« はもは次回に | Main | 男性論ですが、どう思います? »

August 05, 2005

皇帝ペンギン

 今日はあほなことしか書けません(笑)。
公式HP

 親ペンギンが出て、腹滑りしているときも良かったですが、卵から出てきた雛たちの姿に、ずっと声に出したかった気持ち。

かわいー。
かわいー。
かわいー。
めちゃくちゃかわいい。
思いっきり可愛い。
もう、今年のベスト1にしてもいいぐらい可愛いぃ~
たまらん。
めちゃ可愛すぎる。

 と叫びたい気持ちをずっと抑えていました。もともとペンギン大好きなので、この生態は知っていることだけれど、監督が自分の子どもに見せたいために作ったこともあって、色んな動物の危険や交わりや、子供を失ったペンギンたちの行動はあまり描かれていませんでした。その分、上記のように叫びたくなる感想を持ちました。
 この映画は、彼らの生態をめちゃくちゃ詳しく描いていません。なんというか、小学生の時の読書感想文対象作品だった小説のような印象を受けます。皇帝ペンギンは母親が子どもを独り立ちさせて、自分の餌を食べに行ってしまうときに、雛が色んな攻撃を受けるそうですが、その時にまだ子どもをもてない若いペンギンたちが外敵から守っています。それは映画ではやっていませんでしたが、パンフに載っていました。めちゃくちゃ皇帝ペンギンの凄さを感じます。

|

« はもは次回に | Main | 男性論ですが、どう思います? »

「映画」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。。
「皇帝ペンギン」は娘から観たい~~!
とずっとおねだりされてます。
昨日、観に連れて行ってもらう夢までみたそうです。(笑
ペンギンって不思議な生き物ですよね。
あのよちよち歩く姿と円らな瞳に魅了されるのかしら。
そんなに可愛いなら一見の価値がありそう。
行ってみることにします。

お部屋模。。様替えされたんですね。
海の底にいるみたいで落ち着きます。
でも、実際の海の底は怖いのら。(笑
うつぼやサメや巨大タコがいるんだわっと思っちゃう。

Posted by: kokoro | August 11, 2005 at 03:52 PM

★kokoroさま
 毎日暑いですね。暑中お見舞い申し上げておきます。お姉さんが亡くなられた記事読みました。kokoroさんの優しい性格が伝わりました。コメント無精でごめんなさい。書いて下さっているのに、すいません。kokoroさんのblog見ていたら、だんだんびょんびょんさんに惹かれていきますね。携帯のCMの彼の日本語うまいし、かっこいいです。あぶないあぶない。
 是非、娘さんと見に行って下さい。私のblogでは役に立たないですが、TBして下さっているblogさんのところでは、とても素晴らしい評が読めますので、絶対に行く価値があることが認識出来ますのら。
 海の底好きなんです。私のラストを迎えるときは、海の底に沈みながら、波間から見える宝石のような光を見ながらがいいなぁなんてバカなことを考えています。そのまま浮かずに、うる星やつらの半魚人のように、こたつに入って、やってきたkokoroさんにいらはいいらはいとお茶を入れるってのが、私にぴったりかな??きっと、そうなのら。

Posted by: 海音 | August 11, 2005 at 10:10 PM

こちらこそ、暑中お見舞い申し上げます。
では、海音さんには。。
お花畑ではなく、美しくきらきらした、光が見えるのかな?
それもいいですね。。
でも。。半魚人とこたつはないでしょう?(笑
もっと美しい最後がいいですわよ☆ やはり。

コメントの件は気にしないでくださいね。
一読者としてお邪魔してますので。。
なにか興味があるレビューの時にでもどうぞ。
って、あまりにもBH色が強い今日この頃。。
ますます、ないでしょうね☆

Posted by: kokoro | August 12, 2005 at 07:52 PM

★kokoroさま
 写真のUPたくさんありますね。もう、どのシーンもどの顔も好きってのが伝わってきます(笑)。
 お花畑も好きですが、やっぱり前世は海の生物だったので、海の中が落ち着きます。きらきらしたまぶしい光って好きです。

Posted by: 海音 | August 12, 2005 at 10:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/5327843

Listed below are links to weblogs that reference 皇帝ペンギン:

» 皇帝ペンギン [社長の本音日記]
すっかり最近の新作映画を観る場となった国際線の機内ですが、7月のJALはあまり興味を惹く作品がなくがっかりしましたが、復路は8月になっていたので、フランスで大ヒットし、アメリカでもスピルバーグの「宇宙戦争」を抜いたと評判の「皇帝ペンギン」を観ることができ... [Read More]

Tracked on August 06, 2005 at 10:52 AM

» 『皇帝ペンギン』(吹替版) [京の昼寝〜♪]
南極の大自然で生きる皇帝ペンギンの奇跡のドラマあたりまえの愛情と優しさが、心に満ちてくる ■監督・脚本 リュック・ジャケ■キャスト 吹替版:大沢たかお、石田ひかり、神木隆之介        字幕版ロマーヌ・ボーランジェ、シャルル・ベルリング、ジュール・シトリュック□オフィシャルHP  http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/ マイナス40℃の南極に冬がやってくる3�... [Read More]

Tracked on August 09, 2005 at 10:57 PM

» メイキングが観たい!〜皇帝ペンギン [凛大姐&小姐的極楽日記!]
もう、タイトルそのまんまです。本編より、私はメイキングが観たい!! あのさー、金城くんファンの方なら、金城くんが南極行ったの観たでしょ? 「オラ、南極行きてぇ(^O^)/!」っていう安直な思いつきで (だったのかどうか知らないけど、思いつきっぽいじゃない?(^^;) 行くだけで、あの大変さなのよおぉぉーー! 「ウシュアイアからブエノスアイレスが3時間、ブエノスアイレスか�... [Read More]

Tracked on August 14, 2005 at 10:34 AM

» 皇帝ペンギン [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
あまりに素晴らしい映画である。理由はペンギンがかわいいから 映画の作りに関して、疑問や文句は色々ある。でもペンギンかわいいからいいやと思える。 ************* ドキュメンタリーといっても、人間の書いたシナリオに都合いい映像を選んで編集してある。編集という作り手の作為が漂う。といったって、それは全てのドキュメンタリーに共通なことだけど この映画であざといのは、途中でペンギンのカップルや雛が別の個体に変わってもわかんないだろう... [Read More]

Tracked on August 14, 2005 at 11:13 AM

« はもは次回に | Main | 男性論ですが、どう思います? »