めにトライしないといけなかったが、まぁこっちにはやってこないし、見る機会はないわなと思っていた。水曜どうでしょうhttp://www.htb.co.jp/suidou/。ここにコメントを下さっているりびんさんのところで、神戸にあります地方局サンテレビhttp://www.sun-tv.co.jp/returns/index.htmlで放映してるちゅうじゃあーりませんか。私の質問にいっぱい答えて下さったので、その情報申し訳ないので、記事にしてみた次第。今度の土曜日から始まるようですが、私は内容の方は全然分かっておりません。で、どうなんでしょう(笑)。

 地方局が作った番組というのがこちらでも見ることが出来たりしますね。所さんの目がテン!って名古屋の番組みたいだったんだけれど、昔は名古屋だけだったんだろうか???古い話だが、莫山先生に似せて、越前屋俵太が北陸を回っている番組もありましたね。昔やっていたマンガ道場も名古屋じゃないかなぁ???
 逆に関西地方でやっていたお馬鹿な番組って、他の地方で放映されているのだろうか???
 キダ・タロー先生がテーマソングを作ったラブアタック大作戦ってのは確か5対5で5人目がおちってやつだったでしょうか?なんか違うような気もしてきました^^;。京都産業大学で有名なかぐや姫が出てくるってのがそうかなぁ~。で、あんな大学生ってみんなバカばっかりなのかぁと関西のすべての子ども達に思われた番組は、他の地域でもやっていたのだろうか?ナイトスクープは今は東京ではしていないんですよね。確か、友人が東京か名古屋にいる時に、昨日やったやつおもしろかったなぁって言うから話を聞いたら、2週間遅れだった。でも、遅れてもいいからやって欲しいって言っていたっけ。こんな関西ののりの番組を他の地方で受けるんだろうか???そーいやぁ、サンテレビの休み前の深夜になんか色っぽい番組をやっていたような気がする。CMがらぶぽとかキャバレーとかサウナだったような気がする。おねーちゃんが出てくる番組で、こんなん放映してもいいんかーって思ったことがあったのですが、よかったんですね。でも、全国放送ではそういうたぐいのは無いのではないだろうか?ちゃんと見ていなかったからはっきり覚えていないけれど・・・(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 23, 2005

ロボカップ2005大阪世界大会

 昨日、NHKBSで先月行われましたロボカップ2005大阪世界大会の模様を放映していました。今回は、ヒューマノイドロボットのPK戦から、ヒューマノイドロボット2台のサッカーの試合が行われることになりました。しかし、多くの参加者がいながらも、ボールを認識出来なかったり、立ち上がって来れなかったりと、試合が出来るような状態の組は4組。その中で試合が行われました。私が一番気に入ったのは、チームおおさかのVISIONくん。ボールの位置を確認するのに、下を見る仕草がこれまた可愛いんだ。で、蹴るホーズやゴールの際の飛び込んでボールに食らいつく姿。もう最高だよ。今回は優勝出来たけれど、すぐ下に色んなロボット達がいる。認識力を早くし、防御と攻撃の切り替えの判断が出来るように、次回も楽しみにしていまっせ!
 vision君欲しさに会員になろうと思ったら、もれなくカード機能がついてきた。それはいらんよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地蔵盆だね。

jizoubon1jizoubon2jizoubon3 今日は早く帰れたので地元の地蔵盆を見ることが出来ました。子どもが多いから何かしらと思ったら、そうそう今日は23日地蔵盆。昔は、おばあちゃんちの前にあるお地蔵さんにちょうちんを飾って貰って、その日の昼には、近所の人達が作ったちらし寿司とかをテントの下で頂いて、夕方近くになると、近所の友達と連れだって、色んなお地蔵さんがあるところをまわりました。どの丁にも3つぐらいおまつりしていたから、その辺をちょっとまわっただけで、袋がいっぱいになっていた。で、学校の友達に会ったら、情報交換して、キャンディや大きなおやつを貰えるところに走ったっけ。私の時と凄く違うなぁと思うのは、母と子連れが多いこと。友達同士で浴衣着て回っていても、2人か3人組ぐらい。あとね。車が道路にいっぱい止まっていて、昔の子どもの数よりも多いのだ。これは一体!?他の区でもやっているだろうに・・・。お地蔵さんの行列も2,30人いるところもある。
 地蔵盆って近所のお祀りしている人達が出し合って行っているから、そんなに来るなら大変だろうなぁと思ってしまった。で、私がちらし寿司食べていたお地蔵さんは他に移転したのか、お祀りをしていなかった。やはり、お地蔵さんのお世話する人も減ってきているし、大変なんだろうね。
 写真ぼけていますが・・・、いつものことだけれど・・・、今回は人の顔が分からないように写したんだよ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ピアノマンは映画宣伝にはなったな

 ピアノマンはやはり嘘つきだったようですね。ドイツ人でピアノはひけなかったらしい。どんな風にみんな騙されていったんだろう。精神病者を演じていたらしいのだが・・・。ニュース記事はここ

 ミラーマン復活するそうで、記者会見していました。見たことはないけれど、歌は歌えるんだよね。なんでか分かんないけれど、昔の歌って覚えやすいから、狼少年ケンもエイトマンも鉄人28号も歌えるんだ。年ごまかしていないよ。まだ生まれていないし・・・。でも、インパクトあるから歌えるんだよね。でもやっぱり、アニソンと言ったら、侍ジャイアンツで、特撮ソンと言ったら、仮面ライダーでしょう。えっ、やっぱちがうか(笑)。あー、SMAPの青い稲妻からって番組を見てから、SMAPとまだはまっているファーストガンダム全部歌いたいよぉ~。金がないから誘えないよぉ~。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 22, 2005

人がそんなに便利になれるわけ、ない

 今日もおつむはガンダムモード。まだまだ、猫を被りたおしている会社で、ついつい鼻歌が・・・・。まさか、会社にガンヲタもガンダマーもいないだろうけれど、仕事中鼻歌歌っているやつは、要注意されるかもしれない。前の人がよく歌っているので、ついつい私もとなるのだが・・・・。頭のBGMでどっぷりめぐりあい宇宙の主題歌を聴かされると、劇場版のCDが欲しくなるんだよねぇ~。歌だけではなく、効果音なども欲しい!!ほんと、まだはまっていますが、めちゃはまっているわけではないので、明日あたり冷めるだろうと思うけれど・・・、苦しくてぇ~♪揺れる思いぃ~♪
 セイラさんって、うまくいくときに「うまい!」って自分に褒めながら撃っているんですよね。そんなこと全然気がついていなかった。今回初めて意識した。この兄妹がガンダム人気を支えているんですよね。しかし、出来るやつばかり、25年前の少年少女の方がレベルが高かったのかなぁと思っちゃうね。今なら、こんなに出来るやつが揃った話書くだろうか。アムロが等身大と考えられていたんだもんね。今見たら、15歳の子にしたら大人びているかもしれないと思う。あの頃は、子ども子どもしていたと思っていたのに、本当に幼くなってきているんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2005

ハリウッドスターが語る

 今週NHKBSの深夜にて、」トラボルタやバーバラ・ストライザンド、トム・クルーズが自分を語るって番組がありますよ。お見逃しなく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝利の栄光を君に!

 ガンダムを見てから、ゲルドルバ照準って何?と検索しまくっていますが、わからん。ミノフスキー粒子同様。ガンダムの際に作られた言葉と思われるのだが、一体どういうものなのか気になる。JAXAの方がまるごとガンダムに出ておられたのだが、40代以降はガンダムのファンが多いと言っておられた。だから、いつかミノフスキー粒子のようなものが開発されたときに、先に名前ありきって事になるのだろう。だから、ゲルドルバ照準って何?そうそう、ガンダムの大気圏突入がリアルだと言っておられましたね。

 今日、たかじんの委員会は上半期のまとめで、日曜日放映番組だから見ていないシーンが多かった。いや~ん、ミーハーとバカにされてしまうだろうけれど、やっぱり、宮崎哲弥さんのことが好きになっているようだ。彼の書いた著作読もう。今本当にTVの中にも好きな人がいないので、宮崎さんに興味を持てるのは嬉しい。今日はオダギリジョーさんのトップランナーだったのに、日頃の疲れのために、委員会見てからから寝てしまっていました。義経も見忘れて、両方とも再放送の録画だ。でも、本当に好きな人がいないんだよ。何でもいいからはまりたいのに・・・。夢中になれる人がいなくて寂しい~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

僕にも帰れるところがある・・・

 折角長文のを書いたのに一瞬で消えてしまった。がーん。はぁ~。

 ガンダムの記事のTBを頂いているのですが、自分が未熟なガンダムレベルなので、お返しのTBが失礼かなと思い、躊躇しています。映画でも大したこと書いていないので、躊躇することはあっても、お返しTBはするのに、やっぱり自分のガンダムレベルが低いのを認識しているために、つらいのかな(笑)。

 今日は朝からガンダムⅢめぐりあい宇宙編をおばばさま(私の母)とみる。とうとう、おばばさままで語るようになったので、なんか嬉しい。子どもの頃、いいと思ったものを大人が評価してくれたら嬉しかった、そんな気持ちが湧いてくるなんて面白いね。もう母親の方が、世間を私より知らないのにね。と言っても、ガンダムファンからしたら、語るなんて大げさなってものだが、始まるとおばばさまは「このⅢで光の戦闘が多くなって、エスパー戦みたいなものが多く出てくるんだよね」とか、サイド6の戦争中継でアナウンサーが、「ごらんください。これが戦争です。」と言っているシーンで、「湾岸の時にこれと同じように、光がたくさん見えて、アナウンサーがこれが戦争ですと言っていたんだ。湾岸戦争より大分前だったのに。」なんて事を言っていました。

 脳科学者の人がニュータイプ論を語っていたから、今回はそれを意識しながら見ていた。ニュータイプは人の革新と描いているが、私は進化だと思う。例えば、現在コンピュータを触ることが出来ない人でもいつかは触ることが出来ると思うが、古代人に教育を施してからコンピュータを教えたとしても、覚えられないだろう。環境適応力は脳の進化に繋がっているのだ。シャアが言うように、戦争がおきなければ、ニュータイプの発達も無かっただろう。しかし、シャアやブライトの先読みの凄さなども、総合的に蓄えられた知識と経験の寸秒の選出が、単なる勘の良さとしてとるのか、それを進化として考えるのかの違いとも言える。必要悪であるが、ストレスを与えることで、自分に必要なものに対応出来ることが発達していく。日本ならば、時間に厳しい分、瞬時の判断や行動が出来る能力を備わった人が多いのではないだろうか、また鉱物資源や年中食物が豊富に得られるところではない分、物作りに方向が向き、手先の器用さが発達していった。これも進化であり、適応能力で言うところのニュータイプとも言えるだろう。別に日本人に限ったことではなく、生きる環境で適応していくことが、ニュータイプとしての可能性があるというなら、アニメだけの世界ではなく、実社会でもそれを多く語られてもいいのではないかと言うことだ。戦時下での子どもの適応力が凄いと言うことにも到達するのではないだろうか。これは研究者の報告で知る以外にしか私には得ることが出来ない。以前、アレルギー症を持った子供は、持っていない子供よりも知性が高いというのが報告されていた。これも、いまなら適応能力が低いって事で逆に低い判断をされがちだが、先に敏感に反応することにより、予防が出来るという、悪いものを体内に蓄積させないという防御の発達とも言えるかもしれない。これがまだ発達されていないから、このような状態でアレルギー反応が出るだけにとどまっているのだろうけれど、より進化していくという仮定がその知能の高さに表れているのではないだろうか。そんなことを考えながらⅢを見ていた。
 そうそう、デッキのクルー以外に、救急やメカニックや木馬の砲手にいた人達のサイドストーリーも見てみたいなぁと思った。脱出したランチはたったの2機だけだった。どうしても戦局だけが中心に描かれてしまうけれど、もう一つのランチに乗った人達の木馬でのひとときを見てみたくなったのだ。
 それから、最初にTVシリーズの再放送を見たときに、好きだったのはカイ・シデンとセイラ・マスとマ・クベだった。なんでマ・クベが好きだったのか、映画では思い出せることが出来ない。よくエンディングの名前の表記にマしかないから、友人Aにお母さんは彼のことを「マ、マって呼んでいたんかい」とからかわれたが、最近の韓流ブームのおかげで、ピさんを知ることが出来、長年のマ・クベの呼び方に終止符を打つことが出来た(笑)。
 2回目にはまったのは、WOWOWでの一挙放映。その時に元々かっこいいとは思っていたが、こんなにかっこよかったんだぁと惚れまくり、今でも理想の男性なのが、シャア・アズナブル。男に生きるなら、シャアになりたいよ。本当にそばについていきたいと思う人だ。で、今回のまるごとガンダムでは、前にガンダム占いででたブライトを意識して見ていたら、めちゃめちゃ有能な人ではないか、判断力が凄い、判断も速い、ということを知った。ランバ・ラルのゲリラ攻撃にデッキを壊してもいいとすぐに判断して伝えていた。20歳前後にしたら、指揮官という役職にならされていったとしても、凄すぎる。ミライに対しても、寛容にミライの好きな相手に赴かせる。冷静な大人の顔がそこにある。で、なぜかアムロやセイラの前ではちょっと大人げないその年齢の姿を垣間見せるのも人間性が深く表せていて面白いと思った。

 2部と3部の間にアニメ夜話があり、千葉県に出来たガンダムミュージアムからの放送だった。総合司会の里アナウンサーと、マンガ夜話の岡田さん、当時アニメーターで参加しておられた板野さん、漫才師の土田さん、漫画家の江口さんが、モビルスーツについて熱く語っていた。板野さんは、第二次世界大戦時のドイツが作るような量産型ザクの装甲や色に魅力を感じていた。確かに言われているように、あの頃のドイツがモビルスーツを作ったら、このようになるのではないかと思わせる。土田さんは、ランバ・ラルのグフを上げていた。モビルスーツでは、ランバ・ラルの人気で、グフが人気らしい。私は青のグフはランバ・ラル専用機だと思っていたが、ジャブローでの闘いで、青のグフを見つけた。単なる隊長機だったのだろうか。この話の時に、ランバ・ラルの「私の階級特進は部下達の安定にも繋がる」というセリフがはなされ、板野さんが富野監督がまさしく、ランバ・ラルであったと言っていた。で、安彦さんはアムロだったと。安彦さんの凄さを彼が描いた戦闘シーンでみんな惚れまくっていた。ガンダムの決めポーズがかっこいいんだ。後半入院された安彦さんは自分が手直し出来なかった後半のⅢで殆ど書き直している。あのドズルのやらせはせんぞぉ~のシーン、ドズルを書き直していないのがぁ・・・って言っていた。江口さんが好きなのは、シャア専用ザク。私同様キャラ好きなので、彼が乗るモビルスーツが好きになるみたい。私も一緒だ。でも、ザクは、板野さんが言われているように旧ドイツ軍カラーの印象を与える量産型のモビルスーツの方が好きだ。私が好きなのは、メカニックが「お偉いさんは分かっていないんですよ。足なんてなくてもいいんです。大佐ならやれます。」「気休めだが、有り難く頂いておくよ。」なんて言いながら乗り込むジオング。ジオンの名を持つこのモビルスーツ。しかし、アムロに「シャア以上のニュータイプが乗り込んでいる」と言われるような、昔シャアが「ガンダムの性能のおかげでな」と言われたセリフに受ける形の1年戦争最後に乗り込むモビルスーツだ。数々栄誉に輝き、キシリアさえも最後までシャアの伝説を思っていたぐらいの人物だったが、本人はニュータイプのレベルの違いを感じ、亡きララアに導いてくれと言っているめちゃくちゃ人間性が出ているシャアがこのジオング内で表現されている。このシーンでアムロとは対になっているのがよく分かる。このジオングの携帯ストラップが欲しいのだが、それを付けている女を見たら、ガンダムを知らない人でもひくだろうなぁ~(笑)。まだまだ猫を被って出勤しているし・・・。あと、ジャブロー攻撃の際に出てきたズコック。ドラえもん手みたいで可愛いのだ。手で刺すシーンを見てごらん可愛いよ。岡田さんは、ドズル・ザビのビグ・ザムを選んでいた。で、里アナは、量産型ガンダムを選んでいた。見ていてそんなにモビルスーツのことを知らない私でも面白かった。そうそう、wikipediaはガンダム関連を凄いまとめてくれている。はてなもはてなblogで使うんだから、これぐらい充実しているといいと思うのだが、以上のモビルスーツの話分からないけれど興味を持った人は、wikiのモビルスーツを見て下さい。おもちゃメーカーのHPは写真付きです。ついでにwikiのシャア・アズナブルも見て下さい。

 ガンダムなので、いっぱい書いてるなぁ。どれぐらい書いているのか、量が分からん(笑)。
 映画を見ていたら、やっぱりセリフいいよね。ギレンの演説も大人になった今でもいいなぁっておもうし、その時の「坊やだからさ」のセリフの妙、唸るよね。番組でも言っていたけれど、セリフが昔の言葉なんだよね。まぁ、雨天野球場も古いのだが(笑)。放映当時でも使わないような言い回しをあえて使っているのが、余計に感情表現に重さを感じさせてくれる。ウッディ大尉の「アムロ君!」っていう言い方も、まじめな彼の性格をよく表し、その後に続く「一人の力で変わるものではない」というセリフが重く聞こえてくるのだ。私が今まで書いているセリフ、ちゃんと見て書いているわけではなく、頭の中からのものなので、間違えているからね。怒られる前に書いておかないと(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

素敵に昼ご飯5&お好み焼き情報

rengatei01 これは、図書館の上にある煉瓦館か亭かそんな名前のお店のパスタランチ750円。珈琲のいいにおいのする店だった。料理は普通かな。量は多い方ではないかな。写真以外に、デザートがついていた。お得かもしれない。客が少なかった。


 帰り遅くなり、おばばさまも仕事が遅かったので、今日は買ったことがないお好み焼き屋さんにいってみた。
bonkou ここも割といける。11時まで開いている。以前、仕事のお客さんが連れて行ってくれたことがあるのだが、その時は食パンの付いたモーニングも出していた。お好みは今回初めて食べる。遅かったので、客は私だけ。色々話をしたら、鉄板こなもん祭というのが、10月15日から1ヶ月ぐらい行われるというのを教えて貰った。お好み焼き屋さんの団体で、登録しているところを3店舗まわって判を貰ったら、抽選で沖縄旅行をプレゼントってのをやるそうな。長田のお好み焼きMAPってのがあるのだけれど、そこに載っている店が対象になるみたい。まぁ、お好み焼き好きの人には嬉しい企画もんやなぁ~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2005

ザクとは違うのだよザクとは

 いま、万感の思いを込めて汽笛が鳴る

 って、朝起きたら頭に浮かんだ。どんな夢を見ていたんだ!?ジェットストリームアタック(つっこんでくれ)の城さんの声が響いた。でもって、音楽が流れ、そうさ君は、気付いてしまったぁ♪って、頭の中に・・・。

 永井一郎さんの宇宙世紀0079・・・って、第1部の冒頭ナレーションの前にナレーションしてしまえたよ。見ていたら、私のサウンド・オブ・ミュージック状態で、次のセリフが出てくるんだ。恐ろしいこっちゃ。
 第1部の前に、プレゼンターが4人出ていて、テノール歌手の錦なんとかさんの永遠にアムロを聞いて、こりゃ困った作りかもと不安になったが、4人が4人とも語り語る。昨日、書けなかったけれど、錦なんとかさんのおすすめシーン、ドズルのファンの彼は、「やらせはせん、やらせはせんぞぉ」のシーンを希望。絶対かなわないガンダムに打ち続けるシーン。バックに得体の知れないものが広がっていくのだが、このことを彼は「このシーンのとり方はファンの間で色々物議を醸し出しているところなんですよ。」なんて、言っていました。その時、歴史が動いたで語って欲しいなんて言っておられました(笑)。めちゃんこ皮膚の綺麗な人ですね。この方。
 次に「亡国のイージス」の福井さんが出て、ガンダムは義務教育です!なんて言っておられました。発言するときに、口をあまり開かずに滔々と語られ、この人TV向きの作家さんだと思いました。選んだシーンは、ガンダムが緊急で出ないといけないのに出られないというシーン。リアル感が現れていると選ばれていました。
 脳科学者なんて出てくるから、ちょっと違う話になるのかって思ったけれど、茂木さんも語る語る。アナウンサーさんが、「人のありようってよくガンダムで出てきましたが・・・」ってきくんだよ。で、昨日の記事で書いたように、でかしたNHKちゃんと選んでるがな。こんだけ喋ることが出来るプレゼンターに対して、対応出来るアナウンサーが出せるなんて、よかったよかった。で、ニュータイプの話をしていた。彼が選んだシーンは、ラストのアムロがランチに誘導するシーン。そっか、これ見て分かった。一番最初にセイラさんに声をかけるんだよね。アムロはセイラさんに気がある設定になっていたんだと確信した。次に「僕の大好きなフラウ」なんだよ。身内としての定位置に置いたというセリフなんだなぁ。
 で、品川庄司のどっちだっけ。彼が選んだのは、ミハルのシーン。戦闘のことが分かっていなかった。だから、当たり前に分かるはずの発射の爆風で飛ばされてしまう。ここからのカイ・シデンが変わっていくのがいいんだと語っていた。
 で、アムロの声の古谷徹さんも出ておられていて、一番好きなせりふは、やっぱり、僕は男なんだなぁ~って言うシーン。生アムロで嬉しかったよ。いつまでも若い人だね。
 そうそう、切り絵でガンダムを切っているおじいさんが、いろんなモビルスーツを切っていた。シャアも切ってくれたんだけれど、鼻の穴はいらんよ。

 一昨日やっていた「電車男」をちょっとだけ見ていたんだが、脱ヲタのシーンで、ガンプラ等を川で見送るときに、「マチルダさぁ~ん」のシーンの音楽が・・・。めっちゃくちゃ面白いシーンだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

寝るのもパイロットの仕事です。

 もう、7時半から頭はガンダム一色。
 プレゼンターの4人。大したもんじゃないですか!で、迎え撃つNHKのアナウンサーも大したもんでした。唸るコメント・トークだった。今は、お母さんのところは苦手なので、お風呂に入って、出たばかり。もうすぐ、ギレンの演説で第一部終わりだ。やはり、何度見ても見方が変わるなぁ。BSアニメ夜話見て、マチルダさんが言うから寝なくちゃなぁ。明日は会社だ。

 違う違う。2時前にBSじゃないか!5時半起きなんだが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

August 18, 2005

リンダリンダリンダ

 終わらない歌を歌おう♪
 一体、誰のため?何のため?この歌って面白いんだ。歌の歌詞を知らなくても、簡単に歌いながら歌詞を作って歌えてしまうんだ。

 終わらない歌を歌おう♪ ○○○の自分のため
 終わらない歌を歌おう♪ ○○○で情けない自分のため
 終わらない歌を歌おう♪ ○○○の世間のため
 終わらない歌を歌おう♪ ○○○の家族のため
 終わらない歌を歌おう♪ ○○○の愛する人のために

 学生時代は、思春期だし、絶対好きな人がその時いたし、もう大人の切符を持たされているし、だから特別なんだと思っていた。もちろん、ワンダフルライフの映画のように楽しかった日々を映してくれるなら、何でもない高校生の頃の放課後がいい。でも、昨年職安の学校に行って、ネットワークとか、セキュリティとか、ジャヴァ言語とか勉強してたんだけれど、その時の教室は、50代から20代まで幅広く、色んな職業を持っていた人達で、結婚して子どもまでいる人がいたのに、めちゃくちゃ面白かったのだ。本当に、授業中バカばっかりやって、本当にけたけた笑っていた。笑いを堪えるのに大変だった。高校の時と同じようにもうすぐしたら、このクラス解散してしまうと、悲しい気持ちがよぎるほどだった。高校の時みたいだった。なんか、学生って、バカなことをやってもいいって時間だったんだと思った。
 この映画、文化祭の一瞬をとらえた映画で、別に前にも後にも何かあるって訳ではなくって、一生懸命したいことがあって、その時に語らえる友達がいて、これが高校時代だったよなって思える。
 映画の中のあの4人も、喧嘩した子も、指を骨折した子も、屋上で漫画喫茶やってた子も、いたいたあの中の登場人物は高校の時にいた。該当するような人達がいる。ほんと、なんでもない高校生活の一部分なんだ。それが、そんなに波瀾万丈って訳でもないので、そのまま心の中に入ってくる。うん、いい映画だ。
 今の高校生達もこれからの高校生達も、思いっきり人生楽しんでくれたらいいなぁと思った。高校時代、進学だけが人生じゃないって、日々や時間や想い出や泣きじゃくったり、怒ったり、いじめられたり、笑ったり・・・、そんな豪勢な日々をいっぱいつくっとかなきゃダメだよな。それが、将来役に立つかなんて全然関係ないけど、いつか、満足していた自分を思い出して、私のようにほくそ笑むのだ。
 ペ・ドゥナさんが主役で、順番なら前田亜希さんなんだろうけれど、ローレライの香椎由宇さんいいね、目立つよ。関根史織さんもいい味が出ていた。甲本雅裕さんとブルーハーツの甲本ヒロトさんの関係がよく分からなかったのですが、ヒロトさんの実弟だったのですね。
 やっぱり、映画から聞こえてくるブルーハーツの曲はいいですね。めちゃくちゃファンだったわけではないけれど、カラオケで歌ったりしていました。リンダリンダを聞いたら、もう、カラオケで歌いたくなるぐらいシャウトしてしまいそうでした。

公式 HP

| | Comments (0) | TrackBack (9)

素敵に昼ご飯5

hankyu 先日、ハーバーランドに行ったときに、ついでに阪急でロボット展をしているから、見に行ってきたのですが、私はバカでした。そうですよね。デパートの催しで、私が思っているようなロボットが来るわけがない。夏休みで盆休みの客を取り込むためにおもちゃのロボットを動かしていました。しくしく。私は、色んなロボット達に会えるかなぁとか、ロボコンに出てきたようなのも会ったらいいなぁなんてね。絶対入場無料なわけがない。がっかり。

taro

 で、いつもの課長とのお昼で昨日食べに行ったラーメンたろうの日替わり定食750円。この日はぼっかけラーメンだったので、スジとこんにゃく入りでした。まぁ、普通かな。でもいつもここはいっぱいらしい。

si-on01si-on02si-on03si-on04si-on05

 今日は先日見つけたSi-onに行ってきました。場所はJR三宮駅の高架下の北側を東に行ったらあります。今日は写真が思いっきり下手な構図なので、お店の感じ良さがあまり出ておらず、残念。ドアを開ける前に思った印象より、店内はとても感じよく、天井が高く、奥が広いです。店員さんも感じがいいし、ランチも和食を意識していてこの次も楽しみだし、デザートが付いて、840円。ドリンクを付けると、945円だった。料理の見た目だと、800円ぐらいで納まるのが妥当のように見えるので、ちょっと高い感がある。でも、駅の近くなので需要があるかなぁ。もし、客入りが少ないなら、下げるべきだと思う。このあたりやっぱりもう少し安いもの。金額とPHSが入らないこと以外はめちゃくちゃ理想のランチに近いです。BGMは前にボサノバとかって書いていましたが、小野リサの歌声を聞きながら、高架下なのに都会の喧噪から外れた気分にさせて貰えた。食事もケーキも美味しかったので、ケーキだけでも食べに行きたくなります。日曜日はお休みだよ。で、帰りに焼き肉丼の店を発見!次はあっちだぁ~。

 今日は、射手座のよい日だったから、なんか知らないけれど、気分がとってもよかったのれす。空を眺めながら、「しあわせなのらぁ」なんて、口に出して言っていました。有り難いなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おはよ!

 昨日はお盆明けの出勤日。昼頃まで頭が回っていませんでした。なんだったっけの世界。しかし、昼から別に覚えなくてもいいのに、仕事のことがぼろぼろ頭の引き出しから出てくる出てくる。別にちゃんと納まってなくてもいいのに、頭は仕事用に使われているようです。
 昨日、またまた○原を訪れました。で、課長は何度も見たことがあるという綺麗な女性を初めて見ることが出来ました。いやぁ、○原に出向くだけのことはありました。女優さんのように綺麗な人でした。きっと、私より年上の人だと思います。昼日中から皆さんやってこられて、お金も暇もある方が多いのですね。他の店の黒服さんは色々通りの向こうを歩く男性にも声をかけられていましたが、このお店はタクシーでやってくる客ばかり、本当に老舗なんですね。思わず、レストランでよくいただくお店の名刺を貰いそうになりました(笑)。男性陣は仕事が終わったら、サービス券が貰えるかなぁなんて冗談を言っていましたが、男性でも照れますよね。
 なんというか、仕事の関係が高級なところが多くて、こんなところやラブホも多いそうなんで、LPGタンカーのアンテナのところで仕事していたり、風俗の裏側が見えるところで仕事をしていたり、人生って面白いなぁと、自分も捨てたもんじゃないなぁと思っていました。まだまだ生きる時間があるから、もっと凄いところに立っているかもしれないね。なんか、人生ってわくわくするね。

で、今日の射手座さんの占い
2005年8月18日の運勢

アクション映画の主人公にでもなったかのように、スリルやスピードなどで、理屈抜きに楽しめる一日のはずです。
↑いいねぇ。いいねぇ。願ったりだよ。

恋愛運 100点
いつもならどうしても勇気が出ないのに、今日はなぜかやる気満々!ダメ元でアタックしたら、大成功なんてこともありそうです。
↑そのだめもとの人がどこにもいないんだよぉ!誰でもいいから、ぶち当たってくれ。えさで簡単に釣れるから(笑)。

人間関係運 80点
あなたの個性が光る日です。ただし、「個性」を「変わり者」ととられないよう気をつけましょう。
↑キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これなんだよ。気をつけなければ・・・。(^^;)

健康運 80点
今日の健康運はとても良好です。思い切り遊びましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2005

帰郷

 なんて言うか、後ろからちょんちょんとされて、後ろを振り向いたって感じの映画かな。ネタばれしますので、映画を見られる予定の方は以下は読むべからず。

公式 HP

Continue reading "帰郷"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 15, 2005

ロ○ミー手術って知ってる?

 X51さんのところで、ロ○ミー手術のことが載っていた。今どきなんでという1970年代の事件から記事は始まり、最後になると、ロ○ミー手術が見直されてきているということが書いていた。
http://x51.org/x/05/08/1413.php
 人道的に問題があると言われて、名前まで抹殺された治療法。これが、もし・・・日の目が見られるようになったら、ブラックジャックのロ○ミーの載った回は復活するのだろうか・・・。
 って、私はその程度なのだ(笑)。


渡しといて下さい           私と居て下さい
私、出不精なんです         私、デブ症なんです
根気よく待ったかいがあった    婚期よく待ったかいがあった
今日カラオケ行こ           今日からお稽古
いややっちゅうねん!         いややっ中年!
君と一緒にいると超幸せだよ。   君と一緒にといると調子合わせだよ。
今日時計台で会おう         京都境内で会おう
返信したら簡単です。        変身したら感嘆です。
秋田から帰ってくるところ      飽きたから帰ってくるところ
幸せって呼ぶんだな         幸せって余分だな
明日、私早番なので・・・       明日、私は野蛮なので・・・
これから、家事に専念します     これから、家事二千年します
地区陸上大会             チクリ苦情大会
言いにくかったので          良い肉買ったので
万が足りない             漫画足りない
500円でおやつ買わないと      500円で親使わないと
その辺大変でしょ?          その変態変でしょ?
イブは空いています          イブは相手います
大阪の経済波及効果         大阪の経済は急降下
正解はお金です。           政界はお金です。

 上記は何でしょう!コロコロザイーガさんに教えて貰った。変漢ミスコンテストの一例だ。こんなのでよく楽しんだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お盆が終わりましたね

 どこでもそうなんでしょうか?13日にお迎えして15日に送る。私のところでは、お供えした食べ物や花などを精霊流しして貰うために15日の4時頃から持っていきます。
 昔大阪で生まれ育って結婚して神戸にやってきたT2さんに、へぇ都会やのにそんなことするのといわれたものがあります。それは、亡くなった人が出たら、49日の間だけ、ご詠歌を詠うのですが、近所の人もたまに来てくれて歌ってくれたりすることです。と言っても、もう今なら近所に知り合いも出来ていないので、自分でご詠歌を詠うしかないですが、道を歩いていると夕方にご詠歌が聞こえてくる家がありました。先月中央区二宮町を歩いているときも聞きました。宗教の違いもあるのでしょうが、そんなん田舎の人がしてるけれど、そんな都会でご詠歌歌っているとはとT2には言われました。もしかして、ご詠歌ってもう歌っていないの?ご詠歌って何?の人もいるだろうから、
http://www.sakai.zaq.ne.jp/piicats/goeika.htm
http://www010.upp.so-net.ne.jp/tentuku/goeika.htm
興味があれば。西国33カ所を巡る唄なので、もしかすると関西だけの風習なのかしら。
なんというか、こういうリズムってのに惹かれるので、ご詠歌も嫌いではない。昔、唱名を聞く会というのがあって聞きに行ったことがある。一度托鉢のお坊様達が何人も歩きながら歌っているところを聞いてごらん。背景は朝の冷たい空気がベスト。感動するよ。なんか、ばば臭いと思われているかもしれないが、なんせ子どもの頃は般若心経を覚えていた。今でも途中までは言えたりする。もちろん、キリスト教も祈りの言葉も天にましますから最後まで今でも言えるし、有名な聖歌は歌えるのだ。といっても、宗教おたくではないよ。ガキの時から何でも興味を持ったら鉄砲玉のように走っていって、次に面白いものが出るまではそこでかじりついて覗き込んでるってタイプだから、何でも楽しいのさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てっちゃんはね!

 先日本屋で「動物のお医者さん」の佐々木倫子さんの最新作「月館の殺人」が出ているので購入した。図書館の本も、ソファに積み上がった本や漫画達も積み上がったままの状態で、先にこっちを読む。
 佐々木さんは珍しく原作付きの漫画に挑戦しているが、彼女らしさはふんだんに残っていて面白い。で、この中にテツちゃんが多く出てくる。語られている連続殺人事件もテツちゃんで有名な人が殺されている。で、列車に乗った人物も主人公以外は、すべてテツちゃん。コレクターのテツ、写真のテツ、時刻表のテツ、Nゲージのテツ・・・。そう、テツとは鉄道マニアのテツなのだ。私には、友人に鉄道マニアがいるので、テツという呼び方ではなく、てっちゃんという呼び方で聞いている。でも、てっちゃんが何なのかを知る人は少ない。私の友人達は、廃線ウォークをし、時刻表コンテストで優勝し、初お目見えに乗り込み、鉄道の部品の販売会に出かけ、西村京太郎サスペンスが出たらすぐに購入し、写真を撮りに出かける。そう、マニアと言っても、この、漫画の巻末の鉄道用語の説明にあるように、多種多様の趣味を持つ人が多いと言われる世界なのだ。好きなBSの番組にでも、鉄道マニアとして、Nゲージでまだ売られていないセントなんとか忘れた空港行きのんね。それの電車を作成する人や、自宅の庭に人が乗れる電車を走らせている人や、電車の音を収集している人などが出てきていた。本当に奥の深い世界なのだ。
 私のまわりのてっちゃんたちは、旅行に行くときにここに行こうと思うが・・・て相談すると、ルートもそうだが、他にこんなお奨めがあるとか色々情報を教えてくれて、こんな検索で時刻表が簡単になる前には、時刻表代わりになる有り難い友達なのだ。でもって、いつかここは値が付くと和田岬線の和田岬駅の硬券をくれたりした。でも、2000年の時には色々買うのを頼まれて大変だったこともある。
 そんなマニアの中でもレベルの高いてっちゃんのことが載っているこの漫画お奨めです。

 わぁ、脱線した。本当は市営地下鉄海岸線が音のサインで分かりやすくしていて、一番海に近い駅の駒ヶ林駅の通路にはこんな曲が流れています。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/54/040/40komamain.mp3
というのを書くつもりだったのが、頭の中で色々広がってこんな事に・・・。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

August 14, 2005

とあるところ・・・・

 今後賑わす可能性?があるところ。おばばさまより情報が入る。
 今日はお坊さんがお参りに来てくれるので、私がお坊さんを待って、その後T1と寄席に行き、おばばさまは実家の墓参りに出かけた。おじさんちから、従兄弟の車で墓参りに行き、帰りに凄い物が出来ていると、連れて行って貰ったところが、今後名前が出てくるかもしれないところだ。そこには、突然、天理市みたいなものが出来ているとおばばさま弁。従兄弟の情報で検索した結果、どうやら念○宗無○壽寺というところが、総面積27万坪、24億円で土地購入して、新興宗教の総本山を作っているらしい。近くまで車で行くことが出来ないようになっている。
 やはり、2ちゃんで教えて貰うことになったのだが、天理教のある天理市に行ったことがある人なら、おばばさまの説明で驚いて検索した私の行動は分かってもらえると思う。興奮して話すおばばさまの話だけでなく、1坪って約3.3㎡簡単に計算して90万㎡って、広島市安芸区と千葉市若葉区の間ぐらいの大きさがあるのかぁ~。計算間違ってるよなぁ。なんか、一桁おかしい???まぁいいや。こんな事書いても規模わかんねぇや。
 で、それが何やっているのか?これからの楽しみやね。あかんね。宗教団体に偏見を持っていると叩かれそうだ。openじゃないから、気になるだけだよ。どんなところなんだろうね。平成19年に完成予定なのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

偶然同級生に会う

okinawa01okinawa02 今日は、友人T1とよしもと新長田寄席に行ってきた。で、新しくスィーツの店が沖縄物産店に出来たというので、先にそこでデザートを食べる。写真は、サンピン茶とサーダーアンダギーとマンゴプリン。それで、400円は安い。全部美味しかったよ。
site_kobe で、会場になっているsite kobeへ。客席は200名定員で募集していたが、1/3は残っている。ドリンク付きで1300円はめちゃんこ安いのに、皆にまだ知れ渡っていないから残念。今日は、桂三枝さんの弟子の桂三弥さんとヨンさまスタイルでマジックを行う瀧川さんと、地元長田出身のかつみ・さゆりさんが出て中入り後、八方さんの弟子で八なんだっけ。忘れた。と、月亭八方さんがトリだった。安すぎるでしょ。でも、なんかヨンさまマジックは音楽のせいで眠たくなったし、他も記憶に残らない程度だった。落語ブームになっているので、弟子が増えたって話をしていた。
 帰りに晩ご飯に、志ば多でモダン焼きを食べ、帰る途中。中学の時の同級生に偶然出会う。彼女は犬の散歩中。友人T1とはよく偶然会っていたのだが、私は中学以来。彼女は全然変わっていなかった。で、私も全然変わっていないらしい。丸くなってるので変わっただろうと言っているのに、分かるとのこと。近所の住んでいるという同級生の名前を色々聞いたが、その前を何度もとおったことがあるのに全然見たことがない。べちゃくちゃ3人で喋ってると、同級生の家族が帰りが遅いからと電話が来て、YenTownBandのアノ曲がなるではないか。おいおい、好きなの?そうスワローテイルめっちゃ好きとの返事。そっか、それぞれの○年があるんだと思った。で、彼女の母親と娘がやってきた。彼女んちはお菓子屋さんだったので、よく遊びに行っていた。彼女のお母さんに、「○○ちゃん」と呼ばれ、「変わってないねぇ」と言われてしまった。だめ押し、やっぱり、中学生の時から変わっていないのかよぉ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸の花火大会

 驚いたことに市のHPで動画配信されているよ。
http://kouhou.city.kobe.jp/magazine/movie/hanabi_1.asx
 折角撮るなら、次はもっと近くで撮ってね。

 しかし、市が風景の壁紙を作っているのも珍しいなぁ~。他にもあるのだろうか?と、主要な都市や県を検索してみたが、ロケーションサービスのリンクに飛ぶものがあっても、風景を壁紙に配信している市はどうやらここぐらいのようだ。(ちゃんと見られていないのかもしれないので、その時はごめんよ)

 で、もっと驚いたのは、東京都や京都市のような外国人が多いところなのに、HPの言語は中国語・韓国語と英語しかない。大阪市でそれにフランス語がつくぐらい。神戸には100カ国の人達が住んでいる。京都はそれ以上の人が訪れているだろうし、東京にはその以上の人達が仕事で来ているだろう。
 神戸は、中国語でもちゃんと台湾の繁体字も用意しているし、もちろん中国語も英語もフランス語もスペイン語もポルトガル語も見られるようになっているのだ。
 やはり、国際都市になりたい神戸。まだまだの感が強いけれど、頑張っている姿勢はめちゃくちゃ評価するよ。外国人向けに出しているあじさいという冊子。横に日本文が載っているので、いつも頂いて読んでいるのだが、そこに書いていた姉妹都市からの国際化担当の人のコメント。国際化するためにやってきたけれど、国際化している神戸に学ぶことが多いと書いてくれていると、嬉しかったりする。でも、じぇんじぇんたりない。そして、総領事館が戻ってこない。住んでいるのは神戸なのに、震災後に出ていった総領事館は帰ってこない。やっぱり、寂しいね。ドイツの総領事館帰ってこいよぉ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女一人生きるのは・・・

 昨日本屋でAREAを見た。華流・韓流の新しい顔ぶれで私の好きだったF4も載っていたのだが、その特集以外に、30代・40代独身女性の不安を特集していた。家を購入した後契約を切られる、両親の介護を一人で見ていかないと行けない、等々書かれているが、別にその年代の独身女性だけの話ではないだろう。結婚している人達にも、組んだローンが見込み違いで、上がらない給料でやりくりしていたり、両親の介護は当然やってくる。専業主婦じゃない人などは、働いて家事もやって介護もしている人もいるだろう。私の友人なんて、夫の祖母の介護までやらされてその忙しい間に夫に浮気をされて、離婚して出て行くことになったら、「介護には来て欲しい」なんて、言われて、本当にいいやつだから、働きながら子どもも養いながら、離婚した夫の祖母の介護にまで行っていた。情が移るから、仕方がないよね。本来介護するはずの姑からは、離婚した後に「ご飯は作りに来てくれるのね。」と言われているので、彼女の嫁時代の人生は他人から見ると不幸なように思う。しかし、彼女はそれにより人格的にも素晴らしい人物になり、介護の仕事をしていて頼りにされている。なんか、ドラマの世界だよね。脱線したけれど、夫嫁両方が介護をする形なら、介護に関して一人で担うよりも羨ましくあるが、嫁が4人面倒を見るという形になるのなら、結婚なんてしたくないよね。そういう相手が見つかったらいいと思うけれど、社内で聞くお墓参りの話でも、夫の墓には家族全員で行くけれど、妻の方は妻が時間ある時に勝手に行けばいいという発言を聞いて、その家に嫁に入るから、嫁の実家は夫には関係ないという感じの人がまだ多いんだろうなぁ~。両方とも自分たちの親だし、先祖なのにね。
 で、打開策はどうなっているのかと雑誌を読むと、従来語られている通り、友人を多く持ち、近所に住み、病気になったときにお互いも助け合えるようにするって、当たり前じゃん。そんなの夫婦でも親類や友人など近くの人を作っておくべきだし・・・。AREAにしたら、遅れた内容でダメじゃん。もっと他の新しい姿を見せて欲しかったぞ!
 で、いつもこんな話を書いている日経ウーマンでは、また高給取りの生活も載せているが、年収別、地域別の女性の一人暮らしの特長を載せていて面白かった。神戸も載っている。神戸に転勤出来て、ここが気に入り、次の辞令が出たときに会社を辞めてここに残った人を多く知っている。生活に楽しみをもてる場で生きるのも、人生にはめちゃくちゃ必要なことだ。
 日経ウーマンの読者は20代後半から40代前半ぐらいだろう。インタビューしている人もそれぐらいの年齢に設定している。その割には、平均年収が350万ぐらいというのは安すぎないか。大分下がったってことなのだろうか。

 女の一人暮らし。私は、以前一人暮らししている時の部屋が2部屋あったので、今は親と同居の点で部屋の狭さに不満がある。しかし、もう介護を考えないと行けない年齢ではある親なので、一人暮らしは出来ない。ある意味一人暮らしが羨ましい。でも、いつかは一人暮らしになるので、一人でいることが困る、病気になったとき、老後について、色々もっと新しいものを見つけていかないといけない。前にコレクティブハウス建設に興味を持ったけれど、あまりにも近すぎるのは考え物だと考えた。マンション購入も老後の一人暮らしに民間の賃貸はいい気しないと聞くので考えるものがある。でも、マンションに住むお金があるなら、安い土地で安い材料を使ってコンパクトな家を自分で設計して建てたい。今は、その為の土地と材料探し中かな。まずは、今の悲惨な状態を打破することが第一だけれどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素敵に昼ご飯4

kurozyuu 昨日は友人Aと映画に行ってから、国際会館の東の方にある黒十で黒十御膳を食べた。写真がそれだ。1300円。素敵にランチもたまには、こんなんとか、フレンチのんとかもいいと思う。美味しかったよ。男性では物足りないと思う。
 この界隈最近美味しくて面白そうなお食事の店が増えている。ポートライナーのある筋沿いにも2店あるし、磯上公園の北側を東に曲がると、この黒十以外にあと2店あり、磯上公園の東の南北の筋にも色んなお店が出来ているので、食べ歩きに色々行きたい。と言っても、もう、殆ど入っているのだが・・・。ここで、映画の話をして、Aが父親の誕生日にと石原裕次郎のCDを探すのに、一緒にジョーシンとか星電社とかまわり、レジで石原裕次郎を買うショットは残念ながら写真に納めることが出来ずに、ぶらぶらしてから入ったのが、
boxsun ボックサン。ここは、デザートとかお手軽ランチがある。センター街西を南に入ったところの界隈。観光客もピークになっているので、ちょっと広めのボックサンに入ったが、大分待たされた。ここは、東須磨の駅の南にあるケーキ屋さんで、板宿にもある。このセンター街西の南界隈は猫のグッズやさんとか小さな店もあり、割と楽しめる。飲み物が美味しいorganは、狭いので冬は嵩張るから入ることが出来ない。マーザームーン・カフェがあるので、神戸ではマザームーン・カフェの界隈でとおる。この筋を西に行くとたくさんの喫茶店がある。どれも女の子好みなので、一人の人でもよく入っている。ここから、元町の方へぶらぶらして、明治屋でいつものドリトスとシーザースとドライマンゴを購入。
drymangoes 最近、マンゴがブームだけれど、私は10年以上前からこのドライマンゴがお気に入り。当時は日本にまだ輸入されていなかったから、人に貰うしか無かったが、貰える人が会えなくなったので、それに変わるドライマンゴを食べに食べ尽くしたのだが、これにかなうものはなく、近年、明治屋にお目見えして、久しぶりに再開し、変わらぬこのうまさを味わっている。ドライマンゴって、砂糖がけが多くて異様に甘いのが多いのだ。しかしこれは、そのままの甘さだから、めちゃくちゃおいしーーーーーー。興味を持ったら、食べ比べて下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

亡国のイージス

 キャスティングの素晴らしさは、唸るね。話を殆ど知らないで見に行った。見ていたら、その人のために作られた役どころかと思うぐらいぴったりの配役で驚いてしまった。逆にいつものような感じでダメが入るかもしれないぐらいだったが、これは凄いぴったりと感じた。面白かったのが、男気臭い役に真田広之が挑戦し、今までの男っぽいが綺麗な真田広之から、役柄が広がったおっさん臭い真田広之がうまく演じられていたこと。あと、一人一人褒めまくりの書き込みになるのですが、そのものになりきっていた岸辺一徳はいつもこのような立場の人物の役柄が多い。寺尾聡も苦悩する役にぴったり。安藤政信も本当にインパクトがあるよね。豊原功補もよかったよぉ~。工作員の役も中井貴一で引き締まったような感じで、寺尾との対が良かった。そんな中で勝地涼の活躍は素晴らしかった。技量の高い俳優さん達の中で、しっかり目立っていたよ。で、なぜか、制服好きで制服ばかり見ていたとはいえ、エンドロールに吉田栄作の名を見て、終わってから、友人Aに「どこにでてたのぉ」と聞くと、「出ていたことを分からない方がわからんわぁ」と言われてしまった。彼女の言う役の人は、知らない俳優さんだなぁと見ていたのだ。「吉田栄作の顔知らないんとちゃう。」とからかわれたが、もちろん知っている。豊原功補も谷原章介も分かっていたのに、なんで、ちょっと帽子を深く被りすぎ?私の目が変?吉田栄作の顔が変わった?

 で、俳優軍団は褒めてばかりなのだが、映画はいまいちだった。小説の大事にしたせいか、いらないシーンに時間をとっているような気がする。小説の中には、女性工作員の逸話がたくさんあるのか、思い出の写真や横浜スタジアム、如月とのキスシーンなのかはたまた空気を欲しがっただけなのか分からないシーン。確かに、ワンシーンのみで簡単に彼女の過去を想像することは可能だが、それよりも大切なことがあるだろう。映画は長くても3時間の制限があるから、何を主題に持ってくるかで評価は変わる。見終わった後に、私ならこう考えたとか、色々考えさせてくれてもいい主題を扱っているにもかかわらず、単なる娯楽映画に終わっている。折角、主人公の先任伍長が艦に戻ってあれほど活躍をするのに必要な理由付けを付けておきながら、対する宮津副館長の動議付けが弱いこと弱いこと。彼の思想が全然見えず、彼を慕った乗組員や、艦長に「若ければ宮津学校に入りたかったよ」言わしめた。カリスマ性すら感じられない。単なる考える人止まりで終わっている。勿体ない。折角、イノセントな主人公と「さすが日本人言われたように動く」とか言っちゃって、何を考えているか分からないようなヨンファの間で、ぼやけた状態になっている。彼がそれに向かった理由は徐々に分かるようになっているとしても、彼の思想がどのような人物であるのか、もっとはっきりして欲しかった。ただ単に、テロリストがイージス艦を占拠したって話ではないはず。要求も弱すぎて、ヨンファの目的よりも見えてこない。本当にそんな要求を望んでいるのかとさえ疑う。なんか、勿体ないので、もの申す。

 昔、友人のおかげでイージス艦に乗ったことがある。許可があれば着岸しているときに乗り込むことが出来るのだ。大分前の話だから絶対イージス艦かというと自信がないのだが、甲板にある主砲にぶら下がって写真を撮った記憶がある。で、近くで見た感想は、大きいなぁ凄いなぁと言う楯となってくれる艦の力強さにたくましさを感じた。しかし、映画を見ていると、今の防衛規定に則った話になっているはずだから、専守防衛の弱さを垣間見てしまった。いくら何でもそれは映画の世界でしょうとおののくぐらいの時間のかかりように、もう日本は滅んだと一緒だなぁと感じてしまった。マジ?マジ?マジ?と聞きたくなる。自分の国が侵略を行うことは絶対許せないが、このご時世で、防衛が出来ない国、このレベルではどうしようもないではないか。だれかにこれは映画の世界の中だけだよぉと言って欲しい。討論番組で、政治家が「あんなに金かけてるのに何も役に立ってへんで」と言っている通りではないか。
防衛庁のHPには、専守防衛とは、相手から武力攻撃を受けたときに初めて防衛力を行使し、その態様も自衛のための必要最小限にとどめ、また、保持する防衛力も自衛のための必要最小限のものに限るなど憲法の精神にのっとった受動的な防衛戦略の姿勢をいいます。という一文がありますが、”相手から武力攻撃を受けたとき”は決して、被害を被ってからではなく、こちらに敵意を向けられて、何らかの攻撃が始まった時点なんだから、それまでの零コンマ秒の間に対応出来るようなものと、それを察知出来るものと、攻撃されてからの対抗手段を映画の中の世界じゃないようにして貰いたい。戦争なんて嫌だけれど、なんか攻撃をしても何とも反撃が返ってこない国では、ますますバカな国扱いだよ。こんなこと私の生まれる前から論争になっていることで、こんなん書いても仕方ないけれど、思わず描いてしまうような映画の中の日本の防衛だった。敬称略

公式HP 

| | Comments (0) | TrackBack (3)

August 12, 2005

ガンダム、大地に立つ!

えー
□BSアニメ夜話スペシャル まるごと!機動戦士ガンダム
[BS2]8/19(金) 後7:30-翌5:00
魅力・見所をたっぷりと語りつくす!
 って、20日仕事やんで、9時間半もまだビデオ録画しか出来ないので、私には全部録画出来ないかもしれない。以前WOWOWでやった。24を24時間連続放映で、ビデオを4本使って、その度に寝てるのを起き出して替えたのをまたするのかぁ~。で見る暇があるのかぁ~。
あ~ぁ、見たいよぉ~。ガンダムのvoteを貼ってるだけあって全シリーズ見てるんでしょうと思われそうだが、見たことがあるのは少ない。ファーストとターンAと逆襲のシャアしか見たことがないのだ。でもでもでも、私の好きな人というのに、白州次郎、竹中半兵衛重治と坂本龍馬と土方歳三と共にシャア・アズナブルもはいるのだ。携帯のストラップにジオングを探している。たまの鼻歌もシャアが来る!だし。携帯のメール音にガンダムが大地に立つときのあの音楽を探しているし・・・・・。好きなんだぁーーーーーーーーー!ファーストは・・・。もう、映画しか覚えていないから、詳しいTVストーリーは覚えていない。WOWOWでTVストーリーを放映してくれるのをずっと待っていたが、貧乏になったので止めてしまった。
 あーぁ、ガンダム度がたった3レベルだと思う私でもこんなんだから、BS映らない人は気の毒だなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだだりぃよぉ

 昨日のパンダ。こんなのもいいと思うのである。あぁ~、見ていたら、うちとこのんもこんなんで撮りたくなった。けろ太はちょっと可哀想なので、けろよんを連れて行こうかなと思うようになった。アメリの時もいいなぁと思っていたんだ。でも、しんどいかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2005

しんどいといいながらも・・・

 なんかつっこみ画像にはまっているのだ。

 可愛いので使いたいんだけれど、使うところがない やつ

 これとかこれとかこれなんか面白い。
 イメージ検索とかで見つかったりするのだが・・・
 そんなこんなで見つけた面白くって可愛いパンダのHP。私は逃げちゃダメですと、なんだなんだの写真が好き。


 面白いと言ったら、こんな総選挙関連のが出来ている。総選挙はてなの凄いのは、
各政党の仮想株式を取引して選挙の行方を予測しましょう。
総選挙後、獲得議席数に応じて総額10万アイデアポイントが配当されます。ぜひ各政党の株式を売買してアイデアポイントを獲得してください
ってとこかな。
 購入者がすごいじゃん。地元兵庫は小池さんので新聞が賑わっていました。それと、76歳になられている土井さんにも注目。前回、地元で負けています。ファンがたくさんついているおたかさんでも、やってきたことの評価で落ち目になっていました。しかし、社民党の党運はこの人の背中にまだあります。どんな選挙になるか、楽しみですね。とても分かりやすい選挙。反対票を入れて、党の推薦がないと知ったらとぼけているような議員はいらんよ!まだ、反対票入れて、無くてもいいさと言ってる議員の方が言動が確かな人物で信頼出来る。今回の選挙は楽しみだ。首相の大博打。最初のサイコロは首相の目になったけれど、選挙はどう転ぶか!兎に角強い地元の繋がり。バカな票を入れるなよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

腕がいたいのら

 今日はとても疲れたのら。午前中、盆休み前の配達の手伝いに行って、25キロとかをとととっと運んだのだ。で、昼から、社内の掃除となって、1階のすべての机をマイペットで拭き拭きしたのです。折角綺麗にするんだからと、テープの糊跡とかをてててととっていました。
 で、4時から会社に来たお中元の抽選会。私はビールが当たったのですが、隣にいたMさんがビール当たればいいなぁと言っていたのに当たらなかったので、交換して、海苔とサラダ油を頂いてきました。お中元で一番良かったのは、YSLの掛け布団でしょう。これって、会社のお中元らしくないですよね。きっと、会長とかの個人宛のお中元がまわってきたんでしょうね。この業界は、お中元が多いから、いいねぇ~。
 今日は、すっごい汗のかき通しで、手に力を入れすぎて、早く帰ってきたのにもかかわらず、ばたんきゅうでした。おばばさまも日曜日も休まず働いていたので晩ご飯も近くのお好み焼き屋で、モダン焼きを買ってきました。あ~ぁ、ソースの味もう極楽でした。本当にこの辺から引っ越し出来ないです。でも、腕のつらさは取れません。あしたは整体のところに行くつもりです。骨盤もいがんできているし・・・。

 昼休み、素敵に昼ご飯に向かおうとしたのですが、私の可愛いデジカメちゃんを持ってくるの忘れてしまって・・・、それなら久しぶりにモスバーガーでも・・・って入ったら、久しぶりのモスチーズバーガーめちゃ美味しい~。マンゴラッシーなんかもある。これは、モスバーガーを食べ尽くさなきゃ。早く終わったので、図書館に本を見に行った。
05_08_11 大きな図書館ではないのだが、会社の近くにあるので、こりゃ便利。お盆休み中読むものを借りてきた。このあたりに、以前アサヒシネマという懐かしの映画やアジアの映画を良くやってくれた映画館があったのだ。で、今の会社はいる前に働いていた会社は、その近辺にあり、映画館の近くだったので受けに行ったのだが、就職する時点で、私の家から自転車で約5分のところに移転してきたのだ。がっくし。それ以来、会社帰りの楽しみは、コンビニしかなかったという。悲しい出来事だったんだが、今は、その図書館にも行けるし、もうすぐ新聞会館が建つので、その中にシネコンが入るらしいから、私にとってはあとは素敵な昼ご飯で、毎日の会社ライフが充実するのである。

 借りた白州正子さんの世界。今BSで白州正子の世界というのを夜中にやっているので、毎週録画してみているが、最初から消さずに残しておいたら良かったと悔いるような番組だ。短い時間であるが、近畿地方を今取り上げているので、近畿地方の歴史が好きな方は面白いかもしれない。
 そうそう、9月25日に源平合戦~伝承された闘いの虚実というシンポジウムがある。申し込みが必要なので、詳しくは兵庫区役所まちづくり推進課に聞いて下さい。

 なんか、blogさんに貼っていた「レインボーマン」の俺たちゃ悪魔だ死神だぁ~あいつを倒せ~の音楽が耳に残って、覚えてしまった。会社でふと歌い出しそうになるので、いくつやねんと思われたらいけないから、歌わないように気をつけていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうなのら

 信じられないが、50時間以上ゲームをしていた28歳の男性が、店内でばたっと倒れて、3時間後に死亡したらしい。なんか、このゲームを始めてから、欠勤が続き、会社を解雇されていたとTVで言っていた。好きなことして死ねるのは本望だろうけれど、なんか羨ましいよ。何も考えてなくってさ。

 明日から、お盆休みなのら(さんま御殿でおにゃんこの人がらがマイブームと言っていたので広めます・笑)。早いなぁ。もう夏も後半戦ではないか。どんどん日時が過ぎていくのが早くなる。別に可もなく不可もなく平穏無事の生活って事でもあるのだが、タモリさんが言っていたように、時間の感覚が、1/年齢になってきているね。100歳になったら、1/100秒で1/100日かしら。

 で、火曜日のレディースデーにどの映画をみるか?最近映画を見ていないから、情報に疎いし、こっちばっかり書いて、他のblogさんの巡回をしていない。なんか面白いのがあるかなぁ???友人T1がアイランドだっけ。これには考えさせられたとメールをくれた。今のところ、それとまだやっているなら、逆境ナインに行きたかったんだ。さと、まだ来ないんだが、ヒトラーのも見たい。何見ようかな?折角休みで3本ぐらい見ることが出来るのに、1本は勿体ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2005

素敵に昼ご飯3

 昨日会社の帰りに自動販売機でキットカットの缶を見つけたんだ。できっと、チョコレート飲料だぁ~。なかにはウエハースのつぶつぶ入りだぁって、朝会社に行くときに購入したのだ。
kitkat ほんと、バカやってるでしょ。さて飲もうと思ったら、Kitkatがただ入っているだけだったのです。すっかり、お馬鹿。仕方ないので、お腹が減った時用に会社の冷蔵庫に入れておきました。で、今日は、隣のY課長が昼ご飯が残ったのか、私にしゃけおにぎりを置いていました。いつも10時半頃に腹減ったぁと叫んでいるので、まじめに太りなさいと置いてくれていました。で、一緒に車に乗ったら、太ったら僕が楽させていると思われるので、足を上げてのりなさいといじめられ、毎日ストレスのはけ口にされているようです。彼曰く可愛がって貰っているということでいいこちゃと言っています。私は変な私がばれないように猫被った姿で可愛がって貰っていますが、事実を知ったら・・・。やはり、新しいものが面白いのか割とみんなちょっかいをかけてきてくれているので、にこにこと応対しています。たまに瞬間湯沸かし器になったり、自意識過剰になったり、性格が悪かったりするところは、めちゃくちゃ隠し通しています。このまま、普通の女になれたら、幸せかもしれません(笑)。

 やっと、念願の神戸本のに行ってきました。
home01home02home03home04home05
 客は私一人で、神戸本に大きく写真が載っていた話とか色々お伺いしました。前の日にこの店を探しにうろうろしていて、歩いている人に声をかけたら、この店に行ったらお休みだったので、メールで聞いていたところと場所も教えて貰って、とても親切な方だったのです。で、今日行ったら、もしかすると昨日来られた方ですかと聞かれ、そのことはもう伝わっていたんだぁ、常連さんと仲の良いお店なんだなぁと思いました。神戸本の写真が大きくなるだけあって、とても雰囲気のある方で、店の雰囲気も良かったです。お食事は種類がないのが残念ですが、お客さんは年齢も色々で常連さんが多く、物作りの人がお客さんに多いというのが伺えます。とても、感じが良かったので、私の常連店の一つにするつもりです。お昼にばったり会ったら、私とは気付かずにほっといて下さいね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーラって何色?

 今BSで寅さん一挙放映しているんだ。いまんとこ全然見ていなんだが・・・。今日の新聞に神戸の震災が出てくる寅さんの映画に出てくるパン屋さんの舞台になったくららベーカリーが不審火で火事になった。愉快犯の仕業なら、そんなことするやつは許せん!

 昨日のTV凄かったですね。ゴールデンタイムの細木さんVS江原さん。以前ほど細木さんのことを毛嫌いしなくなったのは、なれてきたからかなぁ???別に番組は見てないんだけれど・・・。で、江原さんの方はなくなった人からの手紙ってのをやっていた。なんで今霊能者や占い師がそこまで人気があるんだろう。いつもそうだったっけ?
 オーラの泉ってのが深夜番組にあるらしい。凄いなぁっておもうのは、美輪さんと江原さんのコンビが出ていること。美輪さんはなんか叶姉妹のように興味がある。オーラのことをやっているそうなんだが、江原さんの本で自分で選んでいったら自分のオーラの色が分かるのがあって、私は金色だったのだが、本当に金色なのか江原さんに見て欲しい。
 で、叶姉妹のディナーショーってのに、友人Sが行っていて、間近に見てきれかった?と聞いたが、思うほどではなかったようだ。なんか、肌がきれそうなので、触ってみたいんだ。で、今日見たニュースの中のチェ・ジウさんも肌が綺麗に見える。触ってみたい。私ってつるつるしたもののフェチなんだなぁ。下着やパンストも手触りも子どもの頃から好きだった。ビニール袋もこするの大好き。何でこんなに話が飛ぶんだ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

射手座の皆さん~

燃えたぎっているのはおいといて
今日は、別にいつもよりいいって訳ではありませんが・・・。

2005年8月9日の運勢

今日のあなたは、異性に対して非常に魅力的に見えるような行動をしたり、活躍の場が与えられるでしょう。

恋愛運 80点
想いを寄せる異性から食事の誘いがありそうです。思わぬ邪魔が入るかもしれませんが、うまくかわせればハッピーな一日となるでしょう。

↑これに注目だぁ~。全国の射手座の皆さん。誰に幸運が配られるか分かりませんが、今日は楽しい一日をお過ごし下さい。

人間関係運 60点
人から借りたものはきちんと返しましょう。返すときにイラストつきのお礼メモをつけると好評です。

健康運 80点
今日は、遺伝の影響が強く出やすいはずで、良い遺伝が表面化する傾向があるようです。

ラッキーナンバー 10
ラッキーカラー ダークグレー

相性がいいのは乙女座の人。

---------------------------

 で、今日一日どうだったのでしょうか?夏だというのにいちゃいちゃと世間に熱い空気も送れないでいる射手座の人には、いい占いだったんだが・・・。私なんて何にもなかったよ。でも、占いのおかげで、なんか色々意識して見てしまったよ。やっぱり、恋愛することはいいことだと思うよ。

 そんなあなたに更に朗報!

 明日の占いなんだが

2005年8月10日の運勢

出張とか遠出に縁が深まる日で、心をウキウキさせながらピクニックに行くような、そんな気分になれるはずです。

恋愛運 100点
真面目な会話にツキがありそうです。会話をかわすうちに相手はあなたに好意を抱くようになるでしょう。そんな相手からお金儲けのヒントまで得られそうです。
↑恋にお金にWチャーンス!!

人間関係運 80点
精神、或いは思想が一致する人と上手くいきます。ビジネス的な付き合いには、気を遣った方がベターです。

健康運 40点
普段食べつけないものや、賞味期限が過ぎたものは、決して口にしないようにしましょう。

ラッキーナンバー 12
ラッキーカラー パープル

 で、社内には私の好みはいませんでした。既婚者でもいませんでした。どんどん厳しくなってくるのでしょうか私の恋心は?誰でも好きになれるのに、好きになりたい人がいない。なぜ?(笑)。
 そうそう、一人独身で全然私のタイプではない人なのだが、藤岡弘さんに雰囲気もしゃべり方も似ている人がいるのだ。仮面ライダー本郷猛は改造人間であると言いながら、変身とうぉと叫ぶのを今でもやっている私にとっては嬉しい話だ。しかし、中身は普通の人。唯一の注目株に嫌われないようにしなくっちゃ。変なのがばれませんように。

 今日は腹が立っていたときに書いた記事もあるのだが、腹が立ったらこんなに文章が変になるとは・・・。怒っても話聞いて貰えないってことじゃん。情けないなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか腹が立つぞぉー

 なんか腹が立つ!
 郵政民営化で、衆議院が解散総選挙。おばばさま(うちとこのおかん)が、首相が嫌いだから、ニュースを見ながらぶつくさ言う。私はどっちでもない。もっと大事なことあるやろとは思うし、迫り来る靖国参拝の方が気になる。しかし、別に嫌いでもない。だからと言って、公約を守ったのはえらいと思うわけでもない。
 で、腹立ったのは、くだんのおばばさまが、「郵政民営化なんてどうでもいいやんか」と言ったことだった。道路も厚生もじぇんじぇんてのつけようもないから、少しでも崩せるところを崩してきているのに、そんなことを言う。そんなこと言ったら、これまでもっと大事なことを話し合って欲しかった時間を使ってまで行った日数をどうしてくれる。
 「そんなん、議員さんがそんなんやってもまた元に戻るって言ってたで。」って、そんなん思っている議員さんなんていらんやん。そんな後ろ向きでやってる人に金渡しとぉないわ。「おかーさんは、いいわ。別にかんがえんでも私よりいい老後やねんから」と言うと、「そんなん。今の時代もよくないやん。このまま続くしかないやん」って、だから、それが嫌だって言ってるんだろうがぁー。私は政治の事なんて良く分かんない。でも、今の選挙権がある人達に、どうせこのままわからへんわぁとか言って、この状況より悪くなる未来を人ごとのように言うなぁ~。今の働きだした子達だって、めちゃくちゃ時代の恩恵を受けられない時代になっているのに、金持っている世代が、そんなこと思ったるなやぁ~。そんなこと思っている程度のやつなんて、え~ぃ、全部解散じゃぁ~。でもって、もっと、自分たちの未来のことを考えるために20歳以上は絶対選挙に行けよな!行かなかったら、どうでもよくされちゃうよ。今の社会や政治を牛耳っている世代は自分たちが苦労してきたんだから、苦労して当然だろうと思っている人もいるんだ。今だけ幸せなら、未来の日本が政治や社会や環境がどうでもいいんだ。みんな行っていないし、1票なくてもかわらんやんって思っているなら、今のぎゅーじってるのと一緒だからね!ぷんぷん。

 って、熱く燃えたぎりましたが、郵政民営化をよく知っているわけではないのだ。やっぱ知らなきゃなぁ~。しかし、一部のこんなこというて当然とか思う種類の人が多くいる限り、世の中変わらんよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

浪速のモーツァルト

 20代後半以上の関西の皆さん。先週のわくわく宝島イベント見ました?
 関西が誇る浪速のモーツァルト・キダタロー先生率いる1日だけのキダタローオーケストラで、有名なアノ曲を演奏。やっぱいいわぁ~。
 子どもの頃にどこかで聴いたことがある曲。そうや、親が子どもに見せてええんかって番組をワッハワッハ笑いながら、家族で見ていた。そんな懐かしい記憶がよみがえる数々の作品。プロポーズ大作戦やラブアタック大作戦。一度聞いたらのるしかない関西人の暑い魂が蘇る。それから、ABCヤングリ~クエスト~。とかも、彼の作品だ。あとは、東の帝王が小林亜星なら、西のCMの帝王はキダタロー先生に間違いないぐらい耳に残る珠玉の数々。「と~れ、とれ、ぴ~ちぴち」と言われたら、「かに料理ぃ♪」って叫んでしまうよ。短い時間だったけれど、めちゃんこ楽しかった。昔、友人におもしろいでって録音して貰ったキダタロー全集のカセットテープを探し出さなきゃ。久しぶりにめちゃくちゃ聞きたいよぉ~。さて、あるのだろうか???でもって、カセットデッキを掘りおこしてこなきゃ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

スラムダンクが・・・

 おいおい月9でスラダンの三井を監督が諭した話が出てきたよ。参ったなぁ~。雑誌のスラダン特集であれから10日後が売れるわけだ。いやぁ~、参った参った。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 07, 2005

たかじんの委員会

 昨日やっていたスペシャルを録画していたので今日見たのだが、昨日のはフリーアナウンサーとグラビアアイドルとスポーツコメンテーターの人達に集まって貰っていた。で、めちゃくちゃ驚いたのが、松野明美さんが2歳の我が子に月30万のプロテインを飲ませているという話。番組中もそんな幼子にそんなことしたらどうなるかと他の人達も訴えたし、辛坊さんも虐待になりまっせと言っているのに、聞く耳を持たない。マジで何とかしたらなあかんのとちゃうか! 

 今日のたかじんのんは、地震と原爆の話だった。私だんだん宮崎さんのファンになっていると思う。今日は橋下さんが出ていなかった。田島センセもいなかったので、ちょっと面白味に欠けたが、地震予知の人があらわれて、みんななんやかんや言うから、たかじんが自分で団体まで立ち上げて地道に研究している人をそこまでいじめなやと言うほどだった。パネラーで座っておられた東京大学のゲーリー教授はなんか面白い人ですねぇ。
 田嶋さんがいたら、すぐに原爆を落とされたのは、日本が悪かったからと言うと、辛坊さんが言っていた。あの世代の知識層ではその考えが強く残っても当然。しかし、原爆は悪いことしたら使ってもいいのかという論法になるからと、原爆は悪いというのを宮崎さんと二人で分かりやすく言っていた。時代によって評価は変わっていくだろうが、原爆の驚異をもっと認識していかないといけないだろう。先日帰りが遅かったので見ることが出来なかったのだが、BSで原爆体験を語っていた。もっと、日本国中、世界中に何で使ったらいけないのか、保有したらあかんのか、伝えるべき義務が日本にはあるのではないだろうか。そういう自分が殆ど知らないので、60年と騒いでいる内にもっと情報を頭に入れよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

霧の中の風景

 昨日は花火の浴衣姿を尻目にKAVCへ出かけて、テオ・アンゲロプロス監督作品を見てきました。新開地通りでは縁日も開催していました。夏だねぇ~。
 父はドイツに行っていると信じた姉弟が、アテネから国際特急の列車に乗り込んで、ドイツに向かうロードムービーだ。彼らを取り巻く環境はあまり説明されずに話が進む。精神病院にいるカモメのおじさんや最初に下ろされたときに姉が抱きつく母方のおじさんは彼らの中の、身近な大人だった。この二人は顔や声が出てくるのにもかかわらず、母親のことは嫌いではないと言いながら、旅の中では「お母さんがこいしい?」というのが1度しか出てこず、顔も声も出てこないで、夜眠っているか見回りに来る母を弟の方は、看守の確認のようにしか見ていなかった。母性愛を受けることが出来なかったのか、母親に何も求めることはしていない。彼らには母親が不在であり、それを癒すようにドイツにいる父という存在が夢の中にまで現れる。彼らはドイツに向かって旅をし続ける。母方のおじさんに姉の方は、父親がいないことを知らされているが、姉はもしかすると知っている事だったのだろう。弟の夢の中で近づきつつ父と、宛のない父への気持ちが、どうしようもない気持ちを唯一救わせることが出来たのだろう。彼らの旅の中で、通り過ぎる風景の中に色んなものが見え隠れする。車に乗せてくれた青年は、アンゲロプロス監督の作品「旅芸人の記録」に出てくる一座だ。人物が一緒かどうかはパンフが売られていなかったために確認は出来ないが、何度も聞いたセリフをこの映画でも語られていて、その一座の終焉をこの映画で見ることが出来た。彼らがまわる街は寂れた風景で、ギリシャってどの場所もあんなに寂しい風景が広がっているのだろうかと勘違いしそうだ。この中にはたくさんの日常的にはあまり見られない光景が普通に出てくる。またそれを中心に据えている。また、この監督作品の傾向なのだが、ロングで引いていくというのかなぁ、カメラの焦点はその位置に置いて、どんどんカメラが後ろに下がっていくって言い方を。その言う撮り方が多いのだ。そして、彼らがどんな表情をしているのか分からない後ろからの撮影が多い。彼らと関わる大人達の言葉少ない行動から色々この映画のストーリーを読み取っていかないといけない。表情も言葉も少ない主人公の彼らが巻き込まれる悲しい出来事さえ、どう感じているのか、こちらが自分の気持ちを反映させて見ていくような手法である。それには一番面白い人物として、バイク乗りの青年と、姉がお金を頂戴といった青年はどのように考えながら進んでいったのか、客の頭の中でそれぞれとらえ方が違うであろう。あと、姉が青年の部屋に訪れたのも、青年が発した「最初はみんなつらいんだ」のセリフも色々考えることが出来るだろう。あのトラックの運転手に荷台に連れ込まれて、異様に静かだったシーンも観客は複雑に考えさせられたシーンであった。
 果たして自分の解釈は正しかったのか、それを求めた映画では全然ない。しかし、これほどまでに事実は混沌としているものなのだ。
 でも、どう読み解いたのか、私の考えを書くと、母親には男がいるのではないだろうか。そのために見捨てられた感が強いのではないだろうか。帰る家がないような描かれ方で、二人は場所を探しているように感じる。トラックの荷台の出来事が何かを彼女は分かっているのかどうかと言うことでは、私は分かっていないと読む。股から流れ出た血を見て何も考えられずにいたことは間違いないであろう。だから、兵隊の青年にお金を頂戴と言った経緯は体を与えてお金を頂戴と言っているとは思えない。これは少数派かもなぁ。ただ、彼女は疲れ、気を張っていたのから、人に甘えることを知ったのだと思う。バイクの青年は劇団のことも徴兵のこともその他色々考えることがあったのだ。最後の夜青年と一緒にいた男性も、知り合いかもしれないし、そこで初めて知り合ったのかもしれないし、外に出ようとしたのも外で飲み直そうとしていたのかもしれないし、バイクの話になったのかもしれないし、ゲイの相手として一緒に出ようとしたのかもしれない。しかし、自分のことをちゃんと見てくれていないと知るや彼女たちは二人だけで外に出てしまう。恋のつらさと寂しさ故に人に気持ちを委ねていったそんな姉の姿だったのだと思う。
 最後には、彼らの望む場所にたどり着く。あんな感じに話を終えるとは予想はしていなかった。大人になった弟が冒頭に姉にねだった聖書の話かな?それを語り始める。不思議な映画だった。セリフが少ない分、いいセリフが多かった。主人公の彼らが美しい顔に無表情だったのが印象的だった。悲しい映画だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぱやぱや

これかわいい~
これあげる
そこはダメ
あぁ時給800円かぁ
ちょっと行ってくるね

やりよんな
ドア開かない・・・
公園での決闘

これおもろいで
検索君 ちゃんと文字も入れてみようね

えぇはなしやなぁ
おばあちゃんの間違い
中学2年12月10日の俺へ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2005

こんとあき

 検索ワードに、「こんとあき  ぬいぐるみ  販売」ってのが来た。私も大好きなので思わず検索しました。この作品は、林明子さんの絵本で、おばあちゃんちに行くあきちゃんについて行って、面倒も見てくれる優しいぬいぐるみのこんが出てきます。私はこのきつねのぬいぐるみのこんが大好き。思わず私も購入したいって気持ちになりましたよ。で、こんをつくる型紙をダウンロード出来るHPを発見しました。でも、自分ではつくられないや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

還っていくのね。

 めちゃ、私好みのを見つけてしまいました。読みにくいかなぁ~。夏だけにしようかしら。海の中にもぐって、光を見るなんて、私の世界だわぁと思ってしまった。前世はペンギン?イルカ?やっぱり、ふわふわしているあいつに違いない。私の世界にようこそ。きっと、帰りたいんだなぁ~。あぁぼく地球のセリフを思い出しちゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

男性論ですが、どう思います?

 昨日営業と技術職の既婚男性の違いを書いて終わったので、お脳がそれに対して色々考えていたようだ。

 なんか、営業の人って、数字を上げていかないといけない仕事でしょ。毎月のように会議で数字の話になっているのは、大きいところなら当たり前のことだと思う。人間的に相手から信頼されて仕事も貰って関係を保持して尚かつ新規開拓するために明るい積極的な行動に出ないといけない。こんな当たり前のことを書いているけれど、技術職よりも戦略を考えて勝っていかないといけない仕事だから、男の中でも男っぽい人間が多いのではないだろうか。最初に会社に入った頃に普通の人が多いなぁと思ったのは、どちらかというと、子どもの頃にスポーツをしてTVなんか見ていない少年時代で、おたくと呼ばれる人物は周りに存在しないような人達ばかりなのだ。前の会社の課長のように、杉浦日向子さんやつげ義春さんが好きといった。私と話が合いますねぇっていう人は探してもいなさそうなのだ。
 でね、男っぽいということは男性ホルモンが多いって事にもなるんだと思うと、ふと思ったんだ。昨日、小動物を見て可愛い可愛いと叫びまくったのだが、男性的な私でも小さい子どもや小動物や可愛いものを見るとめちゃくちゃ安らぎ、興味を惹かれる。ということは、小児性愛に走る傾向の男性は、女性ホルモンが多くなっている男性なんだろうかと・・・。そうすると何となく行動的に女性と似ているなぁと思うことが多々ある。おたくの名前に由来されるような愛好家の交友関係がおばちゃんの井戸端会議のようにも見えるなぁと。
 今、男性っぽい男の人ばかりいるところにいるから、余計にそういう風に思うようになってきている。体格もね。外で動いている少年時代を過ごしたような人が多いので、小柄だとか細いとか思う人も筋肉質で体重があるのだ。子どもの頃に筋肉を付けすぎると身長が伸びないから、その影響で高い人が殆どいないのが、このタイプかもしれない。私としては、分かりやすい。人間観察が趣味なので、面白く観察している。私もされているだろうけれど(笑)。
 しかし、日常にここで書くような映画や小説や漫画や歴史等々の話が出来ないのは寂しいなぁ~。贅沢な悩みかな。昔、受けに行った先で、趣味に映画と書いていたから、面接で古い映画から新しい映画まで映画談義になってしまった。で最後に、そこの社長は、「めちゃくちゃ断念やなぁ。補助といっても司法試験目指している人が欲しかったから。めちゃくちゃ断念やなぁ。」と言われたことがありました。日常的に趣味の話が出来るのって、やっぱり楽しいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

皇帝ペンギン

 今日はあほなことしか書けません(笑)。
公式HP

 親ペンギンが出て、腹滑りしているときも良かったですが、卵から出てきた雛たちの姿に、ずっと声に出したかった気持ち。

かわいー。
かわいー。
かわいー。
めちゃくちゃかわいい。
思いっきり可愛い。
もう、今年のベスト1にしてもいいぐらい可愛いぃ~
たまらん。
めちゃ可愛すぎる。

 と叫びたい気持ちをずっと抑えていました。もともとペンギン大好きなので、この生態は知っていることだけれど、監督が自分の子どもに見せたいために作ったこともあって、色んな動物の危険や交わりや、子供を失ったペンギンたちの行動はあまり描かれていませんでした。その分、上記のように叫びたくなる感想を持ちました。
 この映画は、彼らの生態をめちゃくちゃ詳しく描いていません。なんというか、小学生の時の読書感想文対象作品だった小説のような印象を受けます。皇帝ペンギンは母親が子どもを独り立ちさせて、自分の餌を食べに行ってしまうときに、雛が色んな攻撃を受けるそうですが、その時にまだ子どもをもてない若いペンギンたちが外敵から守っています。それは映画ではやっていませんでしたが、パンフに載っていました。めちゃくちゃ皇帝ペンギンの凄さを感じます。

| | Comments (4) | TrackBack (4)

はもは次回に

 今日は参加する方のお身内が亡くなられて延期になりました。で、折角なので映画に行ってきました。

 今日は仕事でまた福原にいました。お客様が入ってくるのを営業妨害だなぁと申し訳ないと思っていましたが、居ても気にせず入ってこられるので、あんまり気にならなくなりました。なんか、そんなところに立っていても平気になってきました。人間って順応するんですね。最初はずっと目をそらしていましたが、何をやっているのか他のお店の黒服さんの働いている姿を観察出来るようになってきました。見ていると、走ってくる車にまで声をかけにいって大変な仕事だなぁとは思います。私が仕事で行っているお店の黒服さんも感じの良い方です。ここの仕事はお盆までかかるようです。これだけ読んだら、その道の人かと思われそうですが、雇っても貰えないでしょう(笑)。何回も自分を落としてるなぁ~。
nagata_uekara02nagata_uekara03nagata_uekara04 次に行ったところから撮った風景です。どこか分かるかな。そこは、デザインをやっている人が多いところだったのでロン毛の印象のある男性が居て、やっぱアート系だなぁと思いました。
daimaru_yakei01daimaru_yakei02 最後は、神戸の中でも好きな夜景スポット大丸の回廊。震災で復活したときに平凡な外観で結構がっくり来たけれど、夜景はよしよしよーしだよ!
 明日は、神戸の花火大会なのだ。昔は友達とバーベキューしながら色んなところで見ていた。やっぱり、周りが結婚してしまうと、友達単位で動いていたのが、家族単位になるから寂しいねひとりものは・・・。独身の友人も人混みは疲れたと言って、もう行く人がなくなった。ルミナリエは行くのにね。花火大会での一番の思いでは、みんなで食べ物を持ち寄って宴会しながら花火を見て、友人宅の両親が旅行しているというので、20人弱で遊びに行って、車で分かれていったら、私の乗せて貰った車だけが、三宮から抜けるのに手間取って、須磨の友人の家に着いたときには1時過ぎていて、みんなが二人は出来ているのではと勘ぐられ、えらい眼にあった。そのままその家で雑魚寝して、次の日は芦屋の花火大会で、またそこで宴会して、朝解散したという。その頃が一番楽しかったなぁ~。バカばっかりやっていて、人数が多いってのはとっても楽しい。一生忘れたくない想い出だ。そういう中に自分の好きな人が混ざっていたら、楽しいのだ。明日もいっぱい宴会があって、恋や愛がいっぱいの神戸港になるんだろうなぁ~。いいなぁ、その中に混ざっていたいよ。
 20歳の頃は、自分の周りに憧れの人が男女6人ぐらいはいつもいた。でも、大人の女になっていくと、だんだん見えてきて、憧れるとかがなくなってきて、私の周りにも芸能人にもいなくなってきた。なんか、寂しいなぁと思うので、人生のスパイスをもっと効かせたいなぁと思うのだ。会社の中でもいいなって思うような人が出来たら、おしゃべりするだけで毎日楽しいのになぁ~。男の人いっぱいいるのになぁ~。独身も僅かにいるのになぁ~。無理矢理誰かにターゲットを絞って、一人で楽しもうかしら。なんか不毛に思えてきた・・・。いかんいかん。冷めてるなぁ~。
 そうそう、この会社に入ってから、妻も子もある人がなぜか「もう、冷え切ってるねん」とか「相手のことを好きだという感情がおこれへんねん」とか言っている。今まで、技術職の男の人が多い中いた時にはそんなこと聞いたこともないので、営業職の男性がどうしてそんなことを話も何にも振っていないのに私に言う???世の奥さん方もこんな事をなんもしらない会社の社員に言われていると思ったら、呆れるだろうなぁ~。それか、大事にされていないから、そんなことを言い出しているのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

信じて貰えないだろうけれど(笑)

 明日の朝4時半頃、ディスカバリーが関西と四国の一部で肉眼でも見えるそうです。朝早起きの方、窓の向こうを覗いてみて下さい。

 絶対嘘つきと思われそうですが、昔宇宙ステーションの超末端の仕事をしたことがあります。本当に超末端ですよ。仕事の説明の時にJAXAの前の宇宙開発事業団の宇宙ステーションのパンフを見せて貰いながら、事業計画の全体を教えて貰ったことがあります。だから、宇宙ステーションのことがニュースに出ると気になるんですよね。
 こんな話とか、あとはハーバーランドにある実験船の1つは担当したことがあります。前に写真を貼ったことがある一つです。あと、信じて貰えなさそうなのは、初めての海外旅行を一人で1ヶ月ヨーロッパまわったこととか、実は超有名な格闘技選手の家族と友人だったことがあるとかが、信じて貰えなさそうな事ですかね。イメージ的には、舞台に2度立ったことがあるとかも意外で信じて貰えないかも。あと、ヴァイオリンのグループを作ったことがあるとか、乗馬をしていたとか・・・。他にもうないなぁ~。
 きっと、みんな色んな事をしていても語っていない事ってあるだろうけれど、そんなことって言えないもんね。

 そうそう、不動産会社のアンケートで住んでみたい街ってのが、上位を阪神間が独占していたニュースをしていました。関西だけのアンケートだったのだと思いますが・・・。1位が芦屋2位が西宮3位が神戸、他御影岡本三宮六甲元町って、神戸じゃんか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2005

大分ホッと・・・

 今日、10月の下旬にある研修会に参加するよう言われました。と言うことは、試用期間以降なので、辞めさせるつもりはないって事で、やったーって喜びました。まだまだ、精進しないとそれまでにいらないことになるかもしれませんが、やっぱり、なんかホッとしました。よかったよかった。愛知県で4日間泊まり込みです。最後にはテストもあります。きっと、新人の若い男性ばかりかもしれませんので、それ以上になれるように頑張らないと・・・。
 今日、友人N3から電話があり、料理教室のお誘いを受けました。1回2500円で美味しそうなメニューでおみやげ付きです。いいなぁいいなぁと思いましたが、今Y課長が忙しいので、平日に予定を入れることが出来ません。残念です。で、彼女と話していると、彼女の友人が派遣社員から正社員に成れることになって、今の給料27万とボーナス5ヶ月分が入るようになるそうで、羨ましいという話を聞きました。今派遣法が変わって、3年以上派遣で雇用している人は、本人が断る以外は、会社側は正社員にさせないといけないようになってきているそうです。そんなこと知らなかった。派遣で入って大きいところならボーナスも多いから、3年でそんなことになるのなら長期の派遣を狙う人も多いだろうなぁ~。上記の彼女も年収469万は貰えるって事かぁ~。私は前の会社で5年でやっとそれしか貰えなかったんだから、派遣で3年でそれなら羨ましいなぁ~。その人は30代後半らしいから、まだまだ年齢が高い人でもチャンスがあるかもしれないよ。

 なんか、耳年増ならぬ耳おじさんになりそうだ。昨日も分科会で他の課の会議中に、「立ちんぼってあんた、デリヘルみたいなことをいーないな」と、会議中に話しているのだ。私がいる課は、私がいるからそんな話をしないでいるのだろうけれど、聞こえてきたから、そうなのかぁと耳おじさん化していくのだった。今日も、赤線とは公共的に認められた場所で、認められていなかったのを青線というと教えられた。そんなことを聞いて、わーきゃーいう年でもないし、それに乗れるようなタイプでもないので、なるほどぉと聞いているだけなのだが、そんなしらんでいい知識を色々勉強することになろうとは・・・。友達には話せないよなぁ。海音は改造人間である。だなぁ~。このまま改造されていくぞ。このblogも変わっていくかも・・・、それは、無理か。あんまりそういうのに興味ないし・・・、そんな知識だけつきそうだなぁ~。
 
 明日は、取引先にご馳走して貰えるそうで、はもを食べるそうだ。また、写真撮ってくるね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2005

素敵に昼ご飯2

 昨日解放したおかげで、今日の自分は汗だくで精進したし、なんかいつものように楽しかったです。やっぱり、いやごとは他人に聞かせるものでもないしね。不幸な運がとりついてしまって、その人も不幸だろう。そーいうのをきくと、マイナスの気がやってくるのだ。恐怖のblogみたいだなぁ~。読んだ人ごめんよぉ。
 んで、運気も変わったのか、会社では隣のY課長が冗談か本気かよく分からないけれど、取引会社との宴会に誘ってくれたし、冗談かもしれないので金曜日まで分からないが、でT3氏からおさそいがあったし、T1からもよしもと見に行こうと誘いがあった。今日はいい日だった。niftyの占いでは大したことなかったけれど、よみうりTVのでは1位か2位だったかも・・・。

kokoroya 前に素敵な昼ご飯を食べたいとわめいていたのだが、なんと本に載っていないところで素敵に昼ご飯に近いところが見つかったのだ。写真の意屋(こころや)ってところだ。この店7月にopenしたばかり。よーしよーし!

 説明しよう!海音の素敵に昼ご飯とは、お昼を楽しいひとときに変え、迫り来るお昼からの長い拘束時間に耐えうる限りの鋼鉄の体と鋼鉄の心に変身させる憩いの場所なのだ。前にも書いたが、素敵に昼ご飯の条件は、

1.美味しい和食を食べさせてくれること(日替わりがあると尚良し)
2.珈琲を入れて800円を切ったお値段
3.Jazzが流れていて、店の感じがいい。(ボサノバでもFMラジオでもOKよ)
4.シグマリオンを使うために、PHSの電波が届くところ
5.会社から15分以内

 今回のお店は1と3と5に該当しているのだ。京のおばんざいのお店で、前の記事におばんざいと書いていたのだが、その通りの店じゃん。それも昼間っからみんな大ジョッキを飲んでるし、私だって飲みたいよぉ~。写真は日替わり定食800円。手羽先もいい味加減で煮物も美味しい!私は牛蒡の煮付け方で私の舌が美味しいかまずいかのレベル判定をするのだが、牛蒡の煮付け美味しい味を出していた。
 まだ、神戸本に載っていた店にはいっていません。楽しみな店が出来て嬉しいなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メルマガを久しぶりに読んでみると

 今日来ていたniftyのメルマガで壁紙を変えようと言うのがあり、長いこと六甲から見た神戸の夜景だったのが皇帝ペンギンのペンギンいっぱいになりました。もちろん無料なので、nifty会員じゃなくても頂けるのではないでしょうか。と言っても、責任は持ちません。
niftyの壁紙
ついでに他の壁紙のHPも 海外のん 芸能人のん なんでもありのん
 で、メルマガを読み進むと、なんと、「ほしのこえ」が配信されているではないですか。BSでいつかはするだろうと待っていましたが、ここでも見られるのですね。BSで思い出しましたが、なんと寅さんシリーズ全作品をBSで一挙上映ですよ!全部は見られないだろうけれど、見たいです。渥美清若い~。
 でもって、OKwebでこんな質問がありました。そうかぁライブドアがいいのかぁ~。niftyさん頑張ってくれないと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 02, 2005

書いて気分を解放じゃぁ~

koberamen 取りあえず、今日もラーメンから。課長と一緒の時はラーメンばかりだなぁ。ここのラーメン普通のラーメンでは1枚もチャーシューが入っていなかった。でも美味しかったよ。今日は、朝やっているよみうりテレビの占いは順位が低かったし、やっぱり襲いかかる今年は大殺界ど真ん中だから、こんな調子では続かないという気持ちが出てきて、何となく不安な日だった。今年就職してすぐに辞めたところがあるのだが、そこに就職出来た理由は、募集していた人はもう見つかっているのにもかかわらず、私が色々経験しているのでと雇って貰って、でもあんまり仕事がなくというか全然仕事がなかったから、先行き不安で辞めてしまったのだが、今の会社も希望していた人はもう見つかっているのだが、履歴書を見て興味を持ってということで、就職している。前よりは仕事の中身も分かる内容だし、教えて下さる方がいるので、今はその人についている状態ではあるのだが、すぐに戦力って訳でもないし、20歳の人を雇って鍛えているわけでもないし、男性でもないので、周りがどう思っているのかも分からないが不安に襲われる。前はこっちから辞めたのだが、今回は割と気に入っているので、試用期間以後もここで働きたい。しかし、方向性が見いだせず悩んでいる。普段は何にも気にしていないので、気にしろと言うお達しがあったのだろう(笑)。もっと、精進しないとなぁ~。戦力にならない人が入ってきたら、儲けが減るんだもんなぁと言う気持ちだけは分かっているのだが、自分の明日が見えん!オダギリジョーのCMじゃないけれど、どうする?どうしたらいい?って気分だ。それも会社の中身が見えてくると人間関係が分かるから、余計に思ってしまうのかもしれない。どこでもあることだが、試用期間ってのは厳しいぜ。

05_08_02_0105_08_02_0205_08_02_0305_08_02_0505_08_02_0705_08_02_08 三宮の高架を生田川に向けて歩いた。お使いでそのあたりまで行ったのだ。格闘技のところがあるとは・・・、あと写真の無いものも入れると3つもライブハウスがある。ガガガSPが今日来ていたようだ。あと、こんなところにと思うようなシルバーアクセサリーの店やバイク屋さん、家具の店があった。最後の家具の店は、道路にある車やおじさんは映っているのに、撮っている私は映っていなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

超おすすめこの3冊

 先日購入した新刊。面白かったので、是非是非呼んで欲しいから、つたない私の文章ですが、伝えていきます。女性作家さん3名は、よくここでも書いているので、前から読んでる人はまたかよぉと思うかもしれないので、その人はここまでで。
 1冊目は、「聖☆高校生」男性誌に掲載されているストーリー4コマ。小池田マヤという実名を反対から読んだ言葉をペンネームにしたひとが作者。元々はファッションデパートの店員さん出身なので、そこを舞台にした「すーぱータムタム」で人気が出た。このような作品はほのぼの系なのであるが、紹介したい作品は、作者の趣味も相まって凄いのに仕上がっている。主人公は神保という名前からいじめられていると思っていて、そこから同級生レイプして出奔、ひもになって、ホストになってと色んな夜の事情を主人公と一緒に見せて貰って、やっと更正(?)して、高校に帰ってきた。もう一人のキーマンは彼が変わるきっかけになった美術の先生。彼女の過去も浮き彫りにされる。今現在8巻目。まだまだ主人公は高校生。その漫画の中で、赤裸々に語られる小池田自身の過去。いやぁ~2倍楽しめますって。
 2冊目は、「働きマン」前にも書いたのだが、2巻目が出た。猛烈に働く主人公をベースに周りに取り巻く仕事している人達の心情を書き出していく。うまい。面白い。きっと、この中で自分が見つかるはず。このご時世、働くことに意義を見いだせなくなった。彼女の行動は、過去の人物かもしれないが生き生きしている。何がやりたい!それをこっちに問いかけている。彼女のようになれなくても、この中に出てくる人達のように感じる事は出来るだろう。
 3冊目は、私の好きな西村しのぶさんのやっとやっとやっと出た「一緒に遭難したい人」。順番的には、これを最期にすると気分的にいいと思うよ。私は、この漫画の世界に入りたくなるよ。2巻は、主人公達が東京にお茶しにいきます。でもって、神戸に帰ってから今度は東京の友人に神戸案内するといった神戸を知らない人に神戸らしさを感じて貰える。ここまでおしゃれではない神戸っこの私ですが、彼女らと同じように、ポートタワーは何度も上ったことがあるぞ!で、なんで東京人は東京タワーに上らないんだ。あんなにいいものを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

エレニの旅

 エレニとはギリシャでは多い女性の名前。ギリシャの愛称。おじさんおばさんの観客が多かった今回の映画。テオ・アンゲロプロスは70歳を過ぎた映画監督だが、映像は若い若すぎる。アンゲロプロスって言いにくい。わすれちまう。私の好きなエミール・クリストリッツァといい勝負。アンゲロプロス、アンゲロプロス、アンゲロプロス。覚えたかなぁ~。クリストリッツァの方が間違っていたりして・・・。
 映画の評価って、何で評価するんだろう。この映画を見てふとそう考えた。それぞれ違うのは当たり前なんだが・・・。友人達とご飯を食べに言ったりするのだが、例えば何ヶ月も前に行った六甲道の仏料理屋さんの店がどんなんで照明がどうだったか。コックさんとまかないのおじさんまでくっきり思い出せるのに、何を食べたのか全然思い出さない。レストランでその雰囲気、応対などを覚えているのに肝心な皿の上のものが浮かばないのに、一緒に行く友人達は料理を覚えていたり、服装を覚えていたり、と興味を持つ対象が違う。私は、今サウンド・オブ・ミュージックの絵コンテを描けと言われたら、全部描けるだろう。まぁ、完全とは言えないだろうが、この映画は有名なので誰でも描けるか。
 私は、見終わった後、映画に惹きつけられるのは、その「光景」だと思った。今年は、映画の評価はさておき、見たことのない光景を見せてくれた映画が2本ある。1本は、「宇宙戦争」で、もう一つはこの映画と言うことだ。
 この監督の映画は時間をおかしくさせる。数秒の出来事を大事に長く引っ張り、数年をたった何秒かで飛ばしてしまう。大河的映画なら当たり前という人は多いかもしれないが、普通描くだろうと思われるようなことが、もう済んでしまっているのだ。何に焦点が置きたいのか。主人公でも、物語でもない。彼の描き出したい映像詩に心を傾けているのだ。これは、監督のファンの人には否定されるかもしれないけれど、私はそういう意味で惹きつけられたのだ。
 今回、CGを一切使わずに、あそこまで見せてくれた。今までこの人の作品で、「光景」を意識することはなかった。彼の作品には「過ぎていった時間」しか描かれなかったからだ。しかし、この作品は、いまその時間を目の当たりで見せてくれた。こんなにすばらしい映像的な光景はあっただろうか。
 あまりにも素晴らしくて、1枚1枚を写真に撮っておきたいほどだった。この世界を考えつく彼の頭の中が悲しくてつらすぎる。
 エレニの旅は監督の旅だ。終わりを告げたいのだろうか。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« July 2005 | Main | September 2005 »