« 素敵に昼ご飯6 | Main | 奥様は魔女 »

August 28, 2005

バーブラ・ストライザンド自らを語る

 アクターズスクールの授業の一環なのか、監督や俳優に自らを語って貰う番組がアメリカであり、たまにNHKBSで放映しているのでみることがある。先週は、バーブラ・ストライザンドが自らを語っていたのだが、司会者が成功を収めた人に多いのが、幼いときの両親の離婚や死亡しているケースと言っていた。彼女も生後まもなく父親を亡くし、施設での生活も送っている。その中で、成長していき成功を掴んでいった。
 多くの質問に答える彼女の真髄が誠意と努力にあることが分かる。俳優としても歌い手としても多くの栄光を掴んだ彼女がなぜ成功したのかが分かるような番組だった。
 成功者という人達は何かしらそれによって掴んだ人生訓を持ち合わせている。多くの言葉を語る人もいれば、他の人の言葉を引用して、それに深い意味合いを乗せて言葉を放つ。
 バーブラは、他の成功した俳優たちとは違う印象を受ける。優れた思考力が、バーナード・ショーが言うところの大きな窓を広げていったのだろう。彼女が16歳の時に印象に残ったバーナード・ショーの言葉を語っていたのだが、残念ながら聞き落としてしまい、ここにきっちり書くことが出来ない。努力して成功した人は、多くの法則を得ることが出来て、読んだ本の中からも導き出せるのだなぁと、改めて感じた。
 もっと、もっと、勉強が足りない。自分が足りない人間だなぁと、深い穴から手を伸ばしているような自分が見えた。

|

« 素敵に昼ご飯6 | Main | 奥様は魔女 »

「映画」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

「NHK」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43685/5682737

Listed below are links to weblogs that reference バーブラ・ストライザンド自らを語る:

« 素敵に昼ご飯6 | Main | 奥様は魔女 »