« 寝るのもパイロットの仕事です。 | Main | 素敵に昼ご飯5&お好み焼き情報 »

August 20, 2005

ザクとは違うのだよザクとは

 いま、万感の思いを込めて汽笛が鳴る

 って、朝起きたら頭に浮かんだ。どんな夢を見ていたんだ!?ジェットストリームアタック(つっこんでくれ)の城さんの声が響いた。でもって、音楽が流れ、そうさ君は、気付いてしまったぁ♪って、頭の中に・・・。

 永井一郎さんの宇宙世紀0079・・・って、第1部の冒頭ナレーションの前にナレーションしてしまえたよ。見ていたら、私のサウンド・オブ・ミュージック状態で、次のセリフが出てくるんだ。恐ろしいこっちゃ。
 第1部の前に、プレゼンターが4人出ていて、テノール歌手の錦なんとかさんの永遠にアムロを聞いて、こりゃ困った作りかもと不安になったが、4人が4人とも語り語る。昨日、書けなかったけれど、錦なんとかさんのおすすめシーン、ドズルのファンの彼は、「やらせはせん、やらせはせんぞぉ」のシーンを希望。絶対かなわないガンダムに打ち続けるシーン。バックに得体の知れないものが広がっていくのだが、このことを彼は「このシーンのとり方はファンの間で色々物議を醸し出しているところなんですよ。」なんて、言っていました。その時、歴史が動いたで語って欲しいなんて言っておられました(笑)。めちゃんこ皮膚の綺麗な人ですね。この方。
 次に「亡国のイージス」の福井さんが出て、ガンダムは義務教育です!なんて言っておられました。発言するときに、口をあまり開かずに滔々と語られ、この人TV向きの作家さんだと思いました。選んだシーンは、ガンダムが緊急で出ないといけないのに出られないというシーン。リアル感が現れていると選ばれていました。
 脳科学者なんて出てくるから、ちょっと違う話になるのかって思ったけれど、茂木さんも語る語る。アナウンサーさんが、「人のありようってよくガンダムで出てきましたが・・・」ってきくんだよ。で、昨日の記事で書いたように、でかしたNHKちゃんと選んでるがな。こんだけ喋ることが出来るプレゼンターに対して、対応出来るアナウンサーが出せるなんて、よかったよかった。で、ニュータイプの話をしていた。彼が選んだシーンは、ラストのアムロがランチに誘導するシーン。そっか、これ見て分かった。一番最初にセイラさんに声をかけるんだよね。アムロはセイラさんに気がある設定になっていたんだと確信した。次に「僕の大好きなフラウ」なんだよ。身内としての定位置に置いたというセリフなんだなぁ。
 で、品川庄司のどっちだっけ。彼が選んだのは、ミハルのシーン。戦闘のことが分かっていなかった。だから、当たり前に分かるはずの発射の爆風で飛ばされてしまう。ここからのカイ・シデンが変わっていくのがいいんだと語っていた。
 で、アムロの声の古谷徹さんも出ておられていて、一番好きなせりふは、やっぱり、僕は男なんだなぁ~って言うシーン。生アムロで嬉しかったよ。いつまでも若い人だね。
 そうそう、切り絵でガンダムを切っているおじいさんが、いろんなモビルスーツを切っていた。シャアも切ってくれたんだけれど、鼻の穴はいらんよ。

 一昨日やっていた「電車男」をちょっとだけ見ていたんだが、脱ヲタのシーンで、ガンプラ等を川で見送るときに、「マチルダさぁ~ん」のシーンの音楽が・・・。めっちゃくちゃ面白いシーンだった。

|

« 寝るのもパイロットの仕事です。 | Main | 素敵に昼ご飯5&お好み焼き情報 »

「アニメ」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/5550638

Listed below are links to weblogs that reference ザクとは違うのだよザクとは:

« 寝るのもパイロットの仕事です。 | Main | 素敵に昼ご飯5&お好み焼き情報 »