« バーブラ・ストライザンド自らを語る | Main | お~い、ガメラの続きは??? »

August 29, 2005

奥様は魔女

 しょーもないもん見てしまった。

 おばばさまが行きたいと言ったので、日曜日に行くことにした。運良く友人Aからただ券があると連絡を貰って、ただで見に行くことが出来た。
 奥様は魔女と言ったら、何度も何度も再放送されて、日本人でも見たことがある人の年齢層に幅があるアメリカのドラマだ。今回の映画は、奥様は魔女というドラマが昔あったことを前提に、その作品をリメイクするというという話が劇中進む。そこで、鼻ひくひくという昔のドラマで主人公のサマンサが魔法をかけるときに使った動作が出来る女性と言うことで、本物の魔女が選ばれてしまったという話。相手役は昔のサマンサの相手役ダーリンに似たようなちょっと3枚目の俳優さんが選ばれているが、あんまり印象が残らない人だった。ニコール・キッドマンは、サマンサ役だった人に感じがよく似ている。あと、サマンサの母親役も顔は覚えていないけれど、ドラマの役柄ぴったりで前に出ていた人が出ているみたいだった。わき役の話も入っていたのだが、あまり、面白く広げることが出来なかったようで、昔見た奥様は魔女のドラマ1回分よりも悪い仕上がりでした。やはり、あのときのドラマのように惹きつけてくれないと、面白くない。これでは、あのドラマのイメージを下げてしまった感がある。
 だから、殆ど私には無いことなのだが、エンドロール中に席を立ってしまった。

|

« バーブラ・ストライザンド自らを語る | Main | お~い、ガメラの続きは??? »

「映画」カテゴリの記事

Comments

いやぁ、よく言ってくれました。当方も上映中に眠気と戦いました。滅多に映画館には出かけません。もっぱら週に3,4本のDVD鑑賞になります。ではどうして台風接近中に劇場に出かけたかと言うと、シャーリー!です。ドラマ内での母親役を演じたシャーリーマクレーンです。彼女が出てくると画面が締まります。拍手したくなったほどです。にやり・・です。巧い!!観客を引き付けます。後はマイケルケインかな・。安心して観られました。ダーリン役の俳優がはちゃめちゃすると眠気が襲ってきてこの映画の最悪のマイナスポイントでした。それでもエンドロールを最後まで観たのは、ひょっとして最後のおまけでシャーリーが出てくるのでは・・の密やかな期待だったのです。ノーラエフロン女史はメグライアンの替わりのヒロイン役を探して躍起になっているのかな・・。キッドマン着用のカーディガンはカシミアでパステル色が多くこれはとても素敵でしたね。

Posted by: samantha | September 06, 2005 at 11:56 PM

★samanthaさま
 コメント有り難うございました。ニコール・キッドマンはとても可愛かったのでこの作品もっと面白く作ってくれなかったのが残念です。シャーリー・マクレーンは、ビリー・ワイルダー監督の「あなただけ今晩は」の方ですよね。もう、70歳を過ぎてらっしゃるのに、存在感がありました。

Posted by: 海音 | September 07, 2005 at 11:51 PM

おじゃまします

リメイクってより番外編な本作。論外編ともとれるものになっちゃいましたね。
なんとなく、私はこの映画、ダメすぎて可愛く思えてきます
いちお、オリジナルへの愛は感じるのですけど、ドラマの1エピソード以下という気持ちも概ねわかりますです。

Posted by: しん | September 08, 2005 at 07:36 PM

★しんさま
 今回真逆の感想でしたね。私にはドラマの思い入れが強すぎたので、ニコールもシャーリーも素敵だったのですが、映画はがっかりでした。しかし、ニコールは若いですね。トムと別れて本当によかったのではと思うほどです。

Posted by: 海音 | September 08, 2005 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/5688947

Listed below are links to weblogs that reference 奥様は魔女:

» 奥様は魔女(Bewitched) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「奥さまの名前はサマンサ。そして旦那様の名前はダーリン。 ごく普通の二人は、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。 でもただ一つ違っていたのは、奥さまは魔女だったのです。」 ... [Read More]

Tracked on August 30, 2005 at 09:25 AM

» 『奥さまは魔女』 [京の昼寝〜♪]
魔女を演じる女優は、本当の魔女だったのです〜 ■監督・脚本・製作 ノーラ・エフロン■脚本 デリア・エフロン■キャスト 二コール・キッドマン、ウィル・フェレル、マイケル・ケイン、シャーリー・マクレーン□オフィシャルHP  http://www.sonypictures.jp/movies/bewitched/site/top.html おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、☆は0.5) cyazの満足度⇒★★★☆   奥さまの名前�... [Read More]

Tracked on August 31, 2005 at 12:20 AM

» 奥様は魔女 [うさん臭い絶賛記事を書いてみた] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
ニコールの執念とヤケクソと余裕と自信が奇妙に同居したようなある意味力作を前に、私はニコールにひざまずいて忠誠を誓いたい衝動にかられた。ニコールは圧倒的なスターのオーラで私に魔法をかけたのか? ストーリーは地味な感じの俳優ウィル・フェレルが、スターのオーラをまるで感じない等身大の役を演じつつ、設定上はアクターズスタジオインタビューに出るほどの大物俳優でありながら今は落ち目�... [Read More]

Tracked on September 08, 2005 at 07:32 PM

» 奥様は魔女 評価額・900円 [Blog・キネマ文化論]
●奥多摩……じゃなくて、奥様は魔女をTOHOシネマ浜松に鑑賞。 ある日、魔女イザ [Read More]

Tracked on September 10, 2005 at 06:29 PM

» 奥さまは魔女 [欧風]
9月3日に決行した、勝手に「INDYデー」、「映画3作品T-JOY大泉6時間耐久鑑賞レース」(参加者他にいないけど(^_^;))、一作品目の「サマータイムマシンブルース」に引き続き観たのがこの「奥さまは魔女」。 これはもう前の週の8月27日から公開してました。予告編を観て、ホノボノしてて面白そうなんで、観たかったのですが、前売り買ってなかったんですよね~。前ここに書いたように、吹き替え版好きな私としては、吹き替え版はレイトショー無いしって思ってたところ、他の前売り券をチケット屋に買いに行ったら... [Read More]

Tracked on September 19, 2005 at 09:29 AM

» 奥さまは魔女 [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
●映画の満足度・・・★★★★☆☆☆☆☆☆4.5点ニコール見たさにこの映画をチョイスしてみたのですが、自分はダメでした・・・ というか、元々「奥さまは魔女」の原作自体、笑いどころがよくわからなくて、全然好きじゃないんです。 「じゃあ観るなよ!」ってことで...... [Read More]

Tracked on January 07, 2006 at 09:53 AM

» DVD「奥様は魔女」見たよ。愛という永遠の魔法・・・ [雪華と、うふふ]
はい、こんばんは。 今日も寒かった! 最近「鬼嫁日記」っていうのが、 流行っているんですか?。 今回の映画のような、奥様はすごいですよ。 魔女ですから、なーんでもできる、なのに、しょーもなーい、男に惚れる。さらに、絶世の美女、かしこいけど、旦那さまよ....... [Read More]

Tracked on January 27, 2006 at 09:51 PM

« バーブラ・ストライザンド自らを語る | Main | お~い、ガメラの続きは??? »